2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皆】マジックと遊戯王プレイヤーが雑談交流【仲良く】

1 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/18(月) 18:45:49 ID:uXRqsvni0
マジックはライフ20点なんだぜww

2 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/18(月) 20:18:03 ID:eEZfAr2HO
携帯から華麗に


2 g e t
2じゃなかったら公開オナニー

3 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/18(月) 20:25:02 ID:GOA739ul0
甲鱗様は遊戯王ではどのような姿をしておられますか?

4 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/18(月) 22:02:55 ID:6tipAzhs0
銀のワイヴァーン3体繋げろよ。

5 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 02:39:17 ID:JiQZI6Li0
遊戯王にもデッキのアーキタイプってあるの?
スライとかコントロールとか

6 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 02:43:40 ID:xx0KyOur0
>>5
このページ見て来いYO
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%C7%A5%C3%A5%AD%BD%B8


俺は遊戯王もMTGも経験がある。
どちらも良い所があるのに、この板だけはいがみ合いが酷いよな。
実際に言い争ってるのは消防なのかね?

7 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 02:49:34 ID:x8h4ADAyO
遊戯王にはMTGのパワー9のような基地外カードはありますか?

8 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 02:57:43 ID:xx0KyOur0
>>7
基地外カードは定期的に出現します。
一年に二回(3月・9月)禁止・制限・準制限カードが指定されるのですが、
禁止レベルの基地外カードでも、その時期が来るまでは野放しになります。


典型的禁止カード

《混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン) −終焉の使者−(禁止カード)
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。 
1000ライフポイントを払う事で、
お互いの手札とフィールド上に存在する全てのカードを墓地に送る。
この効果で墓地に送ったカード1枚につき相手ライフに300ポイントダメージを与える。


効果がやばいことは経験者でなくても何となく分かると思います。
ちなみに「墓地から光・闇属性のモンスターを除外する」という召喚条件は非常に軽いです。

9 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 03:00:03 ID:wC0k8D+l0
混沌帝龍とヤタガラスは基地外。
相手の場と手札を全て破壊、その後ずっとドローロック。
オワットル。今は禁止だけど。

パワー9ってなんだ?

10 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 03:17:59 ID:ufI4oIBbO
遊戯で言えば生け贄無しで星5以上(だったか?)が召喚できる…とかになるのか?モックス系。
強欲の壷?(こちらも名前うろ覚え)カード引ける奴。遊戯でも制限だったかな…?みたいのがパワー9

11 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 03:57:49 ID:x8h4ADAyO
パワー9は歴代の禁止カードのなかでも強さ知名度共に凄まじい9枚のカードのこと
値は4万から10万以上するのもある。
コレクターにとっては一種のステータスだな

一応参考に
http://mtgwiki.com/
ここの検索窓で「パワー9」

12 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 03:58:46 ID:OzBoexOP0
>>3
社長に愛用されてるドラゴン

13 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 04:02:10 ID:x8h4ADAyO
携帯からは
http://mtgwiki.com/%A5%D1%A5%EF%A1%BC9
で繋がるかな

14 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 11:35:53 ID:jw3394As0
パワー9は初期のバランスイマイチ分かってなかった時代の産物だから
遊戯王で言えばごく初期のサンボルとか
そこらへんみたいな感じ

15 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 13:47:04 ID:/eSuSJ6tO
N・グランモールは空気嫁てないカードの一枚

16 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 13:59:18 ID:tlQtoaPGO
強欲の壷はTCG界一のおバカカード

17 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 14:10:21 ID:f7YYBBDQO
MTGのプレイヤーの方に聞きたいんだが、
デッキタイプの名称とかどういったものがあるの?

遊戯のパーミッションやドローゴーの元はMTGからきてるらしいし、
よかったらビート系、コントロール系共に代表的なの紹介してくれると嬉しい

18 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 14:26:28 ID:uYDPAHUM0
>>17
Wiki見ろ…だけじゃちょっと不親切だね
基本は5つ
●ウィニー…遊戯王で言うところのサイカリバーみたいなもんかな?
軽いモンスターでがんがん殴ってゲームセット
色によっては重いモンもいる
●パーミッション…遊戯王に同名のデッキがあるよね
カウンターを連打しつつ大量破壊を絡め、強力なフィニッシャーでジ・エンド
個人的には大好き
●手札破壊…遊戯王で言うところのトマハン
よくフルバーンに負けるところまで一緒
●土地破壊…遊戯王にはないね
土地、つまりマナを出す元を破壊することで相手のテンポを崩すソフトロックデッキ
●バーン…遊戯王にも同名のデッキがあるね
ただし、MTGのバーンはロックバーンではなくフルバーンを指す
メタられ安いと言う欠点までも遊戯王のものと同じ
ただ、流石にチェーンバーンほど速くはない

後はいろいろ
コンボデッキあり完全ロックありずっと俺のターン!あり…

19 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 14:44:18 ID:f7YYBBDQO
>>18
おお、遊戯の例まで挙げてくれるとは
詳しい解説どうもです

MTGのパーミが個人的には気になるかなぁ。大量破壊で一気にアド取って
優位な状況をカウンターで守るって流れは遊戯にも応用出来そうだ

20 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:05:44 ID:uYDPAHUM0
>>19
厳密に言えば破壊じゃなくてバウンスの時もあったりする
サポートや勝ち手段も時代によって様々
例えば、神河時代は大量ドローが可能なモンスターによってサポートしてたし

後、今じゃこの区分に含みきれないデッキタイプも多いかな?
青白トロンってデッキタイプの中には回復しまくって勝つタイプもあるし

21 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:06:20 ID:JZig55yD0
このスレの温かさに俺は号泣した

22 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:11:20 ID:f38ugdw40
>>21
俺も
MTGのデッキタイプを遊戯に置き換えるのは苦しい仕事をした
ID:uYDPAHUM0は称賛に価する

23 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:19:19 ID:f7YYBBDQO
>>20
バウンスタイプもあると考えると、遊戯で言うとこの裏コンなんかが考えられるか
ドローサポートは遊戯にもあるから大丈夫なんだぜ

で、青白トロンっていうデッキは回復して勝つコンセプトだという話だけど、
回復が勝ちとどうやって繋がる感じなの?
遊戯みたいに時間切れを利用した特殊勝利みたいな感じのコンセプトなのかな?

24 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:52:52 ID:hHbFW+ot0
遊戯王で言う種族ってMTGでは何種類あるのかね

ちなみに遊戯王の種族(全20種)
ドラゴン・戦士・魔法使い・アンデット・悪魔・天使
獣・獣戦士・鳥獣・昆虫・植物・恐竜・魚・爬虫類・海竜
炎・水・岩石・雷・機械

マイナー種族は冷遇っぷりが最悪。特に魚と海竜辺り
(種類自体が極端に少なかったり種族サポートが皆無であったり)

25 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:53:23 ID:f38ugdw40
>>23
遊戯にドローサポートなんてあったっけ?

26 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 15:57:29 ID:f38ugdw40
>>24
372種族

27 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 16:03:02 ID:hHbFW+ot0
>>25
死ぬほどある
>>26
…マ、マジすか?

28 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 16:06:29 ID:jw3394As0
>>24

こんな感じ
http://mtgwiki.com/%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A1%A6%A5%BF%A5%A4%A5%D7%B2%F2%C0%E2

でも、考え方が根本的に違ってるねん。
遊戯王のは1カード1種族限りで時々
イマイチ合ってないものあるけど
mtgの場合、フレーバー的・システム的な
必要があれば複数付けられるようになっている。

そして、ごくマイナーなサブタイプは
フレーバーでしかないが
一部のサブタイプ(エルフ・ゴブリン・レベル・ビーストなど)
ぐらいがそれらが役に立つ部族カードがあるという形になっている。

29 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 16:12:47 ID:jw3394As0
例えば、mtgでE・ヒーローや暗黒界みたいな
システム的にサポートを予定した
カードを出す場合は、
ルールでサブタイプを追加して
実際のカードにも“E・ヒーロー”とか"暗黒界”がつくようになる。

サーチカードとかで引っ張る時も名前じゃなくて
そこを見るようになるので
遊戯王の名前に「ガーディアン」のあるカードを引っ張る奴で
ゲートガーディアンが引っかかるとかが無くなるw

また、後にルール・バランスの考え直しで
昔のカードのタイプ変更が出ることもある。

30 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 16:20:32 ID:hHbFW+ot0
>>28
なるほどな
設定を大事にしてるんだな

例えば「ドラゴン」と名が付いてるカードがあってイラストもカッコイイのに
種族が炎とかアンデットとかイラストのもう一方のイメージの方に設定されてるせいで
ドラゴンデッキに噛み合わないという残念なパターンが遊戯王には少なく無い…

31 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 16:28:04 ID:/eSuSJ6tO
最近は見ないが、以前は遊戯王にもパック毎にストーリー(?)があったんだよな
墓守とか盗掘団、ドラゴン軍・戦士軍・悪魔軍とか懐かしい

32 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 17:25:16 ID:TK+mcKAA0
>>29
遊戯王ではシステム的に特徴がないとサブグループがつかないのがね…
サブグループ持ちはせいぜいトゥーンやユニオン、デュアルくらいかな?

>>23
砂の殉教者ってカードと再誕の宣言ってカードをコンボさせて
莫大なライフを稼ぐ事でバーンとビートダウンを否定するデッキ
フィニッシャーにはクロノサヴァントってクリーチャーが据えられる
戦法自体はコントロール型のビートダウンだよ
ま、ルールが全然違うからいろいろ粗はあるけどこんな感じの効果かな

砂の殉教者
☆1/光/魔法使い/攻400/守400
効果モンスター
このカードを生け贄に捧げて発動。
手札の光属性のモンスターを好きなだけ相手に確認させる。
確認させたモンスターの数×1000のライフを得る。

再誕の宣言
魔法カード
墓地に存在する光属性のモンスターを1体選択し手札に戻す。
また、墓地に光属性のモンスターが5枚以上存在する時、
1ターンに1度だけこのカードを手札から相手に確認させる事で、
墓地に存在する光属性のモンスターを1体選択し手札に戻す事ができる。

クロノサヴァント
☆6/光/戦士/攻2500/守2500
墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
そうした場合、次の自分のターンをスキップする。

33 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 18:04:18 ID:oUstrLd70
今の遊戯王で攻撃力と守備力の合計が一番高いのって何?



34 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 18:54:35 ID:hHbFW+ot0
>>33
F・G・D
★12 ドラゴン族・融合/効果 ATK5000 DEF5000
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。ドラゴン族モンスター5体を
融合素材として融合召喚する。このカードは地・水・炎・風・闇属性モンスターとの
戦闘によっては破壊されない。(ダメージ計算は適用する。)

究極竜騎士
★12 ドラゴン族・融合/効果 ATK5000 DEF5000
「カオス・ソルジャー」+「青眼の究極竜」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードを除く
自分のフィールド上のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの
攻撃力は500ポイントアップする。

両者ともトータル1万で融合モンスター、しかもドラゴン。
しかも専用デッキを組んだ場合ならば両者ともこのバケモノ能力にも関わらず
ビックリするほど簡単に呼び出せる。

35 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 19:05:21 ID:f7YYBBDQO
>>32
なるほど、回復させてライフ差離してからビートするみたいな感じなのか
遊戯で言うところの次元ネクロみたいな感じなんだね。

そしてわざわざ遊戯カード化d。専用組まれるだけあって普通に効果優秀だなー

>>33
《F・G・D》と《究極竜騎士》が攻守合計で10000かな
ただし効果とかも考えると、理論上はほぼ無限に攻撃力上がる奴も居たりする

36 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 19:52:34 ID:jw3394As0
mtgの次の基本セットに
キラースネーク相当のカードの再録が決まりましたヽ(^o^)ノ

37 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:04:30 ID:OzBoexOP0
ほのぼのしてて良いスレだなぁ

38 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:06:40 ID:WUNuI4GM0
嘘、スクイー復活確定?
ないと思ってたのに…
今回は禁止、制限に飛ぶかもわからんなあ…

39 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:09:35 ID:saCxjTQN0
痛いよ〜
痛いよママ〜
頭をケガした人がいますwwwww
   _.,-―-,,.
  /:::    \
 /::       ヽ
 r'::       |
〈r":ヽ /'~'ヽ`、::|
.};: ノ ヽ、 / ヾ;|
.i'`i"ヾ;, `  ゙'゙|
 ) i_,i '; .._,-ツ
 〉,_,、,、_,イ'"/ー´
 `ijjtijイjノ i'
  トrrrtfソ j
  }゙ '"`'_.-"
  `---'"
池面→カードばかりに金かけず、女やファッションや友達付き合いにつぎ込む。
不細工→女はおろか友達もMTG不細工どうしなのでファッションに気遣いせず、MTGに全力投資。(゚∀°)

40 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:10:42 ID:saCxjTQN0
  _.,-―-,,.
  /:::    \
 /::       ヽ
 r'::       |
〈r":ヽ /'~'ヽ`、::|
.};: ノ ヽ、 / ヾ;|
.i'`i"ヾ;, `  ゙'゙|
 ) i_,i '; .._,-ツ
 〉,_,、,、_,イ'"/ー´
 `ijjtijイjノ i'
  トrrrtfソ j
  }゙ '"`'_.-"
  `---'"
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪


41 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:11:47 ID:saCxjTQN0
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 ( つ ⊂)
  ) ) )
 (__)_)


42 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:13:16 ID:saCxjTQN0
 /MTG \ 
  .|/-O-O-ヽ|  
 6| . : )'e'( : . |9 
  `‐-=-‐ '  
【MTG厨の特徴】
・他のTCGプレイヤーを低く見ている。
・そのため他のTCGプレイヤーに嫌われている。
・MTGが最強のTCGと信じている。
・しかし、MTGが最強であるという、裏付けや根拠は何も無い。(遊戯王はある)
・なので遊戯王を特に敵視している。
・MTG厨が唯一誇れるのが「MTGは世界初のTCG!」だが、
「で、それで何なの?」と他のTCGプレイヤーに一蹴されてしまう。

・むしろ世界初だからこそ、後発のTCGと比べシステムで劣っているともいえる。
(DMのマナシステムはまさにそれ)


43 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 20:14:13 ID:saCxjTQN0
   √ ̄MTG ̄ ̄\
 / ̄    人     |
/   / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\|
|  /    _ノ  ヽ、_  │MTGをパクった遊戯王のほうが
| /  o゚□\ /□゚o .| 人気があるなんておかしいお・・・
(6     ,,ノ( 、_, )。、,, |  
|        3 _  .|
| _\____//

   √ ̄MTG ̄ ̄\
 / ̄    人     |
/   / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\|
|  /    _ノ  ヽ、_  │アメリカ人もすっかり遊戯脳なってしまったお・・・
| /  o゚□\ /□゚o .| 遊戯王が憎いお・・・
(6     ,,ノ( 、_, )。、,, |
|        3 _  .|
| _\____//

   √ ̄MTG ̄ ̄\
 / ̄    人     |
/   / ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\|
|  /   ⌒     ⌒ .|だから2chで工作するお!
| /    □\ /□  | MTGプレイヤーは偉いんだお!TCG板では何をやっても許されるんだお!
(6     ,,ノ( 、_, )。、,, |
|      (__人__)  .|  
|       |r┬-|   ノ    
|        `ー'´ / /
\ _\___//


44 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 21:11:56 ID:n6+n8j2Z0
良スレage

>>1-38の流れには正直感動した。

45 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 21:24:13 ID:CBLrVACs0
茨城の田舎ッペ
ナットカフェに行くの巻

46 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:01:38 ID:6tESCKPcO
あれ…?何でだろう…
普通に会話してるだけなのに見てると目から汗が…

47 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:07:24 ID:WUNuI4GM0
そういえば、マスティコアってもう復活不可能なカードだよね?
新たなスクイーの相棒ってなんになるんだろ
最近やってないからわかんねえ

48 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:17:24 ID:7Dk9LT1I0
ドラゴン好きがこうじて遊戯王でいくつものドラゴンデッキを長年愛用してるから
垣根を越えてMTGも極めてやるぜ…と思ったけどMTGウィキの
「ドラゴンデッキを組むにはお金がかかる〜」の文章に挫折…orz

49 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:32:28 ID:kFfybKSBO
シヴ山のドラゴンとか、双頭のドラゴンとかは結構安価だったりする


遊戯王は結構前に引退したんだけど
バーサークデットドラゴン?だっけ
今ってあんなに強いカードばっかりあるの?

50 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:41:24 ID:WUNuI4GM0
寧ろ最近のカード群はあれが霞んで見えるな
CDIPって呼ばれるエキスパンションの後からは使えないカードがないも同然

51 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 22:48:54 ID:7Dk9LT1I0
バーサークデットは場に出れば強いけどそれまでのプロセスが…

しかも>>30のパターンの典型のモンスター

52 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 23:00:08 ID:/eSuSJ6tO
バーサークはバルバロスで出しやすくなったな


さよなら絶望先生

53 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/19(火) 23:10:27 ID:SDnRTBZEO
バーサークデッドなんてパワーだけだからな
ヴェノミナーガなんて見たら驚くんじゃね?

54 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/20(水) 00:02:29 ID:jzZKbugA0
>>48
ちなみに現環境最速コンボデッキがドラゴン使ってたりする
高いのはキーパーツのボガーダンのヘルカイトとドラゴンの嵐
それに複数色のマナを出せる土地数種類
これだけで下手したら2万いくかも試練ね

55 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/20(水) 00:16:48 ID:a7uw0GNI0
>>54
そんなに高いのか…
そういや俺がリアルで買ってたころも強い奴は高かったな…
マナドレインをヴィンテージ版でないと使えなくなった愛デッキのために買ってくるとか
今思えば馬鹿をやった気もするが

56 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/20(水) 13:50:13 ID:vWJIfFMx0
5割以上勝てるって条件でデッキを組むとして
一番安上がりなデッキのお値段は?

MTGだと緑単のビートダウンなんかか安く組めると思う。
5kで釣りがくるぐらい。

57 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/20(水) 13:57:07 ID:RLeOi6Vc0
遊戯のこと?遊戯は結構運が絡むからなんともいえないなあ…
とりあえずストラクアンデット1箱と
ストラク闇を2箱買えばそれなりに戦えるアンデットができると思う
3kってとこだね

俺がMTGで組んだデッキはふるードスターだの
カウンターポストだの青と白以外の碌なデッキがないから
ギャザはしらね

58 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/21(木) 00:51:13 ID:hrvgVNPd0
>>53
ギャザでいうとこんな感じ

毒蛇神ヴェノミナーガ
コスト:なし
クリーチャー・蛇
0/0
被覆
このカードは「蛇神降臨」またはこのカードの効果でしか場に出せない。
このカードのパワーとタフネスはあなたの墓地にある蛇のクリーチャーカードの枚数分上がる。
戦闘で破壊された場合、あなたの墓地の蛇のクリーチャーカードを1枚ゲームから時除外してもよい。そうした場合このカードを場に戻す。
このカードが相手に戦闘でダメージを与えた場合、相手に毒カウンターを7つ乗せる。

59 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/21(木) 04:20:47 ID:cQrQRMH00
>このカードのパワーとタフネスはあなたの墓地にある蛇のクリーチャーカードの枚数分上がる。
>戦闘で破壊された場合、あなたの墓地の蛇のクリーチャーカードを1枚ゲームから時除外してもよい。そうした場合このカードを場に戻す。
Mtg的にもこれはかなり面白いシステムだな

60 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/21(木) 19:50:52 ID:Z/ML84XK0
コストなしkwsk

61 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/21(木) 20:04:40 ID:tuZtdcsI0
ヒント:マナコストの無い呪文は唱えられない

62 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/21(木) 21:57:43 ID:RVfeLhBw0
ハーコンみたいなもんか

63 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/22(金) 14:16:02 ID:Ux1WuO/70
mtgと遊戯王は基本的な構造がかなり違うんだよ
(mtgはマナたまらないと大型呪文たまらないし、1,2ターンで初期手札使いきれるのは稀
 逆に遊戯王は初期手札によってはいきなり大物が出たりする)
そこらへん分かってないままで
会話してると話が食い違うことになる。

とりあえず、どっちかしかプレイしていない人は
もう片方を体験して欲しい。

mtgのほうはNWS(無料でネット対戦できるソフト)もあるけど
対戦相手が必要だったり、初心者じゃ迷惑かけちゃ悪いと
若干敷居が高いかもしれない。

まずはタカラ/wotcの体験ゲームが良いだろう
これは、コンピューター相手にちょっとしたゲームを無料で体験できる
ように出来ている。

ttp://mtg.takaratomy.co.jp/cgi-bin/trialversion/download.cgi

遊戯王の場合は、「遊戯王デュエルcgi」で検索をして欲しい。
それでブラウザでプレイ可能な物が見つかるから。

最新対応している場合は細心の強力なカードが使えるが
その分、一人用のコンピューター対戦が省かれていたりするが
更新せずにおきっぱなしになっている奴ならばコンピューター対戦で
大雑把なゲームの流れがつかめるだろう。

64 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/22(金) 20:37:44 ID:iAX/tI+fO
>戦闘で破壊された場合、あなたの墓地の蛇のクリーチャーカードを1枚ゲームから時除外してもよい。そうした場合このカードを場に戻す。
再生とは別なの?

