2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●囲碁 棋書購入検討&感想スレ 第9巻○●

1 :名無し名人:2007/03/13(火) 12:58:19 ID:nt2MLRpL
○●囲碁 棋書購入検討&感想スレ 第9巻○●

囲碁の棋書について幅広く語りませんか。

 第8巻 http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1157154845/ (前スレ)
 第7巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1134222481/
 第6巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1117805519/
 第5巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1105454461/
 第4巻 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1088320455/
 第3巻 http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1063145505/
 第2巻 http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1034869730/
 第1巻 http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
 (関連ログ)
 週刊碁           http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1018900098/l50 現役
 本を教えて        http://cocoa.2ch.net/bgame/kako/995/995638014.html
 入門書の次はなに?  http://game.2ch.net/bgame/kako/1005/10054/1005499092.html
 月刊誌について語ろう  http://game.2ch.net/bgame/kako/980/980118761.html
>>2-10 あたり オンライン書店、棋書データベース、出版社・定期刊行物、図書検索、FAQ

2 :名無し名人:2007/03/13(火) 12:58:53 ID:nt2MLRpL
【出版社】
 日本棋院 出版案内 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 関西棋院    ttp://kansaikiin.jp/
 誠文堂新光社 ttp://www.seibundo-shinkosha.net/
 山海堂      ttp://www.sankaido.co.jp/
 成美堂出版   ttp://www.seibidoshuppan.co.jp/
 河出書房新社 ttp://www.kawade.co.jp/
 MYCOM     ttp://book.mycom.co.jp/ (毎日コミュニケーションズ)
 有紀書房    ttp://www.yukishobo.co.jp/pub/03.htm
 棋苑図書   ? 

 リンク集    ttp://www.j-go.co.jp/igo_world/j-go_books/publisher_book_list/publisher_frame.htm

【定期刊行物】
「囲碁未来」「碁ワールド」「週刊碁」 ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/framebook01.htm
 (月刊碁→レッツ碁→囲碁未来、 棋道+囲碁クラブ→碁ワールド)
「囲碁関西」   ttp://kansaikiin.jp/i-kansai/main.html
「圍碁」      ttp://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z03
「NHK囲碁講座」ttp://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09189
「囲碁研究」   ttp://www.ntkr.co.jp/igo/book/index.html
「囲碁梁山泊」 ttp://www.h2.dion.ne.jp/~ukiuki/yuuki/ryouzanpaku.htm
「朝日囲碁21」 ttp://www.asahipress.com/asahiigo/index.html 
「囲碁春秋」「囲碁新潮」「月刊碁学」「碁マガジン」「囲碁ライフ」「国際囲碁ジャーナル」「アマ碁」…廃休刊

3 :名無し名人:2007/03/13(火) 12:59:26 ID:nt2MLRpL
【オンライン書店】
 アカシヤ書店  ttp://www.akasiya-shoten.com/index.htm
 紀伊国屋     ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/
 Amazon      ttp://www.amazon.co.jp/
 Yahoo!BOOKS  ttp://books.yahoo.co.jp/
 BK1        ttp://www.bk1.co.jp/
 セブンアンドワイ ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/

【オークション】
 Yahoo!    ttp://list4.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084008881-category-leaf.html
 楽天フリマ ttp://furima.rakuten.co.jp/  >古本へ
 BIDDERS  ttp://www.bidders.co.jp/ >本・雑誌・コミックへ

【古書検索】
 スーパー源氏     ttp://sgenji.jp/
 日本の古本屋     ttp://www.kosho.or.jp/
 BOOK TOWN 神保町 ttp://jimbou.info/ 
 Jcross (横断検索)  ttp://oudan.jcross.com/usedbkcrs/usedbkcrs0mnu.html
 OldBookMark ( 〃 ) ttp://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
 国会図書館近代デジタルライブラリー ttp://kindai.ndl.go.jp/img/

【棋書データ】
 J-go Books       ttp://www.j-go.co.jp/igo_world/j-go_books/j_go_books_main.htm
 囲碁データベース    ttp://igo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/book/navi.cgi?
 囲碁情報館       ttp://www.navi21.jp/dron/igo/book/raku/index.html
 サンサン 古棋書案内 ttp://www.sansan.co.jp/

4 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:00:08 ID:nt2MLRpL
(1) 手近で棋書を探したい。穴場は?
 → まず公立図書館
   稀に ttp://www.bookoff.co.jp/ の100円コーナーなんかにもお宝が
(2) 日本棋院の「ひと目でわかるポケット詰碁(手筋)200」と
 「やさしく解けるポケット詰碁(手筋)180」はどちらが簡単?
 → 「ひと目200」が簡単。初〜中級向け。
(3) このスレで頻出の名著、定番書を教えて
   ↓
(入門者用)「奇跡のコミュニケーション」横内猛/日本棋院
       「3日で打てるこども囲碁入門」シリーズ 横内猛/誠文堂新光社
       ネット環境があれば playgo.toやigowin が手っ取り早い。詳しくは雑・質スレテンプレへ。
(初級総合) 「おぼえたての碁」趙治勲/筑摩書房 「15級をめざす次の一手問題集」日本棋院
(初中級総合)「初級囲碁読本」誠文堂新光社、「囲碁に強くなる本」金園社、「月刊 囲碁未来」日本棋院
         「石倉昇のラクラクわかる基本」「これでOK初級突破法(基礎編)」石倉昇/NHK出版
         石田・小川4部作/誠文堂新光社 「明解初級囲碁読本」「明解中級囲碁読本」
          「囲碁 級位者のための本筋の打ち方」「級位者のための勝率アップの決め手」
         「すべての囲碁ファンに捧げる本」MYCOM囲碁文庫(旧「碁きちに捧げる本」)
(中上級総合)「依田ノート」講談社、「林海峰の基礎からの筋」PNI
(布石入門)「よくわかる囲碁 序盤の打ちかた」小川誠子/新星出版社
(定石入門)「定石がわかる本」石田芳夫/日本棋院
(死活入門)「ひと目の詰碁」「すぐに役立つ実戦死活の急所」MYCOM囲碁文庫
        「ひと目でわかるポケット詰碁200」日本棋院
(手筋入門)「ひと目の手筋」MYCOM囲碁文庫、「ひと目でわかるポケット手筋200」日本棋院
(ヨセ入門) 「ヨセの基本」日本棋院
(シリーズ) 山海堂「どんどんシリーズ」、日本棋院「囲碁文庫シリーズ」、大竹英雄「独習法シリーズ」誠文堂新光社
        「基本定石事典」「基本死活事典」「基本手筋事典」「基本置碁事典」日本棋院、 「坂田の碁」MYCOM囲碁文庫
(打碁)   日本棋院古典選書、打碁鑑賞シリーズ 日本棋院
(絶版系) 「上手な初心者」「ヨセの知識」「素人と玄人」「石の方向」「梶原の碁」「ポケットヨセ200」日本棋院
       「前田初級詰碁・前田中級詰碁・前田上級詰碁」東京創元社、「ヨセ辞典」誠文堂新光社
       「日本囲碁大系」筑摩書房、「現代囲碁大系」「現代囲碁名勝負シリーズ」講談社

5 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:02:00 ID:nt2MLRpL
詰碁の難易度の目安


ひと目の詰碁(趙治勲-MYCOM)
囲碁詰碁集 どんどん解ける1・3・5手詰(橋本宇太郎・山海堂)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第一感の死活(日本棋院)
初段合格の死活(日本棋院)
ひと目でわかるポケット詰碁200(日本棋院)
9級から初段までの基本詰碁(依田紀基-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やさしく解けるポケット詰碁180(日本棋院)
三段合格の死活(日本棋院)
九級から一級までの詰碁(戸沢昭宣-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
基本詰碁123題(石榑郁郎・棋苑図書)
六段合格の死活(日本棋院)
呉清源詰碁道場〈上・下〉(呉清源-MYCOM)
六段挑戦の詰碁(石榑郁郎・棋苑図書)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オキの魔力・ツケの魔力・ハネの魔力・切りの魔力・トビの魔力(日本棋院)
七段合格の死活(日本棋院)
張栩の詰碁(張栩・小林泉美-MYCOM)観賞用・コラム用?


至高の詰碁(郭求真-MYCOM)、求真詰碁(郭求真-MYCOM)は
難易度の幅が大きい(初段レベル〜県代表レベル)

6 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:22:55 ID:fVnWvaYh
白江さんの上達する詰碁はどこら辺にはいるかわかるやついる?

7 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:50:35 ID:nt2MLRpL
さわやか詰碁(佐藤直男-誠文堂新光社)
しなやか詰碁(佐藤直男-誠文堂新光社)
白江式上達する詰碁(白江治彦-MYCOM)
玄妙 呉清源詰碁(呉清源-MYCOM)
前田初級詰碁(前田陳爾-東京創元社-絶版)
前田中級詰碁(前田陳爾-東京創元社-絶版)
前田上級詰碁(前田陳爾-東京創元社-絶版)

あたりは、持っている人、情報をお待ちしてます

8 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:51:39 ID:fVnWvaYh
白江式持ってるんだけどほかひと目しかないから比較できねぇwwww

9 :名無し名人:2007/03/13(火) 13:55:02 ID:nt2MLRpL
ポケットシリーズは180だけ残して他はすでに販売停止
ヨセの基本は絶版

のようです

10 :名無し名人:2007/03/13(火) 14:51:12 ID:SIOISmss
>>1


>>5
オキの魔力とか、魔力シリーズってそんな
難しい問題しかありませんでしたっけ…?


前田詰碁集は一応持ってるんだけど
きちんと解いてないから情報出せないw

初級は180の平均的な問題よりもちょっと易しいくらいだと思う

11 :名無し名人:2007/03/13(火) 14:52:16 ID:LgVKN+0P
誠文堂さん、いま「ヨセ辞典」を復刻したら売れるんじゃないかな。

12 :名無し名人:2007/03/13(火) 22:58:27 ID:HYeVEZMJ
サバキの本でいいのがあったら教えてください

13 :名無し名人:2007/03/13(火) 23:26:55 ID:pKc7u3/A
↑棋力は?

14 :名無し名人:2007/03/14(水) 18:21:36 ID:SmElcl1t
韓国棋院の攻めとサバキの基本ってどう?

15 :名無し名人:2007/03/16(金) 02:04:18 ID:E4b4GSwh
単行本の方の名局細解ですが、それぞれ4局ずつ収録の196ページというのは
棋院の打ち碁鑑賞シリーズに比べて大分コストパフォーマンスが悪く思えるのですが
実際買った方の満足度はいかがですか?

16 :名無し名人:2007/03/17(土) 14:44:21 ID:dr/7gaze
林海峯囲碁講座とかお勧めだけど、同じ意見の人いる?

17 :12:2007/03/17(土) 16:06:49 ID:6niVBXUL
>>13
三段です

18 :名無し名人:2007/03/17(土) 21:32:11 ID:P+T8WnYf
名局細解もためになる良書だけど、
読みやすさでは打碁観賞シリーズだと思う。
著者本人の語りで統一されてるから。
コストパフォーマンスもまぁ高いだろうね。

19 :名無し名人:2007/03/17(土) 21:52:50 ID:DctyWDAl
打碁鑑賞シリーズは宮沢吾朗が面白すぎ
ためになるかは謎だけどw買って絶対損はない

20 :名無し名人:2007/03/17(土) 22:53:50 ID:bhAj4gYl
どうおもしろいの?

21 :名無し名人:2007/03/17(土) 23:56:31 ID:DctyWDAl
いや碁の内容が戦いの連続で、とにかく面白い
ただ完全にヨミの世界だから真似するのは無理

1局目の曲励起九段との1局は小松英樹九段曰く
「こんな凄い碁は他に2局しか見たことない」

5局目の相手の酒井猛九段も凄いというかクレイジー

2-4局目の相手は藤沢秀行、依田、林海峯

22 :名無し名人:2007/03/18(日) 01:28:57 ID:zScY7Etd
>>15
名局細解は手順・参考図が多く、(打碁鑑賞シリーズに比して)局面の解説が増える

局数不足とか言い出すと名局細解・打碁鑑賞シリーズとも
年鑑はもとより古典名局選集に劣るという結論を導くことも可能だ

解説、局数のどれを重視してのコストパフォーマンスなのかで変わると思うな

23 :名無し名人:2007/03/18(日) 23:41:52 ID:hbbEIQmk
>>18>>22 ありがとうございました

24 :名無し名人:2007/03/20(火) 00:13:34 ID:M7dtkQa1
3級くらいの人が初段を突破するのに良い本を、いくつか教えてください。
現在の実力は「最強の囲碁2004」といい勝負です。

※道場初段でなく実力初段です。

25 :名無し名人:2007/03/20(火) 00:55:53 ID:6E/TTpds
>>24
それはそれぞれの人による。
個性を無視して並べたてても意味ないでしょう。

ただ、自分の苦手分野を埋めて勝てるようにする為という用途なら
10級程度向けの易しい筈の本が身分相応らしい。
見栄張って背伸びすると選択を誤る、というのが実にありがち

26 :名無し名人:2007/03/20(火) 20:32:53 ID:LW2Gz9hI
身分相応らしい。
身分相応らしい。
身分相応らしい。
身分相応らしい。
身分相応らしい。

えらぶるのはいいから本の名前をあげろよ。4級クン?

27 :名無し名人:2007/03/20(火) 23:47:41 ID:zCtr3ioj
>>24
石の形集中講義

28 :名無し名人:2007/03/20(火) 23:50:32 ID:iaWXFOzM
>>24
天下初段シリーズの「攻め合いの達人」
戦闘力で詰まるたびに繰り返し解きたい一品。

29 :名無し名人:2007/03/21(水) 02:13:25 ID:Bvlck57V
天下初段シリーズの「攻防の手筋」もいいと思うよ。

30 :名無し名人:2007/03/21(水) 02:40:11 ID:f0UqOgql
>27、28、29
レス有難うございます。
中盤が弱いのと、死活のうっかりミスが結構あります。
でも、結構色々覚えるのが大変そうですね。

31 :名無し名人:2007/03/21(水) 03:17:03 ID:Mvs1j6b4
つ大ヨセ集中講義
詰め碁は書店で立ち読みして半分くらい解けるやつ買え。

32 :名無し名人:2007/03/21(水) 03:45:50 ID:JN+Gp+MC
kgsの段行って無い奴はひたすら問題集解きまくれ
店で立ち読みして解けない問題がある本を全部買え

高級な棋書買うのはそれからで良い

33 :名無し名人:2007/03/21(水) 11:57:05 ID:1gklHK+V
基本定石事典をamazonで買ったら
表表紙は基本定石事典下
中身は基本定石事典上
中に挟んであった注文カードは下になってたw

どういう管理してんだ?棋院も雨損も

34 :名無し名人:2007/03/21(水) 13:23:12 ID:Svb1ZfD1
表紙つけるときに間違えたんだな
基本定石事典上の表紙つきの基本定石事典下を注文すればOK

35 :名無し名人:2007/03/21(水) 16:20:41 ID:Lv084Zet
>>33
許されるミスではないよな。
ただ、それは棋院や甘損の所為じゃなくて
実際に作って納品している製本や印刷の会社の所為じゃないかと思うが

そのロットは何十冊か何百冊かに、同じミスが起きてる可能性大だなw

36 :名無し名人:2007/03/21(水) 18:52:25 ID:MYeyrd/1
>>35
返品されてきた本に、新しいカバーをつける時に起こるミスだよ。

37 :名無し名人:2007/03/21(水) 20:09:11 ID:8m5o06Vm
>>35
子供の頃Hな漫画が欲しくて、ほかの本のカバーを付けて買ったことがあるが。

38 :名無し名人:2007/03/21(水) 23:19:19 ID:XnzdEF5n
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1170726891/510-

将棋棋書スレでも似たような事がありました。
もう画像ないけど、表紙カバーと中身が上達するヒント、表紙が寄せが見える本になってました。


39 :名無し名人:2007/03/22(木) 13:19:00 ID:9brIEpwG
ひと目の布石いまいちでしたね

40 :名無し名人:2007/03/22(木) 18:19:09 ID:1aE6iRvw
もう少し詳しく教えてくれ。
ベスポジと代わり映えがしないとか?

41 :名無し名人:2007/03/23(金) 10:49:42 ID:wZHlb3jT
MYCOM囲碁ブックス
李昌鎬流1 布石の考え方〜布石の真髄は「本手」である〜
李昌鎬流2 形勢判断の急所〜厚みと形からの判断法〜
李昌鎬流3 中盤の絶対感覚〜攻めの方向とタイミング〜

問題数とページ数からみて解説が詳しそうで気になっていますが、
対象棋力はどの辺りがメインでしょうか?
kgs5-6k程度では難しいですか?
また、ご感想があれば短くてもよいのでお願いします。

42 :名無し名人:2007/03/24(土) 02:22:30 ID:P0auIepk
>>39
まだ全部読んでないけど、私みたいな始めたばっかりの初心者には結構よかったです。
どこまで打てば良いのか。急場はどこなのか、まるで分からなかったものだから……
二桁級だけど、ちゃんとした人とも少しまともな勝負になるようになった

43 :33:2007/03/24(土) 08:07:53 ID:I0Phb89s
基本定石事典をamazonで買ったら、1冊は正常な上
もう一冊は、表表紙は基本定石事典下
中身は基本定石事典上
中に挟んであった注文カードは下になってたw

間違っているとamazonに連絡して返品し、
新たな品物を送らせたら、送られてきた品物
も、表紙が基本定石事典下、中表紙が別の書籍のもの、中身が基本定石事典上、
中に挟んである注文カードは基本定石事典下だった。
amazon側に誠意が感じられない、むしろ悪意を感じる。

もう2度と囲碁の本はamazonでは買うのを止めますよ。
これからはリアルの書店で見てからにする。嫌気が差した。
こんな思いはもうしたくないのでね…。

44 :名無し名人:2007/03/24(土) 09:23:20 ID:FpQHRTBV
>>41
エンジニアとか論理思考が得意な人なら級位者でもいけるでしょうが
イチャンホの本はフツーのkgs5-6kでは理解するのに草臥れるでしょう。
韓国で刊行された碁の本の日本語訳版は概ね難しめです。


45 :名無し名人:2007/03/24(土) 11:30:20 ID:5G8tVzZW
>>43
2ヶ月くらい前、アマゾンで基本定石事典(下巻)が
品切れになってて、慌てて楽天で買った覚えがある。

46 :名無し名人:2007/03/24(土) 14:54:05 ID:I0Phb89s
bk1やセブンアンドワイでも同様のことがあった
要注意。

今後は楽天で買うようにするよ

47 :名無し名人:2007/03/24(土) 18:36:29 ID:429xBfze
あっそ。

48 :名無し名人:2007/03/24(土) 19:19:59 ID:PLK698E0


46 名前:楽天社員 投稿日:2007/03/24(土) 14:54:05 I0Phb89s
bk1やセブンアンドワイでも同様のことがあった
要注意。

今後は楽天で買うようにするよ


49 :名無し名人:2007/03/24(土) 19:51:22 ID:DULQqP8/
社員乙

50 :名無し名人:2007/03/24(土) 22:56:34 ID:eY5dAtqe
まあ同じ思いする奴が増えればいいや

俺には何の損もない

51 :名無し名人:2007/03/28(水) 01:01:27 ID:1d/fvgh8
>>41
亀レスかも知れなけど
1巻の布石はよかった。たぶん級位者でもよめる。てか俺は読んでた。
他はシラネ

52 :名無し名人:2007/03/28(水) 20:52:16 ID:P1hb0XWB
マイコムの新刊 「利かし、利き筋」集中講義 小林覚

これどうですか?感想をお願いします
栄養が詰まっていたら嬉しいなあ (KGS2K)

53 :名無し名人:2007/03/29(木) 05:38:59 ID:pkAWC8wU
コウの本自体少ないけどコウダテの本って何かあるかな?

54 :名無し名人:2007/03/29(木) 09:00:02 ID:Rdm2JTQs
>>52
それもう出てるの?
漏れ、アマゾンで予約受付になってたから申し込んだけど
5月28日出荷予定だったが。

55 :名無し名人:2007/03/29(木) 14:11:52 ID:iaJE4RJ5
暇つぶしに近所のブックオフ行って105円の囲碁の本を2冊買ってきました。

趙治勲 終盤の逆転力をつけるヨセの手筋
NEW別冊囲碁クラブNo.38 右脳を刺激する痛快詰碁傑作選 前田陳爾九段創作集

囲碁始めて一年未満の初級者なんだけどこの本の評価ってわかりますか?
今までヨセは適当だったので趙治勲の本は役に立つと思うけど有段者シリーズだから難しそうだ。




56 :名無し名人:2007/03/29(木) 14:59:05 ID:oLwD4U3y
>>55
両方とも有段者向けだな
「初級者」がどれくらいかわからないけど
初段に近くないなら当面必要ないと思う

特に痛快詰碁傑作選は創作性が高いもので
死活の基本を学ぶには全く向いてない

ヨセも詰め碁もまずは基本のを徹底的にやったほうがいいんじゃないかな

その代わりと言ってはなんだが
有段くらいになればとても堪能できると思うから
あとあと楽しみにしとけー

57 :名無し名人:2007/03/29(木) 18:34:28 ID:sN60u5Q7
今の棋力はkgs7kぐらい。
とりあえずパラっと見てみました。
詰碁は最初の問題からまるで歯が立たなかったので当分本棚に飾っておこう。
ヨセの本ははじめて買ったので序章を読んだだけで105円の価値はあった感じ。

詰碁は当分の間、今やってるポケット詰碁200を繰り返しやった方がよさそう。
ヨセの本はもっと基礎的な本を買わないといけないかなぁ。

58 :名無し名人:2007/03/29(木) 18:43:39 ID:W01P/xh2
>>57
そんなあなたに「碁の計算学入門」(石田芳夫著)

59 :名無し名人:2007/03/29(木) 19:18:16 ID:HpMk0s3i
碁の計算学入門は結構難しいよ。

60 :名無し名人:2007/03/29(木) 22:10:31 ID:pmPjeYFv
>>54
マイコムのHPでは、発売日3/26
アマゾンでは確かに見つからなかったけど、楽天にはありますね
1-3日以内に出荷、買い物かごに入れるまでは行きましたよ

61 :名無し名人:2007/03/30(金) 10:38:53 ID:eXyRQINd
定石本で定石の成り立ちが載ってる本ありますか?
以前はこうだったが、だれだれがこういう手を編み出したので今ではこうだ。
見たいな感じで、変化図が多い本を探してます。

62 :名無し名人:2007/03/30(金) 11:50:44 ID:LnuGlYXd
福井正明: 明快!定石誕生事典 フローラル出版

まさにそういう本。だけど、さすがに分量が少なく
網羅的では無いので、定石事典としては使えません。
読み物としてはいいかも。

63 :名無し名人:2007/03/30(金) 21:19:32 ID:ARqzdwjQ
至高の決断はどうなの

64 :名無し名人:2007/03/30(金) 21:31:37 ID:+cjce7fF
誠文堂新光社の「基本のヨセ これだけは」を期待して買ったら
級位向けなの?と疑うほどにヨセ手筋の中身だった
構成・レイアウトが単調で飽きる
上級・初段を堂々と名乗れる棋力がついてないと投げ出しそう

出入りとか見合いとか、先手、後手ヨセとかの説明が不足してませんかこれ

65 :名無し名人:2007/03/31(土) 12:34:31 ID:ol7BX3RG
基本定石事典上下 絶版か


66 :名無し名人:2007/03/31(土) 14:15:38 ID:0ij3KMcs
アマゾンにはあるようだ

67 :名無し名人:2007/03/31(土) 14:42:44 ID:lWEfjk7o
至高の決断立ち読みしてきた。
読み物としては面白かったな。
勉強にもなるけど、お題が10題ぐらいなので分厚さの割りにもの足りない気もした。

68 :名無し名人:2007/03/31(土) 17:34:00 ID:dCEeEInt
3人分だからな

69 :名無し名人:2007/04/01(日) 21:08:39 ID:XGb0cY3U
趙チクンの、「ひと目の〜」シリーズの続編、「ひと目の布石」が出てた。
パラパラと見ただけだけど、解説があまり詳しくない感じがした
布石に関しては、もう少し詳しい解説がある本の方がいいかもしれないね

70 :名無し名人:2007/04/01(日) 21:09:44 ID:i684vBVP
ひと目の布石ちらっと見たが誤植が多いな
初版本なんて買うものじゃない。

71 :名無し名人:2007/04/02(月) 02:06:38 ID:iEmRcRWq
誤植ってどこよ

72 :58:2007/04/02(月) 03:07:35 ID:bE6KO8oB
三段くらいですが一直線の読みを鍛えるための本ってありませんか?

>>59
碁の計算学入門は他のヨセの本であまり扱っていない
目数計算に比重を置いているところがいいと思う。

俺はこれを読む前はヨセの大きさがまったくわからず
大ヨセの途中に後手1目の手を打ったりしたこともあったが、
読んだら後手10目のヨセと後手1目のヨセくらいは見分けられるようにはなった。

73 :名無し名人:2007/04/02(月) 06:57:30 ID:cLmMUDtr
どこで聞くか迷ったんだが、本因坊殺人事件って面白い?
内田康夫が書いたやつなんだけど。

74 :名無し名人:2007/04/02(月) 06:59:10 ID:rqREIQWh
一直線の読みだったら、シチョウあたりの地点でいろいろごちゃごちゃやりあって、シチョウが成立するか否かを読むのがお勧め。
簡単な問題だったら自分で作成できるし。

75 :名無し名人:2007/04/02(月) 12:55:50 ID:gl5bUyRi
>>71
一通りみて気づいたのはP209、P296、P349



76 :名無し名人:2007/04/02(月) 13:20:30 ID:1hwR+Bz0
>>52

タイトルにひかれて読んではみたものの
個人的には期待はずれでした。マイコミ得意の文字サイズ大きめ&
文字数極少で、この本をつくるのはさぞ楽チンだったと思います。
「利き」「利き筋」の運用は碁の根幹の部分だと思うのですが、
逆に言うと、範囲が広すぎて、書く側にとっては難しいテーマなのかも?

ふだん、「利き」を意識しないで打っているような人にとっては、
少し難しめ、一方、有段者クラスにとっては、物足りないのではないかと
思うような中途半端な内容になっているように思われ。
後者の人向けには、治勲さんの 利かしの哲学 の方が断然いいように
思う。

77 :棋書数千冊所有:2007/04/02(月) 14:20:12 ID:qbWSHddV
利きの本で一番良かったと印象に残ってるのは
実力五段囲碁読本の利きの奴
あれはかなり熟読反復した。マジお勧め


78 :名無し名人:2007/04/02(月) 14:58:56 ID:RxnMbZGw
>>72
「攻め合いの達人」、「囲碁の力を強くする本」とか?

79 :名無し名人:2007/04/02(月) 15:03:44 ID:I8I+qwF9
実力五段囲碁読本シリーズ、文庫にならないかなw

80 :名無し名人:2007/04/02(月) 19:41:14 ID:n2P8SZEp
「至高の決断」
なかなか面白いよ

81 :名無し名人:2007/04/02(月) 20:01:19 ID:G8QAP8jT
基本定石事典が無くなって、
簡単に本屋で手に入る定石事典と言ったら
学研の小西泰三のものと大事典と、そんなもんかなあ。。

中韓との戦いがまだまだ困難を極めるというとき、
我々は学ぶべき定石事典を次々と失っていく。寒い時代だと思わんか?

