2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:14:43 ID:e1TH2UPD0
後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察18日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184067235/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×19
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1180247240/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活265日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184144161/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

次スレは>>970が立ててください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:15:11 ID:e1TH2UPD0
11/30発売 ペルソナ3 公式設定資料集 製作者ロングインタビューより抜粋:

―――いきなりですが、勝利を否定された最後の戦いの意味は?

橋野:「ラストバトルでの勝利はどのような意味を持つのか?」ですか。
    絶対に勝てないニュクスすなわち死との戦いというのは、プレイヤーが契約をもとに
    入れられた『ペルソナ3』という装置の中で、絶対に逃れられない死に挑戦してみる、
    ということです。誤解を恐れずに言うと、バンジージャンプなんです。
    ゲームの冒頭で足を縛られて、跳んでみる。
    ゲームでは、この主人公が死んだことをはっきりとは言っていないのだけれど
    彼の物語は完全に終わってしまっている。でも、プレイヤーは死んでいない。
    つまり、ゲームを装置として、いつかは死んでしまうことを体験してみてください、
    ということなんです。
    そうした、死の疑似体験を経て、現実の中で死について、生について考えて見て欲しい。
    俺たちも、家族を失ったこともあるし、そういうことを体験したこともあるけれど、
    まだ30歳を過ぎたくらいですし、死とか生とかについて説教なんてできない、と思っています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:15:27 ID:e1TH2UPD0
-田中の発言 電撃マ王インタビュー-

主人公の死

―――後日談では、主人公が本編のエンディング後にどうなったのかを
     はっきりさせたい、という狙いがあったそうですが?

田中:じつは、主人公の生死については、直言する言葉を出さなかった以外は、
    ぼかさず表現したつもりでしたがいろいろと想定外でした(笑)
    ただ、ハッピーエンドという位置付けで描いたことだけは間違いありません。

―――バッドエンドを迎えたわけではない?

田中:極端な話をすると、エンディングで生き残ってもいつかは絶対死ぬので
    単に「生き永らえた幸福感」だけ描いて終わったら、この作品としては尻切れというか、
    テーマに触れない結末になってしまうと思いました。
    死が絶対的な不幸なら、全ての人は最後は不幸ということになってしまう。
    でもそうじゃないと自分は思いますし、この作品で伝えたかった重要な点でもあります。
    だから、万人がいつか必ず体験する結末のデフォルメとして
    「最高の充実の中で事切れる」というハッピーエンドを描きました。
    ゲームは娯楽という大前提に立てば、ハードルが高いことはわかっていましたが(笑)
    そこはスタッフ一丸となってチャレンジ精神で臨みました。
    欲を言えば、「主人公の生は終わったけど、その体験をした自分はまだ生きているから
    自分は今度どう生きよう?」みたいに考えてもらえたらうれしいです

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:15:38 ID:e1TH2UPD0
1・『フェス』制作のきっかけ

―――『フェス』で後日談を書くことになったきっかけはなんだったのでしょうか?

田中:1つの理由で入れたわけではありませんが、『フェス』は第一にファンコンテンツです。
    新規の物語が追加されるという要素は、ファンが最も望んでいるものの1つだろうと考えましたから。
    加えて、『ペルソナ3』では、仲間たちが寮にいるままで物語が終わりますが、
    あの寮はシャドウ討伐という使命のために存在するもので、あそこにいる間は、
    宿命から完全に脱したとはいえない状態です。
    比ゆ的な表現ですが、あの寮を出て、そのドアに鍵を閉めて完結させるという過程が、
    絶対に必要だと感じていました。ただ、ファンの声に耳を傾けると、
    後に続く物語を望む声ばかりというわけではありませんでしたので、
    新規のキャラクターの登場と同時に、既存のキャラクターの背景や過去も掘り下げていく、
    今回のような後日談となりました。

(中略)

―――後日談のテーマというのは、本編の「死」というテーマとは違うものなのでしょうか?

田中:基本は同じです。本編の「生者が死を見つめる」に対し「命無き者が生を見つめる」と
    逆の視点になりましたが、つながった物語なので、テーマが大きく変わったりはしていませんね。

―――後日談をもって『ペルソナ3』の物語は完結しますか?

田中:本編だけで完結させたつもりですが、真の終幕というか、エピローグ的なものと
    理解していただくといいかもしれません。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:15:49 ID:e1TH2UPD0
その3

3・新たな主人公アイギス

―――後日談の主人公をアイギスにした理由はユーザーの人気が理由なんでしょうか?

田中:もちろん、キャラとしての人気も要因の一つではあります。ただ、『3』でのアイギスというのは
    「死」を知らない機械という、ほかとは異質な存在です。これは本作のテーマを描くには
    欠かせない要素なので、そこから後日談を牽引するにふさわしいと決まった、という経緯もあります。

―――本編の主人公は、自分で選択肢を選んで性格付けが出来る「玉虫色に変化するキャラ」ですよね。
     対してアイギスは、本編をプレイした人には既に性格や行動が浸透しているキャラです。
     その辺の違いや難しさはありましたか?

田中:もちろん大きく違います。『3』ではそれぞれのキャラの個性が順調で、
    性格や肌合いなどはもう確立しています。
    そういうパーソナリティを持ったキャラを主人公に据えた物語は、
    『女神転生』シリーズの中でもほぼ初めてのケースだと思います。
    自分自身でも描くのは初めてです。一応スタッフの意見を聞く限りでは、
    主人公が自分自身ではなくアイギスであることに、特別な違和感は無いということでした(笑)

―――田中さんご自身はセリフのある主人公というのに戸惑いはありませんでしたか?

田中:本編というのは、あくまで主人公=プレイヤー自身のたどった旅路であるのに対して、
    後日談というのはアイギスがたどる旅路です。そこでもアイギスがしゃべらない、
    没個性なキャラになるのはおかしいですからね。

(中略)

―――後日談の最初に挿入されるムービーも、気になります。
     このムービーの状況はどういうことなんだろう?というのが、
     プレイしてまず気になるところかと思います。

田中:中盤にあたるものを、いきなり見せるというヤツで、RPGでも
    映画的な演出に凝ったものなんかでは見られますよね。後日談の前半部は
    過去を振り返る話に終始するので、それ自体を回想にしてしまおうと、意図して行いました。
    この段階にいたるまでの物語と、そこから先とで、流れは大きく変わります。 

―――そのなかで、主人公であるアイギスがどう行動するかを追う流れですね。

田中:アイギスは機械なので、戦いが終わっても1人だけ日常がありません。
    ですから、アイギスにとっては帰るべき日常の場所を見つけられないと
    物語は終わらないんです。「生きる」とはそういうことですから。

―――アイギスが日常を見つけるというのが1つのテーマになりますね。

田中:そうですね。そういう意味でも、アイギスにスポットが当たりました。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:15:59 ID:e1TH2UPD0
その4

4・仲間たちの心境

―――プレイしていると、最初に風花と電話するシーンなどで見られる、
    ゆかりの仲間に対する素っ気なさがとても気になりました。

田中:あれは意図して入れました。ゆかりは、主人公を失ったことや、過去の戦いを全て丸呑みにして、
    とにかく未来へ前進しようとしてます。一緒に戦った仲間でさえ、当初の彼女には
    過去を連想させる対象だったのかもしれません。なのに現実では、同じ1日が続き、
    昔のような探索までする羽目に。すべてが逆へ向かい、いらだちを募らせます。
    でも最終的に、主人公の喪失に対して、一番未練がましいことを言うのもゆかりです。
    ゆかりがそこまで強硬に前進を求めるのは、未来をくれた主人公に対する執着の強さの裏返しです。

―――そういう意味だと真田たちはきちんと事実を受け止めているように感じられます。

田中:大切な人を失ったときの対処法は、人それぞれと思います。そのなかで、
   じつは一番感情的で、手に負えなくなっているのがゆかりなんです。その点で真田などは、
   確かに主人公を失ったことで大きな悲しみを抱えていますが、対象喪失というものに対する
   向き合い方はわかっているんです。天田や順平、美鶴も落ち込んではいるんだけど、
   何を我慢すべきで、何を我慢しなくていいかがわかっていて、
   感情がむやみに爆発するところまでいかないんです。ゆかりについては、
   ちょうどチドリの件で、順平に起きた感情の混濁と近いものが、さらに重みを増して起きている、
   と考えていただけると近いと思います。

―――本編では順平がしゃべらない主人公(プレイヤー)の代弁者でしたが、
   後日談ではゆかりがその役目を負っているのでしょうか?

田中:主人公が違いますし、代弁者というわけではありませんが、
   つらさに対する対処の過程がもっとも等身大なのかもしれませんね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:16:14 ID:e1TH2UPD0
その5

5・共通の過去

―――後日談では。ダンジョンの最下層で仲間の過去が明かされますよね。

田中:本編は「未来」を見つめる話ですし、カレンダーに沿う形で時間の流れが
   ものすごくハッキリしていますから、いろいろな意味で過去主体の見せ方にはなりませんでした。

―――ゲームシステム的な制約もあり、本編では描けなかった過去の話を、
   『フェス』の後日談で見せることになったのでしょうか?

田中:本来、日常とタルタロスの探索はゲーム的に一体のもので、
   相互にモチベーションを保ち合っていました。しかし後日談では日常に当たるものが
   システム上はなくダンジョンの探索と、NPC会話だけを交互に繰り返す形となっています。
   そうなると、やはり仲間との会話の内容や、間に挿入されるイベントが
   いかにおもしろいかがカギです。多くのファンが興味をひかれるものは何かと考えたとき、
   「仲間たちの知られざる過去」という題材に行き着きました。

―――各キャラの回想には、「ペルソナが目覚めたとき」という共通点がありますよね。

田中:イベントを薦めていくと、その辺はわかります(笑)。例えば
   「シャドウとペルソナがじつは同じである」とか「心象を実体化させるという行為は
   じつはペルソナ召喚だけでなく、誰でも日常からやっている」とか、後日談では
   ペルソナの設定面にスポットを当てたいという意図がありました。でも、いきなり
   解説じみた話では当然ひかれないので、それぞれの過去を思い出していくことからはじめています。
   さらに言えば、平和になった現在よりも、戦いに臨んでいた過去のほうが充実していた、と
   感じていることを、仲間たちが気づくきっかけを作りたかったという狙いもありますね。

その6

メティスについて。
・本編の製作中、一番最初の段階からアイギスには姉妹機がいる設定だった。
・今回、絵的にアイギスに似たものを出そうとディレクターの要望もあり、メティスの登場となった。
・アイギスとメティスは全てを反対にしてある。
・プレイしてくうちに段々正反対の存在であることが分かってくる。

インタビューラスト。

―――最後になりましたが、読者に向けて一言お願いします。

田中:『フェス』はファンコンテンツなので、みなさんに楽しんでもらえるのが第一です。
   そしてゲームを終えたとき、何かしらプレイヤー自身の生き方に対する考えに、
   プラスのものが残れば、最高に嬉しく思います。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:16:30 ID:e1TH2UPD0
最新インタビュー
ttp://www.famitsu.com/game/news/2007/04/20/103,1177073586,70616,0,0.html?ref=art_game
ttp://www.atlusnet.jp/express/0704/p3f_creator.html
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20070506org00m300006000c.html


ペルソナ3フェス 公式ファンブック - My Episode -
ttp://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2007/978-4-7577-3719-8.html

2007/08/11に延期


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:23:37 ID:e1TH2UPD0
しまった日付も前スレも間違えたごめんなさい

前スレ
【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184067235/


で、このスレは20日目です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:25:24 ID:KMEwPGcp0
>>1
朝からおつ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:17:47 ID:uFot/EPh0
なんか次回作でペルソナXとか言うタイトルで
SEESに大切な人見殺しにされたコミュメンツがペルソナ能力手に復讐
するとかいう話が出そうな悪寒。

…結末しだいでは買ってやらんこともない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:19:36 ID:+UY7VGQM0
ペルソナ3キャラアンチスレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1185159420/


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:19:47 ID:Kpk7y7lS0
>>1
乙でした

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:52:04 ID:pPZ3529nO
なんか今日キタローがとりついたコロマルが襲い掛かって来て、
何度も攻撃して肉そげてゾンビドックみたいになりつつも「何で助けてくれなかったんだよ!?」と言ってくる夢を見た。

映像がリアル過ぎてしばらく鬱った。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:54:59 ID:0TAeIje2O
>>11
必殺の要素が含まれていたらぜってー買う
含まれてなくても友近とミヤとY子と無達でパーティ組めれば買うw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:10:53 ID:L/r3C/wM0
舞子「お兄ちゃんはまだ、あの連中を恨んでいるんだね」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 18:32:36 ID:oOQ593t/0
キタローかわいそうなのは同意だがSEESアンチってのは違うんじゃね?
SEESだって本来ならあんな台詞吐かねーよ…という気持ちの方が強いからかな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:01:29 ID:lNYFP9d00
ところで聞きたいんだが
どっかで「インタビュー見なければ後日談もそれなりに楽しめる」と聞いた
俺はゲームとしてそれなりに面白ければ、あとアイギスがかわいければそれで良いんだが、本当?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:32:16 ID:YRqFNFCe0
>>18
たぶん無理。
ゲームとして面白くないしアイギスも可愛い
どころか嫌いになるような要素しかない

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:40:50 ID:Kpk7y7lS0
>>18
後日談さえやらなければあるいは・・・?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:15:52 ID:cnQlbyWA0
縛りプレイを普段からやってるような人間なら、楽しめるかもな。
シナリオ度外視して、少なくとも戦闘はなw

無印を引継ぎ無し・コミュ無し・全書無し・ミックスレイド使用不可で遊んで
楽しめるなら、後日談も楽しめるだろう。

ただ、多分アイギスを「可愛い」とは思えないと思うw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:36:12 ID:1K4lhPXM0
後日談が不評なのはインタビューじゃなくシナリオが破綻してるせいだしな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:38:48 ID:rTAazQs80
まあ、-100が-98位にはなるだろうな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:43:51 ID:jaGEgnyX0
戦闘はそこそこ満足。
アイギスは変なパーツが付いて可愛く無くなった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:10:35 ID:NwZs15yk0
アイギスがもっと、戦闘能力の劣る人間は引っ込んでろというような感じで
いかにも戦闘マシーンなのに、ストーリーが進むにつれてだんだん人間っぽく
なってって、最後は「大切な仲間を守りたい」とか言って壮絶に特攻でも
してたらどうだったろうと、ドラえもんの大長編漫画をみてて思った。

ところで、屋久島でのアイギス振り返りシーンで(順平はおいといて)
真田と主人公まで顔赤らめて反応してんのって、ちょっと唐突だなー
って思った。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:27:58 ID:Kpk7y7lS0
基本的に女に興味無いはずの真田、冷めた性格の主人公までも思わず見とれてしまうほどの
美形だってことを表現したかったんだろう。

これが小説だったらアイギスの容姿に関する美辞麗句が3行は続くだろうなw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:29:32 ID:rTAazQs80
>>26
P3だから3ページにしようよ
尤もそんな小説俺だったらキモ過ぎて読まないけど

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:31:42 ID:L9O46T9u0
あの可愛くないパーツも込みで製作側は本気で後日談のアイギスが
可愛い萌えキャラだと思っているのか知りたい

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:34:06 ID:8UZ5MXXt0
もともとキモイと思います^^

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:42:53 ID:1UoRGnpW0
アイギスはゲーム的には他の面子となんら変わらんのに
シナリオ的にはSEESメンバーが束になっても敵わないというのが凄く違和感。
何でレベルが下から数えた方が早いアイギス一体に全員捕まって磔にされるんだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:43:35 ID:TUacuhPi0
>>28
P3のキャラの性格の統一性の無さ
分かりにくいイベント
所々わざと改悪してるんじゃないかと思われる部分から考えるに
製作スタッフの意思統一が出来てないんじゃないか?と最近思い始めた

プロデューサーに人望と統率力が無いんじゃないかね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:46:51 ID:Kpk7y7lS0
>>30
あれだけ強かったらアイギス一人でタルタロス上らせてもいいよな。
SEESの存在意義がなくなってしまうけどw

実は相手のペルソナを封印する機能があったとか、祝勝会のご馳走に
一服盛ってあったとかならまだしも。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:57:26 ID:ZIxhneRX0
だから祝勝会で寿司を喰わなかったコロマルだけがまともに動けたのかw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:14:29 ID:lNYFP9d00
ごめん、俺軍ヲタだからアーマーキャリアとか着けてるのがかわいく見えちまうんだ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:15:45 ID:Ung3388P0
つまり橋野の趣味か

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:18:48 ID:jaGEgnyX0
わりと軍オタ気味だから一瞬アリかと思ったけど、ゲーム中で見るとイマイチ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:22:38 ID:482eB4ks0
銃器バリエーションが充実してた訳でもないしな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:22:49 ID:qvlkbcZh0
>>33残念だが後日談でもコロ丸はキャノンを背負わないぞ
早く毛並みをつやつやにする作業に戻るんだ

後日談、相手を殺せる武器と言う意味ではアイギスさんのブツが段違いですね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:25:11 ID:BxuWQ+200
やっぱアイギスは人間でも良かったと思うんだよなあ。
ただ人間の学生だとデス封印時の10年前に7歳とかで無理があるからか
じゃあ先生の立場とかだったらどうだろう

以下妄想

アイギスは主人公達の担任教師で27歳。天然な性格で「なるほどなー」が口癖、父親が外国人のハーフ
しかし実際は月光館学園のOBで特殊なペルソナ能力を見出され10年前のシャドウ実験の被害者
学園在籍時の10年前に秘密裏に桐条グループの人体実験にさられ
デスと戦い自身の特殊能力で主人公にデスを封印しショックでこの記憶を失う
その後は教師となり普通に生活していたが主人公が転校してきた事で
10年前の記憶を取り戻していき、過去を知る幾月に弱みを握られていていいなりに。
7月の屋久島以降は幾月の紹介で担任教師でありながら同じ寮住まいになり課外活動部にも加わる。
11月の幾月の裏切り時には弱みを握られながらも土壇場で主人公達を助ける

これならジュブナイルっぽかったと思うんだよね。
まあ実際の担任教師はインターネットで愚痴ってるだけでロクてないし
よく絡めるまともな大人が一人も出てこないのが凄いマイナスだった

・・・でもこれだとエンディングは先生の膝枕でコミュでは生徒と教師のいけない関係が・・・
すまん何でもない。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:26:34 ID:8UZ5MXXt0
ヲタに媚び ヲタに嫌われ 橋野シス
                      儲心の俳句

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:44:09 ID:+YVxNF/x0
>>26
まぁ待て
海のナンパののりっぷりといい着物と聞いた時の反応といい確実に真田は女好きだろ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:52:59 ID:FY+BJTya0
>>39
OBのアイギス先生が男子生徒のキタロー君に膝枕なんぞしてたら
いけない関係にしか見えないな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:13:03 ID:Kpk7y7lS0
>>41
ああそうか、下級生に囲まれてウザそうにしてたけど、実は心の中で鼻の下伸ばしてたんだなw
むっつりスケベタイプか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:24:28 ID:xvka6PLgO
主人公にデスを突っ込んだのは幾月他桐条の手先。
アイギスは幾月に兵士として育てられており
(そのため感情にとぼしい)
それを無理に手伝わされた。
もしくは見ているしかなかった。
幾月のスパイとして行動をともにするうち
感情が芽生え真の仲間に。
これなら同い年でもいいかも?


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:38:35 ID:EWHy39WQO
きっついわこれ
RPG系のED見た後にくる鬱らしき症状が通常の倍以上だコレ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:44:31 ID:Kpk7y7lS0
アイギスは特に人間にしなくても、>>25で言ってるような「まさに冷血」って感じの性格で言いと思うんだ。
あるいは天然系でちょっとドジっ娘なんだけど、時々すごく冷酷に見えるような感じで。

「もう死んだんですよ。死んだ荒垣さんは荒垣さんじゃありません。荒垣さんの形をした肉です。」
「死ぬのって嫌? 殺されたくない? 私は有機生命体の死の概念がよく理解できないんですが・・・」
「”イノチ”って何ですか? 動けるってことでしょう?」

こんなことを言わせてみたりとか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:52:14 ID:BxuWQ+200
>>45
欝というか不愉快なんだよね。100時間かけて自分の色に育てたキャラを
こちらの意思と関係なく勝手に殺されて「満足して死んだ」とかいつのまにか橋野の分身にされてるし
後日談は他にもロクなキャラがいないから共感もできないし、シナリオとか台詞の言い回しももう少し考えられなかったのかね

後日談なんか金取っていいレベルじゃねーぞコレ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:01:34 ID:fvsNG1tM0
可哀想に・・・次から発売日買いやブランド買い等する時はよく気をつけてね・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:12:49 ID:OiTwhm3JO
まぁ二週目あるしコミュはてきとーでいいやとか思ってたけどまたあのEDを見るのは精神的に無理
後日談始めたとき愕然とした

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:15:31 ID:3qfnvVnC0
本編クリア→後日談OPで鬱
キタローグロムービーである意味衝撃
それでも一瞬見せたかすかな笑顔で救われたかと思いきや
ラストで ( ゚д゚)ポカーン

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:22:06 ID:OiTwhm3JO
製作者側の自己満で終わられてもな
あ〜これからRPG自体トラウマになりそう

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:39:05 ID:anbAD9gQ0
キタロー「ゆかり、そこにいるのか?」
ゆかり「キタロー君!?」
ゆかり「今、助けるからね!!」
キタロー「いいんだ、ゆかり、俺に付き合っていたら、君まで死んでしまう・・・」
ゆかり「そんな、そんなの・・・嫌だ!!」
キタロー「真田先輩の判断は、正しいよ。もし過去に戻って失敗したら、人類全員が影人間になってしまうだろう」
キタロー「犠牲は少ない方がいい・・・これも運命だよ・・・」
ゆかり「ひどい・・・お願い、アイギス・・・過去に戻って・・・キタロー君を助けて!!」
ゆかり「どうして過去に戻らないの!? 1年間の思い出なんてどうでもいいじゃない!!」
ゆかり「過去に戻って上手くやれば、みんな助かるのよ!? どうして見殺しにするの!? 仲間なのよ!」
ゆかり「人殺し! あんたなんか絶対に人間にはなれないわ!」
美鶴「それ以上は許さないぞ! 一番辛いのは、アイギスなんだ!」
ゆかり「うっうう・・・うわあああぁああぁぁ・・・!!!」

キタロー「ゆかり・・・まだ多くの人間たちには、死がどういうものか理解できていない。俺が、こうしていないと・・・」
ゆかり「でも・・・」
キタロー「それから、真田先輩やアイギスのことは、悪く言わないでくれ」
キタロー「みんながいたから、俺は1年間戦ってこれたんだ・・・」
キタロー「アイギス、みんな・・・俺たちの目的である、”誰も安易に死を望まない世界にする”って目的、必ず果たしてくれ」
キタロー「じゃあ・・・みんな元気で」
キタロー「順平・・・チドリとは仲良くしろよ! 俺の会話テクを使えばバッチリさ・・・」
順平「キタロー・・・お前・・・」








キタロー「嫌だああああぁぁあっぁぁぁあぁぁあああ!!!!」
キタロー「俺はまだ死にたくない!!!」
キタロー「俺にはまだやりたいことが残ってるんだぁぁぁぁ!!!」
キタロー「俺にはまだぁぁぁあああ・・・・・・・・・・」

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:47:16 ID:HGuHO9P20
で、ニャルが動き出すと

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:48:14 ID:JIr3jVbu0
フェイトさん乙

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:55:20 ID:Y9G1Huup0
一年近く居た仲間よりめいいっぱい時間かけて仕込んだハーロットのほうが愛着を抱けると言う現実

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:56:30 ID:cMVmQx9g0
>>48
まぁ『このシリーズならorこいつが作ったなら買おう』と思えるほどの信頼が
無いとブランドにはならない罠。
でもブランドなんぞ本当にアテにならんよなぁ…なぁ(省略されました…各自信頼していたブランドを想像してry

とりあえずP3無印までのペルソナシリーズは『このシリーズなら』ってゲームではあったのかな。
今もそうなのかは分からないけれども、俺は次回作以降は
『奴らがシナリオ周りに口を出してるなら買わない』と思ってる。
ある意味これも信頼と言えるのだろうか。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:20:42 ID:HmXPszbw0
無印まで……シリーズなら……?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:26:14 ID:O8jmuzQn0
後日談はキタローを救えなかったアイギスを救済するのが目的なんだよな。
救えなかったけど、救いたかった気持ちはあるんだ!
だけどキタロー(ユアセルフ)が望まなかったんだ!
とかいう不可解なアイギスマンセーシナリオ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:32:38 ID:ERElf7If0
>>52
ナディアのエーコーさん思い出した
あのシーンは衝撃的だったなあ
やっぱ生きたいよな…

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:33:18 ID:CEful4/z0
>>56
1はまだしも、2以降は『このシリーズなら』ってほどじゃなかった。
むしろ2で好き勝手やって『次回作以降は奴がシナリオ周りに口を出してるなら買わない』
と多くのファンに思われてた奴がPersona2→P3でクビになったのがでかい。

つまり、たとえ橋野が滅んでもペルソナがある限り必ずや第二第三の…

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:36:31 ID:R7vpaEI+0
この際里見を呼び戻してくれ…
と書こうとして、ふと「そういや最近どうしてるのかな」
と思い電撃オンラインのコラムを読んでみた。
前言撤回。やっぱあの男は野放しにしては駄目だ。
とりあえず真4のシナリオは磯貝で頼む。
田中シナリオのゲームはもう絶対買わね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:42:11 ID:LQJWVBP9O
主人公はまるで
望んで死んだかのように言っといて
悪いのは死を望む世界って
矛盾にもほどがあるよな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:14:12 ID:cMVmQx9g0
>>60
適当を言って申し訳ない。
当方1は未プレイ。罪罰はプレイ済(当時悪い印象無し)で、3は雰囲気買いって
人間なんだが、2も世間的には3(フェス)と同等だったのか。メガテンは全然やったこと無いせいで
たまきちゃん関連のくだりも分からなかったなぁ…

>たとえ橋野が滅んでもペルソナがある限り必ずや第二第三の…
ヒイイィィィ。
あーもう最近やってた映画版時をかける少女の脚本書いた人を連れてきてくれ。
あれはいい青春だった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:30:17 ID:KOP7+lGJ0
>>60
違うでしょう
2のシナリオは賛否両論ですが、好きな人も大勢いるんだ

後日談のシナリオはもはや賛否両論すらにならない


>>61
第20回ですか?
その毒もまた、このシリーズには必要だ
(金子の毒と同じように)

橋野のあれは毒じゃなくって、エゴだ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 04:14:43 ID:HoZ116p4O
>>61
里見電Pでコラムやってんの?
しばらく買って無いから知らんかった…。

そうか…野放し危険かw
現状が最悪だと過去がマシに見えてくるからな〜

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 07:22:19 ID:H5CJ3oxR0
>>63
まぁ田中橋野が既に第2の里見だからな
ああゆう主義主張を押し付ける流れはペルソナってシリーズ自体に元々あった

1、知らんがなつったらクマー
2罪、世界滅亡で殴ったら自分の顔
2罰、前作主人公の語り80%で続編主人公空気
3、ゲーム始めたら死亡確定

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:06:50 ID:slejg+150
「知らんがな」と答えるのはさすがに自己責任じゃないの?
P3の場合はその選択肢すら無いのが大問題なわけで。

部分的に「そりゃないぜ」って仕様なのと、全体が「ダメだこりゃ」なのはずいぶん違うと思うんだぜ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:09:13 ID:CvEZ0CyE0
選択の結果、というのはRPG演出では大事だわな
ライターからの押し付け説明じゃなくて

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:58:01 ID:H5CJ3oxR0
まぁ選択しても見かたによっちゃ微妙ってのは真以降のお家芸だけどなぁ


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 10:53:06 ID:fmamuYIy0
>>67
2の二部作の説教臭さと厨設定と欝エンドは全体的にダメだこりゃに近いけどな。
(宇宙船とかナチスとかの馬鹿っぽいトンデモ展開は大好きだけどね)
故に無印3で最後死んだとしても「ペルソナでは良くあること」と割り切れた。

そんな俺でも後日談は無理。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 10:58:34 ID:QnZjbzclO
>>63
時かけも同じようなものだよ。監督のオナニー見せ付け。
あんな薄っぺらい青春はないよ。
それに最後ちあき残ってもいいじゃん。
又は帰ってチャージしてくればいいし

ただゲームと映画は違うのよね。制作者サイドにとってはハッピーEDのつもりだけどプレイヤーはバッドEDととっちゃうなんてあっちゃいけないの
ってか最近そんなゲーム多くない?
聖剣4なんてもう酷かったわ
2、3は良かったのにさっ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:25:33 ID:ziAvoFgH0
里見の場合辞めてから少しは大人になったのか他メーカーのゲームでもシナリオ
書いたりしてるから今の里見なら大丈夫だと思うけどな
罪時の里見なら要らんけどさ
橋野と田中の場合岡田もいない金子は名義だけで実質不参加だから好き放題やったっんだろうな
田中にいたってはシナリオ自体今まで書いた事のない素人だしそういう中身をできる人いねんだなアトラスは

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:29:23 ID:eJ4lk5Z10
>>32
ちょいと遅レスだが、ありゃあ仲間のアイギスを攻撃できなかったからってのが正しいんじゃね。
コロシアムでは普通に互角の勝負してるわけだし。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:32:40 ID:juKysVDc0
>>70
2で主人公を設定持ちにしてプレイヤーと切り離したのは
=プレイヤーであのエンドだと納得できないだろうという配慮もあったらしい
3の場合は=プレイヤーでそういう配慮すら全然感じられないんだけどな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:29:06 ID:rens5QtA0
3で初めてアトラスのゲームやったけど、全部ああいうエンドなの?
それなら、これからはちょっと買えないなぁ
もうちょっと足掻くようなキャラがいて欲しかったかも
人の好みって言えばそれまでだけどね


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:57:57 ID:juKysVDc0
>>75
異聞録は気持ち良いくらいのハッピーエンドと超欝バッドエンドの二択
2罪はヒロイン死亡で世界滅亡で主人公達の記憶と引き換えにやり直しエンド一択。
2罰はその続編だけど結局主人公は滅んだ世界に帰らなきゃならないし記憶も戻らないままエンド。
個人的にはどれも演出が良かったおかげで好みなんだけど、2は当時かなり叩かれたな。
3はそんな俺でも理解不能だし描いてるやつが素人で納得できるかどうか以前に粗が目立つ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:02:29 ID:8XXLqCxP0
1や2はエンディングまでにちゃんと積み重ねてるものがあったと思うんだよ
だから欝というかバッド風味でも納得できる部分はある
後日談はそこがないんだよな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:03:39 ID:juKysVDc0
あ、3てのは本編+後日談て事な。本編だけで異聞録みたいに「後はユアセルフのあなた次第」にしておけば良かったのに

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:06:07 ID:GIB2UBFy0
ペルソナ2はその人が生きてれば親しかった事を忘れてても会えなくてもいい

ペルソナ3は生き返らすよりもその人との思い出を取る
って感じだろ。選択時の状況は正反対だが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:59:48 ID:OiTwhm3JO
てかまだ17なのに死ぬってのがキツい…
殺すんじゃなくて昏睡状態のままにして後日談ならまだいける EDで復活みたいな感じにして

今回が初プレイだったけどトラウマだな…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:16:21 ID:lMimE68j0
時の狭間はマニアクスのアマラ深界みたいな追加ダンジョンにしてくれれば良かったのにな
難易度はあんな感じでタルタロスと平行して攻略可能、限定アイテムやペルソナ入手可能で隠しボスとか有り
適当な設定付けてメティスは時の狭間限定で使用可能なキャラにして進行状況に応じてED変化
みたいな感じにしてくれればもっとやり込めたのにな、後日談とかホントにいらないからさ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:36:22 ID:oxgF6TSN0
>>76
罪のはやり直しのいわば妥協エンド1択でもシナリオ上で
「実は滅びの宣託が嘘だった」ていう噂を流せば良いんじゃないかという提案に対し
「噂っていうのは人の興味を引くような物でないと広まらないからそれは無理」とちゃんと逃げ道を塞いでた
その上で最後にヒロイン死亡、世界滅亡までしてああいう終わり方になるのはまだ仕方ない、と理解できるんだ
後日談の場合は、アイギスの封印機能とか描写不足のせいで逃げ道が全く塞げてもいないのに
実際に過去に戻る事もせずに勝手に自己完結して終わってる

後日談は妥協するにしても罪の時みたいに何とかしようと仲間が必死に足掻いた感じも全くしないんだよ
いらない事で争って仲間割れしたりはする癖に

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:38:25 ID:1xuTYtsd0
てかなんでアイギス自身は過去に戻ろうと思わなかったんだか
ビッチよりもアイギスの役目だろ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:39:24 ID:VJPYkb6r0
コミュMAX面子の中から主人公選んでペルソナ手に
SEES(特に戦車)抹殺して何が何でもあがいてキタロー助けに行く
新作(NOT橋野田中監修)マダー?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:47:03 ID:oxgF6TSN0
>>83
自分の方が大事だから。分身メティスの言動を見てればわかるよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:55:30 ID:LQJWVBP9O
ライトユーザーとりこむために
ゲームシステムいじって
それまでのファンに見捨てられ
その新たなファンを後日談で
地獄にたたき落とし
本当になにがしたかったんだ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:14:01 ID:E2hkBCXgO
^^

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:41:34 ID:qfyawFd/0
>>73
それこそありえないな
意見が分かれる=即戦闘な人たちだぞ?

襲ってくる相手に躊躇するとは思えない
それに、全員何がなんだかわからない間に一瞬でやられたっぽいし(順平の台詞から)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:52:41 ID:LQJWVBP9O
そもそも主人公を殺す
死の疑似体験装置ゲーム作るなら
わざわざジュブナイルにする必要ないし
もっと退廃した世界設定にすれば
ここまでひどいことには…
(そもそもそんなもん
やりたくもないけどね)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:03:54 ID:CydCtMztO
>>84
真の戦車決定戦は外せないな
まあミヤの圧勝だろうがwwwwww

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:24:13 ID:eJ4lk5Z10
>>88
キャラの崩壊著しいじゃん後日談なんて。
ついでに言えば一応話が決裂してから戦いに入ってるし。
アイギスが入って以降も最強は主人公だったんだろうし。

不意打ち&躊躇ってとこじゃね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:44:00 ID:qfyawFd/0
>>91
後日談でキャラの性格が崩壊してるのは同意だけどな

あれはもう話し合いなんてもんじゃないだろ・・・

「やっぱ主人公の自己犠牲の精神は尊重しなきゃな。このままでいいだろ」
「賛成です」
「そうっスね。ニュクス怖いし」

「私は反対。できることがあるなら試したい」
「お前は1年間で何を学んだんだ? 現実を受け止められないのか?」
「それにニュクスどうすんだよ。あれは無理だろ」
「結局、みんなニュクスが怖いんじゃないの?」
「なんだと!?」
「言いがかりです!」

「じゃあ力ずくでいきましょうか?」
「ああ、それしかないな・・・」
「じゃあ、ちょうどいい場所がありますよ〜」

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:48:46 ID:ERElf7If0
>>92
最初の3行で既にありえない件
仮にも絆を結んだ味方キャラの台詞じゃねーよ…orz

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:54:29 ID:OiTwhm3JO
アトラスに意見文とか送れないのかな?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:55:11 ID:IsBzWsjF0
真田の主張は主人公の命より思い出のが大事ってのだった
これはつまり(他人の)命より(自分の中の)思い出の方が大事って事だよな
やっぱりゆかりの言う通り自分の方が可愛いっていうエゴでしかないと思うんだが

妹守れませんでした。力を求めてボクシング始めました



それでも親友の荒垣守れませんでした。しかしペルソナ覚醒。もう俺は大丈夫だ、見ていてくれシンジ!