65 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/23(土) 03:32:42 ID:wJUJO8As0
>>64
攻撃・防御が下がる代わりに破壊されないってことでいいんじゃね

66 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/23(土) 17:42:20 ID:eJor0zjn0
遊戯王には厳密にmtgでいう再生はない。

あと、破壊されないのと
一旦破壊されて戻ってくるのだと
細かい辺りが違うんじゃないかな?

エンチャント外れたり、墓地から
場に出たときにトリガーするカードあるから。

しかし、毒カウンター7つって一体どこから出たんだ?
3回殴らないと駄目だから4つじゃね?

67 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/06/26(火) 17:48:26 ID:Os4w5LXW0
>>64
なんというか…
冥界のスピリットの能力に近いんだよ

68 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 20:17:48 ID:SW1aWQ9b0
この過疎っぷりは何なんだ

69 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 20:18:21 ID:SW1aWQ9b0
とりあえず誰かが書き込む事を信じてage

70 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 21:07:36 ID:Kp9Mcgd+O
>>11
今ではウルザブロックの方が壊れると思うが

71 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 22:21:21 ID:j4a2aj970
遊戯王では1ターンキルは珍しい事でもないの?

72 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 22:29:45 ID:SW1aWQ9b0
モンスターの攻撃力が馬鹿高いから一気に展開すると良くそのターンで勝負が付くけど、
そんな後攻1ターン目からほいほい決まるような成功率の高い1キルはないよ
専用デッキを組めば、あるいはって所かね

ただ、遊戯王OCGをギャザに例えると一番近い環境は間違いなくヴィンテージだね

73 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 22:50:47 ID:30W1jzqY0
そもそも1ターンキルが指している現象が別物

遊戯王で言う1ターンキルは
1ターン内で初期ライフから0まで削り取ったり
特殊な勝利条件を達成できるコンボであって
「先行1ターン目に相手を無視して勝てるコンボ」ではない。
(特殊勝利系も一部あったが禁止制限でまず無理になった)

そもそも打撃系だと遊戯王のシステム上の制限で
先行1ターン目は攻撃フェイズとれないしね。

74 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/16(月) 23:13:38 ID:SW1aWQ9b0
そういやMTGで言う1ショットキルの事を遊戯王では1ターンキルと言うんだったな
忘れてたぜ

75 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/17(火) 15:02:14 ID:YZ0u1M75O
遊戯王のドローカードってさ今どうなってるの?
自分がやってた頃は強欲な壷やら天使の施しやら明らかな強カードしかなかったけど

76 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/17(火) 15:37:09 ID:e0j4PBai0
両方禁止行き
今は専用デッキでないと使えないドローカードばっかり
ゆえに昔みたいなパワーカードの詰め合わせデッキは勝ちにくくなった
必須カードもどんどん減ってるしね

77 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/17(火) 23:29:14 ID:wdYCtOKx0
いまのMTGのメタってどうなってるの?
ちょっと前にやめちゃったからわかんない

78 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/18(水) 20:35:32 ID:yHnGNvaTO
>>77
新版になったらしいし、しばらくはないんじゃあないかな。

土曜か日曜に池袋オーガこれる人いますか?
こちらは遊戯出来るんである程度ならデッキ作成やカード支援出来ますよー

79 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/19(木) 01:05:53 ID:laoTQnwb0
>>78
4年振りに復帰したオイラは是非に参加したい。
オークションやSHOPでちまちまカード集めているけど、
ノーマルカードは全然集まらない。トレード出来る人がいないと痛いなぁ・・・。

住まいは長野ですけどね・・・・\(^o^)/

80 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/19(木) 03:04:26 ID:J6gCuwC4O
>>79
自分も同じような物ですw
MTG始めたくていろいろ探しているのですが、どうにも集まらなくて。
スレチになりますけど、異種トレで良ければ出来ますか?

あと最近の遊戯王では高等儀式魔術を使った儀式デッキが流行ってますね。

81 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/19(木) 04:29:55 ID:yjHvSu6HO
あれは儀式デッキと呼ぶには少し違う…

82 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 07:34:53 ID:CXq7XvfOO
そういえば昨日地元のおもちゃ屋に行ってきたら、小学生が3、4人入ってきて新しいパックでた?
と店員のおっちゃんに聞いてた、新しいといえば10版だと思い小学生もMTGやるんだなと微笑んでたらDMがどうたらこうたら言ってた…
やっぱり最近小学生はMTGとか遊戯王に興味ないのかな?

83 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 10:27:16 ID:EvmcTjm90
それは丁度こないだ出たDMの全ホイルデッキですね。
今回はDM全体が人気と言うよりは、たまたまその商品が
すごかったというだけかと。
でも、遊戯王は兎も角mtgはやってる子あんまり見かけないね。

とりあえず、ちょうど出たばっかりで
以前からDMの構築デッキや限定パックは売り切れが早いので
ユーザーの間では血眼になって探すべき商品になってる。

しかも、通常より値段は高いけれど
全部ホイルでキラキラで小学生でも分かる特別感だし
レアリティ無視した実用カードばっか
つんでいるのでシングル価格で考えても有利
爆売れ間違い無しだね!
(遊戯王で言うなら、最近の構築レベル。
 mtgで言うと、神の怒り4枚にサバンナライオンが4枚はいってるみたいな感じ)

しかし特殊仕様が禍したのかカードとしての質がすこぶる悪いという点もあるけどね……。
(ものすごい反る、重さや手触りが違うので引いた瞬間になんとなく分かる)

84 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 19:03:07 ID:trKmqwYuO
>>78
話違うが、あそこ遊戯王少ないんだよねw来日に3人で行くから見かけたら声かk(自重

85 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 22:41:22 ID:DRdjxsbb0
エクゾディアデッキってまだ存在してるの?

86 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 22:47:49 ID:Cb0V4KYm0
>>85
一応、存在してるけど
ファンデッキが良い所かな?

ただ、月末に雑誌付録でエクゾディアのテコ入れ…というか
劇的に環境が変わるカードが登場するのでそっから先は

87 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 23:15:34 ID:UnuWUZKA0
シャドーはもうないの?

88 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 23:35:47 ID:EvmcTjm90
mtgのシャドーは去年の時の螺旋ブロックでちょこっと復活したが
ありゃ特別なブロックだったからだし
今後しばらくは出てくることは無いんじゃないかな

89 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 23:44:36 ID:UnuWUZKA0
ウルザの塔ってカードとウルザの鉱山ってやつ持ってるんだけど
ウルザの魔力炉っての持ってないからどんな絵か教えてくれ

90 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/22(日) 23:48:25 ID:EvmcTjm90
wisdomでググれ

http://www.wisdom-guild.net/

あと、今後mtgに関わる質問なら
mtgの質問スレでやれ

【MTG】くだらねぇ質問はここに書け!part80
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1184863809/l50


91 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 00:10:43 ID:uR9zS2FKO
俺は遊戯(2期まで)→MTG(7版)→遊戯(4期)→MTG(9版)→遊戯(5期)と繰り返しやってたけど、どっちも楽しいよね

青赤とか好きだったな
ニヴ・ミゼットが使いたいだけだったけど
対抗色なのに共存できるなんて夢のようだった

今は遊戯王のトークンにMTGのカード使ってる

土地とか絵がすごく綺麗だしね
10版の土地も買わなきゃ

(*^-^)

92 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 01:27:09 ID:bKiamDUL0
遊戯王にはMTGでいうエターナルみたいのあるのかな。
禁止カードがなくて、危険な奴は1枚制限になってるような。

たとえば開闢の使者や終焉の使者(でいいのかな?アニメでしか聞いたことない)も1まいづつならデッキに入れられるの。

今遊戯王にあるフォーマットってどれくらいあるの?

93 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 12:24:47 ID:ZQWK53jKO
>>84
来日って来週の日曜に来るって事?
だったら結構厳しいから今からや今週の平日に来れますか?

ちなみにフォーマットは一つしかないよ。
友達同士の対戦だったら禁止もありだけど、それでも使う人滅多にはいないね。

94 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 12:46:52 ID:OblBG1sWO
>>93
84だが、すまない。
来週日曜しか空いてなくて…。

95 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 13:32:20 ID:ZQWK53jKO
>>84
いんや、大丈夫です
日曜日行けるんで、お会いしたら宜しくお願いします。

96 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 16:55:07 ID:VUz3NURc0
>>92
禁止(デッキ投入不可)、制限(1枚のみ)、準制限(2枚のみ)があって、それが半年毎に変わる
といっても開闢や終焉みたいなカードは禁止が解除されることは無いけど

フォーマットは一期、二期、三期以降(世界統一フォーマット)の3つがあるけど全部混ぜてデッキを作れる

97 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 19:31:56 ID:SrwSYNXj0
遊戯王には、実は一応全ての禁止カードが制限カードになった
フリープレイ用の制限があるんだが、ゲームバランスがとんでもない事になるので
誰一人として使っていないと言う現実がある

98 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 20:06:48 ID:OblBG1sWO
>>95
こちらこそ、宜しくお願いします。

そういえば、今度の制限はどう動くんだろう。モグラ&破壊輪に禁止くるかな〜と思ってるんだけど、どう思う?

99 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/23(月) 21:40:26 ID:ZQWK53jKO
>>96
専用スレがあるからそこですればいいと思うよ。
個人的には選考会の使用率五割のデスコがくるんじゃないかな。
あと当日はぎゃざのアーティファクトを提供してほしいです。
これからはこちらで連絡お願いします。お手数かけてすみません。
majigodmay@yahoo.co.jp

今のMTGのレガシーのメタって何?

100 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 00:21:46 ID:xeHU8b+70
>>99
レガシーは混沌としてる。
ただコントロールよりもビートダウンの方が強い。
タルモいるし。

先月の東京の大会だとタルモスライが上位ほとんどで、
あとアグロロームとゴブリンがひとりずつ(たまたまゴブリンが一人しか参加してなかった)。
ベルチャーも善戦。青系は惨敗。
あとシェヘラザードボロスがベスト8入りw

今月のは優勝が縫合グールで準優勝がベルチャーというコンボ1,2フィニッシュ。
あとはタルモスライ、アグロローム、タッチ白ゴブリン、白スタックス、白黒グッドスタッフ、赤単スライの順でベスト8。

みごとなまでに青系のデッキが死滅中。
コンボ1,2は、もちろん使用者がめちゃくちゃ強い人ってのもあるけど
青が弱く、根絶を使うピキュラが上に残らなかったのもあるかも。

あと真髄の針で死んだはずのサバイバル系デッキが勢いを取り戻しはじめて、
ナイトメアサバイバルと陽星+高級市場+起源のロック仕込んだのが出てた。
前者は9位。

あと驚異的なことに完全スタンダード対応のデッキ(もちろんフェッチもデュアランもない)が
42人参加の中で4-2の11位。

しかも2敗のうち1敗は遅刻によるマッチロスで実質4-1。
デッキタイプで見ればランドスティルやフリゴリッド+黄泉の橋、
イギーや5/3、エンジェルストンピィよりも強かったということに。

101 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 16:06:41 ID:z5rgXsoD0
>>73
超遅レスで悪いが、宝札エクゾだけはまだ生きてるぜ

102 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 20:11:39 ID:JRff4pM50
今回の遊戯の新弾はテーマデッキを強くプッシュした感があるな
デッキの剣闘獣と入れ替えながら戦う剣闘獣やアニメが元の雲魔物、
以前から出ていた六武衆やエーリアンのサポートカードが大部分を
占めていてどのデッキにも入るような強カードが無い

昔の遊戯王とはだいぶ違う方向に流れているから興味があればCGIとかで
触れてみるのも良いかもね

103 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 20:17:10 ID:vLfsyUe00
ギャザ対遊戯王の異種カード対戦してみたいな

104 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 21:00:51 ID:43rMVObbO
>>103
いくらなんでも、方向性違いすぎだろw
マナとか大嵐で空っぽにされたらどうすんだ?w

105 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 21:09:56 ID:47YpLMN70
ライフ計算は比例計算で何とかするとしよう
しかし、全モンスターが速攻持ち、しかも純粋にパワーで上回らないと
どんなに攻撃しても無駄と言うゲームシステムにおいて、どうやってMTGが勝つんだ?
ヴィンテージのデッキで漸く互角に戦える程度なのに

106 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 21:59:07 ID:xeHU8b+70
>>105
そもそも対戦のルールが違うからあまり意味がない。

MTGはたとえば相手がブルーアイズで殴ってきても、
攻撃力1600と攻撃力1500のバニラ2体でブロックすれば1:1交換を強要できる。

だけど遊戯王はそういう戦闘に関しての戦術性が非常に分かりやすく(悪く言えば低級に)作ってあるから
戦闘でどうこうってわけにはいかない。

107 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 22:07:41 ID:47YpLMN70
>>106
だから純粋にパワーで上回らないと
どんなに攻撃しても無駄だと書いたじゃないか
遊戯王に対してMTGはゲームシステム上不利だと言いたいんだよ

108 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/24(火) 23:11:13 ID:QI/nHlcU0
過疎ってるけど異種対戦スレあるから本格的にやりたいならそっちでどうぞ。
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1139243103/

お互いが相手のルールを取り入れあったり、特別なルールを設けない限りは戦おうとするだけ不毛。
囲碁と将棋が戦うようなもん。

109 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 00:23:55 ID:j972Ug6BO
最近は昔あったパック毎のテーマが無いな<遊戯王


ファラオニックガーディアンだっけ?あの頃のパックの雰囲気が好きだった

110 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 03:47:37 ID:+HTQAH1/0
雲魔物、エーリアン、剣闘獣は大いに結構なんだけど。

元々あった種族すら環境を作れてないのに、何やってんのと言いたい。

111 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 04:11:23 ID:HRqMKQhrO
遊戯王かぁ懐かしいな
いつのまにか攻・守の表示がATK・DEFになってる。効果の表示もかなり細かくなってて見づらくない?。大人になってもやってる人とかっているの?MTGやってる人の方が年齢高そうだけど

112 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 07:52:40 ID:mKs84mnkO
ぶっちゃけ遊戯王はコナミのテキストを理解しなければならんから大人向け

113 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 13:19:47 ID:9KV+2W7p0
子ども向けとか大人向けとかどうでもいいんじゃね?

114 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 16:03:16 ID:xkU/8nJv0
ユニオンとか言うシステムあったじゃん。あれどうだったの?
強かった?

115 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/25(水) 16:12:21 ID:lcCVlply0
コナミ裁定抜きにしても遊戯王のシステムは
ややこしい部類なんだよな

相手ターンでどのタイミングでも発動できるカードがある以上
常に優先権細かく気にしながらのプレイになるけど
大概子供向けのカードゲームだと
相手ターンでの介入はごく少なめにしてる。

116 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/27(金) 00:38:08 ID:59GQd70w0
対象をとる効果が分かりづらいんだよな、テキストに「対象」って書いてないから
後、MTGやってから遊戯王やると、モンスターの起動型能力が相手ターンにプレイできなくてイライラするの俺だけ?

そして、その後にMTGやって先行1ターン目にドローしてしまう俺

117 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/27(金) 00:50:18 ID:5zHsYgKK0
ギャザは先行はドローできないんだっけ?
マリガンとか懐かしいな

118 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/27(金) 05:11:42 ID:1yGmF0/40
あれだろう。エジプトといえば古代遺跡、考古学。

象形文字を解読してる気分にさせてくれるということさ。
よって、新しいカードが登場しても効果の裁定に時間がかかる。
適当にプレイするなら子どもでも全然いけるけど、
ちゃんとプレイするなら大人向けと言わざるを得ない。悪い意味で。

119 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/27(金) 08:01:11 ID:EWmFQfYo0
遊戯王は「難しい」のではない
「ややこしい」のだ

120 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/28(土) 17:26:21 ID:I4HnYUy50
>>114
Unkoすぎて最近は全然出てこない
アニメで出てきた新しいユニオンモンスターも無視

121 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:10:37 ID:RvBxf9K2O
>>84
>>80だけど、オーガにいます。
もしオーガにいましたらレスお願いします。

122 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/30(月) 00:00:38 ID:nGLzKRWHO
>>121
スイマセン、スレ見てなかった…。


123 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/07/31(火) 20:37:19 ID:BhfbQVyN0
age

124 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/01(水) 02:49:59 ID:u3ApS+vb0
遊戯王はDSでしかやってないが、パックから大量に出てくる雑魚バニラ軍団とか。
いつ使えるのか良く解らない魔法、罠カードに混乱した。

125 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/01(水) 04:14:32 ID:82pkaRvdO
>>124
遊戯王ではよくある事
それを気にせず、動じず遊べるようになれば真のデュエリストだよ…多分

126 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/01(水) 08:56:42 ID:iiWmYUsb0
そういえば、遊戯王スレで昔からテンプレに入ってる
真のデュエリストって概念、ある種キモいよなぁ。

> Q・真のデュエリストってどういう人のことですか?
> A・スタンダード厨が見向きもしないカードに価値観を見出し、
>   自らの知識と戦略をフルに投入した、強さと個性を兼ね備えたデッキを作れる上に、
>   必要最低限のマナーもしっかりと守れる人の事です。

> Q・スタンダード厨って何?
> A・人やネットから知ったいわゆるスタンダードデッキしか使えない&作れないお馬鹿さんの事です。
>   いずれ自分の頭で考えて、個性と強さの両方を引き出せるように成長すると信じましょう。

本スレのテンプレで特定のプレイスタイルを否定してるってすげぇなぁ……
(それでいえば遊戯王アニメ・漫画でもスーサイドデッキを
 カード/モンスターへの愛が足りないとか否定してたけど)

しかも、この文面は、一時の酔狂や気の迷いじゃなくて
何度かテンプレから削除されて、その度に戻ってきて未だに居座っている
そういう歴史を通ってきている所から考えると
どうやら遊戯王の本スレには*本気*でそう考えている層がいるらしい
(住人全てがそう思っているとまでは思わないが)

127 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/01(水) 20:25:57 ID:7OiNH9pj0
遊戯王はアニメ見て始める奴が多いからな
そういうテンプレを守れない奴をスレに入れるとgdgdになっちまうんだろうよ
MTGと比べると基本ルールが単純だし、とりあえずカード40枚あれば遊べるから
どんなアホでも遊べちまうってのもあるな

128 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/02(木) 21:26:05 ID:6F6Y7S4j0
>>126
本スレ住人だけど、あそこはスタン(いわゆる流行のデッキ)嫌いが
大多数を占めてるのが現状だから誰も口出さないんだろう
その上、原作やアニメのデュエルスタイルこそが至上という
歪んだ思考を持った人間も居るしな

汎用カードや主流のデッキを叩くのは大抵そういった連中で
それだけでスレが埋まっていくから困る

129 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/03(金) 00:53:09 ID:ixq5oCCV0
テーマデッキ同士での対戦でも飽きずに長く遊べる俺だが
TCGがカードというコマを選べるチェス、って例えがしっくりきたんだ
将棋的に考えると、遊戯王はあえて強弱を大きめにつけて攻防の要での飛車角の使い方を楽しんだり、あえて使わない事で強力な囲いを狙い大ゴマと渡り合う
MtGは大体のバランス整えて色という制限で特色を出す、金桂香どれで戦うか、って感じか

130 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/03(金) 17:56:24 ID:Q/dZcFR90
>>128
コンマイのやり方が一番問題かと。
環境変化後はそこそこ楽しめるが、すぐ飽きる。
B級、ファンデッキが遊戯王を支えているといってもいい。

全体を通してみたら、ガチデッキ何て一部。
売り上げのためにカードバランスをぶち壊すコンマイが作った環境ですよ。

131 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/03(金) 23:05:41 ID:fNMYiAG50
遊戯王か〜自分がやってたころは、
4つ星バニラのディミナイエルフやブラッドボルスが
大人気だったな。まあ、身内のレベルが低かった
だけかもしれんが。

ところで遊戯王のカウンターってどんなのがあるの?
あ、ただの罠じゃなくてmtgでいう打消しみたいな感じの。
自分のころは海賊の7つ道具やマジックジャマーだったな

最後に、自分の頃からすでに扱いに困っていた赤目の
効果的な使い方について語って。




132 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/04(土) 23:33:20 ID:iYIKRp4M0
age

133 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/04(土) 23:37:48 ID:hIh/895V0
>>131
カウンター罠も今ではかなりの数があるな
パーミッションっていうカウンター罠をメインにしたデッキも組まれているくらいだし
パーミッション自体はMTG由来の単語らしいな
最近知ったよ

134 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/05(日) 01:38:10 ID:6WTkiWwL0
>>131
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%AB%A5%A6%A5%F3%A5%BF%A1%BC%E6%AB
数はそれなりに増えたな
遊戯でもパーミというジャンルは確立していて地雷的な位置にある

真紅眼は黒炎弾という2400火力が地味に強い
召喚サポートや進化カードとか出てるけど使用者はあまり見かけない

ところで今年の世界大会では10人中8人が帝を採用してたな
いわゆる187カードで召喚すればハンデスや除去、デッキトップへの
バウンスといったそれぞれの属性に合わせたような効果を持っている

今年も日本はベスト8止まりで残念だけど
デッキを見ると思考の違いがわかってなかなか面白い

135 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/05(日) 04:41:11 ID:IIJ+fGXXO
たまにアニメ・原作の狂信者がスレに居ると困るな
俺もアニメ・原作は好きなんだけど
○○は邪道 とか そんなに除去使ってて楽しい? みたいなのは粘着アンチよりタチが悪い

136 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/05(日) 09:24:10 ID:2VFy8IeFO
>>135
遊戯王にはそういう苦労もあるんだな。
たまには遊戯スレも覗いてみよう。

137 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/05(日) 09:37:52 ID:GOTaayio0
最近始めた人は知らないのかもしれないけど
ガチデッキ使いとファンデッキ使いの論争は
MTGでもプレイヤーが多かった時代はよくあったのよ。

138 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/05(日) 10:41:26 ID:v6cV0IwY0
遊戯王プレイヤーでも知らない奴多そうだけど
一応遊戯王のガチデッキ使いのためのスレも存在する
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1144803471/

以前は本スレとガチスレで住み分けできていたんだが
今見たら本スレのテンプレにも入ってないのな

139 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/08(水) 17:26:26 ID:lF0tyG6f0
遊戯王は運要素がなかなか強いけどMTGはどうなんだろう。
平均デッキ枚数60枚だし、色混ぜることでおきる土地の事故とかおきないの?
デッキ(ライブラリー?)サーチとかなさそうだし・・・。

あとプロとアマの勝負だと同じデッキ同士でもやっぱりプロが勝つの?