82 :名無し名人:2007/04/02(月) 22:39:26 ID:U3LeLunW
絶版ということは近い将来、たぶん新版が出るということでしょ?
暇そうだしw

83 :名無し名人:2007/04/02(月) 23:39:23 ID:Ply4mNs2
著者 二十四世本因坊秀芳 なんてね
来年の夏以降だけど

84 :名無し名人:2007/04/03(火) 00:17:44 ID:Rkbd2Ane
>>81
学研のも終了と1年位前にどこかのスレで聞いた。真実は知らんけど。

85 :名無し名人:2007/04/03(火) 06:34:48 ID:9ePFrmFu
amazonのは落丁本

86 :名無し名人:2007/04/03(火) 07:20:58 ID:tWZHyxDD
楽天の社員乙

87 :実力3級:2007/04/03(火) 09:23:37 ID:LgOjWtTb
以前レスした者です。「石の形」は読みました。いい本ですね。

さて、私の場合、布石はそこそこ上手いのですが、
中盤に攻められて石をとられることが多いです。

良い本を教えてください。初段にはなりたいので。。


88 :名無し名人:2007/04/03(火) 15:27:00 ID:sB0Xl0PS
bk1で中古の「よく分かる石の生き死に」買ったら
蛍光ペンでアンダーラインが引いてあったんだぜ
誰だコルァ

89 :名無し名人:2007/04/03(火) 15:31:39 ID:jZkKMT/3
中古品にはよくある事

90 :名無し名人:2007/04/03(火) 17:33:59 ID:6Fmpehtz
だから、安い。

91 :名無し名人:2007/04/04(水) 23:10:51 ID:ixUp3Bk3
よく分かる石の遺棄しにだったら3週間前くらい新刊が八重洲にあったぞ。

92 :名無し名人:2007/04/05(木) 06:30:44 ID:wZtqOcW5
囲碁定石は「定石大辞典上・下」で学べという棋院大本営の方針だろうな

93 :名無し名人:2007/04/05(木) 12:43:27 ID:CnoEGqiM
中韓の実戦譜から学べ、だと思う

94 :名無し名人:2007/04/05(木) 13:12:27 ID:7mCQk7bu
>>5

9級から初段までの基本詰碁(依田紀基-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やさしく解けるポケット詰碁180(日本棋院)
三段合格の死活(日本棋院)
九級から一級までの詰碁(戸沢昭宣-成美堂出版)

あたりで答えが透けない本はどれですか? ポケット詰碁200をもっていて
だいだい終わったと思うのですが、答えがすけるのがだいぶ気になるのです。


95 :名無し名人:2007/04/05(木) 13:38:52 ID:bnEpPzzt
成美堂出版は多分透けやすい本が多いと思う。

ポケット詰碁200って透けたっけ?と思って見てみたら
確かにちょっと透けてますね。今まで全然気付かなかった。
三段合格の詰碁も200より微妙にマシかもしれないけど、それでも多少透けます。
ただし図や文章の位置関係の問題で、200みたいに裏面の答えが
表面の余白部分に透けることは無いのでその点ではマシかもしれませんけど。

>>94の4書はどれも多少は透けますし、全く透けない本ってなかなか無いと思います。

何か前スレにも似た話題あったような気がするから参考にすれば良いと思う。
それにしても200終わっていきなり三段合格の死活とかって大丈夫かな?

古典詰碁とかの難しすぎるもの以外で透けない本だと、

基本死活事典(上)は割りと透けないかな。下と違って表紙が固いやつ。

日本棋院新書の坂田栄男の死活の巻とかも割と透けないし
前田詰碁集はほとんど透けないようですが、この二冊は(特に前田詰碁集は)
相当手に入りにくいので薦めても詮無いかも。

96 :名無し名人:2007/04/05(木) 20:41:39 ID:kCVVCP7l
答えが透けるって言ってもじーっと見ないとまず見えないので大した問題はない
それよりも問題を見てすぐに本を閉じて頭の中で詰碁を解く練習をすると
1ヶ月で初段になるよ

97 :名無し名人:2007/04/05(木) 22:38:44 ID:bR2t0qL6
>>80
「至高の決断」確かに面白かったが、情報量の割りに高いな。
文字でかすぎだろ。老人向けか。


98 :名無し名人:2007/04/05(木) 23:23:08 ID:5F0aBVr8
>>94-95
>>5 の上のほうのやつを結構持ってるんだがその辺を難易度で細かく分けると
1〜2 ポケット詰碁200
1〜3 第一感の死活
2〜3 初段合格の死活
2〜4 九級から一級までの詰碁
3〜4 三段合格の死活
って感じかな。

俺はKGSで4kなんだが大体こんな感じ。
難易度1: ほぼ100%解ける。一目で大半がわかる。
難易度2: 考えれば8割がた解ける。
難易度3: 半分以上は正解にたどりつく。
難易度4: 3割も解けん。難しすぎていやになる。

だからいきなり三段合格の死活は大丈夫じゃないと思う。
第一感の死活もいい本なんだけど問題の難易度の幅が広すぎて
いまいちな感もあるので、初段合格の死活がお勧めかな。

99 :名無し名人:2007/04/06(金) 08:46:30 ID:RH+1JD/c
第1感の死活の一番最後の章を読んでみて、結構解けるようなら初段合格が良いね。

何度も繰り返す用としては九級から一級までの詰碁おすすめなんだけど、
量が多いのと後半難しいせいか、嫌いな人も多いなあ。

100 :名無し名人:2007/04/06(金) 10:32:08 ID:vMUH5fDX
>5 >98 に追加
難易度0 「15級をめざす次の一手問題集」、「はじめての手筋 習得編」
これが解けるようでないと、難易度1レベルは結構つらいかもな

101 :名無し名人:2007/04/06(金) 11:01:24 ID:AB5DNwDB
みんなの詰碁はどうですか?
カラーなので気になっています

102 :名無し名人:2007/04/06(金) 21:55:28 ID:4LtKULvC
PSPで出そうな名前だな
みんなの詰碁ポータブル

103 :名無し名人:2007/04/07(土) 00:23:41 ID:5vCuKkTy
>>101
結構いい本だと思うよ
最初の方は簡単だけど、後の方になると結構骨のある問題もあるし

104 :名無し名人:2007/04/07(土) 03:35:44 ID:FOU99pc7
そろそろポケ手筋180も入手困難になる頃だが
はじめての手筋はポケット手筋の代わりになってる?
中身見てないけど3段階に分かれてる分、ポケ手筋よりよさげなふいんき

105 :94:2007/04/07(土) 05:29:43 ID:LOZw2WOU
みなさんどうもありがとうございます。
「三段合格の死活」を出したのは、たんに>>5にあつたからです。
「第一感の死活」と「初段合格の死活」を検討してみたいと思ひます。


106 :名無し名人:2007/04/07(土) 09:30:53 ID:wASv23fL
MYCOM新刊

決定版!囲碁入門その後の最速上達法
・著者:石倉昇
・予価:1,365円(税込)
・四六判 216ページ
・ISBN978-4-8399-2365-5
・発売日:2007年04月下旬

■内容紹介
たったこれだけの法則で あっという間に上級者



淡路塾特訓コース1 モタレ攻め指南
・著者:淡路修三
・予価:1,470円(税込)
・四六判 240ページ
・ISBN978-4-8399-2366-2
・発売日:2007年04月下旬

■内容紹介
あなたの攻め方は、正しくない!

107 :名無し名人:2007/04/07(土) 10:14:36 ID:/7vzhnT2
MYCOMの新刊って魅力的に見えるのが多いよね。
ほとんどみんな買っちゃいそう。
で・・・・・・。

108 :名無し名人:2007/04/07(土) 16:32:58 ID:RmF3xSAh
ヨセの入門書を探してるのですが、良書があれば教えてください
テンプレの「ヨセの基本」はアマゾンでは見当たらないのですが…

109 :名無し名人:2007/04/07(土) 16:37:51 ID:e8zFCM/8
工藤紀夫の「二子強くなるヨセ学」だっけ。あとMYCOMの石田芳夫のやつ。
最近の本で計算法説明してるのはこんなもんじゃないかな。

あと誠文堂新光社の編集部が作ったヨセの本もいくつかあるみたい。

110 :名無し名人:2007/04/07(土) 16:44:35 ID:bYjIe82q
碁の計算学入門はせっかく計算の本なんだから
強弱なんて表現を遣わずに1/3とかちゃんと数字を出して欲しかった

111 :名無し名人:2007/04/07(土) 17:03:12 ID:e8zFCM/8
寧ろ正確な値を出しにくい(でも1/6とか1/4くらいの差だから正確な値はどうでも良い)
ような問題を扱ってたような

112 :名無し名人:2007/04/07(土) 19:46:33 ID:MnnIp7LU
それよりもすばやく目算する方法を教えて欲しい
この定石は何目ですとか形で覚える目算みたいな

113 :名無し名人:2007/04/07(土) 20:24:02 ID:3aoVUQrR
同意
地道に1目ずつ数えても数えるそばから忘れるし、ヘボなくせに時間かけるのも相手に悪いので数えてない

114 :名無し名人:2007/04/07(土) 22:54:34 ID:7W4AFUpw
>>108
「 よく分かるヨセの基本 」 by 趙 治勲

これが一番分かりやすいのでは?

115 :名無し名人:2007/04/08(日) 01:55:20 ID:wuQ8aAYC
ところで、突然だが
「至高の決断」がメチャ面白い。
企画の勝利だね。

116 :名無し名人:2007/04/08(日) 02:55:15 ID:d/01F2GA
詰め碁なら発揚論

117 :名無し名人:2007/04/08(日) 09:19:55 ID:vcGq33OX
良書の一覧に三村の石の形集中講義を入れてほしい。
すごくわかりやすい名著だと思う。

118 :名無し名人:2007/04/08(日) 09:21:29 ID:YxxTjZE2
今、注文してたひと目の詰碁と手筋届いた。分厚い!
ホントにこれがすらすらできたら強くなれんのか?

119 :名無し名人:2007/04/08(日) 09:27:40 ID:BG0Y4GjP
なれない。

120 :名無し名人:2007/04/08(日) 10:16:55 ID:eKQDInfD
「石の形集中講義」はオレもすごく役立った。内容は決して斬新ではない
が、読むそばから頭にすっと入っていき、読み終わったときには1子強く
なった感じがした。大概の級位者なら3回読めば、確実に1子か2子強く
なるのではないか。
 しかも、この本をマスターしてからサバキを勉強すると頭に入りやすい。
有段者になる近道としておススメ。

121 :名無し名人:2007/04/08(日) 11:04:33 ID:A4lZXnQq
>>118
なれるさ。すらすらできるようになるまで読めば

122 :名無し名人:2007/04/08(日) 11:44:26 ID:QzlRA6hz
羽根子供の厚い碁の作り方でかなり強くなったんだけど・・・
初段から3段くらいに。良書だと思う。

123 :名無し名人:2007/04/08(日) 19:38:49 ID:kVrKQhmI
>>114
いや、その本が手に入らないって話でしょうに。

>>118
スラスラ出来たら上級。5級以上はあると思う。そんくらい。

124 :名無し名人:2007/04/08(日) 20:35:34 ID:zM740JCZ
>>122
パラ見したことあるけど、あれって要は解説付き棋譜集だよね?
あの本で強くなったってことはつまり棋譜並べで強くなったってこと?

125 :名無し名人:2007/04/08(日) 21:20:58 ID:QzlRA6hz
>>124
になりますかね。韓国と日本の年鑑を並べてます。
詰碁は「張ウの詰碁」やってますが、むずかしい・・・。
初段くらいの時は故意に厚く打つのもいいかと思います。

126 :名無し名人:2007/04/08(日) 21:42:50 ID:3rEAmZzW
>>108
アマゾンにユーズドで出てるけど?
それじゃダメなんですか?

127 :名無し名人:2007/04/08(日) 22:38:58 ID:S2Bz283V
今日ブックオフで前田陳爾の『詰碁の神様1』を105円でゲット。
小さいながらも確実な幸せ感に浸っている。

128 :名無し名人:2007/04/09(月) 00:03:11 ID:lE7xRrbD
ちょううの詰碁、分厚いけどもっとシンプルにして1000円くらいにすればいいのに

129 :名無し名人:2007/04/09(月) 00:04:56 ID:h1v7C09/
ヨセの基本に\1,500か。高いなw

ヨセ辞典でさえusedで\1,800くらいで売ってるのにw
(一品だけだけど)

こういう良心的過ぎる値段設定には恐れ入るね

130 :名無し名人:2007/04/09(月) 03:06:49 ID:ywnK7V/n
>>127
105円ウラヤマシス
うちの地域のブックオフは専門書は高い。

131 :名無し名人:2007/04/09(月) 06:17:37 ID:FNAvc/MM
ヨセの基本400円で手に入れましたよ
探せばあるものです

132 :名無し名人:2007/04/09(月) 16:08:10 ID:A/Oc9I//
囲碁将棋チャンネルの棋譜解説の気に入ったのをためて繰り返し
見るようになってから、どの棋書を見ても物足りなくなってきた。
同じ症状のやついる?いろいろ考えたんだが棋士が肉声で伝える
のと、ライターが間に挟まってるのとの違いから来るのかなと。

133 :名無し名人:2007/04/09(月) 20:44:17 ID:D6NCKLy8
>>132
週刊碁を1500(冊?)持ってればどんな棋書も太刀打ちできないと思うね

134 :名無し名人:2007/04/09(月) 20:48:49 ID:I3xYpgfg
てことは、一日1手くらいですすめて、
アマが100人くらいで雑誌・本で検討しながら打てば
プロに勝てるのかな。あ、プロも同じ時間考えられるか。

どうなるんだろう。

135 :名無し名人:2007/04/09(月) 21:14:20 ID:wT/S0RW2
それは、
トップアマでもない限り、
絶対勝てないでしょう。

136 :名無し名人:2007/04/10(火) 05:08:05 ID:LfcFt+VV
絶対計算買ったら「小林光一十段六段」とか書いてあった

137 :名無し名人:2007/04/10(火) 23:21:22 ID:x5nXwmpf
テンプレ入りしているチクンの「ヨセの基本」は品切れ状態で
日本棋院に取り寄せを申し込みしても手に入らない状態になった
店頭在庫か、中古で手に入れるしかなくなっている

138 :名無し名人:2007/04/11(水) 01:01:35 ID:hzkWB0dQ
石田の定石事典下が絶版のようですが、
高い中古じゃなくて、代用できる本ありますかね?
林の定石の急所上下を今のところ考えていますが。

139 :名無し名人:2007/04/11(水) 02:14:07 ID:saGBh4Ei
>>138
ttp://www.pietsch-companion.com/igo_talk/archives/2006/01/kogos_joseki_di.html


140 :名無し名人:2007/04/11(水) 15:23:38 ID:LOOu4MFR
至高の決断、なかなか面白かった。
多少不安があっても目いっぱい打って「あとは自分の力を信じて戦うのみ」って言う山下と、同じ局面でも
読みきれないと手控えるヨーダ、二人とはちょっと違うほうへ目をやる井山と、個性が出てる。

141 :名無し名人:2007/04/11(水) 19:22:12 ID:/EPJJ4EC
基本事典シリーズ絶版始まったのか・・・

142 :名無し名人:2007/04/11(水) 23:30:44 ID:hRxF+TSZ
>>137
アカシヤもだめだった_| ̄|○

143 :名無し名人:2007/04/11(水) 23:49:49 ID:Cjn1f2n5
>>137
俺持ってるけど、似たような本はいっぱいあると思うよ。
手に入らなかったら石田の計算入門買うのをお勧めするよ。

144 :名無し名人:2007/04/12(木) 00:06:29 ID:x+Q/X2yq
基本辞典てめっちゃ分厚い奴??


145 :名無し名人:2007/04/12(木) 00:07:38 ID:x+Q/X2yq
アカシヤで年鑑買いたいんだけど1980年より前のはどう手にすればいい?

146 :名無し名人:2007/04/12(木) 01:27:46 ID:FvAhbYhA
>>144
上下巻各300〜400頁弱くらいじゃないの。そんなに厚くは無いはず。

147 :名無し名人:2007/04/12(木) 11:29:24 ID:x+Q/X2yq
>>146
普通にジュンク堂で撃ってたよ!
でも改定後のやつだろうね

148 :名無し名人:2007/04/12(木) 21:47:26 ID:eI8OAkQk
21世紀の碁に興味があります
この本に対する皆さんの評価はどうですか?

149 :名無し名人:2007/04/13(金) 00:35:21 ID:kMc36KXu
星ひとつ

150 :名無し名人:2007/04/13(金) 12:37:55 ID:qnZM3YuN
単なるファンアイテム。高いし。10年前の呉清源理論の解説を読むよりは今の棋譜を並べてた方が良い。

151 :名無し名人:2007/04/13(金) 13:48:52 ID:s9wdXM6j
あら。きのう近所の古本屋で、呉清源の「現代布石の構想」って本が500円で売ってたんだけど、
なんか前の持ち主の書き込み多くてヌルーしてしまったんだが。
どっちみち買わなくて正解だったか。40年前の本だしw

152 :名無し名人:2007/04/13(金) 15:29:16 ID:ih2OHd7Y
書き込みがあるってのはマイナスだよね、
現代布石の構想は、趙治勲が子供の頃それ読んで勉強したらしいね。

153 :名無し名人:2007/04/13(金) 19:22:43 ID:f7nQldUv
定石覚える必要ないってホント?

154 :名無し名人:2007/04/13(金) 21:22:25 ID:eGNuD4/O
覚える必要ないっていうのは初心者のころに使い方も分からず定石どおり打つのを戒めてるだけだろ
本当に覚えないと毎回考えてたら時間たらないだろ

155 :名無し名人:2007/04/13(金) 21:37:50 ID:AP6puRvh
定石を覚える必要は無いが、定石から学ぶ必要はある。

156 :名無し名人:2007/04/13(金) 21:49:30 ID:GnmeUexD
俺は定石なんかいらねぇ、って人には必要ない。

157 :名無し名人:2007/04/13(金) 21:54:01 ID:f7nQldUv
なんだか定石を打つことで満足している人が多いよね
実際、定石なんて何通りもあって意味がない気もする
もっと全局的なことを踏まえて書かれた本ってないのかな?

158 :名無し名人:2007/04/13(金) 22:02:57 ID:1Lo9rSQU
県代表経験者でも定石を知らない人はたくさん居るよ。


159 :名無し名人:2007/04/13(金) 22:27:41 ID:Vwnx/q9d
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d71640250

すごすぎ・・・。マッチャンでも通常6000円だったのに。

160 :名無し名人:2007/04/13(金) 22:51:25 ID:6S6PsQCc
>>158
県代表の知り合いなんか一人もいないくせにw

161 :名無し名人:2007/04/14(土) 00:00:58 ID:UlPgey1E
上手いこというねw
同意。定石は手筋だよ。

162 :名無し名人:2007/04/14(土) 00:31:40 ID:lJOwmVxq
定石は白黒双方ともに損をしない打ち方のフォーマットだが
時によりけりで定石という知識よりも、配石による大場・急場の臨機応変を忘れるな、という面がある

ちなみにオレの場合、棋力認定等の布石序盤問題では
定石をある程度身に着けた後に正答率がかなり上がったことがある

163 :名無し名人:2007/04/14(土) 00:55:42 ID:Mdv0Z+SW
>>158
( ´,_ゝ`) プッ

164 :名無し名人:2007/04/14(土) 01:35:18 ID:6PF66sps
「子供の頃から、一度並べた定石は忘れない」と豪語していた某プロが、
定石を間違えてわずか33手で決定的な敗勢になって投了したという事例もあるしな。

あまり自分の丸暗記の記憶に頼りすぎるのは危険だよ。

165 :名無し名人:2007/04/14(土) 14:40:20 ID:T5WXy3gL
そうだね


166 :名無し名人:2007/04/14(土) 15:07:18 ID:IAsPrUvn
誰だよそのプロって。
負けの短手数はともかく、その豪語は信じられないな。

167 :名無し名人:2007/04/14(土) 15:50:51 ID:7jp2fDid
確かに定石は手筋が詰まってるから勉強するのはいいけど、覚えて
役に立つのは序盤の初めだけだよ。あとはいっさい記憶したことを
一旦忘れて打つようにしないとおかしなことになるよ。定石を間違えた
プロで思い出すのは武宮さん。大竹さんとのNHK杯で隅の星に両
ガカリされて間違え、一挙につぶされたもんね。

168 :名無し名人:2007/04/14(土) 18:44:22 ID:UlPgey1E
>>167
それって武宮が100手くらいで中押し勝ちだろ?


169 :名無し名人:2007/04/14(土) 19:20:24 ID:Hds0QF+6
間違えた方が勝ったのか?

170 :名無し名人:2007/04/14(土) 20:34:03 ID:4nufRWdV
>>167
記憶障害のお爺ちゃんは囲碁板に書き込まないでください

171 :名無し名人:2007/04/14(土) 22:43:41 ID:jGnJ53vT
あの、藤沢秀行先生の「飛天の譜」って何局くらい掲載されているのですか?

172 :名無し名人:2007/04/15(日) 00:31:39 ID:cANuMNmT
>>166
33手で中押といえば、春山勇プロだな。

173 :名無し名人:2007/04/15(日) 04:03:03 ID:moD3fhkL
>>167が言ってるのはこれでしょ?
http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=26132

それで、>>168,170が言ってるのが多分これ。
http://wiki.optus.nu/igo/index.php?cmd=kif&cmds=display2&kid=17186

174 :名無し名人:2007/04/15(日) 07:23:11 ID:lDsJkAuw
>>171
41のタイトル戦プラス名人リーグでの数戦
41のタイトル戦って言っても1番勝負から7番勝負まであるから
ちょっと数えるのが面倒でした
と思ったら

あとがきに全144局って載ってありました

175 :名無し名人:2007/04/15(日) 11:51:51 ID:dgs0n0W2
>>167はいいとしてそれに乗っかった>>170はあちこちにじじい、じじい
と書き込む人間のくずだな。この世から消えるべきデブリ。

176 :名無し名人:2007/04/15(日) 12:50:20 ID:tl5CR+Ky
>>174
144局!
なかなかのボリュームですね
ありがとうございます

でもよく考えると秀行先生も、もうすぐアレだから
加藤先生みたいにああいう本がでるのかなぁ・・・

177 :名無し名人:2007/04/15(日) 14:16:04 ID:wf0HZQwC
>>170は人間のクズとしてそれに乗っかった>>175はネタとしてスルーできない
2ちゃんのクズだな。囲碁板ではじじいは煽りの定石だろ。

178 :名無し名人:2007/04/15(日) 17:14:04 ID:FrfmLXw3
正確には特に囲碁板でよく見られる、クドクドと同じ話を繰り返す輩を煽る時の常套句だ。

179 :名無し名人:2007/04/15(日) 18:08:28 ID:5lPuQMHc
つうか早碁のNHK杯で、覚えたことを一切忘れて打たないと
おかしくなることの例として出すのは適切じゃない気がする。

1分やそこらで無難な進行が読みきれるんなら持ち時間なんて要らないよ。

180 :名無し名人:2007/04/15(日) 22:10:55 ID:kp3bme6E
20手終局が年鑑に載ってた。
大野伸行対工藤紀夫

181 :名無し名人:2007/04/16(月) 00:02:26 ID:zfvbQmQ7
>>180
折角なので貼っておきますね。
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[大野伸行]BR[6d]PW[工藤紀夫]WR[9d]
DT[1996-11-21]
EV[53期本因坊戦]RO[2次予\選]RE[W+R]KM[5.5]
;B[qd];W[dd];B[cp];W[pp];B[fc];W[id];B[oc];W[fd];B[gd];W[fe]
;B[dc];W[cc];B[eb];W[gc];B[hc];W[gb];B[hd];W[fb];B[ec];W[ed]
)

ついでに世界最短。2手。w
(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]PB[姜勲]BR[8d]PW[金承俊]WR[4d]
DT[1995-07-24]
EV[第18期 韓国国棋戦]RO[準々決勝]RE[W+R]KM[5.5]
;B[pd];W[dd]
)

病気なのに対局に向かったけどやっぱり駄目って投げたらしい。

182 :名無し名人:2007/04/16(月) 00:15:33 ID:5Q8t6Tx+
日本でも「1手完 黒中押し勝ち」があるらしいが棋譜が残ってない。

183 :名無し名人:2007/04/16(月) 07:46:27 ID:NQZWuM7w
一手30秒時間切れなら、ありそう。

184 :名無し名人:2007/04/16(月) 07:47:06 ID:6rIwv9Wu
まあ棋譜っても左上隅小目か星だろうけどなw

185 :名無し名人:2007/04/16(月) 11:12:40 ID:hshD6yd2
一手完なら天元だろ。

186 :名無し名人:2007/04/16(月) 21:47:40 ID:6rIwv9Wu
なんで左上なんだ、アホか俺

187 :名無し名人:2007/04/17(火) 05:10:38 ID:60D6uCF9
>>186
白が1手目を打って反則負けというならそれでいい。

188 :名無し名人:2007/04/17(火) 21:54:52 ID:WUQCNppm
ひと目の詰碁、手筋を卒業したら次はどの詰碁、手筋本がいいのでしょうか?

189 :名無し名人:2007/04/17(火) 22:13:06 ID:3d0v+ImG
第1感の死活
強くなる手筋 とかどうよ。ともに進級シリーズ。

190 :名無し名人:2007/04/17(火) 22:21:33 ID:YKsem3tJ
この順でやればいいと思う
進級シリーズ

即効上達シリーズ

天下初段シリーズ

初段合格シリーズ
魔力シリーズ
こだわり講座シリーズ

191 :名無し名人:2007/04/17(火) 23:01:38 ID:WUQCNppm
なるほど。参考にします。

192 :名無し名人:2007/04/17(火) 23:16:42 ID:jMwohyrG
>>188
「強くなる手筋」は、解説が丁寧で問題もポイントがわかり易い構成なので一押しですね

「15級をめざす次の一手問題集」は簡単だし、まだやっていないならお勧め

「ひと目でわかるポケット詰碁200」の最初の50問目まで、又は100問目までと区切ってやるならいいと思う。
後半の100問は難しめなので手をつける必要は無いと思う。

「第1感の死活 」は問題のレベルのばらつきが大きいので、
ひと目を卒業したばかりの初心者にはあまりお勧めしない。
他の本を一冊終わらせたあとに知識の抜けが無いかのチェックにはいいかも。

「どんどんシリーズ」は解説が少ないけど悪くは無いと思う。

193 :名無し名人:2007/04/18(水) 00:04:30 ID:5n1nuNt/
囲碁定石は「定石大辞典上・下」で学べという棋院大本営の方針だろうな

194 :名無し名人:2007/04/18(水) 00:32:02 ID:cjSYZBm9
御大がNHトナメにも出ずに忙しそうだからきっと改訂版が出ると信じたい。

195 :名無し名人:2007/04/18(水) 00:38:22 ID:W9dcYQbG
即効上達の「侵略のテクニック」「攻め筋の方向」は難しめだよ。
少なくともこの二冊は、天下初段の後。

196 :名無し名人:2007/04/18(水) 00:39:38 ID:5n1nuNt/
温帯って誰??