それでもやっぱりニュクス相手に何もできず主人公も守れませんでした。とうとう開き直りました。


スゲー情けねえwww
順平もだが、こいつもとことんダメ男だな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:55:36 ID:qfyawFd/0
>>93
もちろんあの(>>92)の通りの台詞じゃないけどね。
短く噛み砕いて言うとああなるってことで。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:11:07 ID:YJGRYe6V0
シナリオに関してのみ言えば、「説得力」ってものが無い限り、
ハッピーエンドだろうとバッドエンドだろうと叩かれるのは当然だと思う。
P3(後日談込み)の最大の失敗点はそこじゃないか?
本編のみの時みたいな、曖昧にどちらとも取れるオチのほうが遥かにマシだった。
まあ、それすらも力量不足がもたらしたケガの功名だったわけだが。

P3FESって、「つけあがった素人の同人作品」なんだよなー、レベルが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:11:34 ID:IsBzWsjF0
おいアトラスネットでまた副島が面白い事言ってるぞw

アイギスを特集して「ペルソナはSFじゃない」「魅力的なキャラになったのでは」だとさ
後日談までやるとどう考えてもSFだしアイギスは唯のオナニーロボです。本当にry

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:19:04 ID:rxuZbpo10
副島さん……酸素欠乏症にかかって……

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:22:29 ID:3qfnvVnC0
シャドウアイギス「彼の事が大事だから守りたいなんて建前。単に自分が可愛くて、居場所が欲しいだけなのよね」
アイギス「違う!そんな事ありません!!そんな事・・・」

シャドウゆかり「世界がまた危機にさらされようが関係ない。お母さんと一緒で、自分の惚れた男さえいてくれればいいのよねえ?」
ゆかり「違う!彼の事が大事だから・・・あたしはお母さんとは違うっ!!」

シャドウ順平「あー邪魔な奴が消えてせいせいしたな。さっさと帰って、生き返ったチドリンのとこに行きてえなあ?」
順平「・・・ち、違ぇ!!あ、あいつは大事な親友だ!!」

シャドウ美鶴「おまえは彼もこいつらも体裁よく利用していただけだ。それでお父様も仲間も守れないとは
。全く、どうしようもなく無能だな」
美鶴「!・・・・うっ!!」

シャドウ真田「あいつは納得して死んだだ?笑わせるな。お前はそうやって自分が何も守れなかったという事実から
目を背けたいだけだろ?ミキ、シンジ。そして・・・アイツ。情けねえなあ?」
真田「!・・・・グッ!!」

シャドウ天田「復讐を誓った相手に守られて…滑稽だな。結局お前は何も出来ない子供なんだよ」
天田「なんだと…!」

シャドウ風花「誰かのサポートをしていれば戦わなくていいし意見を言う必要も無い。とてもいいポジションよね」
風花「そんな……!!」

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:28:10 ID:HmXPszbw0
どっちとも取れるってのはそれこそ説得力ないけどな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:28:11 ID:YJGRYe6V0
>>100
コピペ乙。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:32:26 ID:fPA8TPXj0
>>95
ゆかりにしても結局エゴで(依存対象の)キタローを助けたいだけだしな
エゴとエゴのぶつかり合いだから、そりゃ戦闘にもなるよ…本当に仲間なのかこいつ等

>>97
同意。
仮に同じような内容で最後に突然キタローが復活してもやっぱり不満が残ると思う

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:36:11 ID:YJGRYe6V0
>>101
説得力がない内容だからこそ、説得力ないオチのほうが自然だと思うんだぜ?
本編の段階では、まだ「流れ」として許容可能なんじゃないかと。

105 :1:2007/07/27(金) 19:38:27 ID:vpe02tA30
なぁ、ちょっと聞いて欲しいんだ。後日談でのさまざまなキャラ改悪や理不尽な展開、
中でももっとも納得のいかなかったアイギスの変化
(あれほどキタロー命だったくせに、過去にも戻ろうとせずあっさりと見捨てた)が
いったい何かってのがずっと引っかかってたんだが、なんかわかったっぽい。

今まで、アイギスにとっての最重要事項が「キタローを守る」と思ってたんだが、そもそもそれが違ってたんじゃないかと。
アイギスにとって最も重要なのは「自分の存在理由」なんではなかろうか?
ロボであるアイギスにとって「存在理由」が無くなるということは、役立たずの烙印を押され
廃棄処分になる事に等しい。だから「自分は○○をしなきゃならないからいなければいけない」という理由が欲しい。
本編ではキタローがいたから「キタローを守る」という目的を主張して
「キタローがいるから自分は存在していなければならない」と自己の存在理由を正当化していた。

後日談でキタローが死に、自分の存在理由が消滅してしまったアイギスは
自己防衛の手段としてメティスを生み出した。メティスはアイギスに「とりあえずの存在理由」を与えるために
時の狭間を寮と繋げてアイギスとSEESを無理矢理戦いに巻き込むことにより、アイギスを守ろうとした。
(アイギスが戦闘用ロボである以上、戦闘さえあれば少なくとも「存在理由」は継続することになる)

メティスはアイギスに「新たな存在理由」を与えるため、時の狭間を利用し
SEESのメンバーに過去を見せたり、キタローのニセ物と戦わたりすることにより
アイギスの中のキタローへの未練を薄れさせた。
そしてキタローの死因を見せることにより、「キタローは世界を救うために死ななければならなかった」事を納得させた。
その結果、アイギスの中に新たな存在理由(キタローが守ったこの世界を守る)を生まれさせ
役目を終えたメティスは再びアイギスと融合した…。

106 :2:2007/07/27(金) 19:38:59 ID:vpe02tA30
つまりアイギスに取っては「自分の存在理由」さえあれば、他はどうなってもいいのではないだろうか?
後日談のあの話は、キタローが死に、もうキタローを守ることが出来なくなり、自分の存在理由が消滅するのが怖くて
自分はもとより、SEESの連中もきっちり納得できる存在理由を作るためにメティスを使って行った
アイギス自身による壮大な自演だったのではなかろうか?

そう考えれば、やまほどの復活フラグを無視してキタローを見捨てたことも
コロシアムで淡々とかつての仲間を倒したことも、すべて説明がつく。
アイギスにしてみれば、重要なのは「新しい自分の存在理由を見つける」事であって
わざわざ不確定な危険を冒してまでキタローを復活させる必要もなく
仲間のために骨を折ってやる必要も無い。
だからこそ、あんなエンディングになったのではなかろうか?

もちろんこれは単なる俺の妄想だ。だがもしこういう理由で後日談があったとするなら
納得いく部分が出てくるんじゃないかと思う。
…もしそうだったとするならば…、俺は橋野を許せそうにない。

お目汚し失礼した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:40:18 ID:1xuTYtsd0
もっと短くしてくれれば読んだのに

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:45:26 ID:ehiTPA4i0
名前に数字入れるなら考察(1/2)とかにしないと最初>>1さんかと思ったぜ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:45:40 ID:TAukrRfd0
>>105
>>106
その通りだと思うよ?
本編からアイギスは主人公が大事だの守るだの言う割に、デス封印した罪悪感もほとんどなければ
ピンチの時に自爆とか特攻しようとする姿勢もなくて必死さが感じられなかったし。
自分の存在理由が欲しかっただけだろ。後日談込みだとすごくわかりやすいな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 19:51:09 ID:0FGSIkqp0
つーかアイギスってあれからどうするつもりなんだろうね
体まで人間になったわけじゃないんだから、成長もせんしどうやって人間社会で生きていくつもりなんだろ
永遠に学生やってるとか?w

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:01:59 ID:YJGRYe6V0
>>110
その後のアイギス?
異聞録に出てたじゃないか。
異界(?)化した校内で、内臓マシンガンくらわなかったかい?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:02:18 ID:TAukrRfd0
後日談後のSEESなんて考えたくもないねえ。本編後なら次回も出て欲しいとか思えたが
後日談のキャラ改悪酷すぎ次回作もあるならもう最低限3世界とは完全に切って欲しいわ
特に大学生活エンジョイする真田や幸せそうに暮らすアイギス
、グループ継いで何不自由なく暮らす桐条なんて絶対見たくねえ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:13:08 ID:1xuTYtsd0
スタッフはだす気みたいだけどな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:14:18 ID:OiTwhm3JO
キタローにすきですまで言っといて結局自分大好きか
まぁ逆にリアルなのかもしれんが

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:16:12 ID:TAukrRfd0
>>113
どの道また橋野らしいから次回作は評判がはっきりするまで様子見だな


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:49:45 ID:LQJWVBP9O
>>109
力いっぱい同意
大体メティス誕生シーン
本当に本人が大事なら
主人公を助けようとして、でも無理で
守れなかったのを後悔して
自分を責める内容のはず。
なのに実際は
捨てられた被害者きどり。
台詞からも
辛いのは主人公の死じゃなく
「自己の存在理由」の消失ってことが
よくわかったわ
分身生み出してやることといえば
破壊活動と自己弁護。
嫌いなキャラ
むかつくキャラは数あれど
見てて吐気してくるキャラ
って確かに斬新かもね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:56:50 ID:yfjlHXam0
ていうかアイギスの一番の大切ってやつも微妙だったしなあ。
最初は部屋にまで入ってきて
これから色々トラブル起こすのかと思ったら、そのあとはあっさり放置されたし。
せいぜい転入時のときくらい?
夏休みとか暇過ぎるし、2学期は主人公放置されてるしで
なんかやって欲しかったんだが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:00:12 ID:kP5lYsolO
前作のED見たければニコニコに上がってる。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:16:43 ID:X70wFrZ8O
>>116
恵まれた環境にあってそれじゃセラよりひどいな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:55:35 ID:lMimE68j0
今になって考え直すと>>100の反応って間違ってないか?

アイギス「何を言ってるのか分からないであります」
ゆかり「バカじゃないの?てかバカじゃないの?」
美鶴「処刑する!」
真田「言いがかりだ!」
天田「そーだそーだ!」

この程度の事で悩むほど神経細くないと思うよ、コイツらは

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:58:14 ID:0FGSIkqp0
メティスはマジうざかったな
過去やりなおしで揉めてるときも空気読まずにアイギス(すなわち自分の本体)が消えるかもしれないとか
言って話の腰を折ってた
自分が大切なのはてめーじゃねえか
そしてそのうざさはそのままアイギスに包括される・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:05:31 ID:JC+FYkRc0
>>39
亀だがこれマジでやってみたいwこれなら後日談もいらんかったろうし
ジュブナイルなんだしロボなんかじゃなくて先生の膝枕で死にたいわ
なんか真3ぽいな、キタローとアイギスの設定が

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:14:30 ID:vhuvddqI0
むしろ、本体のほうがシャドウっぽいから、出てくるシャドウはキレイな
シャドウじゃないか?
「私はいなくなってもいいからキタローさんを助けたいんです!」
「アイギス一人にそんなことさせない! 私もいくよ!」
「俺たち仲間じゃねーか」

とか。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:32:14 ID:UpVIVwzN0
本体がネガでシャドウがポジw
それはそれで面白いかもなー
ま、このシナリオのままじゃどのみち駄目だけど

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:37:35 ID:1xuTYtsd0
確かにメティスの発言をアイギスのものだと思ってみるとかなりウザいな・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:39:07 ID:JC+FYkRc0
>>98
やっぱりアイギスは一番最後に付け足したキャラなんだな。
あんな後日談出しといてよくもまあ「魅力的なキャラクターになった」なんて言えるよな
お前ら馬鹿スタッフはロボ子の事しか頭にないのかと

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:42:38 ID:yfjlHXam0
SEESシャドウのレスを見て思ったんだが、
満月シャドウが人にとりつくとかしたらどうだろう。
とりついた人間の影の部分から事件が起こって、それを解決して満月に戦う。
学校がタルタロスになるからとりつかれるのは生徒や学校関係者とか。
コミュよりもこんな感じでSEES以外のキャラとも絡みたかったな。
ああでもこれだと満月に戦う理由なくなるな。

妄想スレ汚しスマン。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:44:13 ID:7R34ZtAi0
デザインは魅力的でも物語中での動かし方は違う話だからなぁ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 22:52:14 ID:eaOBU0V/0
後日談に空気になられたのキャラはある意味幸せと思う

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:03:02 ID:LQJWVBP9O
後日談の後日談で
キタローのシャドウとして
SEESに復讐するゲームがやりたい

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:09:57 ID:kswvlhon0
ニュクスに挑まなかったらキタロー達はどうなってたんだろ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:11:13 ID:aOlxWYeG0
>>131
カラオケEDに成ります

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:15:20 ID:cIywJAR/0
カラオケEDのしばらく後にニュクス出てきて
ニュクス戦前にでろっと溶けた後蒸発した男みたいに全員なるんじゃね?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:35:11 ID:6b3GVmI20
というかアイギスに限らず後日談に「魅力的なキャラクター」っていたか?
本編は確かにいたな、コミュキャラの皆さんが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:39:40 ID:nxZRCDM80
主要キャラが魅力ないって酷すぎるよな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:43:10 ID:6b3GVmI20
主要キャラ=橋野田中がシナリオ担当
コミュキャラ=違うスタッフがシナリオ担当

この違いか

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:44:11 ID:kJzaKghJ0
ただ、カラオケENDにしたって「いつニュクスが来るのか」は
ハッキリとわかってないんだよね。

リョージは自分を殺せばニュクスが来るのを遅らせられると言ってるだけで
具体的にどれぐらいの時間が稼げるかは言ってないんだ。
もしかしたらアバターであるリョージが死んだことにより
ニュクス降臨はカラオケENDから数百年後になりましたとかいうオチもありえるわけだ。

…なんかホントにカラオケENDのほうがマシだったような気がしてきたw
先輩ズやロボや犬や空気と疎遠になるだけで、ゆかりや順平とは仲良くやってるわけだし
他のコミュ連中との関係はそのままなわけだろ?(コミュ連中は影時間関係ないし)

アナザーエンドのほうがトゥルーエンドよりもハッピーな結末って
今時、鬱シナリオが売りの同人ゲーでもなかなかないぞオイwww

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:37:51 ID:STvIW0Mo0
後日談見なければメインもキャラ立ちや魅力に問題ないだろ
後日談込みで見ると途端に破綻するけど

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:49:50 ID:fC9QbN7HO
本編のEDは切なくなったけど後日談見たら鬱

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:57:29 ID:1asyNR6w0
YOURSELFのED歌も、アイギスの方のEDテーマも
後日談やった後では
両方ともとても聴いていられなくなってしまった。

どちらもアイギスからキタローに向けた歌なのだろうけど、
「必ず取り戻す」なんて言って全く果たされてないし、
「新しい奇跡」なんて言って結局自分だけさっさと日常に戻っただけだし。
アイギスの笑顔は可愛くてとても好きだったのに、今では全くそう思えない。

ほんと、後日談なんてやらなきゃ良かった。
おかげでFES本編にはまだ手を出せていない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:00:38 ID:phZqq2DY0
ニュクス戦メインキャラ達の一言
例えば風花「すごい…世界を滅ぼす力とたった一人で…」たと

こんな発言なんだか腹立った
特に当メインキャラのコミュがMAXの時


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:07:42 ID:BK++evkf0
>>140
本編は久々にやると面白いよ。
コミュの演出やメッセージも微妙に変わってたりするしね。

無達のコミュ10の最後のメッセージ
「お前の人生がXYZであることを祈ってるよ。」
なんて感動場面が皮肉に見えたりするけどな!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:16:37 ID:sNdHjMBH0
そうだな… ('A`)

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:29:40 ID:fW2QTXot0
ED最後のキタローの笑みさえ俺には自嘲の笑いに見えるよ
命を懸けて戦った結果がこれかと・・なんでこんなカッタい膝枕で死にゃならんのかと

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 02:02:37 ID:w4+zoqb2O
>>120
面の皮の厚いSEES追い詰めるには
各自の依存対象
(もとい大切な人)の幻影じゃなきゃ無理かも
キタロー
「ご心配なく。恨んでないよ。
最初からお前らになんか何も期待してないから。
実際一年なんにも役に立たなかったしな。」
荒垣
「守るだのなんだのわめいていつも無力。
本当にお前は弱っちいな。
そのくせやたら偉そうで。
お前のこと
本当は昔から気に食わなかったんだよ。」
天田母
「私の仇をうってくれるんじゃなかったの?
それともあなたには荷が重過ぎたのかしら?
役に立たない子だこと。」
…etc
もっとも奴等のことだから
こんなの(自分達に都合のいい)
○○じゃない!
とかいって拒絶するかな?
そこまでいったらいっそ見事だわ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 02:29:45 ID:1yImCEnk0
アイギスは自分の口で「私はなにがなんでも生きたいんだ、おまえら邪魔するなら殺すぞ」って言ったならまだ共感できた
汚い本心をメティスに代弁させたせいで余計卑怯に思える

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 02:41:59 ID:w4+zoqb2O
あまつさえそれをたしなめてるしな
なにあの自分はかわいそうでしょ
だから悪くありませんな
自作自演の一人芝居
見てて寒気したよ本当に

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 03:35:42 ID:sfuiOVOF0
自分のシャドウと巡るアラヤ岩戸ツアーやって欲しいぜ

連中がペルソナ覚醒進化してる割には思考があれなのは
人が見てる中でなくて自分だけで完結させてるからな気がしてきた

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 04:18:10 ID:OIsYZ+Ds0
まぁ、その辺は橋野自身

きっかけの一つもなきゃペルソナ呼べない様な若者

だって言ってるし、後期ペルソナくらいでやっと
精神力的には1,2の主人公達の初期ペルソナ時点くらいなんじゃね
後日談でようやくペルソナチェンジできそうな可能性(ワイルドの影響)示されてたくらいなんだし

まぁ全員過去とか主義とか色々こだわって性格凝り固まったキャラばっかりで
とりあえずそれをポジティブに受け止める(後期覚醒)ってレベルから始まってるし

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 04:31:36 ID:2QY4VZFPO
普通シリーズが進むうちに強さのインフレが起きてくるものなんだがな


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 06:14:24 ID:sfuiOVOF0
そういや自殺シミュしないと呼べない理由それだったな

1・2の連中が凄いのは開幕当初から戦わなきゃ本気で未来が無いって危機感があったからじゃね?
1じゃ学校異界化で行動起こさなきゃ結局凍死か外出られなくて餓死で
2じゃピンポイントでジョーカーに狙われてるしで、それぞれ命のリミットが明確に見えてる

今のSEESに足りないものは危機感だ、って筋肉ムキムキ悪魔が言ってた><

実際開幕当初から確固たる目的がなく、昼間だけとは言え日常生活に戻れる連中と
どうにかしないと死ぬ・・・!って連中じゃどうしても基本精神力に差が出るよなぁ・・・
先が見えずに奔走するんでなく、一応階数と満月の一戦って区切りが見えるのも大きいか

FESでなんでお前らそんなに冷たいんだとかシャドウ寄りっぽいぞと思って不満だったのは
昔のよくよく考えたら凄い主人公たちがポジティブに乗り越えてきたからってのもあるかもしれん
ついでに言えば、シャドウっぽい選択肢選ぶとバッドエンドコースだろって先入観もあるんだろうがw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 08:58:16 ID:di59ljpkO
>>84
皇帝、戦車、剛毅、塔ナビ太陽が可能ならもう一度騙されても良い。
あ、女教皇女帝恋愛永劫はいりませんから。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 09:34:19 ID:QqDfkvJF0
>>152
そいつ等が後日談のキャラと同じレベル以下になってもいいのなら

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 09:54:40 ID:2QY4VZFPO
俺なら皇帝、塔、刑死者、隠者、ナビ太陽で決まりだ


もしくはナビ法王でまったり漫才聴きながらでもよい
でもあまり指示は的確ではなさそうだ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 09:59:40 ID:DfGU8TX/O
魔術士(セタ→クフリン)・戦車(トール)・隠者(スカアハ)・塔(シユウ)
・正義ナビなら発売日に並ぶ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:00:29 ID:oqBMf1970
ファンから苦情や批難が大きくても
【売れてしまった】事によって
橋野は上から支持されちまってまた同じ戦犯を繰り返すんだろうな・・・

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:11:39 ID:DfGU8TX/O
無達なにげに大人気ww

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:18:10 ID:yCxJIf8tO
>>156
いや、次回参加作売り上げへの影響は免れないよ
ネームバリューとプロモーションの方が大きい要素扱いの風潮の様だけど

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:23:29 ID:gFT0agUN0
>>84
2罪に対する2罰のような感じ?
田中社長やグルキンや神木が戦うのを想像するとなかなかシュールだな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:34:57 ID:SKUGpSiV0
まあ俺なら
皇帝 正義 星 剛毅 ナビ節制だな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:37:13 ID:gFT0agUN0
つか星は覚醒しなくても強そうだな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:45:46 ID:DfGU8TX/O
コミュメンバーも【カッ!】してる絵を置いてるサイトあったよね?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:48:31 ID:gxYs7gZ+0
開放ペルソナが持ちペルソナなのかw
ムッキムキで健康そうなアスラ王に対する神木のリアクションや
潔癖症風の社長からハエが出たときのリアクションが気になる…

男前で色黒(?)のジークフリードはケツ子に似合ってるけど。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:51:44 ID:qQtSrWe20
田中みたいな素人はさっさと切って、シナリオ外注にすれば少しはマシになるんじゃね?
オーディンスフィアはそれでシナリオの評判はいいらしいし
いくら萌キャラ描いてもストーリーがダメだと「魅力的なキャラクター」になんてならんのだよ副島

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:51:58 ID:zIrs8llu0
どうせコミュキャラにも裏切られるんだろ…

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 10:59:30 ID:2QY4VZFPO
>>165

そこまでされたらもうマジで死ぬしかないキタロー

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:27:46 ID:fYX1hR0A0
キャラ改変にむかついてる人間としては後日談でキャラアンチになった人は
キャラアンチスレに住み分けて欲しいんだが

キタロー可哀相だしSEESの言動はむかつくけどコミュキャラでSEESに復讐とか
発想が橋野田中より痛いぞ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:31:38 ID:SKUGpSiV0
復習とかじゃなくて
単にもしコミュキャラがペルソナ使いだったらって前提で話してたんだが
どうにせよスレ違いか

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:38:17 ID:2QY4VZFPO
ペルソナ使いの定義がフィレモンの前で自分の名前を言える=心の強さを持つ
っつー前作までのものなら、コミュの連中もMAXの時点でペルソナ使えるようになっても不自然ではないわな

そうやって本当に信頼できる友人たちから同志を増やしていくシステムだったらマジ神だったかも


まあ考察ではないからスレ違いといわれりゃそうかもだが

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:39:33 ID:QqDfkvJF0
>>84が発端だからアンチ的側面があるのは否定出来ないと思う
尤も後日談抹消してコミュキャラも使えるエクストラダンジョンの方が良かった気もするんだが。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:52:02 ID:DfGU8TX/O
発端は11でしょ
と、いちいち合いの手入れてるヴァカな俺が言ってみる
後日談はロボはじめSEESの面々の糞っぷりに糸色望して途中で投げた
俺的にはせめてコミュの奴等で脳内補完するしかないじゃないか…
システム的には169-170に同意

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:04:31 ID:ntnYPpuP0
レスアンカーも満足に付けられない携帯厨ktkr

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:36:27 ID:a/Ks0en3O
随分とオナニーの多いスレですね^^

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:43:31 ID:6PMwYPdr0
みんな橋野症候群に感染しちゃった

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 13:22:56 ID:88eSqB2w0
ファンディスクでこんな内容の後日談なんだからファンブックもさぞかし素晴らしい内容になるのだろうね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 16:10:12 ID:fC9QbN7HO
『結末が小説を決める』

まさしくそうだな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:08:34 ID:1yImCEnk0
>>173
851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 12:34:37 ID:a/Ks0en3O
>>846
見てきたが自己中オナニーのオンパレードだったなw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:13:52 ID:gFT0agUN0
>>162
あった
1や2のキャラのも

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 21:34:00 ID:E8PoRX7p0
>>3
主人公を無理な後付けで殺して終わらせるより生かしたまま終わらせた方が
スッキリと「さて、自分は今度どう生きよう?」て思えるんだけどな。
殺すなら素直にニュクスの時に殺しておけよ。コミュキャラとの約束守れずに死んで満足な訳がないだろ
これだけ不評なんだから「チャレンジ精神」とやらも「最高の充実の中での死」も大失敗に終わったわな
それにしてもただでさえ穴だらけのシナリオなのにこんなテーマに挑むとは・・・田中は素人の癖にでしゃばるな身の程を知れと

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:06:57 ID:Sa56wNTq0
というか多少なりとも自分のアイデアに酔いしれてる奴っていうのは
いると思うんだが、ユーザーの目線で批判できる人材は@ラスには居なかったのかね
開発スタッフ全員が全員糞シナリオ見抜けなかった訳じゃないだろう。

もしそういう意見があったにも関わらず、却下したんだったら橋野田中は
真の馬鹿。もうシナリオに関わるのはやめてくれ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:24:41 ID:6PMwYPdr0
何言っても「お前死にかけたこと無いから分かんないんだよw」なんでしょ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:30:15 ID:CLwydsnb0
ストレガの復讐代行の設定ってなんか意味あったのか?
桐条-南条とか、時を操る神器とか、ストーリーの中で活かしきれてない
設定、しかもこの先なんか関わってくるのか、と思わせておいて結局設定だけ
でしたって言う設定が多いよな。

ラスボスも概念存在のニュクスなんかにしないで、幾月か桐条爺にしとけば
まだ色々きれいにまとめることができると思うんだけど

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:31:26 ID:BEeTJwSc0
>>180
ENDとかのシナリオ関連に関して他のスタッフから意見あったけど
「本筋(橋野田中のシナリオ)を変えたくなかったから《却下》した」
という事を奴等は語っております
岡田もいなくなって実質初めてディレクター、プロデューサーとしてやった
ゲームだからディレクターなら好き放題して良いって思ってんじゃない橋野は
田中は知らん
そもそも本来はシナリオライターでもない奴をなんでシナリオに起用したのかすら解らん
橋野のイエスマンだから選んだのかあの素人を

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:55:24 ID:81SoqiWL0
なんだかなー

「2月まである予定だったけどなくなった」てのは時間の都合としても
おそらく最終プロットまで残っていただろう「本編ED後の目覚まし時計の音」は
橋野田中の意見で削除されたんだろうな…

でも一部のスタッフが諦め切れなくて
倶楽部の設定資料部分でこっそりと…とか

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 00:06:13 ID:LGJgnJhT0
>時間の都合としても
どう考えてもダメだろwww

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 00:29:22 ID:kPJMvNGH0
「お前が死にかけたことないからだよ」発言にも見られるように、基本的に誰が相手でも上から目線だからな、橋野は。
ユーザーしかり、他のスタッフしかり。

P3を作るにあたって社内でNHKの命の教育のビデオなどをスタッフ全員に見せたとか言ってるし。
自分の考えこそ真理、定説、世界のスタンダードって考えだから、ユーザーに「押し付けてる」んじゃなくて
「教えてる」ってスタンスなんだろう。
彼自身は、まさか自分の考えを押し付けているなんて夢にも思ってないんじゃない?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 00:33:20 ID:a4b5n9J60
次回プロデュース作で痛い目見るぞ、そのままでは

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:52:08 ID:Hfn3yjZQ0
というか、次回作が橋野ってことがわかる場合
間違いなくレビュー待ちで買うのを控えます。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:15:49 ID:HkfTusmn0
もはや考察でも何でもなくなってきたが、要は

主人公が死ぬ必然性
理屈→一応後日談で整合性は取れてる。
感情→あれだけエンディング直前でフラグ立てておいて納得できない。

ってなるんだろうなあ。
つまり死んだって理屈の上では分かってるけど、心情的には全く納得できない。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:20:25 ID:5ch49BXd0
次回作シナリオが本編程度の出来だったらどうすんだ
キャラ・音楽・システム・ストーリー何から何までまるで駄目、な本編から
のアンチはともかく、インタビューと後日談がでるまではそれなりにいい評価
だったじゃないか

特定のキャラに対する贔屓、溢れ出る俺哲学の押し付けさえなければ
OKなん?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 01:21:25 ID:7ghFSyZ40
主人公は死んだのにニュクスもエレボスも倒せてないからな
何そのバッドエンドって感じだ

192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:23:33 ID:JwzsS2YC0
後日談なしの本編レベルなら俺はいいけどな
変に答えとか出さないで匂わせる程度だから曖昧でも許容できたし
キャラの成長とかもちゃんとやれてたし後日談を見なきゃ契約書サインしたら死亡、とか
宇宙使ったら死ぬって伝えとけよとかいう不満は出てこないし

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 01:30:17 ID:kPJMvNGH0
しかしインタビューとか見てると本編と後日談が同じものに見えてくるんだよな・・・不思議だ。

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:35:24 ID:uC4UuT+70
ファルロウスの日常は戻ってくるとかはなんだったんだ結局。

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:41:41 ID:6/D9YLIe0
橋野に逆らったスタッフが入れた台詞(目覚ましEND向け)orプレイヤーが100時間の
プレイから開放され、通常の生活に戻る・・・のじゃないかと、考えてる
まさにどうでもいい

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 01:57:22 ID:kPJMvNGH0
>>194
1:ファルロスも主人公がすでに魂抜けてるとは思ってなかった。
2:1ヶ月だけでも一応日常が戻って来たことにはなる。

さあ、どっちでしょう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 02:03:41 ID:mjwCexxQ0
つか、ファルロスも「あっち側」の住人なわけだよな?
しかもニュクスのアバター(化身)だし

ということは、「大いなる封印」が何なのかも、主人公が今どうなっているのかも、
全部分かってるはずなんだよな?

その上で「日常が返ってくるよ。きみたちの命の暦はまだ続いていく」って、
それは完全に嘘ってことに・・・

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:18:41 ID:WUm3mfyw0
あのせりふは「彼にもね」が問題だからなぁ

ここで言う彼はキタローではなく、プレイヤーの事で
P3が終わり、リアルの生活へ戻ると言いたかった
ってココでの考察で出てたと思う。
でも、なんで今そこでいきなりメタ視点なんだよ!
というのが違和感を感じさせる部分だよな

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:21:16 ID:mjwCexxQ0
メタ視点にするならそこから先はキタローを操作不能にして勝手に進んでいくようにしないと

200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 03:42:37 ID:0dH9+3a30
本編がそれなりに好評だったのは、要するに「曖昧」だったからでしょ?
スタッフの力不足が良い方に作用して、結末はプレイヤーそれぞれが想像(妄想?)できるようになってたし。
それがインタビュー→後日談の流れで、
「バーカ、お前らの解釈だめぽ。デラワロスwww」
って具合に制作サイドが煽った形になってるからムカツクわけでさ。

本編だけやってインタビューも読まず後日談もやらない、ってのが正解ルートなんだろうな。
つまりリアルで異聞録のクマちゃんENDが仕掛けられてるわけだ。

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 04:03:02 ID:AcmSmgIK0
つまりファミ通が悪いと

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 04:08:56 ID:dS4FnWG10
>>200
死の疑似体験をさせたかったなら、曖昧で良かったと思うんだけどな。
自分が死んだ後のことなんて誰にも分からないんだし。
後は生き残ったみんなで上手くやってくれるよ、みたいな。

まさか醜い仲間割れをさんざん見せ付けられた上、反省も後悔も償いも無しに
被害者ヅラでのうのうと生き残ってる元凶(たち)にあっさり見捨てられていくとは・・・

人間死んだらおしまいだね、という事だけはよく分かったけど。

203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:07:08 ID:oTnr7zkP0
というかファミ通だけでなくゲーム雑誌も発売前に煽りすぎてたような気がする。
どれか忘れたけど「彼女は行く。冥界への路を。「一番の大切」を取り戻すために」
とか書かれてんの見たら普通は本編でのこと考えて「主人公取り戻しに行く話」
だと思うじゃんかと。

まあ「一番の大切」=アイギス自身だと考えれば矛盾がないのがアレだが

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:04:04 ID:Hfn3yjZQ0
せめてP3フェス発売前に『主人公は本編でも死んでて復活はありません』って公開してればな。
死亡派以外は買わなくなるし、橋野のオナニー設定が支持されてないって発売前から分かったのにな

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:03:15 ID:XHbTB7wzO
ファンに嫌悪感を抱かせて、下手すりゃアンチにさせるファンディスクって
新しいよな。新機軸じゃね?
フェスやった後、二度と本編やりたくないし
ぶっちゃけSEESの奴らもアイギスも見たくもない

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:25:17 ID:/p/ehpP30
ペルソナしか愛着が湧かないのも斬新だな
さすが半身 他人の薄情さとは一味違う

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:58:07 ID:RFtbHp950
フェスが電撃で広告大賞に選ばれてたけど、P3は一重に宣伝戦略の勝利なんだろうな
公式のPVやアペンドのジャケ、期待を煽る事前情報の垂れ流し
これで釣られると酷い自演(橋野とアイギスの)を見せられることになるという・・・

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:02:04 ID:Khw1s3dS0
>>158の言うようにプロデュース次第なんだな

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:36:55 ID:IZDGlXrT0
P3のメインテーマは死の疑似体験、ならば
物語は死にかけのキタローが見た夢だったらよかったのにと友人が言ってた。
冒頭で現実(?)のキタローが事故とかで死にかけ、目を覚ますとモノレール。
そこから本編スタート
なにせ死にかけだからデスとかがあふれてくるし
夢だから美少女ロボ、神話的要素、宇宙、何にでも成れ何処にでもいける。
普遍無意識も夢の扉を通じて…てことで片がつくし。
オチは封印をすることにより目覚める。つまり死と誕生を同時に行う。
目を覚ますのは現実のキタローか夢の中のキタローか
宇宙の力で創った、どちらでもない第三のキタローと分岐。
おまけでスタッフロールは説教部屋だそうだ。
…まぁフェス→ショパン→空の軌跡3とやって少々解脱気味の友人の妄言だが
なるほどなーと言えなくも無い感じではある。

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:12:03 ID:vhjaBhGr0
せめてチドリさえ死んでいてくれれば・・・
それかテレッテを見殺し右チドリ参戦とか

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:32:44 ID:tXpD27NH0
んな訳ないじゃん
橋野=テレッテだろ
嫁ハンチドリの看病により復活したテレッテ様
その二人が別々になるはずがない
だからP3の主人公=オマイラ、プギャーなんだろさ

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:48:01 ID:04/X4crR0
後日談のキタローは死んでるというよりは生かさず殺さず永遠に
地獄の苦しみって感じだからなー。
余計にユーザーの反感買う事してるよな
とてもあれで永遠の安らぎに包まれて〜とは思えん

つまりユーザーは輪廻の輪からも外れて永遠に謎の宇宙空間に閉じ込められて、
いつくるか分からんエレボスから守っとけという事なのか橋野

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:07:04 ID:ZMXh0nsxO
>>203
もしかして後日談で時の狭間が
神曲から名前つけてあるのも
冥界へ嫁さん連れ戻しにいったオルフェウスと
アイギスを重ねるためか?
まあ確かにオルフェは
嫁連れ戻すのは失敗したけど
あっさりみきりつけて
他の奴に乗り換えたりはせんかったぞ?