140 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/08(水) 18:02:51 ID:fpvpO0GE0
>平均デッキ枚数60枚だし、色混ぜることでおきる土地の事故とかおきないの?

ある。
事故らないようにデッキを組むのがうでの見せ所
それにしたって安定して使えるのは2色3色辺りまで。

遊戯王では定番になっている、クリーチャー除去できて
エンチャント壊せて、ドローできて〜と言う感じの何でも出来るデッキに
するとまわすのが困難になるね。

何が出来て何が出来ないかデッキにするかを選ぶのが
デッキ構築の最初の問題になる。

>デッキ(ライブラリー?)サーチとかなさそうだし・・・。

普通にあるっての。

山札から特定の土地カードを持ってくる呪文は
それこそマナ加速&安定の緑色の基本カード

141 :139:2007/08/08(水) 18:41:17 ID:lF0tyG6f0
>>140
ほ〜ぅ。ありがとう。
ごめん、サーチは遊戯王と比べてって意味。
遊戯王はクリーチャーでも強引にもってけるし、
蘇生がラクだから山札から大量に捨てまくってキーカード特殊召還とかザラなんだ。
だから偏ったデッキでも専用つくれば案外まわせるんだ。
山札大抵40枚でキーカードもってきやすいし。
MTGはその点やっぱりデッキ構築が難しそうだね。

142 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/08(水) 18:46:39 ID:fpvpO0GE0
いや、mtgだってクリーチャーでも
何でもサーチできるカードあるっての
何か言うならある程度調べてから言いなせぇ

(今wisdom落ちてるから調べられないにせよ)

143 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/08(水) 19:54:16 ID:lF0tyG6f0
>>142
ありがとう。
サーバー復帰したら調べてみるわ。

144 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/09(木) 18:14:22 ID:Aisr4c8jO
遊戯王にはMTGで言う色の特色にあたるものってあるのかな?

ちなみに俺は緑が好きだ。でかいクリーチャーでガツンと殴る大雑把なスタイル。

145 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/09(木) 18:53:08 ID:uouBaHcZ0
色の特色はそれ自体はないが、デッキコンセプトを決めると
そのコンセプトを達成するカードだけで半数が埋まってしまう事が多い

たとえば、いろんなでかいクリーチャーでガツンとやりたいなら
推理ゲート(ヴィンテージのオース系みたいなデッキ)若しくは
死皇帝(スーサイド緑…が一番近いかな)を組むべき

ただ、お気に入りの最上級数枚にその生け贄確保やサーチカード、
特殊召喚手段等のサポートカードをつぎ込むと40枚なんてあっという間…

146 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/10(金) 23:06:10 ID:ScOVKc/S0
遊戯王は特に色(属性)を特定するゲームじゃないが種族デッキの組み合わせはMtG以上だな
フィッシュやエルフとか部族デッキはロードや旗印くらいだが
遊戯王は種族や同システムで固めるためのカードをよく見かける気がする

147 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/12(日) 05:05:34 ID:rRu+Eyas0
>>146
そうしないと「健全な」環境にならないんだよ。
足かせ無くなるから。

ただでさえほおっておいたらジャンク組まれて終了な環境・カード郡なのに
無理やり「こういう風に組んでくださいね」っていう
特定強化カード(デザイナーズデッキのキーカード)を作るからどんどんバランスが崩壊する。

あげく「こっちで出来たならあっちでも出来ないとおかしくない?」とか変な思考をコンマイがしだして
全体的に薄味な、「ナリキリ」デッキになってしまう。(○○使い、とかね)

>フィッシュやエルフとか部族デッキはロードや旗印くらいだが
おいおい…オンスロート無視して部族語るのかよ…
《鉤爪の統率者/Caller of the Claw》、《貪欲なるベイロス/Ravenous Baloth》、《争乱の崖地/Contested Cliffs》、《ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》…

MTGやってるなら、アンチパーミッションとしてのマーフォークや
アンチコノボとしてのカウンタースリヴァー、
相手関係なしの爆発力のゴブリン、とりあえず数は並ぶエルフ…
って住み分けが出来てるし、どれも「完全に出来ないこと」があるの知ってるでしょうに。

MTGが優れてるとか、遊戯王が劣ってるっていう気はないけども
ゲームとしてつまらなくなる要素を多分に含んでるだけに
一生もののゲームにはならないし、日々ロジックが更新されてくこともない。
そこが怖い。
遊戯王じゃ絶対にエターナル環境は根ざさない。

ついでに言うとドリアードをブラマジデッキから抜けない俺マジキモイ。


148 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/12(日) 05:19:54 ID:rRu+Eyas0
>>141
遊戯王で出来ることの10倍はMTGで出来る、って考えて間違いないと思う。

いや俺も遊戯王やってる手前、あんまりうかつなことは言えたもんじゃないが
同じコンセプトでデッキ組むならMTGのレガシーの方がはるかに面白い。
両方やってる人ならこの感覚分かってもらえると思うけれど。

まぁMTGのスタンダードもメタが硬直しててあんま変わらないんだけどもね。

あくまで個人的なことを言えば
MTGエターナル>遊戯王>=MTGスタンダード

遊戯王で比較的カジュアル思考な人でMTGやったこと無い人は
何年先でもいいから是非MTGのレガシーやってみてほしい…

同じくらいの気持ちで遊戯王に触れたこと無い人にはDSやGBAの遊戯王薦めるけどね。
あれは金かかんない上にどこでも遊べていいわ。
詰めデュエルとか暇つぶしになるし。
特定のカード収録されて無かったりで残念なナンバーもあるけど。

149 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/12(日) 12:36:55 ID:kFqm478C0
>>147
数の話じゃないのか?

150 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/13(月) 19:47:18 ID:nW/Eiegh0
なるほど、遊戯王は色(属性)はないが、種族同士のシナジーが生みやすいってことかな?


151 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/13(月) 20:18:59 ID:rxYJoMWt0
TCG用語を遊戯王発だと思ってる厨房見るとマジで恥ずかしい。

MTGにもパーミッション(これは相手の呪文をカウンターすることで云々というデッキタイプのことです)
みたいなのはあるんでしょうか

とかね。
遊戯王全体が「パクリゲー」とか思われんじゃないかと思ってもやもやする

152 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/13(月) 21:16:01 ID:lgp2YBZIO
>>151
パーミはマジックの青デッキが語源じゃね?
十年以上も前からあるんじゃね?

153 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/13(月) 21:22:53 ID:0wAtW/qm0
>>151
いや、遊戯王だけしか知らない状態でMTGの事を質問する分にはその質問をせざるを得ないんじゃないか?
MTGが遊戯王の元になったって事を知っている奴は原作が終わった今じゃ少なくなってるし

154 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/14(火) 08:15:00 ID:z1HbHKOW0
いつからかは知らないけど、遊戯王も変わったね。
六武衆とか剣闘獣とか雲魔物とかエーリアンとか特色ある種族が出てきた
専用スレが2スレ目突入してるやつがあるのを見るとそれなりに強くて
それ中心のデッキが作れるのかな。

こういうのがMTGの色を代替する感じのものになってくと
デッキのバリエーションが増えていいかも知れない。

155 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/15(水) 23:01:35 ID:xscqtNRp0
>>154
批判するつもりはないんだが、いまだにテキストがしっかりしてないのはどうかと思う。
休息する剣闘獣のテキストなんか他のTCGプレイヤーが見ても?ってなるんじゃないか。


156 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/16(木) 13:40:36 ID:1VWqclRZ0
デザイナーデッキが強いとつまらないって話をよく聞くけど
それは戦略的TCGの話であって、遊戯王は基本的にキャラゲーなんだから
デザイナーデッキがもう少し強くなってアニメ風に戦えないといけないと思う。
今の風潮が進んでいけばいい感じに子供(と俺らみたいな大きな子供)を引き付けられるんじゃないかな。

テキストはまあ、もっと整理して欲しいね。

157 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/16(木) 14:38:03 ID:UXnNzEkF0
>>156
デッキに戻す、ドローする、ってだけじゃ処理手段が不明って言うか
そのままやったら...
そういう疑問がわかないのかが不思議。
ボトムに送るとか戻してシャッフルとかじゃなくてただただ戻す、ってのが分からない。

あれ本当にシャッフルしなくていいの?

158 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/16(木) 20:00:48 ID:1VWqclRZ0
いや、するんじゃない?気付かなかった。

まあどう見てもテキトーに作ってるね。

159 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/16(木) 20:12:50 ID:Y+ZyCCFyP
ttp://yugioh-wiki.net/index.php?cmd=read&page=%CC%E1%A4%B9&word=%CC%E1%A4%B9
によると、「戻す」はシャッフルまで含まれるみたい。

じゃなきゃ
「剣闘獣」2枚ライブラリートップへ
→3枚ドロー(「剣闘獣」+「剣闘獣」+何か)
→さっき引いた「剣闘獣」2枚ライブラリートップへ
→3枚ドロー(「剣闘獣」+「剣闘獣」+何か)
無限ドローだよ!

160 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/17(金) 15:35:53 ID:hzNakdZb0
遊戯王の場合カードの処理は暗黙の了解になってるからな
事前に調べておかないと大恥かくことになる
テキストの整理をしてほしいってのは遊戯王プレイヤーの中でもよくある意見だな

161 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/18(土) 08:49:07 ID:rQIvSiOL0
テキストはどうにかして欲しいな。

あと、テキスト多すぎだからよくある能力はキーワードにして欲しいな。
直接攻撃・貫通攻撃みたいな感じで。

162 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/24(金) 20:03:26 ID:2mhLqEi10
休息する剣闘獣
部族ソーサリー −剣闘獣
あなたの手札にあるクリーチャー・タイプ剣闘獣を持つカードを二枚、あなたのライブラリーに戻した上で切り直す。
カードを2枚引く。

MTG風にするとこんな感じでいいか・・・?


163 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/25(土) 07:55:15 ID:fzLnogewO
Resting Gladial Beast / 休息する剣闘獣 (0)
部族ソーサリー ― 剣闘獣(Gladial-Beast)
あなたの手札から剣闘獣・カードを2枚公開する。そうした場合、それらをあなたのラ
イブラリーに加えて切り直し、カードを3枚引く。

Reveal two Gladial-Beast cards from your hand. If you do, shuffle those cards into
your library and draw three cards.


遊戯王やったことないけど

164 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/26(日) 09:53:44 ID:73IQC6wH0
最近の遊戯王は、雑誌・カタログ・攻略本の付録に対策カードを付けたり、
ゲーム特典に3枚積み前提な実用カードを付けるのが多すぎ。
強すぎたら強すぎたらで、エアーマンやゴーズ、バブーン、ディスクガイのように半年後に制限化されるし。


165 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/27(月) 22:04:31 ID:bqIbGwbo0
ATK/DEFを以前の攻撃力/守備力に戻して欲しいよ。
テキストも悪い。ウェポンサモナーの例なんか酷すぎる。
自分は遊戯王プレイヤーだけど、ややこしいルールや処理手順、裁定などなど
一刻も早く修正してもらいたい。その意味でMTGを見習って欲しい(制作者が)
明らかに子供向けなイラストも止めて欲しい。

以前はMTGもやっていたけど金欠で止めちゃった
いろいろ厳しくてねぇ・・・


166 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/28(火) 01:45:49 ID:VD+HNoen0
俺は昔、MTGと遊戯王を両方やっていた者がやってきましたよ。
現在は、遊戯王だけだが…遊戯王って色々、定義が曖昧なんだよな。。。

MTGは単語一つでまとめてくれる。最初は覚えるのは大変だが、
統一性があるため、覚えてしまえば、その後がかなり楽。

(一応、わからない方向けにです。わかる方はスルーで。)
MTGで例えば、トランプル。

遊戯王だと
「このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を超えてい
れば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。」




これだけの差があって大変だし。。。
遊戯王は、他にも挙げれば、キリがない。

167 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/28(火) 02:16:07 ID:bsdgfd0q0
いや、遊戯王も省略しているところがあるぞ

デッキからカードサーチした後にシャッフルする事が必要なのだがそれがカードでは記述されていないとか
特殊召還に成功した後で墓地に送られたら蘇生可能とか

いわゆるコナミ語を把握していないとゲームが始められないw

168 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/28(火) 10:08:47 ID:RND3TJUq0
ところで、MTGの場合は変な裁定されて怒ったとかないの?
カードトレーダーとか光と闇とか、訳分からん裁定されて困るのだけど。

遊戯王はチェーンに乗る乗らないとか、対象を取るか否かとか、
任意効果の処理手順とか、ダメージステップの順番とかとにかく色々揉めるんだけど。
スタックの処理とかで揉める事ってない?

169 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/08/28(火) 20:52:05 ID:TQQIG9RIO
>>168
細かいところまで定義されてるから、複雑な状況になっても処理できるよ
とは言っても、意図しない相互作用で未定義な状況が発生する事もあったし、これからも無いとも限らないな
枚数が半端じゃないからね

参考
ttp://mtgwiki.com/%CC%A4%B2%F2%B7%E8%CC%E4%C2%EA

170 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/01(土) 21:39:41 ID:/FoELCfN0
以前どっかのスレで
「疾風の暗黒騎士ガイア」は「疾風のマングース」
「翻弄するエルフの剣士」は「翻弄する魔道士」
のパクリって話を見たんだけど、
一応解説しておくと、これらのカードは通常モンスターで
現環境では余りに使えないと言うワケで、コナミがこのカードのテキスト

「風よりも速く走る馬に乗った戦士。」
「素早い攻撃で敵を翻弄する。」

のテキストを元に作り直したものだから。
まあ、参考までに。



171 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/03(月) 16:25:37 ID:Rx8MRw4FO
能力は全然違うんなら、パクリってことはないと思うぞ
もし実際にネーミングの発想をそこから採っていたとしても、疾風も翻弄も一般的な語彙なわけで
まあ、単にパクリって言いたかっただけなんじゃないか

172 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 00:47:41 ID:DBw/6dOZO
今遊戯では帝って名の付くモンスターが猛威を奮ってるけど
ギャザはどんなモンスターが流行ってるんだ?

173 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 01:02:28 ID:FKV8RARX0
タルモッモーかねぇ

> Tarmogoyf / タルモゴイフ (1)(緑)
> クリーチャー ― ルアゴイフ(Lhurgoyf)
> タルモゴイフのパワーは、すべての墓地にあるカードのカード・タイプの数に等しく、タフネスはその値に1を加えた値に等しい。
> */1+*

カード・タイプっていうのは遊戯王で考えるとモンスターや通常魔法、永続魔法、速攻魔法みたいな感じ。
コストが(1)(緑)っていうのはかなり軽量カード。

あとは、クリーチャーつーか
ロクソドンの戦鎚をトロールの苦行者に付けるのがベスト。

> Loxodon Warhammer / ロクソドンの戦槌 (3)
> アーティファクト ― 装備品(Equipment)
> 装備しているクリーチャーは+3/+0の修整を受けるとともに、トランプルと絆魂を持つ。
>(それがダメージを与えるたび、そのコントローラーは同じ値のライフを得る。
> それが、自身をブロックしているすべてのクリーチャーを破壊するのに十分な戦闘ダメージを与える場合、あなたはその残りのダメージを防御プレイヤーに与えてもよい。)
> 装備(3)((3):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。)

> Troll Ascetic / トロールの苦行者 (1)(緑)(緑)
> クリーチャー ― トロール(Troll)・シャーマン(Shaman)
> トロールの苦行者は、あなたの対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象にならない。
> (1)(緑):トロールの苦行者を再生する。(このターン、次にこのクリーチャーが破壊される場合、それは破壊されない。代わりに、それをタップし、それに与えられているダメージをすべて取り除き、戦闘から取り除く。)
> 3/2

ロクソドンの戦鎚は使用者が死んでも墓地に行かない(けどコストの高い)装備魔法で
攻撃力修正だけでなく一発殴れば自分は回復し、相手が軽量クリーチャーでその場をしのごうとしても
貫通ダメージを与えるのだ。
(mtgの場合、守備表示モンスターへの戦闘のように超過ダメージは発生しない)

別に戦鎚を付けるのはなんでもいいのだが
トロールの苦行者は除去耐性の対象にならない能力を持っていて
なおかつ破壊された時に、コストを支払う事が出来れば蘇える事が出来る
(それでロクソドンの戦鎚で上げた攻撃力でもって、格上のクリーチャーと相打ちしつつ
 再生でこっちだけ生き残る)

174 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 03:11:08 ID:cliDGtJu0
>>172
よく考えると帝モンスターってMTGではよくいるタイプのクリーチャーだよな
単純に場に出たとき〜の能力もちなだけだし
どっちもやってるが遊戯にはそういう確実にアドバンテージ取れるタイプのモンスターが少ない気がするな


175 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 03:47:34 ID:BFkmF+u5O
再生を蘇るとするのは無理があるな
再生は破壊を無効にする能力

え?再生超強いじゃんと思った人へ
確かに再生コストさえあれば、ダメージなんかじゃまず死なないが、再生不能な除去もあるのです
《トロールの苦行者》に関しては、対戦相手の呪文や能力の対象にならないから、それらの多くも無視できるけど

176 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 14:33:36 ID:b7sEmJ20O
遊戯王には回避能力の概念がない。

177 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 14:38:18 ID:cliDGtJu0
プレイヤーに直接攻撃できるってタイプのモンスターいるから回避能力といってもいいんじゃないか?

