2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:33:55 ID:p7myh1Ro0
後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察18日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1182651700/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×19
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1180247240/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活265日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1182859117/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

次スレは>>970が立ててください。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:35:53 ID:oC3iIl/kO
人生初の2ゲト

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:35:58 ID:l/9kjPD80
11/30発売 ペルソナ3 公式設定資料集 製作者ロングインタビューより抜粋:

―――いきなりですが、勝利を否定された最後の戦いの意味は?

橋野:「ラストバトルでの勝利はどのような意味を持つのか?」ですか。
    絶対に勝てないニュクスすなわち死との戦いというのは、プレイヤーが契約をもとに
    入れられた『ペルソナ3』という装置の中で、絶対に逃れられない死に挑戦してみる、
    ということです。誤解を恐れずに言うと、バンジージャンプなんです。
    ゲームの冒頭で足を縛られて、跳んでみる。
    ゲームでは、この主人公が死んだことをはっきりとは言っていないのだけれど
    彼の物語は完全に終わってしまっている。でも、プレイヤーは死んでいない。
    つまり、ゲームを装置として、いつかは死んでしまうことを体験してみてください、
    ということなんです。
    そうした、死の疑似体験を経て、現実の中で死について、生について考えて見て欲しい。
    俺たちも、家族を失ったこともあるし、そういうことを体験したこともあるけれど、
    まだ30歳を過ぎたくらいですし、死とか生とかについて説教なんてできない、と思っています。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:36:11 ID:l/9kjPD80
-田中の発言 電撃マ王インタビュー-

主人公の死

―――後日談では、主人公が本編のエンディング後にどうなったのかを
     はっきりさせたい、という狙いがあったそうですが?

田中:じつは、主人公の生死については、直言する言葉を出さなかった以外は、
    ぼかさず表現したつもりでしたがいろいろと想定外でした(笑)
    ただ、ハッピーエンドという位置付けで描いたことだけは間違いありません。

―――バッドエンドを迎えたわけではない?

田中:極端な話をすると、エンディングで生き残ってもいつかは絶対死ぬので
    単に「生き永らえた幸福感」だけ描いて終わったら、この作品としては尻切れというか、
    テーマに触れない結末になってしまうと思いました。
    死が絶対的な不幸なら、全ての人は最後は不幸ということになってしまう。
    でもそうじゃないと自分は思いますし、この作品で伝えたかった重要な点でもあります。
    だから、万人がいつか必ず体験する結末のデフォルメとして
    「最高の充実の中で事切れる」というハッピーエンドを描きました。
    ゲームは娯楽という大前提に立てば、ハードルが高いことはわかっていましたが(笑)
    そこはスタッフ一丸となってチャレンジ精神で臨みました。
    欲を言えば、「主人公の生は終わったけど、その体験をした自分はまだ生きているから
    自分は今度どう生きよう?」みたいに考えてもらえたらうれしいです

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:36:34 ID:l/9kjPD80
1・『フェス』制作のきっかけ

―――『フェス』で後日談を書くことになったきっかけはなんだったのでしょうか?

田中:1つの理由で入れたわけではありませんが、『フェス』は第一にファンコンテンツです。
    新規の物語が追加されるという要素は、ファンが最も望んでいるものの1つだろうと考えましたから。
    加えて、『ペルソナ3』では、仲間たちが寮にいるままで物語が終わりますが、
    あの寮はシャドウ討伐という使命のために存在するもので、あそこにいる間は、
    宿命から完全に脱したとはいえない状態です。
    比ゆ的な表現ですが、あの寮を出て、そのドアに鍵を閉めて完結させるという過程が、
    絶対に必要だと感じていました。ただ、ファンの声に耳を傾けると、
    後に続く物語を望む声ばかりというわけではありませんでしたので、
    新規のキャラクターの登場と同時に、既存のキャラクターの背景や過去も掘り下げていく、
    今回のような後日談となりました。

(中略)

―――後日談のテーマというのは、本編の「死」というテーマとは違うものなのでしょうか?

田中:基本は同じです。本編の「生者が死を見つめる」に対し「命無き者が生を見つめる」と
    逆の視点になりましたが、つながった物語なので、テーマが大きく変わったりはしていませんね。

―――後日談をもって『ペルソナ3』の物語は完結しますか?

田中:本編だけで完結させたつもりですが、真の終幕というか、エピローグ的なものと
    理解していただくといいかもしれません。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:36:50 ID:l/9kjPD80
その3

3・新たな主人公アイギス

―――後日談の主人公をアイギスにした理由はユーザーの人気が理由なんでしょうか?

田中:もちろん、キャラとしての人気も要因の一つではあります。ただ、『3』でのアイギスというのは
    「死」を知らない機械という、ほかとは異質な存在です。これは本作のテーマを描くには
    欠かせない要素なので、そこから後日談を牽引するにふさわしいと決まった、という経緯もあります。

―――本編の主人公は、自分で選択肢を選んで性格付けが出来る「玉虫色に変化するキャラ」ですよね。
     対してアイギスは、本編をプレイした人には既に性格や行動が浸透しているキャラです。
     その辺の違いや難しさはありましたか?

田中:もちろん大きく違います。『3』ではそれぞれのキャラの個性が順調で、
    性格や肌合いなどはもう確立しています。
    そういうパーソナリティを持ったキャラを主人公に据えた物語は、
    『女神転生』シリーズの中でもほぼ初めてのケースだと思います。
    自分自身でも描くのは初めてです。一応スタッフの意見を聞く限りでは、
    主人公が自分自身ではなくアイギスであることに、特別な違和感は無いということでした(笑)

―――田中さんご自身はセリフのある主人公というのに戸惑いはありませんでしたか?

田中:本編というのは、あくまで主人公=プレイヤー自身のたどった旅路であるのに対して、
    後日談というのはアイギスがたどる旅路です。そこでもアイギスがしゃべらない、
    没個性なキャラになるのはおかしいですからね。

(中略)

―――後日談の最初に挿入されるムービーも、気になります。
     このムービーの状況はどういうことなんだろう?というのが、
     プレイしてまず気になるところかと思います。

田中:中盤にあたるものを、いきなり見せるというヤツで、RPGでも
    映画的な演出に凝ったものなんかでは見られますよね。後日談の前半部は
    過去を振り返る話に終始するので、それ自体を回想にしてしまおうと、意図して行いました。
    この段階にいたるまでの物語と、そこから先とで、流れは大きく変わります。 

―――そのなかで、主人公であるアイギスがどう行動するかを追う流れですね。

田中:アイギスは機械なので、戦いが終わっても1人だけ日常がありません。
    ですから、アイギスにとっては帰るべき日常の場所を見つけられないと
    物語は終わらないんです。「生きる」とはそういうことですから。

―――アイギスが日常を見つけるというのが1つのテーマになりますね。

田中:そうですね。そういう意味でも、アイギスにスポットが当たりました。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:37:06 ID:l/9kjPD80
その4

4・仲間たちの心境

―――プレイしていると、最初に風花と電話するシーンなどで見られる、
    ゆかりの仲間に対する素っ気なさがとても気になりました。

田中:あれは意図して入れました。ゆかりは、主人公を失ったことや、過去の戦いを全て丸呑みにして、
    とにかく未来へ前進しようとしてます。一緒に戦った仲間でさえ、当初の彼女には
    過去を連想させる対象だったのかもしれません。なのに現実では、同じ1日が続き、
    昔のような探索までする羽目に。すべてが逆へ向かい、いらだちを募らせます。
    でも最終的に、主人公の喪失に対して、一番未練がましいことを言うのもゆかりです。
    ゆかりがそこまで強硬に前進を求めるのは、未来をくれた主人公に対する執着の強さの裏返しです。

―――そういう意味だと真田たちはきちんと事実を受け止めているように感じられます。

田中:大切な人を失ったときの対処法は、人それぞれと思います。そのなかで、
   じつは一番感情的で、手に負えなくなっているのがゆかりなんです。その点で真田などは、
   確かに主人公を失ったことで大きな悲しみを抱えていますが、対象喪失というものに対する
   向き合い方はわかっているんです。天田や順平、美鶴も落ち込んではいるんだけど、
   何を我慢すべきで、何を我慢しなくていいかがわかっていて、
   感情がむやみに爆発するところまでいかないんです。ゆかりについては、
   ちょうどチドリの件で、順平に起きた感情の混濁と近いものが、さらに重みを増して起きている、
   と考えていただけると近いと思います。

―――本編では順平がしゃべらない主人公(プレイヤー)の代弁者でしたが、
   後日談ではゆかりがその役目を負っているのでしょうか?

田中:主人公が違いますし、代弁者というわけではありませんが、
   つらさに対する対処の過程がもっとも等身大なのかもしれませんね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:37:16 ID:l/9kjPD80
その5

5・共通の過去

―――後日談では。ダンジョンの最下層で仲間の過去が明かされますよね。

田中:本編は「未来」を見つめる話ですし、カレンダーに沿う形で時間の流れが
   ものすごくハッキリしていますから、いろいろな意味で過去主体の見せ方にはなりませんでした。

―――ゲームシステム的な制約もあり、本編では描けなかった過去の話を、
   『フェス』の後日談で見せることになったのでしょうか?

田中:本来、日常とタルタロスの探索はゲーム的に一体のもので、
   相互にモチベーションを保ち合っていました。しかし後日談では日常に当たるものが
   システム上はなくダンジョンの探索と、NPC会話だけを交互に繰り返す形となっています。
   そうなると、やはり仲間との会話の内容や、間に挿入されるイベントが
   いかにおもしろいかがカギです。多くのファンが興味をひかれるものは何かと考えたとき、
   「仲間たちの知られざる過去」という題材に行き着きました。

―――各キャラの回想には、「ペルソナが目覚めたとき」という共通点がありますよね。

田中:イベントを薦めていくと、その辺はわかります(笑)。例えば
   「シャドウとペルソナがじつは同じである」とか「心象を実体化させるという行為は
   じつはペルソナ召喚だけでなく、誰でも日常からやっている」とか、後日談では
   ペルソナの設定面にスポットを当てたいという意図がありました。でも、いきなり
   解説じみた話では当然ひかれないので、それぞれの過去を思い出していくことからはじめています。
   さらに言えば、平和になった現在よりも、戦いに臨んでいた過去のほうが充実していた、と
   感じていることを、仲間たちが気づくきっかけを作りたかったという狙いもありますね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:37:26 ID:l/9kjPD80
その6

メティスについて。
・本編の製作中、一番最初の段階からアイギスには姉妹機がいる設定だった。
・今回、絵的にアイギスに似たものを出そうとディレクターの要望もあり、メティスの登場となった。
・アイギスとメティスは全てを反対にしてある。
・プレイしてくうちに段々正反対の存在であることが分かってくる。

インタビューラスト。

―――最後になりましたが、読者に向けて一言お願いします。

田中:『フェス』はファンコンテンツなので、みなさんに楽しんでもらえるのが第一です。
   そしてゲームを終えたとき、何かしらプレイヤー自身の生き方に対する考えに、
   プラスのものが残れば、最高に嬉しく思います。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:37:36 ID:l/9kjPD80
最新インタビュー
ttp://www.famitsu.com/game/news/2007/04/20/103,1177073586,70616,0,0.html?ref=art_game
ttp://www.atlusnet.jp/express/0704/p3f_creator.html
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20070506org00m300006000c.html


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:37:56 ID:l/9kjPD80
ペルソナ3フェス 公式ファンブック - My Episode -
ttp://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2007/978-4-7577-3719-8.html

2007/08/11に延期

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:41:07 ID:KrSXI6wv0
>>1さん、乙でした

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:43:17 ID:oC3iIl/kO
>>1
調子に乗って2ゲトして申し訳ない
テンプレの存在すっかり忘れてたorz

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:50:35 ID:sRSYPu/o0
      ____
     / 懐古  \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ほんとはアンチスレでやりたいんだお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     / 懐古 \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でもアンチスレは過去作を褒めるとメガテニストに叩かれるお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒懐古⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから考察スレででやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:10:44 ID:W0AJnqCv0
>>1
オツ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:19:08 ID:gObcRAe80
>>1
乙。
ところで、後日談で真田と美鶴の進路は明言されてたっけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:18:26 ID:TS8Gvoy+0
>>1


>>16
特に明言はされてないがセンター試験受けに行ってたしとりあえず進学じゃないか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:24:13 ID:oyGO2DSU0
美鶴は留学がどうのって言ってなかったっけ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:31:51 ID:aqnTLhbI0
海外留学だとしたら、のんきに3/31に寮で寿司食ってる暇なんか
ないんじゃないだろうか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:36:21 ID:AH3OWo/m0
国内進学より大分余裕があるわ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:36:46 ID:hXk1cOTR0
9月入学じゃねw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:37:08 ID:l/9kjPD80
女帝コミュMAXの場合の3月の美鶴のセリフ

受験の発表はまだだが… 手ごたえからして合格しそうだ。
晴れて、春からは大学生、というわけだ。
…ここからの景色も、見納めだな。
今日はあまり時間がないんだ。これから宗家で”勉強会”があるからな。
今の桐条は、強そうに見えてもろい…いつ足元を掬われてもおかしくない…
私がしっかりしなくてはな…

(中略)

お前と出会えなかったら…
許婚と結婚を決めていただろうか…
それとも、バイクで逃げていたか…
運命とは…不思議だな。


後日談は多分美鶴コミュは発生すらしてない気もするから
どうなってるかは分からんが

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:49:26 ID:z8Yd88bH0
進路話とは変わるけど、SEESって満月から満月までの間って
タルタロスに上る以外何してたんだろ?
最初の頃は、ゆかり・風花が色々調べてたりしてたけど。
ストレガについてとか調べたりしなかったのかな?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:33:35 ID:wpwZX98HO
後日談クリアしたのて少し言わせてくれ…
メティスってアイギスの半身ってことは、=アイギスとも言えるん
だよな?じゃああの「他の何を犠牲にしても、姉さんは守ります」とか
「みんな自分のことばっかり…少しは姉さんのことも〜」とかは
超絶自己愛の表れとも取れる…散々既出なんだろうが、吐き気がするな…
つうか、メンバーはそこんとこ気付かなかったんだろうか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:33:50 ID:su8KKaK/0
ばれない様に調べるようなこと以外は幾月の仕事じゃないの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:37:01 ID:TUbR1/Zk0
>>24
基本的に後日談は全てのやりとりがディレクターの一人芝居と思っていいよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:47:23 ID:5awCD8Rt0
たしかに、ストレガをほっといたのは不自然かもしれん。
まぁ、見たまんま何もしてなかったのだろう(笑

4のインタビューを見て思い出した疑問なんだが、後日談でアイギスは本編の後に
キタローが直後に死んだことにグッタリしてたが、俺的に本編EDの時点でアイギスはキタローが
逝っちまうのを感ずいてた気がするんだ。
「あなたがいなくなる気がして」とか、どこか寂しげな屋上での会話とか、主題歌の歌詞とか‥‥
気のせいなのかな??

それから後日談のEDでベルベットルームから現実に戻る間のメティスの言葉は何を意味するんだろう?
「今なら届くかも〜思いも力も〜そしたら彼、ひとりで耐えなくてもいいよね」
後日談、戸惑うこと多し。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 00:50:17 ID:uEo1hIH40
歌詞のとおりに取り戻してりゃこんなことには

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:06:54 ID:z3704niR0
>>27
>俺的に本編EDの時点でアイギスはキタローが逝っちまうのを感ずいてた気がするんだ。
俺も全く同じ風に思ってたが後日談で完全否定されたからな
メティスの最後の台詞は好き勝手妄想できるように配慮したんじゃないか
これでまた「ぼかしたつもりはない」とか言ったら大問題だが

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:07:16 ID:BuaF4TUv0
>キタローが直後に死んだことにグッタリしてたが、俺的に本編EDの時点でアイギスはキタローが
>逝っちまうのを感ずいてた気がするんだ。

まあそうだろうね。
ところがそれが分かりにくいと生死論争なんてことが起こったんで、それじゃあということで
あそこではまだキタローは死んでいない事にして、さらに物語を付け足したんだろう。

しかも今度は自分の主張を登場人物に直に言わせることで、愚昧なユーザーどもを啓蒙・・・いやいや、そこまでいくと妄想か。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:16:51 ID:rbKNWDgb0
復活しないまでも皆の思いが届いてキタローが石像から解放される
ラストでアイギスの前を蝶がひらひら(解放されたよ!と)ならまだ良かった
封印キタローに丸投げで放置はいただけない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:22:19 ID:BuaF4TUv0
>>31
まあそこはファンブックで何か言うかもね
「実はキタローはすでに集合的無意識の世界に行ってます。あの石像は単なる抜け殻です」って。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:40:39 ID:rZpJnMzp0
多分またこっちを不快にさせる説明開陳もセットなんだろうな

「めでたし」の意味はぜひ説明して欲しいな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:49:52 ID:fu7sGn6a0
>>30
だよなぁ…
どうも生死論争勃発に対して製作者サイドは「自分たちの表現不足だった」ではなくて、
「ユーザーはバカだからはっきり説明しないと分からないんだなw」と考えてるような気がしてならない
だから後日談はやたらと説明セリフが多いんじゃないかと…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:59:41 ID:rbKNWDgb0
>>33
有刺鉄線みたいなのに絡まって石像化してる、しかも自分らを守るために
死んだ仲間を目の前にして言える神経を疑うよな〜

グロアニメの意味もわからんし…なんで分解&心臓ドクドクとかの描写が
必要なのか全く理解できん。
砂になって崩れるとかもっと他の表現あっただろに、あれじゃ生身の人間
殺しました。みたいに取れるんだが

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 02:08:33 ID:BuaF4TUv0
まあこれは俺の妄想なんだけど、キタローはEDの後でフィレモンのような存在になりました。
これはと見込んだものにワイルドの力を与え、「命の答え」に導いてやる。
で、今回はキタローに一番近いアイギスがそれに選ばれたと。
そしてアイギスは最後でユニバースの力を覚醒させた。
仲間がベルベットルームに入れるようになったのも、その資格ありと(キタローに)認められたから・・・とか。

こんな感じなんじゃないか?
物語中ではそこんとこ一切語られてないんだけど、ニュクスの裏設定とかのぶっとび具合を見ていると
こんな風なことを言い出すんじゃないかという気がしてならない。

ま、違ったらそれはそれでめでたいんだけど

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 03:23:50 ID:5awCD8Rt0
うーむ、キタローは「大いなる封印」後でも卒業式まで生きた、もはや何でもありの
「宇宙」な存在(ニュクスをも上回る)であるから、36の説は完全否定できんが
石像化してエレボスに必死(?)に耐えてる点、キタローがワイルドに目覚めたときには与えた存在は見出せない点、
イゴール曰く「ワイルドの力は命のこたえへの兆候」という点から
キタローがワイルドの力を与える存在というのは考えづらいと思う。

‥‥‥そういえば、本編最初でなぜファルロスが契約させたんだろ?
ファルロスとイゴールの関係が気になる。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 07:45:51 ID:zCD6FGKL0
>>35
>グロアニメの意味

昨夜ようやく件のグロアニメを見て、一日置いて考えてみたが
あれは「プレイヤーのキタローへの未練を断ち切るため」じゃないかと思った

あの黒いのはアイギス達の未練というよりはプレイヤーの未練の集合体という感じだし
執拗に何度も出てくる風花の煮えきれないセリフも思わせぶりな登場と逃走も
プレイヤーの期待と不安を煽らせるには十分

で、戦いの最中には「言葉が通じないただの敵」であることを印象付けて
ラストにはグロムービーを(たぶん)プレイヤーにだけ見せ付けて消滅させることで
「お前らの探していたキタローはどこにもいないんだよバーカバーカw」と…


…ラスト1行は俺の個人的感想だが

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 07:59:37 ID:p2xBv7Ji0
>ファルロスとイゴールの関係が気になる
そういえばその辺、明かされてないんだっけか
この辺はどういう考えなんだろうな

>>38
あー…そんな感じだな
だから主人公ファンは怒ったわけだし、
主人公ファンじゃなくても納得できない感がある

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 08:19:26 ID:0ILokOht0


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 10:30:26 ID:32JiCcR30
>>7
確かにこれ読むと、後日談のあの仲間の淡白な反応もわからなくはないんだ
いくら大事な仲間だったからって、いつまでも死んだ人間の事で暗くなっても仕方なもんな
でもさ、ホントに大事に思ってたんなら「過去に戻れる」って選択肢が出た時点で
態度が変わると思うんだ。もっと必死になって顔色変えて、主人公のためにあがこうとすると思うんだよ。
それなのに後日談の彼らはゆかり以外、最後まで淡白なままだったからな
もう完全に他人事でしかない、というようだったし。こういう所で描写が下手糞だと思ったね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:16:49 ID:z3704niR0
>>38
それならなぜ最後にまたメティスに期待させるような事を言わすのかと…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:21:46 ID:2PqeVOe80
>>42
続編への布石か、はたまた思わせぶりなことを言ってみたかっただけか、
あるいは「みんなが良い子にしてればキタローはいつか解放されますよ〜」という
最後の説教か。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:27:30 ID:90At2HL/0
>>42
アイギスに対する慰めの言葉だよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:42:30 ID:PX5O+1hd0
自分に慰められる…か
まさしくロボ子オナニー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:50:40 ID:2QqsTtVj0
そもそもアイギスって、デス封印した事以外に存在意義ってあったのかね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 11:51:28 ID:/nGys0w80
メシアらしく世界を救って死んだのなら
メシアらしく再生しても良かったと思うけどな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:00:00 ID:h7AIgAvr0
田中理恵と緑川光はいろんな所でP3の話をしてきたたぶん仕事抜きでの無印の大ファンだったわけだが
どんな気持ちで後日談の演技をやったんだろうか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:15:28 ID:EqtTREFu0
>>38
本当はシャドウじゃなくて見た目そのままの主人公倒す予定だったんじゃないの?
そこだけ出てくる交番の片手剣、仲間のペルソナを叫ぶ主人公の音声データ
流石にまずいかと没になったとか・・・しょーもない推測だけど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:23:33 ID:bIFGge0c0
>>44
あれか
「次があるさ、ドンマイ」みたいな感じか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:20:29 ID:2PqeVOe80
>>41
同意

現実の世界では死んでしまったらもうどうしようもないけど、
あっちはファンタジーの世界で、しかも生き返れるかもしれないぞって言われてるのにな。

あと彼らが諦めた理由も納得いかない。
「ニュクスが相手ではどうしようもない。結局過去に戻ってもまた主人公がユニバース使って
死ぬことになるだろう。だから戻るだけ無意味だ。
第一、主人公が死なずに済む方法があるなら主人公がとっくにその方法をとっているはずだ。」

今度はみんなで力を合わせて何とかできないかとか、そういう発想はないんだね。
何のための絆なんだかわからない。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:32:22 ID:2QqsTtVj0
真田なんて最初「確かに、あいつが死ななくて済む方法もあるのかもしれないな」と言った上で
「あいつとの大切な思い出をなかった事にされてたまるか」とかわけのわからん事言って過去に戻ることを否定してたしな
橋野はこんなんでで真田に共感してもらえるとでも思ってたのか?
常人の考えとズレ過ぎだし、これじゃ単純に怖くて戻りたくない事の言い訳にしか聞こえねえw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:39:43 ID:TjJBVJya0
>>52
まあ過去に戻ることを否定する「理由」は、
橋野的かっこいい死に方を肯定するという「目的」のために
とって付けたようなもんだろ
脚本練る時間なんかほとんど無かっただろうし

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:39:57 ID:Bl96bRki0
10年前の出来事をリセットするって罪の2番煎じの終わり方でも「2番煎じじゃん」でまだマシな評価されたと思うんだがどうかな?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:43:52 ID:2QqsTtVj0
思い出なんてまた作ればいい。それこそ主人公を救ってな。

>>54
まだそのほうが良かったと思う
この後日談はただのロボ子スキーによる同人ゲーだわ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:44:31 ID:mel14Ycm0
別に1年間の思い出を無かったことにするほど昔に戻らなくても救う方法が
(少なくともユーザー視点からは)いくらでも見つかるんだがな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:53:25 ID:2PqeVOe80
>>56
その方法を完全に潰した上で「どうしようもなかった、諦めよう」となるなら
まだ納得がいくんだけどな。

ただし、後付のインタビューやファンブックじゃなくて作品内でキッチリ表現することが
最低条件だけど。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:54:43 ID:2PqeVOe80
てか一番良いのは最初から「過去に戻れる」なんて条件を出さないことだよなw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 13:59:15 ID:2QqsTtVj0
アイギスの封印機能がはっきりしてないから、いくらでも救う方法はありそうだしな
というかメティスいわく「彼と同じ封印の力」があるそうなんだが
妥協しといて、しかもなぜか胸張っちゃってる人たちに「世界を変えていく」発言されてもギャグにしか聞こえねえよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:04:06 ID:mel14Ycm0
次のインタビューでwikiにあるような救出方法は潰しに来るんだろうけど
仮に最初からそういう設定であったとしても後付としか見てもらえないだろうな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:10:19 ID:2QqsTtVj0
>>60
ニュクス直前にしか戻れません
アイギスに封印の力はありません

極端な話、これだけでいいからな。
でもこれはゲーム中で言われてない時点で完全にアウトだし
それに2の時だってニャルは絶対倒せないと言われてて一度負けたが罰でリベンジしたし
今回も絆の力でどうにでもできただろうに、それをあえてしなかった。

要するに、今回のメンツには不可能を可能にするだけの力はなかったって事だろうな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:18:53 ID:yDUHvqXZ0
どこまで過去に戻れるか議論は、最低でも全員が共有する過去まではいける、が結論だったし
デスが封印できるのにそれより小さい破片である満月シャドウが封印できないなんておかしいし
もう何をどう説明しても言い訳にしかならないから何も言わないほうがいいと思うな。
インタビューはシナリオに影響が出ない程度の適当な裏設定話でお茶を濁して終わり。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:22:24 ID:+jtZ3nrR0
後日談に使った容量は
全コミュのフルボイス化に使ったほうが良かった
たなかと無達の声が聞きたかった