197 :名無し名人:2007/04/18(水) 02:12:44 ID:cjSYZBm9
基本定石事典の著者

198 :188:2007/04/18(水) 12:31:37 ID:rtuQYgUT
皆さん親切にありがとうございます。
強くなる手筋とポケット詰碁を購入しようと思います

199 :名無し名人:2007/04/18(水) 19:49:54 ID:hVHMn//L
石の連絡についてオススメの本ありますか?
「石の健康法」が良さそうだけど
読んだ人がいたら感想も教えてください

200 :名無し名人:2007/04/18(水) 20:53:12 ID:rKx4J0hW
>>199
持ってるよ。級位者なら買って損はない。
内容を説明するのはむずかしいな。判りやすくいうと切断されない正しい
打ち方と理解といったところ。

201 :名無し名人:2007/04/18(水) 20:59:27 ID:r3QuJIHY
「至高の決断」買おうかどうしようか迷ってます。小遣いにかぎりがあるもんで。
kwskお願いします。

202 :名無し名人:2007/04/18(水) 22:43:28 ID:gFnWF7V4
>>201
面白いよ。立ち読みしてから購入検討したほうがいいかも

203 :名無し名人:2007/04/18(水) 22:44:53 ID:Qdf6YGqM
序盤の次の一手問題を
井川裕太と山下敬吾と依田紀基に解かせて
それぞれの考え方の異動を楽しむスタイルの本。
将棋だと似た企画はもういくつかあるみたいだけど、
囲碁でこういう本は初めてだと思う。
上達の糧になるか、と言われるとちょっと分からないけど、面白い企画だとは思う。

>>199
図書館で何となく借りて、二回読んで返したけど、
なかなか良い本です。
意外と初段くらいだと何問か間違えるんじゃないかな。
高段だと全問正解だろうけど。

204 :名無し名人:2007/04/18(水) 23:59:57 ID:+OLGXhn5
「至高の決断」おもしろいね
山下がこの問題はいちばん簡単だったとか言ってあっさり答えてる問題を
ヨーダが難しすぎるとかいって回答放棄していたりするw
だれかがこの手はないとか断言した手が他の人のかいとうだったり
囲碁は色んな考えがあることが改めてわかるね

205 :名無し名人:2007/04/19(木) 00:16:36 ID:Y1Zt/UbB
面白かった。強いて不満点を上げると、小松総括は無駄な繰り返しが多すぎると思った。
あと布石だけでなく中盤の問題も欲しかった。


206 :名無し名人:2007/04/19(木) 05:47:43 ID:c/9DCp55
>>203 面白いんだけどあまり役に立たない。
プロで意見が分かれるところは、アマにしてみれば「どう打っても一局」だから

それよりも、アマ高段者の棋譜を3人のプロに見せて、
プロが全員「この手はダメ」という手について「なぜだめで、どうすればよかったか」を
3人それぞれにきいてまとめたほうが役に立つと思う。

3人が一緒の意見なら、こう打つところなんだ、ってわかるし
3人の意見がばらばらなら趣味の範囲か、ってわかる。
悪い点の指摘が一致でどう打てばいいかがばらばらの場合は、とにかくこう打つのはよくないんだ、ってわかる。

このほうが、はるかに実りが多い。

207 :名無し名人:2007/04/19(木) 11:17:11 ID:9/sDItI1
誤植多すぎ>至高の決断

208 :名無し名人:2007/04/19(木) 13:05:42 ID:K117IUVx
>>206
1行目から最後まで全部同意
まるで俺が書いたかのような

もしかすると昨日酔って自分で書いたのを忘れてるのか……

209 :名無し名人:2007/04/19(木) 13:05:55 ID:zyH0ceGP
誤植といえば「ひとめの布石」もひどいな
近所の本屋で山積みだったのがずいぶん減ってたから碁書籍としては売れてるんだろうけど
ぱっと見4.5箇所は間違ってる。

210 :名無し名人:2007/04/19(木) 13:13:19 ID:ed1Gj0ZP
中盤だとプロにとっては詰まらないのかもしれないけどね

211 :名無し名人:2007/04/19(木) 14:10:41 ID:Y1Zt/UbB
>>206
わざわざ依田山下あたりのトッププロを担ぎ出しているわけだから、
プロが真面目に取り組む気にならないアマレベルの悪手を指摘させても面白くも何ともないだろう。
そういうのは院生のバイトとかでも済むし、複数のプロに意見を聞く意味も大してない。
既存のアマ向け指南書以上のものが出来上がるとも思えない。
難しい局面でのトッププロの三者三様の熟慮の結果が読めるからこそ「至高の決断」は面白い。


212 :名無し名人:2007/04/19(木) 14:21:39 ID:DGGnnMvL
>>211
いや、至高の決断が面白いということは誰も否定してないだろう
ただ面白いには面白いが、アマの棋力向上には役に立たんという話であって

213 :名無し名人:2007/04/19(木) 14:22:56 ID:s0CXUDxF
本当に担ぎ出したのだろうかw

214 :名無し名人:2007/04/19(木) 14:40:37 ID:OtGfWBW2
カス石ならしょっちゅう担ぎ出すわけだが。

215 :名無し名人:2007/04/19(木) 14:43:10 ID:C7T/etvL
こういうのもいいけど、打碁集出してよ>ヨーダ

216 :名無し名人:2007/04/19(木) 18:47:31 ID:ZaoYxkYo
飛翔する依田 だっけか、そんなのあったじゃん
世界戦勝局集

217 :名無し名人:2007/04/20(金) 00:23:36 ID:Grl5Qtdm
>>213
小松(またはライター)の脳内対談だったりしてな

218 :名無し名人:2007/04/20(金) 00:41:47 ID:j8uIbwM3
あれだけでっち上げられるなら将来有望な
ものすげー有能なライターだと思うぞ

219 :名無し名人:2007/04/20(金) 00:44:17 ID:g3UszgBj
国際戦でよく見る形のヨーダ評がよかったな。
井山も当然知ってるから、黒がいいように見えるけど、白がけっこう勝ってるんですよね、とか言ってるのに対し
ヨーダはこの図を目指してる人に聞きたいんだけど、これで打てると思ってるの?みたいな一刀両断。
国際戦で実績あるヨーダならではの酷評だった。

220 :名無し名人:2007/04/20(金) 02:57:53 ID:CxQhkR9h
依田らしい一言だ

221 :名無し名人:2007/04/20(金) 18:41:26 ID:o8t8cqJE
それでこそ依田だ
NHK杯の解説やってくれ

222 :名無し名人:2007/04/20(金) 19:34:20 ID:SXDd9WSg

この図を目指してる人に聞きたいんだけど、これで打てると思ってるの?
こんなのはこうする一手。
 
ないね、碁に無い手だ。碁打ちやめなくちゃいけないなんじゃないの?

斬新だね。とてもプロとは思えない。

ぜんぜんだめ。どう考えればこうひどく打てるの?
ぅわ、ひどいなあ、なんだこれ?

アマチュアでももう少しうまく打つよ。

基本詰碁から勉強しなおしたほうがいいかも。

ありえないよ、ありえない。これじゃあ100年たっても勝てないよ。
え?まだ解説やるの?もう決まってるでしょ。



こんな感じでばしばし行ってほしい。

223 :名無し名人:2007/04/20(金) 20:42:49 ID:57svTUCe
昔の棋道であったな
武宮と趙の碁を若手の
小松、一就、宋が検討講評する
しかもその評を影で趙が更に評する

224 :名無し名人:2007/04/20(金) 21:50:59 ID:mtJZRc5X
まじで小松の総評はページの無駄だと思う。
小松の総評なくせばあと3問くらい設問が出せたのにな

225 :小松:2007/04/20(金) 22:24:53 ID:ONnrKORF
設問増やすのは大変なんです
1問増やすのにどんだけ手間がかかると思ってんですか
依田先生なんか露骨に面倒臭そうな顔するし……

かといってページ数を減らすと本が薄くなって
お得感がなくなってしまうでしょ
だから私の総評でページを水増したんです
すみません


って感じじゃないか、あの総評どう見ても意味なし

226 :名無し名人:2007/04/20(金) 22:39:39 ID:g3UszgBj
小松のオナニーみたいな設問がウザかった。
依田も山下も「何これ?ここに開くしかないじゃん」みたいな答えで、小松が総評で
実戦で私はこの手で勝ちました。こじゃれた手でしょ?とか自画自賛。

227 :名無し名人:2007/04/20(金) 22:40:53 ID:o8t8cqJE
なんだよりによって小松の実戦譜なのか

228 :名無し名人:2007/04/20(金) 22:43:00 ID:TpailL8l
>>221
明日のBSの囲碁将棋ジャーナルに出るようですよ

229 :名無し名人:2007/04/21(土) 11:00:57 ID:oBn1g6Tm
やっぱり買うのやーめた。

230 :名無し名人:2007/04/24(火) 15:09:45 ID:F7NIgVYZ
>>226
あれはワロタ

231 :名無し名人:2007/04/24(火) 16:12:50 ID:tDKrYlUG
秀行先生の「飛天の譜」って
初版とそれ以降って箱の色が違うと聞きました

何色なんですか?

232 :名無し名人:2007/04/24(火) 23:53:50 ID:O5VcQoIR
>>231
「飛天の譜」なんて見たこともないけど、
多分白とか黒とかそんな色じゃないかなぁ。

233 :名無し名人:2007/04/25(水) 00:44:29 ID:xARXkyoe
飛天の譜ってのは数年前には本屋に売ってたよ
初版となると相当前の話だろうけど。

234 :名無し名人:2007/04/25(水) 14:34:00 ID:F3As3yko
>>232
>>233
231です

さっきアカシヤ書店で実物を見せてもらいました
体裁は加藤先生の怒涛の譜と同じで
上下巻で本の色が違いました

初版は白・黒
2版は赤・黒

彫刻刀で刻んだようなタイトル文字があしらってあります
さらに、付録で印刷扇子が付いているのですが
これが日本画で、閻魔大王みたいな人と秀行先生が対局している様子です
これが段ボール箱に収納されています

パラパラめくってると、アル中禁断症状で、天井を虫が這ってるのが見えるとか
朝から酒、昼も酒、夜も酒といった話が書かれています。
さすがにオマ○コ!絶叫は載ってませんでしたが

取り置きをお願いしました

ちなみに色紙が5万円で売ってましたw

235 :名無し名人:2007/04/26(木) 23:58:44 ID:P10C2e1M
呉清源氏の「二十一世紀の打ち方」(NHK出版)という本は人気を博しているよう
ですが、検索すると初版が1997年だとか。もう10年も前に発行されたのですね。

新しい研究結果がどんどん出てきて過去の常識が至るところで覆されている
今でも役に立ちますか?

236 :名無し名人:2007/04/27(金) 02:46:34 ID:48PH7TdP
当初から、
実用じゃなくて趣味の本です。


237 :名無し名人:2007/04/27(金) 09:54:21 ID:Y9kAwNX/
確かに言われてみれば、それも成立するかも。という類の手が満載。

ちょうど大定石辞典のような感じ。
碁の広さがわかるし、形やリズムもわかる。
しかしひとつの切り口でしかないし、それが絶対なわけではない。

とりあえず、図書館で借りて読んでみて、なるほどとピンときたら
買えばいい。誠文堂新光社から全十巻で同じようなタイトルででてる。
これはこれで面白い。

ただし、呉清源のこの手の本は、kgsで有段者クラス近くでないと
歯がたたない可能性がある。

238 :名無し名人:2007/04/27(金) 10:27:46 ID:kBq+YvpT
網羅的とかそういうことではないけどね。

239 :名無し名人:2007/04/27(金) 12:58:54 ID:oDhymUJ7
呉清源本と梶原本は趣味の本だと思う。
当然なんだろうけど、呉清源案の手はプロが実戦してるものもあれば全く見かけないのもあるね。

240 :名無し名人:2007/04/27(金) 13:32:22 ID:tIZD5Vef
>>234
>パラパラめくってると、アル中禁断症状で、天井を虫が這ってるのが見えるとか
>朝から酒、昼も酒、夜も酒といった話が書かれています。

買ったらここを更にくわしくw

241 :名無し名人:2007/04/27(金) 15:37:56 ID:2nby8jRF
棋理がわかる本ないですか

242 :名無し名人:2007/04/27(金) 15:44:42 ID:X2+WPXoR
棋力はどれくらい?どういう情報を得たいのかによるけど・・・?
>>4の○○級総合の類の本はどうでしょう。
情報が少なすぎるのでもうちょっと書いてくれるといろんな人からレスもらえるのではないかな。

243 :名無し名人:2007/04/27(金) 16:57:56 ID:2nby8jRF
kgs5kです

基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則
筋がよくなる18のヒント
苑田勇一流基本戦略

などを考えています

244 :名無し名人:2007/04/27(金) 17:25:54 ID:O5CDpgk2
>>243
苑田のNHKのと少し似てるけど、武宮の形勢判断(MYCOM)とかどうでしょ。
地とか定石を否定しすぎる傾向はあるけど、パターン化された細かい技術とは違う、
もっと根本的な考え方みたいな部分で参考になるかも。

245 :名無し名人:2007/04/27(金) 17:51:46 ID:r7pMCasS
武宮の形成判断だけはやめとけ。囲碁・将棋チャンネルで解説した小中学生の棋譜を
使い回ししたり、解説もその手の気分ぐらいしか言わないのですごいストレスがたまる。
ライター使って書きなぐった感じの本。粗製乱造本のうちのひとつ。

246 :名無し名人:2007/04/27(金) 17:55:06 ID:X2+WPXoR
>>243
上の二つはパラパラめくってみて決めたら良いんじゃないかな
人によったら「こんなのわざわざ買わなくても。。。」って思うかもしれない

苑田さんのはためになるけど、攻めのことなんかは把握するのが難しいかも
武宮さんの本は全局的な判断を考えるようになるきっかけとしてはかなりオススメ

本屋に行ってそれらをパラパラ眺めて1冊選べば良いんじゃないかな
そのくらいの級なら何か学べればすぐのびるでしょ。

247 :名無し名人:2007/04/27(金) 19:17:52 ID:BLSFcbF6
>241 新・早わかり格言小事典

248 :名無し名人:2007/04/27(金) 20:10:19 ID:O5CDpgk2
>>247

棋理ということになるとそれいいかもしれないw

249 :名無し名人:2007/04/27(金) 20:14:45 ID:T+FA8pFo
>>244-248
ありがとうございました
上がった本を調べてみます

250 :名無し名人:2007/04/28(土) 23:15:48 ID:GRmVj+gW
モタレ攻め指南 神認定

251 :名無し名人:2007/04/29(日) 01:50:05 ID:0hBVMYO6
実戦での戦い(ねじりあい?)の入門書はないのでしょうか?
内容が内容だけに難しいですかね…

252 :名無し名人:2007/04/29(日) 02:28:49 ID:amTHElsZ
初級者用の加藤正夫著よく分かる戦いのコツもそれなりにむずいからな
詰碁をたくさん解いて読みの力を付けるのが一番いいんじゃね?

253 :名無し名人:2007/04/29(日) 02:31:08 ID:pwHHATQ8
とりあえず、厚みを囲わずに、自分の厚みのほうに敵を押し付ける。
押し付け方の基本は桂馬。あとはもたれ攻めと絡み攻めを理解する。
攻めの理論は、とりあえずこのくらいでもいい。

あとは地力をつけること。
簡単な手筋の問題を反復するのが一番の近道。

254 :名無し名人:2007/04/29(日) 02:34:39 ID:zxR9qE4C
とりあえず弱いほうから動く。これ多分最重要。

255 :名無し名人:2007/04/29(日) 03:32:20 ID:N34gZpjy
>>253
厚みの使い方って不意にわかる時期がくるね
今までいくら言われてもやっててもイマイチしっくりこなかったんだけど、
この前突然わかった


256 :名無し名人:2007/04/29(日) 03:53:00 ID:lZxA5vn9
囲碁定石大辞典
上下、各18000円ででてるね
これって買い?

257 :名無し名人:2007/04/29(日) 04:03:31 ID:zxR9qE4C
それ書名は正確ですか?
そういう書名の本はHitしないけども。

囲碁大辞典という本も定石大事典という本もあるんだけど
上下巻ということは日本棋院の定石大事典でいいのかな?
また別の本?

258 :名無し名人:2007/04/29(日) 04:04:37 ID:lZxA5vn9
もたれ攻めと絡み攻めってどう違うの

259 :名無し名人:2007/04/29(日) 04:48:51 ID:1gUnrsR3
モタレ攻めは、攻めたい石がある時に直接には襲い掛からず
周囲の石に接触していって、そこで有利な状況を作る。
攻めたい石が逃げにくいように壁を作るとか。

カラミ攻めは、攻めたい石2つを、一手で両方攻める。

260 :名無し名人:2007/04/29(日) 23:14:31 ID:neZrle1f
書店に立ち寄ったら誠分堂新光社から詰碁の新刊が出ていた。
その名もシンプルに「詰碁1」「詰碁2」。
それぞれ2級〜初段、1級〜2段を対象としているが、このクラスの
問題集にしてはあまり目にしない形が多いので、帰宅後に検索してみると
福井正明九段の創作であるらしい。
まずは2巻まで出して様子を見るようだが、ぜひともシリーズを続けて
有段・高段向けの問題集まで出してほしいので、期待を込めてこのスレに
宣伝してみます。

261 :名無し名人:2007/04/29(日) 23:19:47 ID:neZrle1f
「詰碁 レベル1」「詰碁 レベル2」が正しい表記でした。

パラパラと見ただけですが、前者が初・中級者向けで
後者はもう少し上。多分、中・上級者向けぐらいだと思います。

262 :名無し名人:2007/04/29(日) 23:48:13 ID:ccnOY/uM
>>256
>>257

定石事典 上・下(2冊箱入) 武宮正樹他  日本囲碁連盟  18000円
これが値段的には一致するけど。

263 :名無し名人:2007/04/30(月) 00:01:41 ID:m+wE6w6H
公式サイトにある\23,000のやつとはまた別なのかな

264 :名無し名人:2007/04/30(月) 07:16:56 ID:nIkMuEDJ
毎コミから出た石倉先生の本はどうですか?

265 :名無し名人:2007/04/30(月) 09:02:29 ID:jaHsFis6
定石大辞典
上下
日本棋院のやつ
各18000円ででてるね
これって買い?

266 :名無し名人:2007/04/30(月) 09:59:56 ID:m+wE6w6H
日本棋院のは定石大辞典じゃなくて定石大事典だったし
(ただし日本棋院のサイト内にも間違って「辞」と表記している箇所がある)
定価は\18,000だったけど新しいのが出たのかな?

書籍としての定石の大事典は、
誠文堂新光社の囲碁大事典(鈴木)、
日本棋院の手筋大辞典や布石大事典とペアになってる奴、
日本囲碁連盟のものと、
平凡社の比較的(大事典にしては)薄いものの
四種類しか知らないんだけど、公式定価\25,200の日本棋院の奴の事だったら、
20年くらい前に出た本なんで多少記載が古いことはあるけど、
非常に詳しいので、もし本格的な定石の本がほしいのであれば悪い本ではない。
お金出して買うだけの価値があるかどうかは人によると思う。

267 :名無し名人:2007/04/30(月) 10:32:05 ID:jaHsFis6
武宮の形成判断って

形勢判断、目算できん人が書いた本買う気も起きない

268 :名無し名人:2007/04/30(月) 10:43:30 ID:m+wE6w6H
いややろうと思えばあんたよりは遙かに正確に出来るからw

269 :名無し名人:2007/04/30(月) 11:13:09 ID:8gqQRLvO
はっきり布石で遅れをとるような手を打たない限り五分。
なんとなくの線引きで一歩踏み込んで成功したら良し、損じたら悪いって判断のしかただよね>武宮の形勢判断。

まあありだと思うけど一冊の本にするほどなのかは疑問。

270 :名無し名人:2007/04/30(月) 11:25:40 ID:Xrfqc4nH
武宮の棋書はその特性から殆ど布石解説が多く
武宮の実戦の中盤の難解な手どころを武宮本人が
詳細に解説したものは少ない

少ないが、あるにはある。その解説を読む限り
武宮の中盤は極めて深い正確な読みと形成判断に基づいている
というか、常識的に考えても小林や趙加藤らと覇を争う程の
棋士だから当然なのだが。武宮は「ゴチャゴチャしたことは嫌い」
と自嘲するがこれは能ある鷹が〜のそれだろう。

武宮ら一流棋士が>>267みたいな節穴ニワカの論断カキコ見たら苦笑するだろう

271 :名無し名人:2007/04/30(月) 12:56:10 ID:eoPHMUi3
でも依田とかも明らかに目算してないことがあるような。
楽観しまくったあげく半目きっちり差されるというのが良くあったよね。

昨日のNHK杯では石田でも
「これもしかして細かいんですか?目算してなかったんですがしてみましょう」
とか言って、かなり煮詰まってから目算をしていた。
(自分の対局だとそうでもないのかもしれないけど)

流れから形勢判断するってのはかなり一般的だと思うけど。

272 :名無し名人:2007/04/30(月) 17:07:16 ID:sJgzUeBe
小林覚だったかが「武宮さんが目算をしてないはずがない」
とか言ってた気がする。

273 :名無し名人:2007/05/01(火) 03:03:16 ID:uBxJDXZ6
あの本は、素人っぽい人の碁から題材をとってるからいいんだよ。
アマに必要なのは悪手を悪手と認識することなんだから。

274 :名無し名人:2007/05/01(火) 15:22:56 ID:7gyWAv+E
武宮さん、平穏に囲い合って9目半負けとかする人だし・・・

275 :名無し名人:2007/05/01(火) 15:34:13 ID:8HO9xtJC
「武宮の形勢判断」のひどいところは、囲碁チャンネルでの中途半端な
解説から一歩も出てないところだ。つまり録画を見てライターが書いた
ということだ。氏ねといいたい。

276 :名無し名人:2007/05/01(火) 18:17:34 ID:KODcsEbn
でもその程度の内容でたいていの人には十分じゃない?

277 :名無し名人:2007/05/01(火) 21:12:14 ID:75yqfEG+
>>264
可もなく不可もなく・・・

278 :名無し名人:2007/05/02(水) 19:55:15 ID:VfGJ/dkb
至高の決断、評判通りの酷い本

ページ数の水増しのために総評でそっくり同じ図同じ説明が再掲される
書店購入者を騙すために最初のほうだけ真面目に作って、後半は酷い手抜き


279 :名無し名人:2007/05/02(水) 20:29:19 ID:rkoFzbwt
いや、いい本だよ。本というのは形式的な見方じゃなく書いてある内容が問題なんだ。
読めないのは棋力が足りない証拠。

280 :名無し名人:2007/05/02(水) 21:23:50 ID:JwqxkR04
ほとんど布石段階のテーマ図なのが残念だ。
石が混み合った状態での
プロの意見の相違が見られれば面白かったのに。

281 :名無し名人:2007/05/02(水) 21:30:52 ID:GxzADxeE
1局目からいきなり誤植あるし。

282 :名無し名人:2007/05/02(水) 21:40:37 ID:QINcijtA
まあMYCOMの本ってどうしてもなんか
内容がスカスカって感じはするよね。

283 :名無し名人:2007/05/02(水) 21:48:40 ID:Xzet5+Rb
だからと言って誠文堂の本が充実しているとも思えない

284 :名無し名人:2007/05/02(水) 21:59:05 ID:QINcijtA
まあ今は本を出してくれてるだけでも有難いと思わないといけないのかもしれないけどね

285 :名無し名人:2007/05/03(木) 20:55:59 ID:AayJ/Cai
中途半端な本出すくらいなら、
復刻でもしてくれた方がうれしいな。


286 :名無し名人:2007/05/03(木) 22:18:32 ID:M5LQX3kp
1kだけど加藤正夫の明快・基本手筋てどう?

287 :名無し名人:2007/05/04(金) 00:22:38 ID:0ymSYv3v
>まあ今は本を出してくれてるだけでも有難いと思わないといけないのかもしれないけどね

ろくな本出して普及しなければ囲碁界がすたれるだけ
それでいいならプロは一切書かなきゃ良いんじゃない

288 :名無し名人:2007/05/04(金) 00:55:26 ID:ooB4JGjL
>>287
イミワカンネ

289 :名無し名人:2007/05/04(金) 01:04:24 ID:hxYa5j66
むしろさまざまな段位のアマが良書を選別すればいいだけじゃね?

290 :名無し名人:2007/05/04(金) 01:15:13 ID:xeghKe1X
アマ高段の暇な人が
入門から有段までの内容を徹底的に解説した
囲碁攻略サイト完全版(無料)を作ってくれればO.K.

291 :名無し名人:2007/05/04(金) 04:25:00 ID:MaZLBS3T
〜がいやなら〜しなければよい。
困難にあたってすぐ逃げ出す考えって、中学校あたりの流行かな?
こんな根性のなさでは碁のほうも知れてるだろうな。
口だけは達者になるけど。

292 :名無し名人:2007/05/04(金) 05:12:46 ID:k0VTvQ+e
何の話やねん

293 :名無し名人:2007/05/04(金) 09:14:08 ID:0ymSYv3v
誠文堂新光社の囲碁大事典(鈴木)って6分冊で一冊18000円か…。

ちょっとなあ…。

平凡社の囲碁大事典も20000円

囲碁って金かかる趣味だねえ 

294 :名無し名人:2007/05/04(金) 10:26:16 ID:ooB4JGjL
>>291
囲碁を、特に初心者に教えたことのある人なら
分かると思うんだけど、いやなことをさせると
教わる方はあっさり離れるんだよ。中学の流行とやらは
おそらくあまり関係ないと思う。大人でもそうだから。
それに動機付けが大事な段階で根性論を持ち出すのは全然意味がない。

ある程度上達してからの話だとしても、やっぱりしっくりこないけどな。
碁の勉強は、問題を解くわけじゃないから成果が見えにくいし、
鍛錬そのものに発汗的な快感要素はないからね。(詰碁大好きって人は別だけど)

つーかここ何のスレだよwすれ違いスマソ

295 :名無し名人:2007/05/04(金) 10:28:53 ID:ooB4JGjL
>>294
自己レス
「碁の勉強は、問題を解くわけじゃない」っていうのは
碁の勉強の成果は実戦で現れるのであって、問題を解く
経過に現れるわけではない、ってことね。

296 :名無し名人:2007/05/04(金) 13:14:50 ID:iMH2YxvV

問題集どんどん解けるようになるのが嬉しかったが?
比例して上達して行ったし

297 :名無し名人:2007/05/04(金) 16:30:38 ID:iO8mtWrm
どうでもいいが碁に全く興味ない人にむりやり碁を覚えさせようとして
逃げられると「最近の奴は根性が〜」とか言い出す人ってなんなの?

298 :名無し名人:2007/05/04(金) 16:31:16 ID:6fFbtWnk
どうでも良すぎだろう。スレ違い。

299 :名無し名人:2007/05/04(金) 17:10:57 ID:krGf4BlY
囲碁に限った話じゃなく色んな人がいるからな世界には

300 :名無し名人:2007/05/04(金) 17:47:07 ID:iMH2YxvV
英語習得なんかもそうだけど
本当に意思を疎通しようと思ったら
英単語は覚えられるほど覚えたほうが良い
イディオムや、文法や、発音。全てを研鑽したほうが良い

碁も同じで、面倒で地味な修練は上達に不可欠なんだよ
地味な努力が実力に反映する喜びを知る高等遊民向けなんだよ。碁は


301 :名無し名人:2007/05/04(金) 17:57:46 ID:sPAtlzfc
タイゼム三段で打っていますが、石田芳夫の「本筋の打ち方」は低級者向きなのでしょうか?
負けが込んでいる時に、アマゾンやここで評判の本があるとレベルを問わず無性に気になって…

302 :名無し名人:2007/05/04(金) 18:55:57 ID:CWVNiKYc
少なくとも、初心者にとっては
今のMYCOMの本よりも
昔の字の細かい棋書を読まされる方が
よっぽど「いやなこと」だろうな。

つか今のMYCOMの本だけで十分に高段者になれるし。

303 :名無し名人:2007/05/04(金) 18:56:20 ID:6fFbtWnk
タイゼム3段ならまず簡単すぎるw
ただ本としては良い出来ではあると思うから、気になるなら立ち読みでもして中身を見てみたらい良いと思われ。

304 :名無し名人:2007/05/04(金) 21:45:05 ID:Sibgc8Kx
MYCOMの治勲流が1で止まってるのって評判悪かったから?