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:45:25 ID:IAXTSM0Z0
マガジンZ九月号の「荒野に獣 慟哭す」で
メッツァボックの爺さんが 
信頼とは一方的な期待を押し付けるものではなく、リスクを共有する覚悟を持つ事だ(うろ覚え)
って言ってたがSEESの皆様は間違いなく前者だよなぁ……

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:06:31 ID:5ch49BXd0
神話のオルフェウスは最後、嘆きに嘆いて死んでるよ。

次の嫁さん見っけて幸せにやってきますw (私学校行きたいですw)
というやつではなかったな

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:26:29 ID:ZMXh0nsxO
確か嫁を想うあまり
いい寄ってくる女に冷たくして
恨まれて
酔ったその女達に
八裂きにされるんだっけ?
もしくは
嫁を想うあまり
女全てが嫁に見えて
嫁の名前呼びながら
女に近付くから
その女の旦那や彼氏に
袋だたきにあって死ぬ
ってパターンもあった。

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:28:20 ID:LEOs6Sqe0
らきすた

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:53:34 ID:3vpuP9So0
オルフェウスは地獄から帰還した後魔術師になったという話もある

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:59:07 ID:04/X4crR0
…綺麗な顔してるだろ…死んでるんだぜそれ…
これでタイトルがフェスティバルなんだぜ…

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:45:43 ID:QCz8sGI/O
ロボ子信者のキモヲタにとってはフェスティバルで間違いない

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:46:49 ID:qkSdVitn0
本編もほとんど変化を感じなかったな

222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:46:58 ID:D+95vcXF0
>>216
オルギアだっけ、酔っ払ってる状況って

あれ、P3にもオルギアあったな

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:59:27 ID:ZMXh0nsxO
>>218
オルフェのアルカナが
魔術師だったら
キタロー生き返れたかもな

224 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:23:40 ID:QXlpEbYqO
行き場を無くしたキタロー信者達の最後の砦か

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:28:35 ID:ZMXh0nsxO
>>220
我が弟は
フェスで
ロボ子信者から
アンチになりました
まるで恋人に
裏切られたかのごとく…

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:37:22 ID:EENMAALYO
混じり気なしのキタロー信者ならキタロースレで幸せにやってってる

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:38:33 ID:uC4UuT+70
>>220
どう考えてもビッチ化してるぞロボ子

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:52:08 ID:oTnr7zkP0
本筋には全く関係ないけど一つ質問。
「二年前の十月四日の事故」の時って結局天田ってペルソナ(つーか適正)なかったの?
俺は本編の幾月の発言から考えて天田適性ありでそん日の影時間に
天田母からシャドウ発生、影人間に→荒垣出動
→デッドエンド連発で倒すもとまらず暴走→天田に向かってデッドエンド発動
→シャドウ倒したため正気に戻った天田母天田庇い死亡
→家倒壊、影時間時の出来事なため補正かかって事故で済まされる
→納得いかないので自分で犯人見つけ出す決意でペルソナ覚醒、記憶混乱のため
犯人の顔は憶えていない
だと思ってたんだけど、アイギス変から考えると適正なしで普通の時間に
偶然その場を通りかかった荒垣暴走→家倒壊→瓦礫から天田庇って母死亡
→一応ペルソナ=シャドウがらみなので桐条が適当に隠蔽
→ふざけるな僕が真相(事件すべての)つきとめてやるという(ry
…みたいじゃない?この辺なんか適当なんだよなあホント
真田天田覚醒のためだけの人死にだけど。

つーか自分らに都合の悪いことは隠蔽ってやってること新世塾というより竜蔵
と変わりないじゃんか…ホント正義掲げてる連中ってろくなのいねえ。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:28:14 ID:DhwRpgUu0
>>228
まず天田に記憶の混乱が起こっていないし(当時の状況を細かく鮮明に覚えている)、
「どうして犯人が持っているような力を自分も持っていないんだろうと考えた日から
時々影時間に入れるようになった」
と言ってることからも、荒垣の暴走は影時間の中ではないと考えられる。

ということは、「天田の母からシャドウが出かかっているのを荒垣が倒した」というのも幾月の
嘘だったことになるよな。

さらに、桐条財閥は影時間に起こったトラブルを偽装工作で揉み消し、影時間の存在を気づかせない
ようにしている、という設定もある。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:31:30 ID:ngSsQH8k0
>>228
確か復讐を決意した日から影時間を体験するようになった、みたいな事を天田が
言ってたと思うから、事故は影時間に起こったものではないな。
天田母のシャドウ反応を見つけて戦ってる最中or探してる最中に影時間空けて、その後
暴走って感じじゃないかな?
影人間には症状の重い人と軽い人がいるらしいから、天田母は天田を庇える位は正気があったんだろ。

世間一般にはトラックの暴走事故扱いで、運転手は死んでるんだよな。
その運転手をどこから調達してきたんだろうか…

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:39:52 ID:E029LwKp0
アイギスには「自己犠牲の精神」てものがないんだよな
人間をシャドウから守るために作られたのに人間に迷惑かけてる印象しかない
そのシャドウも人間のペルソナ使いでも倒せちゃうしニュクス相手に何もできないし
しまいには後日談では自分の為だけに人間を傷つけて力を使って救われて・・・
副島よ、こんなんじゃ魅力的なキャラクターとは程遠いぞ。ただの自己中のポンコツ兵器だ
ゼノサーガのKOS-MOSとかを少し見習ったらどうだね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:52:40 ID:ZMXh0nsxO
散々守るだの言っといて
それが無理でも
「守れなかった」と
自分を責めることも反省もなく
むしろ
「なぜ私は置いて行かれたの?」
ってノリだしな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:55:19 ID:/oc7roWP0
誰よりも何よりも君だけを守りたい♪
いつまでも何処までも君だけを守りたい♪

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:59:04 ID:QCz8sGI/O
副島はキャラデザインのみで、キャラの性格やセリフは田中と橋野が考えてるんじゃないのか?

>>227
本編とたいして変わってないだろう

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 21:03:29 ID:E029LwKp0
アイギスが人間なら可愛そうだと同情できるんだけど兵器だからな
人間より機械が優先されるのはどう考えても理解できない
交通事故で人が死んでも車が無事ならいいって事かよw
>>234
アトラスネットでの副島の発言を受けてさ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 21:28:46 ID:uC4UuT+70
>>232
>>「なぜ私は置いて行かれたの?」
お前がデスを押し付けたからだよって噺になるよな。

>>234
そうか?酷くなってる気がするけどな俺は。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 21:42:50 ID:qVrxgs0E0
>>235
たとえ人間だったとしても、
・自分のしでかしたことに特に後悔はしない…というか悪いことしたとさえ思ってない様子
・自分と自分以外に壮絶なギャップがあるのにスルー。ゆえに周囲とのギャップに悩みもしない。
じゃ、ちっとも同情できん

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:23:25 ID:ZMXh0nsxO
人間の汚さと
機械の無神経さ
を併せ持つ
まさに最凶ロボ
…人にとって

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:53:02 ID:RFtbHp950
>>231
ロボに人間の心が芽生える事を、自己犠牲の精神が宿る事で表現するのは良くあることだが
アイギスはそれを自己愛に目覚める事で表現している新しいパターン
これはこれで逆にリアルで面白いと思うけどな、好き嫌いは別として

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 22:57:21 ID:l3DB8Lrn0
主人公がその踏み台にされた形になるのがなんとも…
悩んで慟哭するでもなく、けじめを付ける為のセリフイベントがあるでもなく

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:13:17 ID:UA4JSPBr0
ロボ子信者というほどでもないロボ子好きだけど、フェスは許せんよ。
あれでロボ子幸せマンセーとか言えるロボ好きいないと思うんだぜ…
むしろ最悪な性格に改変されてふざけんなと思ってる。

ところで数日前から来てるケータイの人改行どうにかならんの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:26:40 ID:gJvQWnLm0
気になるならアボンすりゃよろし。
俺は気にしないが。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:04:27 ID:9AQoZ3KZ0


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:06:27 ID:iXuHYThn0
>>241
頭がそっとしてやれよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:08:07 ID:CR7lqpky0
日本語でOK

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 01:39:10 ID:IExyxb32O
ズガソッと

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 02:06:26 ID:mumhUPnG0
>>239
つ【原作版キカイダー】

まあ、アイギスとキカイダーを同列に並べるのは、
同じ魚類だからってフグとメダカをごっちゃにするくらいアレだが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 07:25:43 ID:8ManZM35O
タコは哺乳類だモン

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 09:08:50 ID:dJrTYft50
ジローの苦悩は共感も沸いてよかったんだがなぁ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 12:54:08 ID:6IrIwDZg0
映画のドラえもんに出てくるリルルちゃんとかは泣けたなあ・・・
後日談のアイギスには違う意味で泣けた

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:12:56 ID:lQLhwTHd0
無能監督と脚本に泣けた

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:48:59 ID:r3LuBNxD0
キタロー 「リーマインミー!!」

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:47:55 ID:xBUe3/fS0
広告クリエイティヴ、見た
すげえ金かけてたんだな、売れなかったらどうしようもなかったなー
などと思いつつ、3ページ目でどんよりした

「私を離さなければ、また逢える」

…もはや誰に向けたセリフなのかさっぱりですよ
アイギスには食傷気味だったんでこのセリフでボディーブローでも食らった気分
何でここまでアイギスをプッシュできたんだ、この会社…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:00:11 ID:axVYcUiW0
>「私を離さなければ、また逢える」

アペンド出すから売らないでね!という事じゃないのか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:05:00 ID:xBUe3/fS0
あ、そういう意味なのか
アイギスがキタローに向けて言ってるのかと思って拒否反応起こしかけたよ
どうもありがとう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:23:21 ID:H2XFBFqW0
ってか、アイギスのキタローに対する感情ってなんなの?
一番最初(ロボット時代)の「一番の大切」は監視対象としてとか、
幾月にそういう風に刷り込まれてんのかな、と思わなくもないんだけど
幾月死亡後から後日談終了までのあいつの心の動きがわからん。
そもそも最初から妙に好奇心が強くてロボらしくないやつではあったが。
もっと丁寧に語られるべきできであったアイギス→キタローへの感情が
ほとんど語られてないから、最後になんでお前に膝枕されなきゃなんねーんだよ、
だし、後日談はあんなことになったんじゃなかろうか

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:42:04 ID:axVYcUiW0
よくロボ物にある「エラー!この感情を処理できません」的な演出の恋心だと
思っていたけど、よく考えるとキタロー個人に向けての描写はないな

膝枕はあえて恋愛コミュのない女性キャラで無難に…と思っていたがフェスでは
そうじゃなくなったし。
後日談はまるで昔好きだった男を吹っ切りました!みたいな流れだよな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 23:45:58 ID:U/yyzbnm0
北米版に目覚ましエンドが追加されてたら間違いなく笑う

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 00:24:42 ID:n74+2yh90
>>253
>何でここまでアイギスをプッシュ
橋野の嫁だから

ほらどこぞの種癌シリーズでもあったじゃん
全ては監督とそのリアル嫁さんのお気に入りかどうかって事で

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 00:32:42 ID:FxyqGbcy0
北米版に目覚ましエンドが追加されてたら間違いなく買う

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:00:48 ID:NFvTJJEm0
>目覚ましエンド
なかったらフルボッコ
つーかフェスだしたんだからフェスから売りゃいいのに
まあ商法か

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 01:08:20 ID:RYXtAW6z0
北米版に目覚ましED追加されて、
その後にP3インターナショナル発売

こんなんだったら最悪過ぎる・・・

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/31(火) 01:16:53 ID:MvcG8Ove0
ちょっと気になったんだが、海外版のP3やった人たちは、主人公が最後に死ぬこと
ちゃんと分かってるんだよな?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 02:34:39 ID:a2/xLcZE0
目覚ましエンド追加すると後日談がおかしくなるな
でも目覚ましエンドなら買うw

自分が一番いやらしいと思ったのは追加ディスクや完全版出したり
することよりも、主人公生きてるように匂わせるCMを打ってファンを
騙したことだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 02:43:25 ID:oYdvns1X0
>>218
自意識過剰女達に八つ裂きにされたってのが神話上での末路

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:33:46 ID:+kSY6P+20
広告クリエイティヴ見てさあ、金かけたのはわかったんだけど
それでもシリーズとしての売り上げはどれよりも低いんだよね…
そう思うとちょっと微妙だ
広告に力入れるくらいならゲーム内の開発にもっと力入れて欲しかった
2のアニメパート、ものすごく綺麗だったのにと思うとやるせない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:45:15 ID:xKEBEPG80
宣伝だけで売り逃げの方が圧倒的にコストパフォーマンスがいい罠ww

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 10:04:53 ID:+kSY6P+20
あー…なるほどね
売れさえすれば残念評価が多くてもいいってか
橋野にはまったくついて行けねえ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 10:14:17 ID:tifIaYo40
これまで多かった広報がクソのせいで売れないっていう批判を受けてってのもあるんじゃない?
それが功を奏しているとは思わないけど

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 11:13:57 ID:xKEBEPG80
俺の思うところをマジレスすると
今のRPG業界で中身が良くて評判でじわじわ売れていくなんてのは
ゲーム好きでこれやってないなんて勿体無い、絶対やるべきみたいな神ゲーじゃないと意味ない
せいぜい良ゲークラスのものだと一回スルーされてしまうと中古でいいかor別の面白そうな新作出たからそのうち
って言いつつ買わないままになってメーカに金が入らないから無意味

その一番の原因が中身がほとんど分からない雑誌とOHPでしか宣伝してないことにあると思うけど
まぁネット接続がデフォになるハードだと体験版配布とかが可能になるだろうから少しずつ変わってくると思うけど

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 11:20:19 ID:oYdvns1X0
別にP3は体験版で出来るような辺りは普通に良ゲーだと思いますが

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 11:57:41 ID:E9Xte1QL0
>>257
アイギスは最初から自分の存在意義の為に主人公を利用してただけだろ
その証拠に後日談では過去に戻れる話が出ても全く主人公を助けようともしないで
とりあえず自分が死にたくないからと分身と一緒に仲間をボコスカ
まだそれぞれの形で主人公への大事な気持ちを表現したゆかりと真田の方がよほど共感できる
それで最後「彼の遺志は私が継ぎます!」とかどこまで最悪なんだよ
こんなキャラに全然魅力ないし萌える事も全くできないよ?副島

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:30:42 ID:R1n1hFqa0
>>272
副島はあくまでキャラデザだけ。
シナリオetcは橋野田中だ。
俺としては真田も逃げてるとしか思えん

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:39:20 ID:WkbJQAEJ0
俺としてはゆかりも主人公を利用してるとしか思えん

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:39:30 ID:E9Xte1QL0
>>273
アトラスネットで副島がバカな事言ってるからさ。
まあ真田は自分の非を認めようとしないからアレだがロボよりマシだろ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:44:47 ID:E9Xte1QL0
>>274
それでも自分を危険にさらしてまで助けようとしただけ必死さがあって良かった
デス封印しといて主人公を助けようともせず自分が死なないために仲間まで傷つけたロボより全然マシ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:49:09 ID:XzpWA/yd0
>>273
副島の人が言ってるのはデザインとして、という事だと思うが。
実際キャラが発表された時点で人気出たわけだし。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:50:10 ID:XzpWA/yd0
アンカ間違えた、>>275な。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:56:11 ID:6UGQt7W/O
>>233
新規開拓目的のアバチュがこけライドウが大コケした所に真3と同程度売れればそりゃ万歳だろ。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:58:41 ID:mPD7eDJ2O
P4はどうなんだろ
まぁまずは様子見だな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:02:58 ID:E9Xte1QL0
中身はなくてもデザインは魅力的だろって事か?
そんなキャラたくさんいるし取り立てて言う事じゃないと思うが
それにアイギスの馬足とか後日談の重装備は正直ダサいだろ・・・


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:06:58 ID:rHWw8roY0
後日談の兵装には萎えた

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:09:36 ID:U8vtGvEN0
>兵装には萎えた
へぇ、そうなんだ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:14:00 ID:6UGQt7W/O
幾月自重

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:45:53 ID:XzpWA/yd0
>>281
じゃあデザイン担当は何言えばいいんだよw
後あの欄で触れてるのは初期アイギス絵だしキャラ絵発表時に一気に人気もってったのは事実。
んな何でもかんでも否定してると疲れるぞ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 14:13:55 ID:R1n1hFqa0
>>272
遺志なんか継いでない、
奴はただ単に自分勝手に学校逝きたいとか
ほざきだしただけだ。
というか主張もないのに仲間殺して鍵ゲット、
結局ゆかりの言うとおりどう鍵使うか考えてない。
殺されたくないから殺ったといった人もいたが、
だったら最初から殺シアム逝かず放置しとけよと俺は思う

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 14:58:07 ID:6vbYmoea0
副島はそもそもアイギスをP3に出すのに反対してたくらいだしな。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 15:59:53 ID:np/rKGDQ0
こないだのフィギュアの話といい、「アイギスが一番人気ですよ」
みたいな露骨なスタッフの贔屓はいい加減ウザいからやめてほしいな
某サイトでも人気投票10位とかでしかないのにね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 16:15:36 ID:6UGQt7W/O
異常なまでのキャラ叩きもウザイんですがね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 16:34:49 ID:RiOBTaBCO
上がってたから久々に来たがさすがにずいぶんと勢い落ちてるな
アイギスのアンチって前から再生レコードのように副島はこう言ってた、副島は副島はと繰り返すばっかだねえ
自分はもうP3に愛想尽き切ったからキャラの人気なんてどうでも良くなったけど。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 16:44:33 ID:np/rKGDQ0
自分はアイギスアンチじゃないし12月までのキャラは普通に好きなんだよ
スタッフが調子に乗って暴走するから後日談みたいに糞キャラになる

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 17:35:49 ID:VeZWuZVw0
いい加減考察でもなんでもないキャラ叩きはキャラアンチスレ池
何度も何度も同じ愚痴繰り返してんじゃねーよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 17:50:48 ID:U5IYDaTR0
本スレがあれだからこっちに移民してる希ガスww

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 17:59:30 ID:Jau/xZiL0
2ch以外ではゆかりが糞って意見が多いな
ここではアイギスアンチが多いが
まあどっちもどっちだが

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:03:00 ID:a2/xLcZE0
元凶である橋野田中叩くのはわかるが
橋野田中が乗り移ってるキャラ叩いてどうすんだよ




296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:15:54 ID:hquS1xcc0
画像スレ
ttp://jun.2chan.net/b/res/4725639.htm

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:53:58 ID:wWtugrjkO
>>295
ロボ子以外の他キャラが叩かれてる時にも同じこと言ってやれよ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 19:10:22 ID:yc8RpKqt0
28 :名無したんはエロカワイイ [sage] :2007/07/31(火) 17:47:48 ID:yjeooKze0
またネタ考察スレで馬鹿なロボ信者が暴れてるな
真田や順平が叩かれても文句言わない癖に
物語を破綻させてるしアイギスなんて嫌われて当然のキャラだろうに


29 :名無したんはエロカワイイ [sage] :2007/07/31(火) 19:02:18 ID:9Lu/th9+O
アイギスハァハァなキモヲタ信者はロボ子以外の他キャラ叩きには寛容だからな。
その癖ロボ子が少しでも批判されると腐女子認定+他キャラ叩きして暴れるからどうしようもない
キタ腐並にウザイわ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 19:31:29 ID:a2/xLcZE0
ロボ子叩きが多いからロボ擁護に見えるんだろうが
肉だろうがゆかりだろうが同じだろ。
考察にもなってないキャラ叩き全般はキャラアンチスレでやれよ。
会長の部屋が〜とかのいちゃもんつけの時だってそうだろ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 19:39:50 ID:A9+Z4bGe0
アンチは嫌いな物を嫌う為にやり続ける馬鹿だって批判のために>>298は持ってきたのか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 20:08:27 ID:shZPcF+D0
わざわざアンチスレまで出張して文章コピペしてる>>298も必死に見える

>>299
ファンブックが発売すれば少しはマシな流れになるんじゃない?
場合によっちゃ橋野田中がインタでさらなる自爆して、今以上にカオスになるかもしれないけど

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:33:18 ID:4S5rGtoI0
いっそ致命的な発言でこの状況にとどめをさしてくれ
本編追加要素はよかったのに追加シナリオのせいでで
もう本編も二度と見たくなくなるファンディスクなんてあんまりだ

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/31(火) 22:40:58 ID:XzY+gwYr0
今までのインタビュー以上に致命的な発言というのが思いつかない。

それこそユーザーを真正面から馬鹿にでもしない限りは。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 22:57:37 ID:a2/xLcZE0
インタビュー検閲wが入ってるから発売延びたと思ってるんだが実際はどうだろうな


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:03:41 ID:+kSY6P+20
インタビューって言葉で思い出したんだけど
橋野のフェスコメント、ここではそれなりに許容されていたよな

でも何かが引っかかるのは俺だけか?
表面上はまともそうに見えるけど、って感じなんだが

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:37:09 ID:2B5PEil20
キャラの考察やってりゃ
自然に叩きにもなるわな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:19:15 ID:76nEjTuH0
ファンブックって事で後日談も含めて全肯定の人向けに
電波全開のインタビューが炸裂するかもよ
>>305
それわかる
橋野はもちろん、上でも言われてるけど副島のコメントも何か引っかかる

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:31:07 ID:P/Xgambl0
>>307
305だけど、なんとなーく建前くさいというか、橋野…
無印だけやってる元プロ字書き友達に電話した時内容を伝えたら、
「文章に慣れてないんだねえ。わかりやすく本音が出てる」
と言われたんで、よかった、そう思うのは自分だけじゃなかったと安心したんだ
でも「今までに比べたらまとも」って意見がここでは主流だったから、言いにくかった

副島については、確かに微妙な時がある
が、「アイギスが一番人気だよ」と橋野と田中に持ち上げられて
その気になっちゃったんじゃないかという気がしてる
アイギスが一番人気なら、話題にした方がファンは喜ぶだろう的な
まあ、想像なんだが

個人的には美鶴の原画を見せてくれた方が嬉しかったりするw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:41:56 ID:BjyC+uxw0
ちょっと気になったんだが、
後日談はアイギスに人間と同じ日常を与えるための話だよな?
それなら何であんな重装型にデザイン変更したんだろ?
あれでは「アイギスはやっぱり兵器なんだよ」と主張してるものだと思うんだが

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:44:14 ID:/ZyxWGep0
変化をつけるため

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 00:53:00 ID:P/Xgambl0
アイギスの顎を覆う何かは非常にカコワルイ気がしてならない
そして額あてもダサイと思っている
あの額あてを見るたびに某週刊連載少年漫画を思い出してしまうよ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:03:21 ID:76nEjTuH0
いくらスタッフのお気に入りだからって、それだけで
アイギスをあそこまで優遇した訳じゃないだろう
…そう思っていたんだけど

橋野の顔写真見たらアイギス贔屓もすごい納得してしまったw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:03:29 ID:y2HrFKQI0
>>308
橋野のは建前、反省、別の話。解りやすい構成だけどね。よくある言い訳の文
好評の方を先に持ってきたのは本当はそんなに反省してなかったり・・・
副島に関しては千尋のイラスト書いたり(書記とか間違い書いてるけど)ネットなり何なりの
情報はしっかり得てると思う。とはいえ所詮は会社の人間だし橋野に従ってるんじゃないかな
流石に2ch住人ほどにはアイギスを嫌ってもいないだろうし
橋野副島が里見金子ライン位意見が通ってればこんなことにはならなかったんだろうと思うと惜しい・・・
>>309
身を守るため転じてSEESをぶっ殺すため(メティスの助言ということから奴が最初メンバーを襲った
件を踏まえるとその可能性を考慮したともいえる)、EDで似非人間になったときの変化がつけにくいから
一時的にロボっぽさを見せるため。橋野はそれがかわいいと思っている。とか・・・

で、いまさらNYXの効能なんだが
全人類がシャドウに食われて影人間化で人類滅亡?
死そのものの効力で星の滅亡?どっちになるんでしょう

劇中では人類誕生前は封印は必要なかった。NYX降臨で星が死滅する。とか?な事いってるんだけど

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:11:22 ID:v3aeeFdfO
前者だと思う

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:29:17 ID:k44F/oLV0
アイギス憎しの流れのせいか、副島氏まで批判対象になってる気がするが、
橋野田中はともかく、副島氏はコメント見る限り変な意図や電波は無いと思うんだがなぁ。
電波どもを見てるせいか、一々話すこと考えて話してそうで大変な気はする。

今までのコメントもそうだし、最近のアイギスに触れた件も、
キャラのシナリオ上の役割とかじゃなくデザイン面での話っぽいし、
(世界観なんかの問題で難産だったが、その中で上手くやれたと思うって風に読める)
それに個人的な感情はともかく、曲がりなりに人気?キャラに対して、
公の場で否定的なコメントは控えるだろう普通は。

てか、今回のアトラスネットの発言の中に
>アイギスは学園ジュブナイルの作品に登場させることを考えて
と言うのがあるんだが。キャラデザ的には擬死装置なんぞではなく、
ちゃんとジュブナイルと思って製作してたんだなぁ…

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 07:28:55 ID:P/Xgambl0
まあ、アイギスのフィギュアとか、少々ぎょっとさせられたけど
彼は実際にあったことを綴ってるだけだからな

しかし>>313がいうように、どうしてここまで発言権ないかなと思う
普通に考えたら唯一のシリーズ制作者なのにかなり扱いが軽い感じ
副島があまり主張する方でもなくて橋野の勢いに負けちゃうのかもしれないけど
とりあえず橋野好みな外見でデザインされたんだろうし
もうちょっと尊重されてもいいと思うんだよね
ま、人に敬意を払えない厨二な橋野らしいと言えばらしいが

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 08:11:26 ID:9F6jZET90
あくまで一般論だけど、技術職から総合職に上がった人間って、
割と全体が見えずに暴走して失敗するケースが多いような気がする。
うちの会社の管理職研修マニュアルによると、
職人としてのプライドと管理職としての自信がごっちゃになるせいらしいけどね。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 08:19:03 ID:g3vOWt+o0
>>313
>NYXの効能

>全人類がシャドウに食われて影人間化で人類滅亡?
だとSEESは認識していたが、実際のところ綾時が直接言ったわけじゃないから
後者の可能性もあるかもな

無印やってたときは「全てが影人間」というのは大げさで
死ぬ人も多いかもしれないけど中には軽症者や効かない人間もいて、
でも大多数が影人間になってしまったから一時的に滅亡チックになるけど
それでも生き残った人間が何とかすこしずつ復興していく…

そんなEDだったらいいなあ、と妄想した

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 08:46:45 ID:RWCRsPR20
生き物の発生に関わってるNYXの欠片がデス取り込んだNYXの影響でって事だから
「生有るものは全て死ぬる」
なんだろう、だから死そのものなんて比喩で呼ばれるんだし



320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 11:00:58 ID:l3IVVhh8O
>>316
いくらシリーズ通して参加してる制作者だろうと
副島ってただの絵描き職人だろ
絵描き職人がゲームの話とかシステムとか深いところまで口出しするのもどうかと思う
野村じゃあるまいし

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 12:04:51 ID:hzioNS/70
金子は同じ絵描き職人でも発言権大有りなんだがねー
まぁ副島じゃそこまで発言権もないんだろうな
いくら萌えキャラ描いても橋野田中にかかって後日談では改悪されてキャラとして死んでしまって
副島は被害者だよな・・・今思うと里見はどのキャラも大事にしてたよな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 12:09:57 ID:rxn67/XcO
悪魔全書?デビルサマナーの、見た時に悪魔デザインに対するコメント読んで、こいつはすごい職人だ
と思ったよ、金子

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 13:06:19 ID:aFiiKJuZ0
ちょっと前にあった例の橋野反省文。
シナリオ面で楽しめなかった云々のくだりが、暗に「僕は悪くありません。悪いのは全部田中君です」発言に見えてしまうのは、邪推……だといいなあ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 14:12:01 ID:BxS+Y/hGO
>>321
そうかぁ?小手先だけで誤魔化してただけで
あいつも橋野とどっこいだろ。>里見

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:33:15 ID:xRyJpAg80
>>324
断じて違う
シナリオライターの技量では明らかに里見>>>>>>>>>橋野&田中
オナニーの凶悪さも橋野が上

1&2のファンは今でも大勢いますが、
死の体験&後日談で橋野&田中のファンになる人居ますか?


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 15:58:20 ID:uX/VzwWw0
当時ネットがあまり普及してなかった事を差し引いても
罪罰の攻略本巻末のインタビューなんかもほとんど叩かれてなかったし
個人的にも特別鼻につかなかったんだがなぁ。
橋野の場合は上から目線で主人公通じてユーザーに俺哲学強いるからタチが悪い
さらにはそのためだけにキャラを殺したり改悪したりもうね…

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 16:09:23 ID:SwSO2vdV0
チョイネタでオナニーするか、本筋をオナニーにするかの違いかな?
タダシ君を主人公にしちゃったのが橋野。

まぁ思い出補正で美化されてるが、1はまだしも
2罪罰は本筋のオナニーっぷりも酷いけどな
ズリネタが熟女モノのようにマニア受けしたのが2罪罰
死姦並みに敷居が高いのが3 程度の違い

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 16:36:41 ID:/TPvauNb0
里見はオナニー、橋野はレイプ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 17:41:37 ID:8AMfurwA0
>>325
懐古信者くせーな
どこに大勢いるんだ?スレは過疎ってるだろうが
なつかしの名作ゲーム系のスレでペルソナの名前を出す奴なんか大していない
そもそも1も2も叩かれまくった事実は隠すのか?

大体後日談で3本編の実績も否定するなら
アバチュで里見の実績も消えるんじゃないの?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 17:48:39 ID:OMGW+Txt0
きた、本編は面白いと未だに思ってる奴wwwwwwwwwwwww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 17:50:26 ID:lVEmqRCC0
本当にこのスレの住人はアンチスレの考察が正しかったことを認めないよな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:02:44 ID:v3aeeFdfO
日本語でおk。懐古でも何でもいいけど、3本編の実績って何?
信者の言い分を見てると何がなんでも「後日談と本編は別物」にしたいみたいだけど
3本編シナリオは田中の力量不足により描写されてなかった部分を信者が勝手に脳内補完してただけでしょ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:04:12 ID:iAYhFMrn0
>>331
アンチスレの考察って何?
死の疑似体験云々をインタビューが出る前から言ってた奴なんか一人もいなかったはずだが。
描写されてないものを読み取った奴がいたのなら逆にすごいわ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:07:19 ID:5aqJasH40
面白ければ描写不足でもどうでもいい裏設定満載でもいいですわ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:11:51 ID:MMLK87jv0
>>332
懐古って言われて売り言葉に買い言葉なんだと思うが、
信者なんて言っちゃったらもうアンチそのものだよ。
本気で言ったのなら移住スレを変えとけ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:19:10 ID:hHKnEsDw0
後日談で本編の補完がなされたものってあるか?
描写不足と指摘されるストレガや幾月の話なんて一切出てこなかったし。
仲間の過去もエレボスも本編の補完って感じじゃないよな。エレボスなんか後付のにおいしかしない。
しいて言うならEDの主人公の生死だけ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:28:28 ID:mfaLQh2I0
当時の里見の叩かれっぷりを知ってたら
信者以外は恥ずかしくて優れたライターとはいえないと思うがw
まあ比較対照を橋野田中にして、それよりマシだから満足というだけなら別に問題ないかw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:32:17 ID:E9ndWeod0
アイギスを主人公にして活躍させたかったなら、10年前の対デス戦を舞台にすれば
よかったんじゃね?
アイギスシリーズ対デスで、桐条や幾月がなんであんなこと考えたとか、小さい
ストレガがちょっとだけでてきたりとか、後はまぁ、アイギスがなぜ主人公を
「一番の大切」として認識するにいたったとか。

こんくらいだったらFES発売前に言われた「おまけ要素(後日談)は新作一本分の
ボリュームがあります」って言っても嘘にはならなかったろう

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:32:56 ID:58caxp6D0
後日談は本編のオマケでもなんでもなくて、単にアイギスで
ゴースト発生話をやりたかっただけなんじゃ
本編補完なんて全く考えてないと思う

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 18:57:34 ID:v3aeeFdfO
>>338
そういう感じの本編補完ならファンサービスと言われても納得できた
しかし実際は本編から匂わせていた橋野哲学の押しつけと説教を
全面的に押し出した話でしかなかったわけですが

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:09:42 ID:jALzGHxbO
アンケートとかでEDで主人公死んじゃったんですか??凄く気になります><とか書いたやつがいたんだろ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:39:13 ID:9n3TVncX0
主人公の生死をわかりにくくしたつもりはないのに、生死論争発生。
なんだお前ら理解できないのかよ?ってことで橋野様と田中様がわかりやすく説明してくれたのがフェス

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 19:56:00 ID:tZjNJIFF0
というか知りたかったのはむしろ主人公の死因よりも物語上の必然性の方だと思うんだけどな・・・
                     ・ ・
わざわざ卒業式まで生き延びて、そこで死ぬことに何の意味があったのか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:38:54 ID:g3vOWt+o0
知りたかったのは「なんで」死んだのかであって
「何が原因で」死んだのかじゃないんだけどな


「なんで着たの?」「自転車で」

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:40:19 ID:g3vOWt+o0
途中送信してしまった

「なんで着たの?」「自転車で」
「なんでキタロー死んだん?」「ユニバが封印でエレボスがアレだから」

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 21:47:49 ID:JvWtuSr20
>>343
橋野がそうしたかったから、としか言えないな。
わざわざニュクス戦から戻ってきてあんな後付けで死なせる意味は他にない
卒業式の日に意識飛んで屋上から寮に運ばれて次の日死亡とか間抜け過ぎるw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:04:24 ID:LbCilDYl0
>>344
ゲーム中で天田が「あの人がどうなったのかわかってモヤモヤが取れました」
と言っている通り、ユーザーに原因を説明すればいいと思っていたんだろう

全くユーザーの要望分かってないどころか怒らせる結果に。
これは商売として広がる可能性を終わらせた致命的なミスだと言えるな
会社としてもマズイと思うんだがな…アトラス

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:15:19 ID:qQRumabs0
後日談てのがキツいんだよ、結末がアレだと思うと非常に萎える。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:19:12 ID:JvWtuSr20
罪罰とかアバチュも結末はアレだが何周もしたんだが
後日談は二度とやる気にならないし本編までやる気を削いでしまう
こういうゲームも正直珍しいと思う

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:26:06 ID:P/Xgambl0
>天田が「あの人がどうなったのかわかってモヤモヤが取れました」と言っている通り

「これでプレイヤーもわかっただろ!」と言わんばかりだよな
むしろプレイヤーの気持ちを天田に代弁させましたと思ってるだろうね
これがプレイヤーの気持ちだと考えてたら完全に斜め上だな、橋野と田中は

351 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/08/01(水) 22:26:11 ID:V1mbuZTq0
>>347
死因が分かったらそれでいいのか?って感じだな。
もっとこう、死者を悼むとか、そういうのは無いのかと。

つか、後日談なんて時の狭間とか大仰なものを出してこなくても、主人公からの遺言状なり
ビデオレターなりで一切解決するんじゃないかと思うんだが・・・
もうすぐ死んでしまう、けど約束までは、ってなんとか生き延びたんだろ?
もうすぐ自分が死んでしまうのを分かっているのに何か残そうとか思わなかったのか・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:28:49 ID:Ra8oHlab0
マヤが死んだとき
全員が納得してたら萎えるよな

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:31:25 ID:JvWtuSr20
達哉「マヤ姉は納得して死んだんだ!」

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:37:36 ID:LbCilDYl0
・納得できないけどあいつがそう望むなら前向きに生きていこう
・あいつは納得して死んだらしいね。なるほどなー。

前者ならまだ救いようがあったがな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:39:30 ID:Eq+Qvwsy0
「モヤモヤが晴れた!!じゃあ原因も解ったことだしよし助けに行こう!!」
ってならなかったのがおかしいよなw

「モヤモヤが晴れた!よかったじゃあ帰ろうか!!」
wwwww

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:48:47 ID:2hFFMoXm0
舞耶の死とキタローの死は比較対照にゃならねーだろwww

とはいえ比較したくもなるわな。
かたや舞耶を復活させるため(ついでに世界も救うため)今までの人生も友人も思い出も
何もかもリセットする選択肢を選んだ達哉たち(まぁ達哉はリセットしきれなかったわけだが)と
今までの人生や友人や思い出を「失くすかもしれない」ので
キタローを復活する選択肢をあっさりと捨てさったSEESの連中。

ゆかり以外のSEESの自己中共にはマークか南条君あたりに
膝詰め説教でもされてくれやがらないかね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 22:51:01 ID:JvWtuSr20
しかも原因はニュクスじゃなくて自分達も含む人間の悪意によるものだったから
ますます救いようないし、助けに行かなきゃ!と思うのが普通だよな
そこであえて放置するとか薄情と言われても仕方が無い。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:10:45 ID:g3vOWt+o0
>>356
もう一度ニュクスと戦うのが怖い
今度こそ世界滅亡して死ぬかもしれない、
という思いはわからんでもない

桐条の実験がなくてもエレボスがいる限り
いつかはニュクスが復活して世界滅亡になるとわかった以上
会長ゆかりも肉親の罪の意識からとっぱらわれたように見えたし

てかエレボスが登場したおかげで
今回の事件の責任が桐条グループやアイギスから人類全体に分散されたのは
後日談のある意味成果といえるかもな

「なんで桐条グループがのうのうと再興するなんて言ってんの?」等の意見を
封殺する根拠を与えたようなものだしw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:14:26 ID:JvWtuSr20
>>358
いやいやニュクスが蘇ったのはまぎれもなく桐条の実験のせいだぞ
エレボスが生まれてもニュクスが蘇らなければ封印の必要も無いわけで
桐条グループにも責任は大有りだぞ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:17:23 ID:LbCilDYl0
実はエレボスが最後の審判で
自分たちはどうなってもキタローを助けたい!なら合格、
人間にもまだ希望があるぜEND
じゃあ帰ろうか!!なら失格、人間滅亡END

と思っていた時期が一瞬ありました

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:17:24 ID:g3vOWt+o0
あり? そうだっけ?
どこか読み違えをしてたかなスマン

362 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/08/01(水) 23:28:39 ID:V1mbuZTq0
「これからは」桐条の実験が無くてもキタローの封印が解け次第人類滅亡。
今までは・・・今まではどうだったんだろうな?

キタロー以前にニュクスには封印が必要なかったってことは、エレボスもいなかったと?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 23:40:56 ID:qQRumabs0
ニュクスが機能していないからエレボスがいても問題なかったということではないだろうか。
桐条の実験と12シャドウの封印、ニュクス顕現の因果関係、なぜ幾月がそれを知り得たか
とかは俺のチキンヘッドでは理解できない。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 03:04:32 ID:xhWoa/HJ0
エピソード:アイギスじゃなく、エピソード:エリザベスだったらもう少しやる気が出た
かな?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 06:31:52 ID:ZWIBgnez0
>>362
NYXがデスを取り込むまでは文字通り別に死を与えるような存在じゃなかったんだろう
シャドウも結局人間のネガティブな感情の中から出たモンだし
結局、人間の真相意識の傾きによって起こった自体って事なんだろう

まぁシリーズ通してそうだし





366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:22:17 ID:QLtLerJg0
ニュクスはずっと前からいたけどエレボスはいなかった
なぜなら今までの人間はエレボス作れる程のネガティブ感情を持ってなかったから
ってのが後日談の解釈じゃないのか?