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:35:51 ID:IQVJ4aFs0
>>61
>ニュクス直前にしか戻れません
は無理では。既に夏ごろのポロニアンモールに戻ってるから。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:41:35 ID:PdGZoIpQ0
月末に出る海外版は後日談無しみたいだなw
まあどうやらハードモードが無いみたいだから無印そのままっぽいが

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:18:47 ID:Mn8HqZ+tO
フィレモンっぽいのがいたら、ラストバトルで、ニュクス倒せるけど、そのための力使ったら
死んじゃうよ?って聞いてくれたかな?むしろそこで聞いてくれてもよかったろうに。
後はコミュの結果とか、仲間とのやりとり次第でエンディング変化で。
過去作みたいに選択でその後が変わるのはあってもよかったとおもうんだよね。
そのくらいの容量はあまってそうだし。

とりあえず満足してるからって、一人に重たいもの全部背負わせるのはどうかとおもうけど

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:18:53 ID:z3704niR0
イゴールって殺せないのかな?俺がキタローなら真っ先にあの鼻へし折りに行くんだが
ろくに説明もせずにユニバースの力を与えて使ったら死にましたって詐欺じゃない?
ファルロスとも関係あるとするならイゴールの手のひらの上で踊らされてたって考えさえ出来そうなんだが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:23:23 ID:2QqsTtVj0
>満足してるからって

しかも今回はユアセルフだからそれも本来はプレイヤーが決める事なのに
後日談ではコミュなどプレイヤーのやってきた事完全無視だからな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:40:56 ID:omvrZ2TT0
>>66
爆弾を持たせて敵の中に放り込むようなマネをしておいて、
僕たちいい事したよ!みたいな顔してんのはちょっとね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:55:57 ID:2PqeVOe80
「俺も必ず後を追うから」って特攻隊を送り出しておいて、
戦争が終わったら「これからは生き残って戦う」みたいに言ってたどっかの将校みたいだな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:59:51 ID:Bl96bRki0
>>67
イゴールは『命有る人形』だから殺せる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 16:33:44 ID:PdGZoIpQ0
コロマルがでかすぎる
ttp://www.atlus.com/persona3/

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:29:54 ID:b+YNXWh70
>>70
旧帝国軍の参謀本部の御歴々ですな、墓場まで逃げたという

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 17:51:52 ID:EqtTREFu0
罰で言うと後日談はこの程度

イゴール       「そう・・・お客人はユニバースの力を手に入れられましたな・・・
             私もうれしいですぞ。どんな望みでも叶うでしょう」
キタロー       「おおっ、それでこそ働き甲斐があるというもの」
>ユニヴァース後〜
キタローだったもの「・・・・・・(IITAAAAEEEEEE)」
真田         「封印か何か知らんが・・・人類の悪意に永遠に苦しめられろ・・・
             そこがお前の牢獄だ・・・」

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:31:29 ID:zCD6FGKL0
前スレより転載:P2のような各キャラクターのシャドウが登場したら


シャドウアイギス「彼の事が大事だから守りたいなんて建前。単に自分が可愛くて、居場所が欲しいだけなのよね」
アイギス「違う!そんな事ありません!!そんな事・・・」

シャドウゆかり「世界がまた危機にさらされようが関係ない。お母さんと一緒で、自分の惚れた男さえいてくれればいいのよねえ?」
ゆかり「違う!彼の事が大事だから・・・あたしはお母さんとは違うっ!!」

シャドウ順平「あー邪魔な奴が消えてせいせいしたな。さっさと帰って、生き返ったチドリンのとこに行きてえなあ?」
順平「・・・ち、違ぇ!!あ、あいつは大事な親友だ!!」

シャドウ美鶴「おまえは彼もこいつらも体裁よく利用していただけだ。それでお父様も仲間も守れないとは
。全く、どうしようもなく無能だな」
美鶴「!・・・・うっ!!」

シャドウ真田「あいつは納得して死んだだ?笑わせるな。お前はそうやって自分が何も守れなかったという事実から
目を背けたいだけだろ?ミキ、シンジ。そして・・・アイツ。情けねえなあ?」
真田「!・・・・グッ!!」

シャドウ天田「復讐を誓った相手に守られて…滑稽だな。結局お前は何も出来ない子供なんだよ」
天田「なんだと…!」

シャドウ風花「誰かのサポートをしていれば戦わなくていいし意見を言う必要も無い。とてもいいポジションよね」
風花「そんな……!!」

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:43:04 ID:iakD8CNE0
また来たよこういう人

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:51:03 ID:1xpxYRXV0
そういやもう一ヶ月きってるんだなファンブック。
いっそのこと無期延期にしたほうがマシだと思うが。
本編と後日談の矛盾の解消なんか不可能だろ。
むしろ「後日談はED後の数ある可能性の中の一つです」
と遠まわしに敗北宣言したほうがいいんじゃないか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:08:09 ID:pd4kunpj0
レビューサイトで無印やったことある人はやめたほうがいいけど
未経験の人にはおススメ。とか書いてあるのが笑える

無印ユーザーへのおもてなし、ファンディスクのはずなのに

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:58:11 ID:h5CuBGVd0
というか、既出だと思うけど、今までのシリーズで
仲間が(皆を守るため)ひどい目にあってるって知ったら
たとえメティスが「彼は後悔してないよ♪」とかほざいても
「お前が良くても俺は嫌だ!絶対助け出す!」とか言いそうだよなあ…
…まあ罰でバッドEDのフラグ立ててもリサや栄吉は動いてくれなかったわけだが

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:08:55 ID:Bl96bRki0
まぁバッドだしな、後日談はアレでハッピーだと言い張るつもりらしいが

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:22:21 ID:ljdn1Ogt0
異聞録のバットエンドとやってる事が同じだからな、後日談エンドは

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:57:08 ID:MrLQ+8r60
ファンブックでるのか。今度はどんなおもてなしをしてくれるのやら。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:01:16 ID:bbFNz6lf0
前スレ>>917です
何か、荒れるような発言をしたようで悪かった
確かに過去作は好きだけど
過去作を持ち上げてP3を落とそうとした訳じゃないんだ…
後日談はともかく、P3は面白いと思えるのに
橋野の、過去作からのいいとこ取りはどうよと言いたかった
「残念」
この一言に尽きるんだよな、P3は…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:10:15 ID:EqtkwyVk0
ニコニコで後日談EDみたんだけどニュクスの封印て永遠に続くの?
そうだったら主人公人類滅ぶまで磔になってんの?
絶対に逃れられない死がテーマだからいつか封印解けるのかな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:21:58 ID:MrLQ+8r60
人類が死を望む悪意さえ抱かなくなれば解放されるんじゃね。
それを人類滅亡とイコールなのかどうかはゴット橋野しかシラネ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:28:05 ID:yCingyN70
封印の耐久力が永遠とも限らないから、そのうち殴られすぎでキタロー像の首がモゲて封印が
解けちゃうのかもしれないし、その辺は作中で言及されてないからどうにもさっぱり。
「エレボスがいなくなれば封印の必要はなくなる〜」みたいな台詞もあるにはあったが、犬や機械の
ペルソナ使いがいるくらいだから犬や機械がエレボスの発生元になっててもおかしくはないわけだし、
現にアイギスもエレボス前で12月頃は死にたがってた〜みたいなことを言っちゃってるんだよね。
そんなこんなで封印の効果が永久だった場合、人類が滅ぶまでどころか人類が滅びても永遠に
貼り付けフルボッコな可能性すらあったりして。

正直、エレボス関連の設定は風花やメティスを筆頭として、製作者の電波を受信して急に語り
出した各キャラの完全に主観的な台詞から想像するしかない部分が多すぎてわけが分からん。
「めでたしめでたし」みたいな理解不能な台詞も多いし。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 03:37:51 ID:zRcwEtpY0
>>64
条件的には皆の記憶にある或る日の一箇所って事だから
タルタロスとか、満月ボス戦、ストレガ戦とかその辺ぐらいしか

満月ボス倒そうとする過去SEES邪魔したおす話しを12回分とか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 04:07:50 ID:OpPm1tBJ0
>>87
別に邪魔をせんでも事情を話せば分かってくれるだろ。


いやその前に、過去に行けるというのは「その時」の自分に戻るんじゃないの?
満月シャドウ討伐時を選んだなら、その時の自分達に乗り移る?ようなかんじで。
実際「時の狭間」から戻ってきた時はそんな感じだったような。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 09:36:31 ID:zRcwEtpY0
でもシャドウ被害は残るし、キタローは満月の度に襲われそうだし色々問題は多いだろ

つーかまぁ基本的にキタローが転校して来た時点で詰んでるんだろ
その前には戻れないし

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 09:58:10 ID:+cAYnDAA0
さぁ?

後日談の話が始まった最初から言われてるけど、鍵使って過去へ戻る扉の情報が『過去へ戻れる』位しかないからね。
色々言われてる「7月ぐらいまでしか戻れないとかは鍵要らない扉からの推測でしかないし。

だから「4月ぐらいが限度」と言う意見も有れば「10年前に戻れるかもしれない」と言う意見も混在してる訳で

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 10:40:57 ID:zqeOyaIa0
影人間っても四谷さいだぁで直っちまったりする程度のものだしな
それにアイギスに封印の力はあるそうなので、最低でも身代わりになる事はできただろう

自分が大事なアイギスにそんな考えはさらさらないんだろうけど

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 10:48:11 ID:F4p45IrT0
SEESはシャドウ退治なんぞさっさと止めて、
影人間を見つけてきては
無理やり四谷さいだぁを飲ませる組織にすべき。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 11:08:41 ID:zqeOyaIa0
>>83
むしろ過去でやった事を後日談で否定してる気がするのだが。前スレに出てたが
後日談の「大のために小は切り捨てる」「今が最高だから熱く死ね!」なんて異聞録で否定された考えそのままだし
過去に戻る事を否定するのも、罪でやった事とそのまま対比になってる
まあ後日談はシナリオとキャラの性格が破綻しすぎてるから説得力も何もないけどな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 11:08:41 ID:LRSwIWz90
四谷さいだぁというか、多分本人が大好きな何かを好きなだけ与えればいいんだろうな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 11:40:08 ID:htylpw1TO
明彦は牛丼かプロテインだな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 12:37:32 ID:zRcwEtpY0
>>93
罪は失敗例だから兎も角として

別に異聞録は否定してないし異聞録の内容でも否定してないっしょ
お兄ちゃん何の為に生きてるんです?
で、それぞれの答えを答えられるっ事って事なんだし

特にキタローはそうゆう事になってる

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 12:46:02 ID:zqeOyaIa0
>>96
異聞録の雪の女王編で「今が最高だから無駄に生きても仕方ない」と
悪魔に魂を売り渡して、若いままの姿を望んだ女の考えは
「いつが最良の時かは、長い人生で振り返って初めてわかるものだ」と悪い例としてきっちり否定されてる

それに田中橋野はユーザーの意思無視して、後日談の主人公を満足して死んだ事にしてる時点で
もはやプレイヤーの意思の介入の余地はなくなってる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 12:46:08 ID:hSYDfwqO0
とりあえず他作品批判は抑えようぜ。無駄に荒れるし。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 12:55:44 ID:qAImF9a30
>>98
別に批判してないだろ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 13:07:07 ID:zqeOyaIa0
同じユアセルフ主人公でも

異聞録→あなたがどうなったか、それはあなた自身が決める事
P3→無駄に生きるな、熱く死ね!

この違い

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 13:25:01 ID:ibNpJp/PO
押し付けがましいのは残念

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 14:12:37 ID:iFudoBoh0
それでもまぁ良薬口に苦しというか耳に痛い正論ならまだ良かったんだがなぁ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 15:32:35 ID:zqeOyaIa0
後日談の連中は主人公に対して罪悪感もないようだったし、謝罪や感謝の言葉も一切なかったな、そういえば
「彼の意思を〜」だの「あいつとの思い出を〜」だのいいように語られたあげく「めでたし」で締められたけど

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:26:17 ID:aj+1hSuQ0
満足な死と絆の力という二つのテーマを同時にやろうとするからおかしくなってるよなぁ
せめてどちらかに絞っておけば良かったものを

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 16:58:45 ID:cM5eCU8YO
テーマを一つに絞っても最後は
絆=あなたはロボとかけがえのない絆を築きました
満足な死=あなたは自分の意思で命と引き換えに世界を救い、理想の美少女ロボの膝枕で死亡しました。良かったね
になるのでは?
どちらにせよ今回のようなストーリーにしたいなら主人公=プレイヤー自身である必要はなかったと思う

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:10:42 ID:hJ2eC79b0
普通にマルチエンドにしとけば別にプレイヤー型でも良かったんじゃね

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:13:08 ID:Y1duliSN0
アイギスはロボ娘だからマルチエンドと言えなくもないな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:16:30 ID:yuNmYtly0
そもそも、企画レベルで破綻してる内容だったんじゃないかな、結局。
それが本編では何かの間違い(と言うかおそらくは他スタッフの努力)で、
どうにかこうにか「押しつけ」じゃなくて「考えさせられる」ってレベルに落ちついてた。
ところが、本編が好反響だったのが災いして、
FESでは誰も首脳陣の暴走に歯止めが効かなくなったんじゃないかと思う。

FESから始めた俺の友達(ちなみに彼にとっては初ペルソナ)は後日談までクリアして、
「なんかプレステの『バロック』を薄くしたようなゲームなのな、ペルソナって」
という感想を漏らしてた。
ダンジョンのシステムや不条理な展開とかからそう思ったんだろうけどね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:28:02 ID:sPhYfzLt0
PS2版のバロックを遊んだフレは「なにこの劣化ペルソナ3」と言う
あっちはあっちでリメイクしたら盛大にずっこけてしまった

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:37:28 ID:zqeOyaIa0
>>108
橋野田中はその破綻してる内容や不条理な展開を
「斬新な手法」とでも勘違いしてたんだろう
ユアセルフ主人公を途中で1キャラの主人公に摩り替えたり、ユアセルフ主人公にプレイヤーも知らない選択を納得してした事にして他キャラに代弁させたり
はっきり言うとこういうプレイヤー完全無視の企画の段階で無茶苦茶すぎ
他のゲーム会社が取り入れてない=斬新、俺様スゲー!とでも思ってたんじゃないか?
こういう風にユーザーから叩かれるのがわかってるから、あえてスクエニなんかもそういう事はしないっていうような話を何スレか前で読んだし

橋野田中はまさに「何がわかってないかすらわかってない」状態だったんだろ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:40:38 ID:yuNmYtly0
>>109
あー、やっぱり地雷だったんだね、アレ。
アングラでやるべき内容を一般ウケに持っていこうとして失敗してるあたりも、
なんかFESとかぶってるかもね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:59:13 ID:L9qe66qD0
SEESの人間関係ってどうだったんだろう?
後日談込みでは

美鶴→ゆかり 庇護対象かつ依存対象
真田→天田  庇護対象かつ依存対象
ゆかり→主人公 依存対象(恋愛対象として好きって言うより、守ってくれる存在として好きって感じ)
アイギス-メティス ???何がやりたいんだ?こいつは

って感じがしたんだけど、どうなんだろ?

本編中でも風花・天田は主人公のことをせいぜい同居人程度
にしか思ってないな〜と思ったんだけど。
登場人物心情相関図があったら見てみたい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:38:23 ID:OqbK4aeU0
風花はコミュあるけどあれ進めてもそうなのか?
そういや天田と主人公の関係は同居人程度かもな〜
CDドラマでの美鶴とゆかりのべったり振りには引いたけど

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:42:39 ID:L9qe66qD0
>>113
一応SEESとはコミュが発生してない状況かな?
橋野談だと本編終了時には「彼女たちとの関係は終わっています」
だったような気がするから。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:47:50 ID:Qhj1mkp10

アイギス→主人公 自分が幸せになるための踏み台
順平→主人公 目の上のたんこぶ
美鶴→主人公 桐条の尻拭いの為に戦力として利用(後日談では用済み)
真田→主人公 自分の戦いに巻き込み戦力として利用(後日談では用済み)
イゴール→主人公 人間の命の答えを見るための実験対象(後日談では用済み)


正直、後日談ではこんな感じがした

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:54:15 ID:+cAYnDAA0
人物相関図はファンブックである程度は見せてくれるだろうけど

正直コミュキャラとかから主人公への感情は示せても、主人公からコミュキャラへの感情とかは出せないだろうね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:55:12 ID:qEOTAjOI0
絆をテーマにしたかったスタッフが別にいるんじゃないかな
橋野は死に方の事ばかり言ってるし、関係が終わってるとか絆を否定するような事言うし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:58:32 ID:aj+1hSuQ0
用事がある時だけみんなで集まって、終わったらバラバラに散って自分のプライベートに戻る。
そういう他人同士みたいな感じにしたかった。

橋野の言うSEESとはこういう集団らしいけどね
それで「かけがえのない絆」って言うのもどうなのかと思うが

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:07:42 ID:Qhj1mkp10
>>118
学園物なのにそんなに淡白な関係なのかよw
それで理想の死に方やらロボ子の話ばかりで呆れるわ
ホントにSFでもやってろよそんなの
ここまでユーザーの求める物とクリエイターのやりたい事が乖離してるのも珍しいよな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:11:19 ID:OqbK4aeU0
>>115
イゴールに関しては許せるけど他のメンバーまさにそんな感じだったよな。

先に主人公死亡の結末だけ知っててプレイしたんだが、死亡って聞いたときは
ふーん程度だったのに、プレイ中に腹立って仕方なかったのはコレが原因か

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:14:44 ID:6dtqO9id0
実はギャルゲ要素に最も強い抵抗を示していたのが橋野なんじゃないの?
やたらそれが好きな人達を逆なでするようなことを言ってるけど。
あるいは客を釣るため苦渋の選択で要素を入れたが、
「硬派な自分」を守るために打消しに必死になったとか。

もしかして制作途中でディレクターが変わったりしてないか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:16:49 ID:XlK5poRV0
寮に閉じ込められた時
ゆかりは早く日常に戻りたかった→前だけ見て生きていくという主人公との約束のため
出たいと思いつつも何となく忘れていた充実感を感じてる真田順平、天田?
よくわからないその他

という状態だったのに過去に戻りNYXともう一度戦うことが出来ると言う状態になったとき
一番過去にこだわったのがゆかり
その反対が真田順平天田
そして相変わらずのその他というしょーもない絆の話

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:17:21 ID:EqtkwyVk0
 プレイヤーの       ヽ 丶  \
  期待      \ ヽ  ヽ     ヽ
/  /    ヽ    \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \     \  ヽ  ゝ           (もうお家かえる!)
ノ 丿       \  助   \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \     \         (ニュクス怖い)
   /          \ け   \/|                (無理)
 ノ   |   |      \  て    |         ↑
     /\        \      |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (      橋野 田中
 ̄  | な  主 後| ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ            / /
   | い  人  日|        ノ 特別課外活動部 ゝ          / /
   | で  公 談|        丿           ゞ      _/ ∠
   | ね の に|       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   | ! 事 な|               │             V
――| と 忘 っ|――――――――――┼―――――――――――――――――
   / い れ  てヽ  主人公巛巛巛巛巛巛巛巛 人巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛アイギス
う    も
    気                           _   ┌┬┐        | | |
    持          /1 ノ―┬  日 日    /|  丶 .├┼┤  |   ヽ  └┼┘
    ち          |  ┌┼  | 日 .|    i /  | └┴┘  ヽ     | | |
               |  ̄ ̄| ̄        V  / ノヽ_ヽヽ       └┴┘

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:19:09 ID:U0E5M2pn0
一年間の思い出がズタボロだなw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:19:32 ID:Qhj1mkp10
>>120
真田や美鶴なんて先輩として自分から頼み込んで戦いに巻き込んだくせに
悪びれた様子も全くなく「あいつは自分で選んだんだ!」やら「彼はもうこの世にはいない」
アイギスも本編で散々守る発言しといた癖に、過去に行くかどうかで迷ってるし最後まで何もしない
順平もこいつらよりはマシだったけど、1月の約束しといてまだ「怖え」とか

ほんとに共感できる奴がいなくて腹立って仕方がなかったわ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:19:48 ID:aj+1hSuQ0
>>121
それは新説だね
でもインタビューとか見てるとそうかもしれない
なんかそんな気がしてきた

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:20:08 ID:EqtkwyVk0
すいませんでした自分で自分が恥ずかしいです

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:23:45 ID:CR6VoDCA0
ヒロインがゆかりからアイギスになった辺りからが橋野ディレクター説

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:25:00 ID:Qhj1mkp10
>>121
>>126
それはない。建前で硬派気取りはあるかもしれんが
カレンダーもギャルゲー的雰囲気もロボ子もこいつの全面指導だったと雑誌のインタビューで語ってる

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:25:12 ID:aj+1hSuQ0
>真田や美鶴なんて先輩として自分から頼み込んで戦いに巻き込んだくせに

これ見てて思ったんだけど、12月の順平が切れた時。
主人公を戦いに巻き込んだのも、12のシャドウを倒してせっせとデスを育てたのも、
SEESみんなでやってたことだよね。
なんでそれが主人公一人のせいになるんだろう?
間抜けな自分達が幾月に騙されて世界滅亡のお手伝いをしてただけだろうに・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:26:07 ID:U0E5M2pn0
>>127
AAエディタ使うといいよ
(´д`)Edit とかさ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:28:26 ID:aj+1hSuQ0
>>129
一応、萌え要素を入れて大勢の客を釣ることには成功したものの、
「なんで俺があんなヲタどもに媚びなきゃなんねーんだよ!」みたいに思ってるんじゃないかと。

まあ、ディレクター変更説はないなw
製作総指揮は最初から最後まで橋野だっただろうけど。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:30:38 ID:wVfJdBt10
>>129
仕事だから嫌いなのを我慢して積極的に入れた可能性はあるわな。
インタビューはその愚痴と考えれば。
ロボ子との関係はあくまで恋愛じゃないみたいだし。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:32:24 ID:yuNmYtly0
ドラマやアニメと違って、物語の進行と制作の進行が同時進行じゃないだろうからね。
ディレクターが代わったら、全体的に調整してから発売するはず。

単に、そのディレクターが分裂症気味だったから交代してるみたいに感じるだけだと思う。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:34:06 ID:Qhj1mkp10
>>130
主人公が町にきたせいだ、という事らしい
両親それで死んでるし、どう考えても桐条のせいなのに
しかも、誰もかばわないw

>>132
あの後日談のアイギスの扱いをよく考えようぜ・・・
前本スレに沢山いたアイギス信者のみなさんですらドン引きの贔屓っぷり
むしろこいつが一番のオタだろw
ちなみに田中はアイギスの声優のファンらしいぞ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:36:10 ID:4iP0ZAlp0
FF12って確か途中しかも発売一年前くらいにディレクターが変わったよな
どの程度内容が変わったかは分からないが

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:44:54 ID:aj+1hSuQ0
>>135
橋野自身はまさか自分がヲタであるとは露ほども思っていないんだろう。

寄生獣の後書きじゃないけど「愚かなヲタどもよとヲタが批判している」状況なんじゃないだろうか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:48:38 ID:4iP0ZAlp0
隠れオタが面子のためにオタ要素を必死に否定するのは良くあること。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:56:07 ID:Qhj1mkp10
>>138
橋野は見かけからしてry

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:57:34 ID:yuNmYtly0
自分はヲタじゃないと思ってる、ヲタ嫌いの無自覚なヲタかー。
居直る事で前向きになる事すらできない性格は、キャラクター達にも投影されてるかもな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:14:20 ID:GC0U17Ku0
ヲタクって言葉を全否定されると、なんか逆に腹立つな
ヲタ=美少女系とかエロとか同人とかそういうイメージがやっぱりついているからだろうか
好きなものを追求できるってとこは評価すべきだと思うんだけどな
学者とかだってある意味ヲタクだろ
あ、スレ違か

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:15:12 ID:OqbK4aeU0
>>135
後日談のロボ子の扱いは本当にドン引きだったw
製作側はロボ子が嫌いで貶めるためにわざわざ自己中キャラに
改変されてんのかと思ったくらいだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:47:38 ID:Qhj1mkp10
アイギスもだけど、個人的にドン引きしたのは真田だな
妹・荒垣・主人公と3連敗の癖に「あいつは納得して死んだんだ!」
だのあいつの命よりあいつとの思い出の方が大事だの
幾月に騙されて美鶴と課外活動部立ち上げたことで、デスの復活を早めた事はスルーなんですか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:52:08 ID:e9o5r2j90
デスの復活を早めたのはキタロー参加以降の活動ででしょ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:52:45 ID:qAImF9a30
橋野は隠れ声オタなんじゃなかったっけ?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:55:08 ID:Qhj1mkp10
>>144
直接的には、な。
こいつらの判断ミスが招いた事に変わりはない
それとも真田は「俺たちは納得して幾月に騙されたんだ!」とでも言うつもりなのかw

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:58:00 ID:aj+1hSuQ0
特別課外活動部の実態は、「ニュクス復活のための実地調査部」だったわけだしね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 22:18:53 ID:Qhj1mkp10
あーだめだ。考えれば考えるほど後日談の奴らの主張はおかしいわ
なぜか、迷ってるアイギスに同意する風花とか
主人公の死因がニュクスでなくて、自分たちも含めた人間の悪意が原因て、さらに悪くなってるじゃねえかw
それでなんで「めでたし」とか、みんな納得しちゃうわけ??
あんた達も主人公を苦しめてるって事なんだから尚更助けに行こうと思うだろ、普通w

あまりに自分たちが救いようがないから、開き直っちゃったのか?
マジ意味がわからん

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 22:42:42 ID:tkqNj4fi0
SO3なんてシステム欠陥の修復、ストーリー追加なし、
ストーリーに全く絡まない空気追加キャラ(一人はコンパチ)、EDフルボイス化、コスチュームと微妙なミニゲーム追加
だけで評価を大幅に上げたのにな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 22:50:35 ID:6FdhABiv0
変にアフター話をしない方がよかったという事なのか