305 :名無し名人:2007/05/05(土) 08:44:12 ID:qbwSX4GN
誠文堂の囲碁大辞典(鈴木)、定価はメチャ高だけど、
古本で程度が良いのが安価で出回ってます。こないだ
古本屋サイトで全巻8000円でゲット。届いたのをみると、
新品同様でした。


306 :名無し名人:2007/05/05(土) 12:56:05 ID:W7Umsb+n
>>303
本筋の打ち方は最高だよね
あれは目から鱗だった

307 :名無し名人:2007/05/06(日) 08:38:57 ID:bkQbP+J+
>>300
いつの時代の英語勉強だよw
本当に意思を疎通しようと思ったら、相手が喋ってることを理解できなきゃ
話にならんだろ。
受験でしか英語やったことない人間の典型だな。

308 :名無し名人:2007/05/06(日) 08:52:19 ID:CJFnHB/Q
怒涛の譜って加藤さんの全局詳解?

309 :名無し名人:2007/05/06(日) 09:06:51 ID:tM38c3F9
>>308
精選200局
ttp://www.nihonkiin.or.jp/pub/dotonofu_katomasao.html

310 :名無し名人:2007/05/06(日) 12:44:54 ID:Or2XUnxl
>>307
英単語やイディオムや文法、発音を覚えることと
相手の意志を理解することとの間のどこに矛盾がある?

311 :名無し名人:2007/05/06(日) 13:00:59 ID:1k2LQDTJ
生半可な知識で人をコケにすることを覚えたばかりのガキと
マジレスがデフォのオサーンが絡み合うあたりが実に囲碁板らしい

312 :名無し名人:2007/05/06(日) 13:20:36 ID:bkQbP+J+
>>310
よく読めよ。
300では単語を覚えられるだけ覚えたほうがいいって書いてるだろ。
あと挙げてるのも、イディオムやら文法やら。
そうじゃなくて、相手が喋ってることを聞き取れなきゃ、意思の疎通が
できないんだよ。
逆にいくらか単語がわかんなくても、ほかがわかってれば見当もつく。
昔の受験にはヒアリングなんてなかったからな。

スレ違いなんで終わりにするけど、あまりに300が上から目線でお門
違いなこと書いてるから、突っ込んだだけだよ。

313 :名無し名人:2007/05/06(日) 14:00:39 ID:ksd4hHjJ
300は俺だが俺は別にヒアリングを否定してないよ
意思疎通には不可欠。が、基礎無くして応用無し。
聞き取れても慣用句は知らなきゃ意図が理解できないだろ
碁で言えば定石手順だけ知ってて着手の意味を知らないみたいなもんだ


基本を疎かにする奴に碁は向いてない
碁は死活や手筋はやればやるほど良い
碁で上達しようと思えば相当量の基礎修練が必要なんだよ

314 :名無し名人:2007/05/06(日) 14:21:01 ID:/t6IT7Ah
300氏は結構打てそうだな。3子置きで勝負かなぁ。。。
そこまで打てる人が熱くならないで!

アメリカ人がきちんと文法的にしゃべってるのを見ると、英語ってきれいな
言葉なんだなと思う。碁もそうだね。筋とか形とか大事だと思う。最近の、
国際棋戦がはじまってからのプロの碁はなんか汚らしいな。

315 :名無し名人:2007/05/06(日) 16:38:13 ID:IaUoCRSw
Aの重要性を説いたところでBを重要でないと言っているわけではない
まあ>>307が勝手読みをしてしまったというところか

316 :310:2007/05/06(日) 21:23:49 ID:mdGvx+Xj
>>312
よく読んでるよ。
英単語やイディオムや文法をしっかり固めて、
相手の話も、しっかり聴けばいいじゃないか。

上から目線なのかどうかは知らんよ。

317 :名無し名人:2007/05/06(日) 21:24:26 ID:ufME2KCV
たしかに。頭悪そうだな。

318 :名無し名人:2007/05/06(日) 21:54:44 ID:YAe5nQbi
>>316
あんたしつこい。

319 :名無し名人:2007/05/06(日) 22:01:11 ID:5gWluGNs
>317-318を粘着質というのかな。どうなの?


320 :名無し名人:2007/05/06(日) 22:18:50 ID:w6QLeDut
GW中に分ったこと。3行以上の書き込みで持論展開するやつは空気の読めない痛いヤツ。

321 :名無し名人:2007/05/06(日) 22:25:58 ID:b/qteVg1
そう一概に決め付けるのもどうかと思うけどね。

322 :名無し名人:2007/05/06(日) 22:32:08 ID:YAe5nQbi
>>319
え、俺も?
いい加減スレ違いでうざかったんだが。

323 :名無し名人:2007/05/06(日) 22:39:58 ID:daVVlKzl
いや、定石不要論にも通じる話だからあながち英語だけのこととも言えんぞ。

324 :名無し名人:2007/05/07(月) 00:09:49 ID:7RunmX3U
定石不要論?kwsk

325 :名無し名人:2007/05/07(月) 18:44:10 ID:tbnyESsQ
毎月こつこつ雑誌で勉強しようかなあ、と思ったんですが、
碁ワールドだと近代将棋っぽいし、圍碁は何だか古臭そうだし、囲碁未来は近所の本屋で見たことないし
将棋世界と同じぐらいのレベルの囲碁の雑誌ってどれにあたるんでしょうか
(変な例えですみません)

326 :名無し名人:2007/05/07(月) 19:16:48 ID:xq4RUz8q
>>325
おれも将棋世界並みの囲碁雑誌がほすいが、まあ無いよな。

理由としては、囲碁の最新の研究地が韓国、中国になってきて
日本は後追いをちょこちょこやってるレベルになったこと、それに
伴って棋士たちの活字化への情熱が失せてしまったこと、手軽な
仕立ての活字化が普通になってしまったこと、実戦譜研究はネット
から採集してできるようになったこと、などが上げられると思う。

327 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:03:09 ID:rsIUOT4j
「石の健康法」ってどうかな?

328 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:07:21 ID:H2CXAqME
>>325
囲碁未来を本屋に置かずに、碁ワールドが本屋で売れ残ってるのは本当におかしいよなwww
逆効果の2乗でものすごいマイナスの相乗効果が出ていると思う。

「囲碁未来」取り寄せが正解だと思うぞ。

329 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:12:12 ID:H2CXAqME
http://www.nihonkiin.or.jp/publishing/2007/04/post_7.html

囲碁はじめたーい方に「月刊囲碁未来」
入門から初段をめざす

囲碁未来 6月号 毎月5日発売

定価 620円(税込)B5判 100頁

年間購読: 普通会員2(囲碁未来)

年間 7,500円(税・送料込)

お申し込みは直接日本棋院顧客サービス部まで 【電話】03-3288-8723

このページからもお申し込みできます!

【囲碁未来販売取扱店】

●関内駅徒歩5分の有隣堂本店書籍館2Fで販売中!  お問い合わせ:045-261-1231

●東京駅八重洲口の八重洲ブックセンターB1Fで販売中!  お問い合わせ:03-3281-1811

330 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:20:12 ID:tbnyESsQ
>>329
試し読みできないのに年間購読なんてできねえよヽ(`Д´)ノウワァァン

331 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:21:48 ID:H2CXAqME
>>330
八重洲ブックセンターで立ち読み汁。

332 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:23:14 ID:H2CXAqME
囲碁未来旧ページ?
https://ssl.nihonkiin.or.jp/igomirai.htm

333 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:28:51 ID:tbnyESsQ
>>331
東京駅に出るまでの交通費で年間購読できます(`・ω・´)シャキーン

334 :名無し名人:2007/05/07(月) 22:30:11 ID:H2CXAqME
定価620円とあるから、バラ売りもしてるんじゃねーの?

近所の本屋でとりあえず今月分だけ取り寄せてみるとか。
日本棋院に電話して、今月分だけ取り寄せるとか。
東京・大阪・名古屋に住んでるなら、本院や総本部の購買行って立ち読みするor買ってくるとか。

335 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:16:09 ID:EIROayAr
>>327
買うほどではない。

>>330
囲碁未来は読み物の部分より初級者向けの問題が非常に
バランスよく掲載されてる。1年間分あればかなりの良書。


336 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:22:55 ID:CHpDEFX3
年間購読するほうが高くね?wwww
会員っていっても免状取れるだけだよな?

337 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:25:59 ID:WtqxMM3s
たしか、お試しで最新号を無料で送ってもらえたと思う。



338 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:49:04 ID:kJUgMA3s
数千の出費ケチって碁を強くなろうって
どんだけ貧困層なんだよ

339 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:53:43 ID:H2CXAqME
>>336
ヒント:送料込

340 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:55:19 ID:H2CXAqME
>>335
> 囲碁未来は読み物の部分より初級者向けの問題が非常に
> バランスよく掲載されてる。1年間分あればかなりの良書。

そんな囲碁未来を本屋に置かず、碁ワールドの売れ残りの山を築く、日本棋院('A`)

341 :名無し名人:2007/05/07(月) 23:58:28 ID:qtLm8VkX
>>327
二桁級なら買っておいて損はない

342 :327:2007/05/08(火) 00:55:43 ID:FIbfNQ87
>>335 >>341
thx

343 :名無し名人:2007/05/08(火) 12:19:32 ID:nRcLp1gH
囲碁未来教室
http://www.nihonkiin.or.jp/igomirai/

モデル教室開催場所のご案内
http://www.nihonkiin.or.jp/igomirai/model.htm

344 :名無し名人:2007/05/08(火) 15:01:21 ID:pJV3ccjF
詰碁レベル1、詰碁レベル2けっこう面白い問題が多かった
難易度は三段合格よりちょっとむずい程度で
ちょうどこれくらいの問題集が欲しかったのも良かった

345 :名無し名人:2007/05/08(火) 17:31:19 ID:3e7AFvlf
>>344
同感
構成はシンプルだが、難易度からすれば解答の量はあれで十分
淡々と読み進められる、なかなかいい問題集だと思う

マイコムも本を新しく出す模様↓

・著者:石田章
・予価:1,680円(税込)
・A5判 264ページ
・ISBN978-4-8399-2395-2
・発売日:2007年05月下旬

■内容紹介
簡明、感動!
先日通算800勝目をあげた石田章九段による、はじめての詰碁作品集。石田九段は詰碁作家としても有名で、
これまで作りためてきた問題は500問以上。
今回、そのなかでも特に自信の持てる120問を厳選し、発表するにいたりました。シンプルな形にこだわり、
なおかつ今まで目にしたことのないような良問揃いで、詰碁ファンばかりでなく、読みの力を鍛えたい全ての
囲碁ファンにおすすめの1冊です。


近頃、創作詰碁の新刊ラッシュが続いているのは率直に嬉しい

しかしどれもやや値が張るのが難
特にマイコムは至高の詰碁以降、大分値段を釣り上げてきている印象がある
中身にもよるが、120問収録でこの価格はかなり微妙 もう少し抑えられないものか

コストパフォーマンスの高さで言えば必殺の詰碁が頭一つ抜けているが、
成美堂は類書を出す気配が全くないな

346 :名無し名人:2007/05/08(火) 23:21:05 ID:3e7AFvlf
タイトルが入ってなかったのと、もう一つ新刊があったので修正


石田章 詰碁傑作選 〜基本手筋の反復練習〜

・著者:石田章
・予価:1,680円(税込)
・A5判 264ページ
・ISBN978-4-8399-2395-2
・発売日:2007年05月下旬

■内容紹介
簡明、感動!
先日通算800勝目をあげた石田章九段による、はじめての詰碁作品集。石田九段は詰碁作家としても有名で、
これまで作りためてきた問題は500問以上。
今回、そのなかでも特に自信の持てる120問を厳選し、発表するにいたりました。シンプルな形にこだわり、
なおかつ今まで目にしたことのないような良問揃いで、詰碁ファンばかりでなく、読みの力を鍛えたい全ての
囲碁ファンにおすすめの1冊です。


アマの悪手を直す 2つの形勢判断法

・著者:結城聡
・予価:1,470円(税込)
・四六判 224ページ
・ISBN978-4-8399-2394-5
・発売日:2007年05月下旬

■内容紹介
欲張りが悪手の原因である!
明快な解説でおなじみの結城九段が、簡単に実践できる形勢判断法を解説します。
アマチュアの方の多くは、「形勢判断なんて、とてもできない。計算も苦手」という意見をお持ちでは
ないでしょうか。プロの間でも形勢判断の方法が十人十色あり、これには「正解」というものがありません。
しかし一局のうちに数回立ち止まって、全局を見回し、自分自身の感覚で(たとえ間違っていようとも)
判断することが、非常に大切なのです。
本書では「序盤の形勢判断」と「中盤の形勢判断」の2つに大きく分け、解説しています。前者は石の流れと
自分自身の感覚による判断法、後者は計算を基にした形勢判断です。本書によって、形勢判断が正しい、
正しくない、ということよりも、形勢判断を行うことが大事だ、ということをきっと理解できるはずです。

347 :名無し名人:2007/05/09(水) 01:03:36 ID:eN8OD9Bx
石田章は「実戦とかけはなれた形の詰碁には吐き気がする」
とおっしゃった方

348 :名無し名人:2007/05/09(水) 06:23:19 ID:Gq8bs8lW
一見「おっしゃられた方」が正しいように見えるが
「おっしゃった方」が正しいのだ。

349 :名無し名人:2007/05/09(水) 14:23:31 ID:5zCQgFY7
新・呉清源道場シリーズってどうですか?
立ち読みした感じでは、局面に応じた考え方的な物を解説していて面白いなと思ったのですが。

350 :名無し名人:2007/05/09(水) 22:26:29 ID:O2tu7w4O
家の中から玄玄碁経入門っていうのが出てきてふと興味持ったんですけど、
ルールさらったくらいの自分だと難しすぎる…

この本ってどのくらいのレベルなんでしょうか?
とりあえずこれ目標にして上の方で出てる囲碁未来でも読んでみようかと
思ってるんですが。(東京近いし)

351 :名無し名人:2007/05/09(水) 22:44:03 ID:OglE5tNm
玄玄碁経には簡単な基本死活もあるよ
難易度は上から下まで相当な幅がある
詰碁は>>5を目安にして簡単なのからやっていけばいいんじゃないでしょうか

352 :名無し名人:2007/05/09(水) 22:52:54 ID:OglE5tNm
>>5に少し追加

詰碁の難易度の目安


15級をめざす次の一手問題集(日本棋院)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ひと目の詰碁(趙治勲-MYCOM)
囲碁詰碁集 どんどん解ける1・3・5手詰(橋本宇太郎-山海堂)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第一感の死活(日本棋院)
初段合格の死活(日本棋院)
ひと目でわかるポケット詰碁200(日本棋院)
9級から初段までの基本詰碁(依田紀基-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やさしく解けるポケット詰碁180(日本棋院)
白江式上達する詰碁(白江治彦-MYCOM)
三段合格の死活(日本棋院)
九級から一級までの詰碁(戸沢昭宣-成美堂出版)
詰碁 レベル1(福井正明-誠文堂新光社)
詰碁 レベル2(福井正明-誠文堂新光社)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
基本詰碁123題(石榑郁郎・棋苑図書)
六段合格の死活(日本棋院)
呉清源詰碁道場〈上・下〉(呉清源-MYCOM)
六段挑戦の詰碁(石榑郁郎-棋苑図書)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オキの魔力・ツケの魔力・ハネの魔力・切りの魔力・トビの魔力(日本棋院)
七段合格の死活(日本棋院)
張栩の詰碁(張栩・小林泉美-MYCOM)観賞用・コラム用?

353 :名無し名人:2007/05/10(木) 00:24:15 ID:KCAPSgy1
魔力シリーズそんなレベルだったんだ・・・

354 :名無し名人:2007/05/10(木) 20:03:15 ID:LwZa7kRV
>>350
玄々碁経の中には簡単な問題もあるにはあるけど、
基本的には初段くらいはないとキツいハイレベルな本です。
アマのトップでも苦戦するような問題も入ってるよ。

355 :名無し名人:2007/05/10(木) 23:02:32 ID:3UeQzNjX
初段くらいある俺に玄玄はきつすぎ。
借りてきた本だったけど、解けるのは2,3割といった程度。
あとは難しすぎ。

356 :名無し名人:2007/05/10(木) 23:13:10 ID:wge3n2ZJ
「玄々碁経入門」は、難問には手を進めてあったりして、
確かに入門向けになってたと思います。
レベルは「やさしく解けるポケット詰碁」ぐらいかな。

357 :名無し名人:2007/05/11(金) 15:23:46 ID:yxpgh0Ya
棋院の出版物ホムペからポケットシリーズがザックリ削除された
ポケットヨセを手に入れることができなかったのは悔いだ〜

代わりになりそうなヨセの良い問題集ありませんか?
私の棋力はkgsというところでニ段です

358 :名無し名人:2007/05/11(金) 17:13:16 ID:tcRSfmzO
ヨセの本は人気ないから、ほとんど出ていないな
ヨセ小事典
でいいと思う
あとはMYCOM-加藤正夫のパワーアップ中盤・終盤
くらいしかよくしらない

359 :名無し名人:2007/05/13(日) 15:58:38 ID:RoiybEOW
過去スレによれば、山海堂の古典モノは、簡単なものから並べると
「碁経衆妙」「玄々碁経」「官子譜」「発陽論」
の順に難しくなるような感じですが、どうでしょうか。
「死活妙機」ってのも出てますが、これは難易度どの辺でしょうか。

360 :名無し名人:2007/05/13(日) 16:02:56 ID:VFQFYvSl
碁経衆妙−アホ問題=死活妙機

361 :名無し名人:2007/05/13(日) 22:43:18 ID:LtqXBhwL
ttp://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1179063588579.gif
死活妙機

362 :名無し名人:2007/05/14(月) 02:48:53 ID:ol29uTk8
>>361
詰碁ってレベルじゃねーぞ

363 :名無し名人:2007/05/14(月) 07:58:06 ID:iIfd/90j
死活妙機は難しすぎ
並みのアマじゃ取り組めない

少年期の瀬越憲作が新聞に掲載された死活妙機を
わかるまでひたすら考えて時には失題を発見するまで
解きまくって強くなったというイワクあり

364 :名無し名人:2007/05/14(月) 11:30:36 ID:n/UNc3gE
>>354
入門はそんなに難しい本じゃないです。
簡単な問題を選んであったり誘導問題があったり
手を二三手進めて分かりやすくしたり、、

とかレスしようと思ったら既出だしw

365 :名無し名人:2007/05/14(月) 16:17:54 ID:jYcOvFVd
>>359
本の難易度順はだいたいそんな感じ。
でも、アマが普通に碁を楽しむ分には「玄々」までで十分だよ。
官子譜は相当な高段者向け、発陽論はプロ目指してる人or観賞用w

08├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
09├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
10├┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┼┼┼╋┼┼┤
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
13├┼┼○┼┼●┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
14├┼●●┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
15├┼●┼┼┼●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
16├┼┼╋○┼●┼●●┼┼┼┼┼╋┼┼┤
17├┼●┼○┼┼○○┼●●┼●┼┼┼┼┤ 
18├┼┼●┼○○┼┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┤ 
19└┴┴┴┴●┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

↑参考までに発陽論から有名な問題をひとつ。白先活き。

>>361
死活妙機の問題が全部こんな感じってわけじゃないけど、これはメチャクチャだ('A`)

10├┼┼╋┼┼┼┼┼╋
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
12├┼┼┼┼┼┼┼┼┼
13├┼○○┼┼┼┼┼┼
14├┼┼┼┼○┼┼┼┼
15├○●┼●┼┼┼┼┼
16├○┼╋○┼○┼┼╋
17├●○┼○┼○┼┼┼ 
18├●┼●┼┼┼┼┼┼
19└┴┴┴┴┴┴┴┴┴

↑“比較的”分かりやすい死活妙機の問題。黒先活き。

366 :名無し名人:2007/05/14(月) 17:34:27 ID:dU5Eca9u
>>365
上は何故か碁経衆妙にも載ってるんだよね
発陽論井上家門外不出は大嘘?

367 :名無し名人:2007/05/14(月) 18:06:43 ID:go/b109e
元美は学者レベルで棋書や故実に精通していたからだろ

368 :名無し名人:2007/05/14(月) 18:16:23 ID:Ueb8xdFI
そもそも発行された発陽論自体、坊家にあった複写じゃなかったっけ?

369 :名無し名人:2007/05/14(月) 18:19:15 ID:Ueb8xdFI
坊家にあったってわけじゃなかったみたい。スマソ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E7%A2%81%E7%99%BA%E9%99%BD%E8%AB%96

370 :名無し名人:2007/05/14(月) 20:05:57 ID:7wuaGihO
一番易しいと言われてる碁経衆妙だって
最後の方のシチョウの部とかめちゃくちゃだよ

371 :名無し名人:2007/05/15(火) 23:21:32 ID:Vyj4wTGb
表の更新(絶版物の削除など)


詰碁の難易度の目安

15級をめざす次の一手問題集(日本棋院)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ひと目の詰碁(趙治勲-MYCOM)
囲碁詰碁集 どんどん解ける1・3・5手詰(橋本宇太郎-山海堂)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第一感の死活(日本棋院)
初段合格の死活(日本棋院)
9級から初段までの基本詰碁(依田紀基-成美堂出版)
囲碁 基本の詰碁 初段・二段・三段(依田紀基-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中級者の詰碁入門(本田邦久-山海堂)
三段合格の死活(日本棋院)
九級から一級までの詰碁(戸沢昭宣-成美堂出版)
囲碁 山下敬吾の初段の実戦詰碁(山下敬吾-成美堂出版)
詰碁 レベル1(福井正明-誠文堂新光社)
詰碁 レベル2(福井正明-誠文堂新光社)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
基本詰碁123題(石榑郁郎・棋苑図書)
六段合格の死活(日本棋院)
呉清源詰碁道場〈上・下〉(呉清源-MYCOM)
六段挑戦の詰碁(石榑郁郎-棋苑図書)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オキの魔力・ツケの魔力・ハネの魔力・切りの魔力・トビの魔力(日本棋院)
七段合格の死活(日本棋院)
張栩の詰碁(張栩・小林泉美-MYCOM)観賞用・コラム用?


この中に「玄々碁経入門」とか、その他の古典を追加してくれる人募集

372 :名無し名人:2007/05/15(火) 23:22:33 ID:Vyj4wTGb
あと表の中に魔力シリーズを入れる必要があるのか検討したい(詰碁に特化した本じゃないから)

373 :名無し名人:2007/05/16(水) 06:49:52 ID:AD/4MGr/
絶版物も、古本屋にあったりするから入れといてもいいのでは?
別枠でも構いませんが

374 :名無し名人:2007/05/16(水) 13:08:28 ID:iWFkbGMs
詰碁の難易度の目安

15級をめざす次の一手問題集(日本棋院)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ひと目の詰碁(趙治勲-MYCOM)
囲碁詰碁集 どんどん解ける1・3・5手詰(橋本宇太郎-山海堂)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第一感の死活(日本棋院)
初段合格の死活(日本棋院)
ひと目でわかるポケット詰碁200(日本棋院) ※
9級から初段までの基本詰碁(依田紀基-成美堂出版)
囲碁 基本の詰碁 初段・二段・三段(依田紀基-成美堂出版)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やさしく解けるポケット詰碁180(日本棋院) ※
白江式上達する詰碁(白江治彦-MYCOM) ※
中級者の詰碁入門(本田邦久-山海堂)
三段合格の死活(日本棋院)
九級から一級までの詰碁(戸沢昭宣-成美堂出版)
囲碁 山下敬吾の初段の実戦詰碁(山下敬吾-成美堂出版)
詰碁 レベル1(福井正明-誠文堂新光社)
詰碁 レベル2(福井正明-誠文堂新光社)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
基本詰碁123題(石榑郁郎・棋苑図書)
六段合格の死活(日本棋院)
呉清源詰碁道場〈上・下〉(呉清源-MYCOM)
六段挑戦の詰碁(石榑郁郎-棋苑図書)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
オキの魔力・ツケの魔力・ハネの魔力・切りの魔力・トビの魔力(日本棋院)
七段合格の死活(日本棋院)
張栩の詰碁(張栩・小林泉美-MYCOM)観賞用・コラム用?


※=絶版物 古本屋を回るのが基本

375 :名無し名人:2007/05/16(水) 13:15:55 ID:PtjVFTlB
だれもが第一に褒める前田初級(中級、上級)詰碁が入ってないなんて

376 :名無し名人:2007/05/16(水) 13:32:40 ID:iWFkbGMs
>>375
※印の本はまだ絶版から日が浅くて、>>373のような希望もあったから
追加し直したんだよ
しばらくしたら別項目を設けるか、削除する予定

377 :名無し名人:2007/05/16(水) 13:35:25 ID:iWFkbGMs
それとも絶版かどうかに関わらず、あらゆるものを詰め込んで
詳細なもの作りたい人って多いの?