最近はすぐ死ぬとか言い出しちゃう人間が多いからそれによってエレボスが生まれて
ニュクスを求めるからシャドウもニュクス降臨のために頑張っちゃってえらいこっちゃです
そんな世界を命を犠牲にして守った俺sugeeeeee!!それ見て考え直せよカス
これが橋野様のありがたーい説教

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:51:52 ID:f7CI4Y7RO
>>366
戦争してる時よりも平和すぎて堕落したときの方が
ネガティヴ思考生まれやすいはずないじゃん

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:55:40 ID:QLtLerJg0
     ,ィ´ ̄ ̄ ̄``ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   
  厶 -…ー─‐--、:::::::::::|
∠___,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、\_}   知らねーよ 橋野に聞けってんだ
   | <●) /、(●>、 ||||   
   |  ,, <、_,> ヽ、,   |   
   |   ト‐=‐ァ'   .::::|
   \  `ニニ´  .:::/
   /`ー||||||||/―´´\

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 09:59:25 ID:ZWFAwIHR0
全世界の人間の思考をひとからげにする事自体無茶なんだけどな
異聞録はデヴァ・システムで、2は珠阯レ市の噂実現力で一応説明できてたけど

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:06:47 ID:7w4YrTVHO
というか未だにニュクス、シャドウと人間の因果関係が分からん。
ニュクスありきで人があるのか、人ありきでニュクスがあるのか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:08:41 ID:dOsWqq/J0
設定見る限りでは前者かな。
ニュクスが死亡因子(シャドウ含む)を埋め込んだために地球の生命に死が出来たんだし。

原始生物である粘菌とかの一部は不老不死を実現してるらしいよ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:24:32 ID:QLtLerJg0
天体サイズの巨大生命体(ニュクス)が生命が生まれたばかりの地球に衝突
地球の破片が月となり、ニュクスの精神は地球に、肉体は月に、それぞれ宿った
ニュクスの精神が発する波動は地球上の生命を打ち消し無にしてしまう
それに対抗するために地球の生命は爆発的に進化し、集合的無意識を生み出した
死にたくない、という恐れから来る抑圧の力でニュクスを押さえ込んだ
すべての生物の奥底、無意識の下にはニュクスが存在することになる
そこから抜け出したニュクスの一部がシャドウ

ペルソナ倶楽部にはこんな感じで書いてある

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:36:12 ID:Y27V2/3r0
結局死をネガティブに捉える事になるんだよな…

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 10:46:13 ID:dOsWqq/J0
でも死が現れたから対抗して進化した、とも捉えられるんじゃね。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:10:49 ID:ZWIBgnez0
死をできるだけ回避して種を存続そのための進化、進歩ってのは生物の根底だし

死に立ち向かって
シャドウであるニュクス片をペルソナに進化させて
それを更にユニバースに進化させる精神の進化と度重なる種付けで種の存続を果たしたと

でも、回避はできないけどな!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:21:34 ID:Y27V2/3r0
だからどう受け入れるかの描写も必要とは思うんだけどね
格好付けて死ねるのがいい、とかは違うんやね

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 11:58:01 ID:SZ6SzE130
>>372
つまりあの世界は根本的に我々が見知っている世界とは違うんだね。
非常によく似ているように見えはするんだけど。

だから心を持つロボが作れたり、「現実」に幽霊が出てきたりするわけだ。
もちろん「ペルソナ」もあの世界ではオカルトではなく科学に分類されるのかな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:00:32 ID:dOsWqq/J0
>>377
……何言ってんだ? んなこと言ったらこの世の現代フィクション全てそうなるが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:06:01 ID:l1d5fI4g0
橋野は言いたい事を作品に込めさえすればあとは全部おkて思考なんだろうね。
PLに共感なり納得してもらってこそ初めて評価されるもので、そこが難しいのにわかってない
周りの反応も考えずにただ自分の主張をゲームに盛り込むなんて誰でもできる事
システム上がりとはいえやはりクリエイターとして素人レベルだわな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:12:09 ID:msmxH5hn0
>>372
なんぞそれw
ホントくだらない設定だな。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:35:14 ID:3Da+RpW9O
設定「だけ」見るなら特に下らんとも思わんが?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:38:05 ID:SRe+Ko310
アイギスの封印能力とかは本当、補足描写が欲しかった

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 13:12:48 ID:SZ6SzE130
>>378
単なる確認だからそんなに気にするな。

つまりペルソナはSFよりもファンタジーに近いかなって言いたかっただけだから。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 13:28:54 ID:WfqMOmom0
SFで思い出したけど、
むかし眉村卓ってSF作家(「ねらわれた学園」とか「時空の旅人」の中の人)が、
「ジュブナイルはちゃんと『日常』に帰結させなきゃならんので難しい」
とか言ってた。

P3はジュブナイルですらないのかもなー。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 14:01:56 ID:kWQddXc/O
そんな事いうとペルソナ2もジュブナイルじゃなくなる

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 16:15:58 ID:58nYxyYZ0
罰最後で一応日常に帰ったと言えなくもないかな
罪達哉は気の毒だけど

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:16:11 ID:SZ6SzE130
罰は主人公たちの年齢が…

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 17:28:50 ID:58nYxyYZ0
アダルト仕様

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 18:49:57 ID:7wwrSF4L0
何言ってんだ。P3はちゃんとしたジュブナイルじゃないか。
本編・後日談を経て、非日常の権化みたいなアイギスまで含めて
きっちり日常に戻ったじゃんw

自分たちを守って死んでくれた仲間の存在を
レテ川の向こうに投げ捨てて日常に戻るような行為が「ジュブナイル」かどうかは責任持てんけどwww

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:37:49 ID:YRHs7mUw0
主人公が日常に戻れなかったんだなぁ…

まぁジュブナイルはキャラ全員が日常に戻る必要はないけども

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:42:19 ID:whYBiXD+0
事情を知らなかった2年組みはおいといて、真田と会長はなんで天田と荒垣
を同じメンバーに入れたん?

天田が「荒垣殺して僕も死ぬ」とまで思いつめてるとは思ってなかった
天田は事情を知らないと思ってた

10月のイベント時に二人がいなかったときに、思い当たるふしがあったみたい
だから、天田は荒垣になんかするかもしれないとは思ってたんだよね?
結果的にタカヤが荒垣を殺したからなあなあになってたけど、天田が荒垣を
殺してたらSEES空中分解じゃん(ゆかりとかが烈火のごとく怒り狂って
攻めたてるだろうし)

荒垣が死ぬ理由もわかんないし(死んで償うくらいなら、生きて償えと
思うわけで)、重大なトラブルの火種を放置してたわけもわからない
後日談をみてると、真田・会長ともに自分のことでいっぱいいっぱいで
他人の気持ちを思いやれる性格じゃないのか、とは思うんだけど

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:44:13 ID:l1d5fI4g0
異聞録のテーマは「自分探し」罪は「子供にはどうする事もできない事もある世の理不尽」
これらはまさにジュブナイルならではだと思う。
アダルト視点の罰は「大人になるには諦めなければならない事もある」
P3は「死の疑似体験」と「ロボットの成長」どう考えてもジュブナイルよりSF向きで(ry

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 19:57:44 ID:Uk8gUWPO0
>天田の加入
幾月のごり押し、少しでも戦力が欲しい。美鶴真田は馬鹿のいずれかかな
10月イベントは当日気が付いたor確信した?あと荒垣殺されたらゆかりより真田が切れる
意外とそういう場面でキレない。後日談は・・・

>荒垣が死ぬ理由
橋野様お得意の死の美化、ペルソナ覚醒イベントの為の既定事項
キャラの心情を考えると荒垣は殺したのだから殺されるのは仕方がないと思っている。
天田がそのあと死ぬつもりだとは思っていなかったことから
復讐心を胸に秘めたまま生き。自分がクスリの副作用でぽっくりしてそれが果たせなくなる前に
自分の死を背負わせてでも違う意味で生きる気力を持たせようとした?のかもしれない

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:10:04 ID:HQhgUGxy0
荒垣先輩も惜しいキャラクターだったな
攻略本だと「順平と同じタイプだが、実力は遙か上」みたいに書いてあった
まあ、順平のレベル次第だけど、監視カメラのやつのせいでなw
恐らく死んだのはキタローが死ぬことの伏線、というかP3のテーマを暗示していたんだと思う

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:15:19 ID:dOsWqq/J0
ぶっちゃけ使い勝手は火炎属性ある分テレッテのが使いやすいんだけどなw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:18:23 ID:YjZQM6DM0
天田を入寮させ、戦力として迎え入れたのは幾月

幾月も天田と荒垣の因縁(?)については知っていただろうし
おそらくは天田が荒垣を殺そうと思っていたことも知っていたのではないだろうか

ここから先は単なる想像だが
幾月は荒垣がこれ以上ストレガ達と接触して秘密を漏らされないよう
天田を利用して荒垣をこちら側に引き込もうとしたのでは。
(ストレガの存在は桐条父子ですらしらない闇部だからね)
で、あわよくば天田に殺してもらおう、と。


会長の真田がOKした理由については……
「荒垣とまた戦える」という目先の楽しみに心奪われていた…くらいしか考えられん

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:20:50 ID:qcJIYs4J0
荒垣とチドリはもともと余命2年の設定だったし
ただ薬の副作用で死ぬよりはああいう誰かを守る死に方で
「報われないようには描いていない」と言う橋野の言い分もわかるんだが
フェスでチドリが生き返る事と後日談の無理な後付けで主人公の死確定については蛇足としか思えない

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:23:43 ID:gmFTTPce0
荒垣先輩は体力ガンガン減るから使いづらかったなー

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 20:32:23 ID:whYBiXD+0
荒垣が死んだときに、真田が「お前があんなことしたせいでシンジが死んだ
んだ!」とかそんなこんななイベントもなく、割と普通に天田のところに
いったから微妙な違和感を感じるというか。
(順平は12月にお門違いなことで主人公を責めてるし)

天田を戦力として入れたのは幾月なのもわかっちゃいるんだが、会長は
そこらへんの人事権については発言権ないのかな。
屋久島あたりから会長の主体性がなくなってって、依存型キャラになってって
るからそんなもんかもしれないけど

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:21:57 ID:ZrXyjyGA0
>>399
あーそういうところもあるか。
でも真田って誰かを責めたりはしないでしょ、自分も責めないから。

俺的には天田が急に荒垣に対しての感情がひっくり返って
しかも1日で立ち直ってるのがなんでやねんだったからそこは特別変に思わなかったな。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:30:30 ID:fYrM4YpN0
本スレみつからないからこっちで質問させてほしい
フェスの起動したときのOPってなんていう曲ですか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:30:57 ID:qcJIYs4J0
自分の判断ミスで死んだ荒垣に罪悪感も無く「勝ち逃げ」発言する美鶴
自分から課外活動部に誘っておいて死んだ主人公に「あいつは選んだんだ!」発言する真田。

馬鹿な先輩二人は責任の一つも感じないのかね。一度部活に入ったら
あとはそこで起きた事にはノークレームの各自の自己責任でお願いしますってか?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:36:47 ID:YjZQM6DM0
>>401
ペルソナ3のくだらない質問をテレッテ他が答えるスレ13
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1185914396/

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:36:49 ID:IymQU9/o0
自分の言ったネタが4コマになると少し嬉しい
後は封印に使われているキタローの魂をクローン入れれば完璧
ttp://mbc.s6.x-beat.com/board/nijiura/src/1186057917372.jpg

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:39:58 ID:fYrM4YpN0
>>403
誘導ありがとうございます
さっそくいってきます

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:43:02 ID:YRHs7mUw0
>>404
やはり執筆陣も思うところはあるか…ゴジツダンに

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 22:00:08 ID:YjZQM6DM0
とりあえず本スレ立ててきた
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活267日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1186059238/

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 22:27:33 ID:UiKELxx90
>>399
真田が天田を攻めないのは新垣がこれでいいっていって死んだからだろ
それにその後1日だけだけど真田は休んで帰ってきたらもう答えだしてるし
答えだすのが早すぎなのは否めないけどそもそも新垣が復帰するよう天田で釣ったのは自分だし
真田が天田攻めないのはおかしくはないだろ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:05:45 ID:Px+rolXs0
荒垣と天田には因縁があるけど、それまではお互い素知らぬふりをしていたし
素知らぬふりをし続ける理由も三年生組はわかっていたと思う

荒垣がSEESに戻ったのも天田に対する贖罪の機会を伺っていたからだと思われ
荒垣は本来無関係な天田の母親を死なせたことに悔いを持っていた
だからこそ復讐をしようと刃を向けた天田を人を殺す事実は重いと諭し、
天田が狙われたときに庇った
これらは荒垣と天田二人だけで成立するやりとりで、
真田と美鶴は部外者に当たるよ

勝ち逃げ発言も仲間としての荒垣の気持ちを酌んでのことだろうから、
責められることでもなかろうよ、と個人的には思う

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:11:32 ID:qcJIYs4J0
>>409
自分のグループのした事で課外活動部や事件に巻き込んで死なせたという
罪悪感が美鶴に全くないのはおかしいと思うぞ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:33:55 ID:QILus6cR0
真田は先に走り出したのに皆と一緒につくの?とか
そういうアレもあるけどな
天田攻めないのはまあ真っ当
小学生にあたったら流石にどうかと思うよ
まぁ後日談で
頭まで筋肉になるわけですがね
美鶴はいい加減価値観麻痺してそうじゃね
あとは心の底で後悔してたのか
まぁ後日談でよくわからんこと言い出すわけですけどね!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:48:15 ID:dOsWqq/J0
>>410
荒垣自体は最初入れようともしてなかったぞ。
真田がやるならってんで最初に半ば無理に加入したのは荒垣だし。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:53:10 ID:qcJIYs4J0
>>412
つまり、自分のグループの為に戦ってくれて死んでも本人も納得してるし
美鶴は自分が誘ったわけじゃないから関係ないし責任もないと?
それなら後日談の真田と言ってる事が変わらないぞ…

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:55:22 ID:dOsWqq/J0
誰もんなこと言っちゃいねえよ。
そこまで悪く考える必要もねえって話だ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:00:05 ID:MvYZGOIZ0
自分も不満なのはあくまで美鶴が荒垣の事で後悔なりしてる描写が全くないのに
いきなり「勝ち逃げ」発言がでてきた事。これじゃちょい感覚がずれ過ぎだ
この辺も田中の力量不足、描写不足なんだよな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:03:01 ID:+Prt9mUe0
死生観を語るときの先輩方は橋野が憑りついてるから気にするな。
風花も「メパトラジェムがあれば先輩方を正気に戻せるのに…」って呟いてるよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:09:17 ID:YJ3RpFIn0
ていうか荒垣はさ、罪を償いたいんだったら真っ先に天田に謝るべきじゃないの?
贖罪の機会を伺う? それで「助けてあげたからこれでチャラだ」とでも言うつもりだったのかあいつは。
そんな危険な状況になる前に何としても止めてやるのが真っ当だと思うがな。
相手は小学生なのに。

あと、自分が天田の母親を殺した後で、天田について調べたりとかその後の様子を見に行ったりとか
しなかったんだろうか?
自分が殺したのに自動車事故になってて、残された少年がどうなってしまったのか気にならなかった
んだろうか?

ペルソナ抑える薬を飲んで、ゆっくり自殺みたいなことをする前に、他にやるべきことが色々ありそうだが。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:13:03 ID:hTwPaOv10
>>416
キャラ無視してるよなw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:25:53 ID:MXpr2EeJ0
>あと、自分が天田の母親を殺した後で、天田について調べたりとかその後の様子を見に行ったりとか
>しなかったんだろうか?
>自分が殺したのに自動車事故になってて、残された少年がどうなってしまったのか気にならなかった
>んだろうか?

無理無理w

高2のガキンチョが、不慮の事故で人ひとり殺しちゃったんだぞ?
自分のことだけで精一杯だろう。
そんな冷静に立ち回れるようなら、そもそも薬なんて飲まないだろうな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 00:28:20 ID:MVwSH4Q60
>>384
眉村卓と言えば不定期エスパー

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:09:24 ID:nUTZNu/2O
ちょい前にジュブナイルうんぬんの話が出たけど
RPGにおけるジュブナイルって分野で最も大切なのは
主人公と仲間と性能差の取り方だと思った
主人公は単体には強いけど全体攻撃は出来ないとか、前衛は出来ないけど後衛としては使えるみたいな一長一短があって
仲間がそれを補えるとかならいいけど
これみたく仲間が居なくても何とかなるだと仲間との対等な関係が表現出来てないというか

カレーライスと牛丼の違いはいいけど、カレーライスと福神漬けの違いは駄目だろって感じ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:14:40 ID:HXbhr8Wa0
天田は荒垣が母親殺したって知らないと思ってたんだろ?
これまた偶然聞いて憎しみを募らせちゃうわけですが
荒垣は今更そんな事実突きつけたってしょうがないと思ったんじゃないかね
「お前の母親は事故で死んだってことになってるが本当は俺が殺したんだ、サーセンw」
とか言い出したら、天田だってはいそうですかなんて言えない訳じゃないか
小学生に突きつける事実じゃないし、荒垣だって気持ちの整理が完全についたわけじゃない
もっと理解できる、許容できる年代になってから本当のことを話すつもりで美鶴たちは居たんじゃないかな、なんて思うが
そんな欠片は微塵も見えなかったというw
本当はどうするつもりだったんだろうな 母親のこと
美鶴も真田も問題は後回し積み重ね法だから困るw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 01:35:59 ID:MXpr2EeJ0
>>421
実際のゲームバランスだけじゃなく、
主人公は他の連中とは別格の存在として描かれてるからね。

仲間達の意識としても、対等の仲間ってよりは
「キタローさんと俺ら」みたいな感覚だったのかもしれない。
後日談を見るに、そう思う。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 02:33:55 ID:6bUiNnIq0
>>410
美鶴に罪悪感がないわけではないと思う
荒垣は直接的加害者で美鶴は間接的加害者ということだと考えている

間接加害者の美鶴も天田とその母親を気にしていたからこそ
素知らぬふりをする二人に口を挟めなかったのではないかなと予想
いわゆる腫れ物扱いというか「少しそっとしておこう」的な

直接加害者である荒垣より先に発言するのは余計な
お世話になるかもしれないと考えるのはあると思う、まだ高校生だし

425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/08/03(金) 02:44:05 ID:r03jMK0D0
結局主人公を置き去りにする時と同じ言い訳だな。

「今は仕方が無い。そのうちなんとかしてみせる」

問題や厄介事を先延ばしにしつづけて、もう手の打ちようがなくなった時に
初めて動き出す。

>美鶴も真田も問題は後回し積み重ね法だから困るw
正に言い得て妙だな。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 03:12:11 ID:QwOj+eJVO
さっきようやく初デス撃破。ダメージ9999食らいながらひっしに堪えるキタローと仲間達の応援で画面が見えなかった

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 08:14:28 ID:Ti1DNFdx0
そこで終わってれば皆幸せだったのかね…

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 09:25:31 ID:7V5CEVSW0
>>424
>>410は美鶴が荒垣が死んだ事に対して、だぞ。
天田がどうこうでなく課外活動部に入りグループの尻拭いしてもらって
荒垣を死なせちゃったのに「勝ち逃げ」発言だけで後悔も悲しみも描写が無い

これは「まだ高校生だから」では説明がつかないw

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 11:59:15 ID:HXbhr8Wa0
一番よかった解決法はさっさと天田が行動を起こす前に、
誰かが天田に諭してあげるか、早く気付いてあげればよかったと思う
あれだけ露骨に荒垣のこと避けてるってことに、美鶴達も薄々気付いてんじゃねぇのか
天田と荒垣いない=因縁の二人=そういえば今日って……アッー!!
って思考に至らない美鶴が鈍感すぎるw鈍感力大発揮
美鶴にとってはもう過去のことだったとでもいうのかね
なんだろう、テンポ悪いアニメ見てる感じだった

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:40:38 ID:gz0sSZzhO
まあ結果的に新垣殺したの半裸だし

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:45:43 ID:7V5CEVSW0
殺したのがタカヤだから荒垣が死んでも後悔もしないし悲しくもないのかw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 13:29:30 ID:n+rir6dl0
何でそう悪意の方向で取るかねえ。
キャラ嫌いなら適宜スレ変えたほうがいいぜ?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 15:47:15 ID:fMG221/iO
気に入らない考察は無視すればいいじゃない

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 16:29:16 ID:7V5CEVSW0
wがまずかったな。スマン別にキャラアンチじゃないんだが
美鶴に限らずデスを主人公に封印したアイギスなんかにも言える事だけど
「仕方なかったから」で済ませちゃって、本人に悪い事した意識が薄すぎると思うんだ
本編ではまだそんなに目立ってなかったけど、今思えば
後日談で過去に戻らず死因を知ったとたん主人公をあっさり放置するのもこういうのから来てる気がする。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 16:54:43 ID:gz0sSZzhO
じゃあどうしろと

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:09:59 ID:hImEAUxlO
荒垣が天田の母親を死なせたのを天田が知ったのは、
真田と荒垣の会話を天田が聞いてしまったからだったはずだよな?
そのくせ天田の母親の命日に天田と荒垣が一緒に居る事が危険だと思うのは変じゃね?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:06:30 ID:r03jMK0D0
>>435
ぶっちゃけ悩めばいいと思う。(つか悩む描写を入れるべき)
「仕方が無かった事だ」なんてすぐに割り切れるようでは、ロボットと変わらない。
たとえ理論的に正しかったとしてもだ。(天田に関する諸々は正しいとは思えないが)

でないと情が薄いとか人格が破綻している、なんて思われても仕方がないだろう。


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:08:30 ID:n+rir6dl0
>>436
天田が「どこぞの少年」が犯人だってのは現場で見てたが、
それが荒垣と=で繋がったのがどこか、ってのはちょっと解りづらいな。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:16:01 ID:r03jMK0D0
>>438
事件の日、おそらく真田(だと思う)が頭を抑えて悶える荒垣に「シンジ!どうした?」みたいなことを
言ったんじゃないだろうか?

だから天田は「シンジ」という名前と真田、荒垣のどちらかの声を覚えていたみたいだし。

一方で真田は天田のことを知ってたみたいだけど、後で新聞ででも調べたんだろうか?
荒垣はよくわからないが、真田から聞くなりしてるのかも。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 19:43:45 ID:opqpJR230
アトラスネットの副島今度は主人公特集だな
やはり=プレイヤーの形にさせたつもりらしいがプレイヤーも知らない後日談の後付けとか
アイギスの踏み台にされるとか、そう思わせるには障害だらけだと思うんだけど。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:13:43 ID:sv8Ac8WS0
これか

>他のキャラクターとは違って主人公というキャラクターは特殊でデザインにも気を使う部分が違います。
>名前がなく「=プレイヤー」としての役割を担っていますから。
>メガテンシリーズにも最近の何作かはちゃんと名前があり主人公に特定のパーソナリティーを持たせているものがありますが
>P3は学園生活を自分視点で堪能して頂きたいというコンセプトがありましたのでデフォルトネーム
>(名前入力をしない場合に付く予め用意してある名前)もありません。
>ちなみに皆さんは主人公にどんな名前をつけていますか?
>私は自分の名前をつけます(笑)。
>皆さんがどんな名前をつけてプレイして下さっているのかも今後の参考までにお聞きしたいですね。
>そんな主人公ですがだからといってまったくの無味無臭のキャラという訳にもいきません。
>何といっても作品の顔ですから。
>世界観設定や物語からその中で活躍するにふさわしいデザインにする必要があります。

僕はシナリオには関係ありませんって言いたかったんじゃないのか

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:33:25 ID:PDavmS/50
本名プレイかよw

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:34:57 ID:hTwPaOv10
俺も本名

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:58:18 ID:G9z9Gw770
「副島さんは自分で選んでいますから、死んでも後悔もしないし悲しくもない」
正直当人にとってしゃれにならんね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:02:32 ID:RWWmXsqe0
誰も死を悼んでくれないというのも寂しいもんだね。
スクルージさんになった気分だ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:10:35 ID:BHXy411b0
主人公に死なれた悼みを冒頭説明のみで割愛すべきではなかったと

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:02:05 ID:Vb4AR0ya0
>>445
スクルージーさんはクリスマスをもっとも楽しめる人になったじゃない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:05:56 ID:cDu7guxa0
後日談途中なんだけど桐条の実験の目的というか動機って説明あった?
本編追加要素で説明あるかと思ったけどなかったから

てか桐条グループらの目的が唐突すぎて理解できないよ
当初の目的「時間を操る」云々はSFだがまだ理解はできる
しかしなんでそこから一足飛びに「滅びってスバラシイ!」になっちゃったんだ?
幾月は幾月でそのへん何か誤解してるっぽいし

あとアイギスシリーズは「対シャドウ兵器」として生み出されたというけど
その頃のシャドウは集めるべきものであって、戦う相手ではないよな?


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:13:00 ID:RWWmXsqe0
>>447
そうだったね。
しかし我ながら心が狭いと思うが、アイギスやSEESの新しい門出を祝福する気分になれなかったよ・・・

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:18:31 ID:Vb4AR0ya0
後日談の救いの無さとSEESの不可解な思考回路には違和感と
不快感しか沸かないよ俺も。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:24:17 ID:H/SF7GtA0
>>448
アイギスの封印能力ってシャドウ捕獲能力の応用だったりしてな
まぁ妄想でしかないわけだがー

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:33:38 ID:BwKJ6zpa0
「過去の自分達に無理だったから今過去に戻っても無理です。彼に犠牲になってもらいましょう」
で「めでたし」だの言って終わる連中を祝福なんてできる訳がない
反省なんて全くしてないし自分たちの人生楽しむ気満々だしな
結局SEES連中は世界の為とか建前で自分の為に戦ってただけなんだろ

こんな連中に世界を変えていくとか言われても説得力も全くないわな。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:36:45 ID:ek7aZdLR0
門出というか臭いものに蓋をしてきたようにしか見えなかったな
これからあいつらはどうするんだろう
死に触れたがっちゃダメだよーって活動するんだろうか

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:46:15 ID:RWWmXsqe0
>てか桐条グループらの目的が唐突すぎて理解できないよ
>当初の目的「時間を操る」云々はSFだがまだ理解はできる
>しかしなんでそこから一足飛びに「滅びってスバラシイ!」になっちゃったんだ

誰か大事な人を生き返らせようと思ったとか、実はひそかに世界平和のためだったとか、
そういう物語的にありがちでも使い古されてても、そういう動機があればまだ良かったのにね。
そこからだんだんと歯車が狂っていって・・・みたいな感じに。

ありがちなものを上手く料理してでありがちでなくするのも、シナリオライターの力量次第だと思うんだけど。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:46:59 ID:BwKJ6zpa0
本編通して結局は何も成長してないんだよな、あいつら。
「過去の自分にできなかったけど今度こそは!」みたいな気概もないし
かといって「やっぱり俺たちには何もできないのか・・・」と罪悪感も全然ない
自分たちの無力さ、不甲斐なさ情けなさも理解できてないから救いようがない
>>453
具体的な対策すら提示されてないのに
ああいう風に変に明るく終わられても気持ち悪いだけだよな
まぁどうせあの連中には何もできないだろうけど。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:54:30 ID:Hvh7XQIX0
テレッテの「こちとら一回世界を救ってるんだ!」って
過去でニュクスに言い放つんなら、多分名言になってたと思うんだがな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:55:12 ID:1IpEs+fl0
エレボスとかシャドウとかばっかり生まれて、それに相対する生きる力
を象徴する存在が生まれなかったってのは、世界だか世界に存在する
生物だかが「滅び」を「選んだ」わけで、それを防いだ主人公たちの
したことって余計なお世話になんじゃないの?

実は主人公こそが世界の生命の力を凝縮した存在だったんですよ!
とかっていうとんでもな後付設定があるならともかく

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 22:56:55 ID:BwKJ6zpa0
正直な所、後日談の連中の台詞は文末に(笑)をつける位でちょうど良い。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:05:00 ID:JznfWr0R0
ロボ娘「ニュクスさん!あたしの一番大切な人をあげるのよ!
     あたしの愛している人なんだから、寂しくないでしょう!?」

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:36:06 ID:gz0sSZzhO
罪は全て忘れてマヤを助ける(ついでに世界も綺麗に)方を選んだわけだけど3は逆を選んだだけだろ。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:37:27 ID:15Hc892uO
別のゲームの台詞だが
「目の前の人間一人救えなくて
世界再生なんてやれるかよ!」
てのがあって
これも偽善かもしれないが
SEESに比べりゃ全然共感できる。
(ちなみにテイルズシリーズ)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:39:20 ID:HXbhr8Wa0
>>436
遅レスだが
危険だなんて誰も言ってない、問題は美鶴が
「今日は天田の母親の命日」だという事実を思い出すことを
どうしてあんなに時間がかかったのか、ということだ
対シャドウ戦で頭が一杯だったのかもしれんが
そこまで美鶴が切羽詰っていた様子もない。むしろ皆気軽だっただろう。
『荒垣の死』で初めてSEESメンバー全員が、「死」ぬこともあることだということを実感したんだから。
天田と荒垣がいない=事件の当事者達である二人 という鍵が揃っているのにも関わらず
なんでそれが出てこなかったんだろう、ということを言いたかったんだ
そうすれば未然に防ぐことも可能だったんじゃないのか、と。
被害者の命日に被害者の家族と犯人が一緒に居たら、もうそりゃやることは一つだろ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:45:24 ID:4OHDClp10
>>462
俺としてはよく忘れずに天田の母親の命日を律儀に覚えてたなと褒めてやりたいくらいだが
はともかく実際の荒垣の死因ってほぼ天田の感情とか関係ないしなぁ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:47:25 ID:BwKJ6zpa0
>>460
それはちょっと違うな。
過去に戻ると記憶がなくなるなんて言われてないし
第一エレボスも消えてないからやはり根本的な解決にもなってない。
解決策も示されてないし、ただ仲間を犠牲にして都合の悪い事を先送りにしようってだけだ。
しかも理由はどうあれ仲間を見捨てておいて「めでたし」なんて
記憶を手放して解決する事で言うより考えられんだろ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:48:24 ID:RWWmXsqe0
>>463
自分の仲間が事故で人を殺してしまった日まで忘れるようじゃ人として終わってる。
その場が戦場とか時代が戦国時代だったならともかく。

少なくとも「正義の味方」では絶対にないな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:51:50 ID:MXpr2EeJ0
>>463
「天田の母親の命日」ってよりは
「荒垣が大ポカやらかしちゃった記念日」てことで
覚えてたのかも。

なんにしても、よく日付まで覚えてたもんだ。
花でも手向けに行くつもりだったんだろうか。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:53:17 ID:cDu7guxa0
「人として終わってる」まではどうかと思うが

実際のところ、真田も会長も口ではどうこう言っていても
周囲の事に気を配るとか相手を思いやるとか言う点に欠けるからな

自分自身のことでいっぱいいっぱいというか
3年3人組だけで完結するトライアングルができてしまっているというか

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:58:28 ID:F7biaWOb0
10年20年ならともかく1〜2年前のことだから流石に忘れてたらやばくないか?
どちらにせよ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:26:41 ID:ShGsNm9B0
荒垣・天田もおかしいけどさ、屋久島以降のゆかりってなんであんなに
おとなしくなっちゃったわけ?
屋久島以前は10年前のことを調べたりとか、こいつが物語をひっぱって
いくのかと思ったりもしたんだけど。
父親の死因その他がわかって「もやもやがとれてすっきりしました」
なわけ?
屋久島から物語の起承転結の起が終わって承に入ってくのかと思ったら、
荒垣・天田編の起が始まっちゃったよだったんだが

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:30:03 ID:z6noywHe0
何気に>>456が良いこと言ったな〜と思ったw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:30:18 ID:jPm4rRjI0
>>461
そのパターンはFF7くらいの頃から提示されているんだが、はっきり言って飽きてきたな。
でも、だからといってP3のパターンも駄目なわけだが…
鬱にならないで、しかも現実的なエンドなゲームってないかねぇ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:35:48 ID:Ak1hhfeg0
>>471
まあ王道パターンだよな。
といって王道の逆をやるのは相当の技量を要求されるしな。
というか成功する人、いるんだろうか?

水戸黄門が印籠出したのにそのままボコられたり、暴れん坊将軍が斬られちゃったりするような感じだ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:38:57 ID:pN1uykqq0
>>469
あれは自分の父親がかなり直接的に事件に関与してたことがわかったから
美鶴だのを責める立場じゃないと自粛したんだろう
てかよく考えると天田・荒垣編って本筋とほとんど関係しないよな
なくても構わないエピソード

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:39:40 ID:hmtgkw1t0
印籠無視した悪役ならいない事もなかったけど、結局ボコられたし

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:47:35 ID:1jkWmXWy0
>>473
ペルソナを成長させるために必要なエピソード
天田と真田のための生贄

そして「幸福な死」を演出するための一つの布石

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:52:56 ID:/yhmd8cE0
>>471
>そのパターンはFF7くらいの頃から提示されているんだが、はっきり言って飽きてきたな。
でも、だからといってP3のパターンも駄目なわけだが…
鬱にならないで、しかも現実的なエンドなゲームってないかねぇ。


これに該当するゲームがあるか知らんが
面白くないと思うぞw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:57:06 ID:aGKE9KfC0
はっきり言って7月以降に加入する仲間は不要
シナリオ的にも戦力的にも

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:02:14 ID:APwMjGUj0
風化サーチ能力って都合いいよなw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:08:59 ID:jPm4rRjI0
>>476
だがさあ、どんなゲームでも毎回ラストで奇跡が起こってハッピーエンドって飽きてこないか?

>>477
天田とコロマルとガキさんって使ったことねぇ。
無印含めて四周もプレイしてるのに武器持ってるポーズ見たことないや。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:09:53 ID:F15K2qdWO
>>471
辟。逅縺ォ邇矩%螟悶☆繧医j
貍泌コ繧貞キ・螟ォ縺励※谺イ縺励>縲

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:10:14 ID:p3P3zJ230
>>479
DODとやらは新宿と言う現実世界のEDらしい。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:12:35 ID:1jkWmXWy0
>>481
そんなにP3が好きかw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:13:03 ID:APwMjGUj0
まさに儲

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:13:07 ID:DUdW+rwJ0
>>480
マジ日本語でおk

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:15:29 ID:k/r8Gesa0
>>481
やめて東京タワーで自衛隊機に撃墜されて死亡エンドとか思い出させるのやめて

正直、P3のキタローに比べたらアレの方がまだましに思えるような気がするけどさ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:15:41 ID:E2ipnyWW0
>ラストで
つうかゲーム終わったけど問題なにも解決してないのにラストと言われても^^

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:17:28 ID:p3P3zJ230
>>482
いや、ただ単に『現実』のキーワードでDODを思い出しただけ、持っても居ないゲームだし。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:17:52 ID:1jkWmXWy0
>>479
>だがさあ、どんなゲームでも毎回ラストで奇跡が起こってハッピーエンドって飽きてこないか?

P3FESでは本編でも後日談でも「奇跡で復活」だった気がするがな。
ただし、主人公以外で。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:18:26 ID:1jkWmXWy0
>>487
違うw
IDのことを言ったんだよ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:18:55 ID:+RqC8P2hO
>>487
しむらーID!ID!