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 22:57:24 ID:IpjP9O0v0
シナリオがちゃんとしてるならアフター話してもよかったと思うんだけどね

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:30:45 ID:EqtkwyVk0
もしp3世界に2chがあればこんなスレたってそう
【俺精神病?】毎日零時過ぎに空が緑色になるんだけど【現実?】[07/07/12] (183)
そもそも影時間対応してる人間少なすぎるもっといるでしょ
10年で十数人て桐条グループなにしてたの探さなかったの?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:47:09 ID:8b5YqJDQ0
ただな、本編で承知のとおりキタロー以外ニュクスには、まったく歯が立たないわけだろ。
それから大して強くなってない(むしろブランク二ヶ月ほど)現状でニュクスには勝てんよ。
想像してほしいんだが、仮にニュクス倒せたら今度は本編にたいして不満がでてくる。
アイギスに封印の力があるという噂があるから反論されるかもしれんが、
アイギスに封印の力があるというのは勘違いだと思うぞ。
エレボスが襲ってくる時のメティスの発言「封印の彼と同じ力をもっているから‥!」から
きてるんだろうが、キタローはワイルドの力に加えてコミュの絆の力により「宇宙」の力、封印の力を
てに入れたわけで、アイギスはあくまでワイルドだけだ。
しかしお互いワイルドの力を基盤にもっているわけだから、そこにエレボスが反応した
というのが自然じゃないか?
ゲーム中でもアイギスはワイルドを感じても封印の力には最後まで自覚はないし。
あれは、かなり語弊のあるセリフだと思うな。反論あります?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:57:58 ID:IpjP9O0v0
>>153
向こう側の住人メティスが「ワイルド」ではなくわざわざ「封印の力」なんて言う以上信憑性はあるし
それで駄目なら、できるだけ過去に戻りアイギスが主人公もしたようにコミュを築いて行きユニバース獲得とか
あとはそれとは別のデスを封印したほうの封印機能で過去に行き満月シャドウ封印など
描写不測のせいで、いくらでもやり方は考えられてしまうね


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:57:58 ID:aZBpRWVB0
>>153
とりあえず突っ込んでおこう

「封印の彼と同じ力」ではなく「彼と同じ封印の力」な。
しかし面白いな。
全く同じ言葉なのに、持って来る部分でこうも意味合いが違ってくるんだから。

メティスは「アイギスも封印の力を持っている」と言ってるわけだ。
これを覆すには、「メティスが勘違いしてただけで、エレボスは別の理由で襲ってきた」とするしかない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:58:33 ID:3XzqccKk0
>>153
wikiの後日談あれこれとかを読んでくだしあ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:04:36 ID:IuU1rdo70
>ペルソナシリーズは、タロットを世界観のモチーフとして使っていますが、
>ペルソナ3では、タロットの持つ意味合いを更に掘り下げて使用することを試みました。
橋野日記より

おいおい、あれで掘り下げてるのかい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:05:16 ID:JVt/kHr90
「封印の彼」では、キタロー像がキタローその人であると確定してしまうw

それはそれで、かつて何度も議論されてきたことが
ひとつ解決するんだが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:09:50 ID:I7Kp2La60
仮に助ける方法がないにしても
何もできない奴らが「めでたし」なんて言うのはおかしいよな



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:11:25 ID:I98qlgag0
>>155
封印の彼と同じ力だと、キタローが持っている力(それこそ大食い能力まで含め)全てを
指すことになるわけだな

彼と同じ封印の力だったら、つまり今こうしてニュクスを封印している力だけを指すわけだ

日本語って面白いね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:17:26 ID:YhLf041h0
いやいや、みなさま、俺の説が正しいかは別にして
エレボスのムービーの後たしかにメティスは
「…そうか、姉さんを!
封印の彼と同じ力をもってるから…!」って言ってるよ。
今確かめたから間違いない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:20:42 ID:2zdtvI840
>>153
とりあえず>仮にニュクス倒せたら今度は本編にたいして不満がでてくる
は設定と関係ないから切り離せ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:22:50 ID:2zdtvI840
>ペルソナシリーズは、タロットを世界観のモチーフとして使っています
それ以上に大事な、人の多面性を使わずに何を言ってやがるww

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:27:56 ID:DZfkJRG90
キタローだけは非常に多面的だよ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:43:11 ID:DRYAlRrtO
でもキタロー無個性だから一人百面相して遊んでるだけなイメージが。
多面的な本質は感じない。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:47:10 ID:hX56CMs30
>>161
そういわれて久々に見たら確かに「封印の彼」って言ってるね
しかしオマケに不快なものまで見てしまったじゃないかw

順平「ま、正直負ける気は全然しねぇからな。いいぜ、やってやろうじゃねぇか」

いや、分かるけどさ、そういう意気込みだってのは
しかし相手がニュクスじゃなかったらこの強気ですよ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:48:01 ID:md3BNmpn0
>>163
それ大事だと思ってるの過去作信者だけだし・・・

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:50:53 ID:x2LNQUCA0
>正直負ける気は全然しねぇからな

これはひどい大言壮語

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:52:00 ID:hX56CMs30
>>167
ペルソナ”シリーズ”って言ってるんだからさ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:54:04 ID:md3BNmpn0
>>169
ドラクエシリーズは竜王がでないとじゃないとダメなのか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:55:11 ID:md3BNmpn0
編集の途中で送信してしまった

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:58:04 ID:hX56CMs30
>>170
あのね、「ペルソナシリーズは、タロットを世界観のモチーフとして使っています」という発言は、
つまり今までのペルソナもタロットを中心に世界観を作ってましたってことでしょ?

けど、>>163はそうじゃないよと言ってるわけで。
「タロットじゃなくてモチーフは人間の多面性だっただろ」、と

「ペルソナ3はタロットを世界観のモチーフとして使っています」なら分かるけどね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:58:54 ID:DRYAlRrtO
色んな意味でズレてるな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:01:42 ID:md3BNmpn0
>>172
そういう意味ね
ところで2までは本当に人間の多面性がモチーフだったの?
システム的な面以外は何にも関係なかった気がするけど

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:03:27 ID:484ujbN00
ニュクスやエレボスの対極に位置する存在はなんで出さなかったんだろ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:03:32 ID:hX56CMs30
本当にやったのかと・・・

あれで多面性がモチーフなの?という疑問が出てくる理由を逆に知りたいよ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:08:33 ID:2zdtvI840
「ゲーム」なんだからPLの介在できるシステム面で出してることこそが大事だろ
PLの意思が反映されない一本道シナリオのテキストで出しても意味ないじゃん

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:09:40 ID:YhLf041h0
一応、考察スレだからアイギスに
封印の力があるのかどうかのケリをつけたいんだがな‥‥。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:14:14 ID:md3BNmpn0
>>176
モチーフはたとえば罪ならマヤ神話としか感じなかったが・・・

>>177
制作側が最も作りたかったのは
あってもなくてもゲームに影響しないシステム上の設定なのか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:15:23 ID:QLKyY4qk0
「封印の彼」じゃねーよwと言っていた人たちの反論まだー?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:19:41 ID:wQJqJwUc0
台詞を勘違いしてました。サーセンwwww

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:20:38 ID:ms1Oy9Jl0
>>178
あるに一票

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:26:52 ID:WEc/rCGp0
アメリカ人は後日談がついていないなんてうらやましい理由で怒ってるんだぜ
なんと言う贅沢

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:35:37 ID:nW7hWfvO0
>>178
ん〜、言われてみれば確かに、あの時点じゃなかったかもね。
アイギスが封印の力をもっているかどうかの件に関しては、君の考察が正しいかも。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:43:58 ID:CTvEKHYT0
ユニバースに至る条件が
1 ワイルドの力に目覚める
2 ベルベットルームでイゴールに手伝って貰う
3 ”真の絆”を誰かと結ぶ
4 ニュクスを目の前に大ピンチになり、意識を失う

キタローがやったのはこれだけど、アイギスも条件満たしてると思うんだよな。
1、2、は後日談中に。
3はキタローとかSEESのメンバーとか。
ただ、あの場はピンチでもなかったし、ニュクスは封印中だしで、
仮にユニバースに目覚めたとしても、使おうにも使う必要のない状態だったし。

ただ、最後のアイギスの復活はね・・・

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:11:52 ID:sashsCMz0
>>185
3は微妙なところだけどな、「絆で結ばれてたはずなのに…」とか疑念を抱いたりしてたし
あとこれは俺の勝手な印象だけどアイギスはキタローより遥かに劣るというイメージが…

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:28:42 ID:YhLf041h0
ユニバースには複数の、SEESだけじゃなく大勢の絆が必要なんじゃないか?
本編ラストでは風花の友達をはじめとして大勢がキタロー(たち)が戦っているのを
感じていた。そして、それぞれの思いが実際にユニバースに至るほどの力になったわけだ。
あのキタローたちの戦いを大勢の人たちが「感じれる」という特殊な状況だからこそ
ユニバースの力は出現できたのではなかろうか。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:44:42 ID:SME59RqU0
4は舞子が主人公で、時空をさまよってるキタローを復活! とかなら買うかな?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 02:56:44 ID:CTvEKHYT0
>>187
そこなんだけど、強制で上がるコミュ以外は全て発生させない状態でもユニバース使えるんだよね・・・

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:15:46 ID:kfGtdnd40
>>97
だから死んで終わりなんだろ人生の最後に振り返って満足したとさ

後日談はそもそもユアセルフじゃないし介入の余地なんてイランだろ
絶対死ぬらしいけどそれでもニュクスに戦いを挑むって本編で選択した続きなんだから



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:17:58 ID:A0zddk2Y0
>>187
強制コミュ以外上げなくてもユニバス出ますが何か?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:19:10 ID:kfGtdnd40
>>189
改造もせずに初回そんなプレイする奴は間違いなく変態かネタとしてやる奴だから気にスンナ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:25:00 ID:vWYHbHVU0
オルフェウス改とか確実に「人生のやり直しの2週目3週目」前提のペルソナが普通にある時点で人生のやり直し聞かないと言うのも……

死んでお仕舞いと言うんなら、態々クリアデータ作る意味なくね?
ゲームとして長く楽しんでもらおうと言うんなら「死の疑似体験」なんて長く楽しむのに邪魔なだけだし

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:43:27 ID:kfGtdnd40
そりゃ、一回クリアした人にも遊んでもらうって理由でくっつけた追加要素だからな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 06:10:16 ID:Er2Na4D+0
「…そうか、姉さんを!封印の彼と同じ力をもってるから…!」も結局
メティス=アイギスだからまた嘘ついてんじゃねぇのって感じで

大体メティスって最初SEESメンバーの皆殺そうとしてるからアイギスも
自分が助かるために他人を犠牲にするってのを潜在的に持ってることになる
だから主人公見捨てて自分が助かりたい。の方があってる気がしてきてしまう
そういう意味で人間になったってことなら確かに人間らしいが



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:14:45 ID:Ah0DjaVX0
メティスが最初皆を襲うのはそう取れるかな、やっぱり

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:22:26 ID:UWwktUQq0
>>195
まあ、エレボスが襲ってくるのを迎え撃つための設定だろうけどね>アイギスの封印の力

こっちに見向きもしない相手にいきなり喧嘩吹っかけて倒すのも体裁が悪いというか
やっぱり相手から襲ってきてくれないと


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:41:46 ID:ZdWJa3HB0
>>197
襲われてる主人公を見かねて、でもいいんじゃね?
自分らに降りかかるまで傍観の方がタチ悪いんだぜ
実際はすぐにエレボスが襲ってきたけど、後日談のメンバーなら
そっと逃げそうだよな…

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 07:49:52 ID:vWYHbHVU0
>>197
よく考えたらニュクスの欠片であるデスをアイギスは封印してるんだよな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 08:05:21 ID:UWwktUQq0
>>197
でもあそこで何をやっても無意味だってことはメンバーも良くわかってるはずだしなぁ…
ま、傍観の方がタチ悪いのはありだと思うけど

>>198
桐条が人工的に作った封印の力と、ユニバースの封印の力を同列に扱ってもいいものかどうか。
まあ橋野じゃないからそこは分からないんだけど

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 08:53:53 ID:RHR/jPFb0
>>195
それなんて原作版キカイダー?



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 09:01:53 ID:lHyIScQrO
>>201
あれだ
イナズマスが降臨して悪いアイギスを修正してくれるんだ
きっと

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 10:05:04 ID:Y65dFPWP0
>>190
ユアセルフ本編でも死ぬことが前提な時点で
介入の余地なんてないのと同じだろ
別に死ぬためにニュクスと戦う選択をしたわけじゃないし
みんなで覚悟したじゃないかというのなら、最低仲間全員も死なないと理不尽だし

しかもエレボスから世界守るための命賭けの封印は本編でしたことなのに
プレイヤーがその選択を知らされてない時点で介入の余地もないし、後付けとして破綻してる

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:03:35 ID:ZMUg5zuI0
>>195
何でもドラマCDでは「自分自身と幸せになると約束した」と言っちゃってるそうだ
分身メティスの行動からしても、仲間も主人公もそのための踏み台なんだろ
最後の復活もおそらくユニバースによるものだし
主人公の身代わりになることでなく、自分が救われるために奇跡の力を使ったって事だろう

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:33:45 ID:ZMUg5zuI0
>>203
というか死なないために戦う選択をした奴がほとんどだと思うが。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:59:58 ID:sashsCMz0
近所のゲーム屋でフェスの説明欄のところに、
追加要素満載!! 注:ファンディスクではありません
って書いてあってフイタ、深い意味は無いのかもしれんけど

>>195
メティスの妄言は基本的に当てにならない
キタローが封印するまでは別の人が封印していたみたいなことを言ってたけど
ファルロス綾時やイゴールの態度を見てる限りは過去にそんなことがあったとは思えないし
そもそもアイギスの分身である以上アイギスが知りえない事まで知っているのはおかしい
メティスの言動は全てアイギスが自分に都合よく事が運ぶように言わせているという気さえする

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:36:34 ID:EqMS20A/0
アイギスは自分のシャドウであるメティスの誘惑に負けて主人公を見捨てたと。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:18:50 ID:ZMUg5zuI0
>>207
ほんと>>75のシャドウ達の言う通りだったよな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 14:34:24 ID:UWwktUQq0
メティスが言ってることは当てにならないと言うのは同意だけど、

>キタローが封印するまでは別の人が封印していたみたいなことを言ってたけど
この部分は逆。
「キタローが封印する前は誰も封印していなかった。なぜならニュクスそのものは無害であり、
封印なんて必要なかったから」と言うようなことを言っている。

メティスが信用ならないのは、そういう重要事項を全て知っている物語の案内人の役で
ありながら、登場した時はそれらを全て忘れていたとか言い出す点だ。

物語の核心になるあらゆる重要事項を知っていながら、それを忘れている状態で登場。
いくらなんでも不自然すぎる。ありえないだろ…

そういやアイギスも10年前のことをすっかり忘れていたしな。

重要なことは忘れてしまうのがこのゲームのデフォなのか?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:12:11 ID:xZytcIltO
自分に都合の悪いことは捩曲げるか、忘れれるんだよ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:16:45 ID:vWYHbHVU0
>>209
ゲームと言うかポンコツ姉妹のデフォ?
機械の癖に忘却できるんだから余程記憶領域小さいんだろうな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:51:31 ID:sashsCMz0
>>209
他の誰かがって風花が言ったのを否定してたんだったな

というか終盤の流れは何度見ても酷いな、キタローが何故死んだのか見に行くのって
キタローが納得して死んだのかどうかを確認して、助けに行くか行かないか決めようって流れだと思ってたら
改めて見直すと死んだ理由を調べて助けられるようなら助けようって感じの雰囲気なんだよね
真田とかその意見に同意してる時点でニュクスと戦わなくていいなら助けてもいいんじゃないって言ってるようなもんだし
それで事実確認して無理っぽいから諦めて世直し宣言する事で納得って…キタロー助けたいっていうのも単に自分が納得したいだけなんじゃないのかと
天田に至っては「もやもやが取れてスッキリしました」とか言い出すし、あの状況見てよくそんなこと言えるよな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 16:08:28 ID:+XtSFRHL0
要するに偽主人公を生み出した「想い」というのは
「何故死んでしまったのか・・・」という悲しみではなく
「何故死んだのか?」という好奇心だった
疑問が解決したのでみんな満足したと言うことだ

もう後日談はコミュを一切やらず、普段の選択肢でひたすら嫌な奴を演じた場合の世界の続きと思おう

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 16:09:29 ID:GqtyfLJK0
だいたいにして主人公はあいつらにとって、命の恩人なわけだろ?
その恩人を助けられるかもしれないという選択肢が出た段階で
真田なんかはいきなり否定する事から始めたあげく「あいつは選んだんだ!」だぞ?
お前、今の自分があるのは誰のおかげだと思ってんだと
命の恩人に向かってこんな事言うなんて、この時点で人間として最低だろ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 16:55:31 ID:9cvaGj2t0
>>93
>「大のために小は切り捨てる」

しかも異聞録では「被害者」の主人公たちが「加害者」でもあるヒロインを
町が消滅するかもしれないというリスクを犯してまで助けに行ったが
今回は「加害者」のアイギス桐条岳羽が「被害者」の主人公を助けに行かないばかりか「めでたし」で終わってるw

>>206
家の近所の山田電気でも2ヶ月程前からフェスが15本くらい山積みになってたんだけど
今日行ってもやっぱ全く売れてなかったwどうすんだろアレ…
発売した週は完売だったのに、やはり後日談の悪評で売れてないんだろうな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 16:57:14 ID:B/s2x6pTO
失敗して破滅するリスクより今ある確定事項を維持するのを選んだと
その正当化に故人の意思を持ち出したとも取れるかな…

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 17:14:13 ID:QE6zEnxs0
その人の命より大切なその人との思い出ってなんなんでしょうね。
屋久島ナンパ奇行ですか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 17:16:21 ID:9cvaGj2t0
真田「幾月に騙されて、ニュクス復活の手助けをした事だ!」

もう何言っても駄目だろコレw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:15:38 ID:g+PIQfRb0
もしかして最も情に篤かったキャラってジン?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:27:53 ID:QCdpfLkY0
桐条の実験の影響かニュクス降臨の影響で、人間の死に触れたい気持ち?
死にたい気持ち?ざっと大きく分類してマイナスな気持ちが前と比べて
1000倍くらいに増幅されるようになっちゃいましたよー、っていう
後付設定でもあるのか。
何をもってして巨大エレボスができるんだろう。
スターリン、毛沢東、ヒトラー、魔女狩り、奴隷時代と人類史の中で
今より悪そうな時期なんていくらでもあるだろうに、そんな時代の中でも
できなかった巨大エレボスが、なぜできたんだ?

後日談は「あの時は怖くて何もできなかったし、正直今も怖いけど
逃げっぱなし、負けっぱなしは嫌だ」とか「あいつだけにはいい格好
させない」って言ってくれれば良かったなぁ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:01:45 ID:sashsCMz0
>>220
その歴史の積み重ねでエレボスが生まれたとも考えられるが、
それだと、とりあえず今キタローが封印を続ける必要はなくなるよねって事になる
逆に短期的に現われるものなら、メティスが言ってたみたいに今まではどうしてたの?という疑問が再浮上
たぶん正解は製作者の歴史認識不足だと思うけどな、現代社会は腐ってるみたいな事を言いたいのかもしれんがそんなの今に始まった事じゃないからな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:31:34 ID:o/6jufBz0
初代の聖剣伝説ってあるよな・・・

あれ、世界を守るために大きな樹になっちゃったヒロインを、主人公が守り続けるんだよな・・・
決して「これからは世界を良くするために生きることにするぜ。とりあえず学校に行きたいな」なんて言わないんだよな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:54:27 ID:atiQsqAVO
ここ考察スレのくせに、レスの半分以上が文句でワロタwアンチスレなのかとオモタw
てか、何の為にわざわざ文句言ってんの?
橋野田中を制作から降ろさせるため?
次はまともなのを作らせるため?
過去作が冒涜されたから?
それとも、クソゲーやらされた自分への慰め?
俺は純粋な考察を求めてるのになぁ
只の文句なんていらないのになぁ
文句も考察の一部とか言われたらオシマイだけど
考察するネタも投下できない俺が言うのもナンだけどね


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:04:05 ID:roRDxUku0
どこ縦?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:04:11 ID:DagoURDu0
>>223
お前の居場所はあそこ
早くとけ
ttp://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1179894093/801-900

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:06:50 ID:cvtBYluM0
>>223
もともとは無印のエンディングで「主人公は死んだのかどうか」をメインに
純粋に考察するスレだったんだよw
フェス発売によりメインで語れるネタにはっきりとした回答が出されたが
その回答があまりにもスレ住人の納得いかない、かつ
後日談の内容そのものが納得いかないシロモノだったために文句ばっかになっちまった。

考察するネタも残っちゃいるが、後日談で追加されたエピソードのせいで
矛盾点がありまくりなものか、あるいはそれこそ橋野からの明確な回答が得られない限り
答えが出ないものがほとんど。

次スレからは「考察」はスレタイから外したほうがいいかねぇ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:25:38 ID:atiQsqAVO
>>225
俺は肯定、否定に関係なく考察する場が欲しいだけだ
お前の単純思考には呆れた
>>226
確かに、矛盾する点やら多くて文句言いたくなるのはわかるが、
文句だけならアンチスレに行ってほしいんだ
後日談否定派がアンチスレで弾かれるなら、準アンチ専用を作ればいい
それとも、226の言う通り、実質ここが準アンチスレなんだろうか?
なら"考察"は外したほうがいいと思う

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:27:25 ID:VJlM99xB0
>>220
俺は逆に「死を身近に感じない社会」において現れた「死への憧れ」みたいな
ものの集大成なのかなーとプレイした時は思った>エレボス
だから戦争や貧困などが蔓延する時代には生まれないものなのかなと
人間「死の危機」に瀕したら逆に「生きよう」って気になるもんだし

…と思ったけど、せいぜいが「平和ボケ」してる現代日本くらいしかないか
いや、現代日本だって異端だよな、そんなヤツw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/13(金) 20:31:09 ID:ODs/WZvF0
まあ、良く言われることだがエレボスと対になる存在がいるハズなんだよなぁ。
つか、人間、生への執着の方が強いもんだと思うが、死への興味カコイイって何処の中2だよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:31:39 ID:roRDxUku0
ファンブックとやらが出れば考察するネタも増えるんじゃないか?w
精々考察スレの住人としては心待ちにさせもらうか

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:31:48 ID:+lsjoV9/O
考察するネタがないのに考察したいの?w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:37:32 ID:oYisrecwO
もしキタロ―のシャドウ出すとしたら
仲間が自分のシャドウにやられて
虫の息になったら鍵を奪いに登場
ニュクス封印直前の本人を召喚し
仲間の醜態をみせつけたあげく
一人一人踏み付けいかに冷淡な連中か語り
「こんな奴等守る必要ない。今ここで殺せ」
と本人の手に剣を握らす。ここで二択
「こいつらも世界ももうどうでもいい」or
「そんな事出来ない」
前者を選ぶとまず泣きわめくアイギスの喉元に剣を
ふりおろし最後には血まみれになったキタロ―が
高笑いしてエンドとかどう?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:48:33 ID:oYisrecwO
ちなみに仲間は恥も外聞もなく命乞いしてほしい。
アイギスは桐条に責任転換しながら喚くのがベタ―

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:01:37 ID:atiQsqAVO
こんなこと言っても荒れるだけだろうとは思うけど、ちょっとだけ言わせてくれ
考察するネタがないとか言ってる人は、何でこのスレにくるの?
何がしたいの?
考察したいんじゃないの?
やっぱりここは、すでに考察スレじゃないの?
ちらほら考察してるっぽいけど

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:10:49 ID:roRDxUku0
人の考察を見るという目的もあるが?
お宅みたいに考察しない人間も居るし、色々居るだろ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:10:53 ID:RgGp0XNO0
明確な「論点」を提示して、会議みたいに議事進行するばかりが「考察」じゃないんだぜ?
まあ、以前のスレがダーク−ロウだとすると、ニュートラル−カオスくらいな空気にはなってるが。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:21:16 ID:hpLA272A0
ゲームの内容が不愉快であった場合、何が不愉快なのか、どこが不愉快なのか、
じゃあどうすれば不愉快ではなくなるのか、そんなことでも立派な考察だよな

「橋野死ね」「アイギス壊れろ」ってただひたすら橋野やアイギスをなじるのはさすがに不毛だと思うけど

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:24:47 ID:9cvaGj2t0
>>220
最後まで奴らは何も守れなかったからねえ
真田は妹、荒垣、主人公と3連敗。美鶴も父親、主人公で2連敗
生き返ってなければ順平もチドリ、主人公と2連敗
「何も守れない無力な自分が許せない」くらいの台詞を言ってくれるキャラがいたら良かったんだけど
奴らは自分の弱さも認める事なく、自分に都合のいい解釈をして開き直って終わりですから。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:25:47 ID:MN4P+LGgO
>>223
お前のしたい事なんか知るかよ。
自分でネタもふれないクセに他人に消えろとは片腹痛いわ。
なんでお前に他人が考察の過程で感じたボヤキや嘆きを禁じる権利があるんだ。
むしろ考察スレがこうなった理由を考察しろ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:29:31 ID:sYLhUJw30
【参院選】民主党から、在日コリアンの期待背負った金氏(民団幹部)が立候補…在日参政権訴え
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184303066/l50

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:30:52 ID:atiQsqAVO
>>235
人の考察を見るということも"考察する"ということになるんじゃないのか?
そもそも、そういうやつは"考察"を目的にこのスレを覗いてるんだろ?
考察することが無いとか言ってる人は、"考察"を目的としてこのスレに来てるとは思えないから、
一体、何が目的なんだろうと思ったんだ
第一、俺は今でこそ考察するようなレスはしてないが、考察を目的としてこのスレを覗いてるんだ

>>236
そんなことはわかってるんだ
このスレは文句ばっかりでまともに考察してないと言いたいんだよ
>>239
俺も言葉が悪かった、別に実際そうしろと言いたかったわけではなく、
文句ばかりでもどうにもならんだろと言いたかったんだ