俺は現役の本だけでいいと思ってるんだけど

378 :名無し名人:2007/05/16(水) 13:38:34 ID:U4UrgZ1z
必殺の詰碁がないなんて

379 :名無し名人:2007/05/16(水) 23:42:15 ID:ZQDLATvc
>>378
自分で表に追加しろや、お願いします

380 :名無し名人:2007/05/17(木) 10:03:47 ID:tK/DqDS7


>>

>>370
シチョウ問題は常に手の分岐が数通りに限られるから
見た目ほど難しくない。慣れが大きいはず。

>>375
別に誰もが第一に薦めるってほどでもないよ。
難易度は初段〜低段くらいだし基本詰碁が多いし。
十年前くらいならまだもう少し簡単に手に入ったので薦めたがね。
もう手に入りにくいから棋書コレクターとかで無けりゃ至高の詰碁とかをやったほうが早い。

381 :名無し名人:2007/05/17(木) 13:21:30 ID:QSMo9H+P
俺がネットでルールを覚えて一番初めに買った棋書は基本詰碁123題だな、
基本という字と123という入門書っぽい響きに釣られてね
囲碁を始めてすぐ2年間ブランクを空ける結果になったが
そして2年後に今度こそやさしいのを買おうと、やさしく解ける〜を買った

382 :名無し名人:2007/05/17(木) 15:13:07 ID:3U2U3xre
●棋書評価メモ
AA「囲碁頭の体操」 小、中級者向け 200題 922円
一番初めに買った本w よくまとまってて解説も分かりやすいと思うw
20回以上読み返したので今は本棚で永眠

A「ポケット手筋200」 小、中級者向け 200題 800円
今みると全部3秒で解けるが、昔は苦労しましたw
特にシボリの筋や、隅への打ち込みがw

D「囲碁この手何目」 中級者向け 800円
形勢判断、布石の本。超ツマンネw

A「苑田流格言集」 初心者向け 1300円
主に布石や、石の力関係を考える本。
厚みを作るのが好きになりましたw

A「アマの知らない定石」 上級者向け 1000円
定石書です。
あまり使わないですがとても参考になってますw

B「打ち込み読本」 中級者向け 705円
簡易打ち込み辞典です。
これ全部覚えれば、初段くらいの力はついているのではw

A「囲碁打ち込み集」 中、上級者向け 893円
打ち込み辞典です。
橋本うたろう先生監修なので、少しレベルが高いw

B「ヨセ・絶対計算」 中、上級者向け
後手と先手の違いがよく分かりました^^
計算はしていませんがw

D「囲碁はじめの30手」
布石の本。
つまらなそうなのであまり読んでいません・・

・・
以上ですw
まあ僕はネットで詰碁解きまくるのが主な勉強法なので、
囲碁の書籍って上記のヤツしか持ってないんですがw
こんな所でしょうかw

ちなみに囲碁サイトのお薦めは
●定石 
kogosディクショナリー

●考え方
囲碁いろいろ

●詰碁
Go Problems
タイゼムの詰碁コーナー
千本ノック
Ang-Yue Internet Go School
碁太郎

383 :名無し名人:2007/05/17(木) 15:29:52 ID:BZqdof/T
>>382
ふざけて書いているのだろうが、少しでも他の人の参考になるようにとか全く思って無いだろ。
本当にただのメモになるのならここで書くなよ。

384 :名無し名人:2007/05/17(木) 15:50:37 ID:tK/DqDS7
まあまあ
せめて
「もう少し読む人のことを考えて文章を書いたほうが良いぞ」
くらいでしょ

ちょっと棋書を酷評できるほど棋力が伴ってないかなって感じはするけど。
>>382が個人的にある種の布石本を嫌いなだけな感じ。

385 :名無し名人:2007/05/17(木) 19:12:39 ID:RJWEEEMs
そもそも自分が酷評できるようなレベルの本なら、読まないと思うんだけどな。

386 :名無し名人:2007/05/17(木) 20:40:02 ID:ViJHb2YZ
そもそも人の気持ちの分かる人じゃないんじゃない

387 :名無し名人:2007/05/17(木) 22:49:34 ID:JQ0iWsY2
「小、中級者向け」の表記に誰も突っ込まないのはさすがだ、と思いました

388 :名無し名人:2007/05/17(木) 22:59:55 ID:YkxQwGbn
あややはあは〜んと大声でよがった、までは読んだのだが。

389 :名無し名人:2007/05/18(金) 10:14:27 ID:6RFTTryY
>>374
15級をめざす次の一手問題集はどのあたりですか?

390 :名無し名人:2007/05/18(金) 10:14:55 ID:6RFTTryY
ごめんなさい10級のまちがいでした

391 :名無し名人:2007/05/18(金) 14:47:07 ID:qhAiwEMr
テンプレのお薦め書籍欄、大分修正しないといけないなぁ

392 :名無し名人:2007/05/18(金) 14:53:01 ID:qhAiwEMr
>>390
ひと目の詰碁よりは難しいんだろうけど、第一感の死活よりは簡単かな
山海堂のは持ってないから比較ワカラン

393 :名無し名人:2007/05/18(金) 15:21:21 ID:OhS4thvp
>>390
ひと目と同じくらいかな
これくらいのレベル

┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
┼┼○┼○●●●┼●○┤
┼┼┼┼○○○○●●○┤
┼┼╋┼┼┼┼┼○○○┤
黒先生き

394 :名無し名人:2007/05/18(金) 17:57:47 ID:fU6MTsbR
┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬●
┼┼○┼○●●●┼●●┤
┼┼┼┼○○○○●●○┤
┼┼╋┼┼┼┼┼○○○┤



395 :名無し名人:2007/05/18(金) 20:40:01 ID:JElhwf1O
>>394
どこをつっこんでほしいんだ?

396 :名無し名人:2007/05/18(金) 22:43:58 ID:ubkxwuK+
角か

397 :名無し名人:2007/05/19(土) 09:42:15 ID:hX58Dt1h
>>374 のリストだけれど

玄々碁経入門は山下さんの実戦詰碁の下あたりかなあと思っていたんだが、
詰碁レベル1,2は難しいのだろうか?
近くの書店においてないから比べられないのだが・・・誰か両方手元にないだろうか。

本としての評判もどうなんだろう。

398 :名無し名人:2007/05/19(土) 09:53:00 ID:g1UzRVjc
福井先生のは新宿のジュンク堂で数分立ち読みした程度ですけど
意外と難しかったような気がしますよ。

玄玄碁経入門よりは難しい気がする。

玄玄碁経入門に関しては棋書スレの初代スレにもレスがあるみたいですね。
html化されてるのでご参考に。
http://game.2ch.net/bgame/kako/1013/10133/1013320888.html
私はこの本は隠れた名著だと思いますね。
まあ昔の名著の換骨奪胎と言ってしまえばそうだけど、低段者なら役には立ちます。

399 :名無し名人:2007/05/19(土) 20:32:59 ID:UpZPHxEw
手筋の勉強がしたいのですが、
特に手順に気を使えるようになれるような本ってありませんか?

400 :名無し名人:2007/05/20(日) 20:38:23 ID:RziwBgcm
>>399
ごめん、「手順に気を使う」の意味が俺には分からない
手順前後で失敗することが多いってことだとしても「数をこなせ」としか言えない

401 :名無し名人:2007/05/20(日) 22:44:27 ID:Kal4cW8y
>>399
棋院の囲碁文庫「強くなる手筋」なんてどうでしょ?
初級から中級にステップアップするのに必要な基礎的知識を
付けるのに最適だと思う。

402 :名無し名人:2007/05/20(日) 23:09:41 ID:MqRob2gY
「強くなる手筋」は良書だと思うぞ。オススメ。

403 :名無し名人:2007/05/21(月) 02:22:27 ID:qvzJhqU0
こうしてまた本棚の本が増えてゆく・・・

404 :名無し名人:2007/05/21(月) 21:59:44 ID:FPVEgbjH
棋書何冊くらい持ってる?

405 :名無し名人:2007/05/21(月) 22:11:18 ID:09oBpGIS
>>399
質問する時にも手順に気を付けよう、何か抜けてるだろ

406 :名無し名人:2007/05/21(月) 22:18:58 ID:k/WD7CWP
>>404
数十冊。中高生の頃路面電車に乗って本屋まで日本棋院新書を
買いに行くのが趣味みたいなもんだったので、もう入門者用、初級者用の
巻は処分しちゃったがそれを含めると百冊いくかも。

407 :名無し名人:2007/05/21(月) 22:50:00 ID:1ol4jFnd
俺はダンボール10箱と棚に20冊くらい
ローテで回してる

408 :名無し名人:2007/05/22(火) 00:10:42 ID:oHrCgbAW
棋書100冊ほど、囲碁雑誌200冊くらい持ってる。
真面目に消化したのは数冊、
あとはぱらぱらザッと適当に拾い読み。
それでも高段者にはなれた。

409 :名無し名人:2007/05/22(火) 02:24:24 ID:Y6TwzF54
依田ノート1冊

410 :名無し名人:2007/05/22(火) 06:52:54 ID:XUWHE0t3
片岡聡のサバキのテクニック一冊

411 :名無し名人:2007/05/22(火) 16:02:49 ID:X1ctp2lB
怒涛の譜と梅沢由香里の1から始める碁

412 :名無し名人:2007/05/24(木) 00:14:50 ID:nQVO8bFg
決定版! 囲碁入門その後の最速上達法
って石倉先生の新刊が出てたんですが、これはどんなかんじですか?
石倉先生の入門書の総集編みたいなもんですか?
他の入門書と比べてどうでしょう

413 :名無し名人:2007/05/24(木) 20:51:08 ID:14ixtJEb
ぶっちゃけ石倉昇の本はどれも同じに見えて仕方ない

414 :名無し名人:2007/05/24(木) 21:12:46 ID:r8RJhfjg
まわりにきたらごあいさつ!!

415 :名無し名人:2007/05/24(木) 22:06:55 ID:YAWjaYfV
「はじめての手筋」
話題に上がらないけど、なかなか良書じゃね?
ボリュームたっぷりだし、難度別に分かれてるのが良い

ひょっとしたらポケット手筋よりええんジャマイカ?

416 :名無し名人:2007/05/25(金) 00:52:47 ID:s4yATCaS
>>412
確かにどれも似たり寄ったりだけど分かりやすいには違いないし、俺も級のころあの人の本で結構伸びたよ。入門書としてどうかはしらないけど。


てか福井正明の詰碁まだ続きあったのね

417 :名無し名人:2007/05/25(金) 03:54:31 ID:Hclsub3f
斜めにご用心!

418 :名無し名人:2007/05/25(金) 04:13:45 ID:PBrr3/8m
石倉の指導は、初心者を初級者にすることにかけては一流だが、
初級者を初級者のままとどめておくことにかけても凄腕だと
聞いたことがあるな。適当な趣味としてやってる、そうそう伸び代のない
年配の女性を中心に、客を固定させておける手腕はたいしたものだと思う。

419 :名無し名人:2007/05/25(金) 05:34:25 ID:IclJa99M
じゃーついていってみるか

420 :名無し名人:2007/05/25(金) 10:58:14 ID:xSw9phEw
初級突破法応用編に書いてあることをマスターすれば余裕で段持ちでしょ。
単に向上心のない主婦にも受けるわかりやすさと人当たりのよさってことじゃないか?

421 :名無し名人:2007/05/25(金) 11:31:37 ID:FVzanvgU
福井詰碁続きキター!
配分から考えるとレベル6か7までの予定か?

そろそろ石田詰碁の感想なんかも気になる頃

422 :名無し名人:2007/05/25(金) 12:10:47 ID:X6s3QhUw
女を初段にまで引き上げるのは至難の業だよな

423 :名無し名人:2007/05/25(金) 21:48:07 ID:Cz/ZcrFL
新しい結城の本買ってきた人いる?

面白かった?

424 :名無し名人:2007/05/25(金) 22:26:07 ID:FVzanvgU
いや、その前に石田詰碁・・・

425 :名無し名人:2007/05/26(土) 01:10:32 ID:z1B6I7fj
石田詰碁立ち読みしただけだけど、初段の俺はCランクがちょうどいいくらいで、ABはちときつい。
Sは石田のオナニー。

426 :名無し名人:2007/05/26(土) 17:35:22 ID:WAYfqjxy
レベルの低い終生級位の俺としては
「はじめての手筋 習得編」をすらすら解ける快感が病みつきになったw
>>415
ポケット手筋200が難しい人にとっては身の丈にあった良書となるだろう
入門直後〜級位問題集としても良書

というかこの本(及び「十五級を目指す次の一手問題集」)が解けるようでないと
ポケットはもとよりチクンの「ひと目の詰碁」、「ひと目の手筋」も挫折確定だろう

話題にのぼらないのは、かなり入手しずらい状態になっているポケットシリーズが
現役テンプレ入りしているように、おそらく書評者の年齢層が偏ってるからだろうな

427 :名無し名人:2007/05/26(土) 18:42:00 ID:2HTxU6ma
日本棋院新書の
よく分かる手筋と俗筋、強くなる手筋作戦、差をつける手筋発見法 のシリーズってどうですか?
級から段まで段階を踏んでる手筋の本が欲しいのですが・・・



428 :名無し名人:2007/05/26(土) 19:16:38 ID:WAYfqjxy
>強くなる手筋作戦、差をつける手筋発見法
「強くなる必修手筋250」も含めた三冊は中古でもないと今は手に入らないでしょう

「よくわかる手筋と俗筋」は中上級向け
正答図以外ではなぜ駄目なのかを参考図つくりまくって解説しますが
眺めるだけだと初級者には摩訶不思議の難易度でした。問題数、手筋種類少。
日本棋院新書の手筋シリーズは段階を踏んだ構成になっていません(アッサリ)

囲碁新書のはじめての手筋習得編、活用編、応用編のほうが
段階を踏んだ出題構成になっています。今はこのシリーズを薦めるのが
無難でしょうか

429 :名無し名人:2007/05/26(土) 19:20:28 ID:fjVBOKKG

1〜3段テーダン
4,5段チューダン
6〜8段コーダン
として、はたして棋書数冊マスターしただけで高段になれるのかな?
よほど才能に恵まれているのだろうネ仕事まちがえてない?(´・ω・`)



430 :名無し名人:2007/05/26(土) 19:55:16 ID:GBnK6eDP
>>374
「死活の急所に強くなる五段突破の詰碁100」
はどのあたりに入りますか?

431 :名無し名人:2007/05/26(土) 20:26:57 ID:rDJVn2kj
絶版本なんかムリに入手しなくても
囲碁文庫で十分にまかなえるよ。

432 :名無し名人:2007/05/26(土) 21:01:23 ID:9li1lhEy
でも、必修手筋250はイイ本だったよね
ポケット手筋の次ぐらい?

433 :名無し名人:2007/05/26(土) 21:06:57 ID:2aq5plXz
>>428
同意。まあ昇段篇は確かに難しい問題が多いという気はするけどね。
でも250は数をこなすには良い問題集だと思います。
まあでも実際古書で入手するほどじゃないです。

434 :名無し名人:2007/05/26(土) 21:27:19 ID:2HTxU6ma
>>428
もう絶版に近い状態だったのですか。
細かい感想ありがとうございます。

はじめての手筋はパラパラっと見たところでは凄く簡単な印象があったので候補に入れてませんでした。
応用編あたりは手応えがありますかね・・・?

あ、書き忘れましたが棋力は棋院の初段くらいはあると知り合いの高段の方に言われた程度です。

あとは○段合格の手筋くらいしか無いですかねぇ・・・
詰碁の本は沢山出ているのに手筋はそうでもない気がして迷っています。

435 :名無し名人:2007/05/26(土) 22:27:59 ID:J9pjltJ0
>>427
よく分かる手筋と俗筋、強くなる手筋作戦を持ってますが、
この2つ、難しさは同じくらいです。
ものによってはよく分かる〜の方が厄介に思えるくらい。
段階分けがいい加減だという>>428の意見に同感です。

>>430
最初10問程度やってみたけど、難しそうだったので
棚に戻しました。手応えからすると、題名とちぐはぐに
なりますが、六段挑戦の詰碁より難しそうです。

>>434
「棋院の初段」がネットか免状かで、薦めるものが全く違います。

ネットの初段なら、攻防の手筋とか攻め合いの達人を薦めます。
ネットでない初段なら、強くなる手筋などが良いかと思います。
全て日本棋院発行です。

436 :名無し名人:2007/05/26(土) 23:04:14 ID:VF2IifUQ
初版が古いのは段位が今とずいぶん違うよ
>>374にある 詰碁 レベル1(福井正明-誠文堂新光社) は知らないけど、
おそらく20年程前に買った 2.3.4級 とかいうタイトルの物だと思うし
限度超えたからタイトル変えたんだろうし
五段突破は手元に有るけど1989年の物だね

437 :名無し名人:2007/05/30(水) 17:29:18 ID:8x1yyZha
棋苑図書から出ている橋本宇太郎の詰碁三部作は>>374のどの辺ですか?

当方、六段挑戦の詰碁がギリギリこなせるレベルですが、
手の届きそうにないものだったら見送ろうと考えています

438 :名無し名人:2007/05/30(水) 21:45:53 ID:GH44K3f7
手筋は基本手筋辞典(上、下)藤沢秀行著(実質監修か?)がベストかな?
古棋書の寄せ集めで問題集としては使いにくいけれどよくまとまってるよ

439 :名無し名人:2007/05/30(水) 21:59:37 ID:4XpR/TOu
しっかり古典をやったほうが手っ取り早いと思う。
げんげんごきょうと、かんずふ。

440 :名無し名人:2007/05/30(水) 23:00:33 ID:pugMFyze
その古典は有段者でも取り組みにくいと思うがなあ。
解説少ないし、棋力がないと難しいなあで終わるんじゃないかな・・・
『しっかり』やりきるのはかなりハードル高いかと。

問題集があってる人なら棋力にあった物を選べば良いし、
しっかり網羅された物を教科書的に読んだ方が身につくって人なら事典系が良いね。
要は目が慣れて実戦に使えれば何でも良い。

441 :名無し名人:2007/05/30(水) 23:11:44 ID:4XpR/TOu
「しっかり」というのは

すぐに解答を見てしまう。
なぜそれが正解なのかをいろいろいじくって確認する。
後日、ときなおす。

こういうプロセスを「しっかり」と言う、と考えてみました。
ある種のしらみつぶしです。

問題を普通に「解く」ためには古典は難しいけど、
分解したり試行錯誤で並べる方法でも
筋や手順の威力を知る上では結構得るものはあるので。

442 :名無し名人:2007/05/31(木) 00:54:20 ID:DcTdthEH
手筋なら普通に手筋辞典の方がいい
それで読みの力付けたいなら自分の棋力にあったものをどんどん解けばいい
古典は難度差が激しい

443 :名無し名人:2007/05/31(木) 07:36:19 ID:W1Mb7jA6
それはともかくがんばってください

444 :名無し名人:2007/05/31(木) 12:10:18 ID:0AhtHH3O
橋本詰碁三部作・・・
あまり知られてないマイナーな本なのかな、これ

445 :名無し名人:2007/05/31(木) 21:28:32 ID:jqiD/DzK
古典なら碁経衆妙が比較的易しくていいと思うよ。多分。

玄々碁経入門は意外と難しいw
最初のうちはスイスイ解けてたから余裕かと思ったんだが…
三段合格の死活よりは確実に難しいです。

>>438
あとは手筋辞典/事典とか囲碁の力を強くする本とか。
因みに後者は前者の抜粋みたいなもので、網羅的な本のほうがいい人は
前者のほうが良いかも。

>>441
自分で三分でも五分でも考えたほうが記憶に残りやすいですよ。
自分で

宇太郎三部作は詰碁が好きな高段者ならたぶん知ってると思う。
三段四段くらいじゃ歯が立たなさそうです。

446 :名無し名人:2007/05/31(木) 22:12:08 ID:tDpsHeBd
宇太郎詰碁はやさしいんだけど解きにくいという印象
苦労して解いて、または答えをみて「なんだ」と思うような
本筋に関係ない石を配置しているのも原因だと思う
いかにも挫折しそうだな

このレベルなら石榑傑作選がおすすめ
理由は宇太郎の逆

447 :名無し名人:2007/06/01(金) 02:18:18 ID:j+CJEIq6
張栩の考える「良い詰碁」の条件

(1)形がシンプルで実戦形である
(2)筋が良く解いたとき爽快感がある
(3)必然性のある手数が多い
(4)変化図や失敗図も面白い
(5)難しい
(6)結果がコウである

448 :名無し名人:2007/06/01(金) 03:07:15 ID:Bau0DnI4
俺のほしい「良い詰碁」の条件

(1)形がシンプルで実戦形である
(2)筋が良く解いたとき爽快感がある
(3)必然性のある手数が多い
(4)変化図や失敗図も面白い
(5)難しくはない
(6)結果がコウであるかどうかはどうでもいい


449 :名無し名人:2007/06/01(金) 15:20:25 ID:BNC5A/HK
それぞれ詰碁の新刊を出したマイコムと誠文堂新光社だが、この勝負は誠分堂に軍配だな
マイコムは版の大きさと価格、共に手軽さに乏しい(誠分堂もそれほど良いわけではないが)

だが最も大きな点は、誠分堂はレベル別に分けられていること
難易度の幅が広すぎる本は、相対的に購入者の実力に適した問題が少なくなるため、
収録数に比して満足度が低くなる

至高の詰碁くらいに全体にボリュームがあれば、そういう不満は出てこないのだがね

450 :名無し名人:2007/06/01(金) 18:43:30 ID:u2Xzd6G8
はあ、詰碁研究はパンダに行ったのかよ。。。
月525円とか何なんだよ。。。
ソフトにしろよおお

451 :名無し名人:2007/06/01(金) 19:12:53 ID:qBGfpv5i
>>450
マジか… orz

452 :名無し名人:2007/06/02(土) 12:28:52 ID:eSxy75ca
パンダ死ね

453 :名無し名人:2007/06/02(土) 18:15:15 ID:DNk69+pl
玄妙道策ってどうですか?
過去スレでは、概して評判が良かったのですが
「棋譜並べには向いていない」という声もありました。

"勉強用"として役立つかどうか教えてください。

454 :名無し名人:2007/06/02(土) 18:29:20 ID:ru8A0+8M
>>453
丸暗記してどうのという本ではない

しかし依田先生は「感動することが上達につながる」とおっしゃっている
そういう意味では最高の本

455 :名無し名人:2007/06/02(土) 18:36:25 ID:bHbqS41e
>>453
役立つよ

456 :名無し名人:2007/06/02(土) 18:50:26 ID:IfHLTxEG
>>453
詳しいのが欲しいのなら全集を買ったほうが良いかも。
8000円くらいで買えるから、まだ売ってるうちに買ったほうが良いよ。

457 :名無し名人:2007/06/02(土) 18:52:04 ID:IfHLTxEG
ごめん、碁神道策って詳しい本じゃないよね。ただし153局全局載ってるみたいだけど。

458 :名無し名人:2007/06/02(土) 23:04:41 ID:DNk69+pl
>>454-457
御返事頂き、ありがとうございました。

459 :名無し名人:2007/06/02(土) 23:57:41 ID:OGS0yiEz
解説なしの古碁の棋譜でいいなら、囲碁データハウスの「囲碁古典棋譜全集」がお奨め
・・・なんだけど、囲碁データハウスって潰れた?

460 :名無し名人:2007/06/03(日) 06:28:59 ID:o9VpcI0n
>>459
っぽい

461 :名無し名人:2007/06/03(日) 11:29:05 ID:ZcivZdTK
まじすか


462 :名無し名人:2007/06/04(月) 17:47:34 ID:jyIXsevs
昔のNHKふろくムズ

463 :名無し名人:2007/06/04(月) 18:46:35 ID:IgL7x63D
誠文堂新光社の限定出版の本因坊の全集(秀和とか秀栄だとか)って
国会図書館とかに無かったりするんだよなあ、、

464 :名無し名人:2007/06/04(月) 23:29:31 ID:jyIXsevs
明治版秀栄全集買ったが、新版発行できるのだろうか

465 :名無し名人:2007/06/05(火) 01:36:00 ID:6bbPwJc9
「この形は繋がってる」とか「こう打てば渡れる」みたいなのをわかりやすく解説してる棋書ありませんか?

466 :名無し名人:2007/06/05(火) 02:42:12 ID:eth8OOd3
>>465
その辺はいくら形で覚えても、読みの背景が無ければ実戦で使えないので
詰め碁で「連絡」の項をつぶすしかないと思う

467 :名無し名人:2007/06/05(火) 03:30:50 ID:pwgyCd4W
明治版秀栄全集

本当に明治版なら滅茶苦茶貴重だから大事にしなさい

468 :名無し名人:2007/06/05(火) 11:41:13 ID:66ZxKiJe
明治版秀栄全集

本当に明治版なら滅茶苦茶貴重だから図書館に寄付しなさい



469 :名無し名人:2007/06/05(火) 18:47:31 ID:2/BhKU14
>>465
それだけを特集した本ってのは知らないけど
詰碁や手筋の本をやればそこに含まれてるよ

470 :名無し名人:2007/06/05(火) 19:21:14 ID:ziPrxxDV
>>465
回答いくつか出てるから少しだけ補足。

俺の持ってる本のなかでは、
http://www.nihonkiin.or.jp/pub/shinsyo.htm
日本棋院新書の中のよくわかる 手筋と俗筋って中に切断と連絡の手筋って章はあるね。

あと進級シリーズの強くなる手筋にもそう言う項あるね。
手筋の本パラパラめくってみて探すのがてっとり早いかな

471 :名無し名人:2007/06/05(火) 19:30:00 ID:VkjFOZTU
手筋が種類別に分類してある問題集とかが一番手っ取り早いですね
「連絡の手筋」とか「ワタリ」みたいな。

472 :名無し名人:2007/06/05(火) 19:35:01 ID:6bbPwJc9
ありがとうございます。
手筋関係で探してみます。

473 :名無し名人:2007/06/06(水) 15:24:53 ID:hc/gEnA/
1ヶ月前に囲碁データハウスに、注文取消しメール送ったのに
今日にいきなり商品が届きやがった
しかも代引きだったから親が払っちゃってたよオワタ


474 :名無し名人:2007/06/06(水) 15:37:18 ID:hc/gEnA/
電話しても、「この電話番号はFAXと電話に使われています〜」て言ってから切れてしまう
諦めるしかないの・・・?


475 :名無し名人:2007/06/06(水) 20:08:55 ID:TR+1mKOG
メールを送った証拠を残しておけば
返品する手段はあるんじゃないかな。
バックレられたらあきらめるしかないか・・・?

476 :名無し名人:2007/06/06(水) 20:49:44 ID:iwucGpLH
どうしてもと言うなら、消費者センターとか役所の相談窓口とか

477 :名無し名人:2007/06/06(水) 21:54:00 ID:02gnZf2l
後日また連絡取ってみます
2000円ですが、お金が無い時期なのでつらいです

478 :名無し名人:2007/06/07(木) 00:26:01 ID:W51bdrC2
「石の形」続編(問題編)ですよ。

マイコミ囲碁ブックス 石の形 矯正トレーニング 〜プロの感覚に近づく135題〜

・著者:三村智保
・予価:1,470円(税込)
・四六判 264ページ
・ISBN978-4-8399-2423-2
・発売日:2007年06月下旬

■内容紹介
愚形よ さらば!
アマチュアの気持ちをよく理解している三村九段による、石の形問題集が誕生しました。
プロは、子供のころから強い人の打った碁を盤にならべ勉強し、たくさんの良い形を体に
染み込ませています。
本書では、「サカレ形」「二目の頭」「利かしと味消し」「重い石と軽い石」など、アマチュアが
間違いやすいありとあらゆる石の形を、135題の練習問題を解くことで身につけていただきます。
三村九段による前作「石の形 集中講義」と併せて繰り返し練習すれば、無意識にプロ級
の良い形が打てるようになることは間違いありません。

http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-2423-2/978-4-8399-2423-2.shtml

479 :名無し名人:2007/06/07(木) 00:45:20 ID:MRjl9Q8C
>>478
むぅ、そうきたか、マイコミ。
「石の形」は、級位の俺には大変参考になる本だった。
その問題集となれば、早く中身を見てみたい。

480 :名無し名人:2007/06/07(木) 17:24:40 ID:bElG2kP/
100円でこの本買ったけど谷川とチクンの対談は殆どチクンが喋ってて
しかもバカチョンとか気違いとか平気で言っててワラタ
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=05025608

481 :名無し名人:2007/06/07(木) 17:37:15 ID:z7ejXD6G
>>480
もしかしてバカチョンの意味を知らないクチか?