バグロスとかサブマリンロイドあたりは使われてるし


178 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 15:35:02 ID:sdrlnmM80
>>176-177
トゥーンのことも忘れないでやってください。
まあデザイナーズデッキとして使い物にならないから、忘れられても仕方ないけど。

#「トゥーン」と名の付くカードなら何でもサーチできる魔法カード《トゥーンのもくじ》があるので、
#今後強いカードがデザインされることはないだろうけど。

179 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 15:39:40 ID:hGUEKZAk0
それは如何かな
もしかしたら強化されるかもよ?
ほぼ万能のサーチカードが合っても強化され続ける事があるのは
アンデットが証明してる

180 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/15(土) 17:09:39 ID:b7sEmJ20O
トゥーンは原作通り戦闘破壊されなければよかったと思う。
ライフ+召喚酔い+ワールド破壊で全滅の代償が直接攻撃だけじゃな。
ナイトメアを駆る死霊を出すデッキでも作ろうかな…。

181 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 10:14:27 ID:cZSbEATu0
>>165
遊戯王で子供向けのイラストといったら
最近のHEROとか?
あれは俺もなんとかして欲しいね

遊戯王の1期はグロいカード多かったなー
血の代償とかw
ブラマジも変なポーズだったし

182 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 10:36:32 ID:mCbCgyTe0
おまえらそれはガチでトゥーンを使っている俺へのあてつけか?
mtgでもシャドーで組んでいるがやっぱりブロックされない能力は偉大だな。

183 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 11:02:48 ID:hLJofWKC0
子供がやるから子供向けを作ってるだけだろ
大人だけが遊戯王やってるわけじゃないんだから

184 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 11:37:11 ID:0/PUbGc30
HEROは融合を救ってくれた

185 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 12:30:00 ID:Mew3rQys0
遊戯王のカードイラストは「何でもあり」なのが特徴と思っているので、どんなのが出てもあまり気にしないな
スピリット、HERO、合体メカに萌えキャラ、果ては自社ネタカードと守備範囲が広い

186 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 12:52:43 ID:B8p7lNikO
伝説の都アトランティスでファイアーズみたいなデッキを作ってみた。

187 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 16:28:01 ID:YIC/4d0s0
遊戯王の世界観はMTGとは違ってストーリー性を持たないからな
確かに一部あるといえばあるけど、それだけで小説が書けるMTGとは次元が違うといわざるを得ない

まあ、闇鍋みたいで面白いけどさ

188 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 19:36:04 ID:xY7nI3MPO
MTGを見てて思うのは、海外版のカード名把握がめんどくさそうだ、ってこと。
遊戯王は(日本では)ほとんどの人が日本語版使うからな……

189 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 19:53:43 ID:21jpboyE0
>>188
日本語版でやってればそのうち慣れる、問題ない。しかも有用な英単語も結構覚えられるw

190 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 20:04:52 ID:xY7nI3MPO
>>189
横で見てると友人が英語の達人じゃないのかと思えてしまう。
まあ、遊戯王で海外版混ぜられてても絵で分かるからなぁ。そんなもんか。
デビルコメディアンや火あぶりの刑は絵じゃわかんないけど。

今あるTCGの多くの(遊戯王もだけど)元祖はMTGだけど、遊戯王には「マナ」にあたる要素がないよな。大抵エネルギーカードなり土地なりがあるのに。
両者の能力調整を比べると面白いかも。

191 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 20:11:28 ID:4H0RIEA80
>>188
MTGは輸入された英語版の方が安いからねー。
でもカード名なんて《翻弄する魔術師》や《真鍮の釘》などを使わない限り意識する必要ないし、
中学英語が読める程度のレベルなら英語版でも大丈夫。

逆に遊戯王は英語版の方が高い上にレア収集の効率が悪いから、
日本においてはコレクション用になってる感じだな。

192 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 20:19:18 ID:xY7nI3MPO
>>191
そんな事情があったのか。>値段
遊戯王は「アジア版」とか言って「日本向けにパッケージした」外国語版を売ってる(安くはない……はず)。アホかと。

そういえば最近は純アメリカ産のカードも増えてきた。
「六武衆」とか「ヴォルカニック」とか言うカテゴリの中の核になるカードは海外版のパック(同じエキスパンションでも日本より後発なのです)にしか入ってない。しかも日本版の収録予定が全くないのが恐ろしい。
どうなってるのやら。

193 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 20:22:13 ID:s2WOcZzh0
遊戯王はストラクチャーが充実してきたと思ったら
今度は海外オリジナルカードだもんな
しかも今度のゲームに強力カードを付けだすし
やっぱりコナミの商魂にはかなわん

194 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/16(日) 23:42:19 ID:21jpboyE0
長続きしない戦略だね、それ・・・
まあ十分長い間売れてるんだけども。

195 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/17(月) 00:29:36 ID:OHPy30i+O
>>191
おまいさんはもうちょっとカード名を意識すべきだな
日本語版でも間違ってるじゃないか

196 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/17(月) 15:39:03 ID:tQhqZnVP0
MTGってイラストの背景が細かくて綺麗だから、物語を意識しやすいよね
遊戯王は大抵背景が無いから、どうも渋さが足りないと言うかなんつうか

>>181
最初期のブラックマジシャンは好きだけどな〜
肌がちゃんとした肌色で

カード名と言うと、なんで「突然変異」とか「虚無魔人」とか
漢字の名前ににわざわざ片仮名を当てるんだ
カード名を正確に宣言しなきゃならない時すごく煩わしい
格好良いと思ってやってんのかねコナミは、変なところだけ原作に従って
ルールを混乱させんでよろしい

・・・とコナミに苦情出した事があります

197 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/18(火) 02:37:48 ID:N6kCeWc90
個人的にはあのごちゃ混ぜ感がむしろ良いと思うんだけどな>遊戯王イラスト
アメコミHEROモドキや正統派の騎士や巨大ロボや萌えキャラが混在するカオスっぷりは楽しい
もちろんMTGの世界観が統一された美麗イラストも大好きだがな

MTGがネタエキスパンション以外で遊戯王みたいなカオスっぷりを発揮するのは絶対嫌だし、
逆に遊戯王がお馬鹿カード出してくれなくなるのも嫌だ
それぞれ全く違う方向性なのが何より良いことだと思う

198 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/18(火) 12:24:33 ID:yDFrfWJrO
小さい頃にMTGを集めていたが、クリーチャーが「迷宮のミノタウルス」とインスタントだかの「チクタク・ノーム」くらいしか思い出せん

ストーリーはジェラルドって艦長? がいたくらいしか覚えてないや

199 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/19(水) 13:01:55 ID:h3KPPPuB0
ウェザーライトの艦長はシッセイ
戦闘指揮官はジェラード

200 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/19(水) 14:43:05 ID:DRZxCL+a0
遊戯王しかやってないんだがなんかMTGには劣等感があるんだよな。
(いやルールも知らないんだが)
やっぱり歴史の違いかね?遊戯王ももっと続いて世界的になれば色々変わるかな。

201 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/19(水) 15:30:18 ID:uk459LPZ0
世界的って意味じゃ遊戯王も売れてるしな。それこそMTGより上の所もある
でもやっぱ遊戯王はカードテキストを整備してくれないとキャラゲーって感じから抜け出せない気がする・・・
調整中の多さとか(ポルポはひどすぎるよ)テキストのややこしさとかやってて気になるところが多すぎる

まあ、究極竜を召喚したときの爽快感はステキすぎる要素だと思う、遊戯王では青眼デッキ使うMTGプレイヤーの戯言ですよ

202 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 13:06:20 ID:zoyup9Sr0
独断的な感想

●デッキの組みやすさ→遊戯王
ストラクチャーのおかげで大分汚名返上
でもMTGもコモンデッキで強いのがあるし、どっこいどっこいか
●ルールの明確さ→MTG
どっちが楽しいかはともかく、カードゲームとして
処理手順や表記とかが精練されているのはMTGだろう
●カード等の名付け方→MTG
これはMTGと言うより、日本語への訳し方が上手いのかも
用語もなるべく日本語にするから頑張っているなと思う
もっとカタカナを減らしていってくだせう
●イラスト→ややMTG
背景がある分、クリチャーの大きさや世界観が分かって楽しい
人の顔とか時々キモイけど
●紙の質→MTG
いらんカードを曲げたり、抓ったり、裂いたり、濡らしたりした結果、
MTGやポケカの方が耐久性がある事が判明
遊戯王は端や側面がすぐ捲れ上がってボロボロに・・・

色々書いたけど、普段やっているのは
遊戯王だけれどね


203 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 13:52:00 ID:xDi45rKi0
MTGに遊戯王の神のカードみたいな伝説的カードや、ブルーアイズみたいな象徴的カードってある?

204 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 14:30:43 ID:m+ELTdMb0
ストーリー上の有名キャラであり
ルール上でも特別な文字通り「伝説の」クリーチャーが
なんぼでもあるし、今回はストーリー上プレイヤーと
同じ立場の次元を渡り、強烈な魔法を使いこなす大魔法使い
「プレインズウォーカー」がカード化された。

あと、あんまり普通のフォーマットで使うものではないが
“ヴァンガード”という、ストーリー上大切なキャラや
使えるクリーチャーをイメージしたカードがあって
最初のライフや手札枚数に修正が付き、
ゲーム中でも強烈な効果をもたらす。
(遊戯王アニメで一時期やっていた
 デッキマスターみたいなもんだと思えば良い)

象徴的カードっていうが遊戯王のそれは漫画やアニメキャラの
切り札(作られた人気)ってだけではないかな?

mtgの場合、それぞれの色のメカニズムを象徴した効果を持ち
実際にどんな時代もいろんなデッキに入り愛用されているカードが
何度も再録されているし、公式にも色々とフィーチャーされている。
ラノエルや恐怖、火葬、ハルマゲドンとかかな。

205 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 14:31:49 ID:+yYmt2rT0
荒らし放題のサイトhttp://m.z-z.jp/?riku_ocg

206 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 14:33:09 ID:+yYmt2rT0
荒らし放題のサイトhttp://m.z-z.jp/?riku_ocg

207 :シャン:2007/09/20(木) 15:15:14 ID:TQAMewBVO
池面→カードばかりに金かけず、女やファッションや友達付き合いにつぎ込む。
不細工→女はおろか友達もMTG不細工どうしなのでファッションに気遣いせず、MTGに全力投資。

だから

マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

   _.,-―-,,.
  /:::    \
 /::       ヽ
 r'::       |
〈r":ヽ /'~'ヽ`、::|
.};: ノ ヽ、 / ヾ;|
.i'`i"ヾ;, `  ゙'゙|
 ) i_,i '; .._,-ツ
 〉,_,、,、_,イ'"/ー´
 `ijjtijイjノ i'
  トrrrtfソ j
  }゙ '"`'_.-"
  `---'"


208 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 15:24:40 ID:/9xp2GvB0
>>202
象徴的の意味がたぶん違うんだよ。
もちろんゲームが違うから。

MTGは色に多くを依存してるから、色ごとの象徴的なカードはたくさんある。
ストーリーも一応あるから、その主人公クラスはそのまんま出てくる。

仮に遊戯王にもストーリーがあると仮定すれば
異次元の女戦士とかダイ・グレファーとかに相当すると思う。

http://mtg.takaratomy.co.jp/others/column/yonemura/20070301/img/Akroma_Angel_of_Fury.jpg
イラスト面で言えば↑とかかなぁ。
http://mtg.takaratomy.co.jp/others/column/asahara/20070116/index.html
に最近の代表的なカードやカードタイプ《伝説の》を持つクリーチャーとかいるよ。

MTGには「MTGをプレイする」という象徴がないから、>>203が言うような象徴は出来づらいんだよ。
青眼や神のカードが象徴なんじゃなくて、それを使役する海馬や遊戯、遊城が象徴なんだと思うよ。

一応デュエルファイタ刃とか、スターライトマナバーンとかあるけど…
http://www.hobbyjapan.co.jp/starlight/
前者はもう終わっちゃたし、後者は読んでもさっぱり購買意欲がわかない(褒め言葉)マンガなのがなぁw



209 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 15:27:15 ID:x7Btiu8B0
そこはリチャードガーフィールドとかプロポーザルとかを上げるべきだと思うの心。

210 :シャン:2007/09/20(木) 15:27:39 ID:TQAMewBVO
(゚∀°)マジック(笑)

211 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 16:08:09 ID:xDi45rKi0
>>204>>208
レスありがとう。
なるほど。象徴がモンスターより使用者ってのはある意味納得。
もう少し勉強してみるかな。画像見たらなんかやりたくなってきた。
でも絵怖ええ

212 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 16:16:23 ID:cOK2MtteO
始めた頃、ハンデスがしたくて上級者の人にカード貰った時に困窮見てビビったなぁw
脳崩しもかなりヤバかった

それ以上にザデック様が素敵過ぎたがw

213 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 16:40:15 ID:4eplsIM40
>>211
↓こんなかわいらしい絵もあります
ttp://ww2.wizards.com/gatherer/CardDetails.aspx??set=Guildpact&name=Dune-Brood_Nephilim&ver=1

214 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 17:12:02 ID:2v/a0LDH0
>>213
ぎゃあああああああああああああああ
釣られた。

215 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 17:27:31 ID:uTdDL5XF0
<<シヴ山のドラゴン>>、<<セラの天使>>、<<惑乱の死霊>>なんかはそこそこ象徴的って感じだな
でもMTGだとクリーチャーよりも他の呪文のほうが象徴的って部分は大きい気がする
<<暗黒の儀式>>、<<神の怒り>>、<<ショック>>、<<対抗呪文>>・・・各色を代表するものがある(そして緑は使わんから出てこんかった)ここが遊戯王にはない魅力だと思う
その点遊戯王はモンス中心だから気に入ったモンスメインでデッキが組めるのは結構うれしい

>>213
ネフィリム可愛いよ、ネフィリム

216 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 17:47:35 ID:2v/a0LDH0
遊戯王はたしかにキャラゲー要素があるからなぁ。まぁそこがいいんだが。
魔法で代表的なものって言ったら…最近だと「融合」くらいか

217 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 18:08:37 ID:/9xp2GvB0
超融合とかかな。
アニメ、特にGXはノリが軽いんで初期から追いかけてるけど
演出がいいよね。
最近は古きよきっていうか、ダイの大冒険的な80-90年代ジャンプっぽいノリがいい。
インスタントタイミングなコンバットトリックっぽいこともやってるし。

「たとえ一線級でなくても組む価値の見出せるデッキが無数にある」ってのは
カジュアル的な要素の強いプレイヤーの受け皿になってていいんじゃないかな。

MTGにもそういうノリのプレイヤーは多いけど、例えば青眼デッキvs黒魔術師デッキなんてのは
やっぱり海馬や遊戯あってこそのプレイ時の爽快感だと思うし。

MTGは競技思考の強いプレイヤーはリミテッド(あけたパックでデッキを作って対戦する)に流れて
カジュアル思考のプレイヤーはエターナル(発売されたほとんどのカードが使える)に流れていくけど
遊戯王はどうなるのかな。

1期の頃からやってるプレイヤーは禁止になって使えなくなったカードが山のようにたまってると思うんだけど。

218 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 18:40:55 ID:m+ELTdMb0
>遊戯王はたしかにキャラゲー要素があるからなぁ。まぁそこがいいんだが。

なんかこういう比較するスレで遊戯王の
微妙なところを認めつつだがそれがいいって書き込みって多いね

> 187 名前: 名無しプレイヤー@手札いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/16(日) 16:28:01 ID:YIC/4d0s0
> 遊戯王の世界観はMTGとは違ってストーリー性を持たないからな
> 確かに一部あるといえばあるけど、それだけで小説が書けるMTGとは次元が違うといわざるを得ない
>
> まあ、闇鍋みたいで面白いけどさ


219 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 22:17:03 ID:Ee9Dw6d/0
>>218
カオスゆえの面白さって事だよ
目の前の相手が合体ロボを完成させる横でスケート選手が融合召喚され、
自分の隣にいる奴は漫画みたいな機械を次々と召喚する
そして自分はアメコミヒーローで逆転を決める

これだから遊戯王カジュアルプレイは面白い

>>217
遊戯王は現状ではエターナル環境しか作れないだろ
そもそもまだ第五期だし、三期までは主人公になりきるためのおもちゃと言う側面が強かったし…
ま、これから変わっていくんじゃないかと思うけどな

220 :シャン:2007/09/20(木) 23:55:22 ID:TQAMewBVO
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

池面→カードばかりに金かけず、女やファッションや友達付き合いにつぎ込む。
不細工→女はおろか友達もMTG不細工どうしなのでファッションに気遣いせず、MTGに全力投資。

   ∧ ∧
    / /
  / ̄ ̄\
  / ⌒ ⌒ ヽ
 |(●)(●) |
 /     |
(      |
 \___ノ ヽ
  /     i
  i    |i
  i   | ||
  |   しノ|
  ヽ     人
   \ 、 /~))
   || | ((_
   (_(_亅 ヽミ


221 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/20(木) 23:57:09 ID:2v/a0LDH0
>>218
遊戯王のシステムやカードについて色々不満はあるが、それでもやっぱり好きなんだよw
いずれMTGみたいに世界が認めるゲームになって欲しいと思っている。

…と思ってるんだが、俺MTGがどれくらいすごいのかよくわかってないんだよな。
ウィキペディア見たらプロリーグ賞金4万ドルとか、決勝はネット配信とかなんか凄そうではあるんだが。
将棋や囲碁くらいの評価はあるんだろうか、少なくとも子供のおもちゃってことはなさそうだ。
そこんとこどうなんでしょうか?

222 :シャン:2007/09/21(金) 00:00:36 ID:7h79ilqaO
ヘイローそうなんだー
ありがとうございます
マジック厨〜マジック厨〜♪

マジッ糞〜♪マジッ糞〜♪

朝から2ちゃんに張り付いて〜♪

必死に情報操作する〜♪

カードショップでは肩身を狭くして〜♪

店から姿を消していく〜♪

この前友達いってたさ〜♪
『イトーヨーカドーの中のマックでマジックやってる大学生がいて服装やばかった』

現実は〜厳しい〜♪

マジック厨〜マジック厨〜♪

223 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 00:37:00 ID:gr8aHT1C0
>>221
知る人ぞ知る神ゲーってところじゃないのかな。それくらいMTGの知名度は落ちてると思う。
やってみれば死ぬほど面白いとは思うんだけど、値段も敷居も高いからねえ。
遊戯王はMTGに比べたら単純なんだけど、それゆえにサクサク進められるし簡単。
土地がない、マナがない、アタックできないとかのイライラが無いしね。
ま、TCG自体がマイナーなわけなんで、両方頑張って欲しいね。

224 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 01:18:35 ID:9/9HXbOz0
>>221
すごいとかすごくないとかじゃないと思うなぁ。

何千ドルも出るだとか、だからすごいなんてことは絶対にない。
「賞金がかかってるからすごい」なんて考えてバカ見たのがD0だし。

というか、別にMTGプレイヤーは「MTGがすごい」からやってるわけじゃなく
ただ単に面白いからやってんだと思う。
遊戯王がそうであるように。

ただデッキ構築から戦闘やらなんやらの攻防が
遊戯王に比べて自由度も高く、幾分か選択肢が多いんで両者を比較するとゲーム性の面で多少の差が出てるんじゃないかなと。

例えとして適切かどうかは分からないけど、
囲碁と五目並べみたいな。
どっちの方がルール知ってる人多い?って聞いたら間違いなく後者だし、ルールの把握に時間もかからない。

だから碁石と碁盤を用意して、それで遊ぶとなったら相当数の人は五目並べで遊ぶ。
でも囲碁を知ってる人は、「もう少しルールを学べばもっと面白いゲームができるのになぁ」と考える。

囲碁が高等だとか五目並べが下等だとかそういう話じゃなくて、
単純に五目並べの万人受けする簡潔さは「碁石と碁盤を使う」というゲームの認知に多大に貢献している、それだけですばらしい、と。

より深い攻防を楽しみたいならそこよりも深く入ってくればいいわけだし、
五目並べで十分楽しかったり、周りに碁を打てる人がいないなら五目並べで十分。

同様に、碁をやってる人の多くは評価されてるからだとか
プロになったら賞金何千万だからやってるわけじゃなく、ただただ「碁」ってゲームが好きだからやってんだと思う。

MTGも同じじゃないかな。
少なくとも「子供向けじゃない」とか「評価されてる」とかでMTGをやってると実感したことは一度もないよ。


225 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:15:12 ID:4ygz8dpE0
MTGと遊戯王も良いけど一世を風靡したモンスターコレクションTCGを忘れちゃ困るぜ!
あれはシステムが全然違うから比べようが無いけどなw

226 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:16:06 ID:LvdmXB/60
>>223-224
丁寧なレスサンクス。知名度が落ちてるとは少し驚きだ。
もちろんMTGが周りの評価だけで成り立ってるとも思ってないぜ。まぁ単純に憧れとしてね。
やっぱり楽しむためにするってのが大事だよな。
TCG自体がもっとメジャー化すればお互いのためになるわけか。
今日は色々参考になったぜ。MTGはとりあえず関連サイトとか見てルールの勉強からだな。

227 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:20:16 ID:ayMRKM49O
なんて良スレw
MTGやってる人に質問なんだけど、MTGではプレイヤーは魔法使いって設定でゲームを進めてたりするの?

228 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:20:41 ID:4ygz8dpE0
そのとーり!

229 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:22:00 ID:ntBeLLdg0
遊戯王とマジック両方やってたら禁止カードの多さにやきもきする・・・

230 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 03:54:56 ID:9/9HXbOz0
>>227
設定上はそうなんだけど(例えるなら遊戯王GXのユベルみたいに、次元間を渡りあるいたりできる)
誰も意識してプレイしてないw

http://mtg.takaratomy.co.jp/others/column/yonemura/20070918/index.html
ここにそれに関する小難しい翻訳記事があるけど、
背景世界に興味がないMTGプレイヤーはまず理解できないw
事実俺もよく分からないし。

>>226
http://mtg.takaratomy.co.jp/beginner/contents.html
ここにオフラインで遊べる無料体験版なるものがあるっぽいよ。
66MだからDLに結構時間かかるけど。

つーか俺も今DLして遊んでる。
ちょっと面白いかも。

でもまぁ、あんま無理してはじめても疲れると思うから気長にね。
一緒に遊んでくれる友達がいるってのがTCGで一番大切なことだから。

英語が堪能なら
http://www.wizards.com/magic/
を見てるだけでも楽しいんだけどね。今ちょうど次のエキスパンションのプレビューで毎日新しいカード紹介してるし。

できれば遊戯王でもこういう「作ってる人」の顔や考えが見れる場所があるといいのだけれどなぁ。
どの面下げて開闢とか作ったのかと問いたい。問い詰めたい。

231 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 04:22:09 ID:ayMRKM49O
>>228>>230
サンクス(・∀・)ノシ
ちょっと前に大学の授業でカイヨワの遊びの定義について勉強してさ。
最後のテストで、その定義と遊戯王を結びつけた物を出したのねwで、遊戯は分類された遊びの基本要素のどれもに結構当てはまったんだけど、
その中に模擬(なりきり)っていう要素があって、OCGでは設定されてないんだけど、この場合は漫画のキャラになりきるから当てはまるって書いたのを思い出してwww
MTGにもそう言うのは有るのかなと思って。でもそうだよな、普通意識しないよなwww

長文スマソ

232 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 07:47:42 ID:Tqx69O570
遊戯王は作ってるのがコナミなのが痛いよな
もっとまともなとこに作ってもらえば・・・

233 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 12:47:24 ID:ges1qCaeO
>>227
時折ドラゴンになるんだぜw
>
>
>
(*゚∀゚)つドラゴン変化

234 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 13:07:00 ID:bd/x67iW0
>>227
遊戯王も一応プレイヤーは魔法使いになりきるって設定じゃなかったっけ?
原作で最初にそういってた。
>>232
初期のままバンダイが作ってたらどうなってたのか興味はあるな。

235 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 13:37:54 ID:2p43uZaz0
>>227
プレイヤーは魔法使いで、マジックのゲームは魔法使い同士が決闘(デュエル)をしてるって設定
勝者は敗者から魔力を奪うという設定もあったが、アンティルールの風化に従い設定も撤去された

236 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 14:34:43 ID:WFYnPIRM0
>>234
一応そんな設定だったはずなんだけどね
バトルシティ編あたりではすでにそんな設定は忘却の彼方に消え、
かつてエジプトの神官たちが行なった儀式を再現したものという設定に代わった

237 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 16:16:39 ID:Rk+FXvui0
>>234
……そこら辺初期の「mtgを参考にした」部分じゃねーの?
デーモンの召喚とか、ルートウォーターとかのw

238 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 19:14:58 ID:oFDZ+v0P0
>>237
デーモンの召喚は原作者・高橋和希によるオマージュ。
ルートウォーターやモリンフェンはGB版でKCEスクール生徒がデザインしたもの。

前者は主人公の切り札モンスターとして活躍し、OCGでも長い間上級モンスターで最も攻撃力の高いモンスターだったんだけど、
後者は単なる弱小バニラで使い物にならないんだよなぁ。
モリンフェンはネタモンスターの代名詞になってるし……。

239 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 21:47:50 ID:9/9HXbOz0
モリンフェンは背景ストーリーにも登場する怪物なんだが。
ただの雑魚に…

つーかそのデザインした生徒は中国人みたいな思考してる奴だな。
恥とかないのかね、自分のデザインに。

オマージュっていうか、見た目かっこいいから普通にパクっただけだと思うよ。
許可下りなかったかなんだか分からないけど、「このカードかっこいいな」って書いちゃったんだと思う。


240 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:02:35 ID:ftguvu+LO
モリンフェンなんているのか
まんまじゃないか

ガロウブレイドはいないの?