でももう、なんかこのスレにとっちゃどうでもいいことみたいだから、俺もこれ以上でしゃばらんよ
気分を害してすまんかったな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:40:48 ID:hpLA272A0
>>241
考察に参加するのではなく考察を見たいのであれば過去ログかWIKIがお勧め

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:51:15 ID:9cvaGj2t0
>>237
俺が後日談の仲間達を見て不愉快になった原因は
やっぱ主人公に対して死なせてしまった罪悪感や見捨てることの罪悪感が全く感じられなかった事だな

特に自分から課外活動に誘った3年や、デス封印して事件に巻き込んだアイギス。
反省の言葉も全くないし、過去に戻れる話が出たときもゆかり以外はまるで他人事
こんなんで絆の力だとか、遺志を継ぐとか言われてもただただ腹が立つだけだったわ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:55:06 ID:atiQsqAVO
どうにも俺、新参と思われてるみたいだけど、
そんなことはないからね?
Wikiも一通り見てるし、考察にも参加してる

だいぶ前から、上で言ったことを思ってたんだけど、
この先ずっと今のままの流れだと意味が無いと思って言ったんだよ
何言っても意味無いだろうけど、一応言っとく

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:57:31 ID:roRDxUku0
つ ちらし

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:00:25 ID:atiQsqAVO
>>245
いちいち突っ掛かってくんなよw
気分を害して悪かったって言ってんだろ?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:01:36 ID:roRDxUku0
いや、延々つまらない書き込みをされて鬱陶しいと思ってしまって

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:03:10 ID:atiQsqAVO
>>247
お前も十分つまらんレスしてんだろ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:04:24 ID:ZdWJa3HB0
かまってちゃんはスルー

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:07:58 ID:QtrhPNLA0
今現在ファンブック待ちってとこもあるしな
アンチも混じってる風潮だし、懐古もいれば懐古アンチもいる。気長に待とうぜ
考察→文句→考察 の流れできてるから、もう少しすれば考察開始するかもだし
流れを変えたいなら、自分から興味深いテーマを持ってくればいいんだぜ

ただ、俺も許容半分、許容できない半分だが>P3
だって考えれば考えるほど矛盾が出て来るんだぜ
これでファンブックが裏情報もない後付言い訳ばっかり糞インタビューとかだったら、純粋に橋野死ねスレでも立てればいい

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:14:15 ID:QtrhPNLA0
>>228
俺もそう思った。
ていうか「今の日本マジ終わってる」みたいな考え方自体、好きじゃねーんだよな……
じゃあお前はどの時代に生きてりゃ満足できたんだ?世界大戦中にでもか?って思ってイラっとした
今の人間が平和ボケ平和ボケっていうけど、ある意味自己防衛なんじゃねーのかなーと
死なんて日常にころっころ転がってるけど、それにあえて目を背けることで自分の中にある生きるという実感を守ってんじゃねえのかな
考察飛び越えて既にチラ裏だけど

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:28:54 ID:A0zddk2Y0
│   \  __  /
│   _ (m) _ピコーン
│      |ミ|
│   /  `´  \
│     ('A`)    体技:スルー!
│     ノヽノヽ
│       くく

│ ≡  ('('('('A` )
│≡ 〜( ( ( ( 〜)
↓ ≡  ノノノノ ノ  サッ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:37:29 ID:0Inr0Kq80
まあ、世界的に見て日本が平和ボケしてると思われるのは確かだろうな…

「拳銃を持った人が、次にすることは?」

これの答えが「撃つ」らしいんだよね、海外では
海外が舞台のゲームで描かれていたことなんだけど
拳銃を持った人はまず撃つ、何故なら最も交渉しやすい相手は「死体」だからだそうだ

ここで「ええ!?」と思った人は危機感をあまり持たない
平和ボケしている日本人と言えるかもしれないと、個人的には思った
つか、そのゲームをやった方が生と死に密着してる気がしたな、P3よりも

P3は何か、テーマを高尚にしようとして失敗したように見える

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:59:12 ID:mqXmVpM80
えっと、つまりこういうことか。

>「最高の充実の中にいる人間が、次にすることは?」

>これの答えが「死ぬ」らしいんだよね、橋野の脳内では。
>P3というゲームで描かれていたことなんだけど
>最高の充実を味わった人間は死ぬ、何故なら今が最高なんだからそれ以後の人生は蛇足だからだそうだ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 01:22:46 ID:8Nsao08T0
異聞録雪の女王編の山本百合子(タナトス使い)関連イベント見直して欲しいぜ、橋野には…。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 01:45:11 ID:RqwPIiUz0
>>254
じゃあ橋野もP3売れて自分哲学もユーザーに押し付けられたし最高だから
今死のう!って思うはずだよなw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 02:02:22 ID:p1j/GKGS0
だれか、「命のこたえ」についてのインタビューを知ってたら内容を教えてくれないか。
ゲームの内容だけじゃ捉えきれない。とりあえず気になる発言を載せる。

リョージ「彼は命のこたえに辿り着いたんだ」「ただ,それが君たちより一歩早かった…それだけのことさ」
(本編ニュクス戦直後)
イゴール「命ある者はみな,こたえを求める旅路にあり、旅の終わりで、それを知る…」
「貴方にもし,絆で結ばれたご同胞がおいでなら覚えておかれるとよいでしょう…
“心の力が一つに集うとき、いかなる扉も開かれる”」(後日談、アイギスの死ぬんですか発言に対して)
メティス「きっと,どこかで見つけたんでしょう…彼なりの命のこたえを」
(後日談エレボス戦直前、死んだキタローについて)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 03:48:37 ID:UBsqm9zv0
「命のこたえ」はキタローの行動を全て都合の良いように解釈させるための言葉にしかみえんな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 03:52:53 ID:+jUQGPjt0
ここであえて声の主=キタロー、彼=綾時説をぶち上げて見るテスト

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 07:49:40 ID:dW3lF35q0
>>253
某少年漫画のキャリア刑事の言葉より

 「この国の凶悪犯罪への対策は・・・他国に比べ遅れていると言われている
  だが正確ではない
  そもそも凶悪犯罪の数自体が少ないのだ!
  増加しているのは確かだが・・・
  大半の国民は、犯罪に頼る発想自体が滅多に頭をよぎらない

  これは誇りこそすれ恥ではない!!
  進んだ対策を取らざるをえない国こそが恥なのだ!!」


まあ、危機意識がないっちゃーないんだろうけどさ
でも「安心とは不安の存在を知らないこと」とも言うし

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:09:40 ID:Y0HAsu4MO
本編での「いのちの答え」はようするに死に打ち勝って最高の充実を得たら
もう死んでもいいという事なのか?矛盾通り越して
破綻してるような

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:32:57 ID:x+tqxe070
もっと単純に、「いのちの答え=死ぬ事」なんじゃないかと思う。
最初は「充実して迎える納得ずくの死」かとも思ったが、綾時のセリフに
「それが君たちより一歩早かった」とあるから違うっぽい。
そんな死に方、できる奴の方が少ないだろうからなー。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:35:20 ID:sEt8SXf+0
満足したから死んでもいいじゃなくて
死ぬ時に満足できるかどうかだろう

死は不意にくる客人にあらずだしな

急な死ってのは確かにあるけど
人間いつか死ぬってのは皆知ってる事、でも、普段日常じゃ意識しない事

だけど、その時が来た時満足できる様生きてたり何か成し遂げるってのは大した事だよなっつーことでしょ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 09:23:48 ID:3gTBhqq50
いつか死が来たときに満足できるかって言っても
主人公は強制的に満足させられて死んだからなぁ
同じ「命の答え」を得た筈のアイギスが生き永らえてるし

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 09:57:27 ID:sEt8SXf+0
>>264
満足した死が「命の答え」じゃなく
「命の答え」の結果に満足した死があるんだろ
まぁ「命の答え」を理解しても
達成したかどうかは死ぬ時にならないと解らない

ゲーム的にゃ
絶対勝てないっつーニュクスを何とかするってED分岐に関わる選択して
達成したからって事で良いんじゃね

結局、生き物全滅かキタローの命で阻止かを選んだのは
SEESメンバーなんかじゃなくプレイヤー自身なんだし

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 10:07:25 ID:ZIe5aYTJ0
>>265
いや選んでないから、ユニバースの力を使ったら死ぬなんてプレイヤーは知らないし
ニュクスと戦うことだって、世界を救う為に戦ったのか、自分が生きる為に戦ったのかで全然違うだろ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 10:20:12 ID:zfh1JKul0
荒垣はやることやって死んだから多分満足して死んだんだろうと推測
するけど、命の答えにはたどりつけてないの?
あと、順平助けて死んだチドリ(復活は無しの場合)は?
たどりついて死んだ場合どうなんの?主人公はイレギュラーケースとしても

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 10:23:01 ID:3gTBhqq50
そもそも命の答えって何?

人それぞれだとしたら死んだと思って居なかったプレイヤーのキタローは命の答えを得ていないまま死んだのか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 10:56:43 ID:ZIe5aYTJ0
後日談でアイギスが言うには命の答えっていうのは絆の事らしいよ
死ぬかどうかは関係ないらしい、アイギス死んでないし
キタローの得た命の答えっていうのはコミュMAXのことなんじゃないの

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 11:32:01 ID:OqUGAP4y0
「命の答え」なんてそんな禅問答みたいなテーマを、たかがゲームをやったくらいで
理解できてりゃ誰も苦労はしないよな。

結局それらしい言葉を使って煙に巻いているだけだと思う。
橋野だってそれが何なのか分かってないよ。

インタビュー中にさんざんいってるじゃん
「僕にも説教する資格は無い」とかさ。
あれはつまり説明の放棄だろ?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 12:17:56 ID:0Inr0Kq80
>>267
チドリの死こそ究極の自己犠牲、いわゆるアガペーの形だと思ってたんだよな
それこそ橋野がやりたがってた生に満足した死
自身の命と引き替えに順平復活の悲願を果たしたチドリは
幸福だったんじゃないかと思うわけだ

なのにフェスでは復活しちゃうんだから…台無しにもほどがある…

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 12:48:33 ID:RqwPIiUz0
死んだ者は戻らないって一貫性があるならまだしも、チドリで抜け道
作りまくりだからなー
そりゃキタローファンは納得しないだろうよ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 12:51:59 ID:l3VYjTMx0
>>266
そうなんだよな。だから後付けにすらなってない
ニュクスと対峙したときに「これ使うと世界を救えるけど死ぬ」って説明した上で
プレイヤーに選択肢を与えてないと駄目なのに

>>269
俺にはむしろ後日談は絆の脆さがテーマなんだと思えたな
こんなやつらの為に死にたくねえよ
後日談やってから本編の12月のみんながニュクスと戦う決心する過程のイベント見ると
「俺のためにお前死んでくれよ」ってみんなに言われてるような気分になるから困るw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 13:48:51 ID:Tcvunmlx0
忘れてはならない要素。
イゴール「ワイルドの力は、それへと至る前ぶれなのです。」(後日談、命のこたえについて)

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:11:24 ID:ZIe5aYTJ0
>>274
じゃあ適正があってペルソナ能力に目覚めなおかつワイルドの力を得なければ命の答えは得られないってことか?
それじゃほとんどの人間が命の答えなんか得られないじゃないか・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:18:57 ID:iS5NLaf3O
大切な人を守れなかったり、物見遊山気分で仲間のはりつけ見に行って得られる命の答に
価値なんてあるのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 14:52:44 ID:xSeCXRix0
>>275
そらそうでしょ。坊さんの「悟りの境地」みたいなもんじゃない?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 15:01:46 ID:OqUGAP4y0
なんか新興宗教じみてきたな

最終解脱とか空中浮遊とか言い出さないよな?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 15:35:38 ID:0Inr0Kq80
>>272
キタローファンじゃなくても納得しない気がする
だからここで死亡の理由が足りないって何度も言われてた

フェスって結局、橋野と田中だけのお祭りだったんだなーとチドリの件で思う

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:15:34 ID:iV6+Bu3z0
ものすごく難易度の高い条件でキタロー復活EDがあったら神ゲーだったろうな

橋野田中がなんでそんなにキタローを復活させたくないのかが理解できんw
でもアイギスとかチドリとかの萌えキャラは余裕で復活するってのが痛すぎてな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:17:26 ID:BmN2nnPF0
俺は単純にユアセルフ主人公なのにこっちの意思無視して
死んじゃうって時点で納得なんて到底できねーな
FFみたいに主人公のキャラが立ってるなら普通に納得なんだが

同じユアセルフの真3でも人修羅がこちらも知らない
選択して最後に勝手に死なれたりしたら、たまったもんじゃないし

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:41:01 ID:WkjcEAYn0
>>281
それでも、「結果として最後には死んじゃった」ならまだわかるんだが、
「あいつは選んだんだ」とか、「あいつは納得してる」とか
ハァ?ってカンジだよな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:07:12 ID:RoW/wX0e0
「終わりよければ全てよし」の真逆を行ってしまった後日談

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:11:53 ID:BmN2nnPF0
>>283
「終わり悪ければ全て悪し」になっちまったよな

あの後日談のせいで、本編の追加要素なんかも虚しく感じるだけで素直に楽しめねーし
追加要素自体は悪くないのに、あんま評価できねえこれじゃ





285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:52:13 ID:WudkuyK40
まるで始まりは良かったみたいな言い様じゃないか!

正直言うと、アイギス主役って聞いた時点で嫌な予感しかしなった

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 19:04:46 ID:RoW/wX0e0
後日談そのものを本編から見た終わりってこと

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 19:18:46 ID:lQAADLcz0
>>6
>アイギスは機械なので、戦いが終わっても一人だけ日常がありません

つうかそもそもアイギスが機械の必要あったのかよ
機械として役に立った事があったのかよ
死を知らない、死なない事を生かして人間の仲間の為になる事を何かしたのかよ

はっきり言ってこいつの存在自体が蛇足だった

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:12:29 ID:ZIe5aYTJ0
本編を楽しんだ人ほど後日談メンバーのキタローに対する態度は納得できないだろうな
時の狭間に閉じ込められてたのもキタローへの未練じゃなくて充実していた過去への未練なんじゃないのかと
もし本当に未練があるなら助けられる可能性があると知った時、ゆかりみたいにまず助けたいと思うものなんじゃないの
そう思った後でリスクとかを考えて躊躇したり迷ったりするならまだわかるんだけど
それにゆかりでさえ本当にキタローの事を思って助けたいと思ってたのかも疑問だし
助けたいと思ってるなら普通は助けられないって分かった時がっかりするもんだと思うんだけど
ゆかりは逆にそのタイミングで立ち直ってるんだよね、俺が思うにその時点でゆかりにとってキタローはもう必要ない存在なんだよ
ゆかりはただ依存できる相手が欲しいだけで、コロシアムの件で美鶴という新しい依存対象が見つかったからもうキタローにこだわる必要は無い
でもあれだけ助けに行くとわめいた手前心の整理がつかない、でも助ける事が無理だと分かるとそれを機会にあっさり切り捨て
なおかつキタローの為にも前向きに生きるという逃げ道まで用意してすべての問題を解決させた
だからゆかりはあんなに晴れ晴れとしてたんじゃないかな、あそこまで器用に自己防衛されるとなんかね・・

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:38:31 ID:Tcvunmlx0
考察のための真田語録
「それを(キタローの死への覚悟)をひと時の思いでなかったことにしていいはずが無い」
「お前は、もし俺がお前の父親の死を帳消しにしたいといったら,同意するのか?」
「シンジや美貴の死が帳消しになるとしたって、俺は断固拒否する。」
「無駄な死なんて無い…それ以外は全て言い訳だ。」
「確かに過去をやり直せたら‥‥死なずにすむのかもな。すがりたい気持ちも分からなくはない。
だが,それは誰のための行動だ?本当にあいつのためか…?あいつは自己で死んだんじゃ訳じゃない。“選んだ”んだ。
だから俺には…過去を捨てることなど出来ない。」


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:40:28 ID:Tcvunmlx0
失礼。
死んだんじゃ訳じゃない→死んだ訳じゃない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:50:19 ID:ippRZiKD0
すげえ…・・・「死んだ奴の気持ちを聞いた訳でもねえのに勝手に語るな」
で全て終わる。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:55:26 ID:fv72TIHv0
橋野神から直接聞いてるから言えるんだよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:58:29 ID:niwAjEO4O
>>288お前すごいな
後日談やって以来ゆかりに対して感じていたモヤモヤの理由がよく分かった

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:01:00 ID:xSeCXRix0
>>209
これを言ってる真田は、自分の言い分が通ってしまった場合
ある意味で、自分がキタローの死の責任の何割かを背負うことになると
分かって言ってるのだろうか。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:01:17 ID:n7Qi1/aq0
>>289
>「お前は、もし俺がお前の父親の死を帳消しにしたいといったら,同意するのか?」
普通に同意するんじゃないかと思った。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:01:37 ID:xSeCXRix0
ノウ。>>289でした。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:03:53 ID:bHbtNNRt0
>>289
「みんな納得して死んだことにして、自分が何も守れなかったという現実から目を背けてるだけだろ」


で全て終わるな

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:06:27 ID:zNVL87wm0
美貴は事故(火事)で死にました・・・選んだんすかね真田さんw(そこまで過去には戻れないけど)
で、二度とこんな思いをしない為に強くなろうとしましたが荒垣も死にました。
今度こそとペルソナ覚醒、主人公死にました・・・とうとう開き直りました
あれじゃゆかりに図星指されて逆切れしてるようにしか見えない

ゆかりに関しては田中曰くNYX戦で何も出来なかった後悔から・・・のはずなんだが
こっちからみればコミュMAXくらいじゃないとおかしいくらいの取り乱し様
あとあの開き直りっぷりは依存対象を得たからってわけでもないと思うぞ。一人落ち込んでても
ハッピーエンドにするのに困るからとりあえず立ち直らせておいた
ってソードマスターっぽい扱いだと思う。そんなに美鶴との絡みないし

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:07:49 ID:1N84vHJC0
現実が変化するのを受け入れる勇気がないだけよね
そりゃ行動自体は自分の為だわな、それが悪い事かねぇ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:12:19 ID:lx58bm+40
悪いこととはいわないが、せめて克服するのがセオリーってもんじゃないの?
まぁそのセオリーを引き裂くのが今回のもくろみってんなら、大成功だろうがなwって散々言われてることを言ってみる

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:14:35 ID:bHbtNNRt0
>>299
つーか単純にハッピーエンドにしたいなら主人公を生き返らせればいいのになw
そういう変な所だけ無理に意地を通す癖に、平気でキャラの人格は改変しちまってやがるし
そのせいで無茶苦茶気持ち悪いエンディングになっちまった

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:15:09 ID:1N84vHJC0
変えられる可能性があるなら試そうとも思う罠

古いがクロノトリガーとか、アトラス自身が出したのだとグローランサーYだとモロにやってるし…

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:15:34 ID:bHbtNNRt0
あ間違えた>>301>>298宛てな

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:16:51 ID:Tcvunmlx0
うわ、まだ間違ってた。
あいつは自己で→あいつは事故で

ちなみに真田戦では
「見せてみろ、真の兵器の力!」と言ってる。
兵器ってのは、ちょっとなぁ‥

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:17:39 ID:vftW2ejJ0
『運命とは、自分で切り開くものである』と、ある人はいう…
しかしながら!自分の意志で正しい道を選択する余地などない、
『抜き差しならない状況』というのも、人生の過程では存在するッ!


ある漫画の台詞だけどさ、キタローの「運命」は正にこれだよな。
美鶴が「私には選ぶ余地などなかった」とか言ってメンバーから同情を買ってたけど、
はっきり言ってあの時のキタローはそれ以上だったとは誰も思わないのだろうか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:18:56 ID:hm1DxnO00
未知に挑むのか保守に走るのか、とも考えられるかもな
まぁどちらにしろ今回は理論武装が失敗したんだろうな

>>305
それならそうと本編で強調すべきだったな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:25:27 ID:bHbtNNRt0
>>300
克服しなくても共感できるようならまだ良かったが、演出が下手糞すぎて俺は嫌悪感しか湧かないわ
だってこいつら、「自分が克服してないという自覚すらない」んだもん

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:33:29 ID:0DJ5yq640
http://vista.crap.jp/img/vi8437061345.jpg

結局、この人がかっちょええ〜って思う死に方だから納得できる人なんか
ほとんどいないって事か



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:39:40 ID:bHbtNNRt0
>>304
後日談のキャラの台詞の文末に(笑)を付けると・・・あら不思議!
違和感がほとんどないw

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:41:39 ID:UBsqm9zv0
ゆかりも真田も確かに不可解な思考の切り替えをしてるよな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:41:42 ID:ZIe5aYTJ0
>>298
>そんなに美鶴との絡みないし
後日談ではそんなにないけど、本編では修学旅行以降特別な関係に見えるし
コロシアムで美鶴から感謝の気持ちや力になりたいという想いを伝えられて
「あ、先輩がいてくれればもうそれでいいや」って風に思ったんじゃないかと感じたんだよね
描画力不足のせいでそう感じちゃうのかもしれないけど

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:43:13 ID:0Inr0Kq80
何だかいきなり加速してんな…
ちょっと落ち着けよーアンチスレみたいになってんぞー

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:49:19 ID:bHbtNNRt0
ゆかりと美鶴は、相変わらず依存対象がいないとやっていけないって事で
やっぱり全然成長してるとは思えないな
美鶴なんか仲間割れのときにゆかりを止めなきゃいけない立場だろうに。加勢してどうするよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:50:05 ID:jJenf79h0
>>277
彼は先に辿り着いたって言い方と反するけど

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:04:52 ID:iS5NLaf3O
ちょっとリーダーがあれで、言ってることも電波だけど、ストレガのほうが、マシな人間だな。
後日談もいれると。
しかし、SEESは何故にあんなに負けを認めたがらないんだ?
負けを素直に認めてからが勝負のはじめだろうに

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:06:01 ID:xSeCXRix0
>>305
まあ、な・・・・
あの時点でキタローに残された選択肢は
「全人類が死ぬ」か「自分だけ死ぬ」かの2つだけだったもんな。

これを選んだんだから無問題、といえる選択肢だったかどうか。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:15:22 ID:bHbtNNRt0
>>315
つうか主人公以外の連中って、はっきり言うと全敗なのにな
幾月に騙されてニュクス蘇らせといて、そのニュクス戦でも無力(一応、力は送ったが)
そして各自守ると決めた人間も守れずに、後日談では主人公も救えなかった

負けってレベルじゃねーだろ
それであんな明るくされても、あまりの救いのなさに開き直っただけかと

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:21:05 ID:hWQcjztp0
SEESの連中がキタローを救えなかったことが嫌なんじゃない
救おうともしなかったことが腹が立つ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:49:37 ID:llrf4mHn0
「私はあなたの過去になんかならない、あなたが私の過去になるのよ」

ってシャドーキタローのばっちゃが言ってた

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:10:37 ID:3pU1SFEw0
SEES「思い出の中でじっとしていてくれ」
主人公「俺は・・・思い出にはならないさ」

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:27:25 ID:3gTBhqq50
>>316
おまけで言えば自分が死ぬしかないと言う状況を後に成って知ったような物だし。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:29:32 ID:hWQcjztp0
キタローも力使ってからしばらく生きてたのに自分の命への執着とか
なかったのかな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:32:07 ID:3gTBhqq50
>>305
美鶴の場合逃げようと思えば幾らでも逃げれる立場だしな
そこに居ただけなのに世界を背負わされた主人公とは全く違うのに

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 00:17:22 ID:EnsA3Nqs0
上で言われてるエレボスの対極の存在って面白そうだな
生への執着心の方が死への好奇心よりやばいことやりそうだ
例えば、死なないために時間を戻して無限ループさせ続ける存在とか
仮にウロボロスとでも呼ぼうか

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 00:18:23 ID:HzkmY0Yh0
>>322
開発中の段階だと2月が決戦の月で、そのすぐ後が卒業式だったらしい。
だから本来は生への執着とか全部捨てるはずだったのかもしれない

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 01:02:42 ID:rKFkQ5jP0
>>289
「あいつは事故で死んだわけじゃない!選んだんだ!」

ってこうして改めて見てみるとすげー酷いなw
まるで自殺でもしたかのような、あるいは望んで死んでいったみたいな言い方だよ
もうそれ以外どうしようもないからそうしただけなのにな

もちろん生きて帰りたかったに決まってるじゃないか
あんなに大勢の人と色んな約束してるんだぞ? 全部駄目でしたって・・・



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 01:24:52 ID:nGqNNUDB0
本編で主人公帰ってこないまま卒業式で一同が思い出す
あいつはどうなったんだ…→後日談→
EDでロボのユニバース発動→主人公生還→命の答え=絆
姉さんはもうホントの命だよ…→ブランニューデイズ

で作り直し希望w

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 01:31:25 ID:+OIh73X80
>>326
望まず得た力がもとで戦いに巻き込まれ、
遂にはどうやっても自分の死は免れない状況に追い込まれた。

これが事故でなくてなんだ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 02:12:32 ID:ygY0PsOU0
本編でコロちゃんと散歩しても、コミュと絆深めても行き着く先が後日談の惨状だとやり切れないわ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 08:01:32 ID:nzek6erQ0
>>329
ああ、プレイが七月で止まっちゃってるのは
そうやって後日談が控えてるのがわかっちゃってるからか…
何か進める気がなくなったんだよな…

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 09:27:00 ID:HzkmY0Yh0
>>328
人工知能搭載女性型戦闘機械による殺人

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 09:36:23 ID:xXkaanvP0
意義あり

結果的に命をかけた封印を選んだのは被害者本人であり
デスの封印そのものは被害者に選択肢を与えただけの行為であり
直接的な殺害、殺人的行為とは認められないものと判断します

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:09:38 ID:EuMynm1y0
デスの封印は選択の余地なしの強要ですが
明確に語られてないけど両親の死因にすらアイギスが直接絡んでる可能性がありますが
なによりそれらに対する明確な謝罪や反省の印象がこの上なく弱いんです…

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:19:42 ID:KkAWTM/90
>>332
キタローは心の中で選んだのかもしれないが
我々は「選んで」ないよね。
そこが大問題であって


ドラクエにたとえればPTがピンチの時に「メガンテ」って書かれたメモ用紙渡されて、
声に出して読んでみたら自爆しちゃったみたいな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:27:11 ID:EuMynm1y0
商品(能力)の使用説明は大事だよな、イゴール

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:50:11 ID:xXkaanvP0
>>334
その件に関しましてはゲームの開始時に

どのような選択にも後悔せず責任を持つ旨

ベルベットルームの住人であるイゴール氏と
主人公の同居人である代理人ファルロス氏を介して契約を結んでいる事実がございます

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:52:24 ID:KkAWTM/90
>>336
それ詐欺師の常套句だな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 10:53:56 ID:9tHfWwX+0
できレースだったのか、なんか這い寄る混沌に騙された感じだ…

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:00:50 ID:HzkmY0Yh0
何で逆転裁判ごっこしてるのかはさておき。


シャドウキタローのグロ見て鍵を手に戻ってきた時に、
休憩と称して全員一人にして鍵の使い道あれこれ考えさせたら少しは殺し合いへの経緯自然に成るかな?