482 :名無し名人:2007/06/07(木) 17:40:13 ID:NeFi5tjd
>>480
タニーと治勲もさることながら、凸とコバコーの絶倫対談、
内藤と武宮のカラオケ対決、うわぁすげえ読みてえ。
でも絶版だろこれ。ウラヤマシス

483 :名無し名人:2007/06/07(木) 17:58:01 ID:lw9p1Jv1
両方にシューコー先生がでてるのはさすがだ。w

勝負の世界 将棋VS囲碁対談五番勝負 芸・華・道

第1章 道を拓く(谷川浩司VS趙治勲)
第2章 逆転の心理(大内延介VS林海峰)
第3章 芸を磨く(芹沢博文VS藤沢秀行)
第4章 勝負と華(内藤国雄VS武宮正樹)
第5章 頂点を見つめて(中原誠VS小林光一)


勝負の世界2 将棋vs囲碁対談五番勝負 棋・遊・人

第1章 第一人者の道 大山康晴vs坂田栄男
第2章 伝統と若さと 羽生善治vs小松英樹
第3章 女性の時代に 林葉直子vs小川誠子
第4章 棋士世界の醍醐味 河口俊彦vs中山典之
第5章 反逆児の夢 米長邦雄vs藤沢秀行


484 :名無し名人:2007/06/07(木) 18:59:07 ID:Iu7jL1CE
碁の本には必ず囲碁ライターの名前を入れてほしい。
弱い人だと、間違いが多いので
よろしく


485 :名無し名人:2007/06/07(木) 19:01:05 ID:Iu7jL1CE
碁の本には必ず囲碁ライターの名前を入れてほしい。
弱い人だと、間違いが多いので
よろしく


486 :名無し名人:2007/06/07(木) 19:07:47 ID:bElG2kP/
碁打ちは気違いがいっぱいで、ちょっといないなと
思うと病院に入ってる、とかよく本にしたものだな
面白いからMYCOMで再版すれば良いのに

>>483
小松も昔は期待のホープだったんだな…

487 :名無し名人:2007/06/09(土) 11:52:39 ID:jDEGIonw
将棋も囲碁も、こういう単純に読んで面白い本をもっと出すべきだよな。

488 :誠文堂新光社:2007/06/09(土) 12:22:19 ID:oYYFlH3N
誠文堂新光社からくず本がたくさん出ているが、アマ高段者が
執筆してるんだよな。TAISENの掲示板で暴露してる。

489 :名無し名人:2007/06/09(土) 13:02:50 ID:FAEPEbDG
まだ良心的だろ

碁の方程式なんか、級位者が執筆している。

490 :名無し名人:2007/06/10(日) 02:20:08 ID:3RIK3LGo
あのインクジェットプリンタで印刷したような字体に味わいがある。
家内制手工業という言葉を久々に思い出した。

491 :名無し名人:2007/06/11(月) 09:56:54 ID:XQv3Q+Ic
>>488
ひあみの関わった本は、結構よかったけどな。詰碁とか。

492 :名無し名人:2007/06/15(金) 22:41:45 ID:3y8Gvmb2
福井詰碁のレベル3と4を>>374に追加してクレクレ

493 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2007/06/15(金) 23:50:12 ID:cQVffzlu
誠文堂の本については、意図的に触れないようにしていたけど、
そろそろ時効でいいかな?

誠文堂の本には「構成・○○」と大抵入っているので、
TAISENで訊かなくても、その人が聞き手をつとめているとわかる。
碁が強くて文章が巧ければいいが、
碁は強いが文章が下手な人、文章が巧いが碁が下手な人もいるので、
そのあたりはそれなりにアレ、ってことですぽ。

ひあみが関わった本で、
いちばんよくできたと思ったのは「苑田勇一の大模様はこうして勝て」
碁の構成方法として、別の切り口からの構成方法を、
一本の主題を通して完成させたのは、流石だったと思う。

ちょっと後悔しているのは「孫子の兵法」かな。
翻訳しながらページ構成を組んで行ったんだけど、全体の流れがつかみきれず、
前半はぎこちない感じになってしまった(後半はナカナカだと思うんけどw)
原書は名著だと思っているだけに、もう一度やりなおせたらやり直したいくらいのところだ。

ひあみが書いた2冊のうち、最初の「めざせ初段・手筋」は、
「第1問・シチョウ」から始まって「第100問・シチョウ」に終わるところに、
「どんな手も最後までしっかり読むべし」というメッセージを込めたつもりだったんけど、
初版本では第100問が間違ってたんだよねorz

ひあみが抜けてからの誠文堂の棋書は、
間違った事を書くのを恐れたのか、昔の本や雑誌の焼き直しがほとんどで、
「これを伝えたい」というメッセージが感じられない。
そのあたりがマイコムに大差をつけられた原因じゃないかな。

494 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2007/06/15(金) 23:59:54 ID:cQVffzlu
追記
「苑田勇一」については、
ライターの構成力に頼ったところも大きかったかな。

「級位者のための基礎戦略 布石・定石」は、
内容はよいと思ったんけど、受けはイマヒトツだったなぁ。
装丁なのかな? よくわからん一冊だったぽ。

495 :名無し名人:2007/06/16(土) 00:15:43 ID:xKQEEQhw
>>494
それはタイトルの付け方に配慮が足りなかったんじゃないの?
「級位者の為の」等と書いたら、中途半端にプライドが肥大した級位者は
手を出すのを嫌がる傾向にあるから

昔のゴ・スーパーブックスに「こう打つと負けます」という名著があったんだがw
あれもあんまり対象読者層への受けはよくなかったんだろうな

496 :名無し名人:2007/06/16(土) 00:56:51 ID:z/2O2dGs
>>495
俺は春山勇の「アマの悪手ワースト10」が大好きだぞ。
あれはいかにも他人事っていうタイトルだからいいんだろうなw

497 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2007/06/16(土) 01:32:06 ID:MoUpHaL5
>>495
なるほど。3理くらいあるなぁ。

>>496
「アマの悪手ワースト10」は、もともと影山利郎七段の名著。
「影山ワースト10」は、対局心理的な、いわゆる「精神的な悪手」を指摘した本で
ひあみ的には、手に入るようなら即買いでもOKの超良書。
「春山ワースト10」とは別物だと思ったほうがよいぽ。

498 :名無し名人:2007/06/16(土) 07:58:39 ID:kuE6TcNI
棋書数千冊所有の俺から言わせると
ぶっちゃけここ百年で上梓された数万の
棋書の中から名著を百冊もピックアップすれば
もう新刊は年鑑と新研究書だけでいい




499 :名無し名人:2007/06/16(土) 08:02:11 ID:kuE6TcNI
影山の換骨奪胎だったのは最近知ったが
内容はだいぶ違うし春山のも名著だろうな

春山のは月間囲碁雑誌に連載されてたのを纏めたんだよな

500 :名無し名人:2007/06/17(日) 01:49:03 ID:C6NySEZM
いま5級で下手と打つようになって困ってます。
2子局の白の布石の考え方を書いてあるような本ありますか?

501 :名無し名人:2007/06/17(日) 02:06:34 ID:dFNVxeqx
>>500
あんまり二子置く白向けの本というのは聞いたことがないなあ。
あえて言うなら誠文堂の「ザ・二子局」を買ってひたすら並べてみてはいかが。

502 :名無し名人:2007/06/17(日) 03:16:20 ID:/1kh/W0f
並べるだけで白が巧くなる本 二、三子局
石田芳夫 誠文堂新光社
ただし絶版なので古本屋で。

あと、白の立場の置き碁全般について書いた本が
山海堂の有段シリーズにあったと思う。こちらは最近復刻された。


503 :名無し名人:2007/06/17(日) 15:10:03 ID:lTac9t0P
「並べるだけで白が巧くなる本 二、三子局」
これは、石田九段対アマ高段者の棋譜ですよね。
最後の方に古いプロ棋士同士のもあったかな。

どこの5級か知らないけど、級位者にはつらくないですかね。
手の説明はあるとしても、簡潔すぎだった覚えがありますよ。
それに、詳しい変化図なんてなかったような。

504 :名無し名人:2007/06/17(日) 15:14:35 ID:lTac9t0P
>>500
そもそも、二子局で何に対してどう困っているのですか?
それによって対策が違う気がする。
模様や構えに対する手の付け方を知らなくて大きく囲われたり、
拡大されたりなんてありがちですけどね。

505 :名無し名人:2007/06/17(日) 16:07:02 ID:HXzZcNif
囲碁妙伝、活碁新評、碁戦、評の評をSGFに文語の解説つきで入力した俺は26歳。
俺が居る限り日本囲碁界は滅びない。

少なくとも碁は日本では大衆娯楽で有り得ない。
大衆は愚民で、愚民向けの娯楽が他に幾らでもある。

有閑かつ気力、知力ともに秀でた俺様が嗜む高等遊戯だね。
まあ、とにかく面白い。あとは何もいらないくらい面白い。

問題はその面白さに気がつくのにものすごく時間がかかるということ。
1年や2年じゃあ無理。10年でもどうかな。

愚民は役にも立たない入門書を数だけは買い込んで満足してるが。
そんなのは枕にもならない。

棋書の古典を読みこなせない愚民は高騰遊戯の囲碁を理解出来ない。
愚民は愚民らしい遊びをやっていればよい。

506 :名無し名人:2007/06/17(日) 16:20:00 ID:MqAxpym7
ばあさんや〜、あれはどこいったかの〜

507 :名無し名人:2007/06/17(日) 16:24:47 ID:C6NySEZM
>>504
布石です

508 :名無し名人:2007/06/17(日) 16:28:10 ID:oijAn7m/
布石なら依田ノートでいいんじゃね

509 :名無し名人:2007/06/17(日) 17:23:41 ID:lTac9t0P
布石一般でいいなら、ベスポジの二冊でいいかもね。
でも、序盤から有利に立とうとなんてしてないよね?

510 :名無し名人:2007/06/17(日) 18:31:30 ID:C6NySEZM
>>509
ベスポジは互戦の布石問題集ですよね。
「並べるだけで白が巧くなる本 二、三子局」を買ってきましたが、
まだまだ難しかったです。
二子局の白って多いと思うけど
意外と出版ってされてないものなんですね。

511 :名無し名人:2007/06/17(日) 18:40:47 ID:lKkiVBkM
ベスポジレベルの大場、急場、根拠の要点、模様の接点の基本を知っていて、
それでも不利な状況になるなら、棋力違いではないの?
二子局に何か特別な対策でもあると思っているのかな?
(責めているつもりはないんだけどね。何か勘違いしているような。)

512 :名無し名人:2007/06/17(日) 18:46:01 ID:07BqIdt4
最初は控えめに打って相手の失着をとがめるしかない。

513 :名無し名人:2007/06/17(日) 19:03:03 ID:wawpYdaO
弱い石を作らないようにしてれば、下手は勝手にはまるから
その頭を押さえてやればいい。

514 :名無し名人:2007/06/17(日) 20:58:51 ID:NiHbLRlG
2子局白なら、20目負けを目標にして、細かくなる方向で打っていけばいい。
対局の過程に合わせて目標の負け数字を減らしていけばいい。
そういう考え方が実は一番勝ちやすい。

知らないうちに相手が自分の目の前に首を差し出してくれるから、
それをごっとさんと刈り取ればいい。気がつけば碁になってるはず。


ならない場合は、手合い違いだったというだけ。

515 :名無し名人:2007/06/18(月) 21:01:19 ID:CiXK3xK0
額ゆずるの本がいいんじゃないかな

516 :名無し名人:2007/06/20(水) 22:57:03 ID:JEMTxiGM
シチョウあたりを解説した本は無いでしょうか?
できれば、「実戦に見るシチョウあたりの活用法」みたいな本ではなく
「これはシチョウあたりになってますか問題集」みたいなのがイイのですが…

517 :名無し名人:2007/06/20(水) 23:06:20 ID:7jGklIgZ
516>シチョウの世界という本ありますが、読み物だったと思います。

518 :名無し名人:2007/06/20(水) 23:10:45 ID:3UtXsYiB
頭の中でシチョウを追ってみればいい
ヨミのいい訓練になるよ

519 :名無し名人:2007/06/20(水) 23:31:50 ID:OBJ2Zs1i
>>516 結城聡の「戦いに強くなる方法」
序・中盤の戦いを扱った本だが、シチョウアタリをめぐる駆け引きとか、結構詳しい。難しいけどな

520 :519:2007/06/20(水) 23:33:27 ID:OBJ2Zs1i
ああ、全然的外れなこと書いてた、スマソ

521 :名無し名人:2007/06/20(水) 23:39:47 ID:iOiS7yFS
おまけに結城の一週間の生活も詳しく解説してくれてる
日曜は野球観戦でヘトヘトとか

522 :516:2007/06/20(水) 23:40:26 ID:JEMTxiGM
レスありがとうございます

>>517
読み物ですか…とりあえずググって見ます

>>518
そうなんですか、勉強になります
とりあえずシチョウあたりがよく分からないので、その辺を問題集形式
の本で解決できたらなぁと思ってます

>>519
アマゾンの書評を見たのですが僕にはまだかなり難しい感じがしたので…


523 :名無し名人:2007/06/21(木) 03:02:46 ID:RDaUMfAC
メイエンさんの本(我間違える〜)には
こんなに石がいっぱいあってもシチョウアタリになっていないのか
という実戦例が載っています。
結城聡の本にも違う実戦例が載ってますけど。

524 :名無し名人:2007/06/21(木) 08:44:31 ID:HJ56qztD
>「これはシチョウあたりになってますか問題集」

これは吹いたw
読んでちょっと確認すれば良いだけのことを問題集にして欲しいのか・・・



525 :名無し名人:2007/06/21(木) 09:09:53 ID:8p6vzX5c
>>516
「はじめての手筋 習得編」でいいんじゃないかな

526 :名無し名人:2007/06/21(木) 11:44:18 ID:j6jv79rD
シチョウアタリ問題集、俺なら買わないなw
珍朧集で結果如何、ってのなら面白いかも知れんがマニア向けの域を出ないだろ。
実戦的には、シチョウの読み方が簡潔に解説してあるくらいの本で十分。
読み方って言っても、要するに平行移動する訓練をすればいいだけなんだけど。

527 :名無し名人:2007/06/21(木) 12:00:54 ID:FABInlqo
>>524
日本は棋書がよく売れるらしいからねwww

528 :名無し名人:2007/06/21(木) 12:21:55 ID:lg46qp2Q
>>516
簡単な問題は自分で作れますよ。
例えば、こんなパターンをシチョウの先に置いて読んでみる。
一路ずらしたり、一子増やしたり、そこから減らしてみたり、
バリエーション化も難しくはないです。

┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼●○┼┼┼┼●┼┼┼┼┼●┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼┼○┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨
┠┼┼●○┼┼┼┼●●┼┼┼┼●○┼┨
┠┼┼●┼┼┼┼┼┼○┼┼┼┼○●┼┨
┠┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┨

それと、変なレスがあるけど気にしない気にしない。


529 :名無し名人:2007/06/21(木) 12:29:18 ID:OCwoXLiQ
囲碁キッズ(?)にあったシチョウ問題は後半ほとんど解けないや。
シチョウそのものより、シチョウアタリの問題集の方が実戦に役に立つかも

530 :名無し名人:2007/06/21(木) 13:19:16 ID:v9gtqiVv
コウダテに注目した本も欲しいな。

531 :名無し名人:2007/06/21(木) 13:21:09 ID:dZrIMN1P
そもそも、シチョウに抱えてから読み始めるようじゃ手遅れだから
抱えた形で読むのはあまり実戦的ではないよね

532 :名無し名人:2007/06/21(木) 15:07:50 ID:jqitB1Tb
>>531
数手先に生じるシショウも抱えた形を描いて読むわけだから
その手始めにシチョウそのものを読む練習は役に立つと思うけど。

533 :名無し名人:2007/06/21(木) 15:59:03 ID:SPemiNPa
死活・手筋問題だって、その問題の形になった時点では手遅れだからな。

534 :名無し名人:2007/06/21(木) 16:02:15 ID:Kdud8WdK
石を取る時のシチョウぐらいしかめんどくさくてちゃんと読まないな

535 :名無し名人:2007/06/22(金) 04:09:28 ID:1BRzMeYc
解説じゃなくてトレーニング集としてみればいいんじゃないの?
死活だって手筋だってそうじゃないか。

536 :名無し名人:2007/06/22(金) 09:52:18 ID:YfxVGTLm
ふつうに古典詰碁の珍瓏とかで良いんじゃないの?

中山典之六段作 ハート
http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/kapitan/kp005.htm

537 :名無し名人:2007/06/22(金) 18:48:50 ID:ky7lBjIH
シチョウってそんなに簡単でもないよ
昨日見てたら見損じてシチョウに突っ込んでいったkgs3dだか4dがいたよ
取られる1手前まで自信満々で逃げてた。

538 :名無し名人:2007/06/22(金) 19:27:59 ID:xfK8NEXd
トレーニング否定派は、最初からシチョウが簡単に読めるくらい強かったんだろう

539 :名無し名人:2007/06/22(金) 19:28:50 ID:AANuWJm6
小岸壮司の32連勝がストップしたのも
なんでもないシチョウ見損じだった

対局過多で疲れていたらしい

540 :名無し名人:2007/06/22(金) 20:15:07 ID:ZkPeIQoD
アタリに突っ込むプロもいるくらいだからな。
シチョウを舐めちゃいかんよw

541 :名無し名人:2007/06/22(金) 21:18:09 ID:ucks7qTb
呉清源も若い頃碁の勉強の合間に碁盤に適当に石を置いてシチョウを読んで楽しんでたとか

542 :名無し名人:2007/06/22(金) 21:21:12 ID:eHAna/Py
子供向けシチョウ問題(囲碁キッズ)
ttp://igo-kids.ddo.jp:8080/square/web/html/kishi/akaoni/

543 :名無し名人:2007/06/23(土) 11:01:06 ID:C3M0flrx
ネット碁でシチョウ追いかけて終局というのを5回くらい経験した。
終局図が痛々しいw

544 :名無し名人:2007/06/23(土) 11:08:42 ID:/qFGwLkT
シチョウアタリを勘違いして取れないシチョウを追いかけて生きられたけど、残骸を無理やり模様にして
勝ったことは2回ある。

545 :名無し名人:2007/06/23(土) 11:33:34 ID:3qQadXvx
坂田栄男はシチョウが苦手だと自分で行ってたね。
もっとも100手読むのに10秒かかるから苦手とか、そういうレベルなんだろうけど。

546 :名無し名人:2007/06/23(土) 12:46:08 ID:cgspUfMm
シチョウ不利を気合で逃げたら相手が諦めてくれた事が何度かある。w

547 :名無し名人:2007/06/23(土) 13:08:41 ID:6kYr/7vt
方向転換のシチョウや、シチョウあたりに手筋が絡まったシチョウで相手をねじ伏せたことがある。
途中で90度方向が変わる。シチョウにつきあってくれると、「これで勝った」と思ってほっとする。

逆に、一番ひどかったのが、地の要石の取りと、中央からのシチョウの見合いにされたこと。
中央の亀の甲をゆるすか、辺の字をがらがらにされるか。
どっちがいいかを詰め寄られたのがひどかった。。。。。。。。結局、どっちも選択せず、投了したけど。

548 :名無し名人:2007/06/26(火) 21:32:40 ID:i39l2mlM
石の形矯正トレーニングって良い?

549 :名無し名人:2007/06/26(火) 22:31:26 ID:8jWDoGrS
いいよ

550 :名無し名人:2007/06/30(土) 17:58:25 ID:HO0ydeWt
おいらが死ぬまでに打碁鑑賞シリーズの続刊はでますかね?

551 :名無し名人:2007/06/30(土) 18:08:37 ID:8ws18fmK
でる!
治勲も光一も出てないのにやめるのは許さん

552 :名無し名人:2007/06/30(土) 23:50:12 ID:soMigPMd
光一は出してほしいね

治勲の打碁集とかもほしい

553 :名無し名人:2007/07/01(日) 05:09:11 ID:MYA3q11w
意表をついて、次巻はセドルで

554 :名無し名人:2007/07/01(日) 08:45:51 ID:EHK/tGPS
>>552
チクンの打碁集は何種類もでてるだろ。

555 :名無し名人:2007/07/03(火) 08:20:06 ID:khMjKsc7
布石のベスポジとひと目の布石は似たような内容でしょうか?
どちらか購入しようかと思うのですが似たような内容であればどちらがお勧めですか?

556 :名無し名人:2007/07/03(火) 09:24:49 ID:AqGwxlA5
基本布石事典がオススメですよ。

557 :名無し名人:2007/07/03(火) 09:34:37 ID:awYoFCnk
人によって相性があるよな。
今流通している基本布石辞典は、丁寧につくってはあるが
碁の上達においては必要性の低い本だと思う。
なんでも一通り集めないと気の済まないコレクター気質の人向き。

558 :名無し名人:2007/07/03(火) 12:32:37 ID:KsbsuYKI
布石の本って色々と分類して定型的進行を知識として教えるやつと
布石感覚を養成する、という趣旨の本と、二種類あるので。

>>555
似たような内容だと思いますよ。お好きなほうで。
私は治勲先生のファンなので、ちょっと高くてもひと目のほうを推しますけどw

559 :名無し名人:2007/07/03(火) 18:45:39 ID:B0QzZ1TX
ひとめよりベスポジのほうが難易度はすこし高いと思う。
どちらを選ぶかは人による。

560 :名無し名人:2007/07/03(火) 21:14:47 ID:5XC4rjiz
ベスポジは章ごとにテーマっぽくなってる?おかげで
考えなくても答えがわかってしまうというか、予想しやすい作りになってるのが嫌だな。

561 :名無し名人:2007/07/04(水) 03:56:24 ID:zX8hPPSc
ひと目の布石は誤植が多すぎ
初版は買ってはいけない。改訂版を待て

562 :名無し名人:2007/07/04(水) 07:54:31 ID:z8MlWkAY
ベスポジは、似たテーマで同じような問題がいくつかあるのも減点。
ひと目は問題レベルに幅があった覚えがある。
後半はベスポジより難しくない?(立ち読みにて不正確ですが)

ところで、新しいペスポジ200ってどうなの?

563 :名無し名人:2007/07/04(水) 11:42:16 ID:UtCQlWfg
ゼイノイが夫婦で新手新型の解説書出してたろ?これにて一手勝ち
とあるので自分でその後を詰めていったら一手負けなんだよ。おかしい
と思って出版社に問い合わせのはがき出してもなしのつぶて。第二版
でこっそり別の図に換えてやがんの。もう一冊買う羽目になったよ。碁
の本は基本的にすべて参考図くらいに思って信用しないほうがいいよ。

564 :名無し名人:2007/07/04(水) 12:21:43 ID:gEy5hPv4
>>563
世界の新定石 Part1〜3 棋苑図書 ですか?

565 :名無し名人:2007/07/06(金) 13:18:24 ID:kdjV6Ax1
マイコミの今月の新刊はこれか。集中講義シリーズ頑張ってるな・・・


模様の荒らし方 集中講義 〜すぐに役立つ11の法則〜
著者:石田芳夫
予価:1,470円(税込) 発売日:2007年07月下旬

韓流 囲碁が驚くほど強くなる本 〜誰も言わなかった38の法則〜
著者:チョ薫鉉・李カン求 訳:洪敏和
予価:1,680円(税込) 発売日:2007年07月下旬


566 :名無し名人:2007/07/06(金) 13:30:29 ID:kdjV6Ax1
内容も張った方が良かったかな、連投失礼。


模様の荒らし方 集中講義 〜すぐに役立つ11の法則〜
著者:石田芳夫
予価:1,470円(税込) 発売日:2007年07月下旬

■内容紹介
荒らし方にも、法則があった!
実利派の代表、石田芳夫九段が、模様への打ち込み、消しの極意を伝授。
実利を稼いだが、相手に模様を築かれてみるとやたらと大きく見えてしまい、
つい深入りして殺されてしまった…。こんな経験をされた方は多いはずです。
本書では、いつ模様に入るのか、入るのか消すのか、模様で張り合うのかといった、
アマチュアの方が最も苦手とする模様への対策を、法則にまとめました。
「相手の弱点を狙う」「模様が完成する前に手をつける」といった11の法則をマスターすれば、模様は恐くないことが実感できるでしょう。


韓流 囲碁が驚くほど強くなる本 〜誰も言わなかった38の法則〜
著者:チョ薫鉉・李カン求 訳:洪敏和
予価:1,680円(税込) 発売日:2007年07月下旬

■内容紹介
韓国を囲碁世界最強国に導き、イチャンホの師匠として知られるチョ薫鉉九段が、
韓国囲碁の強さの秘密からアマの知らない上達方法まで、全てを、率直に語る!
「イチャンホのヨセ」「超スピーディなイチャンホ」など、イチャンホの強さを徹底的に解明しものから、
「作戦の一貫性について」「読みとは何か」といったアマチュアの棋力向上に直結するものまで、盛りだくさんの内容。
また、辛口の批評と冗談を織り交ぜた語り口で飽きさせず、巻末には全38テーマの総譜を掲載するなど、至れり尽くせり。
本書によって斬新な韓国囲碁の感覚を身につければ、碁敵粉砕間違いなし!

567 :名無し名人:2007/07/06(金) 16:11:09 ID:BdpLCFt+
クンゲンさんの本は半分読み物っぽいね。面白そう。

568 :名無し名人:2007/07/07(土) 10:21:38 ID:gxVPWOu6
ルール、入門はある程度分かりました。基本的な手筋も分かります。
ある程度詰め碁も解くことができます
星目、6もく、4もくのおきごも経験しました。
でも互い先の打ち方が分かりません。こんな私に良い本ないでしょうか?


569 :名無し名人:2007/07/07(土) 11:52:54 ID:JWsLOAhP
テンプレ嫁

570 :名無し名人:2007/07/07(土) 11:56:20 ID:1n1PacEc
きつい人が多いのねw

571 :名無し名人:2007/07/07(土) 12:08:36 ID:fOs26N7R
>>568
棋譜並べでいいんじゃないの。
書籍なら、打碁鑑賞シリーズや名局細解(小冊子セット)がお手頃価格。

プロのが難しいようなら、ネット碁サイトでアマ対局を覗いてみるとか。

572 :名無し名人:2007/07/07(土) 12:19:16 ID:DTFQZTRd
>>568
石倉さんの初級突破法とかラクラクわかる基本とか、
小川誠子のよくわかる囲碁 序盤の打ちかたとか、
入門者を対象にかかれた19路の入門の本なら何でも良いんじゃない。
本屋行っていろいろ見てみそ。

573 :名無し名人:2007/07/07(土) 13:25:55 ID:5mUEErx1
>>568
スレ違いな意見だが…
敢えて自分より弱い者と打つのも意外に効果がある。
精神的の余裕が持てるので、盤全体に目が届きやすくなり、
大きいところに先着できるようになる。
自分が上達していることを実感することも必要。

574 :名無し名人:2007/07/07(土) 13:41:30 ID:sQid5CA0
みんな、青春時代を囲碁や将棋に費やした分対人関係が苦手でしょ?
そんなときは、古典落語でユーモアを磨くといいよ。

575 :名無し名人:2007/07/07(土) 13:44:46 ID:sQid5CA0
同一趣味の人との交流より、他趣味な人と交流を・・・

576 :名無し名人:2007/07/07(土) 14:06:24 ID:og0PpSBI
>>568
明解初級囲碁読本

577 :名無し名人:2007/07/07(土) 20:59:11 ID:F+dhfpu9
光一の白番布石の徹底解明てどう?

578 :名無し名人:2007/07/07(土) 21:07:35 ID:wG9U3oDs
>>577
白番だと勝率が悪いのなら良い本だよ


579 :名無し名人:2007/07/07(土) 22:37:45 ID:Pm6lV2Yk
クンゲンさんの本って、翻訳必要なのか?w

580 :名無し名人:2007/07/07(土) 23:46:21 ID:dQ3BRbJP
>>579
確かにwww
つーか訳者こそ何人だよwww

581 :名無し名人:2007/07/07(土) 23:50:03 ID:N42zor8a
クンゲンさんの本の目次を見ると雑誌の連載か何かだったのかな?

582 :名無し名人:2007/07/09(月) 06:57:06 ID:asgua+ZQ
この本ってどうよ?

ttp://item.rakuten.co.jp/gokurakudo/10000111/

583 :名無し名人:2007/07/11(水) 07:00:15 ID:rn2SNyD4
 ↑
仏具屋へのリンク・・・???