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:19:59 ID:p3P3zJ230
>>489
……orz

ま、まあ無印とFES通常版両方新品で買ってるから間違いではない、うん。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:27:20 ID:F15K2qdWO
>>480
ごめん!文字化け
下手に王道外すより
演出工夫して欲しい。
そもそもゲームって
現実から逃れるためのものだし。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:28:32 ID:vWYJLWqEO
>>479
ラストでイヤボーンでハッピーエンドでなくても別にかまわないよ
長い時間かけてがんばってクリアしたあげくに与えられるものが欝で不愉快になるものじゃなければ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:37:31 ID:wCI8XSto0
>>488
後日談では「いわゆる奇跡」が起こってアイギスが復活したわけだが
なぜかそれをハッピーエンドと思えながった俺ガイル

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 01:38:06 ID:APwMjGUj0
アイギスだもんな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 02:58:19 ID:uQAeM0890
主人公を救って焼ききれたアイギスが奇跡の復活なら許すんだがな
自分だけのためにワイルドを使うのがな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 04:20:07 ID:k/r8Gesa0
・ファンディスク
・アイギスは復活
・チドリも復活
・そういやテレッテも復活
・つか本編ラストのユニヴァースの時点で…

ご都合奇跡エンディングも、奇跡は起きなかった系エンディングもそれぞれの
持ち味はあるし、場合によってはどっちも有りなんだけど、P3じゃ諸々の
条件的に後者は駄目だよな。
シナリオ的にご都合な奇跡は起きまくってるのに、別ベクトルのご都合で
主人公復活不可って…

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 05:58:02 ID:qjeiDCXm0
封印がアイギスの手で行われたなら、俺の中のアイギス評価はうなぎのぼりだったんだが。
マジで出さないで欲しかった。
RPG3大悪女に入れたい。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 06:07:53 ID:4LEMoF4G0
風花以降のキャラはいろんな意味で
本気かつ真剣にいらないと思う。
コロマルはまだ許せるけどペルソナの意味履き違えてるし
キャラ増やしても空気が増えるだけだったし

ペルソナ2罰でも結局罪での選択はアレなコトになってて
主人公が一人で色々背負うことになっちゃったEDだけど、
それでも残された仲間達が少しでも良い世界にして行こうと決意する
切ないけどまだ終わり方だったけど…
というか(ディレクターいわく)
自己犠牲なキャラを何も喋んない主人公にした時点でおかしいだろと。

桐条に関しては…新世塾の二の舞になるだろうからほっとけと

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 11:24:02 ID:4SWBMTYW0
>>499
罰のアダルト連中は達哉と一緒にニャルに立ち向かい倒したし
罪のメンツも記憶をなくしたままだから達哉だけに背負わせた訳じゃないしな
後日談のSEESは過去に戻れるのにニュクスが怖いから戻らず
主人公だけに背負わせて悪びれた様子もない
少しでも良い世界にしようっても具体的な方法もなく、ただ学校に行きたい発言。
異聞録だったら間違いなくバットエンド扱いの展開だな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 11:50:09 ID:XvFcDzeQ0
「俺たちの戦いはこれからだ!」にもなってないよな


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 12:11:13 ID:0Avj814Y0
ヒーロー=英雄=主人公=生贄
つまり英雄とは生贄であるってことを表現したかっただけとかはどうだ?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 12:15:58 ID:bbmxtfIoO
英雄はいないんじゃない……いらないんだ……英雄なんて必要ないッ!


こうですかわかりません><

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 12:57:11 ID:+RqC8P2hO
過去に行っても雑魚掃除しか仕事なさそうだが。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:10:21 ID:r+SggfCU0
>>504
アイギスのシャドウ封印能力があるし
それでなくても満月シャドウには手を出さず影人間の介護に当てて
主人公が死ななくてすむようにニュクスの降臨自体を引き伸ばしてその間に他の方法を考えようとか
後日談の奴らにはそういう必死さが全く感じられないんだよ

ニュクスだって騙されてた自分達が蘇らせたのに主人公にだけ押し付けて
スルーとか無責任すぎるだろ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:14:57 ID:2DPV58lMO
影人間蔓延EDか

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:18:15 ID:+RqC8P2hO
>>505
また誰かに封印するのか?しかもデスどころかニュクスをw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:19:38 ID:r+SggfCU0
四谷さいだぁで治る程度の事に命賭けるのも馬鹿らしいと思うが
治るなら一時的なニートみたいなもんだし。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:24:42 ID:29Q+24Z00
>>507
満月のときの12のシャドウを封印すればよくね?
別にニュクスじゃなくてもな。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:28:43 ID:r+SggfCU0
>>507
アイギスに封印して宇宙の果てなり地中深くに埋めるという手もあるな
デスを宿す存在が街に来なければ大丈夫だったんだし
アイギスなんて機械なんだからそれくらいの役目を果たしても問題ないだろ
それでなくとも後日談で自分の復活の為に使った奇跡の力を主人公の代わりに封印に使えばいいし

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:29:22 ID:+RqC8P2hO
>>509
12人も箱にならないといけないのか。そして全員集まらないように徹底管理されると。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:35:24 ID:r+SggfCU0
>>511
一人につき一体かどうかわからんし、人間以外の物にだって封印できるのかもしれんよ?
つきつめる所描写不足で逃げ道が塞げてないからいくらでも
解決方法は思いついてしまうんだな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:37:59 ID:2DPV58lMO
だから主人公の死は変えられないんだって。
その制約の中で作られたシナリオのキャラの選択にぐだぐだ文句いったってしょうがないだろ。
中途半端にユーザーに媚びて千鳥やらいきかえらすからこんな事になるんだよ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:39:53 ID:APwMjGUj0
くだらんメッセージだなマジで

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:40:33 ID:r+SggfCU0
>>513
チドリよりアイギスだろ。
機械が人間より優先されるのは理解できねえな
ただでさえ何の役にも立ってないのにな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:43:03 ID:29Q+24Z00
>>513
そうじゃなくて、その辺もキッチリ逃げ道を塞いでおくのが上手いやり方なんだよ。
単に橋野田中の見せ方が悪いだけ。

例えばなぜアイギスの封印が12のシャドウに使えないのかその理由の説明とかさ。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:47:16 ID:29Q+24Z00
>>511
そのくらいは桐条から人を出して何とかして欲しいよ。
シャドウを体に封印されたって、別に死ぬわけじゃないんだから。

まあ、幾月みたいなのに命を狙われるかもしれんが。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:53:46 ID:OuvMBwhI0
>>516
罪の時みたいにきちんと逃げ道を塞いだ上でああいう終わり方なら
キャラの主張がおかしくとも目を瞑れたんだが。

逃げ道も碌に塞げないままああいう終わり方にしても
ハッピーエンドになんか見えないんだよな
橋野と田中のやりたい事って過去作品の模倣が多いけど
基本がなってないからどれも裏目に出てことごとく失敗してる。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:18:12 ID:2DPV58lMO
あれって結局記憶なくして罰世界に逃げたんだろ?
罰で罪世界もなくなってないしよくわからんかったな

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:27:24 ID:Si4Sl4Qy0
今、後日談終わったんだけど・・・呆然としてる(゜д゜)
正直、後日談なしの方がP3を楽しめた
今回のコンセプト通り、主人公の死に無闇に触れたのが悪かったな
確かにプレイして得る物はあったけど、失くした物が大きすぎる
プレイしている人を置いていきがちなのもダメだった
アイギス曰く「置いていかないで」はプレイしてる人のセリフだよ、色んな意味で
そこらへんスタッフに汲んで欲しかったな・・・

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:34:48 ID:29Q+24Z00
>>519
「もしも皆が出会わなかったら?」という可能性の世界を新たに作ったんだよな。
そこに持っていくだけの逃げ道の潰し方は上手かったと思う。
腹立たしかったけど。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:48:00 ID:OuvMBwhI0
アトラスネットでアンケート取ってるけど
フェスの評判が悪かった事も影響してるだろうな
つかフェス自体ファンの声を反映させたんじゃなかったのかよw
とりあえず田中のシナリオに橋野の俺哲学じゃ何やってもダメになるな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:57:08 ID:mmYYLMaQ0
>>513
橋野が作った制約なわけで、そこが受容れられない人が多いから文句が吹き出てる。
要はどうしようもない。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:07:10 ID:SnSv5J5+0
>>522
えらいカドゥケウス関連の質問が多かったけど、なんか出すつもりなのかな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:18:56 ID:+RqC8P2hO
カドゥケスとかどうでもいいから真4をだせよ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:25:18 ID:mjYLBtQdO
シナリオが田中だったらどうする?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:57:00 ID:+RqC8P2hO
買う。いちいち気にしてたら買うゲームなくなるだろ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:02:54 ID:OuvMBwhI0
長時間かけてクリアして不愉快になりたくないから橋野と田中なら見送りだな、俺は。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:40:38 ID:mmYYLMaQ0
橋野、田中なら買わない。本来スタッフで購買決定をしないタチだったがFESはさすがに堪えた。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:46:52 ID:2DPV58lMO
俺は買うかな。べつにつまらないわけじゃないし。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 17:05:23 ID:/yhmd8cE0
いや真4出す前に真1、2のリメイクだろ。
真3と同じシステムでリメイクすれば大ヒット間違いなし。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:49:41 ID:3hpi4tHy0
とりあえずしばらく待つ
こことかレビューサイトとか個人のブログとかみて決める

しかしまたしても1年後に完全版が出たりして・・・

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:06:56 ID:foUcDaU/0
>>522
>>532
アンケートにどこを参考にして購入決めるかって欄で
2ちゃんとニコニコ動画があったのはなぜか笑ってしまった。
後日談についての批評はスタッフはちゃんと見てるのかね?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:13:32 ID:3hpi4tHy0
>>533
さすがにこことかは見てないだろうけど、レビューサイトとかは結構見てるかも。
あるいは発売日直後くらいなら本スレ見てた可能性もあると思う。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:39:13 ID:wszR/kDZ0
mk2でも後日談フルボッコだから
別に2chを見てなくても分かるだろ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:10:36 ID:rXL05u+X0
そういやアイギスの「ロボット」という設定と
ペルソナの「アテナ」の設定が活かされた場面はあったのだろうか

俺には記憶がないので、誰か教えて

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 20:13:21 ID:sYw1557e0
??

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:27:46 ID:FTX6Puse0
グロラン6のスタッフは絶対に2ch見てるな。
発売して3日でネットでの評判が良くて・・・とか
まだレビューサイトでも扱われてない段階なのにコメントしてる
2chではフラゲの嵐でもう感想レスが沢山出てたがねw

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:35:06 ID:SnSv5J5+0
あっちは歴史改変をポジティブに捉えてたなぁ
要は関わる本人に変化を受け入れる勇気があるかどうかなんだろう

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:15:01 ID:iCdinNLM0
その上であっちは結果としてだが最終的に時を遡る力をちゃんと手放してるしな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:22:33 ID:7KW0nhf/0
たかがRPGのシナリオでこんな盛り上がるなんて日本は程度が低いな

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:23:58 ID:7KW0nhf/0
誤爆

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:42:10 ID:Ivij1EiA0
RPG板で盛り上がらんでどうする、とは思うけども
まぁ鬱要素に凝るのは素人ライターにはお勧めできないと

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 23:05:37 ID:cOrA6b/p0
>>479
俺はそういうのが見たい時にRPGやるって感じだったよ、普段は時間も掛かるしやってない
最近はそういうわけにはいかなくなってしまったけど

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 23:54:17 ID:qTnFBqrW0
ゲームに求めるもんは皆、娯楽だったり救済だったり色々あるけど
その間をすり抜けて突き抜けたP3はある意味すごいw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 08:38:25 ID:LjHe8Trf0
ここじゃ何度も出てる結論の一つだけど
それこそギャルゲーみたいに複数のエンディングがあれば解消した問題なんだよな
綾時を殺す殺さないだけじゃなくてさ

テーマはもちろん大事だろうけど主張し過ぎちゃ駄目なんだよな
これを反面教師としてアトラスも考えてくれればいいけど…
橋野はあんまり反省しなさそうだから期待しない
というか期待できない

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 08:58:06 ID:QqrFGWVU0
死という深遠で複雑なテーマを扱ってるのに
社員教育に使ったのがNHKのドキュメンタリー、
っていうのを自慢げに語ってるのががまず駄目すぎる。
おかげで出来たゲームも、出来損ないの自己啓発
セミナーみたいな代物になっちまった。
『死』についての一貫した思想がないんだよ、この作品には。

せめてアバチュみたいに現実の思想哲学とリンクさせとけば、
ユーザーの側で勝手に関連付けて深読みしてくれるもんなのに、
それさえなし。
トート・タロットにしたって名前だけの借り物、その名前すら間違ってる。
まともにクロウリー読んでるスタッフなんて、磯貝くらいしか
いないんじゃないのか。
アトラスには失望した。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:05:33 ID:Micxs1zyO
はあ?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:27:13 ID:AmQ9sBAYO
>>547
同意。本編は自己啓発セミナー、後日談は宗教って感じがした

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:33:31 ID:Micxs1zyO
宗教?w

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 09:43:21 ID:nBwRY9+J0
>>549
最初に「何が起こっても全て自己責任です」って言われてからスタートするのはまさに
自己啓発セミナーそのものだしな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:46:59 ID:Micxs1zyO
メシア教?w

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:19:59 ID:TQj3zMv+0
「世界を良くする為に、死を望まぬ世界を創るために!人と人との絆を大切に、今を一生懸命生きましょう!」
「はいはい、宗教はマジ勘弁な」

こういうことか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:32:08 ID:y8/3Aeo60
>>553
アバチュみたいに既存の宗教がモデルならいろいろ考えさせられるんだが
橋野の独りよがりな思想を押し付けられても気持ち悪いだけなんだよ
加えて田中のシナリオがダメダメだから説得力もゼロ。
まさに出来損ないの自己啓発セミナーだな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:34:27 ID:nBwRY9+J0
一度「死の疑似体験」をしてみて、生まれ変わったつもりになって、
「人はいつか死ぬんだから、今を精一杯生きて、いつ死んでも悔いのないように生きよう」
ってのはモロに自己啓発セミナーのプロセスの一部だったりするんだよ。

「あなたは世界一周旅行に出かけることになりました。ところが飛行機が海に墜落、段々沈んで・・・」
ってやつなんだけど。

それをゲームでやりたかったってインタビューを見て、正直うんざりした。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 11:41:56 ID:y8/3Aeo60
橋野田中は、ゲーム媒体でやるにはユーザーの事を考慮すると無理があって
あえて他の会社がやってない事を「これ新しいんじゃね?」と思ってやってるから
たちが悪い。はっきり言って馬鹿丸出し

「何がわかってないかすらわかってない」レベルだな。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 12:12:48 ID:dhBohrDS0
自分が新しい、と思ったことは
大抵既に実現しているものばかりだよね・・・

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 12:50:36 ID:TQj3zMv+0
>>557
×:大抵既に実現しているものばかりだよね・・・
○:大抵既に実現して失敗しているものばかりだよね・・・

559 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/05(日) 13:04:01 ID:CfmkcMo60
>>555
ぶっちゃけビジョンクエストで過去にやってるよな
「人はいつか死ぬんだから、今を精一杯生きて、いつ死んでも悔いのないように生きよう」


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 13:33:30 ID:HLLr9WZD0
ビジョンクエストはどれも感動的だったな。
でも、皆避けられない運命で悔いを残して死んでるし、
そういう啓発的なものとはちょっと違うかんじもする。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 13:41:33 ID:wMx+1VJr0
皆悔いもあるし後に残す想いもある
そういう事を思いながら生きる事で人同士の繋がりも生まれていくんじゃないかと思ったけどね
充実の内に死んで終わり、は違うだろうと、異聞録の山本百合子で否定してたじゃないかよと

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 13:46:42 ID:VHCyJ8fa0
それに副島いわく主人公はプレイヤーの分身らしいので
充実してたかどうかもプレイヤーが決める事だから

後日談のあんな連中の為に犠牲になって死にたくないなぁ
少なくとも「俺」は。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 14:17:12 ID:7Ppj3huj0
ソウルハッカーズのビジョンクエストは死の疑似体験をすると同時に
死んだ人間の無念さや想いを受け継ぐってとこも感動的だったよな。
ウラベからはGUNPを、ユダからは仲魔入りのメモリーを引継ぎ
果たせなかった使命を主人公が果たすってのが実によかった。

キタローは誰の想いを引き継いで、誰に想いを託したんだよw
桐条グループの馬鹿騒ぎに一方的に巻き込まれたあげく、無能な一族に代わって尻拭いしたあげく自分は死んで
残された仲間たちは自分の事をほったらかしで日常に戻っていったんだぞ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 14:21:31 ID:VHCyJ8fa0
後日談のアイギスに「彼の遺志は私が継ぐ」とか言ってほしくなかったね
お前は結局自分の事が可愛いかっただけだろうが。

主人公の為になる事を何か一つでもしたか、こいつ?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 16:38:16 ID:vkffVaXO0
>>557
太陽の下に出たものに、目新しいものはない、と昔から言うしな

主張そのものと、それを主張する人がいれば
どれだけくだらないものであっても宗教と呼ばれることもある
その点を鑑みてみると、P3後日談も宗教を広める媒介ともいえるだろうな
ある意味経典?w

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:01:25 ID:AmQ9sBAYO
>>564
人間の子供にデス封印とか仲間を攻撃とか、むしろ害になることしてた印象しかないが
このキャラだけなぜか選択肢で拒否や反論が許されないのが不思議だよな
橋野田中的には「仕方がないことだったからアイギスは全然悪くないよ」ってことなんだろうが

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:19:23 ID:SE7iYZJ80
>>562
「勝てないから爆弾抱えて特攻」までは仕方ないとして
せめて充実していたか、悔いがなかったかどうか、
それくらいはプレイヤーに委ねてほしかったなぁ。

俺ってそんなこと考えてたの?っていうのが多すぎだよ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:24:01 ID:LZNIK11T0
>>566
「仕方がない事だった」というのは分からなくはない。

…しかしだ。
同じように「仕方がなかった」境遇の、
異聞録の麻希、罰の達哉、アバチュのセラなどと比べると、
罪に対して死ぬ気でなんとかしようとしていた3人と違って、
開き直るような言動をするからタチが悪い。

神の手による厚遇ぶりもアレだし。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:42:22 ID:Micxs1zyO
達哉はヘタレてただけじゃんw
まあ他の3人があっさり忘れたのが意外なんだけど。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 17:54:06 ID:L9DynL7D0
そういえばアバチュの仲間は
「人間の業なんていう大層なものを、たった一人が
背負っていいはずはない」って言ってくれたよな…
償いきれない大罪を背負ったセラがそう言ってもらえた時の
心情を思うと涙が出そうになったが、P3後日談の仲間の台詞には
別の意味で涙が出そうになる

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:22:11 ID:HsLotdZQ0
アバチュはセラのオナニー。どうでもいい。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:31:11 ID:11b31DQW0
なんでもかんでも引き合いに出せばいいってもんじゃないよなぁ
アバチュは糞だし特にセラは最悪だ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:31:49 ID:0TqFoqL10
今回のアイギスはアバチュに例えるとセラの為にサーフ達がみんな死に
セラだけ生き残ったのにセラは置いて行かれた被害者面して
サーフ達が太陽をどうにかして世界が救われて
「サーフ達の遺志は私が継ぐわ!」と言って終わるようなもんだ

普通に最低最悪だな、アイギスは。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:54:01 ID:xH7qKRHw0
アバチュもまぁアレだったが後日談は遥か上を行く糞さだからなぁ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 19:33:49 ID:0TqFoqL10
そういえばファンブックもうすぐだよな?
バレがくるまで様子見するけど、捏造人気投票でアイギス一位とか
後日談の仲間割れを名場面とか言って特集しそう
あと名台詞集とかで順平「こちとら世界救ってんだ!」とか。

違う意味で笑える本になりそうだが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:01:02 ID:Micxs1zyO
思考が浅いな。1位はキタローに決まってるだろ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:06:08 ID:11b31DQW0
女性票で美鶴じゃね

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:07:23 ID:xlm4Z+KL0
思考が浅いとか喧嘩腰は止めなって。こっちにはアンケとってないんだから
開発チーム内人気ランキング〜とかいって無理矢理アイギス一番人気に持ってくるかもしれんし

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:08:29 ID:11b31DQW0
なんだ投票やってないのか

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:10:32 ID:SE7iYZJ80
>>578
彼の発言を見る限り、煽りに来ているとしか思えない。
相手にしないほうがいいと思うけどね。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:13:47 ID:1h3dGb3c0
>>575
それと後日談では描写されてなかった「過去に戻っても助けられない理由」が後付け設定で
説明されるんだろうな。
あとは「主人公がいかに満足して死んだか」とかさ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:17:46 ID:xlm4Z+KL0
>>580かもしれんね・・・

んでamazonのファンブックの説明↓
『ペルソナ3フェス』をもっと楽しむために!

本書では『Episode Yourself』、『Episode Aegis』を徹底解析。
ゲーム中で語られないキャラクターたちの思いをたっぷり掲載しているぞ。
裏設定満載の『ペルソナ3』&『ペルソナ3フェス』用語集は400を超えるキーワードで読みごたえ十分。
ペルソナファンは必携の一冊まちがいなし!!

ゲーム中で語ってくださいwといいたくなる

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:22:09 ID:yLSAny1R0
>ゲーム中で語られないキャラクターたちの思いをたっぷり掲載しているぞ。
>裏設定満載の『ペルソナ3』&『ペルソナ3フェス』用語集は400を超えるキーワードで読みごたえ十分。

>>575>>581の予想で大体合ってそうだなw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:56:22 ID:Micxs1zyO
それっぽくだらだら書いときゃ一つぐらい当たるだろw

むしろ大まかな説明があるのに一つも当てる事ができない方が難しいんじゃない?w

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:11:42 ID:7KxABW9v0
ファンブックとか、設定資料集とかを参照しないと理解できないシナリオというのもどうかと思うが最近はこういうのが
流行ってるんだろうか・・・

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:32:39 ID:dVzICXuF0
そういった本出したところでフェスの評価が変わるとは思えないな
橋野や田中はインタビューで墓穴掘りまくってるし後付設定の嵐になりそうだな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:46:31 ID:yTWB3gjd0
ドラクエ3とか、ファミコン時代のゲームはそこら辺シンプルだな。
メインは勇者の子孫とか息子だから大魔王を倒さなくてはならないって
メインが超しっかりしてる。
エニックスから道具とかにまつわるサブストーリー集がでてきても、
別に本筋にはなんら影響を及ぼさないし

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:52:21 ID:wMx+1VJr0
というかゲーム内で最低限の事はちゃんと語ってたからな
設定集の類は世界観を更に楽しむ為の+αとしてわきまえてた

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:53:26 ID:/U+/Afn70
せめてFFのアルティマニアオメガくらいに
読み物として面白いシロモノならいいんだけどなー
FF12アルテオメガのプレイ日記はかなりウケたw

裏設定とか出すのはいいけど、それが物語の根幹に関わっていて
しかもゲーム中ではほとんど描写されてないものとなると「アホか」と思う
ゲームしかやってない人はおいてけぼりかよ!と

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:53:29 ID:5M2mlXc60
つか、みんな買うの?>ファンブック

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:08:39 ID:AmQ9sBAYO
買わない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:16:10 ID:vkffVaXO0
とりあえず
ドラえもんズの絆>>>>>絶対に越えられない壁>>P3仲間達の絆
でいいんじゃないかな

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:23:35 ID:0TqFoqL10
アイギスの封印能力とか物語の結末にもろに影響するような設定は
裏設定じゃない重要事項だし、作品内できちんと描写されてない時点で問題外。
今更本出して説明しても言い訳にしか聞こえない

それに後日談の仲間のとても理解しがたい主張、頭の切り替え方は
もはや何言っても説明がつかないから余計な事は言わない方が良いと思うが。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:39:59 ID:vkffVaXO0
九龍のメイキングブックはおもしろかったなあ……
あんなのは絶対でないだろうな 仲わるそうだし

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:48:27 ID:SE7iYZJ80
>>593
残念ながら、余計なことを言うための本になるだろうな。

このスレ的には、8/11がP3の命日ってことになるのかねえ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:56:16 ID:yl//8g8e0
「オイコラ、P3の設定集と辻褄合わないこと書いてんゾ!」というのも結構あるんだろうなぁ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 22:58:46 ID:0TqFoqL10
ちなみにライドウのファン本てどんな感じだったんだろ?


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 23:27:09 ID:wMx+1VJr0
>>597
プラスに働いた本だった
メカニックやエリアマップのディテールやラスボスの裏事情も解り易く解説されてたし
個人的にはモブキャラのセリフ集が嬉しかった

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 23:53:41 ID:8F+ZdW590
ライドウのは濃かったよな。
カバー下とかwww

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 23:57:58 ID:RTTU2LYDO
んなマイナー地雷ゲームどうでもいい

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:07:46 ID:6p97yQOC0
それはフェス後日談の方が言えるがな>地雷
しかもP3セットものだからでかいぜ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:11:25 ID:rXvsD3CO0
少なくともライドウではクリア後ショボーンにはならんかったな
アバチュ1のぶつ切り以下続編展開くらいか

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 00:20:52 ID:Ylq8bDRR0
ぬこも(多分)生き返ったしな。
やっぱりコッテコテのハッピーエンドの方が気分がいいさ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 01:34:48 ID:lS/y98Jv0
>>600
そんなIDブラ下げておきながら
ライドウがどうでもいいとな。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 01:46:24 ID:ZQzex5ng0
LYDOてなんかカッコヨスなぁ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 01:47:23 ID:S383ZfeV0
LYDOに嫉妬

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 08:35:23 ID:B2JmLQSuO
後日談ラストで
アイギスが過去に戻って身代わり封印してくれたら理解できたのに

まぁ話変えたくないなら仕方ないけどさ

一回クリアして即売った罰の鬱さが今では懐かしい
納得はいかなかったけど、理解はできた。

後日談のよさは、仲間割れした時のテレッテだけ

608 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/08/06(月) 10:29:52 ID:6VJXmj/r0
                _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                三'::::::............... .....::::::`y,.
                ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
         | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
      | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
      |  | |  |  イヘ::::::(ヾ〜!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
      |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
       |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
       |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !                   
      /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
     /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
   /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
   i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
   /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
  /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
  /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
 /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
/   l     |;;'';イ                   }   {、

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 11:49:53 ID:yyHbr+Dl0
仲間割れした時のテレッテなんてニュクスにビビってヒヨってただけじゃん
中立なのは単に発言力が無いだけだろ、実際あの面子でテレッテの言うことにまともに取り合う奴なんかいないだろうし

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 12:00:28 ID:CHM4uzUF0
順平は最初はまともに見えたんだけどニュクスが怖いと言っておきながら
エレボス戦での「こちとら世界救ってんだ!」「こいつには負ける気がしねぇ」発言
最後の「これでめでたしだな」で大暴落。やはり唯の屁たれキャラだった

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 12:15:32 ID:nbSZnb92O
後日談後の連中がどんな世界をつくりたいかは知らないけど、大のために小を切り捨てない
んだか、犠牲を是としない世界をつくるにしても、土台に主人公の犠牲があるからね

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 13:49:39 ID:+HD59S9O0
つっても激昂するでも無く仲間に当るでもなく、あそこで一番冷静なのはテレッテだと思うがね。
「こんなんで割れてる俺らが〜」ってまさにその通りだし。解ってたんならシナリオ直せよ、って感じだがw

>>609
二行目は単にアンチ意見だな。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 14:05:18 ID:YODfZPBu0
順平は「めでたし」がなきゃ一番共感できた
アイギスは「彼の意志は私が継ぐ」だの調子に乗らなきゃまだ良かった
ゆかりも死因を知ったとたんすぐに諦めなきゃ特に文句はなかった

やっぱりまともな人間はいないな…

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 14:54:22 ID:yyHbr+Dl0
>>612
アンチ意見かもしれんが事実だから
発言力が無いからまともな事言ってるのに誰も耳を貸さず戦闘になったんだろ
そして自分も結局戦ってるんだから流されてるだけ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 14:59:10 ID:+HD59S9O0
>>614
それ言ったら誰も誰のことにも耳貸してないよ? 後日談では。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 15:04:05 ID:JKOmS+WoO
>>613
お肉と会長
他空気の皆さんは?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 15:54:22 ID:jq4P/Mv6O
SEESにはろくな奴がいないということで

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 16:15:27 ID:3jMqwQEc0
なんと言うか、先生にセラ、アイギスと
アトラスのゲームのヒロインはどんどん酷さを増してるな

619 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/06(月) 16:21:18 ID:509RbQe+0
つかテレッテの仲間割れ時の発言は普段DQNの奴が普通の事言うと株が上がるって現象だろう。
せいぜい「そんなに非常識な奴じゃないな」くらいだろ。
もっともEDで結局は屑だという事が判明したが

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 16:24:51 ID:+HD59S9O0
おまけに周りがファビョってるしなあそこ。
つか後日談は総じて全員おかしいのでキャラ的には壊れてるも同然。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 17:21:46 ID:AxaTzzlo0
>>619
のび太君がテストで60点取ったら大絶賛されるからなw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 17:54:58 ID:mM6e8gqc0
後日談の更に後日談で
コロ丸が主人公を救うために大活躍するんだったら良ゲー
ってコレ見て思った
ttp://www.media-vision.co.jp/soft/waxf/character/

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 18:38:36 ID:WEzdKmFv0
吹いたww

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 20:50:29 ID:SIMxkPQe0
4とか3世界の続編で出すつもりなのかな?
桐条グループの復興とかとても応援する気にならないけど…
3のSEES面子もコロマル以外は正直見たくないな

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 22:27:17 ID:d5cLcIXT0
もういっぺんペルソナの定義から仕切りなおして欲しいな
召喚器もあんまり道具として生かされてたとは言えないし

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 05:10:48 ID:oyAdBSbW0
召喚器って実弾はいってんの?てかどういう原理なんだろ
エスパーマミと同じ理屈だろうか

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 05:34:02 ID:YHGhuIbJ0
というか主人公を見捨てたと言うけど仕方なかった事だと思うよ
どの道あいつら何人束になっても主人公にくらべりゃ鼻くそみたいな実力だし
過去に戻ってもニュクス相手に二の踏んでまた人柱がオチ

まあ何が言いたいかというと
本編の「物静かで何も主張しないけど最強な主人公とギャーギャー喚いてる割に雑魚な仲間のチーム」
この構図からして問題あった

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 06:56:09 ID:z1kIMrGy0
>>627
エレボス倒した後で主人公を吹っ切ったゆかりがまさに同じ事を言うんだよ。

「過去に戻れたとしても、ニュクスはどうにもならないから結局主人公がユニバース使って死ぬ。
死なずにすむ方法があれば主人公が自分でとっくにやってるはずだ。
だからどうしようもないんだ。」

それって挫折? 諦観? 
なんとも締まらないお話だけど。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 08:20:59 ID:SU8xW+U10
自分を納得させる方便だろうな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 08:33:28 ID:af43SFX1O
それが主人公でさえなければなぁ…

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 08:36:10 ID:MDHcbXXx0
主人公以外でもダメだろwww

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 10:52:01 ID:IHXZEBit0
ゆかりの場合は最後まで主人公に会いたい会いたい言ってたから問題なんじゃねーの

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 11:43:29 ID:PgAIdlyC0
>>627
ワイルド持ちのアイギスが代わりに封印すればいい
デスをぶち込んで一人の子供の人生狂わせたんだからそれくらいすべき
まあ、最終的に自分が救われる為だけに奇跡の力を使ったし
そんな気もさらさらなかったんだろうけど

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 11:45:04 ID:/wcdbcGz0
ワイルドとユニバースは違うんじゃなかったっけ
もはや定型レスだけど

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 11:48:47 ID:PgAIdlyC0
だから最後に謎の復活を遂げたのがユニバースの力による奇跡って事だろ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:19:09 ID:/wcdbcGz0
長鼻はそんなこと言ってないよ
旅路が終わりって言ってるだけ

人間性に目覚めて、回路無しでモノを考えるようになったってことじゃないの
ドラマCDでなんだかそこらへんの伏線があったような気がするし

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:49:38 ID:3dOF5DvgO
ドラマCDか…
ゲーム内では完結しないのかよw
何の為のアペンドディスクだw

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:53:20 ID:UsZYi9LsO
>>633
先月会ったリア友がまったく同じこと言っててフイタ

2chと世間の感想ってどっかずれてるもんだが、ある一定のレベルを超えるとその法則すら通用しなくなるもんなんだな
このまま全世界の意識を一つにして橋野にユニバースかましてしまえばいい

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 12:58:16 ID:OPEz/6Aj0
ユニバース使ったら死ぬ事を事前に言わなかったり
イゴの言う事も割とあてにならないからなぁ…
ドラマCDといえばアイギスが「自分自身と幸せになる約束をした」
と言っていたけど、なんか素直に応援する気にならないんだよな…

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:25:22 ID:aX/TRIoB0
自分が巻き込んだ事を踏まえた上で、主人公への接し方を総括できてないからだろうな

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:37:58 ID:UmBjrSP90
主人公とアイギスが普段どんな会話してたのかも分からないのもね。
やっぱりしゃべらない主人公だと心情が伝わってこないから「彼は満足している」と言われても
無理がある。

自分から「これでいいんだ。幸福とはこういうことだ。気にするなアイギス」とか言ってくれれば
そういうことなんだと一応納得もするんだが。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:48:11 ID:/317hBnE0
なにも最初から主人公に名前性格付けて石田に台詞喋らせてれば
後日談みたいな事されても「ああ、そうだったのか」で済んだのに。
「死の疑似体験させたい」なんて橋野のエゴで全部台無し

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 13:54:32 ID:ZTIkafa10
実際性格付けされてても一方的な置いてきぼりエンドは納得しがたいものがあるけどな。
聖剣4とかやってみるとマジでゆかりの気分が疑似体験できる。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 14:04:31 ID:VECsWfR10
そんなクソゲーやってんだ君w

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:07:55 ID:UmBjrSP90
あれでも「面白い」って言ってる人とかファンサイトまであるんだから、世の中は広いよなw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:33:20 ID:ZTIkafa10
鋼の三半規管と物語を都合良く補完できる逞しい妄想力の持ち主だろうさ。
どんなゲームでも信者って黙ってりゃそこそこ都合よく解釈してくれるもんだけど、
インタビューと後日談で信者の妄想補完さえもぶち壊した橋野ってどうしようもないなw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 20:47:33 ID:ZzKDqhyo0
その妄想補完も、シナリオの描写不足がもとの原因だからさらにどうしようもないな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 21:56:26 ID:Yy53qyO+0
主人公の次くらいに可哀想なのはわけもわからないうちに卒業式を
台無しにされた三年生じゃないか?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 22:03:59 ID:snDqG8Xs0
まー流石に生徒一人が屋上で意識不明、後死亡とかじゃ卒業式どころじゃねえw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 22:58:04 ID:88weJV99O
一年の間に、荒垣、幾月、会長親父、キタローが次々と死んでるから、新・七不思議とか、
呪われた学園とか噂になってもおかしくないな。
そういうのも死に触れてみたい気持ちになるなら、自分で自分の首しめてるな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:24:24 ID:dcwLqBGZ0
その死に触れてみたい気持ちっつー概念が一番よくわからん
軽々しい気持ちで死んでみたいとか人の死を見たいって気持ちなんか?
そりゃ太宰治の後追い自殺が多発した時代にはさぞかしエレボスが大量発生してたことだろう
死について真剣に向き合うっつったって死ぬことの本質なんか結局誰もよくわかってないくせに
置いてかれただけの連中だろ?
自殺とかをする人を止める人にでもなるつもりだろうか。
命を軽く扱うなーとか。俺の友達がお前のせいで苦しんでるんだ!とかでも
言うつもりなのかね

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:55:08 ID:UVx9xHOh0
あの世界では、きっとみんな「ああ〜今日はダリィ・・・なんか死にて〜なぁ」って思ってるんでしょう

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:58:10 ID:dcwLqBGZ0
>>636
旅路が終わった筈なのに
復活したのが『奇跡』なんじゃないのか?

ドラマCDではアイギスのモデルになった少女が居て
その子とも約束したから、私は生きていかなきゃいけない
みたいなこといいたいんじゃないの?深い意味はゼロだったような
アイギスは小さい子を二人も犠牲にしているように思える
その子もロボットに人格付与してまともに生きているとは思えないし
その少女が元から?障害か何かを持っていて、
両親が最後の望みをかけて研究所に預けたらしいけど
その後が不明なんだよな 確か

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:01:03 ID:yxDxhYbt0
その「死に触れてみたい概念」がどれだけの量が集まって
どれだけの時間蓄積されて現れるのかが謎のままなんだよな

たとえば今回現れたエレボスの発生源は
ストレガが広めた「ニュクス教」信者による「死に触れてみたい以下略」と
SEESメンバー自身の未練みたいなものの集合体ということなんだっけ?

でもその程度でぽこぽこエレボスが生まれるような状況なら
キタローも休む暇ないよな、延々アイアンクローか気の毒に
今回と違って倒してくれる相手もいないわけだし

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:36:55 ID:zcLkCRgJ0
多分100年後くらいにはアイアンクローが100人くらいに増えてるよ。

そうか!わかったぞ!
つまり、アトラスの作品が出れば出るほどエレボスが増えるんだよ!