もっと言い訳がましい独り言で余計に不自然になるかな?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:02:23 ID:vEpxOmh30
仲間同士を戦わせると言う展開を前提に作った場面ですのでどうやっても不自然です

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:40:43 ID:k3iyaztl0
>>336
そもそも「選択」してない。「強制」はされてるけど。
言うなればカレー味のウンコとウンコ味のカレー理論だろ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:51:54 ID:h0kF9IGD0
封印せずにカラオケする事もできるじゃない

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:59:57 ID:e3Y1tvK50
>>342
主人公はどのみち助からないだろ
これじゃあ選択肢の意味がない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:21:54 ID:8ErRQbwU0
アニメ「ぼくらの」みたいなもんなんだろう
戦わなければ全人類もろとも死ぬ
戦っても使用者は死ぬ
選ぶのは自分自身

まあ演出不足なんだけど

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:26:48 ID:zImvWYTn0
>>344
そもそもあれじゃ自分で選んだことにならないからな
「これ使ったら世界救えるけど死ぬよ」って説明した上でちゃんと選択肢を出さなきゃ駄目なのに
橋野田中はこういう基本的な演出すらできてないのに、死の疑似体験だの言うから笑える

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:37:21 ID:Nf3h4ckd0
そもそもキタローが「使ったら死ぬと分かっていた」と設定が後付けなんだろうな
後日談のせいでキタローの死が益々納得いかないものになったって感じか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:51:27 ID:zImvWYTn0
>>332
そのデスの封印だって描写がないせいで「自分に封印できなかったのか?」てなるわけで
後日談の自己愛っぷりから見ても、当時から自分可愛さであえて自分でなく主人公に封印したとか
曲解されても仕方がないし、実際そうなのかもしれないし。
というか、アイギスに都合の悪い事は不自然にスルーされすぎ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:21:21 ID:WlkRf9kL0
所詮、キタローとなんの関係もなくペルソナ進化させたヤツ等だかんな
既出だろーけど、キタローから仲間への絆はあっても仲間からキタローへの絆は無かったんだよね

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:28:45 ID:GT3zGUef0
本編ではあったよ

後日談は主人公が橋野そのものだった場合の世界の話だから俺達には関係ない

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:30:59 ID:KkAWTM/90
命の恩人に向かって「あいつは自分で選んだ」って言うくらいだからな。
その程度の仲なのかといわれても仕方が無いだろうな。

というか後日談のメンバーの台詞、ところどころ神の視点で語ってるというか、
どうも役になりきれてない気がするんだよな。
橋野の主張を真田の口調で言ってるだけというか。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:31:49 ID:gWSv5stH0
本編には名前が出てないスタッフ達の努力があったんじゃないかなあ。
その人達は後日談にはノータッチ。
FES本編の追加要素は(完全ではないにしても)ちゃんとユーザーの希望にこたえようとしているのは分かるし。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:43:30 ID:zImvWYTn0
>>350
後日談は全員が橋野のやりたいように人格改変され、動かされてるだけだと思う
>>351
しかし最後にはあの後日談の結末が。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:54:44 ID:nGqNNUDB0
橋野のせいでスタッフの努力全部台無しw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:00:33 ID:MIY9Id3c0
>>349
製作側は後日談でも本編でもキタロー=橋野って考えでいたけど本編の
シナリオの演出不足や説明不足でそういった事(橋野の理想)がユーザーに
伝わらずユーザー各々が妄想で穴埋め
後日談で
「なんで騒いでんの?理解できないの?解りにくくしたつもり無いよ?」
って橋野の鬱憤炸裂

橋野田中はさっさと辞めた方がいいな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:28:08 ID:Nf3h4ckd0
>>349
たしかに本編ではあったんだよ、それが後日談で否定されてる事が問題なんだよな
P3でいう命の答えっていうのがアイギスが言うように絆で結ばれる事なら
ニュクス封印の時点でキタロー以外のメンバーは真の絆で結ばれてない事になる
つまりキタローにとっての絆は友近や宮本とかコミュとの絆であって
メンバーとは絆で結ばれていないか、もしくはキタローからの一方通行って事になっちゃうんだよな
そう考えるとニュクス戦での仲間の応援も「なんとかしろよ!おまえ特別なんだろ!」
て言われてる気がしてくる・・後日談踏まえて本編考察するとホントろくな事にならないな・・・

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:45:36 ID:KkAWTM/90
お互いの意見を尊重するとか、思いやるとか、とういうのが全然ないよな
仲間同士で戦ったら絆とか台無しじゃないか・・・

そもそも「戦い」というものを軽く考えすぎてないか?
ペルソナ使ったら簡単に人だって殺せるのに

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:04:38 ID:nGqNNUDB0
バトロワ!流血!
主人公死ぬのカコイイ!

どう見ても中二病です

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:07:43 ID:/WrYecVF0
似たような仕事を現場レベルでしてるけど、>>351氏の洞察はかなり当たってると感じる。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 17:06:43 ID:rgXbV7Le0
上に立つ人間が馬鹿だとこういう事になる
ファンを減らすファンディスクを出すなんてアトラスくらい
と語り継がれるだろうな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 17:23:59 ID:nGqNNUDB0
誰も止める奴いなかったのかな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 21:09:48 ID:73w8aVQz0
たった一つのEDしか存在しないことに愕然
過去を途中まで選べそうな流れだったのは何だったんだ
詐欺に近い

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 21:10:33 ID:L+56l0+M0
選んだのかもしれない、しかし望んだとも思えない。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 21:56:01 ID:1MVnvx9F0
|     ||       ‖      ||      ‖
|   あ.  ||   ず  ‖  ま  . ||  寿  ‖  し
|___ノ.|_______|l_____|l______.ノ|____
    |┃      _,,-ー----.、  
    |┃    <"      "l  ガラッ
    |┃三   '; ,、、__ソ^`7, i、
    |┃     ';'___  _,,, リ
    |┃ ≡-ーートーj 'ーー rー-、_  
____.|┃/    ハノL ヽ ノ | `ー、_
    |┃    /  lヽ∀ /  |    l
    |┃  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
    |┃  |ヽ  |,バ  |  7 /  |


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:07:07 ID:yV2iJVQT0
>>354
ユーザーの好意的な解釈と自己補完あってこその無印の高評価だったのに
自分たちの寒い生死観が受けたと勘違いして後日談を作っちまったんだろうな
ユーザーの補完なしだと、ただでさえ穴だらけのシナリオだったのに
見事に裏切る結果になったわけだ

やっぱ橋野田中は辞めた方がいいな
こいつらが関わってる部分は評価下げてるだけだし

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:17:56 ID:NULfHEjCO
キタローと本当につながってたのはペルソナ使いじゃなく普通の親友達だったんだろう
仲間達よりも早く深く腹割ってる感じするしな

関係ないがアイギス、本編じゃ12月まで影薄いっていうかわりと普通な扱いだった気がする。
後日談はキタローが死んだんじゃなく死んだ樣に目を覚まさなくなって、みんなが起こそうとする樣な話にしたらよかったのに

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:37:23 ID:yV2iJVQT0
>>365
主人公の死は橋野的に絶対譲れなかったんだろう
それで後日談で他のキャラの人格を強引に改変して、他のキャラも死んでしまった感があるがw
アイギスはかえって本編途中まで影が薄くて特にいらないキャラでしかなかったから
本編最後から後日談のあの扱いが製作者の趣向丸出しで気持ち悪くなってるな
4月からいて、専用の役割があったらあの扱いにも納得できなくもないが

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:38:10 ID:Nf3h4ckd0
後日談はアイギスを学校に行かせる為に作られた話
田中がインタビューでそう言ってる

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:39:15 ID:yV2iJVQT0
>>367
主人公を殺さなきゃいいだけじゃないかw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:41:32 ID:nGqNNUDB0
>>365
>起こそうとする様な話
自分は最初キタローの部屋の扉が開かない、昏睡状態のキタローが中にいる
という状況かと思ってた

結局キタローの部屋の扉は開くことはなかったわけだが
開かない扉にはどういう意図があるんだろう
あの扉を開けていればキタローは帰ってきたのかな

キタロー生還ルート有りのP3マニアクスが出たら文句いいながらも買うだろうな
アトラス出してくれないかな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:48:22 ID:yV2iJVQT0
後日談でわざわざああいう風にキャラ人格を改悪したんだから
責任とってもうP3のキャラも世界観も次回作以降には一切出さないでほしいね
幸せそうに暮らすアイギスとか見たくもないんだが

それ以前に橋野主導ならもう新品で買うこともないだろうけど

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 22:56:37 ID:cNLwyx+t0
>>369
作るのまた橋野田中だぞ?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:16:43 ID:nGqNNUDB0
>>371
ユーザーの皆さんすみませんでしたという気持ちで作るならまあいいw
実際はなんでフェスが受けなかったのかすら分かってなさそうだが

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:23:26 ID:PmVAx4Ze0
うーん、フェスが受けなかった理由をちゃんと理解したとこちらが思えるんなら
また田中橋野でも買っても良いんだけどね、ストーリー以外はすごく良かったし
ただ橋野らがフェスに関してだんまりを続けているから何を考えているのかさっぱり分からない
だからこのままなら次回作からはオチバレ出るまで様子見するな、自分は

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:26:28 ID:wYJPHLDd0
>ストーリー以外はすごく良かったし

それは本編の事だよな?
後日談は音楽以外全部ダメだったと思うぞw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:28:14 ID:nzek6erQ0
>死んだ樣に目を覚まさなくなって、みんなが起こそうとする樣な話
ちょっと考えてみた

「思い出せたねー」
「これでまた、みんなとも仲間だ」
「おいおいキタロー、寝てんのかよ。まださみーっつーのに」
「キタローさん、みんなが来ましたよ。そろそろ起きませんか?」
「…………」
「しょうのない奴だな。もう少し寝かせておくか?」
「でも風邪をひくかもしれませんよ?」
「そうだな。起こすか。おいキタロー…えっ!?」
「どうしたんですか?」
「何か、…体温低いんだけど…」
「何だと? っ…何でこんなに冷たいんだ」
「おいキタロー、起きろ! 起きないと処刑するぞ!」
「呼吸…してるよね。脈もあるし…何で起きないの!? どうして体温低いの!」
「リーダー、起きて! 体が冷えてます! 寝るなら帰ってからにしましょう!」
「どうする、美鶴」
「…どうしようもないだろう。病院だな。単なる過労ならいいが…」

しかし検査で異常は見つからず、小康状態のまま目覚めないキタロー。
キタローを気にかけつつ日々を過ごしていくメンバー。
そしてキタロー不在の寮は三月三十一日を迎え、その一日を繰り返す、刻の中で閉ざされる。


こんな感じでどうだろう

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:32:40 ID:PmVAx4Ze0
>>374
もちろん後日談みたいな後付けゲームなんか評価外ですよw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:47:41 ID:NULfHEjCO
>>375
行き場の無い憤りがやがて仲間達の心を不安定にさせる
「順平!あんた親友なんでしょ!なんとかしてよ!」
「ゆかりっちこそあいつ好きなんだろ!オレに頼るなよ!」
「何が私が守るだアイギス。あいつを守れてないだろ」
「…………」
雰囲気が最悪な中、
突然寝癖だらけでだるそうにロビーに降りてくるキタロー
悪怯れもせずおまえら何やってんだ学校は的な事を言い、袋叩き


…我ながらひどい妄想だ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:53:15 ID:ygY0PsOU0
俺は橋野はフェスが受けていると思っていると思う。
「なんで?売れたじゃないっすかwwwww」って感じで。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:54:45 ID:nzek6erQ0
>>377
工工エエェェ(´д`)ェェエエ工工www

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:56:31 ID:MOIYJwy30
>>377
それはさすがにw

3/31を繰り返しながら、アイギスや皆がさんざ苦労して
ようやくキタローを目覚めさせたら第一声が「なんで勝手に部屋に入ってきてんの?」で
全員泣き笑いで袋叩きってんならまだ許せるがw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:05:22 ID:GdnYZTVu0
>>373
無印が売れた理由を勘違いしてフェスみたいなもん作ったうえでインタビュー
でユーザーを見下した事ばかり言ってるような奴等がそんな殊勝な事いうわけ
無いわな
むしろユーザーからの批判をうけて悦に浸ってる感すら漂ってる
橋野田中のものは買わないのが一番だよ
買ったらまた調子にのるだけ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:13:11 ID:mmDPGbtS0
無印の評価が高かった理由も勘違いだからどっちもズレてたんだろww

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:13:30 ID:xvl/4itf0
そういえば今週の電撃プレイステーションを読んでたら
見たこと無い副島キャラが載ってて
「ぬぅ!?懲りもせずP4やる気か!?」と思ったら
ACE3のキャラだったんで安心したw

副島さんってアトラスゲー以外の仕事もやるのね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:48:56 ID:icKsu2Ug0
P4やるとしても、今回売れはしたけど評価悪かったからよっぽど頑張って作らないと
もう売れないだろう
別スタッフで作ってP3の影響で売れなかったらやっぱり俺らのP3が最高なんだよw
とかの勘違いループで某FFみたいな最悪の道を歩むかも知れん

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:57:24 ID:HolM5rXQ0
>>383
金子だってアヌビスやスパロボでロボ描いてたよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:58:21 ID:3qCRkzlF0
うわあ…それありそう
シリーズで売り上げ最下位なくせにそんなこと思うなら膝蹴りかますわ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 01:41:26 ID:UsGFhj1W0
会社のリソースを自分の思想普及のために使うのは如何なものかと・・・

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 05:22:26 ID:4y57v1CM0
全く最近の書き込み見てると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいゲーマーが「やり込み」とか言って軟弱なボスを誉めてやがる。
アホかおめえら!
そんなナヨナヨのザコみてぇなボスを撃破して何が気持ち良いんだ?
男ならもっとビシッ!と隠しボスを撃破しやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の地母の晩餐を欠かさない。
「ジャッ!ジャッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして鍛え抜かれた俺のスキルは「ラスボス」なんてザコなシロモンとは対極を成す、まさに「隠しボス」だ。
その撃破の厳しさにRPG板じゃあ“人修羅のイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえ撃破できる程の逞しいスキルの持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高のキャラ即死を味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
毎週金曜21時頃はだいたいソリッドのシタデルの地下室にいる。
178*74*30半裸に短パン、突き出る後ろ角がユニフォームだ


俺の鍛え抜かれた仲魔達も!撃破できるもんならヤッてみやがれ!!


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:52:01 ID:IDsaG3oF0
バトロワひでえな
プレイヤーが仲間を嫌いになるとか失敗だろ


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 11:14:41 ID:CSALi2zk0
アンソロもそういうネタ状態なのか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 11:39:27 ID:I4BEyFHS0
つか、仲間割れってベタだけど普通なら燃える展開なんじゃねえの?
しかもここは2chなんだし「仲間割れの展開は神!」とかいう奴がいても良さそうなのに
それが全くないって・・・まあキャラの主張がおかしすぎるからな

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:33:01 ID:pUjOy+egO
文句だけで伸びるスレ
まったく、たいしたもんだ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:41:36 ID:I4BEyFHS0
そんだけ後日談がクソだったって事だ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:49:16 ID:fqqtKY6jO
同じアトラスから出た九龍のリメイクは
追加された後日談(ED)が好評(むしろ他の追加は空気)なのに
P3はむしろ追加後日談こそ不評なんだよな

とりあえずそんなに死について啓蒙したいなら
ゲームじゃなくて、学術書ででも語ってくれ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:59:45 ID:NneeA8cn0
キャラの主張がおかしい上に、プレイヤーが動かすのが何の主張も無く仲間を殺す選択した奴だしな
そりゃ肯定意見なんて有るわけが無い

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 13:38:16 ID:woN1ugMx0
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   橋野の次回作が
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/     大失敗に終わりますように
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 14:19:19 ID:exO8XhQQ0
磔主人公見て胸のもやもやが取れたと笑顔で語る天野見て胸がもやもやした

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 14:35:24 ID:fqqtKY6jO
ファンディスクやって、全キャラが大嫌いになるって凄いことだよな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 14:42:55 ID:HNkqgwjV0
磔にされてるのが荒垣や天田母、岳羽父、お父様、ミキやナツキにチドリでも
もやもやがとれたり、あいつは自分で選んだんだとか、めでたしめでたし
で最後の締めは笑顔で「学校行きたいです」だったら、SEESはいろんな意味で
本物だと思った

このスレ見てたら主人公はあそこで死ねて(SEESから逃げれて)良かったな
と思うよ。磔主人公に人間としての意識がなかったらだけど

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 15:12:20 ID:r4YYcmqP0
>>398
ディレクターとシナリオライターが無能なせいです。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:32:47 ID:2Y9s81Sx0
まだ生死論争で生存派が優勢だったころのログでこんなの出てきた
無印発売前の電プレのインタビューより

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:07:55 ID:WD+tTKb5

 ■作品にこめられた「死」というテーマ
 橋野:今の社会、とくに若者など”生きがい”が足りてないようなことを耳にしますよね。
 ジュブナイルとして若者にメッセージを送るとしたら、「死」を見つめ直すことで、今生きている「生」をも見つめ直す、
 生きがいというのは死にがいと同義なのかなと思ったんですね。
 そう考えたとき、ゲームならではの”生きがい”の体験を提供できるんじゃないかなと……。
 ここはあまり詳しくは言えないのですが……。


「生きがい」は「死にがい」と同義?
ゲームならではの”生きがい”の体験?

今更ながら無印発売前から今回のようになるヒントはずっとあったんだね

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:43:55 ID:YfKShdDz0
自分的には、バトロワも確かに初め引いたけど話を進めていけば納得できたんだ。
みんなキタローや仲間が大事だから譲れなくて、アイギスも仲間が大事だから決められない。
そうやって思ったら、うわこの展開すげえーハートフルクライも神だしアツいわ後日談、って思った。

なのに…どう見てもEDでぶち壊しです本t(ry

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:46:51 ID:jX3gEHfz0
つーか、アイギスが主人公の身代わりになるルートがあってもよかったよな
これも安っぽいお涙頂戴自己犠牲になるだろうが
メンバー全員酷い利己主義者だけど、アイギスは利己王だな
おまえAIに三原則詰んでないだろと

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:53:21 ID:r4YYcmqP0
テーマをゲームに込めるだけなら誰にでもできる
問題はそのテーマを作中でどう生かし説得力を持たせるかだろ
P3は後日談でテーマのためだけにゲーム性もキャラの個性も殺されてる
どう見ても素人の仕事だな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:59:21 ID:NneeA8cn0
>>403
アイギスはアイギスです、ロボットじゃ有りません
だから三原則なんてアイギスには必要ないのです


主犯のどちらかに真顔でこう言われたら呆れて何も返す気力がなくなるな

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:01:55 ID:YXKrMhjJO
>>287とか>>331とか>>403とか
時々出てくるアンチアイギス丸出しのレスが怖いんだけど

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:04:59 ID:RkG9L5uI0
無理も無い
「戦闘用に作られたロボットにも日常を」というのがそもそもおかしすぎる

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:05:00 ID:r4YYcmqP0
後日談のアイギスは嫌われる要素しかないからな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:07:15 ID:zvBx5YFP0
アイギス作ったの幾月なんだよね?
それならアイギスのした行動全部納得なんだが。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:09:25 ID:js6NaLbSO
永野護ですら三原則は遵守する(努力はしてる)のにな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:32:27 ID:HolM5rXQ0
別にロボットは三原則を必ず守らなきゃいけないわけじゃない
ロボット三原則が語りたかったら、アシモフくらい読んで来たら?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:39:49 ID:YwI7KkNK0
ロボットだろうが戦車だろうが
人格があるなら、当然ヒトとしての
幸せを追求する権利があろう。
それが日常の中にあると考えるなら
そこで暮らしてみるのもアリだ。

でもお前、自分の被害者でかつ命の恩人を踏みつけて
「オイは学校へ行きもす!」じゃあ、見てる俺としちゃ
リアクションに困っちゃうよ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:46:51 ID:r4YYcmqP0
>>412
優先度がロボ>人間なのは理解できない
アイギスには人のための自己犠牲の精神なんてないようだな

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 17:57:34 ID:2Y9s81Sx0
アイギス「キタローさん、私の生きる意味を見つけました
      これからは貴方なしでも”生きる”ことが出来る…
      命じたのは…私自身!」
キタロー「君は本当に”人間”になったんだね
      生きることに懸命で、忠実で、貪欲で、利己的で…
      少なくとも君の心は立派に”人間だ”
      おめでとう、アイギス」
アイギス「はい、ありがとうございます!」


アイギスの得た「命の答え」ってこんなんだったりして

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:01:50 ID:s0Ay253M0
後日談後のアイギスって運動能力や記憶等人間とは比較にならない能力を持ちながら
制限をかけて人間ごっこしながら学校通うわけ?それとも本当に人間になったから
無能になって通うのかな?どちらにしろあの結論はなんだかなぁ、と・・・

>>406
ああいう製作者の露骨な贔屓とか嫌いなんだよ。キモい感じに公言してるし
後日談の中で擁護できるような台詞とか行動とかあったっけ?
考察の余地があればまた考えも変わるんだが・・・なにか頼む

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:01:51 ID:RkG9L5uI0
製作者側の考えとしては、アイギスはロボットなどではなく、カワイイ人間の女の子なんだろうけどな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:08:20 ID:2vweve3E0
>>416
ロボットがゆえに戦いが終わり、もう日常のないアイギスに日常を与えるためにわざわざ後日談を作ったそうだが。
まあこの発言自体、アイギスには存在意義がないと言ってるのと同じなんだがな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:09:37 ID:DlyAJpeU0
凄まじい腐の怨念…
ここを見てると、主人公がどんどん醜い生き物に見えてくる

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:09:53 ID:YwI7KkNK0
>>415
お脳のほうは元から人並みに調整してある。
(焼き切れちゃったようだが、直すんだろう)

学生生活自体は問題ないだろう。今までもやってたし。
後日談EDの美鶴に、アイギスの生活のケアをする気が
なさそうだったのが気になるが。
桐条の後ろ盾がなかったら、流石にやってかれんだろうな。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:12:41 ID:icKsu2Ug0
アイギスをあそこまで嫌なキャラにしてしまう製作陣って
本当にアイギス溺愛なのかすら怪しいと思うんだが
むしろアイギス嫌いなんじゃないのか?
まじであれが好きなキャラ贔屓の結果だったら常考おかしくないか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:17:20 ID:2vweve3E0
>>420
ガンダムシードデスティニーというアニメがあってだな…

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:45:21 ID:me3zTWrnO
てか、ニュクスはなんで望月で男なん?神話の性別通り女でいいじゃん
ヒロインにして、最初から普通に話しに絡ませておけば、後日談でも主人公は
封印になってヒロインを守ってるっていう落ちがつくと思うんだけど

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:52:21 ID:HolM5rXQ0
主人公と同じ声にしたかった、とか

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 19:00:24 ID:NneeA8cn0
>>422
ニュクスはあの月と言うか卵だぞ?
望月綾時はタナトスで男神。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 19:01:49 ID:Tsyrktas0
>>422
アバターって意味解るか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 19:09:21 ID:HolM5rXQ0
アバターもえくぼ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 19:24:04 ID:XSKvY6210
ロボット三原則なんて所詮SFの一つの設定に過ぎないんだから
別に全ての作品に適応されるべきものじゃないぞ

まぁ一般に浸透したことでそれを上手く使ってヒトとの対立とかロボットの自立とか書き易くはあるけど

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 19:55:47 ID:bHcgFPeqO
そもそも「ペルソナ」にロボ出す必要があったのかね

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:02:58 ID:TSrNNvy90
メガテンシリーズでメカ・ロボといったらメカ天使だよね

ということはアイギスは天使のような存在だってことなのかな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:04:57 ID:NneeA8cn0
>>427
三原則使わないのならキチンとしたアイギスの判断基準を設ける必要があるけどね。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:17:53 ID:+LZhiWIe0
>>428
罪にもそれっぽいのが出てますが
懐古は叩けりゃいいんだからそんな事気にしないんだろうな

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:21:57 ID:XSKvY6210
ロボットがペルソナ降ろして戦ってるのが問題って言ってるんだろ、犬もだけど
ロボットはロボットとしてひたすら兵器で戦う&異聞録みたいなペルソナ降ろせない場面作って
ロボットとしての存在意義出せばここまでロボットである必要があったのかなんて言われてないと思うが

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:22:40 ID:yl6Qco1F0
罪のロンギヌスは敵キャラの一つでしかないしメインじゃなかったしなあ
アイギスには専用の後日談まで用意されてますからな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:24:01 ID:+LZhiWIe0
おやおや、まるで後日談のような「後付」の条件を出してきました

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:28:03 ID:s0Ay253M0
副島はメカがペルソナ使うの否定的だったが橋野が無理を通したという・・・出来事があった筈
2に関わってる副島が懐疑的・・・里見、金子の様な関係であれば良かったのに
橋野はインタビューだけでも解るように独りよがりだからなぁ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:34:32 ID:YwI7KkNK0
>>431
恐らくはナチ党のアレを言ってるんだと思うが、
アレとは存在の意味合いが違うんじゃないか?