241 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:15:26 ID:Rk+FXvui0
しかし、ルートウォーターやデーモンの召喚と比べて
あんまり気付かれて無かったよな
wikiで言及されるようになったのも今年5月だったし>モリンフェン

242 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:29:15 ID:thqmaZ/90
>>240
あまりに弱すぎたせいでネタにすらされなかったんだぜ
このままだと忘却の彼方に消えそうだったんだがアニメで出てきてね…

別にモリンフェンに限らずとも、MTGに元のモンスターが存在する遊戯王のモンスターはかなり多いよ
元々原作者がギャザを基にして考えたカードゲームなんだし
たしか、青眼の白龍の元ネタもMTGにあったはず

逆に、遊戯王にMTGの元のモンスターらしきモンスターが存在するのはタイラント・ドラゴン位しかいないね

243 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:36:54 ID:ftguvu+LO
>>242
ああ、すまん
俺MTGプレイヤーなんだ

MTGのストーリーでは、モリンフェンとガロウブレイドの2人で1組みたいなもんだからさ

244 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:48:03 ID:thqmaZ/90
>>243
ガロウブレイドはいない
つーか、遊戯王のモリンフェンはそもそも説明からして手抜きだからな
別モンと思ったほうがいいと思う
(フレーバーが「長い腕とかぎづめが特徴の奇妙な姿をした悪魔。」と言う一文のみ)

245 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/21(金) 23:50:31 ID:ftguvu+LO
そうなのか
名前と雰囲気だけなのかな
thx

ちょっとタイラント・ドラゴンをググってみる

246 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 00:44:00 ID:419KhVtw0
>>244
いや、完全な固有名詞パクったモンスターが適当な扱いとかまずいだろ。
《真紅眼の黒龍》ってMTGのカードが出て1/1とかのザコ扱いだったらさすがに遊戯王プレイヤーもいい気分しないだろうし。
モリンフェンとガロウブレイドは主人公たちの仲間の一人が魔界の王様に堕落する遠因を作ったクリーチャーなわけで(その人の家族を皆殺しにしたっていう)、ぞんざいな扱いってのは悲しいなぁ。

>>245
MTGにタイラントドラゴンに触発されたカードなんてないよ。
おそらくドラゴンの暴君のことを言ってるんだろうが、
遊戯王のカードのわざわざ一枚だけデザインを流用するとかはありえない。

おそらく名前と、「ニ段攻撃」と「2回戦闘フェイズを行う」ってのが似てるって言われる原因だろうけど
ドラゴンの暴君が出たブロックが「ニ段攻撃」をはじめて採用したもので
かつそのエキスパンションでフィーチャーされていたドラゴンにくっつけたってのがデザインの元。
(パッケージイラストになるくらいエキスパンションの顔になるクリーチャーだったわけで、
そこに他のTCGのカード持ってくることはありえない)

その二段攻撃は「カードを作るのは君だ!」のボツネタで、
もちろん遊戯王からの流用ということはない。

というかMTGはもちろん、遊戯王も地に足がついてからはそんな分かりやすいデザイン流用してないでしょう。



247 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 02:35:29 ID:Yzw0z4HzO
ああ、Dragon Tyrantのことを言ってたのか
追加の戦闘フェイズって何があったかな、と考えてしまった
さすがに名前以外は別物だな
名前にしてもどっちも一般名詞だし、似てても別におかしくはないわな
翻弄疾風の件といい、過剰反応なんじゃないのかな

馬鹿デカいコストにサイズ、これでもかと付いた能力に{R}{R}{R}{R}な維持コスト
あれをTyrantと言わず何をTyrantといわんや

248 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 08:43:50 ID:50k4SjA+0
>>246
コンマイ側も知らなかったんじゃない?
MTGにはモリンフェンと言う悪魔がいてうんたらかんたら…って事は

>>246-247
まあ、たまたまかも試練が能力は似てるぜって事を言いたかったんだ

249 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 08:45:25 ID:VNmZTY6q0
必死で探しても遊戯王が先にやっていたのは
それぐらいしか見つからなかったわけで

250 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 08:50:17 ID:50k4SjA+0
>>249
ま、流石に歴史が違うから仕方ないでしょ
そもそも始まった時に十年近くの差があるわけだし、
遊戯王第一期はTCではあったがTCGではなかったし

251 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 09:20:14 ID:VNmZTY6q0
mtgの販売開始(アメリカでの)が1993年10月で
遊戯王OCGの販売開始(日本)は1999年2月
どう計算しても10年差は無いよな

そして、後発でも新しい事をやっているゲームは
いくつもあるぞ。

252 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 23:10:56 ID:10Y6AY4y0
俺は、中学校のときから10年以上MTGやっててトーナメントとかも何度か
経験してきたんだけど、今大学生で大学の人と遊戯王やってる。




中学のころは、遊戯王を馬鹿にしてた感があった。
でも、間違いだった。やってみると普通に全然楽しいしよくできてるのな。
遊戯王のルールで一番良い点は、戦闘でアドが取れるところだと思う。

MTGだと、攻撃対象を指定できないから、生物は、ライフを削る目的
が主で相手が、ブロックしてくれないとアド取りができない。
もっと極端にいえば、ライフ削る手段がほかにあれば生物いれなくても
いいわけで。
アド取りと、ライフを削るっていう両方の意味をもったシステムは
よく出来てると思った。
遊戯王の原作者がそこまで考えて作ったかはしらないけど。


あとは、盤面のひっくり返りが激しいってところも楽しい。
MTGだと、コントロール相手に場が掌握されたらこっちの
ライフ20点あっても負け試合だけど、遊戯王は一発逆転ができる。

しかも、デッキ自体の相性差がMTGほど極端じゃない。
MTGは、デッキの相性でやる前から勝負が決まってる場合が多いけど
遊戯王は、運しだいでどうにかなる。読み要素も案外ある。


反面残念なのは、デッキタイプが異常に少ない点。
しかも専用デッキでも入るカードはおのずと決まってきてるから
自分でデッキを作った感がない。
どっちかというとコナミに作らされてる感じ。
だから、今は楽しいけど、飽きるのが早いかもしれない。

253 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 23:26:18 ID:10Y6AY4y0
>>246
なんか、根拠がイマイチあいまいなんじゃないかと思う。
遊戯王のモリンフェンがMTGのを参考にした可能性はかなり高いけど
タイラントが遊戯王のを模したって可能性はかなりあると思うよ。

二段攻撃っていう新しいキーワードの導入が決まって、
遊戯王のを模して、半ばアメリカンジョーク的に、
ドラゴンタイラントを作ったってのはアメリカ人ならありうる話
ではないと思うぜ。

その頃アメリカでも遊戯王はブームだったし、遊戯王の元ネタが
MTGだってことが確定しているからこそできるジョークでもある。
わかる人にしかわからないだろうけど。

ホントの所はわからないけど、両方やってる俺の考えはこんな感じだった。

254 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/22(土) 23:27:50 ID:10Y6AY4y0
ありうる話じゃなくてありえない話ねw

255 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 00:24:07 ID:9ZtPbO0fO
いや、追加の戦闘と2回ダメージは別物じゃね
大体、それ以外の能力に共通点が皆無
一般名詞を2つ並べただけの名前が似通っている、ということをモチーフであることの根拠とするには無理があるだろ
固有名詞のモリンフェンと違って

――――――――――――――――――――
プロテクション(トラップ)

〜が各ターンに最初に攻撃に参加するたび、防御プレイヤーが1体以上のクリーチャーをコントロールしている場合、〜をアンタップする。このフェイズの後に、追加の戦闘フェイズ1つを加える。

〜がいずれかの墓地から場に出たとき、あなたはドラゴンを1体生け贄に捧げる。
――――――――――――――――――――

よくわからないけど、こんな感じ?

256 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 00:33:36 ID:pAhSduQ10
>>252
確かに相手がガッチガチにロックを固めてあと1ターンでやられるって時に
「大嵐」や「宝玉の氾濫」とかで相手の場を粉々にするのは爽快感ある。
>>251
遊戯王も最近色々試してる感じはあるけどな。
融合モンスターや融合パターンが大量に出てきたり、宝玉獣や、エクゾディオス
ヴェノミナーガ、デュアルといったルールを覆す効果を持つカードがたくさん出てきた。


257 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 00:46:12 ID:WOtVEq5z0
つかさ、ティラノサウルス+ドラゴン的な
こども大喜びネーミングなんて
ありふれたネタだろうに。

デュエルマスターズじゃ種族名で
ティラノ・ドレイクってのがあるぞw

258 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 00:55:45 ID:WOtVEq5z0
あと、根本的な問題を忘れている
遊戯王のアメリカ上陸が2002年春で
オンスが2002年10月発売で、カードデザインの方は
さらにその数ヶ月前で終っている。

この時点ではwotcが各国のTCG事情によほど興味を向けていなければ
遊戯王が日本で流行っていることにさえ気づいておらず
かつ、アメリカ内ではライバル視されるほどには
頭角を現して居なかったのでは?

かつ、タイラントドラゴンが国内版で出たのが2001年10月だから
国内版に手を出していなければタイラントドラゴンの存在さえ知らなかったのでは?

259 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 01:21:26 ID:x3n0gkJj0
>>258
そうなんか、知らんかった…。
一般人と違って、同じ業界のことだからWOCがタイラントドラゴンを
知らなかったとは思えないけど、アメリカで流行ってない時期なら
模す必要もないわなー。

適当なこといってすまそ。

260 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 04:13:41 ID:Z7T0ej4r0
パーミッションもバーンも遊戯王発祥って言い出す奴がいるから>>259はかわいいものだ。

戦闘でアドが取れるとか言ってるが、遊戯王の戦闘が異常なほどに戦闘時の戦略性とカードの発展性を奪ってるってことに
大学生なら気づけないのかね。

しかも10年近くMTGやってて?

子供向けとか高尚とかそういう話じゃなくて、より単純であることが
まるでより複雑な思考を要するように考えているのが非常に理解できない。

俺は両方やってるが、少なくとも「してやられた」ことはあっても
「考えられうる思考の結果負けた」ってことはない。

「してやられた」というのは1600クラスの能力系のアタッカー立てておいたけど
返しでトップデッキでドローカード引かれて、そこから魔法罠除去絡めて1800クラスの奴に殴られたときとか
いわゆる「運ゲー」要素を非常に感じるときで
アドバンテージの小さな取り合いで苦渋を飲んだなんて経験はほとんどない。

かといって遊戯王がつまらないということはないんだけどね。
どういうわけか、俺が見聞きする遊戯王プレイヤーは「遊戯王もこういうアドバンテージの応酬があって」と
遊戯王も戦略にとんだゲームですアピールをする。
そんなことしなくても十分すばらしい簡潔性と爽快感をあわせもったゲームなんだが。
なぜこの簡潔性とごっこ遊びとしてのツールっていう魅力的な部分を嫌うんだろうか。

ゲームのウェイトのほとんどをモンスターに拠るゲームで戦闘時の戦略性が低いってのは
それはつまり戦略性が薄いってことなんだけどなぁ。

「ブロックするかスルーするか」「単体でブロックするか複数でブロックするか」
「複数でブロックされる可能性があるが殴るべきか」「複数でブロックされたら戦闘ダメージは同割り振るか」

戦闘によるアドバンテージとはこういう思考の結果えられるものの方が多い。
残念ながら遊戯王はシステム上こういう思考を行うことが一切ない。
あるのはコストがほとんど存在しないことによる「バクチ感覚」だ。

そこもまたすばらしい魅力なんだが…


261 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 04:34:23 ID:Z7T0ej4r0
>>252
>MTGだと、攻撃対象を指定できないから、生物は、ライフを削る目的
>が主で相手が、ブロックしてくれないとアド取りができない。

これは大間違い。

相手にブロックさせる状況を作るとか、
マナと手札の絡め手で見えない手札を生み出して通らない攻撃を通したりだとか。
(これは遊戯王でも通常魔法を罠のように見せて伏せて相手の攻撃や魔法除去を無駄打ちさせたりがあるよね)

なんというか、アドアド言ってるけど結局目の前の物量的なアドバンテージの概念しか言ってないように聞こえる。

じゃ目の前に3点のクロック用意して、相手が一切ブロックしなかったらそれはアドバンテージを得てないの?って話になる。
時間は非常に有用なアドバンテージ要因だ。

非常に残念なことだが遊戯王にはここら辺の概念が存在しにくい。
なぜなら攻撃側が圧倒的に有利なゲームシステムだからだ。
(これは攻撃が好きなパワータイプのプレイヤーにはたまらない要素だと思うけれど)

だけども、MTGで言うところの「マナ残し」と「手札残し」の読みあい要素は残ってる。
(制限て概念は俺嫌いだけども)制限カードのおかげで、相手の伏せにもある程度の見立てができる。

ただ色もマナもないから「何が伏せられてるのか」がガチで分からない。
ここら辺は他のTCGじゃあまりないから、種族やカード名で尖れるようにしてほしいとは思いつつも
(剣闘獣とかね)
ある程度は残してほしいなとも思う。


262 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 05:32:45 ID:kSOKPypH0
両方やってる俺だけど、それぞれのゲームに抱いているイメージは

遊戯王:アメフト
MTG:騎馬戦

遊戯王はターンとは別に「ゲームの主導権のターン」がみたいなのがある
攻撃力が高いモンスターには罠や魔法で除去したりしない限り、一方的に相手を撲殺するパワーがあるし、同時にそのモンスター一体で相手が何匹いようとも完全に止められる
ただしそのモンスターが除去されたりすると、次に攻撃力が高いモンスターにその座があけわたされて主導権が入れ替わる
非常に攻めと守りがはっきりしているゲームだと思う

MTGはデッキの戦略差が大きすぎて一概に言えないが、攻めと守りがつねに隣り合った状態でのゲームに感じる
どちらのゲームも生物がプレイヤーのライフを守っている
しかし、よく語られている戦闘の相手をどちらが決めるかの違いはあれど、もっと重要な違いは「攻撃したクリーチャーはブロックに参加できない」ということだと思う
攻めながらも、同時に自分の身を守らなきゃいけない

263 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 06:06:55 ID:iPCkZgxv0
マジックは戦闘が尋常じゃなく複雑だからな・・・
遊戯王のように必ず一対一じゃないし場だけ見てればいいわけじゃない
なのでどちらかというとクリーチャー戦闘メインの緑は苦手というか食わず嫌いで使ってないな・・・
後は基本的にアタックしたらブロックできないというのも大きな違いだな、このせいで何も考えずに攻撃すると痛い目にあうし

アドバンテージといってもライフ・ハンド・ボード・・・といろいろあるけどマジックと遊戯王は重視するアドが違うからな
カードとハンドは同じでもマジックではテンポをとって、遊戯王はボードを重視するみたいな
アドの考え方が違うからそこから比較するのは難しいか

264 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 12:05:37 ID:WdrqClZl0
MTGで日本人の実力ってどれくらいですか?
やっぱり本場の外国勢とかがつよいんでしょうか。

265 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 12:33:24 ID:AS0XFfdq0
MTGはどうだか知らんが遊戯王は外人が強いな
まあ日本人は日本限定カードに慣れきっているせいもあるけど

266 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 12:34:37 ID:WOtVEq5z0
昨日遊戯王の日本勢が成果出してないってスレがたった関係か?

最近のmtgでは日本勢はメチャクチャ強い。
去年一昨年の世界選手権優勝と、いいところまで言ったのが数名。

http://mtgwiki.com/%C0%A4%B3%A6%C1%AA%BC%EA%B8%A2

優勝というレベルには行かないにしても
これ以外にも昔からすごい選手は存在している

http://mtgwiki.com/%BC%C2%BA%DF%A4%CE%BF%CD%CA%AA

ディメンション・ゼロのデザイナーで、
以前はデュエルマスターズのアドバイザーでもあった中村聡は
元はmtgのプロプレイヤー。
現在、デュエルマスターズで彼が抜けた後のポジションに付き
mtgのほうでも公式コラムを手がけている
真木孝一郎(真木老師)も元はmtgプレイヤー。

他にも公式でコラムを書く人間には有数のプレイヤー上がりが多く
(アメリカ・日本両方で)バンダイ・コナミがゲーム自体には詳しくない
広報の新人にコスプレをさせてインパクトはあるが実の無いキャラを作るのとは逆の
方向を行っている。

267 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 12:42:22 ID:WdrqClZl0
>>265−266
いえなんとなく好奇心で聞いてみただけです。返答ありがとうございます。
それにしてもゲームの腕で職が決まるなんて…すごすぎ。

268 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 15:40:08 ID:D7bd/LFV0
>>266
単純に、外人があまり本気でやらなくなっているのだと思う。
てーか、ブライアンセルダンとか好きだったプレイヤー皆過去の人だし。

元は…って、真木は、MTGもうやってないのか?…

269 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 17:12:42 ID:Z7T0ej4r0
>>268
逆で、ネットができたおかげで情報的に孤立することが無くなったから
あまり国籍とかどうこうって問題じゃなくなってるっていう。

例えばMWSやMOで面白いデッキとか使うとそれがあっという間に広がる。
昔は日本なんて情報弱者もいいところだったし、他の国のプレイヤーと調整とか
どう考えても無理だった。

特にリミテッドなんかは、MOならお金をほとんどかけずに練習できて
それで力をつけてる人も多い。

日本人がすごいんじゃなくて、情報を掴んでる人がすごいんだと思うよ。
もう「日本人が勝った、わー」って時代じゃなくなってる気がする。

270 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 19:57:02 ID:dNaBgLC00
>>269
なんか、話ずれてない?

てか、どっちかというとMOは、本気より趣味でやってる人が多いと思うぜ。
リアルでは、やる人がいなかったり時間とれなくて
MOでする人が増えてると思う。

現に俺がそうだし。
スペース行っても人いない。周りのMTGプレイヤー達も皆そう。
あとは、資金がないとかね。

アメリカでも、今は遊戯王のが流行ってるそうな。
まぁ、少し悲しいけど最近のマジックを見てると仕方ないと思えてしまう。


271 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 20:46:37 ID:WOtVEq5z0
>270
なんか、話ずれてない?

MOユーザーが皆プロ志向となんて一言も言ってないし
ほとんどがカジュアル志向でも
ガチなプレイグループに成立するだけの人数居れば
他がどうだったとしても国を越えた調整はできるわけなんだが

個人的な狭い見識だけで語るっていうのもあてにならないし
遊戯王がmtgより売れていることとmtgユーザーの
国際的なレベルが下がることの因果関係が不明瞭
何だかんだいってユーザー層はけっこうズレてるだろうに。

272 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 20:57:40 ID:dNaBgLC00
>>271
わかったよ。俺が悪かった。
〜なんて一言も言ってないみたいなこと言いだされたら
一生終わらないしw

とりあえず、またーりするスレみたいなんで雰囲気壊したみたいなので
消えます。

273 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/23(日) 22:54:22 ID:kSOKPypH0
>>272
スレ違いなのはWOtVEq5z0の方だろjk

274 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/24(月) 17:15:26 ID:NBiuefYbO
MTGのwiki眺めてたんだが、大会で反則食らう奴多くね?
故意にシャッフル操作したとか何でバレてるの?