656 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/08(水) 00:52:58 ID:gFckYSAA0
しかし脇役(チドリ)には奇跡が訪れて主人公には訪れないってのは斬新だな。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:54:50 ID:ahYgDD2D0
訪れないどころか、復活を否定するために奇跡を使ってるような

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 00:57:40 ID:39txE87I0
>>656
ちゃんと主役にも奇跡が訪れただろ

主役(アイギス)にな

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:34:06 ID:IFTjMy6l0
なんか一月に入った途端みんなが「俺達で世界を救うぜ」みたいなテンションになってて激しく温度差を感じた
もっと個人的な理由で決断したと思ってたんだけど・・・

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:44:39 ID:yMSdqv7G0
ストレガに惑わされた大衆は愚かだ!
だが、彼らは可哀相なだけなんだ
だから、俺達が救ってやらないと…

急に選民思想的なノリになっちゃうのが萎えるよな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:49:14 ID:4XAXj+qI0
>>660
その選民思想は後日談まで続きます。

「俺たちが世界救ったのに未だにストレガを信じてる奴らがいるんだぜ?まったく世間の奴らは・・・」
「あれ? 愚痴ですか順平さん」
「仕方が無いさ。確かに世界は救ったが世直しをしたわけじゃないからな」


ああ!?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 02:39:51 ID:T7ABWvM50
さっき本編終えてちょろっと後日談始めた俺が来ましたよ

主人公はプレイヤーが同化しやすいようにわざわざ無味乾燥に描かれてるっていうのに
その生死を勝手に作り手が決めるんじゃねぇよ。なんだあれ。
『俺』が死ぬのはイゴった時だけで十分だっつーの!
それがゲームのルールだろ? 自分が死ぬのは自分の責任っていうゲームの唯一無二の。
別に主人公が死ぬのが嫌ってわけじゃない。そんな名作はいくらでもある。
『ゲームで、実名入力推奨の主人公が、選択肢もなしに殺される』
これにカケラも納得がいかないワケで。そこ以外は超良ゲーだったのになー

んで後日談これライター変わった? なんかしょっぱなから会話文とかぎこちない希ガス
アイギスの新デザインもダサすぎるし、めっさ嫌な予感がしてるんだが…

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 02:46:37 ID:l3jvyK7U0
亜久佑の追悼番組で「青春時代」聞いててしみじみ思ったよ…
その時が最高に充実していたかなんて、過去としてを振り返ってみて、初めて解る事なんだよな。
戦いが終わって一ヶ月ちょっとで主人公にとってあの戦いは「過去」になっていたのか?
それどころか、仲間との約束を果たそうとしていた彼にとってはむしろ現在進行形だったんじゃないのか?

どうも橋野にとっては学生時代は「素晴らしいもの」という
橋野自身にしか解らない前提があるような気がする。
学生自身にとってはその瞬間がいかに素晴らしいか、なんて解る訳もないのにな…
さらに言えば橋野のその若い頃に対する郷愁が
作品のテーマに直接組み込まれていないから尚更わかりづらいという

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 02:51:13 ID:uQT3j/o20
・・・・・・

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 04:55:02 ID:LkiICXYW0
>>662
いえ、無印で抑圧された反動かどうか知りませんがデレクターもライターも
惜しみなく辣腕を揮ってますよ。もちろん悪い意味で。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 08:31:14 ID:yOpe9lt30
ここやアンチスレで8頭身ロッカーAAが出てこないのが不思議だ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 11:23:39 ID:DhpCrQHR0
>>662
それが納得できない最大の理由だよな
シナリオが駄目でも、ちゃんとプレイヤーと切り離していれば
主人公が納得して死んだとか言われても理解できるが
喋らないしこちらが色付するキャラを勝手に殺されても不愉快になるだけ

本来なら本編のニュクス封印時に選択肢を出して選ばせないといけないのに
プレイヤー完全に置いてきぼりにしてるから後付けにすらなってない

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 19:56:30 ID:Nnnf7XqL0
つーか死ぬタイミングもおかしいよな
俺は最終決戦の時プレイしてて「ここで勝てるなら死んでも思い残す事は無い」って思ったけど
何故か死んでなくて「じゃあこのまま楽しく学園生活だな」と思ったとたんにコロリと死んだ

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:14:36 ID:E/yVoU9K0
勝ったと思って油断したとこにガツンと一発、一番人にダメージ与えられるやり方だな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 21:02:08 ID:r4Ujpb6N0
ホラー映画のエンディングとかでよくあるけどさ・・・

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 21:30:38 ID:5GQFBCqj0
ファンブックか・・・

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 21:41:11 ID:qzz0BJqw0
後日談なんかいらないからエリザベス倒した場合に真ニュクスになるようにして置いてくれたらよかったのに
役に立たなくても全員で倒す隠しボスが欲しかった

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 22:38:01 ID:EaYFQs6r0
>>661
桐条の「世直しをしたわけじゃない」って台詞はカチンとくるな
お前の一族が消えるのが世直しの手始めだと思うが
そもそも自分のグループのせいで世界が危機に陥ったのに
なんでこんなに他人事みたいなんだろうか

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:06:53 ID:UCwy3sDm0
美鶴にとっちゃ他人事なんだろうよw

自分の一族の事とはいえ、元凶の祖父はとっくにくたばってるし
自分は物心ついた頃からシャドウ討伐、仲間もロクにいない状況で一人で戦っているウチに
「青春時代を犠牲にして一人で戦ったんだから自分は罪ないよね」みたいな言い訳が
まかりとおると思ってんだろ。

後日談での美鶴や肉彦の言い分は
「死んだキタローは確かに哀れだし苦しかっただろうし悲しいことだ。
 でも自分たちも苦しんだし、悲しい出来事もいっぱいあった。
 キタローだけ生き返って幸せになるなんて不公平だ。だから死んだままにしとこう」
とも取れるんだよなw

ほんっと最低だわ先輩ズはwww

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:47:08 ID:O9zXWNgk0
つかアイギスはデスを封印して巻き込んだ事を償うため
桐条真田は課外活動部に先輩として誘って巻き込んだ責任を取るため
他の奴より主人公を助けなきゃいけないと思うんだけどね
助ける意志があったのがゆかりだけってのがそもそもおかしい

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 23:52:53 ID:Fi7+bXhL0
ゆかビの親父のせいで主人公は事故に巻き込まれたんだから
行動や言動に終始共感できない

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:04:24 ID:YGIl6u3U0
桐条グループは今後どうなるんだろうね

影時間やペルソナ、ニュクスについては荒唐無稽すぎて誰も信じないだろうけど
人体実験に児童拉致、虐待、その他もろもろ人道的に無茶なこともやってるし
それらを全部明るみにすれば桐条グループは間違いなく破滅だろうな

美鶴が本当に「世直し」を考えているのであれば
すべてを白日の下にさらして桐条グループの闇を公表するところだろうが
コミュや後日談の話を聞いていると桐条グループの存続こそ第一と考えてるようだし

それとも「部下(幾月)が勝手にやったことだ」とでも言って
自分は父親が殺されたからと被害者の立場でグループの存続を訴えるのかね


…どっちにしても公表したら桐条グループは終わりか
とすればやっぱりかつての桐条グループと同様、過去の罪は隠し続けるんだろうな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:10:48 ID:BqguXqr/0
まぁそりゃ隠すだろ
どっちにしても影時間関連は一般には実証できないし

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:16:04 ID:JD6W+Cbl0
後日談みたいな事して
結局アイギスって何のために存在したんだろうな
人間をシャドウの害から守る為に作られたはずの兵器が
主人公にその役割を押し付けて代わりに学生生活送りますってか
罪悪感も自己犠牲の精神も全くないのかあのロボには

…ロボ子としてもヒロインとしても最低ランクだな

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:21:54 ID:YGIl6u3U0
やっぱり隠すんだろうね
P4に第2の新生塾として桐条グループが登場したら笑うな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:36:59 ID:xol0XyHJ0
とは言えアイギスや児童への人体実験は単体だと影時間関係ないからなぁ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:44:34 ID:4jdarQ4m0
影時間云々が一般に理解されないぶん、よりヤバイな。

よく分からない理由で子供達を集めて
人体実験を繰り返したカルト集団、てな感じに落ち着くだろうから。
で、そいつらのヤサを洗ってみたら
なんだか銃だの戦車だのが出てくるわけでしょ。

オウムじゃん。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 01:51:58 ID:6UHxGpi70
時価ネットのたなか社長 →シナリオ田中
水着が透けて見えるカメラ→キタロー復活
「抗議があったけど無視させたわwwwあたし主人公が復活するなんて
一言も言ってないからwww勝手に勘違いしたあんたたちが悪いんでしょwww」

   ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ コミュのライターはFESの結末を予言していたんだよ!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 03:36:05 ID:adUVL/Fr0
女帝コミュの内容が、シャドウとの戦いが終わったら、
これからはひとりで桐条グループと戦わなければならないと、
美鶴が悲壮な決意を固めるとかいうのだったらよかった。
ランクが低い内はこれ以上君に迷惑はかけられないからって
言われるのだけど、ランク10までいくと一緒に戦って欲しいと
誘われると。それならイエスと答えてもいい。

ま、どうせ石像になるから無理なんですけど。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 08:16:14 ID:LyJduKE70
風花は空気になれた...
女教皇コミュは何のために存在した,,,

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 11:07:51 ID:CZdjtdZV0
橋野と田中の手にかかるとどんな萌えキャラも魅力ゼロになってしまう
副島もかわいそうになあ

687 :662:2007/08/09(木) 12:25:42 ID:NfntezI90
後日談はまだ途中だが、脳内から大いなる封印ほどこすことにしたわ…。
正直ペルソナ3好きだし仲間どももアイギスも好きだから、こいつらのこと嫌いになりたくねぇ。
どっかのアホが作ったクソ同人だとでも位置づければ耐えられる気がする。
綾時の「彼は一足先に答えにたどり着いた」うんぬんと『体がだるい…』とかの
死亡フラグさえ(∩゜д゜)ァーァーキコエナイキコエナイすれば、うたたねENDの神ゲー降臨だと思い至った。

ユニバースの力で立ち向かうべき敵はこのクソ後日談じゃね?
ペル3本編の仲間やら思い出やらが力を貸してくれそうな気がする。
食いしばるわ、俺。
チラシ裏すまん

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 12:41:35 ID:twhQGOj2O
公式に従えというのが大いなる意思です。
SSや同人など妄想に過ぎません。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:01:44 ID:pAZzo2m00
公式も妄想過ぎだ
ある意味同人以下

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:06:38 ID:zm6KE6tO0
ファンブック買ってきた

本編はカレンダー構成で四月から一月まで一日ずつエピソードや小ネタが描かれてる
アイギス編は各扉ごとにあらすじとエピソードを
ところどころにコラムとして解説があるがインタビュー等はなし
半ばに小説書いた人のショートストーリー>アイギス編
後半は用語辞典と江戸川の授業、
全ペルソナのイラストと詳細な解説(個人的にこれだけで1800円の価値はあとた)
ラストはキャラクターラフイラストと解説

ぶっちゃけ過去3冊出た関連本の中で一番充実してたと思う

携帯なのでとりあえず報告まで

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:09:20 ID:Dd9DiAlG0
さすがに、ここまでフルボッコされると
空気読めないコメントは出来なかったようだな…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:20:02 ID:GaNenSnjO
>>690
ペルソナ解説のイラストは金子の?それとも3D?
金子のなら買うんだけど

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:20:23 ID:3lz04sgX0
発売日が延びたのはインタビュー掲載の中止に伴う記事差換えのためかもなー

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:21:31 ID:CZdjtdZV0
>>690
アイギスのデス封印機能の説明とか
なぜニュクス戦前の過去にしか戻ろうとしないのかとか説明はある?

つうか、「スタッフのインタビューも完全掲載!」とか
宣伝の段階で書いてたような気がするんだがw

695 :690:2007/08/09(木) 13:27:44 ID:oCsgOgUG0
>>692
金子

詳しくは夕方頃になるスマン

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:43:02 ID:GgaAQo22O
>>695

まじか…買いだな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:54:28 ID:GaNenSnjO
金子から画集並に買いだな
やべぇ興奮

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 14:39:05 ID:rtuYc2NH0
まあ次善の策だとは思うよ>インタビューなし
敵に回った人達にはいまさら何言っても言い訳や後付としかとってもらえないだろうし

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 17:15:30 ID:4jdarQ4m0
なんだインタビューないのかぁ。
橋野大先生が、今度はどんな妄言を吐くのか
ちょっと楽しみにしてたんだけどな。

後は「主人公が死ななくてはいけなかった理由」をどう補完してくるか、か。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 18:30:20 ID:nbX1YAzQ0
主人公が死ななくてはならない理由は「死の疑似体験」をどうしてもさせたかったからだろ。

じゃあなんであのタイミングだったかというと>>668->>669だな。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 18:33:46 ID:g6Ldv4Ts0
そういやファンブックでふと思い出したが、誕生日イベントとか無かったよな。
まあ主人公どうすんのとか色々ありそうだが。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 18:45:07 ID:4jdarQ4m0
>>700
それは橋野の都合でしょw

その都合を合わせるために、どうリクツをつけるのかなってことさ。
「なんでガンダムの世界では接近戦ばっかりなの?→ミノフスキー粒子があるから」みたいな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 18:54:18 ID:nbX1YAzQ0
>>702
そこであの後日談ですよ。

無事に戻って来たように見えた主人公であったが実は魂が抜けてる状態でした。
なぜならエレボスという存在がいてニュクスを眠らせるだけでは不完全で(以下略)
とにかく「卒業式になったら屋上に・・・」という約束を守るために歯を食いしばって現世に留まっていました。
そしてみんなが記憶を取り戻したことを確認できたので、満足して死んでいったのです・・・

もうここまでくると完全に後付けだけどな〜

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 18:58:18 ID:twhQGOj2O
インタビュー楽しみにしていたのにw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 19:03:15 ID:nbX1YAzQ0
つか、今までは誰もニュクスを封印してなかったけど、これからはキタローが封印してるわけで、
ということは、誰かがシャドウ集めて桐条と同じ事をやっても無駄だってことなのかな・・・

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 19:05:59 ID:bgdu3Vkd0
副島は主人公=プレイヤーにしたつもりらしいが
橋野はあくまで主人公=自分のつもりで後日談作ったんだよな
でなきゃ>>703みたいなプレイヤー置いてきぼりの後付けなんてできるわけがない

少なくとも「俺」はこんな事知らないし、死んで満足なんかしてないぞw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 19:31:13 ID:6UHxGpi70
1・本編ではニュクスが目覚める鍵はデス→デスは月にあるNYXの肉体と
タルタロスに集まったシャドウ=NYXの精神を繋げてしまったのでNYXが降臨
主人公のユニバースで封印

2・後日談の設定NYXの目覚めるきっかけはエレボス→主人公の大いなる封印で
エレボスがNYXに触れるのを防いでいる。人間のように死に触れたがるものがいなかった
のでエレボスは発生せず元から封印は不必要だった

既に目覚めてしまったNYXを防ぐorNYXを目覚めさせない為にエレボスを防ぐ
本編と後日談で話が違ってるからなぁ後日談というよりアイギスルートと言うか
パラレルワールドと考えたくもなる

708 :690:2007/08/09(木) 21:46:43 ID:YGIl6u3U0
遅くなってスマン
http://p.pita.st/?m=x027im2u
こんな感じ

>>692
あとゴメン嘘ついた
一瞬チラ見しただけだと絵に見えたけどよく見たらポリゴンだった
ホントすんませんorz

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:57:23 ID:rYh0oUHT0
アチャー

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:58:27 ID:2iIdY7p90
金子は不参加も同じだからP3のファン本にイラスト載せないだろうな
金子の悪魔絵つってもP3のは9割がたアバチュや真Vのグラのただ流用だし
ご立派様もペルソナ用にデザインした新規描き下ろしってわけでもない
つうか今更P3のファン本に金子絵を3Dとはいえ載せる必要あったんかね
無印じゃ資料集共々金子絵全然触れてなかったのにさ


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:13:31 ID:YGIl6u3U0
ファンブックP143より  ”大いなる封印”の意味

「これは…彼の”命”そのものです。これが、奇跡の真相…」

メティスがゆっくりと語り始める。”彼”が最後に行った”大いなる封印”とは
自分自身の生命力を封印としてニュクスを封じること。戦いのあと”彼”は
日常に戻ってきたが、命を封印のために使い果たしたまま、3月5日のあの日、
ついに力尽きたのだった。
それが”彼”の見つけた”命の答え”が導き出した必然。
仲間と世界のために命を使い、最後の約束を果たして後悔することなく
旅路を終えたのだ。

だが、彼が封印を施す以前、歴史に人間が姿を現す以前からニュクスは存在した。
なのに滅びは起きていない。ならば封印の意味は?

(中略:エレボス登場イベントの説明)

これが、封印の真の意味だった。
人は生を実感するため軽い気持ちで”死”を願う。
ニュクスを、滅びを呼ぶ小さな悪意の集合体を寄せ付けないための、封印。


- - - - - - - -

ラストバトル直前のあらすじより抜粋

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:26:04 ID:YGIl6u3U0
同ページコラム 「黄泉へと下る物語」より抜粋

「P3FES」本編および後日談編の両方に共通するモチーフとして
黄泉つまり死後の世界に関するものがある。
本編で探索するタルタロスは、ギリsh神話において冥府ハデスのさらに深い場所
にあるとされる奈落のこと。そして後日談編で探索する時の狭間にある各迷宮は
ダンテの『神曲』に記された各層の名前だ。
主人公やアイギスは、こういった死者が行くべき場所に赴き”命の答え”にたどり着く。

(中略:イザナギとイザナミ、オルフェウスとエウリュディケの神話の結末について)

これは特に後日談編で、失った主人公の影を求めて探索を行うという構成に相似が
見られ、最終的に死者を現世に連れ帰ることができずに終わるという結末も同じと
言うことができるだろう。

ただし、神話の黄泉下りの結末が悲劇的であるのと違い、アイギス達は”彼”を
連れ戻すことはできないものの、その結果としてより良い未来への可能性を手に入れる
というグッドエンドを迎える。
こういう違いが生じる理由は、神話の主人公達があくまで死者との絆に固執していたのに対し、
アイギスたちが生者との絆に重きを置いた点にあるのではなかろうか。

ところでアイギスは”命の答え”が”絆”だと気付くが、”彼”の”命の答え”は”死”と考えたのだろうか?
もしかすると”彼”も同様に”絆”という答えに行き着いたが、ただそれを守るためには
自分の命が必要だった、それだけの違いだったのかもしれない。


- - - - - -


製作者の言葉ではなく、あくまで執筆者の推論として書かれてますが。
まあ大体制作側の答えといってもいいんじゃないですかね。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:45:01 ID:AAeNNWUE0
>>711
>>712
乙。
予想通り、突っこみ所だらけなんだがw

>最後の約束を果たして後悔することなく旅路を終えたのだ。
それはプレイヤーが決めることだし、コミュキャラとの約束は果たせないが?
>より良い未来への可能性を手に入れるというグッドエンディング
どうしようもない現実をつきつけられて仲間を見捨てざるを得ないバッドエンドにしか見えないが?
>生者との絆に重きを置いた
そもそも絆なんてないし、加害者として被害者の主人公を助けなきゃいけない立場の者がいるが?
>アイギスは命の答えが絆と気付くが
本当は命の答えは「死」なのに、主人公が死んでアイギスが生きている事から
アイギスを擁護するための言い訳なのでは?


インタビューはなくて正解だな、これは。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:47:28 ID:hpKrKSxq0
エレボスってエレボスが一匹、エレボスが二匹みたいに、悪意?が一定以上
蓄積されたらどんどん増えてくの?
それとも、一匹のエレボスが、戦闘力1000、戦闘力5000…スカウター壊れました
ってどんどん強くなってくの?
どっちにしたって、キタロー先生の負担はでかいな。

その執筆者の推論が製作側の答えだとしたら、ますますアイギスと愉快な
仲間たちが不愉快な感じがするな。
なんつうか、キタローが未来を見据えることができない人間のような
書かれ方っていうかさ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:47:42 ID:br7I4AmtO
HAHAHA!
俺ちょっと混乱して変な文章見えるから、誰かパトラかけてくれ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:50:57 ID:rYh0oUHT0
>人は生を実感するため軽い気持ちで”死”を願う

むしろ生を実感する為に死に触れたり考えたりする事は必要だと思うんだけどな
なんで「蓋をする」方に思考が向かうのか

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:53:50 ID:bliK55QL0
なんか「死」を特別視しすぎてない?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 22:58:36 ID:AAeNNWUE0
というかユニバースは「何でもできる」力なんだよな?
主人公がたどり着いた命の答えが「死」でないなら、何でもできるのに
なんでわざわざ封印するのに命をかけなきゃならないんだ?
ますます死ぬ必要が感じられないんだが

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:06:00 ID:YGIl6u3U0
ファンブックP138  ”彼”について再考察

無印の時点では、その最後が明らかにされぬまま余韻をもって終わっていた主人公の運命。
今回の後日談編の存在で、主人公があのラストで命を落としていたことがはっきりした。
ここで、主人公の最期について考察してみよう。

まずニュクスとの戦いにおいて、彼は”宇宙”の力に目覚めることで単独でニュクスと対決。
その結果「大いなる封印」というスキルを使用し、ニュクスを封じることに成功する。
だがこのスキル、消費HPが最大HPと同じというもの。
つまりこれを使うということは命を失うということなのだ。
実際のゲーム中では、主人公はそれ以降も普通に生活しているように見えるが、
この時点で生命力は使い果たされ、3月5日の卒業式に命の灯が消えたということなのだろう。

ただし、ニュクス・アバターとなった綾時が、戦闘後に”日常に戻れる”と言っていたことを
考えると、ニュクスを退けるためだけなら命を落とす必要はなかったのではと思える。
これに関しては、後日談編のラストで、主人公の命が何に使われたということと、
現在彼がどういう状況になっているかについてが説明される。


- - - - - -


順番が前後してスマン

しかし「封印だけなら死なないかも」という推論を出しておいて、
じゃあなぜ死んでしまったかの答えが「エレボスが常に襲ってくるから」
となるのか全く分からん。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:07:45 ID:TMhT53lh0
なんでも出来るのに死ぬとか詐欺っぽいな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:11:06 ID:4jdarQ4m0
うん、恐らく後日談の描写への補足というのは>>712で間違いなかろうね。
開発側の公式見解とみて差し支えないだろう。

・・・にしても、どうしてもハッピーエンドにしたいんだなあ。
ハッピーでエンドなのはSEESのお脳だけだっての。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:13:19 ID:AAeNNWUE0
>>712
つかこの理論だと、少なくとも過去に戻り主人公の身代わりに
アイギスにも命賭けの封印はできたって事になるんだが
命の答えにさえたどり着けば封印はできるって事になるからな。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:27:36 ID:YGIl6u3U0
>>722
別ページのコラムで、「時間逆行とタイムパラドックス」というのもあって、
そこでは『親殺しのタイムパラドックス』についても触れている。

長いので適当に要約気味に抜粋

「過去のポロニアンモールで主人公が来るのを待ち受けて、
見つけたところで殺してしまったと想像しよう。
するとニュクスの降臨は防げずにアイギスたちは死んでしまう。
しかしアイギスたちが死んでしまうと過去の主人公を殺すことができない…
という堂々巡りに至ってしまうのだ。

このパラドックスを解消するための有名どころの理論に「平行世界理論」がある。
この理論を用いると、例えアイギスたちが過去の主人公を殺してしまったとしても
そこには「ニュクスが降臨した」という平行世界が生まれるだけで、
時の狭間に閉じ込められたアイギスたちには何も影響が出ないということだ。」


- - - - - - -

別に「過去に戻って主人公を救う」=「平行世界が出来るだけ」と書いてるわけじゃないが、
わざわざこんな説明を挟んでくるということはそういう理由なのかもとか邪推してみたり。

…「主人公を殺す」の単語にむやみに反応しないように

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:35:29 ID:AAeNNWUE0
>>723
「過去を変えても平行世界ができるだけで影響しない」って事なら
劇中でメティスなりがちゃんと説明してないと駄目だし
それじゃあますます仲間同士で戦う意味がなくなってしまうなw

あーもう全然駄目駄目だな。もう何言っても言い訳にしか聞こえないよ
あと、10年前のアイギスのデス封印について説明はある?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:58:09 ID:YGIl6u3U0
本編(Episode Yourself)は4月6日から1月31日まで
1日も欠かさず誰かの日記風に書かれていて、
登場するのもSEESやコミュキャラ、黒沢さんや骨董屋の店主まで様々で
テキストにしたら相当な量。
頑張りすぎだろアトラスだかファミ通だか知らんが編集スタッフ。

荒垣が最後の満月を迎えるときの心情とか
幾月が相当長いこと桐条親子を憎み続けていたんだなぁとかが
わかって結構面白い

>>724
「シャドウの力を抑えるために、幼いあなたの肉体を利用して…」
結局どうやったのかは書かれてない


そろそろIDも変わる頃なので消えます。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:59:53 ID:rtuYc2NH0
>「過去のポロニアンモールで主人公が来るのを待ち受けて、
>見つけたところで殺してしまったと想像しよう。
>するとニュクスの降臨は防げずにアイギスたちは死んでしまう。

ん?主人公に引き寄せられて出てきた満月ボスが出てこなくなって
ニュクスは降臨すらしないんじゃないのか?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:02:53 ID:YPdINJ2y0
デス復活できなくなるよな

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:13:28 ID:5TkEmcvB0
>>725
最重要案件のアイギスの封印能力は又放り出してんのかよ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:27:44 ID:QoR3dvSC0
ユニバースの力ってのも大した事無いな
大いなる封印も対価が術者の命だし、歴史改変もできんのか
ユニバースが絆の力で対価に人の命が必要なら
主人公とSEESメンバーの命をちょっとずつ削って一人分の命相当のものを集めればいいじゃん
まぁ、そんなことしたら命を持たないロボ娘がミソッカスになるという問題があるけどね

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:28:53 ID:1g2PHeJO0
>だがこのスキル、消費HPが最大HPと同じというもの。
>つまりこれを使うということは命を失うということなのだ。
>実際のゲーム中では、主人公はそれ以降も普通に生活しているように見えるが、
>この時点で生命力は使い果たされ、3月5日の卒業式に命の灯が消えたということなのだろう。

>ただし、ニュクス・アバターとなった綾時が、戦闘後に”日常に戻れる”と言っていたことを
>考えると、ニュクスを退けるためだけなら命を落とす必要はなかったのではと思える。
>これに関しては、後日談編のラストで、主人公の命が何に使われたということと、
>現在彼がどういう状況になっているかについてが説明される。

苦しいし無理がある。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:29:11 ID:YSdlU32H0
過去に行ったとして元の時間には戻ってこられるのか?
なんか一方通行みたいな印象があるんだけど


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:32:24 ID:/SVRl78C0
説明にHPなんてゲーム的な概念使うのなら
反魂香つかえば完全復活するということになるんだが

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:42:03 ID:YPdINJ2y0
そしてルドラリング…

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:47:29 ID:7PvUbcNC0
ゲーム通り復活に仲間の力借りるの不可能なら
神の贄装備して封印すれば助かるんだな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:34:28 ID:GxXeHswB0
その辺の矛盾点は (∩ ゜д゜)キコエナーイ で押し通す気だなw

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:37:41 ID:5TkEmcvB0
罪はかなり苦しいが魔法で傷が治癒できない理由を説明してたが、それ以下なのかな?
買って確かめるか

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:40:03 ID:19GhpPs/0
>>730
結局、「日常に戻れる」のは綾時の勘違いでした!というオチだった、
ってことだもんね。

仮にも本編エンディングのセリフだぜ?
余りにも締まらなさすぎるだろ・・・

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:44:01 ID:trQ9w3/x0
命を使い切ったのなら命を分けてあげればいいってチドリが言ってた

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:52:47 ID:U0SLq3bV0
じゃあテレッテの命使って封印するか

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:55:04 ID:8SahJO6Q0
>>737
さすがに「一ヶ月だけど日常は戻ってきただろ!」とは言えなかったようだなスタッフは

741 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/10(金) 02:01:38 ID:hHOHzXfG0
つーか主人公がなぜ蘇れないかの解説をこんなにもするって事は
マジでフルボッコだったんだろうなぁ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 02:57:24 ID:5aETV24TO
>>712
後日談がハッピーエンドの理由。

違う。仲間が薄情なだけ。

>>741
逆効果だけどね。
特に↑の理由付けした奴
死んでくんないかな。マジ。


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 05:19:46 ID:Oa2eZrr4O
唐突に自己犠牲を強制されてもなあ。

フェスは自己陶酔を認めさせる最後のチャンスだったのにな。
理屈付けたら逆にアラが出来て儲からも顰蹙。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 08:48:51 ID:gcCuVpIX0
俺が風邪をひいて寝込んでた2日の間に日本に何がおこった

総理大臣:川澄綾子
総務大臣:桑谷夏子
法務大臣:飯塚雅弓
外務大臣:田村ゆかり
財務大臣:豊口めぐみ
文部科学大臣:斎藤千和
厚生労働大臣:中原麻衣
農林水産大臣:広橋涼
経済産業大臣:松岡由貴
国土交通大臣:水樹奈々
環境大臣:本多陽子
防衛大臣:伊藤静
内閣官房長官:能登麻美子
国家公安委員長:千葉紗子
経済財政担当大臣:下屋則子
金融担当大臣:平野綾
行政改革担当大臣:井上麻里奈
少子化担当大臣:野中藍
内閣官房副長官:中尾衣里
同上:花澤香菜

幹事長:渡辺明乃
総務会長:生天目仁美
政務調査会長:植田佳奈
国対委員長:小清水亜美
幹事長代理:井口裕香




745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 10:03:26 ID:vv+9PP1Y0
>>723
何気に「ニュクス直前までしか戻れない」わけじゃないことが判明してるな
結局なんでニュクス直前に戻ることしか頭になかったのかは分からないままだが

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 10:28:59 ID:twDXYeGF0
>>730
無印の考察スレの生死論争で皆が言ってたような内容だなw
ちなみにルドラリング装備してると最大HPの半分で済むらしい…
結局死ぬけどね。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 11:21:23 ID:dKaWPDSd0
>>723
「過去に戻っても平行世界ができるだけで現在の歴史には影響しない」は残念だが通用しないぞ

それだと真田の「あいつとの思い出をなかった事にされてたまるか」
って主張がおかしくなる。仮に過去に戻り主人公の死なない歴史が生まれても
真田達の歴史では死んだままで影響しないって事になるからな
それなら「思い出」は別になくならないし、仲間割れしてまで戦う必要が全くない。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 11:28:55 ID:bVegiTqV0
>>734
実際に装備させてたけどな
結果は同じ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 11:41:02 ID:dKaWPDSd0
書籍紹介だかの時に「声優、「開発スタッフによるインタビューも満載」
てあったと思うんだが、スタッフのはないそうだが声優も結局なしなのか?
後日談のキャラの酷い改悪っぷりに呆れられてコメントしてもらえなかったのか。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:01:27 ID:Ho2GN6tF0
>>741
いや、これじゃあ全然解説になってないと思うんだけど。
アイギスのデス封印機能について全く説明ない上に
過去も戻れる時期に制限はないみたいだし、
命の答えにたどり着いたアイギスにも大いなる封印は使えるって事になる。
wikiにある他の解決方法を全く潰せていないよ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:27:03 ID:2ebHlgFp0
>>747
何の説明も無かったのに、並行世界論に逃げるのは駄目駄目だが
そうだとしても真田の主張はべつにおかしくならなくね?
過去を改変して実際どうなるのか真田達にはわからないわけだし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:48:56 ID:F1ozYdaU0
「あいつとの思い出を、無かった事にされてたまるか!」
さて、真田の言いたかった事はどっちの意味になるのか・・・

1:過去に戻ると記憶も全てリセットされると思っていた。
  もちろん自分達がこれまで経験した出会い、別れ、そして成長の記憶も全部。

2:せっかく色々と吹っ切ったんだから、もうやり直しとかしなくていいよ。
  なんかこれまで真剣に喜んだり悲しんだりやってたのが馬鹿みたいじゃん。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:53:27 ID:Cf98hGzZ0
結局拠って立つ記憶だか歴史だかが変わるのが怖かった事の言い換えだろ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:57:12 ID:1PY5EaP+O
>>695

金子イラストじゃなくてゲームからのポリゴン画だったじゃねーか

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:58:48 ID:oV0ieMmT0
土葬で葬式やった後で、さっさと遺産の分配も終わってみんな故人を吹っ切ったところで、
「やっぱり生きてるみたいだけど掘り返す?」って言われた時の親戚一同の反応というか・・・

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:59:41 ID:oV0ieMmT0
>>754

>>708

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 17:59:59 ID:RQlqxi910
>>754
>>708で謝ってるから許してあげて!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:11:28 ID:Ho2GN6tF0
アトラスネット今度は真田特集だ。

>ペルソナという作品は少年少女の葛藤と成長を描く作品
後日談の連中はどう見ても順平以外は成長どころか退化してるんだが。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:19:20 ID:ZENhnb28O
>>758
コロさんを忘れてますよ

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:30:57 ID:yWinbYGk0
キタローの金や宝石は皆に分配されちゃったのか

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:31:18 ID:5aETV24TO
>>750
キタローは
アイギスが犠牲になるのを望んでいない
ってのが製作者とSEESの判断なんだろ。
勝手な。
「あいつは俺らのために
生贄になってくれたんだから
助けるとあいつの想いが無駄になる」
ってか?


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:33:52 ID:Ho2GN6tF0
主人公=プレイヤーにしといて製作者の判断も糞もないよねぇ
そういう事したいなら最初から主人公にキャラ付けしろと

プレイヤーを無視する無個性主人公なんて意味ないじゃんね

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 18:36:16 ID:5aETV24TO
全くなに勘違いしてんだか。
キタローはコミュキャラのために死んだのに(笑)
お前らなんかムドハマ保険だっつの(笑)

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:08:21 ID:UN5eGCTe0
(笑)

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:25:27 ID:VXv7RLw+0
批判が多かったから言い訳を必死に考えた感じだねぇ
結果後日談は罪でやったことをしませんでしたよって話になったわけで・・・
しかしいまだにあれをハッピーエンドと言うかね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:44:09 ID:Ho2GN6tF0
アイギスはまだ子供だった主人公にデス封印して事件に巻き込み
さらにはニュクスを封印させて死なせちゃってんだから普通に
今度はこいつが過去に戻り、主人公の代わりにならなきゃいけないと思うんだけど
死者より生者との絆を優先するって、そりゃないだろ加害者なんだから
兵器が自分の役目を人間に押し付けてどうするんだよ

本当にアイギスって何の役にも立たなかったな。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:58:45 ID:XtcWUP1s0
>>712の執筆者の考え見てると、主人公は「自己犠牲できる俺カッコいい」
な中二病的扱われかたな感じがする。
アイギス持ち上げるためにプレイヤーの分身を落としてどうすんだよ


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 20:34:29 ID:qfKA2Ni2O
今日クリアした。
アペンドを発売日に買って。

まぁゲームなんだし細かい事はいいじゃんて感じの俺がうーんって感じだからここはさぞかし…と思ってたらやっぱりw

下手な期待持たせたね。
本編が燃え尽きて力尽きた側なら、後日談では遺された側の視点では無かったのか。
俺はそう思いながらプレイしたんだがw
後日談はあなたが死んだら周りの人はこういう事思いながら冥福祈ってくれますって言われた気が。
勝手に殺された上にそりゃー気分良い訳ねーよw
俺がかつて大切な人弔った時は…結局答は自分が死ぬ時にしか出ないかもってオチだったわ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 20:48:15 ID:U1bZMMItO
キタローがニュクスに勝ち、皆の所へ戻ってわいわいしてる所をタカヤに撃たれて死んだりしても橋野的には皆に囲まれてるからハッピーEDになるのかね?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:17:13 ID:5n5GAVcR0
つうかさアトラスが書かせたファン本で執筆者の考察も糞もねぇだろって話じゃね?
ようは橋野や田中のインタビュー載せるとまた批判食らうから
「執筆者の考察」って身代わりたてただけだろこの執筆者の考察ってさ
インタビューであれだけ神経逆撫でするような事言っといて批判厳しくなると
身代わり立てて逃げるってどんだけ姑息なんだよ奴等

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:17:36 ID:HVsrLg4T0
>>769
それだと単なる殺人で自己犠牲の上での死ではないから
橋野的にはアウトだと思われ

>>766
アイギスは機械で死なないというんだからメモリー取ってもう一体作ればよかったんだよな
そんで一体がデスを自分に封印、って形にすれば問題なくなった
流れとしては、アイギスのバックアップを取っておく
→アイギス、デスを自分に封印、キタローが復活
→アイギスが犠牲にと嘆くも、後日もう一体のアイギス登場
パピヨンハートはどうするんだって問題は残るけど
メティスがいるくらいだから何とかなると思う

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:20:20 ID:HVsrLg4T0
>>770
会社側の判断であの二人を表から下がらせた可能性だってあるんだよ
気持ちはわかるけどちょっと落ち着け

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:22:21 ID:/To2MpjZ0
ユニバースの力でアイギスコピー作ってそいつで封印すればOK

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:31:03 ID:HVsrLg4T0
>>773
あ、そうすればいいのか
個人的にはアイギスがキタロー庇って犠牲になった方がヒロインらしくなったと思うし
綺麗な幕引きだと思うんだよね、アイギスにとって
その後ユニバースの力で復活できるならそういう方向の方がいいなあ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:33:05 ID:Ho2GN6tF0
上でも言われてるけど、声優のインタビューはあるの?
ファン本買った人情報ください

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 21:58:58 ID:qfKA2Ni2O
個人的には後付け設定より、もう最初の署名を盾にしてアトラスが公式に開き直ってくれたら、社運を賭けた捨て身の釣りとして称賛したい。
つか頼む、やってくれ!