「SFじゃあるめーし、ロボットとかバカじゃねーの?」という世界観において、
噂によって現れたトンデモな敵、っていう位置づけだぞ。
発想・思考法としてはギャグやコメディのそれに近いといっていいんじゃないのか。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:47:17 ID:HNkqgwjV0
アイギスはラストで「あなたを生んだ世界が滅びるなんてダメ」って
言ってるから、ここはこのテキスト書いた人の間違い?みたいなものだと
思うけど、後日談やるとラストの時点でアイギスは世界>主人公なんだと
思えなくもなかった。



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:49:19 ID:NneeA8cn0
アイギスは動力以外は(一応)現実の技術だし
存在から何から荒唐無稽なラストバタリオンとかと比べても橋野的には良いのか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:01:49 ID:RkG9L5uI0
>>434
ロンギヌス13はパワードスーツ着てるだけで中身は人間なんですけど・・・

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:11:13 ID:2Y9s81Sx0
てか罪のメカたちはペルソナ使ってなかったと思うが

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:25:48 ID:+LZhiWIe0
ペルソナにロボが出る必要がない→ペルソナを使わないから問題ない→主要キャラじゃないから問題ない
次はどんな後付をするんですか?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:27:50 ID:yl6Qco1F0
>>437
アイギスにとって重要度は
自分>>世界>>主人公ってとこだろう

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:28:19 ID:bHcgFPeqO
罪のメカたちは基本的に銃撃しかしてこなかった気がする

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:29:02 ID:oO9iIwW60
>>439
馬鹿者が……自爆するようなことを言いよってからに。
他にも出てるだろうが。それとも煽りの自演か?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:29:28 ID:GP0Tvxfm0
普通に1月31日に生還 3月5日に死亡より
1月31日に死亡 3月5日に復活の方が良かった

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:32:56 ID:qPSrcm260
>>445
復活と言うか、死なないエンドは最初はあったらしいよ
何で消すことになったのかは知らん

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:33:34 ID:NneeA8cn0
罪のメカって2種類だけだし

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:35:33 ID:TOEkCWfY0
今更だが思考がロボらしくないよな、アイギスって。
最優先事項を守ろうとする姿勢も特にないし(主人公には執着するけどそれだけ)、
非日常の世界の常識を日常に持ち込むこともあまりないし。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:36:38 ID:yl6Qco1F0
>>446
橋野のエゴで主人公の死は譲れないから、という事らしい
つうかユアセルフにしといてユーザー無視して主人公殺すなって
どのみち死ぬなら無個性にするメリットがねえだろ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:39:41 ID:HwkVH6r60
主人公の死を譲れないならチドリの死とかも譲っちゃダメだよなぁ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:41:40 ID:2Y9s81Sx0
>>446
設定資料集にあったプロットだよな
だれが書いたのかは分からんが

イベント「主人公の眠り」

▼概要

屋上で、主人公は寝転び、アイギスは座っている。
心地よい日差しが、春の到来を告げている、新しい季節が始まるのだ。

(途中省略)

【眠くなってきた。目を閉じますか?】
目を閉じる/目を閉じない の2択

”目を閉じる”を選択した場合
 →エンドロール

”目を閉じない”を選択した場合
 →アイギスのセリフ
 →強制で自然に繋いでエンドロールへ
 ★ここ要テスト。しくじると全てが台無しに。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 エンドロールの最後に”目覚まし時計”音。


★要テストの間に一体何があったのか
”目覚まし時計”は何故なくなったのか

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:42:59 ID:0I19KjV10
別にマルチエンドにしたからってテーマが揺らぐことはないよな。
どうしても真エンドを決めたいのならそれのEDだけキミの記憶を流せばおk

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:46:56 ID:yl6Qco1F0
真3で言うと、誰の言う事を聞いても絶対に悪魔エンドにしかならないようなもん
死に立ち向かうために仲間とニュクスと戦う選択をしたのに
自分だけ死ぬ上に、満足して死んだ事にまでされちゃうから理不尽すぎ

選択肢の意味がねえ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:54:58 ID:HNkqgwjV0
ニュクス戦前とかに仲間との会話で「生きるために戦う」か「皆を守るために戦う」かの
2択があって、「皆を守る」で膝枕、「生きるため」で絆の力で何故か生還とか。
橋野的には「皆を守るために熱く戦って死ぬ、自己犠牲のできちゃう俺カッコいい」
なんかな、やっぱり

455 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/16(月) 22:08:32 ID:8SM1lhyQ0
つか真田やアイギス達も熱く死んでください。無駄に生きてるよなこいつら

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:23:52 ID:yl6Qco1F0
ある意味後日談で真田もアイギス達もみんな死んだな。キャラとして

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:28:54 ID:bHcgFPeqO
後日談は橋野の主張をキャラクターに代弁させてるだけだからな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:36:14 ID:YwI7KkNK0
>>451の"テスト"で、
「ダメだよーこれ僕のポリシーと合わないよー」とか
言って文句をタレてる橋野の様子が容易に想像できるんだが・・・・

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:36:16 ID:NQnMIjdF0
>>456
本編後半で描かれてた成長が全部否定されてるからな
なんか皆偉そうなこと言ってたけどヒロイズムに酔ってただけだったんだな

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:20:31 ID:jX3gEHfz0
そもそもアイギスはどうやって生きているんだ?(脳が焼ききれた後)
風花がまるで人間みたいって言ってたけど、人間でも脳がないと生きていられません
自分自身の亡骸に憑依したゴーストみたいなもんなのか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:27:12 ID:NQnMIjdF0
>>460
パピヨンハートだからとしか言いようがない

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:34:09 ID:icKsu2Ug0
パピヨンハートが精神形成機関なら脳の回路はなんなんだろう…
と考えると逆にパピヨンハートが焼ききれて復活なら分かるが
回路焼ききれ&電源すら来てない状態で自由に動き回れるってのは
変だよな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:01:18 ID:FzpKQFTa0
比べちゃいけない気がするがジュブナイル物と言う点では
雰囲気もストーリーも1が圧倒的
今あんな感じのは受け入れられないんだろうか?


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:25:58 ID:k28GTdiu0
>>463
とりあえずマークみたいなのは
2chじゃウケが悪そうだ。
やれ熱血バカだの、やれDQNだのと。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:30:35 ID:XcNEXNCH0
影キタローのムービー、
最後蝶になって散った事と影キタローの良い笑顔の事が分からない。
青い蝶って事はあれの中に多少なり本物の生命があったのか、
そしたら散る寸前の笑顔は 倒されて我に返った(寮メンツの記憶から生まれた)影キタローの意思なのか、
それとも蝶は >>38 で言われてた事の表現として描いただけで
影に意思は無くて、寮メンツが例えば笑って逝って欲しいとか
奴ならここで笑うとか思ったから笑ったんだろうか。
つか疑問だけでスマン

466 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/17(火) 00:32:37 ID:Q5/kQ9uw0
>>464
マークはダセエのは外見だけであの面子じゃ常識人担当ってポジだったと思うが
熱血キャラだったけどね

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:33:24 ID:w/pboWny0
少なくても後日談の面々よかマシ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:35:36 ID:Dw6v47Jb0
>>465
自分の影を倒してくれてありがとうって事じゃないか?
キタロー石像に意思があるのかは知らんが、少なくとも青い蝶はキタローの
意思の象徴じゃないのかな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:59:29 ID:XcNEXNCH0
>>468
トン何かしっくり来た
もう一度ムービー見てくる

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:20:57 ID:rj1Fkw7Q0
>>468
石像キタローに意思があるという事はあの仲間達の醜態を見せられてるってことか・・

それでメティスが最後に言ったような感じでキタローが生き返ったとしても
納得いかないというか、ギクシャクして仕方ないだろうな
何言われてもキレないキタローは余裕で許しちゃうのかもしれないけど

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:31:26 ID:H10BjxHR0
>>470
生き返りの過程が絆の力とかなら最終的にはギクシャクもしないと思う

問題は石像に意思があろうがなかろうが、有刺鉄線ぐるぐる磔状態の仲間を
目の前にして守ってくれてるありがとうとか言ってしまうSEES連中の態度だなー
結果的に手は出せなくても多少なんとかしようとしてもいいもんだが

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:49:25 ID:HvLWL3/L0
百歩譲って主人公が死んだっていうのはいいとしても
じゃあせめて残された者たちを死人であるキタロー=プレイヤー視点から見せる後日談では
プレイヤーに「死んだのは辛いけど、こいつらを守って死ねたならまぁいいか…」ぐらい思わせてくれと
後日談見た限りじゃ「何でこんな連中の為に犠牲にならなきゃならなかったんだ!!」という憤りしか浮かばない
あれがキタローが命を賭けて守った連中の正体かと思うだけで
某悪魔男みたいに「地獄に落ちろSEESども!!」って気分になってくる

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:12:43 ID:9G4T7XvGO
P3に限ったことではないが
後味が悪い=心に残る=感動する
ではないということに
最近のゲーム製作者は早く気付いて欲しい。
安易にキャラ殺せば感動の場面
つくれるわけじゃねえっての


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:05:41 ID:H10BjxHR0
もしかして橋野は
こんな奴らのために死ぬのは馬鹿らしい、自己犠牲なんて馬鹿らしい
生きてやる!という反面教師的な啓蒙を狙っていたのかと思えてきたw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:40:00 ID:9G4T7XvGO
発売前インタビュ―ではアイギスは死を知らない,
精神を持たない存在として
感情的な主人公と対比させるための存在だと言っていたんだが
後日談をやった後だと,
機械でありながら人の利己的な汚さを持ったものと
人でありながら神格化された自己犠牲を体現したものとの対比にしか見えんのだが…


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:42:07 ID:k28GTdiu0
>>466
2chって、あの手の直情径行なヤンキーキャラに
驚くほど不寛容なイメージがあるからさ。
真面目な人が多いんだろうな、と思うよ。

中身が常識人というのは同感。
本家メガテンシリーズもそうだけど、
金子キャラは見た目がキレてるヤツが
ビックリするくらいまともだったりするな。
チャーリーとかランチとか。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:49:31 ID:+YE++JqW0
まぁにしても自己犠牲ってのは自己満足の一形態だからなんら問題ないな
何かをしたいって欲求もまた然り

要は人間何時かは死ぬんだからその時満足して死ねる様にしとけっつー話しだし

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 03:53:47 ID:VxL19C1n0
( ゚д゚)  感情的な主人公

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 04:38:04 ID:VlN3SuhI0
>>477
自己犠牲を自己満足だなんて言い出したらそれこそ世の中に善意は存在しないことになるんじゃないの?

それじゃあ、危ないところを助けて貰ったのに「あいつが勝手に助けただけだ。自己満足だ」
なんて言っちゃう人を見ても当然だと思うのかな?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 04:40:09 ID:H10BjxHR0
本人にとっては自己満足だけど、それを他人が言う事ではないわな

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 05:16:03 ID:9G4T7XvGO
いや自己満足にすらなってないよ。選択肢ない選択迫られてんだから。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 07:08:26 ID:kVo3QAlH0
生きて帰ってきた後「俺皆守ったから死ぬわ」程度の説得力で死なれたら『自己犠牲カコイイ』の自己満足の厨二病でしかない罠

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 08:02:51 ID:dVQSIx8M0
ふと思ったんだけど、エレボス戦ってのはちょい過去に戻った状態で、
その世界の主人公は死にかけ状態ながらも一応は生きている。
そこでエレボス倒して「今なら力も届くかも」ってのは、主人公見学しに
きたSEESの世界においては主人公の死は確定しちゃってるけど、エレボス
倒した世界での主人公は何らかの力が作用してなんでだか復活?持ち直し
になる、別の世界ができたって考えるのは可能なのかな?

橋野としては主人公の死はいかなることがあっても確定だろうけど


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 11:46:14 ID:RIcmgiGnO
PSPのペルソナマダー

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:08:06 ID:2beK73vO0
過去作のリメイクなら橋野に改悪されそうで怖いんだが

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:56:07 ID:C/n88Ppx0
ユアセルフなのに、コミュ関連でしか選択肢のない主人公。
コミュを連鎖させる事で薄いメインストーリーを肉付けした本編。
コミュ関連は完全無視の後日談。

どう見ても蛇足です。本当にありがとうございました。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 14:34:53 ID:smSUcXa40
後日談はゲーム的に見てもシナリオ的に見ても明らかにいらないよな…

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 14:46:51 ID:E4H8ODfQ0
橋野田中のオナニー的には絶対必要だったみたいだけどな…

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 14:49:19 ID:LVzB1L4w0
ユアセルフ主人公だし、最初無印クリアした時エンディングの膝枕は
異聞録みたく「あなたがこれからどうなったか・・・それはあなた自身が決める事」
って意味だと思ってたんだが、まさかあの後死亡に磔に仲間に見捨てられるなんて

ユアセルフなのにユーザー無視して主人公殺すなんて
ホント押し付けがましいにも程がある

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 16:34:58 ID:Gnq2I1zx0
つーかニュクス=死と戦って、タロットカードになぞらえて死を乗り越えて宇宙までたどり着いた
はずの主人公が結局最後に死にました、じゃ番号がまた戻ってるじゃねえかw

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 16:44:01 ID:dY45kiV10
後日談で天田と真田が嫌いになった
レベル高い屁理屈こねてるだけで全然いい事言ってない
仲間なら最初のゆかりみたいに感情が滲んでもいいんじゃないのか
なんだかんだで主人公嫌いだったんだな、お前ら

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:13:57 ID:2FJ4wzrb0
っていうかさ

自己犠牲の道を選んだ人ってのは、基本的にそれしか方法がなかったから「仕方なく」選ぶよな。
「(目的を達成するためならば)「喜んで」命をささげます」ってのも、他に手段があるならそれを選ぶよな。
それを「あいつは選んだんだ」って心から望んで死んだみたいに言われても困るよ。

それとも橋野の死生観ははしかで死に掛けて既に捨身供養の域にまで達してしまったのか?
ならばとっとと虎に食われてくれ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:17:00 ID:9G4T7XvGO
強引にハッピ―エンドにする話は数あれど、
強引にアンハッピ―エンドにする話なんかこれくらいだろうな。
しかしいくら斬新だからって面白いかどうかは別だ。後どうしてもニュクスと相打たなきゃならんのならせめてその前にSEESの連中にとどめささろ。特にお肉とテレッテ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:20:08 ID:Gnq2I1zx0
>>492
それ以前に真田なんて、そのおかげで今自分が生きていられるという
感謝の気持ちが全くないしな。
あと人の命より思い出のほうが大事とか完全にイカれてる

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:25:09 ID:w/pboWny0
桐条製のアイギスにデスを押し付けられ、ゆかりと会長の親父たちのとばっちりで両親が他界
その尻拭いを背負わされシャドウ退治、テレッテには散々コナかけられた挙句めでたし言われ。
利用されるでけ利用されポイ、まるで南国少年パプワくんのアラシヤマです、本当にあり(ry

496 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/17(火) 17:41:59 ID:Q5/kQ9uw0
キタローはよみがえるかもしれない、でも、歴史を変えることで失う尊い物がある。
みたいな描写が後日談本編でなされてないからねぇ、真田の言ってる台詞全般が寒い綺麗ごとにしか聞こえないんだよね


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:42:56 ID:rj1Fkw7Q0
風花「あの怪物が消えるには一人一人が変わっていかないと・・」
美鶴「怪物を消す方法は本当は無いのかもしれないな・・」
ロボ「大丈夫です、私が変われたんですから。何だって変えていけます」
順平「だな」
真田「ああ、世の中捨てたもんじゃない」
美鶴(・・・いや、どう考えても無理だろう)
風花(み、みんな本気で言ってるのかな??)
天田(やれやれ、おめでたい人達だ・・)

俺の中でエレボス戦後の会話はこんな感じ、本気で世界を変えられえるなんて思ってるのは
無知なアイギスと脳筋な真田くらいだろ、順平は何も考えてない、ゆかりは自分の事しか考えてない
だいたい自分が変われたからって理由が全くわからん、自分が変わるのと人類全てを変えるのとでは全然話が違うだろ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:53:30 ID:Gnq2I1zx0
アイギスが変われたって、どう考えても悪い意味でだろうw
他の奴らもエゴ丸出しで本編後半の成長はその場しのぎでしかなかった事が露呈したし

つーか本気で変えられると思うなら、できるだけ過去に行きあがいてみせろよ
過去の自分たちに無理だったから今の自分たちのも無理だと諦めた連中にそんな事言われても説得力ゼロだぜ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:02:05 ID:H10BjxHR0
自分が一番可愛いというエゴに満ち溢れた現代を痛烈に風刺した
斬新なストーリーです
さすがはしかで死に掛けた事が自慢な人の考えることは違います

ガンや白血病克服したとかならまだアレだがはしかてw
自分も交通事故で死に掛けたことあるけど死ぬのかっこいいなんて
微塵も思わなかったぞ
かっこわるくても生きてるのが一番だ

死にかけた人なんて沢山いるだろうに自分だけが特別な体験したと
思ってる橋野ってよっぽど世の中知らないんだろうな

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:16:37 ID:yds2jOR6O
ブラウンの「俺、もう嘘ついたり逃げたりするのは嫌なんだよ!」っていう台詞は
ブラウンの株を最高にあげたが、今回の仲間たちは最後に思い切り奇麗事言って逃げたからな。
後日談は色々と、今までみんながやってこれなかったことやってる俺
最高にカッコイイ。この斬新なアイディアにみんな感心するに違いない!臭がする

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:35:41 ID:Gnq2I1zx0
確かにファンコンテンツで評価をここまで落とすなんて
他のゲーム会社じゃ絶対に真似できないわなw
橋野田中とアトラスぐらいだ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 20:19:09 ID:vhU7yXsw0
救世主は架形に処されたが、誰も悔い改めなかった(ついでに復活もしなかった)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 20:28:52 ID:FndRfmSG0
メサイアのモチーフをなぞれなかったと

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 20:50:36 ID:Gnq2I1zx0
グローランサー6のディレクターはネットで6の評判が良いみたいとか
5の北米版が秋に改良されて発売されるとかいろいろアトラスネットで言ってるんだが
もうすぐ無印の海外版も出るし発売3ヶ月も経つフェスのネット上での評判はコメントしないのかね
特に後日談のネットでの評判について聞きたいもんだなー

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 20:55:30 ID:e4lJ/BSz0
前も誰かが書いてたが

評判がいいと書けば叩かれるし
かといって製作者が「あまり評判が良くなかったようです」なんて言えるわけない
これは会社人として当然

何も言及してないことが評判の悪かったという証拠だろう

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 21:16:41 ID:BS9VqcuJ0
全く触れてないよな
ファンブックでのコメントがある意味楽しみではあるが

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:11:34 ID:czoraVIe0
>>499
俺も死に掛けたってわけじゃないけど、
事故って生きた心地がしなくてしばらく呆然としてからまともな思考が戻ってきたら
心底生きててよかったと思ったわ。

そもそも橋野の体験ってそんなに特別かな?心肺停止したとかってわけでも無いんでしょ?
発想力が貧困で他の死ぬ体験ってのがイマイチ浮かばないけど。


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 23:34:47 ID:paV4zvhd0
>>507
たしかはしかで高熱で寝込んでただけなはず
しかも、本人もはしかで本当に死ぬとは思わなかったけどって言ってる

こういう自分に酔ってるような奴は一回イラクの復興支援とかに行ってから
物を言えって心底思うわ







509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:15:34 ID:S8EimgAq0
>>501
空の奇跡3rd

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:21:58 ID:Xb0P01usO
まあ、色々と最高にカッコ悪いものの作り方だわなぁ。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:25:48 ID:Ub7zxMdO0
自分も事故で死にかけたから橋野に共感できないけど
そんなこと言っても仕方ないよ

橋野は万能感を持ったままの幼児なんだと考えると納得出来る
自分が幸せなら周りもそうだろうという
恐るべき幼児性を持っている印象があるな

そう考えると、橋野は幸せそうだなあ
全然羨ましくないけども

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:30:32 ID:00P0o1DoO
そもそもお金と時間をつぎこんでくれたユ―ザ―に“死の疑似体験”をさせるってことはそのユ―ザ―に対して自分が“疑似殺人”をする事だと橋野は理解してんのか?
こいつを詐欺罪と侮辱罪と使った時間の損害賠償で訴えたい。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:33:03 ID:S8EimgAq0
だったら無印の時点で言えよwww

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:33:15 ID:ZqN9m48W0
キタローの磔像とグロアニメと後日談は不要だった

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:39:31 ID:iXpwCdIvO
後日談は不要だった
でいいじゃんw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:42:00 ID:A6BLITYN0
幸か不幸か、無印時点では橋野の痛い思想は全くユーザーに伝わってなかったんだなw
それがユーザーに俺の思想が受けたと盛大に勘違いした橋野はry

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:46:23 ID:2fsT7lD/0
本編から橋野臭を消したスタッフは良くがんばった

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:51:59 ID:S8EimgAq0
アイギスとか充分橋野臭

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:53:10 ID:mbgCMEkX0
ふと思ったんだけどさ、荒垣もチドリも、看取ってくれる人に対して遺言めいた事を
言ってから死んでるよな?
「これでいい」とか「これからは順平の中で生き続ける」とかさ。
(まあ、チドリは生き返っちゃうんだけどw)

それでだ、主人公はアイギスに対してそういうことを全く言わなかったのだろうか?
これが最後のお別れなのは分かってたはずなのにな。
普通何か言うよな?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:24:37 ID:S7+cNY7J0
泣かないでor大丈夫

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:35:03 ID:00P0o1DoO
≫513
無印の時点では生きてると思ってたんだよ。死なす必要性ないと思ってた。(というか今も思う)
それが仮にもファンディスクで自分の分身が人体模型ではりつけでアイアンクローって…おまけに(ほぼ間違いなく)人類滅びるまでそのまま現状維持なんて…

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:44:37 ID:mbgCMEkX0
>>520
それはあまりにも短すぎるし、「大丈夫」に至っては意味不明。

「死ぬけど大丈夫だよ」って?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:50:38 ID:zACQSDBq0
ユアセルフだからな、プレイヤーが何か言ったと思うなら言ったんだよ
それを後日談であたかも何か遺言を残したような設定にしたのが間違いなんだよ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:52:31 ID:Yt+9A89P0
>>522
アイギスの「あなたがいなくなりそうな気がして」を受けての
「大丈夫」じゃなかったか、確か。

まあ実際、全然大丈夫じゃなかったわけだけど。

アイギス同様、主人公も自分が死ぬことを分かってなかったとしたら笑うなあ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 01:57:25 ID:mbgCMEkX0
>>524
「全てのものには終わりが来る。
そこから目を逸らさないで向き合った時に、大事なことがわかる。
世界の滅びを目の前にした時に、私は大事なものが分かった。
だから、あなたを守りたいんです。
そのためなら、これからも生きていけますから」

みたいなことをアイギスが言って、その受け答えで

「大丈夫」or「泣かないで」

になるんだよ。確か。

で、「そうですね。大事なことが分かったのに泣くなんておかしいですね」

となる。



526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:02:54 ID:mbgCMEkX0
そこで主人公の遺言チックにするなら、

「せっかく大事なことが分かったのに、これから生きる意味を見つけたのに
あなたが死んでしまうなんて、私はこれからどうすれば・・・」
とかなんとかアイギスに言わせたところで

「大丈夫」or「泣かないで」

みたいに言わせておけば・・・
それでも遺言にしては短すぎるけどな

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:10:27 ID:00P0o1DoO
縺オ縺ィ諤昴▲縺溘′縲∽シ夐聞縺」縺ヲ譯先擅雋。髢・縺ョ莉、螫「縺ォ逕溘∪繧後◆縺帙>縺ァ繧ォ繧エ縺ョ荳ュ縺ョ魑・縺ァ縺九o縺縺昴≧縺」縺ヲ繧ウ繝ウ繧サ繝励ヨ縺ョ繧ュ繝」繝ゥ縺繧医ュシ
縺ァ繧ゅ◎縺ョ蜑イ縺ォ縺励▲縺九j螳溷ョカ縺ョ讓ゥ蜉帛茜逕ィ縺励※縺ェ縺縺具シ
縺昴b縺昴b隲ク謔ェ縺ョ譬ケ貅舌〒縺ゅk莉・荳頑。先擅雋。髢・縺ッ縺ェ縺譁ケ縺後>縺縺」縺ヲ譁ケ蜷代↓隧ア謖√▲縺ヲ縺乗婿縺瑚ェ辟カ縺ェ豌励☆繧九s縺縺後
縺セ縺や懊♀辷カ讒倥ョ縺溘a窶昴ョ荳險縺ァ縺吶s縺倥c縺縺代←縺

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:11:06 ID:Yt+9A89P0
>>525
そうだったか。

アイギスが泣いていることから
アイギスは主人公の死を予感している可能性あり。

だとすれば「あなたを守るためならば生きていける」は
即ち「あなたがいなくては生きていけない」の裏返し。
それを受けての「(お前は俺がいなくても)大丈夫」ということか。

後日談EDの「あなたがいなくても生きていける」に繋げるならば
こんな具合かな。

・・・と思ったのだが、そもそもアイギスは
主人公の死を全く予見できてなかったと明言されてたんだった。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:21:11 ID:PpswtCSrO
キタロー「大丈夫?ファミ痛の攻略本だよ?」

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:22:01 ID:0JrN/RgXO
所詮ライターがふいんきだけで書き散らした俺オナニーさ。
理屈が噛み合わなくなるのは必定。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 03:00:54 ID:A6BLITYN0
だな
自分も無印は深く考えないで楽しんでたからその辺の破綻も気にならなかった
けどさすがに後日談の破壊力は凄まじかった

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 03:58:05 ID:hebOUGf70
>>519
「いいか!
貴様のおかげで両親は死亡!
そして俺はニュクスを封じてこのざまだ!
お前に付きまとわれる筋合いは無い!」

真面目な話、桐条やアイギスに対しては恨み言しか出ない気がする

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 04:47:36 ID:o9z/N1mP0
キタローは自分が死ぬことを知ってたのかな?
知ってたとしても、いつ知ったんだろう?
実際に過労で倒れる時だって本人は倒れるなんて思ってないのが普通だし
キタローも死ぬと思ってなかった可能性は結構高いと思うんだけどな

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 05:10:33 ID:mbgCMEkX0
後日談を踏まえたキタロー視点でいくと

ユニバース発動!ニュクス封印完了!