275 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/24(月) 18:02:20 ID:mnhsUOKP0
ジャッジがちゃんと見ててフロアルールがしっかりしてるから

遊戯王みたいに声のでかい三国人
プレイヤーが都合の良いこと喚いたらつまみ出される

276 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/24(月) 18:31:02 ID:N8uE0hme0
>MTGのwiki眺めてたんだが
wikiは昼頃から落ちてるんだが、いったいなぜこのタイミングで
しかもアカヒ新聞のような切り取りかたすんだろうね。

むしろ検挙率の高さはジャッジのレベルの高さの証明なんだが。

例えば、スリーブ。
一枚ずつ入れてくけど、残り4枚の時点で一個目のスリーブがなくなってしまった。
残り4枚は全部同じカード。

ここで新しいスリーブ(当然同じ商品)を買ってきて、その残りの4枚を入れる。

遊戯王のスリーブは他のTCG用の奴よりも粗雑だから、より分かるかもしれないけど
スリーブってパックごとに多少の誤差があるんだよ。ミリ単位以下のね。
長さとか。

だからランダムデッキチェックで、もし彼のデッキがチェックされたらジャッジは警告や注意を出さなきゃならない。
同じカードだけ違うスリーブだ、と。
新しいスリーブを買って、時間を考えてもおそらく1ゲームロスだろう。

もちろん草の根の、ルール適応レベルが低い大会ならここまで厳密にはやらない。
ただ賞金が出たり、大きい大会の予選だと当然のように行われる。

これは一例だけど、イカサマ師を根絶するためにルールは徹底的に適応される。
むしろ
>故意にシャッフル操作したとか何でバレてるの?
に疑問を抱くことが不可解。


277 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 01:24:21 ID:yZVasLWrO
以前どこかで「武装せよ」って感じの題名の記事見たけどMTGプレイヤーは
そういった不正やイカサマに対する意識が高いんだよな

こういうのはどんどん見習っていきたいところ…だけど遊戯はキャラゲーの印象の方が強いから
そういったことに関してはいまいち浸透しづらい感じ

278 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 02:49:42 ID:OPR5E42z0
>>277
遊戯王はサマしてまで勝っても大金入るような大会ないから
ルールがそこまで厳しくないんじゃないかな。
やる奴は一時のくだらない勝利のために結構やってると思うよ。

つーかよくタイトル覚えてたね。
WISE WORDS「武装せよ」
http://www.wizards.com/sideboard/JParticle.asp?x=sb20010713a,,ja

「サマ師はコミュニティからハブれ」ってのは、過激なようだけど
そのゲームが本当に好きならやらなきゃいけないことだと思うよ、俺も。

MTGにもいるけど、遊戯王ではどうなんだろう。
いるかい、以下のような人。
・気づくとオート強欲の壷
・気づくとオート聖なる魔術師
・気づくとオート和睦の使者
・気づくとオートホーリージャベリン

279 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 12:42:11 ID:QiOPj/sH0
遊戯王がテキストを省略しない理由がわからん
エラッタを出さないのであれば尚更可能ものは省略しておかないと修正・調整がきかず、結果制限・禁止にするしかなくなるというのに
敷居があがるとか言われたりするけど、カード毎に裁定が違うためにほぼ全てのカードについての処理をいちいち確認しなければならない現状よりはるかに敷居は下がるだろうに

280 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 13:24:39 ID:HFP1S8T6O
>>276
>落ちてた
ヒント:過去進行形
>シャッフル
つまりあからさまなライブラリ操作をしたアホがいた、ってだけ?

281 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 13:40:38 ID:vdNmU5DU0
遊戯王のジャッジレベルが低くて違反を摘発できないだけだと思うよ

遊戯王 世界大会 2006
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/tcg/1154625272/

> プレス関係で見に行ってきたが、殺伐とした大会だったな。
> 日本・アメリカが惨敗と言っているが、あれは運営側のミスだろう。
> 香港代表とか、明らかにエラッタかかる前のカード効果で勝手に処理したり(あくまで日本視点では。本国ではそう扱ってるのか?)
> それを指摘しようにも、相手は意味を理解してない様子。結局、喚き散らしておながれって感じ。
> 見てるこっちがイライラしたんだ、プレイヤーはそれどころじゃすまなかったろうよ。
> TCG発祥のアメリカ代表なんかは完全に呆れてたんじゃないか?後半はヤル気のかけらもなかったな。
> (もともとルール無用なTCGだし、MTGクラスのジャッジ権行使は望むべくもないが)
>
> そんな大会でも「最高に盛り上がったぜ!!」と添える俺orz

> ジャッジ権とかはどうでもいいけどさ
> せめてルールぐらい事前の統一しとけってのな
> そんなゲームとして滅茶苦茶な物の大会なんて開いて何か意味あんの?って感じ
> ギネスのと同じでただ売れてるように見せたいだけのコナミの下品な思惑がバレバレですよ


282 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 14:12:53 ID:OPR5E42z0
>280
あからさまなライブラリシャッフルじゃなくて、イカサマ師が利用できるようなものなら
「意図せず」やってても罰則が飛ぶだけ。
「やる気はなかったんです」が通用したらイカサマ師の天国だからな。


05年だったかの世界大会のレポ読んだことあるけど
遊戯王はまずフロアルールしっかりしないと
「子供のなりきりおもちゃ」ってイメージがずっと払拭できないよ。



283 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 21:11:25 ID:q6JoA12P0
そういや遊戯王ってテーマデッキが強いんだっけ?
なんかテーマデッキそのままでもそれなりに戦えるって聞いてウラヤマシスって思った。

MTGはギミックこそ面白くても構築相手にほぼ歯が立たない。
まずルールブックすらついてないんだよな。
モノによってはそもそもデッキが60枚(デッキ構築の最低枚数)になってなかったり。

《上級者用》って書いてあるから仕方ないんだろうけど、
これじゃいつまで経っても新規増えてくれないぜ……。

284 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 22:32:33 ID:rkyTOvv20
                 ,. -‐っ
                  /.::  (_
            {{__/.::      `ヽ.
       r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1
           \ ̄     .:(_{}_)..::::. ({}_):.  .::ノ   雑談交流といえば
           ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f
              ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、 俺様の出番であろう人気もあるしな
              /.::/.::::丶:.        .::. \_}: }
         f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´
         ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\
         (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
          ̄廴..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. }
                ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ


285 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/25(火) 22:56:47 ID:OPR5E42z0
>>283
いや、全然うらやましくないだろw
構築済みとテーマデッキじゃ位置づけが違うんだから。

MTGのアレはあくまで「そのエキスパンションのギミック紹介」って位置づけ。
だから例えば、すごく相性よさげでも相反する陣営のカード同士は同じ構築済みに入らない。
そんでレアやアンコの枚数をきちんと制限して、パック買ったユーザーがバカを見ないようにしてる。

あとこれ(>>283がいう構築済み)は遊戯王の変則的なレアリティにもよってるんだと、俺は考えてる。
たとえば同じカードでも、「光ってない」ってだけでコモンの扱いになる。

MTGでいうフォイルの扱いなんてものじゃなくて、例えるならレアリティの部分が全部黒くなってるカードだけ詰め込まれてるような。

これはトレーディングカードとしては致命的だと思うんだけど
もとよりアコギな売り方をしてる遊戯王には救済的な意味合いもある。

遊戯王が羨ましいっていってる奴は、「あからさまに強いカード」を抱き合わせでしか入手できないって
部分を再認識してくれw

今は英語版とか、構築済みでだいぶん後になってからレアリティの低いもの入手できるようになってるけど
日本語版のワタポンなんていまだに1万円近くすんだからなw


286 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 09:12:28 ID:GkTsBsvUO
>>283
「魔法使いの裁き」という魔法使いストラクチャーがあってだな。
禁止が出まくって今はそのままじゃ枚数足りなくて使えない(一時期よりは該当カード減ったけど)。

MTGにはスタンあるの?

287 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 10:18:46 ID:5f2sxJTS0
遊戯王用語で言う所の
ドローから除去から単体で強いカードをシナジー考えず適当に突っ込んだデッキ=スタンダード
ってのはmtg含めて他のTCGでは通じない(用語としてはグッドスタッフか)

そもそも、色分けのされているゲームでは
何でも出来るデッキって言うのは必然的に色バランスがきつくなり
あまり機能せず、出来ても使いづらいデッキになる。

288 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 13:07:52 ID:QAn6krmw0
スタンとか言って恥ずかしくはないのか、という気はずっとしてる。
「デッキのスタンダード」とか、ゲームとして崩壊してるとしか。

エターナルならデュアランとフェッチランドの関係で十分に「除去からアタッカーからドローまで」みたいなデッキは組めるが
(懐かしの4CCとか)普通は尖らせたほうが強い。



289 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 14:34:38 ID:qI//T0+o0
遊戯王でも最近のパックはかなり尖らせないと使い物にならないカードしか出てこないけどね
本質的に色分けが無い故にか、墓地の属性だのフィールド上の仲間だのあの手この手でデッキを縛ってる
製作者の苦労が伺えるな

290 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 15:01:34 ID:5f2sxJTS0
>>289
そこらへんコストやコストに色の無いゲーム(バンダイのキャラゲーなど)ならやってて当然で
実際に遊戯王がやるよりもまえから普通にやられている当たり前の事
であって決して苦労してるねとか褒める所じゃないんだが

販売開始してから5年ぐらい立つまでは漫然と
カード作っていて最近ようやくバンダイ系キャラゲーと同じレベルになったってだけ。

あと、現状で100枚近い禁止・制限カードって多すぎだろ。
制限・準制限・元制限カードだけで
十分ハイランダーデッキ組めるじゃんw

291 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 17:20:52 ID:BbPs0j5q0
極楽鳥や地震みたいに、一枚何千円もするカードでも
必ずしもその色の必需品にはなれないってのが興味深い

混乱しきったルールやテキスト、用語を一度完全に調整する為に
今までのカードを廃止して新しい商品を作ってもいいと思うけどな
でもスタン落ちとかは止めて欲しい


292 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 18:10:40 ID:QAn6krmw0
>>291
スタン落ちは新規購入者も資産差なくプレイできるための措置。
スタン落ちで痛い目みるのは売る側も一緒なんだから
(その期間中に売らないと小売店も痛い→取扱店が減る)

例えばスタン落ちがなければ、
まずフェッチランド5種、デュアラン10種ないと自由にデッキが組めない世界になってるわけだが
それでもいいのかい?
ってことになる。
デュアランだけじゃなく、おそらくほとんどのデッキでFoWみたいなカードが必要になるし
これで新しい人に入ってくださいってのはいささか厳しいんじゃないかと。

スタン落ちのような取り決めをしてないTCGの多くは上でも出てたように禁止の連発によって
環境を整えようとしてる。
言葉は違うけどこれもスタン落ちのようなもので、やっぱり新規層と環境の新鮮さに気を使ってのことだと思うよ。

新しいTCGを作ってスタン落ちのような取り決めをしないということは
瞬間的に売って逃げるようなTCGを作るってことに。

スタン落ちをやめてほしいってプレイヤーは
根本的に「僕が始めた時期からのカードの価値が等しく落ちませんように」という
お祈りのような感覚で言ってるように聞こえる。

MTGでも思ってるなら
むしろ俺はスタン落ちをきっかけにエターナルやエクステンデッドに飛び込んできてほしいと思うのだけど…


293 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 19:58:04 ID:c1QK7sPG0
>>292
5年以上前の話になるが、俺の友達もみんなスタン落ちがきっかけでやめちまったな
「自分が使ってるデッキが近くでやっていた大会に出られなくなる」ってのはなんだかんだで結構でかいよ

294 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 20:05:25 ID:pIsVM1Kf0
>>293
俺もそうだったな
今は遊戯王だけをやってるがやっぱりスタン落ちがない分、お気に入りがずっと使える点はいい
その代わりに有能なカードが絶版になったりするのが痛いな
特にデッキの核になるカードが絶版になった限定カードだったりするのは酷い

295 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 20:21:17 ID:Iall9Knp0
でもスタン落ちしても使えなくなるのは半分くらいだよね。
その辺がWOCのうまいところだと思うなあ。金を使わせる方法が素晴らしくうまい。
全く使えなくなるとやる気なくなるもん。再録ってのもあるし。

296 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 21:04:03 ID:QAn6krmw0
>>293
エクテンやレガシーの大会に出れば良い。
スタン落ちを「商売上手」というのは商売をわからなすぎてる。
事実お前の周りの奴は辞めてるんだろう?
誰がこんな商品扱うって。
あれは完全に新規参入者の敷居を下げるのと環境の活性化に重点を置いたレギュレーション方式。

だいたいにしてWotCはスタンダード偏重なことを推奨してない。
公式行ってコラム読めば分かるが、完全にカジュアル向けな記事書いてるぞ。

「この最新のエキスパンションで出たこのカードはこういうデッキで使うと面白いな」
っていいながら5年前のエキスパンションのカードとかとあわせたデッキレシピ載せてる。

日本が異常にスタンダード偏重なだけで、もっとエクテンやエターナルに触れればいいのにね。



297 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 21:33:31 ID:XNsUsEJt0
でもエクテンやレガシーってカードプールが広いから、
相当長期に渡ってMTGやってないときびしいもんがないか?
やっぱ古いカードは入手が難しいよ。
現役時代エクテンにも手を出してみようと思って昔のカード血眼になって探し続けたけど、
結局手に入れたのは4枚のデュアランと2枚のTitheくらいだったな。
高校入ってからは一緒にやるヤツも居なかったし、
一番持ってたマスクス〜インベ辺りが全部スタン落ちしたときやめちゃったな。

MTG自体は大好きだから、今でも当時の友人とフォーマット無視のごちゃ混ぜや、
最新エキスパンションのシールドで遊んでるけどね。

298 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 21:43:42 ID:55qk16i50
>>296
いや、大会に出れないってのは単にきっかけ
本当はそんな理由でやめたんじゃない

正直友達とわいわいやる分には遊戯王のほうが向いてるんだよ
当時やってた遊戯王のTVに見事に仲間内みんなで嵌ったのもあるけど、
前提条件として「このカードゲームは玩具である」ってのが大きい
適当なルールや、馬鹿みたいに多い再販、やたらと強いストラクの力で作られた
「とりあえず適当に数千円出せば相手がガチで組んできたデッキ相手でもなんとか遊べるよ」
という軽さは正に玩具の利点そのままだしね

俺の周りの奴らは結局、MTGにみんなで遊ぶための玩具であることを望んでたんだよ
でも、MTGよりもはるかに玩具としては面白い遊戯王が出てきたからみんなで乗り換えただけさ
当時厨房の俺らに、MTGは重すぎたよ…

最後に、俺は>>295じゃねえぞ

299 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 21:44:40 ID:55qk16i50
あ、IDかわってるわ
俺は>>293だぜ

300 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/26(水) 22:07:17 ID:QAn6krmw0
>>297-298
日本での前提として「ジャンプでTCGが連載された」ってのが不幸のはじまりなんじゃないかと思う。

中学生には真面目に取り組むことは絶対に出来ないし、
誰か一人金持ってる奴が出てきたら冷める奴も奴も絶対出てくる。

もともと金曜の夜とかに、向こうの大学生とか社会人がコミュニケーションの一環として遊べるように
生まれたのがMTGなわけで、
(TRPGっていう…まぁ日本でもオタクしかやらないコアなボードゲームと
向こうで大人気の野球カードを合成して出来たようなものだから)

もっとこう、RPGマガジンとかだけで静かに広がってれば
MTGに中学生くらいで手を出すって不幸にあうこともなかったんじゃないかと。

俺も中学(スタンダードとか知らないで夢魔とかで殴ってた)
高校(ぎゃざが出て、はじめてトーナメントとかに出てみた)
大学(お金も出来て時間もあるからいろんなスタンダードのデッキ組んでみた)
社会人(レガシーとかのカード集めて大会出てみた)
ってな風に3回引退して、今お金が自由になってようやく「MTGってこんなに面白かったのか」って思えるようになった。

>>298も言ってるけど、たしかにMTGも金をかけない遊び方は出来るんだけど
(プロキシーとかリミテッドとか)
どうにもやっぱり。

こう考えてみると遊戯王の構築済みってのは「公式のプロキシー」なのかもしれないな。
いやぁ…俺どうも「光ってる本物の○○」「構築済みに入ってた光ってない偽者の○○」って感じがしてしまうんだよ。

とにもかくにも、MTGは時間と金に余裕がないと無理かもしんないね。
ただ引退しても、すぐにスタンダードに戻れるって利点があることだけはすばらしいと思うよ。


301 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 09:58:07 ID:0QygzKba0
別に強引にMTGみたいな戦略ゲームになる必要はないと思うんだ。

遊戯王は好きなカードや種族がどうやったら活躍できるか考えるゲームなんだよ。
パックも最近は愛着持てるような種族を作ってプッシュしてるし
スレも好きなカードや種族について語るスレが多いし。
トーナメントで勝てるデッキを考えるゲームとまた違った楽しさを提供すればいい。

302 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 18:13:11 ID:ys/GXKI00
>>300
時間と金に余裕がないと無理ってのが、MTGの新規参入者が減っている理由だろうね
おまいさんはジャンプ云々って言ってるけど、そもそもMTG自体が大衆向けの商品じゃないってのが問題だと思うぜ

金はかかるわ戦術はむずいわで戦略ゲー大好きな一部の奴以外はこんなものには嵌らない
おまけにWotCの販売戦術は糞だし…
例え遊戯王が存在しなくても、いつかは遊戯王みたいな大規模なTCGにシェアを分捕られるだろうし、
仮に誰一人として邪魔をしなかったとしてもやがて凋落しただろうよ

しかも、コンマイの販売戦略はえげつないを通り越して芸術的だからな

303 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 19:28:22 ID:WB6PP6HNO
第10版のスターターがブースターx2・土地パック(日本では販売無し)に簡潔化された辺り、WotCは新規を取り込むのを諦めたのかもな。

今のMTGはまともな広告塔が無いのが致命的。
どのようなゲームか知る機会が無いんだから、当然やりたい人が増えるわけない。
デュエルマスターズは内容の評価は良くないけど、コロコロという広告塔で知名度を上げることに貢献したと思うよ。

304 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 21:23:59 ID:RLY0YFBU0
MTGの宣伝下手は異常だ。
しっかり宣伝さえされてれば、絶対にブームになれる面白さを持ってる。
遊戯王はそもそも戦略ゲーじゃなかったし。よく軌道修正したとおもう。

305 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 21:27:58 ID:0QygzKba0
たぶんWotCじゃなくてタカラがいけないんだよな。

でも日本語版はあまり売れてないし
売れない商品にそんなに金かかけれないし微妙なとこだね。

306 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 21:48:41 ID:YwkW9TAC0
>>303
スターターは版毎に毎回戦略を変えて売り出してるみたいなんだが、今回のは一人分だけ入れて値段を下げる方向を選んだだけじゃないか
前あったような、封入順を制御してチュートリアルに終始した2人用セットとかは使いにくかったからだと思われる

DMは簡易マジックみたいに作られてて、卒業したプレイヤーがマジックに流れるのを期待して作られてるようだから、実は真のスターターはDMっていうゲーム
自体なのかもな

ところで遊戯王のフォーマットって、「全エキスパンション使用、禁止、制限有り」以外に何があるんだろう?
流行ってはいないけど、こんな公式フォーマットもあるよってのもあったら遊戯王分からない俺にも理解できるように教えてほしい

参考(マジック、説明の為に一部簡略化、マジックは基本的に制限カードは存在しない
ブロック構築(過去1年のカードで構築
スタンダード(過去2年のカードで構築
エクステンデット(過去6年のカードで構築
レガシー(全てのカード
ヴィンテージ(全てのカード、マジックで唯一制限カードのルールが存在、日本ではプレイヤー少なめ
リミテッドルール各種(その場で決められたパックのカードでデッキ構築する
他、

307 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 22:02:07 ID:gpdecSrk0
>>304
俺が思うに、MTGじゃ絶対にブームは引き起こせない
MTGは面白いっちゃ面白いがどうしたって人を選んじまう
金も時間も必要だし、ある程度の教養も必要だし、適当な仲間も探さなきゃいけないしね
それでいて遊戯王のように傍から見ていてわかりやすいわけでもないし、これといってネタに出来る面白さも無い
無論、漫画のネタにもし辛い…少なくとも、適当に笑えるような漫画にはね

そもそも、作成者側が「ユーザーは、ゲームの完成度が高いからゲームをやっているわけではない」
って事がいまいち解ってないんじゃ無いかと思う
あくまでも、ゲームって物はそれその物ではなくてそれをやっている時間の充実感や
それをやった事による友達との語らいによって楽しみを得るものであり、
ゲーム自体に少し欠点があってもユーザーの心を掴むことができれば何とかなるんだよ
(常軌を逸したセンスで一部の人間のハートを鷲掴みにしたクソゲーキングことデスクリムゾンがいい例だね)

叩かれる事を承知で書くと、
MTGは確かに面白いが、商品として、ゲームとして総合的に見ればお世辞にも一流とはいえないと思う
事実、遊戯王やポケモンカードに売り上げで大差をつけられたわけだしね

つーか>>302も書いてるが、元々購入層のターゲットが狭すぎるんだよ
まあ、それでもまだ遊戯王が流行るまでは救いがあったけど…

>>306
公式フォーマットはただ1つだぜ

308 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 22:16:42 ID:LFHQgVuvO
こんなところでデスクリムゾンの名を聞くとは思わなかったw

309 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 23:47:52 ID:YwkW9TAC0
金も時間もある程度の教養も適当な仲間も、TCGならばどれも必須なんじゃなかろうか
こっちは個人差あるだろうけど、傍目で見てどうにも理解できなかったTCGはミラクルオブザゾーンくらいだったなぁ