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 22:27:44 ID:wwIwclcQ0
>>758
テレッテ?これはめでたし(笑)

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 22:29:45 ID:TVLWlJVD0
署名が這い寄る混沌の陰謀だったならその過去作リンクに脱帽

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 22:39:27 ID:U0SLq3bV0
>>770
奴等のインタビューを載せたら売り上げ低下に直結するというファミ痛側の配慮かも

>>778
署名は糞ゲーでも叩かないでねっていう誓約書

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 23:05:22 ID:r8OAf+C70
ファンブックフラゲした人まだいるかな?
>全ペルソナの詳細な解説
これって前にでたペルソナワールドがインダスの尻のほうにあった
ペルソナ解説みたいな感じのでいいのかな?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:29:33 ID:xJjDmVV90
橋野ら的にはアイギスを優遇したいというより最後に主人公を死なせる展開にしたいという
気持ちの方がでかそうに見えるからアイギスの扱いをどうこうした所であまり意味が無いと思われ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 02:09:40 ID:WSm7xOSX0
今本編をやってる最中だが俺はFESは買わん!絶対に買わんぞ!

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 02:19:54 ID:mtHryX7aO
キタロー信者こえー
よくあんなのに自己投影できんな
本スレにはこないでね

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 02:27:13 ID:H2odDel0O
後日談は過去への扉を作った事でプレーヤーに逃げ道を与えてしまったのが失敗。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 03:52:46 ID:v6Jx9JxLO
媚び売るふりして鞭打つからなぁ
このゲーム。
どっちかにしぼれば良かったのに。
スレ違いだけどその点
最近やった「すばせか」は見事だったわ(笑)
狙い過ぎのキャラ
狙い過ぎの舞台
狙い過ぎの設定
狙い過ぎのサブストーリー
賛否はともかく
ここまでくるといっそ清々しい(笑)


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 04:15:24 ID:2bwKm9tU0
>>772
会社的判断を下すような上の人間は、こんなところの批判など知らなかろう。
一度大々的に告知したファミ痛も、自分の方から大幅に記事構成変えるような真似はしなかろう。
この手の企画は開発現場と直で内容詰めるらしいから、770の読みはあながち間違っていない気がする。
おまいらの批判がかなり痛い所突いてるので、インタビュー削除は
なんとか体面保ったまま終わらせたい開発側の意向が強く反映された軌道修正と見たッ!

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 04:27:49 ID:TpsKb9oo0
まあ、この手のネタばらしで
クリエイターの声としてじゃなく
執筆者の個人的考察っていう体裁をとってるってのが
なんか不自然ではあるわなぁ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 07:10:19 ID:IzBK+0PU0
>>786
マーケティング担当とかネット上も色々見てるんじゃない?
罪の時の里見自重みたいな事があったかもよ
ペルソナ4にも何かしら変化があるかもな。


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 07:11:51 ID:Vpw2STwj0
製作者・声優含めてインタビュー関連に紙面は割かれてないんだよな?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 09:23:16 ID:9OSO0qPU0
>>781
アイギスに対しての印象は大分変わるんだがな
こんな最低なヒロインに好感なんて抱けないし
もう二度とペルソナシリーズに出てこないでほしいわ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 09:36:05 ID:5Df9ymvU0
執筆者=橋野or田中
って事だろこれ
まあアトラスとファミ痛の協議で書かれた本なうえにユーザーが理解できない
橋野と田中の理想をそこまで理解し文章にして書くなんて橋野か田中のご高説
聞きながらじゃなきゃできないわな

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 09:48:02 ID:XSCxGr9a0
>>783
テレッテ信者乙

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:07:16 ID:tGYVA4Pp0
SEES連中を萌えの奴ら精神の様子

キタ厨 => 橋野みたいなキモオタ
テレッテ厨 => どんな状況下で親友を寝返り、全部の悪い事は自分のせいじゃない
ゆかり厨 => 暴言、暴力は好き、ただのクソガキ
美鶴厨 => いつも話がとても綺麗で、結局なにもできなった負け犬
風花厨 => 空気嫁、でも自分も空気
肉厨 => 脳みそ
ショタ厨 => 空気
ロボ厨 => テレッテ厨と同じ、さらに橋野のチンポを盲従した
ロボ妹厨 => 大好きな人は絶対悪いじゃない!

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:18:57 ID:Vpw2STwj0
ころまるは?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:29:35 ID:rVHz9HQ40
ネタより助詞を中心に日本語の使い方を考察した方が有意義だな

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:33:21 ID:tGYVA4Pp0
全員の共通点はいつもやらしい妄想を全開した

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:36:53 ID:MN438jcpO
シナくさい日本語だ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 11:17:49 ID:hbCrJcB/O
結局設定周りは無印からgdgdのまま
何も持ち直すことが出来ずに墜落ってことでFA?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 11:30:58 ID:/5h3+C3A0
ファン本も無理な言い訳の嵐で笑えるな
「ヒーロー交代の物語」は賛否両論だったとか言いつつ
銀河鉄道とか三国志もそういう例はあるから、だとw

今回みたいにキャラ立ってないPLの分身を勝手に殺されるのと
ちゃんとキャラの立った主人公を交代させるのでは全く訳が違うのに
それでなくてもゲームとアニメや小説を同一視して比較すること自体間違い
ゲームはアニメとかと違い干渉できるのにな。しかもユアセルフだし。

アフォラスはそんな事もわかってないんだろうか?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 11:46:58 ID:/5h3+C3A0
×銀河鉄道
○銀河英雄伝説

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 12:45:17 ID:KYZYjt4y0
銀英伝、三国志、ペルソナ3

文字にして三つ並べるとなんか笑えるw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:06:02 ID:/5h3+C3A0
他にも「ちょびっッ」のちぃ、GS美神のマリア
「To Heart」のマルチとセリオとかマニアックなロボ子の例を出して
「想い悩む少女ロボットたちの物語は、どんな結末だろうと感動を呼ぶだろう」
とか言っちゃってるよw

後日談のアイギスには微塵も感動しなかったし興ざめだったんだが。
てか、もしや橋野ってアニオタ?俺はマリアしか知らないな

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:10:47 ID:9vrZVc+Q0
GS美神のマリアってメデューサ編やアシュタロス編みたいなメインシナリオではいつも空気だが
マリアメインの物語って別に感動系の話じゃないテレサ編とか元ネタ編みたいなのじゃん

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:32:05 ID:H2odDel0O
感動するのかも知れないけど後日談のストーリーでは感動なんてできないよ。

キタローが死んだ事を受け入れられず過去に囚われてる中、どう前を向いて生きていくかを描くのにあいつは死んでよかったじゃダメじゃんよ。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:39:26 ID:jSuAr7Y30
>>789
スタッフはもちろん、声優のインタビューもありません

フェスの攻略本の紹介には声優のインタビューありってあったのにな
つうか声優には断られたんじゃないか?
俺が声優だったら後日談なんて絶対に黒歴史にするな

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:51:40 ID:a8c/pV1J0
>>805
個人の好き嫌いで仕事を選り好みしてりゃ
あっという間に仕事こなくなるわ

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:55:26 ID:jSuAr7Y30
>>806
じゃあなぜ載る予定だったものが載ってないんだ?
声優目当てで3から入った奴もいるだろうし載せないメリットはない。
橋野田中のインタビューは載せなくて正解だけどw

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 14:58:48 ID:JvyV4JXG0
>>805
痛いなあ・・・働くどころかバイトすらしたことないんじゃないの?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:01:02 ID:H2odDel0O
何で載ってないのかは知らないけど声優が断るわけない

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:01:04 ID:TpsKb9oo0
>>807
事前に告知してたものと内容が挿し変わるなんて
珍しくもない話。 いや、ホントはいけないことなんだけどね。

そのせいでお蔵入りになっちゃったインタビューなんて
山のようにあるんだよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:01:19 ID:UBIURjfz0
スタッフインタビュー抜きで声優インタビューだけ入ると浮くから?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:02:43 ID:eGf90LP50
つまらんからインタビュー拒否するなんてありえないだろ常識的に考えて。
どんな声優でもよほどの大御所じゃない限りつまんねー出演作は無理やり面白いって言っとるわ。
意に反することを言うなんて仕事のうち。

813 :805:2007/08/11(土) 15:08:47 ID:jSuAr7Y30
ようやく勢いが戻ったな。もちろん冗談だよw
声優なんて仕事選べるような職業じゃないからな

個人的に、どんな事言うのか聞いてみたかったんだがなぁ
>>811
ある意味コラムは橋野田中のインタビューだと思う

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:12:02 ID:Z3UO+OoV0
もう黙っとけ
本当に盛り上げるための釣りなら釣り宣言などしない
見てて痛々しすぎる

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:16:06 ID:jSuAr7Y30
>>814
馬鹿なP3スタッフ本人ですか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:18:08 ID:cPNUjQYY0
また死んだことの説明をしつこくするってのは
未だにユーザーの「何で死ぬのかわからない」の意味を
「展開の拒絶」じゃなくて「素朴な疑問」だと解釈してるんだな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:23:01 ID:+P6ZXeue0
スレと関係ないんだけどさ、俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、

 釣り師 ↓     
.            /| ←竿
     ○  /  |
.    (Vヽ/    |
    <>     |
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,__|_________
             |
  餌(疑似餌)→.§ >゚++< 〜
                 の組み合わせだと思ってたんだけど、

最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、



          ,〜〜〜〜〜〜 、
|\     ( 釣れたよ〜・・・)
|  \    `〜〜〜v〜〜〜´
し   \
゙'゙":"''"''':'';;':,':;.:.,.,  ヽ○ノ
          ~~~~~|~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ト>゚++<
              ノ)

かと思うんだけど、どうよ?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:29:06 ID:kqM7IMMp0
こんな事でいちいちカリカリすんな。
何事もなかったようにテレッテが一言↓

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:30:08 ID:jSuAr7Y30
>>816
奴らは主人公をユアセルフにしてる事の意味をわかってないんだろうよ。
プレイヤーの意志に反した行動をとる事自体がダメなのに
「こうして納得して死んだんだよ」とかもうね…
>>817
声優の話題でも振ればすぐ飛びついてくるから
こちらとしてはわかりやすいんだけど。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:35:39 ID:frB1Zc/B0
「奴等」っつーか数名だろうけどね。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:41:28 ID:YfV2f93V0
突っ込まれてるのは声優云々じゃなくてID:jSuAr7Y30の世間知らずっぷりの部分なのに
気付いてない、というか恥ずかしくて認めたくないから話をずらそうとしてるのが笑えるwwwww

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:43:43 ID:smHsojtu0
ファンブックと言う最後のネタが出てしまった以上、このスレももう終わりだな。
後日談否定するだけで腐女子扱いされる本スレには帰りたくないが続けていくネタもない。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:47:48 ID:UBIURjfz0
実際釣りだとしても、真面目に議論しているところで釣りやっておいて、
ばらしたあとで平然と議論を続けようとするのは厚顔がすぎるのでは?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:50:28 ID:jSuAr7Y30
>>821
それが釣りだってんだよバカが。
俺の声優インタビューについての話題で6レスも釣られてるだろw
>>822
後日談というかアイギスを否定するとじゃね?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:55:20 ID:ReGVRldg0
釣り師は死んでも釣れたなどとは言いませんよ。
それは敗北宣言だから。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 15:56:32 ID:kqM7IMMp0
何事もなかったようにテレッテが一言↓

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 16:12:11 ID:qHhvmgV40
急に単発が湧いて笑ったw

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:08:11 ID:4Ko8yn8F0
声優インタビューって言ったってドラマCDみたいな感じになるんだろ
自他共に認めるオタクさんの真田と美鶴の中の人はプロテインの話しかしなかったし
主人公とゆかりの中の人は何となく投げやりだったし
アイギスとメティスの中の人はまぁ普通でしたが・・・

ということで出演拒否はギャグとしてもちょっとは我を出してくれたんじゃないのかね
今回載らなかったのは謎ですが
橋野「僕のお気に入りの声優まあやたんとの対談がお流れになっちゃったー」
とかだったら痛くておもしろいんだけどね

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:17:04 ID:V8YhWwur0
>>799
「column」でやけに既存の映画、小説、アニメで
P3と似ている展開のものを紹介してるけど、だから何?て感じだよね
ただ受動的に見聞きするだけのそれらと操作するゲームは違うだろと

橋野にはまずゲームとそれらの違いを理解する所から
出直してきてほしいね

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:32:14 ID:H2odDel0O
別に死んでキャラ交代とかはいいんだけど
後日談を本や映画だったとしてもあれ?って思うシナリオ・展開だし。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 17:33:12 ID:H2odDel0O
×後日談を
○後日談が

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 18:00:31 ID:dWLxm8xX0
それにしてもcolumnで似たような例として紹介されてる
小説映画アニメも見事にSF物ばかりだねぇ
「ペルソナはSFじゃなくてジュブナイル」って説得力もありゃしないよ
ロボットとか死の疑似体験とか関係ないし

橋野の独りよがりのせいでどちらにしても中途半端になってしまった

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 18:40:36 ID:B695maTE0
三国志は歴史モノだしちょびっつはラブコメだし鳩は萌えギャルゲーだしGS美神はオカルトギャグ?でSFの欠片すらないが

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 19:06:35 ID:5napY4Po0
「ちょびっツ」のちぃ、「東鳩」のマルチ、「GS」のマリア、「P3」のアイギス
どれか選べと言われたら「アイギス以外ならどれでもいい」と答えるなw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 19:20:07 ID:rVHz9HQ40
>>834
ライドウのラスプーチン忘レてるネ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 20:12:27 ID:HbmsckEx0
ヒロインキャラ違うしなぁ
股間はスゴいらしいが

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 21:43:55 ID:MDH/iTdm0
>>829
「ヒーロー交代の物語」の所はスタッフが言い訳に必死なのが伝わってくる
最後に主人公が死んでしまう例として
パトラッシュとかシェイクスピアを引き合いに出したり
挙句の果てには「主人公の死はより大きなテーマを象徴するための死」だのアホか。
無個性のPLの分身にそんな事無理強いしても何も伝わるわけないのにな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 21:51:35 ID:dRmSZSTC0
ペルソナ大図鑑の悪魔の説明が運命になってるんだが。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 21:52:02 ID:5napY4Po0
最後に主人公が死ぬ=高尚な物語

と言いたいわけなんだろうが、「死の疑似体験」うんぬんでその辺は台無しだな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 22:11:30 ID:MDH/iTdm0
「より大きなテーマ」というのも「アイギスの成長」の事だろうが
本編でシナリオ上デス封印以外の存在理由もないし
後日談ですら兵器として何の役目も果たしてないキャラに
そこまで肩入れするのは唯のスタッフ贔屓としかとれないし

まあ、それが真のテーマならもうジュブナイルじゃなくて完全にSFだな、P3は。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 22:21:39 ID:5napY4Po0
>>840
SFにもなってないような・・・
アイギスの動力源とかニュクスの波動(?)とか、もうその辺は魔法の類みたいな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 22:59:24 ID:kNMn4NVu0
ジャンル?パニックホラーだろ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 23:17:15 ID:pcrXInMtO
ファンブックはブックオフ350円になるまで待つか・・・

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 02:41:12 ID:+vgD1xCP0
>>843
ペルソナ解説とハイレグアーマーのラフ案
これだけでも1,000円の価値があると思うよ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 03:35:50 ID:sd+Cw7ihO
まぁなんだ

過去を変えても平行世界が増えるだけ

な世界なら、何故過去に戻れる話にしたのか、理由が全く全然皆目見当もつかないんだが。
実際に試して

平行世界が増えました。

って結果が出たなら、まぁ納得は絶対にしないけど、まだちったぁマシだった。
作中でんな可能性、欠片も示してないだろ。
ファンブックなんて後だしじゃんけんで

後日談の各キャラの葛藤も対立も戦いも、全て見当違いの無駄骨でした。

って週間漫画の超展開でもそうそうないぞ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 05:02:29 ID:6GQJ2vP+0
>>712
>こういう違いが生じる理由は、神話の主人公達があくまで死者との絆に固執していたのに対し、
アイギスたちが生者との絆に重きを置いた点にあるのではなかろうか

逆に言うと死者との絆を蔑ろにしてるのでは……つーか神話嘗め過ぎだろコレ


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 06:46:10 ID:bkesFLFh0
まぁ、そりゃ神話なんかは黄泉帰りやろうとしたら大概碌な結果にならんけどさ



848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 07:04:26 ID:tjVXmbGd0
>>723の解説が良くわからんのだが
>例えアイギスたちが過去の主人公を殺してしまったとしても
>そこには「ニュクスが降臨した」という平行世界が生まれるだけ
殺してしまったとしてもニュクスが降臨した世界が生まれるだけじゃないとおかしくないか?
それとも無印は降臨しそうになったけど「降臨しなかった」世界っていうことになってるのか?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 07:17:41 ID:bkesFLFh0
まぁ接地はしてない

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 08:33:43 ID:06kk2BY+0
試そうともせずにその結果の可能性だけ論じててもな
真田とか、いろいろ言っててもお前ら怖いだけちがうんかと

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 08:42:57 ID:xXC/CuZA0
>例えアイギスたちが過去の主人公を殺してしまったとしても
>そこには「ニュクスが降臨した」という平行世界が生まれるだけ

ここの部分見て改めて思ったんだけど、スタッフにとっては今回の事件の元凶は
桐条財閥でも幾月でもなくて「主 人 公」なんだな。
そこで「過去に戻って実験を止める」とか「過去の自分達を止める」とかいう発想が
全く出てこないとは…

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 08:46:46 ID:bkesFLFh0
そりゃペルソナで研究員やジジイをボコる話しなんて真っ先になーしだろうからな

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 08:54:13 ID:06kk2BY+0
鴻悦の暴走した意図描写とか補足する為にもよかったのに>過去に戻って実験を止め(ようとす)る

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 10:58:05 ID:jk1+0h9RO
それ微妙

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 11:15:09 ID:KhtBDdGu0
まぁそもそもの元凶は一連の実験なんだしな
過去に戻る制約がなさそうという情報を信じるなら、そこまで戻る話が出てもいいものを

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 11:28:50 ID:xXC/CuZA0
>>852
ジジイ達だってタダでやられたりはしないんじゃないか?
影時間対応済みのSPや、量産型アイギスで対抗してくるだろう。
あるいは捕まえたシャドウを改造して兵器にするとか。

ぶっちゃけアイギス一人に全滅したくらいだから、量産型アイギスが
3〜4体もいれば危ないと思う。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 11:30:07 ID:4Svo513/0
>>851
主人公から見たら桐条でありアイギスだと思うんだけどな
「仕方なかったから」でアイギスにはデス封印して巻き込んだ事に罪悪感はないのか
本当にこれじゃアイギスって何の為に作られたのかわからねえよ

そういえばこのゲーム都合悪くなるとキャラは「記憶喪失」とか
「封印して解決」とか随分ワンパターンだこと

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 11:34:35 ID:tlonBLSS0
>>856
そこで暗黒ヤング伝説ですよ
でもジジイ自分を改造くらいのことはやって欲しかった。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 11:46:35 ID:6xiy46SxO
キタローこそ桐条が開発した対シャドウ最終兵器なんだよ!
親云々のくだりもきっと適当な記憶操作なんだよ!

途中まではプレイヤーが兵器キタローを操作してたんだけど
兵器キタローにもアイギスみたいに軽く心が生まれて、
最後はプレイヤーの手を離れて自分の意思で封印に行っちゃったんだ。
そのために作られた兵器なんだからそりゃもー満足。超満足。

んで後日談の連中はキタロー=兵器を知ってる。
だから微妙に助けに行きたいようなどうでもいいような。
でもアイギスにとっては義弟みたいなもんだから超固執してると。
後日談プレイヤーは完全に第三者でキタローとは無関係。元々操作してただけだし。

よし、好きになれてきた。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 13:58:15 ID:bST1Tmdl0
>>837
古典の御威光にすがりだしたら、もう終わりだなぁ。
イタイつーか見苦しいつーか…

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 14:02:41 ID:synwhhFl0
>「想い悩む少女ロボットたちの物語は、どんな結末だろうと感動を呼ぶだろう」
それが本当だったら物書きとしては最高だなw
三流でも感動的な物語をかけるわけだから

862 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/12(日) 14:16:59 ID:ZwBa6yGp0
>>834
おおっと同時期に出たロボット娘 コスモス嬢を忘れてもらっては困るぜ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 14:35:02 ID:mhCDJ0MG0
あっちは一応モッコス状態から持ち直したからな

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 14:58:30 ID:FIyvU0DY0
萎えるな>古典の御威光
死の悲劇を見たいのなら、
フランダースの犬やシェイクスピアって列挙してくれてる
作品を読めばいいだけの話じゃないか
別に引用してる訳でもないのに、限られた一部の過去事例を引っ張り出して正当化するってのは
その作品そのものの魅力がないって認めてるってことか

なんか、もう駄目だな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 15:01:20 ID:mhCDJ0MG0
単独で語れる魅力に乏しいと認めかねない著述法になるからねぇ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 15:04:46 ID:FIyvU0DY0
製作者が言うのならまだ狙ってやったことなのだろうが
第三者が言ってるのはなんというか、あれこれもしかして皮肉?みたいな

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 16:08:32 ID:20ZKOoZX0
>>866
比較対象のレベルが悲しいほど違いすぎるからな
まさかペルソナ3がこれらの作品と同格だと思ってはいないだろ

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 17:53:21 ID:a8eoex250
さすがゆとり世代。
端からみればお前らの考えたオナニーストーリーも橋野、田中が作った物ぐらいくだらんわけだが。
さっさとくだらんプライドとオナニー希望を捨ててアンチスレに来たらどうだ?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 17:54:02 ID:CHBAaMohO
本当に第三者なんだろうか…

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 18:31:31 ID:OojzXwfV0
第3者、というよりも橋野田中の代理人といったところか。

とりあえずファンブック立ち読みしてきたけど解説の後半でやたらと「満足して死んだ」を
繰り返し強調して書いているのには呆れた。

その一方でこんなのも・・・(うろ覚えだけど)

ペルソナ用語辞典より
・目を閉じる
最後の選択肢。この後の展開を知っている人は意地でも選びたくない選択だろうが
結局どっちを選んでも変わらない。合掌・・・


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 18:48:39 ID:Ks7B2xcy0
なんの為の選択肢だったんだろうな、アレ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 18:52:48 ID:vNqP9TlH0
目覚ましエンドの名残じゃないの?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 19:59:27 ID:d3b1ewm60
>>869
橋野&田中の直筆ではないだろうが、
だからってオフィシャルで出すファンブックに、
作り手側の想定しているものとかけ離れた考察を
載せるわけにもいかないだろうからねえ。

まさに代理人ってとこだろうね。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 20:22:08 ID:y+vG9+vl0
後日談からは「ユーザーを楽しませよう」っていう姿勢が全く感じられないんだよね
つか実際全然楽しくないし、おかげで本編まで全く楽しめなくなってしまった

キモい脳内哲学を押し付けたいなら最初から主人公をキャラ付けろよ
FFの野村とかでさえその辺はちゃんとわかってるのに
アトラス橋野はそんな最低限の配慮すらできない馬鹿なのか

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 20:58:02 ID:FIyvU0DY0
九龍の監督が、
「PL=主人公の形とってるならあくまでプレイヤーに選択権を与えないと」みたいなことを言っていたが
まさにその通りだったさ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 20:58:56 ID:FIyvU0DY0
>>868
行ったら行ったで信者扱いするくせに(´`)

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:50:41 ID:5XV8FGhd0
平行世界云々を後付けて言うんなら、後日談を分岐EDにして置けよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:53:46 ID:tlonBLSS0
ttp://nov.2chan.net/y/src/1186914918037.jpg
うーん

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:54:36 ID:tlonBLSS0
うおスレ間違えてる…

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:56:01 ID:zeMp/ImZ0
あ、橋野がフィギュア化だ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 00:04:37 ID:YXPASwrCO
女もフィギュア買うのか?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 00:51:58 ID:w8dv4fs50
>>878
画題:見捨てた男と見捨てられた男

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 00:53:16 ID:Cg81yR2z0
>>877
平行世界ができるとしても「アイギス達」が過去に戻る訳だから
過去に戻ったら引き返せない事が前提として、仮に過去でどうにか主人公が死なずに済むとすると
「本編で主人公が死んで、3月31日に寮に閉じ込められたアイギス達が過去に戻りそのままいなくなった歴史」と
「後日談からアイギス達が過去に戻ってきて主人公も生存して一緒に生きていける歴史」が生まれる訳だが。
アイギス達は後者の歴史でそのまま普通に生きて行けばいいだけだと思うんだけどな。

過去を体験した時の状況からして、過去の自分達に憑依するような形だろうから
過去の自分達も別にいて、パニックになるような事はないだろうし。

まあ、前者の歴史では「巌戸台寮生、謎の集団失遭」として事件扱いされてしまうかw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 01:08:16 ID:QwHSKTtjO
ハッピーエンドだって言うから買ったが、メーカーが勝手に言ってるだけだな。
後日談に手を付けないのが吉だ。
次回作の売上が下がればアトラスも気づくでしょ。選挙と一緒だな。次は様子見する。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 01:35:43 ID:2aklcWUC0
そういや、北米版のEDってどうなってるんだろう?
目覚ましだったら悩む

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 02:13:01 ID:agA5mpdZ0
(アイギスの)ハッピーエンドだろ。アイギスの為のファンディスクだもん。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 02:29:59 ID:YbQoIO6x0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _| アイギス=橋野の嫁
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   キタロー=橋野
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  後日談は橋野の鬼嫁日記だったんだよ!  
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 08:48:44 ID:QxMnpEyo0
な、なんだtt


おまえバス停でぼこるは・・・・・

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 10:32:58 ID:wUX9+h8q0
>>885
もういっそ自分で目覚まし時計鳴らせばいいじゃない

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 11:54:14 ID:nIldc2gK0
エレボス戦の曲がいかにも「バッドエンドルートのラスボス」
って感じなのが笑える

本当にグッドエンド目指すなら他にやるべき事があるのに


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 12:18:45 ID:cQof3cgvO
アイギスが鍵を閉め寮を見上げる最後のシーン、窓際にキタロー立っていても不思議じゃないと思った。
主人公=プレイヤーだとしたら確実に成仏できないorz

死ぬって聞いて本編プレイしてたんだけど、死んだ青年や新垣の声が聞こえたりしたから、
死んでも終わりじゃない、少なくとも彼らには会える、皆を守って向こうに行く!
と戦ったのにさー、EDの歌も永遠に眠りなさいなのに、有刺鉄線握ってるし…眠れないっつの!
意識ないとはいえ、落ち着かん…
なんでみんなが後日談やるなっていうかわかったよ
すっごい置いて行かれた感

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 12:22:20 ID:zqJkEWg00
>>890
システム的にしょうがないとはいえ、世界の危機なのに悠長に学校行ってる暇があったら
その時間でもっとできることがあったかもしれないのにね

事実を世間に公表すれば混乱するかもしれないけど
解決策がだせる人もいたかもしれないのに

やっぱり桐条の対策があんまり良くない

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 12:48:01 ID:3ycZaIP90
>>892
無理だろ。常識的に考えれば自分が体感できない事実を人は信じない。黒沢さん超例外。
企業そろって既知外扱いされて株価暴落研究続行不可能のリスクもあるし。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:05:40 ID:zqJkEWg00
>>893
別に一般人にわかってもらおうってわけじゃなくて
あの世界なら他にもペルソナ使いとかデビルサマナーとかいそうだし

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:13:45 ID:6ID6kW6R0
居るのかなぁ、確かに『過去作品登場キャラとよく似た人物』は居るみたいだけど。

異聞録から罪罰みたいな、明確に繋がっているのかも曖昧だし

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:22:37 ID:zqJkEWg00
まあ、いなかったとしても、世界の滅亡うんぬんの話が出た時点で
もう桐条だけの力ではどうすることもできない話になったわけだから
外に希望を求めるのも一つの道だったんじゃないかなあと

結果的に桐条の中で何とかできたならともかく、実際はそうはならなかったわけだし

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:24:35 ID:holHzzv00
そこらへんはロステク系の話が全然入れられてなかったからおかしく感じるんじゃねえの?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:32:55 ID:x+6x2uHB0
いたとしてもデビルサマナーだと影時間に動けないだろ
過去作のペルソナ使いも動けるかどうか分からんし

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:44:20 ID:zqJkEWg00
あくまで他に何か手段があったんじゃないか?っていう話でね
実際桐条が何か効果的な手段をこうじたわけでもなく
主人公に丸投げ(後日談はアイギスに丸投げ)なわけだし

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:55:59 ID:x+6x2uHB0
まぁ例えば世界的にシャドウの存在とか公表したら確実に世界レベルの大混乱になるだろうし
政治家とかにだけ打ち明けても意味はあるまい
デビルサマナーとか探すのも時間がニュクスについて聞いたあとじゃ1ヶ月ほどしかないし
そもそもペルソナ使い探すのに本編でも相当手間取ってるっぽいから時間がない
自分たちの力だけで出たこと勝負で全力でどうにかするしかないってのは妥当だろ
後日談はそもそも過去の世界の扱い次第だけど現実だけで見たらループ+寮から出れないんだから
どうしょうもない
で結果的にユニバース頼みになったってだけ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 14:13:19 ID:6dZgrWzc0
>>900
その前にデスが発生してから10年も時間があったのにやったことといえば
人体実験とSEES結成だけ。
つか、タルタロス探索のためにストレガ作るんじゃなくて、アイギスの後継機を開発したり、
姉妹機を修理して使おうとは考えなかったのか・・・

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 14:23:22 ID:6ID6kW6R0
一応倶楽部では、パピヨンハートが無いから量産は不可能だった筈
ファンブックまだ買ってないからその辺りまだ判らないんだけど。

といっても人間のペルソナ使いほぼ全滅した段階で研究放置したかのような感じだし

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 14:25:29 ID:luamxVvZ0
そういや美鶴の過去イベで「自然覚醒者」とか言ってるとこ見ると
桐条親子は「自然覚醒者ではない」ストレガのことも知っていたような気もするが
止めもしなかったのかな、欺瞞だね

てかあれに出てきたマッドな科学者はどこに行ったんだろうね

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 14:30:02 ID:s+fTCyI80
あれが幾月だったんちゃうの?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 14:34:13 ID:3ycZaIP90
>>903
奇麗な科学者になってチドリ担当にw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 15:14:06 ID:e7NInY5R0
流れとはちょい違うけど、
桐条は十年前の事件の被害者への誠意ある対応と
影人間の保護はやるべきことだったとは思う。
自分達が原因の外でボーっとしてる人間放置とかねーよ。
それが元で事件や影人間発生に対しての原因なんじゃないかっていう
疑惑向けられても完全に自業自得って言うかその通りだし。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 15:42:19 ID:kXIl6PDU0
>>906
つまり四谷さいだぁをかたっぱしからがぶ飲みさせるということか


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 16:22:01 ID:JI/7a7jy0
四谷さいだぁは桐条が密かに世間に流通させた影人間回復効果入り飲料だったとか

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 18:28:41 ID:04JcwxEbO
てかさいだぁ飲んだら直るて、どんな魔法を使えばなおるんだよ…
影人間がよくわからねえ…

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 18:29:49 ID:Bx1wzzkb0
たまたまあの人が大好物だったんじゃないの?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 20:23:51 ID:6kVpppJX0
>>893
>>896
>>900
そう考えると
「エレボスを生まない世の中にしていく」なんて
シャドウの存在を世に知らせるよりさらに困難な事なのに
いかに無謀かわかるな。てか、絶対無理だろ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 21:26:35 ID:d1GQzeoH0
というか会長自身が「悪意を完全に取り除く事は生きる力を失うのと同じうんぬん」とか言ってなかったか?

主人公が自殺してまで封印する事にしたのは
「人の悪意を取り除くのは生きる力を取り除く」って知ってたからだと思ってたんだが

そんな会長の発言や主人公の行動があるのに他の奴が
「いつか悪意の無い世界にする」とか言い出すから鼻からフェロモンコーヒー吹いた

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 21:34:28 ID:l1uq2D/P0
這い寄る混沌が矛盾矛盾と連呼して喜びそうだな

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 22:24:21 ID:BUeeqNB20
ニャルがわざわざ出てこんでも、俺らがさんざ矛盾矛盾と連呼してるからなぁw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/13(月) 22:36:02 ID:FQ5c0EHL0
つーかSEESが生きてる限り悪意は消えんな

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 01:51:02 ID:BkBpfgdZO
エレボスってさ、ほっといてもよかったんでない?
ニュクスは封印されてるし、真の鍵も持ってるし。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 02:35:37 ID:ZXZahSbk0
矛盾は単純にライターの不手際 で終了だと寂しい為
悪意の無い世界云々のくだりに理由が有ったとして、

絶対に勝てない死に立ち向かう テーマをやっていたので、
絶対に変えられない世界を変えようとしてみる もあるかもしれないと
世界は絶対変えられない上エレボスが生まれない世界はむしろ不健全だけど、
会長のセリフあたりからメンバーそれを分かってる上で
せめて各々が今後の絶対目標として
又シャドウキタローとか生まないようにしようと。
結果多少なりエレボスが要封印前まで弱体化するかもしれないとか
扉が開くのがもう人類滅亡するまで無いかもしれなくても本気で目指してみるとかそんな
意味なのかとプレイ時思った。

キタロー像は命の力の結晶で意識はもうご両親の所ですみたいな脳内補完
つか長文スマン。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 02:41:15 ID:D2em8nBK0
シャドウキタローを生んだのは、
キタローを想う(もっと言えば依存する)心あってのものだったような気がしてたが、

死者はさっぱり忘れろとでも言いたかったのかね>スタッフ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 02:59:20 ID:Flhroxkf0
取り巻く状況が悲惨すぎる。
桐条及びゆかりの親類が起した実験事故で両親を失ってる上にアイギスにデスを封印されて
タルタロスでシャドウ退治の尻拭いまでさせられてる。
利用されるだけされてポイって感じがどうしても拭いきれない。
その上、後日談では元凶の当事者とは思えない発言が多々あるし。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 03:08:57 ID:j9wJTFkA0
本当に世界の危機がキタローのせいだったなら、
スジを通して死んでいったというのもアリだったんだがなぁ。

実際は被害者が被害者のまま死んじゃうもんね。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 03:52:31 ID:XCizKt6L0
で、「その被害者こそTVの前のプレイヤーです」って作りだもんなぁ…

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 04:03:46 ID:z/1T0G5+O
キタローの小剣クリティカルと、メティスのクリティカルのモーションがほとんど一緒なのって、
なんか意味ある?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 05:13:49 ID:ZXZahSbk0
>>918
>>917関係無かったら横からスマン
後日談とファンブック見る分に、影キタローはシャドウ
=メンバーの、過去に縋って凝り固まった未練/マイナスな思いの集合体
想いや依存が悪い形で発現したもののようだったので
(倒した時本来の記憶にある表情が一瞬見えたとか)
その後現れた 悪意の無い世界〜... の目標は、キタローの封印を終わらせようとする
キタローへの想いがプラスの形で表れた物なんじゃないかと受け取っていた。

目標の中に常にキタローが入ってるならむしろ思いっ放しなのじゃないかと、
思いっ放しは言い過ぎかもしれないがそれ位考えても良いと思ってる。

スマンさすがに妄想著しいので自重

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 08:11:27 ID:MwR3jGrm0
>>917
・メティス「彼の”命”そのものです」発言 >>711
・ニュクスを退けるためだけなら命を落とす必要はなかったのでは >>719

等を考慮するに、あれは封印の象徴ではなくキタローそのものではないかと思う

封印だけなら日常に戻れる(事実1ヶ月だけだが彼にも日常が戻った)が、
その間エレボスの攻撃を受け続けた結果力尽きたということは、
エレボスの攻撃はキタロー自身の精神だか体力だかに直接的に攻撃していたことになる

もちろん「彼が死んだあとはただの抜け殻」と言う可能性もなくはないが、
それだったら最初から抜け殻状態にしておけばいいわけで、
わざわざ好きこのんで拷問を受け続けて死にたいと思うMでもないだろう

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 08:24:57 ID:AfinRDhp0
彼になんらかの救いなり希望が示されないと明るい終わり方も欺瞞としか…

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 08:25:14 ID:MwR3jGrm0
しかし今回はSEESがエレボスを撃退したからとりあえずの攻撃は止んだが、
これから(人間が存在する限り)無限に生まれ続けるエレボスたちに対しては
ずっと一方的に攻撃を受け続けるだけなのかね?