あ、滅びの本当の原因はエレボスだったのか? 
仕方がない。オレ自ら封印になってやる。
でも卒業式の約束があるからそこまではどうしても生きていたい・・・

キタロー生還(したように見える。実はもう命が無い状態)

タルタロス消滅。皆で記憶を失う
「みんな思い出してくれるかな・・・ああ、体がダルイよ・・・もう駄目かも・・・」

卒業式
「ああ、みんな思い出してくれたんだ。グフッ」

アイギス「キタローさん? みんな来ましたよ?」

へんじ が ない ただの しかばね の ようだ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 06:59:50 ID:d5eyMaXh0
キタローの絞りカスだッ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 07:33:04 ID:+Tpbue8m0
フェス始めたんだがアイギスの「私の一番の大切はあなたの傍にいることであります」が異様に気持ち悪い…
萌えを狙ってんなーと思った


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 07:52:18 ID:3/+uTPbZ0
その辺はまだいい
本当の問題は後日談での行動にある…

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 07:52:32 ID:JoJndgmx0
なぁーに後日談やればそう言ってたころのアイギスが幾分かマシに感じるさ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 10:28:28 ID:2fsT7lD/0
後日談の考察スレで本編すらクリアしてない奴がアンチなことを言いに来るなよ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 12:42:37 ID:7tQdeoZG0
>>188
舞子「お兄ちゃんが皆の為に死んで、「めでたしめでたし」なんて、
    後味悪いと思うんだよ。
    …こんなの嫌だ!大嫌いだ!
    なのにたかが打つ手が無い程度で諦めちゃうなんて出来無い!」
という展開なら買う。
    

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 14:48:55 ID:4uGYxWQ10
>>401

>ゲームならではの”生きがい”の体験を提供できるんじゃないかなと……。
>ここはあまり詳しくは言えないのですが……。

今気がついたけど、ここの部分がすなわち”死の疑似体験”を指すんだろうな。
いや、言わないで正解だよ。
結局資料集で言っちゃっうんだけど。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 15:29:40 ID:eH1eOIX90
>>541
それでファンの反感買って評価落としてるんだから世話ないわな
ゲーム媒体でそんなことしても押し付けにしかならん事がわかってなかったんだろうが
そのせいで選択肢を与えられるっていうゲームの、しかもユアセルフ主人公のメリットが何にも生かせてないし。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 15:35:44 ID:+vzLF+6q0
むしろ、「ユアセルフ」の方が後付けで言い出した事なんだろ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:12:05 ID:Yt+9A89P0
>>541
詳しく言っちゃうと、「最後に主人公は死にます」と言っちゃうことになるからね。
発売前インタビューでエンディングのネタバレとか、どれだけ斬新なんだよってことに。

・・・・でも、最初にプレイヤーに「貴方はエンディングで死にます」と
情報を与えちゃうやり方もアリだったんじゃないのかな。
イゴールに「お前あと1年で死ぬから。悔いのないようにしろよ」
と言われるとこからスタート、みたいな感じで。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:28:22 ID:ZMIxJlkW0
あー…それならまだ熱く死ねるかもしれない。
こっちも最初から覚悟できてるし。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:37:45 ID:TKbhPFPG0
「これから1年、行くが良い」とか、どんな結末も受け入れろという
契約書にサインさせられたりはしたけどな。

わざわざ戦いから帰還してきといて、自分のでもない卒業式の日に
自分を戦いに巻き込んだ元凶のロボに膝枕されて意識を失って、後から来た仲間に寮まで運ばれて次の日に死亡
これで満足して死んだとか言う奴の気が知れないが。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:47:26 ID:hebOUGf70
>>546
>どんな結末も受け入れろ

結末その1:がめおべあ 主人公は死ぬ
結末その2:カラオケED 主人公は死ぬ
結末その3:通常ED 主人公は死ぬ

どんなと言うほども結末に差はないのは何のギャグなんだろう

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 16:58:44 ID:TKbhPFPG0
>>547
だから絶対最後には死ぬけど、文句言うなって事なんだろう
はっきり言って詐欺だけどなw
マルチエンドの分岐なんて作れただろうし、実際そういう話もあったらしい
でも橋野が描きたい事とずれるだのゴネて今のエンディングになったそうだ

最高の充実の中で事切れるだの、主人公のキャラが立っていればともかく
ユアセルフだから最高の充実かどうかも本来ならプレイヤーが決めることなのに
完全に無視して押し付けてるし、ユーザーに気持ち悪がられるのも当然なんだけどな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 17:07:51 ID:TBT80ub90
>>547
がめおべあって何?イゴポエムのゲームオーバー?

一応カラオケEDは全世界らしいが、それって『こいつ等殺されたくなければ自殺しろ』って通常ED強要してる様なもんだろ?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 18:38:28 ID:A6BLITYN0
そもそも娯楽であるゲームにおいてユーザーに不快感を与えまくる展開で
生死感の説教(しかも中二病)ってどういう事なんだ?
考えに考えてこのシナリオって感じじゃないぞコレ
思いつきだろ、この思いつきサイコー!で押し通したとしか思えん


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:09:03 ID:buLzQRdQ0
>>544
何となくFF10に近いものになるね、それだと
あれは途中から知らされるわけだけど

552 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/18(水) 19:23:51 ID:K1PLdldG0
FF10はユアセルフ的なRPGじゃないし伏線も割と最初の方からあるけどな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:41:54 ID:7nqx28Kp0
てかさ、イゴールは「死はふいに来る狩人にあらず」なんて説教してくれるけど、
「そろそろ死ぬかもしれないから」って色々準備して、いつ死んでもいいように
葬式の準備やら挨拶やら遺言やらをしておいてから死ぬ人なんてむしろ稀だよな?
むしろ「死はふいに訪れる狩人」なんじゃないの?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/18(水) 19:52:24 ID:K1PLdldG0
いや、あれって戦闘で全滅したのは偶然じゃなくお前のミスだよ。って意味じゃないのか?w

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:56:09 ID:TKbhPFPG0
>>497
こんなやりとりだったか。笑える
お前らたった今「自分たちに過去は変えられない」と諦めたばかりだろうが
何をもってアイギスの「変えていけます」なんて台詞が出てくるのか
シナリオ書いた奴って、もしかして中学生とかなのか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:59:11 ID:F5C797+30
過去は変えられないけど未来は変えていけるってことなんじゃねーの

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:01:39 ID:TKbhPFPG0
過去に実際行く事すらせず無理だと決めた連中にそんな事言われても全然説得力はないわな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:10:45 ID:YIWjRrSY0
>>556
仲間内ですら意見が合わなけりゃ武力に訴えて解決をはかる連中が、
そんな大それた事をできると思うか?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:27:13 ID:zACQSDBq0
>>558
ペルソナの力を使い犯罪者を裁いていき、それを見せしめとすることで
世界を良い方向に変えていく事なら出来るかもしれないぞ
風花が情報集めて天田がハマオン

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:30:06 ID:KtPUM/+60
>>559
それなんてデスノ(ry

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:32:11 ID:F5C797+30
いやまぁ、俺も彼らの台詞に説得力は無いし彼らに未来は変えられないとは思うけどさ
ただ「過去は変えられない」→「(いえ、私が変われたように過去も)変えていけます」っていう
>>555の受け取り方は違うんじゃないかなってこと

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:38:47 ID:iXpwCdIvO
日本語って難しいな

563 :555:2007/07/18(水) 20:47:46 ID:TKbhPFPG0
>>561
そういう受け取り方したわけじゃないんだが・・・
アイギスは「何だって」変えていけると言ってるが
まさに直前に過去というものを「変えられない」と諦めてるから
その時点で説得力なんて全くない。ライターは馬鹿か?て事だ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:48:32 ID:YIWjRrSY0
>>561
過去は「すでに起こってしまった事」だから誰にも変えられないはずなんだけど、
後日談では「変えられる事」になってしまっている。
いわばP3の世界はタイムマシンが目の前に用意されてるも同然なんだよ。

だから、「過去は変えられないけど未来は変えられるだろ」というツッコミはちょっと違うな。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 20:58:33 ID:mU+77NZwO
過去を変えてれば未来も変わるわけで
一石二鳥なのになあ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:00:42 ID:TKbhPFPG0
過去を変えられないというのは確かに現実なら当たり前なんだが
後日談では戻る事ができるから「変えられる可能性があるのに」
奴らは何のアクションも起こさず「変えられない」と諦めてるだろ

そんな連中に「何だって変えていけます」なんて言われてもギャグにしか聞こえないよな

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:51:02 ID:fnkP3nVY0
>>544
俺屍を思い出した。
あれは中学生以上の人間い本名プレイを推奨できる稀有なゲームだったな…

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 01:31:55 ID:QR5hrHT50
名無したんはエロカワイイ:2007/07/18(水) 20:55:42 ID:RNEzogfM0
っつーか結局“ヤツ”の願望でしょーう。
モテモテ王国も殉教者も。
言ってもせんないことだけどね。

他のスレのレスだが全く同意
SEESの性格改悪は全部<世界を救った俺>に酔うための必然
脚本の破綻なんて気づいてもいないんじゃね?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 03:09:59 ID:jWbeBs2f0
>>568
主人公の万能モテモテ王国状態は最近のギャルゲーやラノベのセオリーでもあるよな。

そこまでは受けてたのにね。
さすがにカッコヨク死にたいとまで思ったヤツは少なかったんだろうな・・・

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 07:11:04 ID:bSzP44vZ0
このスレは結構居心地が良いんだが
最近P3に対するポジティブ分を摂取していないことに気づいたんで
肯定的なファンが多そうな本スレを久しぶりに覗いてみた


覗く場所間違えた、ちょっとファンサイト巡ってくるノシ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 08:17:21 ID:MGy5bpwn0
いやまてそっちも間違いかも

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 11:49:38 ID:5fJ/hnYh0
>>569
あれじゃ全然カッコ良くもない。むしろカッコ悪いだろ
無事に帰還しといて後で死にました、じゃただの無駄死にでしかねぇ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:09:38 ID:aaeYmkXA0
死の疑似体験っていうか単に橋野が死んで英雄になりたいってだけだよね
それだけならタルタロスから帰還する必要は無いけど、それだとアイギスに看取ってもらえないからな
本当に橋野の願望オナニー全開だな

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:19:18 ID:VzDdlN5R0
後日談なんてつけずに本編をもっと強化して出せば良い評価だったのになぁ
もったいない

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:24:33 ID:5fJ/hnYh0
最後に主人公がどうなったかはユーザーの補完しだいという事なら本編は良作だと思う。
でも本編+後日談で一つの作品という事なら駄作、後日談だけなら糞ゲー

個人的にこんな感想。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:33:44 ID:jWbeBs2f0
>>572
そこで「いやあれは無駄死にじゃないんですよ。理由があっての事で、死後も役に立ってるんですよ」
と言いたいが為の後日談じゃないの?

余計ひどくなったけどさ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 12:42:50 ID:5fJ/hnYh0
>>576
「死なせるためだけ」に無理に後付けして酷くなったからな
つうかユアセルフなのにユーザーが知らされてない事だらけで破綻してる
何も最初から素直に主人公にキャラ付けしとけばいいのに
死の疑似体験になってないし、多くのユーザーを不愉快にさせただけだった

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 17:26:58 ID:irzHJ+Yu0
つーかさ、P3の後日談まで含めたあらすじってさ、
サガフロンテイアのブルーシナリオを劣化コピーしてるだけじゃん。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:10:53 ID:9qgzUYU3O
俺はエヴァを思い出した。操縦者とペルソナ使いはどっちも子供(ロボ、犬除く)で、過程問題抱えてるし
一応、レイの位置にアイギスか?綾時の位置はカヲルを彷彿させるものがあったし

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:12:54 ID:5fJ/hnYh0
アトラスネットでようやくフェスのコメントきたな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:34:16 ID:V+d3cFf60
微妙なコメントだったな。開発者として(あるいは企業として)は
仕方が無い書き方なのかもしれんが
「喜びの言葉を頂きましたけど、中には厳しい意見もありました」という言い方をしている。
この言い方だと、厳しい意見のほうが少数派みたいジャマイカw

まぁ叩かれるのを恐れて、こんな大人しい書き方をしてるんだろうが…。
本気で反省してるか、疑わしいなぁオイ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:40:21 ID:6UplorPy0
反省なんかするわけないだろw

「馬鹿どもが! 俺の芸術が理解できないのか?
どうせこいつらは”萌え”さえ入ってりゃ後は何でもいいんだろう!」

程度のことしか思ってないよ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:40:29 ID:1d8QQ/an0
>>581
波風を立てずに現状についてコメントするなら、
今回の文章がギリギリのところだろうな。

まさか自社の製品について「厳しい意見が多かった」とは書けまい。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:41:45 ID:rJzdigaY0
さすがに「ボロクソに叩かれました、マジすんません」というわけにもいかんだろう。

ブログコメント検閲で絶賛の意見しか残さないようなところに比べたらマシだと思え。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:47:35 ID:XHZ+QpvW0
>ただ、ゲーム内容について、厳しいご意見も頂きました
「ただ」って…
「それとは別に」とか「一方で」とするべきじゃないの?社会人なら

おまけに
>今週はもう時間がないので
こんな言葉で逃げている
こういう潔くない態度がまた反感の元だと思うんだけどね
今の心境は('A`)って感じ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:50:08 ID:MReWDk6CO
まぁ批判をちゃんと受け止めて今後の作品を面白くしてくれればいいんだけど

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:52:36 ID:8yf/9QUS0
>>582
>>585
お前らはもう常識的な範疇の返答なら何でも反発するんだろ?
逆に見苦しいわ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:59:55 ID:1d8QQ/an0
正直、フェスに関しては完全スルーか、
「ご好評をいただいております」の一辺倒かと予想してたんだが。
「厳しいご意見」に言及するとは思わなかった。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:02:35 ID:Q5HJodcf0
グローのディレクターは「前作の評判から、様子見の方が多いだろうと思っていた」とか
なかなか素敵な事いってたんだよな

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:05:16 ID:iIh0w9DL0
>>588
自分もそうだな、意外だった。
てか、グロラン6の方は発売3日くらいでもうネットでの
評判が良いみたいで・・・と言ってるんだな
その頃はまだレビューサイトでも扱われていないだろうに
という事は、奴らがどこを見ているかというと・・・

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:06:03 ID:XHZ+QpvW0
>>587
悪いけど582と一緒にされたくないな
こちらは今回「も」言葉の印象が悪いと言いたいだけだ
気に障ったのなら悪かったね

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:07:10 ID:6UplorPy0
>>587
しおらしいこと言ってたって、所詮本音はそんなもんだろ?って事なんだけど。
別にHPで謝罪して欲しいわけでも私生活で凹んで欲しいわけでもないしな。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:08:28 ID:6UplorPy0
>>591
俺もお前と一緒にされたくないよ
頭が悪いと思われるからさ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:22:36 ID:07NZx07b0
自分の妄想でディレクターの心理を予想して叩く>>582
常識的な当たり障りのない文章にケチをつける>>585

何というか、どっちもどっちだなぁ・・・
偏執的なところはよく似てるぞ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:33:14 ID:5FTntaUZO
常識的な当たり障りのない文章で誠意が感じられないからだから叩かれるんだろ
政治家対応と同じだよ、日本じゃよくあること

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:36:55 ID:HulnJYh50
オマイラ仲良く汁。

っていうか今回のインタビューは普通だったな。
企業としての模範解答的というか。
正直どんなトンデモ発言が飛び出すかと思っていたが。

インタビュー中の「これからは幅広い層に向けたゲームを出すのかという質問も受けましたが」って所は、
これからこの路線で行くのかメガテンのダーク路線も残すのか気になってる人がいたってことだろうな。

とりあえずダーク路線は残すようなのでホッとした。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:49:34 ID:iIh0w9DL0
今までの発言を考えたら今回はかなり謙虚だと思うぞ
ファンブックでは全肯定のファンしか買わないと想定して
言いたい放題で調子に乗るかもしれないが。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:19:22 ID:HulnJYh50
つか、ファンブックが1冊できるほどのネタが何かあるのかな?

まさか後日談の裏設定を延々と書き綴ったものじゃあ・・・

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:49:24 ID:VVU2cB+N0
後日談の後で本編やろうとしてたんだけどやる気が失せた
あれほどキャラ改悪してるとは思わなんだ
最後誰の意見にも共感できなくてポカーンとした
奇麗事ほざく熱血感とか嘘みたい

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 20:54:00 ID:JbKCaBUm0
橋野から発せられる言葉は全て悪意的に捉えてしまうのも分かるけどな。
俺にとってそれだけ後日談はクソだったし失望した。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 21:07:19 ID:EqC5B4i30
>>598
声優のインタビューと短編小説は載る事確定らしい

あとはどうせ後日談名場面集とか言って、仲間割れとかの寒い演出をあたかも感動シーンのように扱って
キャラの台詞ごと全部掲載したり、ここで指摘されたようなシナリオの穴を埋める後付け設定載せたり

そんな感じになると思う。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 21:22:20 ID:XHZ+QpvW0
普通か…
そうだな、改めて読んでみると普通かもしれない
不評があったことをちゃんと表したし以前と比べたら格段にまともか

今までのあれこれで何か
橋野に対してアレルギー的な反応が自分に起きてるのかもしれん
ピリピリして悪かった、ちょっと気分転換してくるわ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 21:37:25 ID:QmfIAb//0
>>600
分かるが、だからと言って何でもかんでも叩きの方向に持っていくのはただのアンチと同じだけどな

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 21:38:42 ID:ozSth74RO
なんだよ後日談やるためにフェス買い直したのに
奇跡(何でもあり・理解不能):敵強い:納得=8:1:1的な感じだった
本編までならまだいいけどあそこまで何でもありとなると面白くなかった
もうフェスの本編やる気が起きない…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 21:45:20 ID:0dEQAre70
磔アイアンクローは楽しかったかい…?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:33:42 ID:b/TO9Bhm0
肯定意見らしい肯定意見って見たことないんだが、
この現状をみんなどうやって肯定しるの?
「キタローはあの門の中でりょうじ、荒垣、ストレガ一同、ゆかり父、美鶴父etc
と一緒にエレボスを華麗にスルーしながら鍋パーティしてるよ。」
ていう無理矢理なプラス思考意見しか見たことないんだけど。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:35:23 ID:rKVL9DYW0
消極的肯定というか
「出されちゃったもんは仕方ないね」みたいな

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:40:14 ID:yCHRram80
製作者が神だからな
だが支持不支持はこちらが選べる

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:47:33 ID:HulnJYh50
>>606
あとは「どうせ9股がバレて八つ裂きにされる運命だったから、これでいいんだよ」とかな

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:56:00 ID:Bc13+5cH0
しかし、公式で

>特に、ペルソナ3のベースにある長時間のプレイの単調さや、
>シナリオの描き方についてなど、充分に楽しめなかったという意見も頂いており、

なんて書くって事はかなりアンケートで反響あったみたいだな
特にわざわざ「シナリオの描き方」って言ってるあたり
これで少しはこたえてくれたらいいが・・・



611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:00:23 ID:647C5qpi0
無印の時のインタビューと比べると
信じられない謙虚さだよな

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:00:33 ID:rKVL9DYW0
答えてくれたじゃないか
「主人公はキッチリ死にました。磔にされてるのを見れば戻ってこない事はわかるよね。」って

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:01:06 ID:fQwunsPj0
ああ、フェスに対してのか
勘違いスマソ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:03:27 ID:HulnJYh50
>長時間のプレイの単調さや

ここはタルタロスの中でもイベントが起きるようにするとか、
作ったのにわざわざ削ったという月イチダンジョンを復活させるとか、
カラオケやゲーセン、薬局などにも仲間と入れるようにするとか、
それくらいで何とでもなりそうだけどな。

単に長時間プレイが苦痛というわけじゃないんだから・・・

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:05:04 ID:647C5qpi0
>>ここはタルタロスの中でもイベントが起きるようにするとか

「あっ、今の人影は…
いえ、なんでもありません」

こんなのとか?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:11:18 ID:uPSheYD20
>>615
いくらなんでもそれはねぇよw

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 07:45:51 ID:iqz475/50
そのイベントは寮のテレビと大差ねえなあ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 11:40:54 ID:SOXuzgyR0
>>610
というか「厳しいご意見」のほとんどは橋野のオナニーに対する不満だと思うんだが
こいつが辞めるのが一番真摯な受け止め方だっつーの
他のスタッフがいくら本編の追加要素で頑張っても、橋野の後日談で全て台無しになってるわけだからな

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 12:23:36 ID:MZQ2gNnC0
>シナリオの描き方についてなど、充分に楽しめなかったという意見も頂いており

確かエンターテイメント性を損なわずにユーザーに説教するというハードルの高い事に挑戦して
成功したみたいなことをインタビューで言ってなかったか?

それともあれは田中だったかな・・・?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 13:35:13 ID:JQxC5lwg0
説教にしろ悲劇にしろ、独り善がり過ぎるのが問題なんだな。
俺は余り好きじゃないけどTOとかFFTとかの松野みたいに
共感できる人が多ければ多少思想掛かっていても説教臭くても名作扱いだし。

アイギス編でアイギスが何考えてるか全く分からない、共感できない状態じゃ
「ロールプレイ」するゲームとしては如何なものかと思う。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 16:18:08 ID:deuyKO2d0
(台詞間違っていてもニュアンスで)
個人的P3FES後日談

ゆかり「彼に会いたい!会いたい会いたいの!!理屈なんてないの!」

( ´Д⊂ヽ おお、ゆかりいい子だ……ちょっとヒスっぽい、いや大分ヒスっぽいけど、わからないでもないぞ

ゆ「怖いんじゃないですか?」
肉「なんだと!?」

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?ちょ、喧嘩しはじめた?!何で!!

〜コロッセオ戦闘〜

( ゚д゚)ポカーン

アイ「見に行きましょう」

( ゚д゚)ハッ そそそうだよ!結局何したのさ!主人公!


〜アイアンクロー〜

工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工


テレッテ「こちとら一回世界を救ってんだ!」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) おまいらやられてただけじゃねえか!!

〜ベルベットルーム〜

(゚Д゚)? ドウシテミンナイルノ?