584 :名無し名人:2007/07/18(水) 02:53:14 ID:4XXzAEiu
爺は早く死ねってか
・・・と思いきや、水晶玉?ますます分からん

585 :名無し名人:2007/07/19(木) 12:27:26 ID:kC0qsWWM
感想をお願いしま〜す。「東大教養囲碁講座」光文社新書

繰り返し読んで、大筋理解できた頃には10級前後とのこと。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334034101.html

東大といえば、↓行かれた方はいますか?
ttp://museum.c.u-tokyo.ac.jp/2007.html#igo

586 :名無し名人:2007/07/19(木) 14:12:59 ID:G7yjCp4V
大筋理解したころには10級だってよ。
その時点でネットで10級で打ったら
盤面全滅してもおかしくないなw

587 :名無し名人:2007/07/19(木) 15:36:34 ID:cEIl7Rsw
せっかく東大生に教えるんなら囲碁を打てるようにするんじゃなくて
9路の最強アルゴリズムを考えさせるぐらいじゃないとつまらん。

588 :名無し名人:2007/07/19(木) 20:53:33 ID:AClt9eqw
囲碁を打てずにどうやってアルゴリズムつくるんだ。。。?

589 :名無し名人:2007/07/19(木) 21:50:43 ID:M4xwgtzY
無茶過ぎス

590 :名無し名人:2007/07/19(木) 23:41:46 ID:AB9DY/9t
強さ関係なしに、囲碁のルールに沿って終局まで着手できるプログラムを
作るだけで相当な労力がいると思うのだが

591 :名無し名人:2007/07/20(金) 00:28:37 ID:jQk+xj5k
労力はいるだろうがルールの実装は時間の問題であって本質じゃないだろ。
そんなモンは金払って外注するなりライセンスしてもらってそこだけソース買ってきても
かまわないと思う。強くするにはどうすればいいかを考えてもらうほうが学術的でいい。

592 :名無し名人:2007/07/20(金) 06:40:34 ID:e2Bfkgs4
>>585
少ないページにつめこみすぎ
初心者なら以前出た石倉さんの本のほうがいい

593 :名無し名人:2007/07/20(金) 12:47:14 ID:9yD5Vlwd
>>585
カラダで覚えたオレからすると、
六路盤のところはなるほどなあで、今の人はいいねとw
19路の章はもう東大ってより石倉式なんかな。

東大としては、効率的な大人向け囲碁習得カリキュラムを開発したい、
ってことみたいね。
まだ二年目のようだし、すべてはこれからなんでしょう。

ゲームを通して「他者を知る」ってニュアンスが最初にあって、
そこは面白いと思った。

594 :名無し名人:2007/07/20(金) 22:57:36 ID:/4gYOq00
>>593
> 19路の章はもう東大ってより石倉式なんかな。

19路で9子/17子局の前に9路盤でもっとやることがあると思った。
立ち読みなんで浅い読解かもしれないけど。

> 東大としては、効率的な大人向け囲碁習得カリキュラムを開発したい

グループ分けして教え方を変えてみるとか、もっと実験的なことを
やっていいような気もしますね。

595 :名無し名人:2007/07/20(金) 23:13:20 ID:YhR8JXhb
石倉本とか確かにとてもいい本だと思うが、
また一方で、一体何冊書けば気が済むんだ?と思ってしまうこともある。
NHKのこれおk1冊だけ確実にマスターしてさっさと次のステージにあがれば
いいじゃないか。


596 :名無し名人:2007/07/22(日) 17:57:48 ID:4oBmbfa0
続依田ノートはいつ出るんだ?

597 :名無し名人:2007/07/22(日) 18:38:05 ID:b2lll1PQ
>>596
依田から「もうすぐ出る」って聞いたって話を2chで読んだよ。
もうすぐじゃない?

598 :名無し名人:2007/07/22(日) 19:44:05 ID:KLshloty
東京で棋書の充実している本屋ってどこですかね?

599 :名無し名人:2007/07/22(日) 19:49:50 ID:ugNO95U3
八重洲ブックセンター
三省堂本店
紀伊國屋書店本店
ジュンク堂本店

(ry

でかいところいきゃおk

600 :名無し名人:2007/07/22(日) 19:51:57 ID:0eI56rK/
>>598
http://www.akasiya-shoten.com/

601 :名無し名人:2007/07/22(日) 19:52:26 ID:KLshloty
どうもです。
今度上京するんで、注文するほどではないけど、気になってた棋書でも探そうと思います。

602 :名無し名人:2007/07/22(日) 19:58:39 ID:VV7YHnRb
東京行くなら神保町のアカシア書店をぜひ見た方がいい。
まあ古い本がいいってわけでもないけど何か発見があるかもしれない。
って>>600がそれか。

603 :名無し名人:2007/07/22(日) 20:51:08 ID:bihZ4UQt
八重洲のブックセンターに行くなら
八重洲の棋院にも寄ったらいいと思う
あそこもけっこうあるし
JRで来る人なら近くで2件よれて効率的

604 :名無し名人:2007/07/22(日) 22:03:17 ID:HnhCPvaE
>>600
598さんじゃないけどそこのリンクで以前からとても欲しかった本見つけた。
ありがとうwww
うわっマジうれしいw

605 :名無し名人:2007/07/23(月) 04:59:09 ID:C5VmBBY2
手割の本 なんでろくなのないの?

606 :名無し名人:2007/07/23(月) 05:02:20 ID:LxW1pavH
メイエンさんの本でも読んだら?手割りは説得するための道具で本質的ではなく、
あんまり好きじゃないって書いてある。

607 :名無し名人:2007/07/23(月) 06:10:27 ID:DPSG1Ftp
全ての棋士がそう考えてるわけではないと思うけど、
それはそれとしてあんまり学んで強くなれる方法論だとは思えないからなあ。

アマのレベルだと、微差の局面AとBをうんうん頭ひねって比較するより、
それよりはっきりと優れた局面Cがないかと考える方が効率が良いだろうし。

608 :名無し名人:2007/07/23(月) 06:46:08 ID:sA8tx9+7
アマだと、はっきり優れた局面=相手のミスもしくはハマリ の気もするけど。
手割なんてたいして気にすることないっつーのは同意。

分解してみて、「こう打たれても不利ではない」とか「こう考えると少し得した気分」みたいな、ちょっとした
心の拠りどころくらいの考えで十分。

609 :名無し名人:2007/07/23(月) 12:02:18 ID:FE9GyNQq
東大囲碁の光文社新書、
紀伊国屋の週間ベストセラー新書部門16位。
(7月新刊では5位)

かなりの健闘かと思いますが、長続きするといいね。

610 :名無し名人:2007/07/25(水) 22:23:48 ID:fLpLhUc8
なぜ石倉九段はなかなか出さないのかと思っていましたが、
東大式囲碁講座がやっと出ましたか。

611 :名無し名人:2007/07/26(木) 18:31:18 ID:DNqIem4r
クンゲンさんの本って97〜98年の韓国の囲碁雑誌の連載なのね。
コラムも碁の解説ももうちょっと突っ込んで欲しかったなぁ。

612 :名無し名人:2007/07/26(木) 18:50:03 ID:XttkiFzn
模様の荒らし方 集中講義
立ち読みしたけど今までの集中講義シリーズの中で一番中途半端に見えた。
今までの打ち込み&消しの本で十分だなー

他に見た人いる?

613 :名無し名人:2007/07/27(金) 00:35:21 ID:mCDFhusP
集中講義シリーズで良さそうなのって「石の形」だけじゃないの?
「大ヨセ」は単なるヨセの大きさ比較問題集だし、
「利かし」も中途半端で、あれでは栄養にならないと思われ。
「石の形トレーニング」だって、体裁を変えて同じことの繰り返し。


614 :名無し名人:2007/07/27(金) 11:53:34 ID:+4wyD6sV
KGS1dで打っています。
これまで利かしや様子見といった類の本を読んだことが無いので、
そっち方面の勉強もしてみたいのですが、お勧めの本はありますか?

615 :名無し名人:2007/07/27(金) 15:09:06 ID:1QJGj6kT
小林覚の本

616 :名無し名人:2007/07/27(金) 15:12:43 ID:EYALp66T
>>614
>>76-77は参考になるかもよ。

617 :名無し名人:2007/07/28(土) 13:18:37 ID:WlfdhyJd
クンゲンさんの本、依田ノートばりに見にくいんですが、
クンゲンさんの感覚、辛口批評、単に読み物としても面白かった!

618 :名無し名人:2007/08/10(金) 09:55:26 ID:tlJ0oa8v
秀行先生の「人生、意気に感ず」を読んだら

入門書なんか読んでも碁が打てるようにならないって主旨の事が
書いてありました。
どうしたらいいんでしょう?

619 :名無し名人:2007/08/10(金) 09:58:08 ID:Nm6ScLX4
入門はできるよ

620 :名無し名人:2007/08/10(金) 10:02:08 ID:TYWvqJp6
おれは打ち始めて2年間はマンガ入門書一冊だけ済ませたぞ。
今でも読み返してる。

621 :名無し名人:2007/08/10(金) 10:35:09 ID:tZKUXsVC
秀行も入門書出してるのに

622 :名無し名人:2007/08/10(金) 11:14:54 ID:zRppkztm
入門書読まなくても囲碁打てるよ

インタラクティブ囲碁入門
http://playgo.to/interactive/index-j.html

623 :名無し名人:2007/08/10(金) 13:58:32 ID:5iHe0rqx
マイコミ囲碁ブックス 世界一やさしい詰碁 入門編

・著者:万波佳奈
・定価:1,260円(税込)
・四六判 192ページ
・ISBN978-4-8399-2547-5
・発売日:2007年08月20日

■内容紹介
詰碁が苦手だなんて、言わせません!

囲碁を打つには、「死活」は欠かせません。
しかし、囲碁を覚えたばかりでは、「死活」を理解することは難しい。
本書では、ルールを覚えたばかりの方に「死活」の考え方を理解してもらうため、
万波佳奈四段がやさしく丁寧に解説しています。
そして、本書に収録した164題のやさしい詰碁を繰りせば、すぐにひと目で解けるようになるはずです。
そうすれば、あっという間に初級者は卒業でしょう。



マイコミ囲碁ブックス 本手の打ち方が分かる本

・著者:羽根直樹
・定価:1,470円(税込)
・発売日:2007年08月20日

■内容紹介
狙いのない手は、本手ではない!
「本手」とは何? と聞かれて、正しく答えられるアマチュアの方は、ほとんどいないと思います。
「何となく形っぽいから守ろう」という手は、実は本手ではない場合が非常に多いのです。
逆に、本手を打たなければならない局面なのに、間に合わせの手で済ましてしまう場合も、
毎局必ずといって良いほど打っているはずです。
本書ではまず、本手の正しい意味を理解していただきます。
そしてその活用法から本手とウソ手の見極め方まで、実戦ですぐに役立つ本手の打ち方をきっちり身に着けていただきます。
何が大切な守りかが、しっかり理解できる一冊です。

624 :名無し名人:2007/08/10(金) 15:16:40 ID:Ts5aX7m1
>>623
> マイコミ囲碁ブックス 世界一やさしい詰碁 入門編
> ・四六判 192ページ
> そして、本書に収録した164題のやさしい詰碁

「やさしく丁寧に解説」なの?

625 :名無し名人:2007/08/15(水) 13:16:58 ID:dKn3Ecrn
山田の詰碁T「基本の詰碁」 棋苑囲碁基本双書 12
山田 規三生著 棋苑図書
2007年07月   1,050円 220P 19cm

ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/31917609

三部作の第一弾。初段までの基本詰碁を収録。
考慮時間や段級位を参考までに示している。

目次
第1章 生きる―20題(眼形の急所はどこか 急所の発見 ほか)
第2章 眼形の急所を攻める―30題(瞬時に見えるか 軽率に攻めるな ほか)
第3章 スペースを狭める―21題(急所攻めは駄目 シンプルに攻める ほか)
第4章 弱点を攻める―30題(どう打っても同じ? 見合いを崩す筋 ほか)


626 :名無し名人:2007/08/16(木) 23:31:58 ID:St0E25YI
誠分堂の福田詰碁は続編出さへんの?

627 :名無し名人:2007/08/16(木) 23:46:10 ID:St0E25YI
上げる

628 :名無し名人:2007/08/17(金) 00:40:55 ID:HFOqjtZP
至高の決断ってどうです?

なんか書いてるメンバーが豪華で気になるんですけど

629 :名無し名人:2007/08/17(金) 00:46:42 ID:5NnabCDQ
>>628
さんざん既出、上嫁カス

630 :名無し名人:2007/08/17(金) 01:02:36 ID:HFOqjtZP
>>629
「負けました」
「まで、629九段の中押し勝ちです」

631 :名無し名人:2007/08/17(金) 03:10:44 ID:ALUIp2/J
>629 中身はかあちゃんでもセーラー服に萌え〜っ、まで読んだ。
続編キボン。


632 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2007/08/17(金) 12:33:32 ID:O/q4k8JA
ひあみの一押しだった
『狂い壁狂い窓』が復刊されてるね。
碁の本かどうかワカランがw

……心臓の悪い人にはお勧めできないので(ry

633 :名無し名人:2007/08/17(金) 17:55:16 ID:52+iiykE
ひあみたん竹本健治スキヤネ

634 :名無し名人:2007/08/17(金) 20:55:07 ID:6K13p6QU
>>632
イチャンホの本を買えばプロになれる、まで読んだ

635 :萩原 ◆pa2Hiami/M :2007/08/17(金) 21:11:41 ID:O/q4k8JA
囲碁ファンの前は推理小説ファンだったのでw

さておき、
棋苑囲碁基本双書の『辺の戦い辞典』買ってみた。
ひととおり要所を押さえてて、知らない人にはいいかも。
シリーズで揃えてみるかな。

636 :名無し名人:2007/08/17(金) 21:35:19 ID:UPPTMfli
>>635
> シリーズで揃えてみるかな。

このシリーズは気になっているのですが、スレで話題になりませんよね。
期待してます。

637 :名無し名人:2007/08/17(金) 22:43:44 ID:qE36pMXu
>>635
韓国棋院ですよね?
「ごまかし手事典」に興味がありますw

638 :名無し名人:2007/08/17(金) 23:59:08 ID:TL2a2RH5
ひあみさー、詰碁の新刊の売れ行きはどうよ?
5巻以降の続巻の予定はあるかぇ?

639 :名無し名人:2007/08/18(土) 13:25:05 ID:apCHJrGc
すいません。KGS10K前後におすすめのありますか?自分は打ち込みや消しなどが攻めも守りもピンときません。手筋も微妙なようです。よろしかったらお教えください。

640 :名無し名人:2007/08/18(土) 13:56:20 ID:kra/GELA
10kなら、秀策全集を一通り並べるのが一番早い。
と言いたいところですが、まずは>>5 の一番上あたりから。

641 :名無し名人:2007/08/18(土) 14:25:46 ID:NryYZUxL
>>639
「ひとめの手筋、詰碁」をこなしたレベルなら、この辺りが良書
「強くなる手筋」「攻防の手筋」「打ち込み読本」「攻め合いの達人」(とりあえず前半)
すべて日本棋院の囲碁文庫

642 :名無し名人:2007/08/18(土) 14:36:59 ID:8MHW5Nmx
>>639
10k前後なら、「石倉 昇の初級突破法 基礎編」
もし、既読済みなら「韓國棋院編 攻めとサバキの基本」
10kくらいなら十分読めるし分かりやすいのでお勧め。


643 :名無し名人:2007/08/18(土) 14:52:13 ID:YRDuFEfT
俺もまだ6kと7kを行ったり来たりしてるくらいだけど打ち込み読本はホント買ってよかった
って言ってもまだ読み始めたところだけどw知りたかった知識がまさに載ってるって感じ

詰め碁の方はひと目の詰碁が大体答えられるようになってきた
今は初段合格の死活でひぃひぃ言ってる

昔買ったまま放置してた石倉昇の初級突破法も今なら消化できる気がするぜ

644 :名無し名人:2007/08/18(土) 15:12:39 ID:qZMTpVFN
先程の639です。皆さんご親切にありがとうございます。大変参考になりました。あつかましいようで申し訳ないのですが、「有段をめざす囲碁講座」(額謙 著)という本をご存知の方どのような本かお教えいただきたいです。

645 :名無し名人:2007/08/18(土) 17:22:49 ID:TYuBXc2O
羽根の本、興味あるけど、本買いすぎのため自重する。

646 :名無し名人:2007/08/18(土) 18:56:59 ID:pBCoD5RO
>>644
数年前に読みましたがいい本ですよ
最近の有名棋士が書いた適当本なんかよりよっぽど役に立ちます
特にカス石とカナメ石の見分け方の章は大変勉強になるでしょう
実戦で実行できれば立派な有段者です

647 :名無し名人:2007/08/19(日) 11:34:02 ID:9Mjc2Lbn
ここで紹介されてる本どうよ?

http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/kantei/pkantei.html

http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/fkantei/pkantei.html

648 :名無し名人:2007/08/19(日) 19:33:29 ID:m2gYVm+k
石倉先生の本が分かりやすいですが他にNHKシリーズでお薦めありますか。
安いのでこのシリーズを買っていこうと思っているのですが。

649 :名無し名人:2007/08/19(日) 20:24:33 ID:tI4tZmyV
>>648
サバキの急所と手筋 依田 (石倉でちょうどいい人にはちょっと難しいかも)
大竹英雄の攻めに強くなる12章 (少し古いけど)
基本戦略 苑田
石田芳夫のやさしく考える布石




650 :名無し名人:2007/08/19(日) 20:31:51 ID:RaVLWY5g
>644
カス石とカナメ石を考えない、有利な場所で戦わない、手抜きの習慣がない、の
三つの悪い癖を中心としただけのよくある凡百の格言本です
名著良書という先入観で期待すると、肩透かしに終わるかもしれません
「何故お前達素人はこんな所に打つんだこの野郎」
と、呆れ返る著者の挑発的な文体に合うかどうかがこの本の価値となるでしょう

651 :名無し名人:2007/08/20(月) 11:00:45 ID:Gr+Wpo5y
坂田の碁2 石のシノギ方
これは最高の本だな。棋力が上がってくると以前に読んだ本が
物足りなくなる。そういう時この本は目が覚めるよう。

652 :名無し名人:2007/08/20(月) 12:50:46 ID:jNTtOyrW
坂田の碁シリーズは名著だと思う
有段以上ならマジオススメ

653 :名無し名人:2007/08/20(月) 13:19:19 ID:feOzdrrS
坂田のは「攻めとシノギ」だけ持ってる
空中戦の事かと思ったら辺のみだったが

654 :名無し名人:2007/08/20(月) 14:14:12 ID:gLVpLEP8
坂田の碁はレベル高すぎないか
読み物としては面白いが棋力アップは望めないな
あんなの実戦でできたらトッププロになれるレベルだからな

655 :名無し名人:2007/08/20(月) 22:48:41 ID:kzxM4Sw3
あのシリーズは坂田の碁がどういうものであるかを細かく味わう本であって、
上達するための参考書ではない。

656 :名無し名人:2007/08/20(月) 23:13:35 ID:C3jBhtAA
読み物としてはゾーンプレスパークと並ぶ超名著。

657 :名無し名人:2007/08/20(月) 23:16:17 ID:kzxM4Sw3
うむ。しかしTV対局の解説はあんなに明快なのになぜ書籍になると電p

658 :名無し名人:2007/08/21(火) 12:56:48 ID:LMVI5ogO
坂田の解説見たことないな。アンコールまたやってくれんかな?

659 :名無し名人:2007/08/23(木) 18:26:40 ID:vw0G1bYc
5の五について考察している棋書はありますか?

660 :名無し名人:2007/08/23(木) 19:57:40 ID:KvTWzT4w
山下敬吾の「戦いのベクトル」くらいしか思いつかない

661 :名無し名人:2007/08/24(金) 01:27:17 ID:XSXylFhz
天元への挑戦に少し載ってた気がする。

662 :名無し名人:2007/08/24(金) 10:11:35 ID:62+NDQIU
このまえ東大駒場の囲碁展に行ってきた。
驚いた。入門者向けですが、実によく出来てます。
展示を通してルール、マナーをマスターし、対局もソフトで体験。

スレ違いのようですが、入門パンフをくれたので(無料)、ここに。
よく出来てると思う。なお、六路盤セットももらえる。

リアル対局室もあるので、複数で行けるとよりいいかも。
連れと半日遊んできましたw

663 :名無し名人:2007/08/24(金) 10:26:11 ID:AETSUkp4
>>660-661
ありがとう。どちらも山下敬吾の著書のようなので「戦いのベクトル」の方を
先に注文しました。

664 :名無し名人:2007/08/25(土) 02:46:23 ID:q25brrnR
万波の世界一やさしい詰碁入門編が書店にあったのでパラ見してみた。

二眼の説明から、目を奪う、中手、欠け目の筋とテーマ別にまとまってる。
難易度的にもルールを学んだその日から取り組めそうなレベルからで、タイトルに偽りなしかと。

665 :名無し名人:2007/08/25(土) 14:45:47 ID:sYHGzoyO
入門して一ヶ月、日本棋院の15級認定を貰いました。


序盤の基本、寄せの基本、手筋の基本も簡単なのなら分かります。

次どんな本を読めば良いのでしょうか?

666 :名無し名人:2007/08/25(土) 16:05:20 ID:IjTPqEWF
>>665
ひと目の詰碁をやって死活に慣れはじめましょう。

667 :665:2007/08/25(土) 23:30:45 ID:ZfAc5p2t
>>666
有難うございます。

668 :名無し名人:2007/08/26(日) 11:16:08 ID:Fs2xULhU
いまさらですが、メイエン氏「ミステリーツアー」は面白いっすね。

669 :名無し名人:2007/08/26(日) 11:38:20 ID:h7joC3QK
【韓国】小学校の教科書、自民族の優秀性を過度に強調。特に「日本人は文化的に劣等」と一貫して記述 [08/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187774895/


【朝鮮日報】韓国の「人種差別」[8/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187687051/

670 :名無し名人:2007/08/26(日) 15:42:58 ID:viT393A9
一目の手筋の122ページにある失敗図についてですが、
白2を一路左に打てば黒はダメ詰まりで手が出せなくなりませんか?
第6刷です。


671 :名無し名人:2007/08/26(日) 16:24:09 ID:UF7gqz5g
大橋俊雄さん元気なのかな?この人の「アマでも身につく
プロの常識」を今見てんだけどプロならこう打つで一手しか
示してないんだよ。これを買った昔のオレはあほ。

672 :名無し名人:2007/08/27(月) 09:24:37 ID:N38yf/VW
本の間違いを指摘すると図書券が貰えるってジョジョで見た気がする

673 :名無し名人:2007/08/27(月) 09:51:44 ID:I4CLvSpk
>>670
う〜ん、俺は初級者なんで参考にはならんだろうけど、
確かにコスミツケで黒が参っているような・・・

674 :名無し名人:2007/08/27(月) 10:29:10 ID:CHSko+W1
囲碁の本じゃないけど、
以前、間違いの多い本があって(最初の20ページで5箇所くらい)
頭きて間違い箇所を指摘したFAXしたことがある。
すぐに電話があって改訂版を送ると言ってきた。

675 :名無し名人:2007/08/27(月) 11:36:28 ID:nYgS0dr0
どんな本だよw

676 :名無し名人:2007/08/27(月) 18:51:30 ID:/6cjZ5YQ
図書館戦争シリーズの番外編で「方言」が「放言」になってた
いい本だったのに台無し

677 :名無し名人:2007/08/27(月) 20:26:14 ID:38OD/rq2
>>674
ゲーメストかと思ったが、最後の一行がありえないなw

678 :名無し名人:2007/08/27(月) 21:09:06 ID:UiKxnE4O
ゲーメストなら「コスミツケ→コスミック」とか「趙治勲→超治勲」とかやりかねない。

679 :名無し名人:2007/08/27(月) 21:15:36 ID:uu3l7mWN
棋書もある意味ゲーム攻略本

680 :674:2007/08/27(月) 21:35:05 ID:CHSko+W1
建築構造力学の本です。
間違いが多いのは出版社も把握していて、改訂版も既に出ていて
古い版は回収したつもりだったと言ってますた。

681 :名無し名人:2007/08/29(水) 01:08:11 ID:iLoF96zn
よくあること

682 :名無し名人:2007/08/29(水) 23:14:50 ID:+/QLl2H8
>>668
いまさらだが激しく同意。
本当に楽しむにはそれなりの棋力が必要なことと
文章(文体?)に好き嫌いが出そうなことはあるが
中身の伴った面白さという点ではこれまでのベスト5に入る。

683 :名無し名人:2007/08/30(木) 18:14:37 ID:MnT42lv5
詰将棋には「将棋無双・図巧」みたいな超難解なものがありますが、
詰碁には無双・図巧レベルの超難解な問題集は出てないのでしょうか?

684 :名無し名人:2007/08/30(木) 18:42:54 ID:BJ3JtBpJ
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31937547

685 :名無し名人:2007/08/30(木) 19:11:59 ID:LMxnzNrK
将棋に例えられても分からん。
次からはガンダムに例えて言ってくれ。

囲碁発陽論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E7%A2%81%E7%99%BA%E9%99%BD%E8%AB%96

686 :名無し名人:2007/08/30(木) 19:26:26 ID:e+jEu5Md
世界一やさしい詰碁って本当にわかりやすいね
母親のエピソードに泣いた…

687 :名無し名人:2007/09/01(土) 06:36:22 ID:qiNbvVox
>母親のエピソードに泣いた…
だから「世界一やさしい詰碁」

688 :名無し名人:2007/09/01(土) 10:38:19 ID:NlGtin1W
手筋小辞典ってどうですか

689 :名無し名人:2007/09/01(土) 13:05:18 ID:Ih/Hai0z
「一手の手筋大集合」ってのがヤフオクに出てるのだが
レベルはどれくらい誰か教えて

690 :名無し名人:2007/09/01(土) 13:19:07 ID:fLf5APbi
>>689
チクンのひと目の手筋の元の本。中身は同じだよ。

691 :名無し名人:2007/09/01(土) 19:22:01 ID:Ih/Hai0z
>>690
初級者でも読めますか?

692 :名無し名人:2007/09/01(土) 19:40:44 ID:/kL8DAgf
>>691
初級者用です
これより易しいのは僕は知りません
マイコミから易しいのも出ているみたいですが

693 :名無し名人:2007/09/03(月) 22:05:55 ID:13sK1D+A
家に「戦いのベクトル」って本があって
囲碁をやらない俺としては全く必要ない本なので
ヤフオクに出そうと思うがいくらぐらいが相場?

囲碁の本の相場はさっぱりわからん。

694 :名無し名人:2007/09/03(月) 22:30:29 ID:tSiqPrOo
二束三文だよ
希少本でもなんでもないんだから

695 :名無し名人:2007/09/03(月) 22:47:47 ID:0ZvFXs69
>>693
>>659,660,663

696 :名無し名人:2007/09/03(月) 22:58:57 ID:WsMiLd5f
実戦の全集とかだったらいい値がつくの?