>>711を見る限り、ちょっとした事で簡単にエレボスは生まれるらしいし
SEESにあっさりと倒される程度の悪意ですら、キタローを1ヶ月で殺したわけで
おそらくそれ以上の悪意に耐えていかなきゃならないわけだ


そう考えると、アイギスの「日常に戻る」という選択は違和感バリバリだな
少なくとも無印および本編終了時のアイギスの行動理念を想像すれば
「永遠に彼のそばで襲い掛かるエレボスを倒し続ける」と言ってもおかしくないのに


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 10:16:44 ID:7zasB4Ki0
「卒業式の約束を守るために3月5日までは生きていられた」
て何気に意味不明だし説明になってないよな。

そんな事ができるならコミュキャラとの将来の約束を守るため
命を賭けずに封印できてもおかしくないって事になるし
やっぱりニュクス戦時に死なないのが無理ありすぎる

というか、そもそも主人公=プレイヤなのにプレイヤー無視しすぎだろ

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 10:35:12 ID:QlD3konJ0
>>924
エレボスの攻撃を受け続けて力尽きたって何情報?
肉体に残った命の残りカスで一ヶ月生きながらえてただけなんじゃないの
封印する事で命が肉体から切り離されてるんだから、その間エレボスに攻撃されたとかは関係ない
退けるだけなら日常に戻れるんであって、封印するから日常には戻れないんだろ

929 :924:2007/08/14(火) 11:07:00 ID:zair5C9r0
いや>>712とか見てのただの推測なんだけど

てかそうか、ニュクスを「退ける」と「封印する」は別モノなのかなるほどなー
「絶対倒せない存在」とか言うから、「退ける」=「封印」だと思いこんでたぜ

ちょっとスッキリしたわ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 14:53:10 ID:56CmuVotO
程度の差はあれどプレイヤーにとっては多かれ少なかれ、主人公=自分の認識でプレイした訳だ
それが後日談で制作者に、ちょっと待て、俺ってロボ以下の存在かよって言われたようなもの
自分が他キャラの踏み台にされて不快感を感じない訳がない
理屈以前の問題だね

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 15:38:46 ID:QlD3konJ0
>>929
ここで言う「退ける」っていうのは文字通り追い払うって意味だと思う
倒す事は出来ないが取り敢えず追い払えば滅びは防げる
でもそれだとエレボスがすぐ呼び戻してしまうので「封印」
封印は命を使ってエレボスとニュクスの間に壁を作るって感じかな
その際、肉体には約束を守る為に一か月分の生命力だけ残してたのかと

この事を綾時は知らなくて「日常が〜」とか言ったんだろうけど
ほとんどニュクスそのものであろう綾時に最後の最後にこんな勘違い発言させて
これで分かりにくくしたつもりは無いとか、また後付けの言い訳で墓穴掘ってる感があるな
今回のはインタビューではなくあくまで「ファンブックの考察」だけどさ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:13:16 ID:lojQib8w0
アイギス編のエピローグ文字に起こすと
“心をくれた彼の死よりも心を失った自分が可哀想”
“心を失った自分は心を取り戻さないtと死んでしまう”
“失くした心は戻ってきましたもう自分は大丈夫”
こんな風に要約できるんだけど

『失った事を乗り越えた』じゃなくて『彼と一緒に心を失った自分が可哀想』に読めるのはどうなんだ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:46:46 ID:Xe1yTY4R0
つか、ファンブックの解説では「最後はどうなったか分からなかったが後日談で死んでいたことが明らかになる」
みたいなことが書いてあるんだけど、「主人公の死を直言しなかった以外は一切ぼかしていない」とか言ってた
インタビューはどうなるんだと・・・

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:19:15 ID:LE1uY7os0
>>933
(SEESメンバーには)分からなかったが
じゃないの?知らんけど

935 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/14(火) 19:22:23 ID:DtBHyExu0
卒業式!約束思い出した!
     ↓
卒業の答辞中断して皆で駆けつけた!
     ↓
ロボに膝枕された死体がっ!!

軽いホラーだぞ、この終わりかた

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:23:23 ID:G3jH02zL0
昏睡状態ね、そのまま翌日死亡だけど

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:21:05 ID:Xe1yTY4R0
>>934
それはちょっと苦しいのでは?

「解説」というのはユーザー(この場合は読者か)に向けたものなんだから。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:41:19 ID:kiIsTQ/Q0
ふと思ったんだけどさ、桐条って南条の分家なんだろ
桐条トップの美鶴親父が死んだら葬式に少なくとも南条家は行くよな

トップの葬式なんだから南条家もほぼトップの連中が参列するわけで
桐条側も美鶴も喪主?だから葬式には参列
その時南条君と会ってたらペルソナの共鳴で気付きそうだなとか適当考えてみる
あ、P3の連中って共鳴で相手が同類って把握出来たっけ?

つか桐条の連中がやってることに南条が気付かないことって有りうるんかね

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:43:32 ID:zGB7O/uQO
卒業式までの謎のゾンビ状態も締まらないが、一日昏睡で次の日に死亡っていうのも、またしまらないな
ニュクス戦後、主人公は戻ってこなくて、卒業式に校門に佇む主人公を見つける、
けど、それが幻か本物かはわからないな、漫画版スケバン刑事アレンジ系な終わり方でもよかったじゃん

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:45:29 ID:eKwJpQM30
関係ない並行世界だから
前作キャラは別にペルソナ使いじゃないだろ。
もっと言えば南条家が存在しても南条君はいないかもしれない。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:57:51 ID:kiIsTQ/Q0
あれ、パラレルだったのかP3世界
テレビの街頭インタビューで旧作キャラと思しき連中いたから別の街での話だと思ってたぜ

よくよく考えてみりゃ影人間髣髴とさせるニュース流れたら旧作キャラ出張ってくるわな

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 23:05:16 ID:/q+m+GnB0
最初は橋野とか過去作とは繋がらない完全な別物とか言ってたんだけどな
それが無印の倶楽部本とかで平行世界とか都合の良い言葉がでてきた
繋げるには過去作と設定とか変えすぎて無理あるしP3と過去作ペルソナは
完全な別物って事だろ
ペルソナ付け替えがユニバースだなんだの条件だいうなら過去作キャラはユニバースし放題だぜ
主人公以外付け替え不可能にしたせいで能力的に劣化したと感じさえする

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 23:19:08 ID:C1Ie+X+R0
その辺はぼかしてあるなー>世界間の繋がり
まあ都合良く想像しろってことだろ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 23:56:27 ID:hkHvCGF/0
膝枕ん時って主人公片膝立ててなかった?
意識失った状態で片膝立ててられるもんなのかwww

封印の後しばらく生きてたっていうんだから締まらないよな。
抜け殻の主人公見て周りは何にも感じなかったのかと。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 00:04:26 ID:6B/KxFyK0
そこでコミュMAXイベントの「顔色悪いぞ」連呼プレイですよ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 00:19:15 ID:KCqD2a8s0
>>945
主人公の死を、何が何でも表現したかったんだろうけど、
やりきった満足した死だと言うなら、顔色悪いは微妙な表現だよな。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/08/15(水) 00:37:03 ID:WUz5mK3I0
ぶっちゃけフツ男とかならニュクスだろうがエロボスだろうが夢想正宗で切り刻むよなぁ。などと

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 00:43:13 ID:6B/KxFyK0
卵の999ダメには耐えられんでしょ、強制イベント扱いだし

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 01:10:04 ID:FSNYfhO2O
真シリーズならニュクス求める連中がメシアかガイア教徒に粛正されてそうだ。
というか同じ行き過ぎ集団でも、ニュクス教徒はなんか凄い気持ち悪いのは俺だけか?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 01:11:21 ID:6sNUjgV70
影時間の影響もあったりしたんじゃね?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 01:31:22 ID:I5EGK7Fn0
>>949
メシア教やガイア教は方向性は違ってもどちらも前向きだからね。
我々の正義を天下に知らしめるといったような。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 03:51:30 ID:wDi5N1Bm0
ニュクス教は破滅主義だったり怖いもの見たさの野次馬集団だしな

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 04:09:30 ID:GagvBTvS0
今日ふと思ったんだけど
アイギスの「あなたを産んだ世界が滅びるなんて絶対にだめ」ってどうなの
世界が存続してたら、キタロー自身が滅んでもいいんだ?

キタローが大事なら、生存フラグ探して過去に戻るよな、普通?
それで駄目なら泣けばいい
過去へ行きもしないで晴れやかに学生生活送りますな兵器って、
やっぱおかしいよなあ…

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 04:44:47 ID:0PNR+GYT0
まぁ命をかけてまで守った世界が滅びるのは駄目ってことなんだろうが。
抜け道ありまくりな上に、デス押し付けた張本人が言うからネガティブな解釈しかできんな。
死の疑似体験とか奇矯なことやりたかったのだろうがもっと足元から固めろよと。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 05:16:33 ID:rt77ft1fO
設定の穴もあるだろうが、やっぱり一番ダメだったのは結果を焦りすぎて感情論を忘れたとこにあるとおもうな、俺は。
プレイヤーの代弁者がいないから、どうしても置いて行かれたように感じるし。
人間の感情は理屈や理性で統制できるはずがないんだけどな。
誰ひとりとしていい面での暴走をしなかったというか。
表だとBrandNewDaysだけど裏では鬱だったりする部分をちゃんと見せてもらえないと。ただの薄情ものだ。

……そもそも悪の面と善の面みたいに、生と死は表裏一体であり二律背反。……あーおれちょっとアイギスの「きっとできます」の根拠を田中に問い詰めにいってくるわ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 08:06:50 ID:xd931L6y0
八頭身ロッカーAAを貼る日もくるのかな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 08:58:03 ID:FdTDLmsI0
そういやベルベットルームの誓約書を最初ファルロスが提示してきた事に説明あったのか?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:14:50 ID:Egm6Y3N50
署名
【Y編/イベント・4月6日】
寮の入り口で行った署名。
ベルベットルームの客人となるために必要な儀式のようにも思えるが、
設定によると客人となる条件は“精神成長のために、何かを決意する事”だという。
主人公の場合は10年ぶりに“始まりの地”へと戻り、過去あるいは内なるデスと立ち向かうと無為敷居に決意した事がきっかけで、
署名はあくまでその寓意だったようだ。
また後日談編でのアイギスの場合は、メティすに襲われた仲間を見て、半分失いかけていた心や絆を取り戻そうと決心したことがきっかけ。
ちなみに受付でファルロスが登場した理由は、開発者の方に聞いてみると
「10年ぶりに目覚めたファルロスが主人公にあいさつする為です。差し出す物が署名と言う形なのは、設定的にどうこうというより、あれが主人公よりも画面の前のユーザー自身に向けられた承諾書だからです」
とのことだ。




ファンブックP159 擁護集署名の項 から抜き出してみました。
ちょっと読み難いですか?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:14:52 ID:/NxXJ42/O
無い…かな

勝手に解釈するとファルロスの人格はデスが被ったキタローのペルソナ(タナトス)…つまりはメティスみたいな存在なんじゃなかろうか
ファルロスの人格自体はもともとキタローの内にあった「ベルベットルームの客分」だから、イゴールの使いとかやってたんじゃないかなぁ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:25:49 ID:34AcgjLJ0
つまり結末で死ぬから受け入れろという説は間違っていたわけか?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:28:17 ID:xd931L6y0
ファルロス相手に行った署名がなぜイゴール管理下に行ったのかがわからない

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:34:52 ID:D+8CPbg9O
イゴとファルロスの関係もわかんなかったけど、ファルロスがなんで綾時になったのかとか、
デスとタナトス、綾時とニュクス・アバター、アバターと卵形ニュクスの関係
とかわからないことだらけ
大事な事もテキストで流しちゃってるから、記憶に残ってないだけかもしれないけど
アバターが色々しゃべってるのに、ニュクス自体には意思の方向性がないとか
言っちゃったりしてるからわけわからん

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:39:44 ID:jlGeekveO
後付けの理由がどうあれ、やりたかったことの意図としては「文句言うな」で間違いないだろう。
覚悟の強要な。それが何の覚悟かプレイヤーにまったく伝わってなかっただけ。
作るの下手糞ってこと。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:44:55 ID:e2ulqXXX0
>あれが主人公よりも画面の前のユーザー自身に向けられた承諾書だからです
自分の行動に責任持ちますって承諾書だよな、あれ

その前の文も踏まえると、キタローは別にサインしなくても実は入れたみたいで
あのイベントはユーザー側がベルベットルームに入るために
「精神成長のために、何かを決意する事」の「何か」として
今後の選択への責任を承諾書を通して決意させられたってことか

でもこれってユアセルフ謳ってるものとしてはダメじゃね?
主人公とユーザーは違うんですよと言っちゃってるぞ
主人公であるユーザーに向けられた〜ってなら分かるが・・・

ユーザーと主人公をその時の都合のいいように切ったり貼ったりしてるから
致命的なところで矛盾が出て悲惨なことになってるなぁ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:48:31 ID:2VtLWzIHO
つか、契約の詳細も説明せずに署名迫るってどこのヤクザだ。
しかもプレイヤーに向けた、ってあんた。
ゲーム内の選択肢には一つ除いて殆ど意味がないんだから

「このゲーム買ったのはあんたの選択なんだから、気にいらなくても人の責任にしないでね」

って事か?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 09:50:13 ID:Egm6Y3N50
ファンブックの用語集に載ってることなら抜きだせるけど、重要な部分については本当に投げたままで不明だから困る。

シャドウキタローのグロは通常シャドウも描写されてないだけで、グロ死しながら消えていくらしいと言う事はわかったが

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 10:14:25 ID:uKEZwnyM0
ていうかさ、署名を求めるときに「怖がることはないよ」とか言ってなかったか?
「心配ないよ」とか「日常が戻ってくるよ」発言といい、ファルロスは最初から大嘘吐きだったな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 10:27:03 ID:Ko68BRFN0
ファルロスや綾時は何でも知っているように見えて
実は何にも知らないキャラクターだからなあ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 10:27:26 ID:Ko68BRFN0
次スレヨロシク↓

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 13:50:49 ID:uKEZwnyM0
【P3】ペルソナ3ネタ考察20日目【後日談】

後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1185405283/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×20
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1186618995/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活267日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1186059238/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

次スレは>>970が立ててください。

---------------------------------------

すまん、ダメだった…
誰かお願いします。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 13:57:22 ID:gFDu9+/o0
ファンブック買った人に一つ質問。これから買おうと思ってるんだけど
・アイギスの「封印」について
・P3世界の「ペルソナ」の定義について
・ユニバースについて。「万能の力」なのにあの結末が免れないのは何故

さ あ 載 っ て る か ?
載ってないなら正直いらないというかファンブックの意味がないと思うんだけど

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 14:21:56 ID:Ko68BRFN0
>>971
NO
買わなくていいと思うよ

まあ説明だけがファンブックじゃないし、少なくともFES後日談よりは
ファンの要望を考えて作られてるとは思った

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 14:54:39 ID:H2UTH4930
まぁぶっちゃけ色々文句行ってるが
FESで、オルフェ改とかいらんから、コミュ全MAXにすれば
封印する時にキタロー視点で死にそうな描写して
コミュキャラのセリフカットインでもいれて、
皆の想いがあるから死ねないとか言って真の絆の力でどうにか誰の犠牲もなく封印しましたってしてくれれば良かったんだよ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 15:12:37 ID:yCbw2OYr0
【P3】ペルソナ3ネタ考察20日目【後日談】

後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1185405283/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×20
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1186618995/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活267日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1186059238/

ペルソナ3キャラアンチスレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1185159420/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:03:56 ID:e3cRgW+R0
立てた。

【P3】ペルソナ3ネタ考察20日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1187179315/l50

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:20:11 ID:3LC1q1Tl0
>>967
投げたっていうかオサレに聞こえる、見える設定ばかりを優先させて細かい部分を作らずに
やったのをユーザーに指摘された結果後付けしまくって作ってる方も説明できなくなってんでないの
橋野と田中の理想を他人にみせて強制してるだけなんだからそれを他人が理解できる説明をできると
は思えん
橋野は「自分が楽しめるゲーム」「自分が主人公」なゲームを作りたいらしいから他人に説明なんか
できるはずもないしシナリオの田中は素人

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 07:01:34 ID:twhTyAVH0
>>975

>>962
ファルロス(12体の大型シャドウ食って)進化→ 完全体デス望月稜時
ペルソナのタナトスは、デスの戦闘?能力だけ模したもので、デスそのものとは違う。
アバター戦後落ちてきたやつは、ニュクスが地球に衝突した衝撃で分かれたニュクスの本体。
精神は地球に落ちているので意思は無い。
精神の方は細切れになって普段はシャドウとして生物の精神の底に封じられている。
デス(の完全体)は、大量のシャドウが集まって融合して更にランクアップした存在で
生れた時点で滅び(ニュクス本体を招来する事)が確定するので宣告者
アバター(ニュクスの化身)になるとニュクスの精神部分そのもので
完全体ニュクスになる為タルタロス頂上から本体を呼ぶ招来者

何かそんなんだと思ったんだが 違ったら激しくゴメン
気になるんだったらやっぱりゲームやらファンブックで確認した方が良さげ

こっから独り言
上でも言われてた結果と言いたい事への道程を焦り過ぎたんじゃないかと凄く思う。主に後日談。
もう少し、説教じみた話にしろ1つごとに説明のための問答行ったり来たりの
しつこい展開があっても良かったんじゃないか。もっと行間と言うか過程が見たかった。
ゲーム的には絵も音楽も神だったしコミュシステムとか依頼とかモーションとか
SDモデルからモンスターモデルもフィールドまで正直萌えた。
無知だった中の人達の名前も覚えられたし SEESのキャラからその辺のオッサンまで好きだった。
相当楽しめてただけに残念でしょうがない。むしろ悲しい。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:14:19 ID:A853686i0
ユニバース
【Y編/イベント・1月31日】
主人公が最期に得る究極の力。
タロットの21番目となるアルカナである。
『ペルソナ3』のコミュで使われるアルカナは、原則的にマルセイユ版タロットをもとにしているのだが、
これだけはトート版タロットの呼称である「宇宙(univers)」を使用している。
ちなみにマルセイユ版の21番目は「世界(the world)」と呼ばれている。

ワイルドの力
【A編/イベント】
一般的に“wild”というと“野生的な”、“荒れ狂った”といった意味で覚えているだろうが、それ以外に“とっぴな”、“結果が予測できない”といった意味がある。
もともとは、トランプゲームでどんなカードとしても使えるジョーカ-を、どのカードになるか予想がつかないということでワイルドカードと呼んでいた。
『ペルソナ3』では、このカードの起源である“愚者”のアルカナを、同じ意味で“ワイルドカード”と呼んでいる。


埋めついでにユニバースとワイルドの項目を抜き出してみる。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:24:21 ID:T6bKBHVr0
見事に、『究極の力』でお茶を濁してるな

ワイルドってのは結局、パルプンテみたいなもんってことか?
何が起こるかわからない状態で、アイギスが復活、みたいな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:40:03 ID:A853686i0
時の鍵
【A編/アイテム】
後日談編で、時の狭間に封じられた寮の扉を開ける鍵。
最初は人数分の鍵が出現したが、それを融合させることで新の鍵が完成するようになっていた。
メティスガ言うには、この鍵は各人の“心の力”が形になったもの。
そのため、もしその鍵を奪われたらアイギスは死んでしまうというのだが、ほかのメンバーは鍵を奪われても命を落とすといったことはなかった。
アイギスだけが特別な理由だが、ゲームの最後にわかるとおり、アイギスは主人公と出会ってから育てた心の大部分が抜け出した状態となっている。
つまり、極端に心の力が少なくなっていたと考えられる。
ほかの者にとっては、多少気力が減少すると言う程度のダメージが、アイギスにとっては致命的に成る可能性があったのだろう。


時の鍵を抜き出してみた。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:49:13 ID:jCc/Y6FT0
次スレに貼ったほうが良かったんじゃないか?
埋めに使うにはもったいない

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 14:04:23 ID:A853686i0
“我、自ら選び取りしいかなる結末も受け入れん”
【Y編/イベント】
最初に主人公がサインしたカードに書かれていた文面。
その言葉どおり、世界を救うか忘れるかと言う重要な選択ろ、終盤に主人公は迫られる事になる。
それ以外にも、海でナンパして失敗しても受け入れなければならないし、覗きに失敗して処刑されても受け入れなければならない。

取り合えず一旦ココまで、コピペして次スレに使うなり、放置するなり。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 21:08:39 ID:+qs/lI5g0
>>982
乙でした

…何か、突っ込みたいけどどこから突っ込んでいいやら…

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 22:55:48 ID:6xPR/NPd0
契約書の説明もせずにサインさせといて世界救うか忘れるかってのはいかがなものか

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:38:59 ID:hhEdtmtZ0
なんかファン本だなんだ制作側が考察というかネタバレというか説明みたいな
ものをすればするほど墓穴掘ってる感じだな
ろくに説明できない事を貼り付けただけで終わらせて突っ込まれた途端急いで
後付説明つけただけでないの?
説明したところで橋野田中の脳内設定と理想を理解するなんて不可能だわな

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:47:58 ID:f24iswVf0
つうか自分の好きな物書いたら自分の想定する選択以外考えてなくて
そこを批判されて後から本で補完しようとしたけど結局最初がガタガタだから
どうしようもなくてお茶を濁したって感じだけどな

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:50:05 ID:o/9pJHSA0
主人公死亡もフォローしてたな
主人公死亡はよくある話だ
例えば○○や○○だ・・・・・ってそれぐらいしかないやんwwww

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:52:40 ID:f24iswVf0
後この状態はシナリオライターだけじゃなくてチームとしての失態だった希ガス

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:58:27 ID:4KDLgHS60
趣味だけに突っ走っていい同人ゲームじゃないんだからねぇ
RPG作りのセオリー外しの部分に穴が目立って残念

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 01:03:01 ID:ML/DXnVC0
当人たちも設定の何処に穴があるのかわかってなさそうだけどな。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 07:55:17 ID:KaHqm1ZoO
ガ板どこにあるんだ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 13:33:16 ID:tKQEw4rX0
うめ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 15:39:40 ID:sya6SWi70
10年前の事故
【Y編/基本設定】
ニュクスの本体の一部“黄昏の羽”を偶然に入手した桐条鴻悦が、開発中だった人工島ポートアイランドにラボを設立してシャドウの研究を開始したのが14年前。
当初その研究は、シャドウを複数集めて人工的に大型シャドウを作り、時空に干渉する能力を活用しようというものだった。
だが、それが真に意味するものに鴻悦が気付いたとき、それはそのまま滅びを模索する研究となった。
そして10年前にそれを知った研究主任の岳羽詠一郎が、実験を強制中断させて収集していたシャドウを一気に解放したため、鴻悦の計画は失敗する。
だがシャドウ融合によるニュクス降臨という一大事は防げたものの、散逸したシャドウの影響で多くの学生が無意識下のシャドウを強制的に引き出され、多数の影人間が発生してしまった。
表向きはラボの研究員の大量事故死と、その後の大量の不登校者発生についてが話題になったが実際はもっと深刻な事態であったのだ。
散らばったシャドウたちは再び自力で集合を始め、タルたロスを生成し独自にニュクス召喚を行おうとし始めることとなる。

第2弾です、埋まったスレを見れない人への配慮は有りませんが。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 16:53:32 ID:sya6SWi70
大型シャドウ
【Y編/基本設定】
ニュクスの一部であるシャドウたちは、それぞれ合体・融合しようとする性質があり、
それが一定数以上集まって、元のニュクスに近い大きな力を取り戻したものを大型シャドウと呼ぶ。
タルタロス内でときおり出現する門番のような大型シャドウは、タルタロスへと自主的に集まってきたシャドウが融合したものであり、
満月のたびに出現する大型シャドウは、10年前の桐条の実験によって人為的に集められ合体させられたものである。
なお、各シャドウはタロットのアルカナにあわせて分類され、
1番の“魔術師(マジシャン)”から12番の“刑死者(ハングドマン)”までの大型シャドウが集まって融合し、
それが13番目のアルカナ“死神(デス)”に吸収されることで完全なものとなる。


影時間
【Y編/基本設定】
独立したシャドウがある一定数以上集合し、時空間に作用する力を得ることで生まれる特別な時間。
この時間帯は、普段は識域下の存在でしかないシャドウたちが、具体的な力を得て自由に活動できるのである。
シャドウたちはこの影時間を使って、互いに合体したり、タルタロスを造り上げたりといった、ニュクスの完全体再生のための作業にに勤しむ。
その間、通常の人間は“象徴化”と呼ばれる状態になり、一切の活動はできなくなる。
唯一、適応者だけが影時間の活動が可能なのだ。


影人間
【Y編/基本設定】
ゲーム中では、“シャドウに精神を食われた人間”として受け止められているが、
実際には自分の無意識下から精神の一部であるシャドウが抜け出してしまったため、まともな精神活動ができなくなった人間、となる。
まず影人間となる可能性があるのは、無意識下で抑えるべき死というものを考えなくなった者、あるいは積極的に死を望んでいる者で、
この状態の人々には内なるシャドウが発する声が聞こえ始める。
その後、無意識下のシャドウの力が活発になることで影時間にも行動できるようになり、同時に精神内のシャドウの力も更に増大し、
ついには犠牲者の精神内から抜け出してしまう。
シャドウを失った人間は、一切の気力がなくなり一日中ボーっとしているだけ。
普通の社会的活動はまったくできなくなってしまう。
なお抜け出したシャドウは他のシャドウと合体し大型シャドウとなっており、その大型シャドウを倒すことで各シャドウは力を失いもとの無意識下に戻る。
つまり影人間となった人々に心が戻ってくるわけだ。
この際、シャドウとして活動していた精神の記憶、つまりニュクス=死と近い所にあった記憶が本人の意識にも影響を与えるため、
影人間に一度なった者が再度影人間となる事は滅多にないケースと考えられている。

何処まで抜き出せるかね。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 17:52:07 ID:sya6SWi70
シャドウ
【共通/基本設定】
人間の潜在無意識下に封じられている、ニュクスの精神の一部があふれ実体化したもの。
ゲーム中“シャドウに喰われる”という表現を使っているが、それは桐条のシャドウ研究が未完成のための誤解。
実際は、自分の精神の一部であったシャドウが体外に抜け出したために、その宿主だった人間の精神活動がまともに行えなくなるのである。
なお、独立したシャドウはニュクスとしての総体を再び取り戻そうとするため、他のシャドウと合体融合したがる性質がある。
シャドウが影時間に堕ちた人間を襲うのは、その精神内のシャドウを無理に引きずりだそうとしているのだ。
また多少なら知性があるため、出会ったペルソナ使いをニュクスやシャドウ天敵と認識し、積極的に戦闘を仕掛けてくる。
さらに多数のシャドウが集まった場合、時間や空間に干渉する力を得る。
その結果生まれるのが、影時間でありタルタロスである。


召喚器
【共通/基本設定】
主人公たち特別課外活動部のメンバーが、ペルソナを召喚する際に使う銃型の召喚器。
実際には何も道具を使わなくともペルソナ召喚は可能だが、より安全確実にそれを行うために用意された。
銃の形をしているが弾が出るわけではなく、内部にはブラックボックスである黄昏の羽と各種エレクトロニクスス機器が内蔵されている。
まずペルソナ能力者が召喚器を頭に密着させて引き金引くと、たとえ弾が出ないと解っていても恐怖を感じ、、強く“死”について意識する。
このとき、無意識との境界―――閾値境界に穴が空き、そこへ眼に見えない“鎖”を打ち込み、目的とするペルソナを引きずり出すという仕組みである。
ただし“鎖”が力場や電磁波の類なのか、それとももっとオカルト的なものなのかは、基本構造をブラックボックスの黄昏の羽に依存しているため不明である。
ただ召喚時によく耳を済ましていると、鎖を巻き上げるような音がするといわれている。


象徴化
【Y編/基本設定】
影時間のあいだ、大半の一般人はこの“象徴化”と呼ばれる状態となり、一切の干渉を受け付けない硬い棺桶のような姿に変わってしまう。
ただし、しゅじんこうたちのような影時間適応者や、シャドウを生み出すような精神状態の人間は、影時間になっても通常通りに活動が可能。
順平が適当に「シャドウに対して死んだフリ」なんだと推測するが、もちろん大間違い。
ちなみに熊に襲われたときに死んだフリをするのも、好奇心が強い熊には通用しないらしいので気をつけよう。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:22:45 ID:sya6SWi70
制御剤
【Y編/イベント・9月10日】
自力でペルソナを制御できない人工的なペルソナ使いが、暴走を抑えるために服用する薬。
知識さえあれば調合も可能だが、ストレガたちが使っているのは、ラボからの逃走時に奪ってきたもの。
自然覚醒者である荒垣は、自分で召喚しようと思ってもできないようにする目的で、この制御剤を飲んでいた。
この薬には大きい副作用があり、長期間服用していると内臓をおかしくし、最終的には吐血するようになって死に至るらしい。
荒垣は服用期間は短いものの、おそらく必要以上の量を摂取していたのか、まれに吐血するようにまでなってしまっていた。
ストレガのメンバーも同様に制御剤を使用しているが、こちらは慎重に用量を守っているためか吐血までには至っていないようだ。


対シャドウ非常制圧兵装
【Y編/イベント・12月2日】
アイギスが自分で言うように、“対シャドウ兵器”の正式名称らしい。
この名称から、アイギスたちシャドウ兵器が、積極的に車道を倒すために造られたのではなく、
あくまでシャドウが制御を失うという非常事態に備えてのファイルセーフとして開発されたことが読み取れる。
当時、シャドウ研究を主導していた桐条鴻悦は、シャドウは倒すものではなく、うまく育ててニュクスに至るためのものだったのだ。


対シャドウ兵器
【Y編/イベント・7月21日】
開発資料上は車両扱いだが実際は人型の兵器を指す。
コレは開発初期の段階で、戦車の発展形としての対シャドウ兵器を開発していた名残りである。
幾月がはっきり説明しなかったせいで、美鶴やゆかりや風花は、すっかり戦車を取り押さえる気まんまんになっていた。
人型をしている理由は、人間の精神を持たせるため。
幾月のセリフを借りると「人間に酷似した体を持った精神は、自らを人間と認識し、人間の精神を形成する」かららしい。
“五式ラビリス”、“七式アイギス”の項目も参照のこと。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:15:37 ID:sya6SWi70
黄昏の羽
【共通/基本設定】
イージーモードでプレイすると。最初から10個所持しているアイテム。
戦闘で全滅した時に自動的に使用され、仲間全体のHP・SPを完全回復させた状態で復活させてゲームオーバーを避けることができるというもの。
また、これは設定上も大変重要なアイテムであり、実は月と同化したニュクスの体の一部が剥がれて地球上に堕ちてきたものだ。
薄い切片状で見た目は羽に似ており、また死をもたらす夜の女王ニュクスの体の一部でありながら、生命をもたらす波動をも発している。
“黄昏の羽”という名前は、その由来から来ているものだろう。
黄昏の羽は一見普通の物質に見えるが、それは地球上には存在し得ないものであり、さらに言うと物質と波動の両方の性質を持っている。
地上に落ちた黄昏の羽の欠片を発見したことから、桐条財閥の桐条鴻悦は14年前からシャドウ研究をは始め、そして死に囚われた。
ある意味、不幸の元凶とも言えるのだが、黄昏の羽はいろいろ役立つ力も秘めている。
例えば時空に干渉する力で影時間には動かないはずの各種機器を作動可能にしたり、
生命を司る力によってアイギスに起動のための莫大なエネルギーを与え、ペルソナ召喚を可能にする精神までをも与える事が可能である。


チドリ生存ルート
【Y編/イベント】
チドリから遠ざけられた順平が、主人公にどうすればいいかと訊いてくる質問すべてに、正しく答えると行けるルート。
チドリの死後、その遺体を桐条のラボで保管していたことで、彼女は劇的な復活を遂げるのだ。
何かと貧乏クジを引きがちな順平に神様からのプレゼントといったところか。
荒垣生存ルートはないのか、というファンからの声が多数あるが、
生命力を譲り渡して無傷のまま生命活動を停止してチドリと、タカヤの銃で酷い傷を負った荒垣でおのずと違いが有る。
残念ながら荒垣の方は諦めるべきか。
チドリの復活に関しては“治癒の力”の項目も参照のこと。


治癒の力
【Y編/イベント・9月12日】
生命力を回復させるチドリの能力。
通常は自分自身を治癒させる為に使っているが、他者に向ける事も可能。
例えば順平の目の前で枯れかけた花を元気にしてみせた。
この能力、チドリのメーディアの力としか考えられないが、召喚することもなく使用していたところを見ると、
ペルソナの人為的発動実験の副産物で、チドリ自身に芽生えた能力という可能性もある。
なお、これで分け与えられる生命力は、いわゆる体力とは違う物で、生きようとする意志も含んだ波動的エネルギーと考えられる。
順平の蘇生の為チドリは一度力尽きるが、それはケガや病気による通常の“死”とは別の状態にあったため、
花に分け与えたエネルギーを再吸収する事で蘇生が可能だったようだ。
生命の波動というと黄昏の羽を思い出すが、もしかするとチドリにはその断片でも移植されているのではないだろうか。


適性獲得者
【共通/基本設定】
影時間になると通常の人間は“象徴化”して冷たい棺桶状の物体になってしまうが、その影時間にもシャドウと同じように行動する事が出来る人間がいる。
そのような特殊な能力を持ってしまった人間を、適性獲得者と呼ぶのである。
この適性を獲得するには、自己の無意識下に抑圧されている“死”というものに向き合い、それと正面から戦おうとする精神状態が不可欠となる。
そのため、適性を自然に獲得するのは多感な十代の若者に多いのだが、桐条のラボが開発した薬剤やカウンセリングを使用した方法で、
人工的に適性を目覚めさせることも可能。
ただし、人工的な適性の持ち主の場合、それに付随するペルソナ能力を獲得することは難しい。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:20:19 ID:kJC+vTUj0
乙てか無理すんなw

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:32:14 ID:ML/DXnVC0
あれ順平も撃たれたんじゃなかったけ?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 19:46:22 ID:sya6SWi70
転送ポイント
【Y編/システム】
タルタロス内部にある転送装置。
別の転送ポイントとの間の瞬間移動を行うことができ、一方通行のものと往復可能なものの2種類がある。
なぜ、敵地のタルタロスにこんな便利なものがあるのかというと、そもそもタルタロスが出現する月光館学園は、
かつて桐条のラボが密かに研究を続けていた場所。
つまり同じ敷地内に、遺棄された各種研究施設が数多く残っているのだ。
この転送ポイントもその研究成果の一つで、シャドウの時空に干渉する能力を、応用した空間転移装置の試作品なのである。
ただし影時間中にしか動かないなどの各種制約があったために、表の世界では実用化には至っていないようだ。


時の狭間
【A編/基本設定】
巌戸台分寮の地下に突如現れた広大な空間。
この空間は単なる“場所”ではなく、時空に干渉する力場を放つ元になっているらしい。
この空間が存在する事で、寮は同じ3月31日を繰り返すという、異常な時間の流れに巻き込まれることとなった。
ゲーム中にも簡単に説明がなされるが、子の空間はタルタロスができたときに反作用としてできた空間。
本来ならタルタロスの消滅とともに消えるべき場所であったが、“彼”の死を悔やむアイギスたちの“未練”が時の狭間を維持する力となり、
異常な時間流を生んでいたのだ。
ただの想いがそんな力を発揮するとは不思議だが、彼らの持つペルソナがシャドウと同じ無意識の産物というのを考えれば謎は解ける。
シャドウが集まって影時間とタルタロスを作っていたのと同じ原理で、アイギスたちのペルソナ能力がループする3月31日と時の狭間を維持していたのである。



【Y編/イベント・12月30日】
自分は涙を流せないとアイギスが大晦日前の覚醒イベントで言うが、エンディングでは主人公を膝枕しながら泣くという1シーンがある。
戸の解釈に関しては主人公のユニヴァースの力で奇跡的に人間になったとか、意識を失いかけた主人公の幻覚だとかさまざまな説がでているようだが、
開発者の方に正式に伺ったところこのような回答が返ってきた。
「アイギスの“涙”は、アイギスがの人格が当初想定の限界を超え、完全に人間と同等に進化したという事の視覚的な象徴です。
また、わざわざ“涙を流せない”と言っておいて涙を獲得するのは、仕様的限界を超えた事を明示する為に行った演出です」とのこと。
後日談編でアイギスが人間味をなくしたときには、代わりにメティスが泣いていたが、これはメティスがアイギスから分離した存在であることの証明だ。
ちなみに涙だけではなく、犬後ホンヤク機能や「なるほどなー」もアイギスから分離・獲得した属性である。




取り合えずこんなもんか、何か超重要設定がまぎれてる気がするが、何してんだ桐条

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)