遊戯王プレイヤーも、本気でそのゲームが好きな人達には過度なメディアミックスを嫌がってる人もいるだろう?
そりゃメディアミックスすれば売れるしプレイヤーも集まるけど、後輩の遊戯王プレイヤーが、そうして集まったプレイヤーがアニメ漫画が終了と同時に四散してゲームがなくなるんじゃないかって不安がってた

310 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/27(木) 23:56:24 ID:E11vwV1m0
>>309
確かに遊戯王プレイヤーにも一部そういう人間はいる
アニメや漫画から入ったプレイヤーはどうしてもTCGのゲーム性を無視しがちなところもあるし
純粋にゲームを楽しみたいプレイヤーからは多少疎んじられてはいる向きもある
けれど遊戯王人気がアニメや漫画に支えられているのは事実だし
そこいらへんは仕方がない


311 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 00:10:22 ID:gpdecSrk0
>>309
遊戯王におけるアニメは宣伝とほぼ同じ意味合いだからなあ
あれが終わるときは遊戯王その物が終わるときだと思うよ
まあ、遊戯王が視覚的に派手な事を最大限に利用したコンマイ商法の1つだ罠

後、MTGと遊戯王じゃ如何考えても遊戯王のほうが必須条件満たしやすいだろ
MTGの方が明らかに敷居が高いぞ?ゲーム性も高いが…

312 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 00:21:46 ID:dU+v2lZh0
別にアニメじゃなくていいから、ちゃんとした宣伝をして欲しいな。

313 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 00:47:27 ID:DfPAChDP0
>叩かれる事を承知で書くと、
>MTGは確かに面白いが、商品として、ゲームとして総合的に見ればお世辞にも一流とはいえないと思う

俺は一流だの二流だの言うのは好かないけど、
TCGとして総合的に見たらMTGは一流なんだよ。
「だからこそ」の部分が非常に大きいことも含めて。

TCGとして総合的に優れてないのは遊戯王
玩具として総合的に優れてるのは遊戯王

こういう言い方は玩具を貶めているようだから、俺にそんな意志はないことをはっきり書いておくけど
おもちゃってのはどの年代も、思い思いの付き合い方ができるんだよ。
それこそ小学生や幼稚園児でも「遊べる」。

五目並べと碁の例えもあったけど、遊びとして優秀なのはどうみても五目並べ。
おそらく5分も説明すれば誰でも出来るし、1時間も遊べば4・3がどうだとか
そういう「五目並べの奥の部分」に触れられる。

じゃあ碁はどうかといえば、5分じゃルール全部説明なんか出来ないし
(禁じ手とか状況の呼び方とかも含めて)
一手打つごとに自分の陣地がどれくらい増えたのか減ったのか見なきゃいけない。

この差を、一流だの二流だので片付けるのは惜しいから「そういうわけ方は好かない」と言ったのだけども。

>「ユーザーは、ゲームの完成度が高いからゲームをやっているわけではない」
遊戯王プレイヤーが自ら「遊戯王は競技に値しない」と言うとは思わなかった。

じゃあ俺もこれからそういう認識で考えるわ。
遊戯王は競技に値しない、と。

皮肉じゃ伝わらないかもしれないからはっきり書くが
ユーザーバカにするのもいい加減にしろよ。

314 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 00:48:56 ID:DfPAChDP0
さっきも書いたけど、MTGってTRPGの派生みたいなものだから
>>304がいうブームだとか、喧伝して広めるとか、そういう類のゲームじゃないんだよ。

この中でTRPGやったことある人どれだけいる?
(この過疎板だからこそ、このスレにいるやつ全員やってたら笑えるがw)

TRPGも相当面白いんだが、ものすごく人を選ぶ。
本当にロールプレイングするわけで…なんていわなくても遊戯王ユーザーなら知ってるか。
カズキも多分TRPGは大好きだろうし。(最初期のバクラ編でやってたよね)

こういう、ある意味大学生や社会人のオタク的な金曜の夜の過ごし方としてMTGが生まれたわけで
ブームが起きるだとか小中学生に大人気だとか、そういうものとは
ちょっと質が違うんだよ。

そういう意味で「ジャンプでMTGが紹介されたのは不幸」だと言ったのだけど…
>>302は俺と同じことを言ってるはずなのに理解してもらえなかったようで残念。

315 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 01:03:13 ID:0kr/KVhp0
>>313
【皆】【仲良く】

316 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 01:55:08 ID:Fo6xTGLN0
>>313
お前には伝わらなかったとは思うが、俺はMTGがTCGとして優れてないとは一言とも書いてないぞ
俺だってMTGは嫌いじゃない…友達がみんなやめても続けてたからな
それに、遊戯王と言うゲームとMTGと言うゲームが目指しているものが根本的に異なるって事も解ってる
はっきりいって比べるのはナンセンスだ

だけどな、1つの「ゲーム」として、つまりは娯楽のための商品として見たら話は変わるんだよ
はっきり書いてやれば、MTGはどんなに頑張ってもオタク向けのゲームでありメジャーになれるような代物じゃあない
高いゲーム性やTCGの始祖であるというブランド、そういった本質的な所で異常なまでに人を選ぶからな
人を選ぶ商品ってのは無くなる事はないが、同時に絶対に流行り物になることはできない
くさやの干物なんかがいい例だろ?あれが世界的に流行る日なんか未来永劫来る事は無いだろうことは誰だってわかる

そもそも、>>314が書いてくれてるようにTCGは元々普通の人々がやるようなゲームじゃあない
つまり、TCGであるという時点ですでに世間様から見ればオタゲーと言うレッテルを貼られてるんだぞ?
TCGで一流になったところで所詮は鶏口に過ぎないことなぞ目に見えてるだろうが
MTGが絶対に流行るっていってる奴はここを見逃してる
だからこそ、俺はMTGが「ゲーム」として、商品全体から見れば一流では無いと書いたのよ

それとな、俺はゲームの完成度が紙屑であってもいいと書いた覚えは一言も無いぞ
>>「ユーザーは、ゲームの完成度が高いからゲームをやっているわけではない」
>遊戯王プレイヤーが自ら「遊戯王は競技に値しない」と言うとは思わなかった。
まあ、デス様を例に挙げたからこう思ってたのかもしれないがな

俺はな、前提条件として人の心を掴むことが出来ないゲームってのは
心を掴み損ねたその人に取っちゃ屑だという認識が必要なんだと書きたかったのさ
MTGはそのレベルの高さゆえに中学じゃさっぱり面白くないだろ?最低でも高校生レベルの能力を要求してくる
だから、MTGってのは少なくとも普通の中学生の心は掴めない
どんなに大きなダイヤモンドでも、誰一人としてそれを欲しがらなきゃ光る漬物石にしかならんわな

ある事柄が人の心を掴む事と、ある事柄がすぐれている事ってのは決して=では結ばれない
人の心ってのはそんなに単純に物事を判断できないからな

だから、「ユーザーは、ゲームの完成度が高いからゲームをやっているわけではない」 んだよ

お前も俺と同じ認識の上に立ってるとは思うんだがな…

317 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 05:56:59 ID:DfPAChDP0
そもそも、作成者側が「ユーザーは、ゲームの完成度が高いからゲームをやっているわけではない」
って事がいまいち解ってないんじゃ無いかと思う

こんなこと製作側は一生分からなくていいし理解しなくてもいい。
どんな理由があろうと作り手が「この程度でいいよね」なんて考えることがあっちゃいけない。

程度の低いものを擁護するために、向上心を否定することは愚か者のすることだ。



318 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 08:26:47 ID:dU+v2lZh0
遊戯王はどっちかというと草野球レベルのゲームが楽しいように作られてて
MTGはプロ野球レベルのゲームが楽しいように作られててるんだと思う。
逆を言うと遊戯王は本格的に金かけて作ったデッキは強すぎてつまらないし
MTGは気軽に遊ぶ用に金かけないで作ったデッキは弱すぎてつまらない。

遊戯王はファンデッキレベルのデッキを作るようなスレがたくさんあるけど
MTGはあんまりないところ見ると、やっぱゲームの性質はかなり違うんだよ。
そこは理解しようよ。

319 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 08:27:46 ID:beL3Z9440
>MTGはそのレベルの高さゆえに中学じゃさっぱり面白くないだろ?

中学のころからキチガイみたくMTGにハマり込んでた俺と当時の友人はなんなんだよw
戦略性が高いのは確かだけど、教養がどうのと妙に高尚ぶるようなもんか?
遊びに関しては大人なんか比較にならんほどの吸収力持ってるぞ、ガキは。

320 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 13:34:18 ID:LqXfB4GSO
完成度ってなんなんだ、通ぶったオタクの支持率のことか?
カードゲームってのはゲームなんだぜ、何が一番大事かってそんなもん面白さに決まってるだろ。
俺はMTGはホントに面白いと思う、そして遊戯王も面白いと思う。
どちらが面白いかと言われりゃどっちも選べんよ、面白かった部分が違うからな。
全てのカードゲームがMTGを目指す必要なんてどこにも無い。
遊戯王は遊戯王としての、MTGはMTGとしての完成度を高めていけばそれでいいんだよ。

321 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 15:54:11 ID:/ou2FghD0
まあなんだ、なんだかんだで
>>316で俺が言いたかったのは「MTGがブームを引き起こすのは無理だ」ってことなんだよ
そりゃ>>319は中学で嵌ったといってるが、中学生ではあくまでそれなりの楽しみ方しかできなかったはず
主に金の問題でな

>>318が書いてるが、
遊戯王は適当に組んだデッキでたくさんの人と適当にやるのが面白い
対してMTGはじっくり金と時間を使って組んだデッキで深い戦略を楽しむものだ
何度も言うが、二つを比べるのはナンセンスだとは解ってる

でもな、商品として人を集めるのに有利なのは前者だろ?
ゲームとしての完成度、つまりはゲームの出来の良さって物は最も重要だと言っていいけど、
それでもそれは商品を売るための1つのファクターに過ぎないんだよ
俺はMTGが悪いと言ってるんじゃない
ただ、遊戯王に比べてゲームその物のあり方からしてすでに集客力が低いぞと言ってるんだよ

俺はあくまで>>304に対して話してるから「売れるか、否か」にしか焦点を当ててないんだぜ?
多分そこに認識の差があるんだろうな

322 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 17:39:42 ID:xLDQXEtvO
>>306
そのDMは北米だと不死鳥編(第3ブロック)の途中で販売止まってるんだよなぁ……。日本でオーバーパワーだったカードを下位互換に置き換えたりして頑張ってたけど、日本でメタの頂点に立ったボルバルザークが野放しで、大会も見事にボルバル一色になってしまった。

日本では新規部族をテーマとした第5ブロックで見事にこけてしまい、遊戯王同様レアリティ無視の構築済みデッキを出して少し持ち直したってところ。

最近はどうか知らないが、DMの構築済みデッキにMTGの宣伝チラシが載っていて、そこの宣伝が「600万人がプレイしているゲーム」とか自慢ばかりの内容で、ゲームの中身には全然触れてない有様。
別のチラシは「DMとの違い:マジックにはインスタントがある!」でショック載せてるだけだった。

323 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 19:16:32 ID:DfPAChDP0
>ゲームとしての完成度、つまりはゲームの出来の良さって物は最も重要だと言っていいけど、
>それでもそれは商品を売るための1つのファクターに過ぎないんだよ

何度でも言うが、だからといって売り手が手を抜いちゃいけない。

「別に完成度低くてもいいよね、
調整なんかしなくてもいいよね、
駆け引きなんかなくなったっていいよね、
こうやって目を引けばバカが買ってくれるし
ヤバイカードになっちゃったら制限かければいいし」

こんな考え方を「売れてるからいいじゃん」で擁護できるゆとりが生まれてきたことに驚愕だよ。

少なくとも俺は遊戯王にももっとちゃんとした調整チームを作ってもらいたいと思うし
「○○付属限定」なんてアコギな商売もやめてほしいと思ってる。
それを「後で箔無しで構築済みに入れちゃえばいいや」なんて考えてそうなところも非常に不快だ。

売れてるからいい、じゃなくて、プレイヤーのことを考えてゲームを作ってほしい…
と思ってたんだが、遊戯王プレイヤーが
「調整とかふざけたことしないでもっと目を引くカード作れよ」と考えてるんだと知って
多少絶望したよ。
買い手すらここまで愚かなのかと。

プレイヤーも、真摯に開発に取り組む開発陣も、ゲームさえもバカに出来る意志が恐ろしい。



324 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 20:22:36 ID:dU+v2lZh0
第三者のイメージ。

遊戯王側
TCGは「カード」というコンパクトで安価な素材を使ったゲームなわけなんだし
お手軽に安価にプレイできるゲームだと考えてる。
戦略性はおまけみたいなもので、あったらあったで楽しい。
ただ、お手軽に安価でって要素を無くしてまで追求するべきものじゃないと考えてる。
だから金のかかるMTGはダメだと言う。

MTG側
TCGが、将棋やチェスに代わる、新時代の戦略ゲームとなることを期待している。
だからTCGは、多少金がかかるゲームになっても戦略性を追求するべきだと考えている。
大人のくせに子供のおもちゃで遊んでいると世間一般に思われてるのが嫌。
他のTCG、特に遊戯王はTCGを完全におもちゃと考えて売ってる気がするから気に食わない。

325 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 20:56:29 ID:S3WC4/A00
コンマイが今更ルール整備をちゃんとするとは到底思えないし、原作ゲーとしか見てないな遊戯王は。
安易な名前縛りの単発カードばっかでパックもそうそう買う気せん。

326 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 21:02:35 ID:Tcdpt0yM0
>>323
だからな…手を抜いていいって誰が言った?
最も重要だっていってるじゃねえか…擁護なんざしてねえんだよ

俺はな、物を売るには様々な要素があり、あくまでゲーム自身の能力だけで
勝負しているわけじゃないって書いてるだけだ

きちんとした調整や魅力的なカード群ももちろんだが、
アニメや漫画による大規模な宣伝、
もはや芸術的としか思えないレア度ダウン再販、
いつ本発売が来るのかわからない先行発売や限定カード軍団
そういった善悪全てを併せ持った売る技術ってのはどんな会社でも必要なんだよ

コンマイは営利企業だぜ?しかもWotCとは違ってTCGが無くなっても稼ぐ術を持ってるんだ
愛想をつかされるスレスレのラインで濡れ手に粟を狙ってくるのは当然だろうが…

お前はこの世の全ては金を根底にして回ってるって事を勘定に入れてるか?
まず開発費を取り返す分だけ売れなきゃどんな神ゲー作ったところで意味ねえんだよ

327 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 21:45:27 ID:THNFwu8Q0
ID:55qk16i50 = ys/GXKI00 = gpdecSrk0 = Fo6xTGLN0 = /ou2FghD0 = Tcdpt0yM0
は、なんでそんなに必死なんだ

このスレは仲良く雑談交流するスレであって、ムーブメントを巻き起こす可能性を推測して一方を貶めるスレじゃあないだろう
自分達は経営者ではなくプレイヤーで、商業的に儲ける技術がどうこうじゃなくて、どうやって自分達に楽しみを提供してくれるかの方がずっと重要なことじゃないか?
>>320のレスがこのスレにとって最も良い回答だと思うぞ

328 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 22:19:51 ID:bFxjBduH0
うん。議論している人はもう一度スレタイ見て欲しい。

329 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 22:39:53 ID:S3WC4/A00
この程度で必死とかねーよw

330 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 22:46:43 ID:ILLY9oHE0
MTGで出しやすさを抜きに考えて無敵に近いクリーチャーってどんなのがいる?
遊戯王は上で出てるヴェノミナーガが一番無敵に近いと思う
無敵ってのは場に出れば除去されないって意味で

331 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:03:59 ID:1ksWh89g0
>>330
そんなもの史上最強最凶最驚最恐生物ですよ
もちろん絶対に出せないけどな、でも最高パワー(遊戯王で言うATK)とタフネス(遊戯王で言うDEF)持ってるんだぜ!








↓以降は>>330の質問に真面目に答える

332 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:05:50 ID:9IklXKMZ0
>>330
破壊されないクリーチャーっていくらでもいるんだよなあ。有名どころでは、

《ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus》 (11)
アーティファクト・クリーチャー Darksteel,レア
トランプル
ダークスティールの巨像は破壊されない。(破壊効果や致死ダメージによって破壊されない)
ダークスティールの巨像がいずれの領域からでも墓地に置かれる場合、代わりにダークスティールの巨像を公開し、それをそのオーナーのライブラリーに加えて切り直す。
11/11

そもそも破壊されないうえに、まず墓地に落ちない。
こういう話題が平和でいいやねw

333 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:09:48 ID:9IklXKMZ0
>>330
おいコラww。331は決してウソをついてるわけじゃないよwww
《B.F.M.(Big Furry Monster)》(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)(黒)
クリーチャー ― 史上最強最凶最驚最恐生物(The-Biggest-Baddest-Nastiest-Scariest-Creature-You'll-Ever-See) Unglued,レア
あなたはB.F.M.(Big Furry Monster)を場に出すために、B.F.M.(Big Furry Monster)の両方のカードをプレイしなければいけない。
B.F.M.(Big Furry Monster)のいずれか一方が場を離れたとき、もう一方を生け贄に捧げる。
B.F.M.(Big Furry Monster)は3体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。
99/99

こんな馬鹿なクリーチャーもいるんだぜw MTGやりたくなってきただろ。


334 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:12:05 ID:wDF+P9N10
実戦級で超でかいクリーチャーというと
破壊されないダークスティールの巨像は
何らコスト支払うことなくいつも破壊されない
(その分、手札や場から墓地へ行くとライブラリに戻るのでリアニメイト不能だったし
 バウンスは喰らうけれど)

サイズも11/11でトランプル(貫通)付き。
これは、普通大物と見なされる最低ラインの2倍ぐらい。
勿論コストは大きくてそのまま支払うのは辛いが、クリーチャーのコストを
無視して出す手段はいくつもあるのでそれほど困らなかった

単純なサイズではB.F.Mの99/99だが、あれはネタだからなぁ
クローサの雲掻き獣は13/13だが維持するためのコストが高く除去回避できないので
墓地で餌にされるばかりだった。

でも、基本的にmtgでは除去を抜きにしても
でかいからってそれだけで勝負が決まるとは言い切れなく
適度なサイズで適度に軽いクリーチャーの方が重用される傾向にある。
(攻撃したターンはブロックできないから、遊戯王のように
 デカブツを置けば相手の攻撃が止まるというわけではない)

335 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:18:45 ID:z7TsbKz4O
違う意味で死なないクリーチャー

Nether Spirit / 冥界のスピリット (1)(黒)(黒)
クリーチャー ― スピリット(Spirit)
あなたのアップキープの開始時に、冥界のスピリットがあなたの墓地にある唯一のクリーチャー・カードである場合、あなたは冥界のスピリットを場に戻してもよい。
2/2

まあ、墓地からかえってくるクリーチャーはたくさんいるわけだけど、その中でも全くのノーコストで場に出る一体

336 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:27:12 ID:wDF+P9N10
有無見事に被ったw

mtgと遊戯王のクリーチャー=モンスターをもう一方の方のフォーマットで考えると
遊戯王の8000ライフをmtgの20ライフで単純にわって、400:1にしたら
なんとなく解るかなァ。

それで言うと遊戯王は1ターン目から5/5バニラや4/4で有能な効果付きが出るわけか……w
そりゃ決着つくのが早いわけだ
(そして返しのターンにギリギリそういうのを食べられるサイバードラゴンが出ると)

337 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:31:33 ID:9DORJX6K0
遊戯王風に書いた上の方の化け物の攻撃力
99*400=39600

でかいねえ

338 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:33:41 ID:ILLY9oHE0
ダークスティールの巨像はいいなぁ
豪快な奴が大好きな俺の好みにストライクだ
99/99の奴は見たことあるけどそんなばかげた名前だったんだw

MTGはお金に余裕が持てるようになったら遊戯王と平行してやりたいと思ってる
そしてデカブツが好きなはずなのに何故かスリヴァーを作ってみたいと思ってる
遊戯王でも種族統一デッキを作ることが多いからだろうか

339 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:39:13 ID:DfPAChDP0
>>326
何十年も昔のチッソの連中の言い草にそっくり。
お前みたいな奴だけじゃないことを祈るよ。


>>330
氷河期の厄災っていうね、それはそれは…


無敵って概念がいろいろあって、ちょっと難しい。
例えば上で出てる《ダークスティールの巨像/Darksteel Colossus》は
たしかに「破壊」はされないけど、ゲームから取り除くカードに対してはもろい。
手札に戻されるのも厳しい。

相手の単体除去スペルに対する耐性で言えば
「呪文や能力の対象にならない」っていう能力(これは絶対魔法領域みたいなもんだよね)
持ってる奴が強い。

でもそいつらはたいてい神の怒り(ブラックホール)みたいな対象を取らないスペルに弱い。

「出しやすさ」も含めての最強ならいっぱい浮かんでくるんだけど…

むしろ「最強の呪文」の方が考えやすいかもしれないね。

340 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:39:25 ID:z7TsbKz4O
一応言っておくと、99/99はジョークエキスパンションのネタカードだからなwww

そういや12/12くらいの《スリヴァー軍団》に速攻で特攻されたことあるな

341 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:54:06 ID:9DORJX6K0
>>339
保つべき品質と掛けられるコストのバランスとか、如何に消費者の信頼を掴みながら利益を得るかとかの
作り手側のジレンマを考える気がお前には全く無いのは解った
もう好きなだけ楽しい夢を見ていてくれ
きっとMTGはゲーム的にお前にはぴったりだよ

もういい加減見てる側からまで苦情が来たので俺が売り上げ系の話題に口を出すのは最後にするわ
すまんかったね

342 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:54:25 ID:ILLY9oHE0
>>340
種族を見れば流石に分かるよw

ところでMTGでは種族統一デッキは強いの?
昔、人に借りたゴブリンデッキが強かった覚えがあるけど
遊戯王では最近になってだんだん強くなってきてる
統一する意味がなかった種族は特にてこ入れがすごい
でもまだまだ成績を残せるほどではない感じ
名前や種族を無視した組み合わせのほうが強いことも多いし

343 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/28(金) 23:54:45 ID:THNFwu8Q0
>>330
場に出れば(プレイヤーが)除去されないクリーチャー
え、違う?