697 :名無し名人:2007/09/03(月) 23:47:38 ID:fDEcFtH/
碁界 黄金の19世紀
っていうのを図書館から借りてるんだが全く進まん。
ちまちま並べながら読んでるんだけどね。
一週間に一局くらい。

全部読んだヤシいたらおもしろかどうか教えてくれ。


698 :名無し名人:2007/09/04(火) 10:00:02 ID:06KEPPsr
>>696
ここで相場が分かるよ。
http://www.akasiya-shoten.com/index.htm

699 :名無し名人:2007/09/04(火) 11:29:44 ID:ofdL1l8U
>>698
トンクス

700 :名無し名人:2007/09/04(火) 11:37:35 ID:xaak8orO
古本は状態によって価格が上下するよ。
店側は「現物見ないとわからん」と言う。
まぁ、査定しようがないわけ。

701 :名無し名人:2007/09/04(火) 14:43:17 ID:eEmnG1q9
10円でスタートしても相場で落ち着くもんじゃない?

702 :名無し名人:2007/09/04(火) 23:47:26 ID:ewehXA/6
棋院から規三生のが出るね。
http://www.nihonkiin.or.jp/publishing/2007/08/post_23.html

703 :名無し名人:2007/09/04(火) 23:50:12 ID:5sfrtlqy
>>702
このシリーズこんなネーミングなの?
ハルヒの憂鬱みたくなってんだが

704 :名無し名人:2007/09/05(水) 09:06:49 ID:r6rIoBX6
「規三生の突進」って……

705 :名無し名人:2007/09/05(水) 09:08:46 ID:ExxU8yx2
イミンの突進なら楽しい。失礼。


706 :名無し名人:2007/09/05(水) 14:39:46 ID:pmP094Rt
だいたいこのシリーズはこんなネーミングだね
普通は名前じゃなくて苗字を使うみたいだけど
山田規三生の場合は名前のほうを使うのは仕方ないかと

707 :名無し名人:2007/09/06(木) 18:13:09 ID:rif6TsF3
羽根の本手の打ち方がわかる本ってどうですか?

708 :名無し名人:2007/09/06(木) 18:39:02 ID:xAuKhruv
マイコミ囲碁ブックス 攻め合い力養成トレーニング


・著者:河野臨
・予価:1,575円(税込)
・四六判 288ページ
・ISBN978-4-8399-2579-6
・発売日:2007年09月下旬

マイコミ囲碁文庫シリーズ やさしい定石


・著者:工藤紀夫
・予価:1,050円(税込)
・文庫判 368ページ
・ISBN978-4-8399-2578-9
・発売日:2007年09月下旬

http://book.mycom.co.jp/genre_3.shtml

709 :名無し名人:2007/09/06(木) 20:30:23 ID:ZuOBYPRg
李昌鎬流の布石が売ってないぞ

710 :名無し名人:2007/09/06(木) 21:03:11 ID:vCsUYdXH
>>707
マイコミの本はCPの面ではどうしても評価が落ちるが
内容に絞っての評価は、最近の棋書では淡路のカラミ攻めの本と並んで良い本だったよ。
「シチョウに取った石は早めに抜く」だけの碁から一歩進めるかも。
碁会所で段になった/なりたいくらいの人には一読の価値アリ、と思う。

711 :名無し名人:2007/09/07(金) 06:07:16 ID:v/8ofeNV
李昌鎬流の三部作って売れなかったんだろうね。
内容が薄目なのと、形勢判断って何?ってのを除けば
序盤、序・中盤、中盤の読み物としてそこそこ面白かった。

712 :名無し名人:2007/09/07(金) 20:33:00 ID:h6M1oIgd
>>711
内容の薄さはかなり気になった。
中身がないのは本として致命傷だろ。

713 :名無し名人:2007/09/08(土) 15:11:23 ID:cbAU4NNm
李昌鎬のヨセの本ないの?

714 :名無し名人:2007/09/08(土) 16:09:23 ID:xbrCMsWd
神算の世界

715 :名無し名人:2007/09/09(日) 16:58:54 ID:bWKS2zVq
おすすめのビデオってある?

DVDはまだまだ普及してないね

716 :名無し名人:2007/09/10(月) 14:30:24 ID:3S+gTzkW
中古で定価より高く売られているものは良書と判断していいですか?
治勲のヨセ三冊とか。

717 :名無し名人:2007/09/10(月) 15:23:02 ID:09Ty2xq3
>>715
スカパーの番組を観れば?

718 :名無し名人:2007/09/10(月) 20:16:56 ID:ef9uaP1g
全くの囲碁素人なのですが、
一番売れてる定番の入門書ってどれですか?

719 :名無し名人:2007/09/10(月) 20:28:57 ID:XoDFtD22
amazon売れ筋ランキング
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/500552/ref=br_dp_b_1_lf/250-4068209-9049018

「おぼえたての碁−はじめたばかりの碁がたちまち強くなる」 趙 治勲
「一人で強くなる囲碁入門−基本を覚えれば上達が早くなる」 石倉 昇

どちらも持ってないので内容は保障できない。

720 :名無し名人:2007/09/10(月) 20:50:48 ID:FXy8nwe0
小目のシマリの時、手をつけたりされるととても困ります。
級位者にお薦めの本はありますか?

721 :名無し名人:2007/09/10(月) 20:57:33 ID:XoDFtD22
「シマリの技法」
索引があるので辞書的に使える。

722 :名無し名人:2007/09/10(月) 20:58:03 ID:7hGTKK73
>>720
ずばり、「シマリの技法」
級位者向けかといわれると?だが辞書的に使えるからとりあえず買っとけな一冊

723 :名無し名人:2007/09/10(月) 21:33:29 ID:IfMKQ+78
>>721
>>722
ありがとうございます。有段者向けと聞いていたのでスルーしてました。
購入してみます。弱いと地が確定と言われているところから
どんどん荒らされますよね。ストレスたまる。

724 :名無し名人:2007/09/11(火) 01:23:24 ID:fjrgxxjb
ちなみに、星からのシマリの場合はこれが詳しい。

星の布石徹底探究
http://item.rakuten.co.jp/book/997520/

725 :名無し名人:2007/09/11(火) 08:19:36 ID:MguBHM1X
初級〜中級向けでお薦めのサバキの本ありませんか?

726 :名無し名人:2007/09/11(火) 11:58:53 ID:LZ30i1/o
サバキに特化した棋書自体が意外と少ないので選択肢が限られてますが、
片岡聡の「サバキのテクニック」を薦めます

727 :名無し名人:2007/09/11(火) 13:41:35 ID:LxsV0pDD
依田「サバキの急所と手筋」片岡のとおなじくNHKのやつ


728 :名無し名人:2007/09/11(火) 14:02:21 ID:r9c2K1wq
これ以上、お奨めの本を紹介せんでくれ。
其の度に買っちまい、いまじゃ棋書御殿と呼ばれてる・・・・・・・

729 :名無し名人:2007/09/11(火) 14:03:51 ID:ebBAskNy
うちはジョジョ御殿だが

730 :名無し名人:2007/09/11(火) 15:17:23 ID:T61HS/eb
棋書スレを見なければ解決するんじゃね?

731 :名無し名人:2007/09/11(火) 17:21:08 ID:qkSy366G
>>730
鬼才現る

732 :名無し名人:2007/09/11(火) 21:16:20 ID:JEdyHwEQ
うちはAV御殿だが

733 :名無し名人:2007/09/11(火) 23:59:02 ID:FiDB57D+
山田詰碁は基本双書で出たのが残念
ふつーすぎる問題集で味気なかった
続編はもっと独自性を出してほしいな

734 :名無し名人:2007/09/13(木) 19:13:31 ID:x718ot0S
棋苑図書の本って何気にいいね。
地味だけど・・・。

735 :名無し名人:2007/09/13(木) 22:41:43 ID:yflg1B2Q
>>734
役に立つ本が多いよね

736 :名無し名人:2007/09/13(木) 23:13:22 ID:er6liAZv
今日ブックオフで105円の囲碁の本を3冊ほど見つけてきた

一人だけで楽しめる詰め碁200題  渡辺昇吉
基本詰め碁100題            石田芳夫
中盤で大差をつける定石後の打ち方 武宮正樹

パラパラと見た限りだと自分の棋力(kgs7k)にはちょっと荷が重い気が
まあ一年後ぐらいに改めて読んで理解できればいいかなと

ところで棋歴1年程度の私は渡辺昇吉という人を知らないのですが昔の有名な人ですか?



737 :名無し名人:2007/09/14(金) 03:31:35 ID:kh8FO5KG
丸善オアゾ
八重洲ブックセンター
紀伊國屋書店新宿南口店
ジュンク堂池袋本店
リブロ池袋本店


738 :名無し名人:2007/09/14(金) 05:06:33 ID:yx8WuBgu
>>736
俺も初めて聴いたけど
雁金準一の門下なんだね

739 :名無し名人:2007/09/14(金) 06:55:29 ID:qfxim2HZ
渡辺昇吉の本はどれも
値段の割りにボリュームが2,3倍あって
採算度外視でやってる感じだな
内容は戦前の棋書を踏襲してて
古風なのが多い

たしかケイイン社代表として日本棋院の朋斎と
番碁打って2局負けて中止ってのがあったと思う
殆ど手合いらしい手合いしてなくて
ぶっつけの大勝負だった割りに内容はかなり良かった


740 :名無し名人:2007/09/14(金) 07:04:10 ID:qfxim2HZ
渡辺昇吉ともう一人秘蔵っ子がいて
その二人がケイイン社の双璧で
雁金から戦前碁界の色々な秘話を伝え聞いた

当たり障りの無い部分は書籍化されたけど
秀哉との本因坊継承争いの真相などは
殆ど口外しなかった。が、備忘録として存在し
現在は某所にあるらしい



741 :名無し名人:2007/09/14(金) 07:22:59 ID:I2rGa8iB
女の世間話よりひどいな。

742 :名無し名人:2007/09/14(金) 19:57:27 ID:y6kD68Gf
>>738-740

ありがとうございました。
囲碁の組織って日本棋院と関西棋院しかないものだと思っていました。
瓊韻社という組織の人なんですね。この組織、現在もあるみたいですけど
ネットで調べても詳しいことが全くわからない。

743 :名無し名人:2007/09/14(金) 20:14:01 ID:POugNI9Z
ケイイン社は主催の雁金準一と、弟子の渡辺昇吉、
富田忠夫の二人が実力者でそれ以降
棋士は出てないはず。

雁金存命中から趣旨はアマチュアへの指導で
プロ棋士養成はしてなかったようだ
ケイイン社発行の棋書も数冊でてた記憶がある

744 :名無し名人:2007/09/15(土) 07:46:45 ID:q29j7Dpm
王メイエンとかもケイイン社系といえるんじゃないの?
兄弟は正式な弟子だし。

745 :名無し名人:2007/09/16(日) 01:23:42 ID:Urenshv8
KGS1kなんですけど、古碁を並べようかなと思って本を探しています。
玄妙道策 という本が一番楽に(しかも安価)手に入りそうなのですが、どのくらい難しいのでしょうか?
解説が少ないらしいのですが、この程度の棋力で勉強として並べるにはどうでしょうか。

746 :名無し名人:2007/09/16(日) 01:51:08 ID:pNNgYkUV
どうもなにも、1kなら碁並べ位はやらないと

747 :名無し名人:2007/09/16(日) 01:55:29 ID:oDnRAcRI
棋力向上になるかどうかは人それぞれだと思うが、
安価で手に入るなら、もってて損はないと思う。
kgs2kの俺でもなんかすごいというのだけは感じられるし、
ヨセの重要性を認識させてくれる。
今思えばその本の全局丸暗記できれば、
一目二目は軽く上がりそうな気がする。

748 :名無し名人:2007/09/16(日) 02:13:42 ID:kbwvDJ4/
道策の棋譜はネットに転がってますよ。
試しに「道策 棋譜」でぐぐったら、ここがトップに
ttp://www5.plala.or.jp/hasebehp/igo_kotenkifu/dousaku/mokuji.htm

個人的には何も問題ない棋力だと思いますが、少しチェックしてみたら。

749 :名無し名人:2007/09/16(日) 02:32:21 ID:SlC6LKoB
棋譜並べは一度もしたことないな。
それでもKGSのDになれているのだから無問題。

750 :名無し名人:2007/09/16(日) 08:45:49 ID:/5vIZF15
いずれにしても「玄妙道策」は買って損はない。

あとの古典名局選集は絶版かよorz
http://www.nihonkiin.or.jp/pub/koten.htm
 ↓
http://www.nihonkiin.or.jp/publishing/booklist08.html

囲碁を一生の趣味にする気があるなら
古本屋かヤフオクで古典名局選集か筑摩の日本囲碁大系を
ぽちぽちとそろえるしかないか。
とりあえず、秀策、秀甫、秀栄
あとは道策、元丈、知得、丈和、幻庵、秀和とか。



751 :名無し名人:2007/09/16(日) 10:57:56 ID:bJybaeqo
玄妙道策を100回並べたら、捨てるのが快感になってくる。

752 :名無し名人:2007/09/18(火) 12:33:28 ID:kUqp2ivm
手筋と必殺技ってどうですか?
購入した方、感想お願いします。

753 :名無し名人:2007/09/20(木) 18:48:48 ID:LQOEQua+
きみおの超攻撃法ってどんな内容でしたか?

754 :名無し名人:2007/09/20(木) 19:46:57 ID:XYxx1o46
トヨタデンソーのうっくん対セドル決勝の解説をケーブルTVでやってたけど
とにかくスゴイね
内容濃すぎw

利かしの微妙な差、利かしの振り代わり、利かしからの戦い
二人とも戦いのキッカケが利かしなんだよw
スゴイのかセコイのかww

で、いったん戦いに入るとセドルのヨミはほんととてつもないね
それについていけてるうッくんもスゴイっちゃスゴイが、
セドルは自分から仕掛けてる分だけ読みきりに見えちゃうんだよね・・
スゴイムリ手みたいなところから手をつけたり、がんばり過ぎに見えてもちゃんと読んでる
そしていよいよになったらちゃんと手を戻したり、守る
だからふつーだとどーなるか分かんない戦いに見えても、セドルの場合は読みきりとか
そこまでいかなくてもある程度採算があるのだろうなという、一種の心理的負け状態に陥りやすいと思う

話しが遠くなったが、件の一局目も利かしからムリ気味に仕掛けたようにみえたセドルが
その戦いで一本取り、やや優勢で中盤を迎える
しかし、ふつーに受ければ細かく残りそうなうっくんの利かし(ツケ)に対して、
セドルはツケ返しの筋手でいっぱいにがんがって受ける
セドルの石は既に活きていて厚く、そう受けて何の問題もなさそうに見えたが、
この局面こそがこの一局の転換期

うっくんは得意のコウにしかける機を狙ってコウ作り
セドルはコウをしかけられ、結局味残りでコウに負ける展開に動揺し、中央不用意なケイマ
コウに勝った時点でうっくんが細かく逆転の形勢

中央に味を残したまま、さらにこの不用意なケイマを咎めるうっくん
この時点ではすでにうっくんが完全に勝勢
ところが、ここでセドルが脅威のがんばり

中央の黒石一段は、不用意なケイマで切られているから、小さく捨てるくらいが相場のところを
敢えて切らせて、中央の白石に寄り付き、コウで負けた味残りを解消した挙句に下辺の黒石とつながり形に・・

もうね・・スゴイの一言w
形勢不明のまま寄せ合いに・・
そこからは時間の関係で解説も割愛

で、結局うっくんの半目勝ち
見てるだけで疲れる一局だったw

セドルとしては、最初の戦いでうまく仕掛けて一本を取ったから、勝ちを予感してただろうし
実際そこから逆転を食らうなんてことは今まであんまりなかったんだろうね
相当悔しかったんだろうと予想する

755 :(´・ω・`):2007/09/20(木) 20:49:10 ID:cbJ0DhkC
wとかきめぇ

756 :名無し名人:2007/09/21(金) 00:30:36 ID:XszNyW1f
>>754
マルチすんなボケ 知らずにNHKスレでフォローしちまったじゃねえか

757 :名無し名人:2007/09/21(金) 06:09:35 ID:QdKvf8Qp
マルチというより荒らしだろ。

758 :名無し名人:2007/09/24(月) 09:38:19 ID:Y3y9jPbp
中盤戦に強くなる 打ち過ぎ撃退法/日本棋院編 (1260円)

打ち過ぎは彼我の力関係の無視、全局を見ず部分にこだわることから生じがちです。
全局的判断の大切さを知り、その打ち過ぎの正しいとがめかたを知れば、中盤戦を
切り開く大きな武器となるでしょう。

こんなの出てたんですね。新しいシリーズなのかな?
どなたか感想をお願いします。

759 :名無し名人:2007/09/24(月) 09:46:25 ID:Y3y9jPbp
棋院のwebに目次付きの案内がありました。
ttp://www.nihonkiin.or.jp/publishing/2007/07/post_14.html

テーマ数や問題数から判断するとじっくり解説している感じですね。

760 :名無し名人:2007/09/24(月) 10:37:04 ID:jJ3s9S8T
段入り前の棋力の人が強くなる大きなキーワードだよね
やはり対象はそのくらいになっているのかな?

761 :名無し名人:2007/09/25(火) 02:45:23 ID:UeiDqe9L
>>758
ちょうど今日買ってきた。
ぱらぱらとめくった感じ、KGS2kだけどちょうどよさそう。
碁会所で段入り前だとちょっと難しめだけど十分読めるくらいと見た。

762 :名無し名人:2007/09/25(火) 19:06:36 ID:UeiDqe9L
打ちすぎ撃退法読んだ。
1章はかなり面白く読めて期待出来たけど、それ以降はまぁまぁかな。
打ちすぎ部分と関係無い解説とかでかなりの部分が割かれてるし、
実戦指南とか最後の問題集はいかにもページ稼ぎな感じ。

それより、今読んでるんだけど、
「韓流 囲碁が驚くほど強くなる本」が読み物としても面白くて内容も濃いっぽい。


763 :名無し名人:2007/09/25(火) 19:29:07 ID:xXU/z2VD
>>762 レポ乙〜

764 :名無し名人:2007/09/29(土) 09:55:17 ID:kOP/XgAf
最近基本死活事典の上巻を挫折しつつ眺めているんだけど、
この本に載っているような形ばかりを集めた問題集ってある?

765 :名無し名人:2007/09/29(土) 11:41:11 ID:iPgTFrUz
基本死活虎の巻はどうでしょう。

766 :名無し名人:2007/09/29(土) 13:02:00 ID:T4ef9IuK
>>764
新・早わかり死活小辞典

767 :764:2007/09/29(土) 13:48:03 ID:qEHYVf2t
サンクス!
本屋で見てくる

768 :名無し名人:2007/09/29(土) 14:18:47 ID:6mT0Ar1G
新型、新定石も増えてきたことだし早わかりシリーズの大幅
増補改訂版をはげしくキボンヌ

769 :名無し名人:2007/10/03(水) 20:16:49 ID:D04IZu90
マイコミの「攻め合い力養成トレーニング」読みました
要するに攻め合いの問題集です
問題数は3章127題+トレーニング問題9題
「攻め合いの達人」より易しいのでKの方にはこちらの方がお勧めです

770 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:26:48 ID:yOiy1Yeg
世界一やさしい手筋 入門編

・著者:万波佳奈
・予価:1,260円(税込)
・四六判 192ページ
・ISBN978-4-8399-2609-0
・発売日:2007年10月下旬

■内容紹介
石がなかなか取れないあなたへ
 「ルールを覚えたのだけれど、石をなかなか取ることができない」。
そんな初心者、級位者待望の一冊です。
 強い人は、どうしてあんなに鮮やかに石を取ることができるのでしょうか? 
それは「石を取るワザ(=手筋)」を知っているからなのです。
本書では、万波佳奈四段が最も基本的で重要な「手筋」を丁寧に解説します。
基本手筋をしっかりとマスターすれば、石の取り合いを驚くほど優位に進められるでしょう。
「世界一やさしい詰碁」と合わせて読めば、あっという間に初心者は卒業です。

771 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:27:56 ID:yOiy1Yeg
アマの知らない打ち込み対策事典

・著者:淡路修三
・予価:1,470円(税込)
・四六判 224ページ
・ISBN978-4-8399-2610-6
・発売日:2007年10月下旬

■内容紹介
その黒地、本物ですか?
 自分の地だと思っていたところに打ち込まれ、あっという間に生きられ悔しい思いをしたことがある方は多いでしょう。
しかし、本当にそこは、あなたの地だったのでしょうか? 実は、星からの鉄柱も小目からの小ゲイマジマリも、完全な地とはいえないのです。
 本書では、実戦でよく目にする隅のシマリや定石後の形が、
どれくらい安全なのかを「危険度」で示しながら事典風に解説しており、
気になる「打ち込み方」とそれに対する「正しい応手」をひと目で調べることができます。
今まで安全だと思っていた地が「危険度60%」だったとは…。
多くのアマチュアの方の目からウロコ間違いなしの秘策、対策満載の一冊です。

772 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:35:06 ID:qUCrFYGI
>>770
初心者は卒業できるかもしれないけど、それでいいのか?と
突っ込みたくなるような内容紹介だねw

773 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:45:15 ID:QauZOLDu
初心者からの卒業は囲碁にかかわっていさえすれば
どっちにしろすぐだからね。

774 :名無し名人:2007/10/03(水) 21:48:56 ID:ETOLScxp
>>771
これって淡路塾特訓コースじゃないよね?
モタレ攻め指南がよくまとまってたから続編には期待してるけど、、


775 :名無し名人:2007/10/03(水) 22:41:58 ID:P9va/Adr
>>772
そういう本も必要だ
つぎは「ひと目の手筋」を読めばいい

776 :名無し名人:2007/10/04(木) 11:10:21 ID:WkgJAP4l
将棋おじちゃんに、これと棋譜並べすれば初段に行ける本を数冊教えてくれ。
ルールは子供の頃習ったから知ってる。
とりあえず、ひと目の詰碁買って解いたら、8割ぐらい解けた。

777 :名無し名人:2007/10/04(木) 11:38:14 ID:xVG1iLLA
 

778 :名無し名人:2007/10/04(木) 12:46:59 ID:Ca97a3Wb
>>776
棋書に慣れているなら重めのはどう?

基本置碁事典(上下)
基本死活事典(上のみ)
林海峰の基礎からの筋(上下)
すべてテンプレにあり。
半分くらいを拾い読みするだけでも初段にはなれます。

あと、布石、星以外の定石、ヨセは棋譜並べで。


779 :名無し名人:2007/10/04(木) 14:01:16 ID:tAFFp1u8
>>778
重すぎじゃね^^;特に事典系とか。

総合書を読むのをオススメしておきます。
石倉昇のこれでOK初級突破法の基礎編応用編とか良いよ、全部覚えるつもりで読むといい。

780 :776:2007/10/04(木) 15:06:25 ID:WkgJAP4l
>>778
>>779
どうもありがとう。
779→778という感じで買えばよさそうですね。それでも7冊で済みそうですから。

781 :名無し名人:2007/10/04(木) 15:53:51 ID:Ca97a3Wb
>>780
将棋での勉強法を知っておられることですし、いきなり棋譜並べとあったので、
それを補完するような一手の意味や意図、更には部分的な善悪判断に
詳しい本の方が役立つと思い事典を主体に紹介しました。
(勿論、単独での読み物としても優れた本ですが)

しかし、勧めておいて何ですが、かなり重めの本ですよ。覚悟して下さいね。(^^;

782 :名無し名人:2007/10/04(木) 16:04:30 ID:fXhfw/xS
・基本定石事典
・基本死活事典
・基本布石事典
この三冊は上下ともに徹底的にやるべきだよ

783 :名無し名人:2007/10/04(木) 16:23:36 ID:2K3SaCxm
碁会所初段程度なら>>779の石倉本と死活・手筋の問題集数冊で十分だと思うが

784 :779:2007/10/04(木) 18:15:21 ID:WkgJAP4l
>>782
>>783
どうもです。しかし、死活・手筋の本が多すぎてどれをやればいいやら・・・
そこで、質問したしだいです。


785 :名無し名人:2007/10/04(木) 18:28:28 ID:dDk8XsQw
安い囲碁文庫系(700円ちょい)

序盤の感覚力(初段までの布石はこれで十分)
第一感の死活・強くなる手筋 or 初段合格の死活・手筋
打ち込み読本

後は石倉本(基本)と棋譜並べと実戦で初段まで行けると思います。

786 :779:2007/10/04(木) 23:15:59 ID:D/+htgNw
>>785
文庫系は全く考慮に入れてませんでしたが、電車で読むのに良さそうですね。
帰りに書店で石倉本購入しました。残念ながら事典系置いてなかった、
大型書店に行くしかなさそうです。
通勤用に>>785のどれかも購入してみます。

787 :名無し名人:2007/10/04(木) 23:25:21 ID:fXhfw/xS
どんどん本が増えていくタイプだね

788 :名無し名人:2007/10/04(木) 23:38:40 ID:wTLTstWC
>>786
石倉本や>>785さんのお勧めは、リアル碁会所初段向け、
基本○○事典は、ネット碁会所初段を前提にしていると思われ。
その差は、地域によるけど数級違うと言われている。
だから、まず前者をいくつかやってみて、事典はその後に検討がよいのでは。

でも、現時点でいきなり「ひと目の詰碁」を8割解ける人なら、
リアル碁会所初段はすぐのような気もするんだよなあ。

789 :名無し名人:2007/10/08(月) 05:32:22 ID:jLz7DRu1
最近ようやく、自分のレベルに最適な詰め碁の本を見つけた。

石田芳夫 「一番わかりやすい実践詰碁 初段*一級」 成美堂出版
福井正明 「楽しみながら強くなる詰碁 レベル2,3」 誠文堂出版

どなたか、このあたりのレベルの詰め碁本、他に知ってらしたら、ご紹介ください。

790 :名無し名人:2007/10/08(月) 06:10:35 ID:tEssmugN
石榑郁郎「六段挑戦の詰碁」 この辺かな

791 :名無し名人:2007/10/08(月) 06:17:01 ID:e2/pLz8t
ひと目の詰碁は8割解けるのに初段が遠い俺が通りますよ
初段合格の死活難しすぎだろテンプレだとひとつしかレベル違わないのに

792 :789:2007/10/08(月) 07:35:14 ID:jLz7DRu1
>>790
え、俺へのレス?「六段挑戦」って、ちょっと間が飛びすぎてない?

793 :名無し名人:2007/10/08(月) 09:32:47 ID:HRQblDSW
>>792
ググルと↓
>タイトルで読者を減らしている本。他でも書かれているが、
>実際はタイトルから受ける印象ほどには難しくなく、段持ち程度で十分。

794 :名無し名人:2007/10/08(月) 09:45:11 ID:WOb7zCbs
でも>>5の目安では上ランクにあるような
それとも目安が間違い?

795 :名無し名人:2007/10/08(月) 10:51:11 ID:ipxQCfik
六段合格〜と六段挑戦〜が同じランクにあるのは確かに変。
挑戦のほうが簡単で、>>793の言うとおり。
合格のほうは三、四段くらいあればお勧め。というか、七段合格〜との間に
一段しか差がないとはとても思えないくらい難易度に差があるw

796 :名無し名人:2007/10/08(月) 11:25:32 ID:jONhu2bW
詰碁本の目安の最新は>>374、福井「詰碁 レベル1,2」までは入ってますね。
確か、石榑「基本詰碁」の方が「六段挑戦」より難しいというレスもあったと思うので、
上級の枠はもっと分ける必要があるのかな。

797 :789:2007/10/10(水) 04:49:45 ID:+fUAbkGW
皆さん、いろいろ有難うございました。
今度、時間があるときに、このスレを読破することから挑戦したいと思います。
(今、100ちょっと読んで挫折した)

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)