Platinum Angel / 白金の天使 (7)
アーティファクト・クリーチャー ― 天使(Angel) Tenth Edition, レア
飛行(このクリーチャーは飛行や到達を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)
あなたはゲームに敗北することはなく、あなたの対戦相手はゲームに勝利することはない。
4/4

遊戯王カードのイラストレーターで人気がある人とか、俺はこの絵がお気に入りだぜ!みたいなのがあったら、画像リンクつきで晒してほしいな

344 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 00:03:41 ID:94Qje8bs0
無敵と言う概念からは外れるけど、ある意味では最強…最凶かな?
とりあえず、俺はMTGのクリーチャーの中ではこいつが一番好き

Phage the Untouchable / 触れられざる者フェイジ (3)(黒)(黒)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー ― ミニオン(Minion)
触れられざる者フェイジが場に出たとき、あなたがそれを自分の手札からプレイしたのでない場合、あなたはゲームに敗北する。
触れられざる者フェイジがクリーチャーに戦闘ダメージを与えるたび、そのクリーチャーを破壊する。それは再生できない。
触れられざる者フェイジがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーはゲームに敗北する。
4/4

345 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 00:04:04 ID:IN2gvAauO
>>342
オンスロートっていう種族をテーマにしたブロックで、強力なゴブリンが登場したんでゴブリンはかなり強い
3ターン目に1発20点とかも有り得るし、レガシー環境のトップメタになってる

レガシー:すべてのエキスパンションのカードが使えるが、やばいカードも使えるヴィンテージより縛りが強い
ゴブリン以外のメタが混沌としていて、カジュアルに最も近いフォーマット


部族デッキは、横の繋がりを強力にするカード次第かな
スリヴァーなんかわかりやすいよね

346 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 00:08:26 ID:Lh3gC0GD0
>>342とりあえず次のパックがそれ

そいつがいると他の同種族とあとマナ基盤を壊されなくするツリーフォークとか
重くて強力なクリーチャー以外の呪文を使えなくするキスキン(軽量種族)とか
酷いのがどっさりと……

347 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 00:49:30 ID:CBT96OZ90
>>341
それをやってない遊戯王マンセーがジレンマなんていうのが笑えるな
なんでそんなに必死なんだか
それともコンマイの回し者かw

>>344
杉井氏の小説で綺麗に使われてたよね。
あれはかっこうよかった。

348 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 00:50:18 ID:9TrMRcXA0
ティミー、ジョニー、スパイクっていうTCGのカードスタイルをあらわすのがあるんだが
遊戯王はティミーが多くてMTGはスパイクがメインなんだろうな
スタイルが違うから単純な比較は難しいな、実際のところ

349 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 02:55:05 ID:gnl+xYLz0
>>343
遊戯王はイラストレーター未公開なんだぜ(´・ω・`)
俺が好きなのは白魔導(ry

350 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 03:39:50 ID:bJW48ek70
>>343
でもまぁ色々特徴があって同じ人が描いてるのはなんとなくわかります。個人的に気に入ってるのは
かっこいい系「鎧黒竜‐サイバー・ダーク・ドラゴン」「D−HEROデビルガイ」かわいい系「迷える仔羊」
http://www.geocities.jp/yugiohonlinepart000001/index.html 
ここで検索すれば見れるはずです。でも同パックのカードも一緒に出るので探すの面倒かも…
まぁ気が向いたらどうぞ。


351 :343:2007/09/29(土) 04:35:31 ID:nsFBZgdl0
>>349
>未公開
そうだったのか、残念だ

>>350
さっそく行ってみた
古い版から見ていくと、少しずつイラストの質が向上していってるのが分かるのがおもしろいな
イラスト以外では、日本語と英語でカード名が全然違うものが多いっていうのにカルチャーショックを受けた

352 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 12:02:16 ID:815KD2BAO
遊戯王の英語名のセンスの無さは異常
つくづく日本に生まれてよかったと思える

353 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 12:08:54 ID:5EpJsugY0
Raigeki Break(サンダー・ブレイク)はさすがにどうかと思った
なんてハイセンスなんだ

354 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 12:09:17 ID:whWTkqDy0
MTGの日本語訳もかなりキテルのあるぜw

《残虐無道の裂け目ワーム》とか《ふにゃふにゃ》とか。

355 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 12:41:05 ID:gnl+xYLz0
>>352-353
《Sakuretsu Armor/炸裂装甲(リアクティブアーマー)》とか、どっちが日本語なのやらw

AngelやDemonがテキストで使用禁止になってたり(種族の天使族はFairyと表記)、
特定の宗教や実在兵器を連想させるイラストが描きかえられてるからなー。
他には、MTGの《運命の逆転》のような露出が大きいイラストに下着を書き足すとか。

356 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 13:15:34 ID:IN2gvAauO
《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》
《大薙刀/O-Naginata》
《鬼の印/Mark of the Oni》
《霧女/Kiri-Onna》
《花の神/Hana Kami》
《花火破/Hanabi Blast》
《山伏の長、熊野/Kumano, Master Yamabushi》
...etc

順序的には逆だけど

357 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 15:39:28 ID:Lh3gC0GD0
基本的に未だにアメリカでは
意味わかんないけど日本語カコイイ!!があるからなぁ……>変な英訳

358 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 16:19:50 ID:CBT96OZ90
>>357
日本人がそれをいうかエターナルフォースブリザード!!!


359 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 17:09:00 ID:oWIVk/Zv0
まあ日本人の英語カコイイ!ってのも同じように見られてるのかもね。

360 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 17:31:37 ID:Oj+oa14t0
>>160
バルバロスも入ってるならどうぞ

361 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 17:40:50 ID:Oj+oa14t0
ごめんマジ誤爆

…誤爆ついでにネタをふっておくんだが、
おまいらがMTGや遊戯王のストーリーにおいて印象に残ってるクリーチャーやカードってある?

ちなみに俺はMTGはフェイジで遊戯王はオシリス

362 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 18:49:24 ID:815KD2BAO
>>361
遊戯王はサイバーエンドドラゴンと邪神アバター
MTGでは知る限りではスリヴァーの女王とカローナ
女王の方はストーリーで印象に残ったわけじゃないかも

363 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/29(土) 19:26:05 ID:9TrMRcXA0
遊戯王では当然青眼の白龍、海馬も含めて存在感が圧倒的
MTGでは《抹消/Obliterate》かな、あのバリンさんのやりすぎ具合がステキ
こうして考えてみると自分はストーリー中でも実際のカードでも派手なカードがすきなんだな、・・・なんというガキなんだ、自分

364 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/30(日) 22:11:42 ID:+6+eCz6N0
遊戯王はエクトプラズマーのコンボが好き。ストラクで組めるのもいい。
ていうか最近の遊戯王はストラクチャーがコンボ爆発で面白すぎる。
機械ストラクでガジェット周辺のコンボを入れてくれたのも良かった。

MTGは大いなるガルガドンとタルモとかモグの戦争司令官とかとのシナジーが好きだな。
序盤も強いのに後半息切れせずに9/7に繋がるのが見てて楽しい。
俺は金ないから組めないんだけどw

365 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/30(日) 22:58:04 ID:KQS47mcp0
>>364
レガシーよいとこ一度はおいで
コンボもそれなりに組めるしいろんなデッキあって楽しいよ。
こないだスタンのカードしか使わないガルガドン入れたビートダウンデッキが4-2してたし。

366 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/09/30(日) 23:47:52 ID:bXAlYw/8O
遊戯王なら最近は雲魔物のキロスタスとスモークボールの可愛さにはまった。あとアンデットに入れてる疫病狼が名前もイラストもツボ。マジックはやったことないけど昔コロコロで見たこそこそするホムンクルス(だっけ?)が記憶に残ってるな。

367 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 00:04:49 ID:z1Lg1UlIO
MTGメインのサブで遊戯王やってたら
最近遊戯王がメインに…(´・ω・`)

ユーザー多いから相手に困らないからな

368 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 00:51:56 ID:xrEgR73y0
遊戯王とMTGはイラストがかなりいい方のTCGだと思うんだ

遊戯王は何でもありで奇抜なデザインが魅力
特にドラゴン系がすごいと思う

逆にMTGは正にファンタジーの王道って感じがかっこいい
世界観に合わせてデザインをアレンジするからマンネリにならないし
何よりイラストを見ただけでなんでそういう能力なのかが分かるのがいい

369 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 01:25:01 ID:QvPzKsY70
遊戯王はときどきあるふざけた絵をどうにかして欲しいな。
ゴブリン系とか。

370 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 03:54:24 ID:iIez4d2k0
遊戯王と交流といわれましても
根本的なゲームシステムが糞だしルールは簡単を謳っているのに曖昧だし
絵柄はしょぼいし(これは子供向けだから仕方ない面もあるか…)
後発の子供向けアニメ・漫画発のTCGよりルールが低脳
マナの概念を取り入れて0からやり直すとかしないとアニメ終わったら即消えるよ

371 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 04:09:44 ID:YyuTrGzP0
まぁ実際アニメ終了したら人口は確実に減っていって
>>341みたいなことを盲目的にいうバカは消えるだろうが
それでも簡素なゲームシステムと、「○○使い」みたいなごっこ遊びとしてのツール性は
非常に高いから、マナだのどうこうじゃなく
このまま続けてもらいたい。

出来ることなら、種族や属性ごとにもっと特徴を出す感じで。

と、嵐にマジレス

372 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 07:24:34 ID:iIez4d2k0
痛いとこ突かれたからって荒らし認定は感心しないよ柚木豚くん
大体MTGプレイヤーが遊戯王に移るとか両方やってる奴とかいるわけないだろ
なんでわざわざハイレベルなものを知った後でレベルの低いものをやらなきゃいけないんだ
このスレで遊戯王に肯定的な奴は全部柚木豚の自演だと思ってていいよ>ROMってる人

373 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 08:01:12 ID:QvPzKsY70
アニメはカード売るためのCMみたいなものだし
ゲーム人気終了するまでアニメ終了はない。

トーナメントが無くなったらMTG人気も終了だろうけど
トーナメントはMTGを売るためのCMみたいなものだから
ゲーム人気が終了するまでWotCは公式トーナメントをやめるつもりはない。
これと同じ。

374 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 08:06:58 ID:QvPzKsY70
ちなみに遊戯王が「ごっこ遊び」と言うのは否定できない。
トーナメントに金使ってもいいのにアニメに金を使い続けてるのは
コナミは戦略性よりごっこ遊びの方が売れると考えているからだしな。

375 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 10:53:18 ID:j/bRe3XB0
まあ、それはニーズの違いじゃね?
たまたま日本ではごっこ遊びをするプレイヤーが多いとコナミは判断したんだろうし
実際それで売れてるわけだしね

MTGと同じ道を歩んだところで永遠の二番手の烙印を押されて終わるだけだから、
遊戯王だけの道を探さなきゃいけないのは仕方ないでしょ

>>371
とりあえず上からざっと読んだが、>>341は単に
現状では遊戯王の方が大量の顧客を囲い込めるって書いてるだけだろ?
売るために手段を選んでないコナミと、いまいちやる気が見えないWotCを比較すれば
そんな感じの結論に落ち着くと思うんだが…

376 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 11:13:32 ID:NihaLdwM0
その手の話題はさんざんやって険悪になったから止めとこうよ。
せっかくいい空気に戻ってきたのに。

話題戻すけど印象に残ってるカードは遊戯王ではHERO系。
スカイスクレイパーやヒーロー・シグナルとかの演出が好きだ。
MTGは昔コロコロでやってた漫画で出ライブラリーオブアレクサンドリアってのが
なんかかっけーって思った。でもあれ禁止カードって聞いたけどどうなんだろ。

377 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 11:26:58 ID:j/bRe3XB0
それもそうだな、すまん

>>376
Library of Alexandria 
土地
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
(T):カードを1枚引く。この能力は、あなたの手札にカードがちょうど7枚ある場合にしかプレイできない。

まあ、手札さえ保っておけば実質永遠にドローが加速するのさ
しかも土地だからめったなことじゃ破壊できない
遊戯王しか知らないなら…永続魔法化したデス・ラクーダだと思ってくれ

レガシーですら禁止指定を喰らってるぜ!

378 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 16:58:40 ID:YyuTrGzP0
>>375
>売るために手段を選んでないコナミと、いまいちやる気が見えないWotCを比較すれば

売る対象が違ってるんだろ?
なんでコンマイはがんばってる、WotCはがんばってない、って思うんだろう。
たまたまアニメ見てやってる人がいるだけなのに。
草の根主体と企業主体の違い分かってないのかな?

>>377
>しかも土地だからめったなことじゃ破壊できない
お前ほんとにMTG知ってるの?

379 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 17:16:41 ID:20HkmwtV0
>>378
お前が何でMTGにそんなにこだわるのかよくわからんが、いい加減必死になるのはやめたら?
流石に見苦しいぜ、傍から見てて

380 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 17:30:20 ID:zq01/MoZO
おまえらもちつけw
でも遊戯王が企業におんぶ抱っこなのは治さないとなあ
トーナメントがCMって人いたけど、ぶっちゃけCMなんてあってないようなもんだし。
それでもやる人がいるってのはなんでなんだろうな。
草の根ってあったけどプレイヤーレベルでなんかやってんだろうか。
俺は遊戯王のアニメが終わるのこわいなあ・・・

381 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 21:52:58 ID:XzM7IuFv0
MTGの宣伝下手は有名だからね。もっとDMからMTGにうまく移行させられるはず。
遊戯王は良くやってると思う。だが長続きさせるためには抜本的な改革が必要なのも事実。
これ以上TCGが廃れないためにお互い頑張って欲しい。

382 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 21:57:51 ID:zq01/MoZO
やっぱり宣伝てよりも「そのゲームを知ってる友達」がいるのが大きいのかな。
俺の同級生はほとんど遊戯王の漫画読んでたから、
誘われたらすぐに遊べたけど。
MTGやってる人はどうやって知ってるんだろう、ゲームのこと

383 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 22:04:21 ID:xudUQg3W0
どちらもまあ頑張ってはいるんだろうけどな
遊戯王の最近のパックは相当いい出来になってきた
再販をめったにしないMTGもタイムシフトと銘打って過去のカードを再販したし

>>382
俺が知ったのはたまたま友達がやってたからだな

384 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 22:35:14 ID:QvPzKsY70
遊戯王読んでMTGを始めたっていうのは結構いるはず。
たしか黒田正城もそうだって言ってた。

385 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 22:42:20 ID:5BYYPeCa0
mtgは宣伝「下手」なのではなく
「するつもりがない」んでは?

うるさく宣伝して掴める限りパイとろうするより
ゲームの成立する最少人数いれば良いと考えてるんじゃない?

386 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 22:51:51 ID:PKKycuSs0
まあそんなのいくら語っても憶測でしかないけどね
水掛け論になるよ

387 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 23:20:08 ID:d7WeNxBC0
自分はマジックのプレイヤーだけど、遊戯王を排除しようとするのもマジックを排除しようとするのも、また別のゲームを排除しようとするのも理解できない
こうやってカードゲーム全体として市場が作られるからデュエルスペースがいっぱいあるわけだし、他のゲームに負けないように切磋琢磨して開発するわけだ

願わくばカードゲームを一生の趣味として楽しめるように、市場全体を大事に育てていって欲しいと思う

388 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/01(月) 23:50:36 ID:QvPzKsY70
日本語版が売れないからタカラトミーに金入らなくて、宣伝する金をMTGに出せないってのが一番の理由。
みんなもっと日本語版買ってやれよ。

と言う俺もあみあみの英語版買ってるんだが。

389 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 01:17:37 ID:tU0FA7/30
>>387
俺は遊戯王のプレイヤーだけどその考えには全く同感。
MTGとか遊戯王とかこだわらず市場全体が盛り上がるのが一番だよな。
TCGが一生の趣味になれば最高だ。ボケ防止とかにもよさそうだしw

390 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 02:37:11 ID:PLTqXbt00
>>388
http://mtg.takaratomy.co.jp/others/column/kuroda/20070930/index.html
プレインズウォーカーの日本語版、テキスト枠酷すぎだろ……。
MTGプレイヤーが英語版ばかり買うのは値段のこともあるのかもしれないけど、
このように日本語版の質が悪いのも、日本語版が避けられる原因なんだろうなー。

391 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 03:08:32 ID:fDnWqMl/O
なにが酷いのかよくわからん

392 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 04:25:18 ID:gFCHzTrY0
>>390
なんか他のスレでも言ってたけど何がどう酷いのか分からない。


393 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 09:09:29 ID:dX4FsvXB0
>>391-392
http://ww2.wizards.com/gatherer/CardDetails.aspx?id=140233&PrintedText=1
他の言語と比較するとよく分かるが

〔+1〕: や〔−1〕:の真横に効果の文が来てない
〔+1〕なんか1番目の能力と二番目の能力の境界線にまたがってる
他の言語ではこんなことはない

394 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 10:03:41 ID:fDnWqMl/O
単純に、英語で3行な能力が日本語で4行ってだけじゃないのか?
あれを納めようとすると、フォントサイズを小さくするしかないわけだし
赤PWなんか小さすぎて見づらくなるのがオチだと思う

というかそのための境界線じゃね?

395 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 10:50:01 ID:O2onj+VZ0
別に、それほど気にするようなもんでもない気がするんだが
見りゃ解るし、そこまでこだわらなくてもいいんじゃね?

396 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 19:41:08 ID:x2wuK9ji0
境界線が:にかかっててうぜぇw
ダメとはいわんがこれ買うなら英語版買うわ

仮に文字を小さくした場合・・・まぁ遊戯厨は慣れてるから視力低い奴以外大丈夫だろう。ほぼ改行・省略なしのテキストで構成されてるからなw
MTGで今まで詰め込み系のテキストあったっけ?

397 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 20:10:22 ID:q9Rnv3bL0
今回は覇権、衝突も酷い(糞長い)と思う

398 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/02(火) 20:24:15 ID:gFCHzTrY0
>>369
お前は幸せな期間しか知らないようだな。
レジェンド辺りのカードなんか虫眼鏡使わないと読めないようなテキストのカードいっぱいあったぞ。
遊戯王の3倍くらいテキストのスペースあるのにあれ並みにちっちゃいんだからたまらない。

いわゆる、「丁寧すぎる」って奴で。

例えば「○点のライフを支払う:能力」で今なら済むものを、その後に
「このコストによるライフの損失は呪文や能力によっては軽減できない」と書かれてたりね。

あと効果は簡潔なんだけど、挙動が複雑なカードはウマくまとめられなくてテンパってるテキストになってる奴とか。
今なら「待機○○」で済むものを、
ソーサリーなのに場に留まり続けるような挙動になったあげく
「このカードはエンチャント(場)である」とかエラッタ出たり(今はソーサリーに戻ってる)。

>>397
これは「新能力が出る最初のエキスパンション」じゃ仕方のないこと。

一言でまとめておいて、それが浸透した頃に次のエキスパンションで
その説明文を除いて更に追加効果のあるカードを出すための布石みたいな。

10版見れば分かるけど、飛行も先制攻撃もプロテクションも注釈文入れるとかなりヤバイことになってるw


399 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/06(土) 12:12:48 ID:kuF8eDAdO
ビートダウン→帝
コントロール→ガジェ
ウィニー→サイカリバー

400 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/06(土) 14:42:23 ID:3wqIK+uX0
ヒャド→ブリザド
ヒャダルコ→ブリザラ
マヒャド→ブリザガ

なみに「全然分かってないね」を感じさせるゆとりレス乙

401 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/06(土) 17:08:30 ID:sDuXn7S20
・・・?

402 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2007/10/08(月) 10:04:44 ID:vbqx8CUp0
前にもレスしたけど。
俺、両方プレイMTGと遊戯王をやった事あるプレイヤーです。
今は、遊戯王しかやってないけど。
実に両方、面白い。
MTGはお金がかかるからやめたけど、一度MTGやるのはお勧めです。
宣伝ではないけど、MTGのおかげで、遊戯王の戦略の幅をかなり広めてくれました。
今でも、MTGの知識は、遊戯王でも役に立ちますし。
両方を繋げる橋にもなれますので、今では得はしていると思います。
MTGの一番良いのが洞察力も養える部分ですかね。
遊戯王は、やりやすい。

長文しつれいしました。


175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)