アイ「人は、変わっていくものですから……」

Σ (゚Д゚;)アッー!これはまさかおいていか

(;つ゚Д゚)つマ、マッテ!オイテカナ・・・・・・・ パタン

( つ゚д゚)つ


(゚Д゚)

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 16:28:27 ID:YniE6Bg50
>>618
辞めろは流石に言いすぎと言うかイタイと思うぞ
橋野はシステム屋としてはプレスターン生み出した功労者では有るんだから、
要は上に立つとかでしゃばる事とかをやめて裏方に徹してもらえればいいだけの話

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 17:28:09 ID:bycIF6mq0
>>620
P3でみなが腑に落ちない理由をRPGのあり方の観点から冷静に考えてみた
まずRPGには大きく分けて二つのあり方があるんだよね。「鑑賞型」と「体験型」

鑑賞型の特徴は、主人公は名前性格も固定されていてプレイ側に関係なく自己主張し基本的に一本道。
主人公も喋る事でプレイ側に客観的にわかりやすく物語の主旨を伝えられる事に利点がある。
一方で主人公の性格が合わず共感できなかったり、プレイ側が直接物語に干渉できず結末も選べないためゲームというより映画みたいだ、と批判される事もある。
それと「見せる事」に重点が置かれがちで、製作者の独りよがりになって批判される事が多い。FFなんかがこれに当たる

体験型の特徴は、主人公の名前も性格もプレイ側が決めプレイ側の選択なしに自己主張もしない。基本的にマルチエンドになる事が多い
プレイ側が主人公を自由にキャラ付けできて自己投射し易く、選択肢を設け複数のエンドからプレイ側が納得のいく物を選べる点に利点がある。
一方で、続編を作る時にどの結末を正史にするかで問題になったりもする。
基本的に製作者の考えを押し付けない為、プレイ側に委ねる事に重点が置かれる。メガテンシリーズは基本的にこのパターン。

P3の場合は後者なのにも関わらず、選択肢によらず主人公の死は固定。また後日談ではプレイ側が本編で選んでもいない
選択肢を主人公が納得してしたものとしてしまい、製作者の考えを押し付けずプレイ側に委ねるという基本も完全に無視して
鑑賞型RPGの製作者の独りよがりになりがちという悪い点をわざわざ持ってきている。
それと本編のプレイ時間も長い為に、主人公のキャラも各自のイメージは完全に自分の中にできてしまっていて
後日談でただでさえ行動のおかしいアイギスをいきなり主役に変えられても感情移入が余計しにくくなっている。

要約すると、体験型RPGの良い部分をみすみす無くして、鑑賞型の悪い部分をわざわざ付け足したのがP3Fの本編+後日談。
あり方が中途半端で、ユーザーの体験型RPGとして期待する部分とも完全にずれてしまっている。


これじゃ共感なんて到底できないな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 18:44:48 ID:jJFDCQKA0
>>622
え?プレスターン考えたの橋野だったの?
このシステムはっきりいって好きじゃないんだよね
実際、バランスがいたるところで破綻してるし
でも、一般的には好評だし、これから先、メガテン系列ではなんらかの形でこのシステムを組み込まなければならない、
暗黙の了解みたいなものができてしまった
こりゃ、橋野はメガテンを終わらせる男になるかもね

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:00:12 ID:tAjlBMj10
もうアンチスレにいっとけ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:04:32 ID:36tropYZ0
今作は悪魔との交渉がなくなって寂しかったのは確かだけど、コミュと
使用可能ペルソナとの関係をもっと煮詰めたりすれば、新しい「ペルソナ」
としてのシステムを作り出せるんじゃないかな、と思った。
コミュメンバーや仲間との会話のやりとり次第で、取得できるスキルとかが
違ってくるとか。後はペルソナを悪魔から流用するなと。

アイギス主人公って最初に雑誌で見たとき、10年前のアイギス誕生から
アイギスを残して姉妹機が破壊されていくところ、主人公にデスを封印して
眠りについて再び目覚めるまでの話しかと思ってたらアイアンクロー
FES買って本編→後日談だったから、どんなにがんばっても最後はあれかと
思うと2週目ができないゲームだ



627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:22:00 ID:Kekcwv/O0
>>621
ほぼ同じだw自分は途中までは結構楽しかった。
主人公死亡でも最後はきれいにまとまってると信じてたからw

選べない結末に関しては本編であなたの余命は1年。全力で過ごせ。とはっきり
提示されてさえいれば死亡ENDは納得はできる。
しかしアイアンクローは斜め上すぎてまさにΣ(゚Д゚;エーッ! 状態。

あれが磔アイアンクローじゃなく、もっとマシな形で象徴としてあればもうちょっと
心象も違ったんだがなー。あれじゃ苦しいです!助けて!って言いそうだもんな…
それと主人公復活の可能性を作ってしまったのが余計にSEESひとでなし状態に
拍車かけてる気がする


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:32:39 ID:4VpSrucC0
希望を作っておいて共感できない理屈で投げ捨ててるもんなぁ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:32:52 ID:6t1ZSQtF0
>>621
ゆかりはヒスっぽくなる程、主人公に思いを寄せていた…
と思いたかったんだが、
…そのイベント後があっさりし過ぎ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:40:30 ID:Kekcwv/O0
>>628
主人公助けられるかも!という台詞に、よっしゃキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と思った直後に投げ捨てだもんな。
ガッカリなんてもんじゃなかったよ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 19:58:48 ID:p4ZfK3FH0
生きるにしろ死ぬにしろ、ハッピーエンドにしろバッドエンドにしろ、
エンタメって楽しませるために作るものであるべきはずなのに、
自分の思想を優先させちゃって周りがよく見えなくなってた感がある。
死ぬところなんて一番の見せ場のはずなのにどれもこれもパッとしないんだよね。
思想を主張するのはいいけど、楽しくないエンタメなんて何の意味も無い。
P3が楽しかったかは人それぞれだけど、インタビューを見る限り、
橋野にはそういう気持ちが感じられない。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:31:07 ID:bycIF6mq0
単純に>>110とかが全てじゃないかな
「こういう事したらユーザーが不快になる」という理由で
他のゲーム会社があえてやらない事をわかんないでやっちゃったんだろう
それでも説得力があれば評価できたのかもしれないんだけどね
>>4でチャレンジ精神とか言ってるけど、こんな内容じゃ身の程知らずの馬鹿としか思えない。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:52:48 ID:TzTVYD9E0
別に主人公が最後死んでもいいんだよ
問題はそれを納得できるように描けてないってこと
ようするにライターの力不足
難しいテーマを描ける腕がないくせに、変に難しいテーマを書くから
こんな糞みたいな展開になる

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:57:57 ID:p4ZfK3FH0
なんとなくそんな気分になったんでジョジョ5部で後日談の最後の方を作ってみた。

ゆかり「君は…ここに…おいて行く。もう誰も君を…これ以上傷つけたりはしないように…決して…だけど君を必ずあの場所へ連れて帰る」
風花「そうするしかなかった仲間を自分だけの都合でッ!ゆるせないッ!私は今再び自分のの心を裏切るところでした」
順平「『世界を救う』 『仲間も守る』 両方やらなくっちゃあならないってのがヒーローのつらいところだな」
真田「覚悟はいいか?オレはできてる」
桐条「『正しい』と思ったからやるんだ。後悔はしない」
天田「こんな世界とはいえ僕は自分の『信じられる道』を歩いていたい!」
コロ丸「ワン(ナメやがってこのニュクス超イラつくぜぇ〜〜ッ!!)」
アイギス「私の体…まだ…あと少し動かなくては…少しでいい…」
アイギス「気にしないでください皆さん…。そうなるべきだったところに…戻るだけなんです…。元に戻るだけ…ただ…元に…。」

スレ汚しスマン。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:01:04 ID:bycIF6mq0
あと田中の「映画みたいに主人公から一歩引いた視点に」ていうの意味不明なんだが
これって主人公が鑑賞型の時に用いる手法なのに、今回みたいに体験型主人公=プレイヤにしたら
主人公に密着した視点で主観的に見せないとダメだと思うんだけど


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:09:08 ID:x9lxmYhi0
ともうとっくの昔に出てる意見を再生産し続けるスレです

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:11:52 ID:Kekcwv/O0
田中は体験型が云々とか全く考えてないというか、そういう知識すらなさそうだが

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:22:24 ID:J/WUt9tY0
まぁ彼らがこういう意見が出てる、という状況を思い知って(今後に生かして)くれたらいいよ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:28:37 ID:2sAf3lZy0
>>636
ならテンプレでも作れば?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:34:20 ID:RbWLCnMHO
要するにP3はビジョンクエストだったということで
よろしいか

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 21:36:25 ID:cBEBVp9x0
後日談はN島とY子でデビルバスターするだけのシナリオでよかったのに

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 22:01:22 ID:bycIF6mq0
>>638
橋野はシステムでいるかもしれないけど田中は存在価値ゼロじゃない?
後日談なんてこっちがお金請求したくなるようなシナリオの酷さだったし。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:46:23 ID:4EDeCsDSO
後日談の意味は
「主人公は結局死ぬから寂しい奴は大晦日に世界を道連れにして死ね」
って事を教えてくれた事

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 00:41:33 ID:qAcgb3Xb0
「外国映画と違って、邦画は斜に構えたようなカメラワークが多いんです。
 しかもシリアスなストーリーなのに、カメラが主人公から一歩引いた位置にあるから、
 決まりきらなくてコメディーに思えるものもたくさんあるんですよね。
 その手法をゲームに取り入れてみたかったんですよ。」

つまりペルソナ3はコメディーということですか・・・ぜんぜん笑えないんですが?

―――なぜ”アイギス編”を作ろうと思ったんですか?
「アイギスは対シャドウ兵器として作られたわけで、戦いが終わってしまうと日常がなくなってしまう。
 その彼女に、帰るべき日常を見つけてあげたかったというのがいちばんですね。」

なるほど、アイギスが学校に通う為なら多少の無茶な後付設定や各キャラの性格改悪なんて些細な問題ということですか・・


>>638
橋野発言のキモさに目が行きがちだけど田中もかなりバカなこと言ってるんだよな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 02:28:41 ID:umzwP1Q30
台詞やなんか考えてんのは田中だしな

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 02:45:43 ID:Gg2p48JK0
ていうかあの二人は考え方があまりにシンクロしすぎてるんだけど・・・

田中って本当に存在してるんだろうか?
ふとそんな馬鹿なことを考えてしまったw

誰か田中と橋野が二人で写ってる写真とか見たことある人います?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 03:44:11 ID:umzwP1Q30
電撃かファミ通だか忘れたが雑誌にインタビュー載った時、主要スタッフ全員居る写真あったよな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 05:16:45 ID:pS5x+xrb0
>>644
コメディーかどうかは分からんが、
本編ED直前、2〜3日後に死ぬ主人公に向かって命の尊さを説く神木の母とか
将来の展望や希望を語りながら「顔色悪いな」を連発する友人や恋人とか
多分、笑う所なんじゃないか?
取り合えず、俺はもう笑うしかなかった…

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 05:26:07 ID:IG3X2WA/0
なんつうか自殺願望を押し付けられてるよな。
人間は自ら死のうとしてる奴の方が多いとか、橋野の主観でしかねーもん。


主人公は死んでます生き返りませんってフェス発売前に公式発表してたら間違いなく売れなかったな。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 07:53:53 ID:4XFooXMK0
そりゃそうだ
アベンド版のジャケット見たら死んでるなんて思わないもんな

そのへんにあざとさっつーか、嫌らしさを感じるわけよ
ジャケ自体は好きだから余計に嫌だ

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 09:01:35 ID:NKTRYvUwO
そんなに死を美化して、死ぬことこそ素晴らしいみたいに語るなら
何故橋野はのうのうと生きてんだ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 10:18:38 ID:kaVZNL4WO
>>648
あの死亡フラグ強化の意図が透けて見えるやり方は嫌なものを感じた

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 10:37:08 ID:cSpG7QJM0
主人公の死を美化してるくせに、後日談のエレボスは人間の死への願望とか
もう無茶苦茶だな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 10:55:59 ID:LJF1WOwMO
そもそも日常あげたくなるほど
アイギスは対シャドウ兵器として役にたったか?
兵器のくせに自分の手に余る敵を通行人
(しかも自分が一方的に巻き込んだ子供)
に押しつけただけじゃん。
あれが
デスの方が主人公にとりつこうとしたのを
アイギスは助けようとして、でも無理でってのならともかく
なんでこいつが本編でのヒロインなんだ?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:16:03 ID:qAcgb3Xb0
>>649
むしろ事前情報やPVであたかも復活するように思わせて釣ってたからな
あのPVが悪意あるものだと立証できれば詐欺罪で告訴できるんじゃないかと思うくらいだ

>>654
神に愛されたから

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:23:30 ID:er6gPQIu0
なんかさー、アイギスに帰るべき日常がないっつーのは
ソフト(魂)じゃなくてハード(ボディ)と環境の問題だと思うんだよね
12月の時点でアイギスは与えられたペルソナじゃなくて
自分自身のパーソナリティをすでに獲得しているんだから。
3月中でも桐条に「学校に通いたい」と頼めば別に
OKされたんじゃね?なんで後日談を経由する必要があるの?

「回線が焼き切れているのに動ける」というのは
ラボでメンテナンスを受けなくても生きられる肉体を手に入れた、
ということなんだと思うんだけど、学校へ行くならどっちにしたって、
桐条から学資や生活費とかのバックアップはいるんだろ?
後日談でアイギスの問題っていったい何が解決されたの?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:26:09 ID:1rk4ZEwF0
てかわざわざアイギスに帰る日常を見つけてあげないといけない
って事はもともとアイギスに存在理由がないって言ってるようなもんだよな

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:30:27 ID:qAcgb3Xb0
>>656
でも体が機械であることに変わりはないんだからやっぱりメンテ受けなきゃダメなんじゃない?
学費や生活費どろか桐条の保護下じゃないと生きていけないと思うよ
何が解決されたかって言われれば、ゆかりと少し仲良くなれたとか?
三ヶ月も経てばゆかりが面倒見るのダルくなってまた険悪になってる気もするけど

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:56:51 ID:fhDlFPNEO
無印の時点でエロゲなのにアイギス固定の糞EDじゃん
最低限個別エンド作るぐらいの仕事はしろよと
まぁ夏休み商戦に間に合わせたやっつけ仕事なのは至る所で目に付くけども

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 12:31:28 ID:umzwP1Q30
>>657
対シャドウ戦車の存在理由は「無くなった」だろ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 12:34:46 ID:wFbOkYNo0
>>660
別にアイギスがいなくてもシャドウ討伐も問題ないじゃん
デス封印以外に役にたった事もないし、シャドウ戦車ってもの自体が別に最初から必要ない

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 12:43:48 ID:G1yIqHnmO
そもそも、本編で一度も使った事のないアイギスにひざ枕で、しかも実はヒロインで
後日談はついに主人公になりましたって、顎外れた

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:00:26 ID:qAcgb3Xb0
>>657
アイギスの存在理由なら色々あるよ
軍需産業への応用とか、幾月にリモコンで操られるとか

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:05:31 ID:cSpG7QJM0
>>662
アイギス好きの自分もさすがにアゴ外れた
コミュも特別なイベントも存在しないアイギスだから不自然極まりない

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:15:30 ID:wFbOkYNo0
まあアイギスが人間の生徒だと10年前の事故の時に主人公と同い年で、それでデス封印とか無理があるからね
だから何もアイギスは10年前の桐条実験被害者の生き残りで主人公の担任教師とかにしていれば良かったんだよ
それで普通にコミュも付けて恋愛対象でマルチエンドにしていれば良かったんじゃない?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:21:36 ID:J6BI69wf0
日本語でおk

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:31:15 ID:w5GWrdYU0
アイギスの追加コミュは良かったと思うのは俺だけか
後日談でそれもぶっ壊れたけど

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:35:22 ID:cSpG7QJM0
アイギス追加コミュのミーちゃんさんは良かったのに
最後のパピヨンハートに触れるイベの気持悪さで台無しだった

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:36:08 ID:EeCpu7hE0
鍵をめぐってSEESが3派に別れたとき、てっきりどれか1派について
残りの2派と戦ってED分岐という展開かと思ったのに。

たとえ結末が同じになるにせよ、

真田・天田派につく→そのまま現実に戻る、主人公のあの姿は見ない
順平・コロ派につく→通常ED
ゆかり・美鶴派につく→荒垣死亡前に戻るも荒垣を助けられず
               デスを復活させないようにしても結局復活してしまい
               最後はユニバース

こんなんでも良かったのに

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:37:11 ID:DxdzmGpUO
>>667
最後の一ヶ月に速攻であげるとかいかにも後に付けましたってかんじ、

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:33:44 ID:Kl+GtQdO0
アイギスがどれだけ精密でかつ、脳焼ききれ後にどういう原理で動いてるかがわからないからなんともいえんけど、
もうメンテは受けないのかもな
当然、朽ちて壊れていくことになるが、それはそれで人間らしいじゃないか
外見の成長はせんがね

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 16:34:45 ID:b1qZoTxo0
もう確信したね
ゲームにメッセージなんていらん
しかも橋野なんかに言われなくても誰でもわかることだし
映画や何やらでも人気あるのは娯楽に徹したやつだ
後日談はキタローも助けて世界も救うくらいしないとダメだ

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 16:40:24 ID:cSpG7QJM0
気分よくクリアできないゲームは糞以下
なんで金払って時間費やして不愉快な思いをせにゃならんのだ
という怒りだよな
ストーリー内容システム以前の問題だって気づいてるのかね橋野田中は

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:15:50 ID:kYHz9g4F0
>>672
おいおい何言ってんだ。メッセージやらテーマ性があっても面白いのは山とあるよ。
後日談が駄目過ぎるだけだ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:37:01 ID:wFbOkYNo0
後日談の場合は描写が下手糞すぎて肝心のメッセージに全然説得力もないし
そんなものだけの為にキャラの個性まで改悪された上にゲームシステムも面白くない
100時間もかけた本編の末にこんなもの見せられるんだから

これじゃ不愉快になるのも当たり前だと思うがね。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:03:12 ID:lh0vfo+m0
後日談だとストーリー的に死んだのは主人公だったけど、描写のせいで
SEES達はキャラとしてはすっかり死んでしまった。
後日談ではもう、誰も生きていません

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:24:22 ID:2z0m77DP0
つか、人の死に触れたいという願望云々でどうにかなるんなら、
同程度存在するであろう死を恐れる感情、生に執着して死を拒絶する感情は、
何も影響せんの?



678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:24:54 ID:Kl+GtQdO0
そんなに死が素晴らしいのならアイギスも死なせばよかったのに。ついでに愉快な仲間たちも
実際のところ橋野はマジで死が素晴らしいなんて思ってないだろうな
ちょっとかっこいいかも程度に考えてるだけで

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:31:28 ID:wFbOkYNo0
後日談のオチ的にまたP3世界の続編とか作る気ありそうだが
あんな最低なキャラたちなんて二度と見たくもないし
橋野田中が作るなら絶対に新品じゃ買わない

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 18:54:39 ID:FuWvAHGJ0
本編のアイギス覚醒にはかなり感動したんだがなー
鋼鉄のボディ+人間の心の強さを獲得した
ハイブリッド生命体になったのかと思いきや、
人間の心の弱さを獲得してどうするよ!
死が恐怖の対象じゃない機械の、他の人間キャラ
たちとの対比とのは、うまく描けば名作になりえる
テーマなのに、なんでこんなことになったんだか、
残念でしょうがない


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 19:34:53 ID:Kl+GtQdO0
>>680
エヴォリューダーかwwwww

682 :前スレ359:2007/07/21(土) 19:38:02 ID:3TOv9LCJ0
すまん、おとなしくROMってたんだがこれだけは黙ってられん。

>>672
最低辺の仕事ぶりで全体を否定するのはやめてくれないか?
そんな事言ったらメッセージ性がなくてダメな作品だって腐るほどある。
きみが言ってるのは「物語」の存在を否定するに等しい。

自分のメッセージをわかりやすく、しかも楽しませながら伝えようと、
それこそのたうちまわるような努力を積み上げてるクリエイターだってたくさんいる。
P3のスタッフを批判したいのは勝手だが、
そういった「マトモな」クリエイター達にツバを吐くのは筋違いだろ?


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 19:53:19 ID:evyGBfbyO
別にスタッフは否定されてないわな。まともなクリエイターも批判されてない。
橋野のメッセージがとても万人に理解出来るものでは無かっただけ。
物語りは重要だと思っている派だが、物語りがゲーム全体をぶち壊したら本末転倒。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 20:01:36 ID:S5hnd1S40
結局はユーザー(あるいは観客)を楽しませようとするかどうかだろう。

自分の家に人を招待してもてなすか、
自分の家に人を招待して見せびらかすかの違いだと思うな。

当然、金を取るからには前者でなければならないはずなのにな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 20:18:00 ID:RDzXAvn40
>>682
文句言うなら、そう思わせたP3スタッフに言えよ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 20:27:25 ID:S5hnd1S40
>>682
ぶっちゃけゲームやる側からすれば、メッセージ性なんてどうでもいいんだよ。
ゲームが面白ければね。
「俺はこのゲーム(あるいは小説や映画でもいいけど)でこれを伝えたいんだ」なんて
余計なお世話以外の何物でもない。
だって「娯楽」なんだから。
教養を高めたいならビジネス書でも新書でも、何かの参考書や専門書でも、
いくらでもあるわけで。

大体、「このゲームにはこういうメッセージが込められていて・・・」っていちいち気にしながら
ゲームやってても楽しくないし。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 20:47:24 ID:UgVtv+9R0
>>683
ゲームにメッセージを入れる事自体はいいんだよな
ただそういうのを優先したいなら基本的に>>623でいう鑑賞型のRPGでやるべき事なんだよ
それを今回みたいな主人公=プレイヤーでやるから押し付けがましくて不愉快になる
2罪でも主人公のキャラを立ててプレイヤーと分けたのはシナリオの都合もだけど
滅亡エンド一択で主人公=プレイヤーじゃ納得できないだろうというユーザーへの配慮でもあったとか
まあ、それでもかなり批判されたが。今回はそういう配慮が全然感じられないし
逆にユーザーが製作者に考えを合わせてやるようじゃないと楽しめない。これでおもてなしだの抜かすんだから呆れるわ

688 :前スレ359:2007/07/21(土) 21:03:00 ID:3TOv9LCJ0
ゲームは楽しければ良い、という論調に反対する気はない。
ただ、シナリオを書く仕事をする立場の人間として、
>>672>>685のような、
やつあたり的にメッセージ性のあるすべてのゲーム・映画などを否定する論調が気になったんだ。
荒らしてすまなかった。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:06:30 ID:b1qZoTxo0
言い方が極端すぎたかもしれんけど
今回の後日談にしてもメッセージなんて匂わせる程度でいいと思うんだよ
露骨過ぎて押し付けがましいなんて感じたのはゲームではあんまりなかったからさ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:18:49 ID:Kl+GtQdO0
小島とか松野の作品もメッセージがうざくて面白くないよな
信者にはやたら賞賛されてるが
橋野は信者もほとんどいなくてかわいそうだなw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:28:40 ID:olbcOlU/0
橋野田中の思想はいいが何故プレイヤーを怒らせるようなことをするのかが
全くわからん。

わざわざ復活フラグ複数立てて、よく分からん理由で潰す
2〜30時間も主人公と期待させる影を追わせて実は敵。
最後にプレイヤーの手で倒させる&グロ解体
封印はいいがその様子がイチイチ痛々しい磔アイアンクロー

ユアセルフ主人公ならプレイヤーも主人公にそれぞれ愛着があるだろうに
橋野田中は悪意を持ってやってるんじゃないのか?
この要素だけでも抜いたら同じEDでももっとマシになると思うんだが




692 :685:2007/07/21(土) 21:31:45 ID:RDzXAvn40
>>688
なんで俺まで非難されてるのかわからねえwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:36:12 ID:4XFooXMK0
同意見に見えたんじゃね?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:37:26 ID:UgVtv+9R0
>>690
こんな中学生が描いたような矛盾だらけでしかも独りよがりなシナリオじゃ評価できるわけないw

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 21:42:22 ID:RDzXAvn40
俺は小島や松野好きだけどな。
確かに説教がすぎるけど、物語の骨子はしっかりしてる。

橋野はアレだ、授業中に俺設定の小説書いてる学生から進化してない。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:11:10 ID:KzC0R/2q0
そりゃ
キタロー(主人公)=自分
って考えを前程にしてるからな橋野

他のRPGやっても自分が気に入らない主人公は全て
「こんなの俺じゃない!」
って否定するような奴だぜ
それもその事をインタビューで偉そうに語るほどにな
アトラスネットで何だかんだ反省みたいなの言ってるみたいだけど
自分が悪いなんて思ってないだろ奴は
あくまで悪いのは自分以外のスタッフであり理解できないユーザーが悪いのであって
ユーザーの意見なんて屁ほどに思ってない

また以前みたく「意外だ 解り難くしたつもりはない」なんて思ってんだろうな橋野は

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:26:31 ID:QbFTnUbQ0
以前のも「演出が分かり難い」んじゃなくて「死ぬ意味が分からない」んだよな
先入観とか思い入れとか排除すれば普通に死んだように見えてた
そこを見事に勘違いして共感できない&意味が分からない思想・思考を
アホの子相手にする如くクドクド解説される後日談書いちゃったんだろうなぁ
修正する場所が間違ってる

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:31:10 ID:S5hnd1S40
>>697
ユーザー「どうしてわざわざ卒業式で主人公が死ななきゃならないんですか?」
橋野   「あ、分かりにくかった? 大いなる封印というのは実は命を使ってニュクスを、」
ユーザー「いやそうじゃなくて・・・」

みたいな感じかな?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:33:14 ID:d/YwK3u30
>>697
>「死ぬ意味がわからない」
ユアセルフだからプレイヤーにちゃんと「これ使ったら死ぬけど世界救えるよ?」
と知らせた上で選択肢を設けて選ばせてないとダメだからな
こういう初歩的な事でも演出不足、ライターの無能っぷりが目に付く

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:38:43 ID:QsRcEllH0
>>698
まあそんな感じかな。
主人公の死亡理由なんてニュクス封印以外あの時点じゃ考えられないのに普通に卒業式まで生きてるし。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:43:13 ID:+gfs0N860
ユーザー「聞いていいか? わからんのだ。なんだってこんな事をする? この行為にどんな意味があるっていうんだ?」
橋野D  「意味なんてねー!スカッとするからしてるだけなんだよ このボケー!!」


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:46:16 ID:jwsVSsqg0
ニュクス封印で死ぬって事すら、イゴールを含めて誰からも言われてないし
ゲーム中でも情報でてきてないもんな。

イゴールのセリフを真に受ければ、ユニヴァースを発現した時点で
キタローは無敵になったと思っても不思議じゃないのに
実際はニュクス相手に食いしばって耐えるだけ。仲間の声援で力を貰って
ようやく封印を使えるようになって、使ったら全HP消費して死にましたって阿呆かとwww

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:50:26 ID:QbFTnUbQ0
>>698
的確すぎてワラタw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:52:14 ID:fTmZu/D90
つまりは主人公が死ぬことの必然性が無いんだよな。
後日談のエレボスとかはもう完全に後付けだし。

ハリウッドのアクション映画のエンディングで、危機を脱して悪の組織を壊滅させ
ヒーローがヒロインと抱き合ってキスしてる所に看板が降ってきて即死するようなもんだ。

観客「え? なんで死ぬの?」
監督「看板に潰されて圧死だけど? 分かりにくかったかなぁ・・・」

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:54:56 ID:fTmZu/D90
つづき

そしてその映画の後日談では、いかにして看板が設置され、
それが外れて落ちてきたのかという理由が細かく描写されるわけだ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:56:42 ID:QsRcEllH0
>>705
コメディやがな
シュールなコメディやがな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:00:15 ID:jwsVSsqg0
>>704
なんか昔そんな話を見たような気がする。
絶体絶命の危機を乗り越えてラスボス倒して
さぁハッピーエンドだと思ったら、脈絡も無くぽっと出の雑魚にあっさりヌッ殺されて
ヒロインが待ちぼうけでエンディングとかいう…。

なんだったっけ。漫画だったかドラマだったか映画だったか…。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:02:10 ID:IG3X2WA/0
>>698
まさにそれだな。
その後主人公生き返るかもしれないって描写の宣伝、途中までのストーリーだったのに

橋野「死なないとダメなんだ!」「でも”ファン”ディスクだよ!」
ユーザー「ヒロイン達の好きな人が死ぬのが確定する追加”ファン”ディスクなんてねーよ馬鹿!」

センチメンタルグラフティ2みたいな1の主人公殺して幼馴染設定も無くなり
ただの他人による傷心キャラ落とすゲームかわって、売る前からファンから総バッシングだったのに
主人公死亡を隠して発売したんだから叩かれ具合上がるに決まってるわ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:04:02 ID:fTmZu/D90
>>707
それを後味の悪い話として描いたつもりだったり、あるいは>>706氏の言うように
コメディ映画(最終絶叫計画とかな)だったりすればまだ分かるのに、
「あれは最高のハッピーエンドなんです!」と気持ち悪い持論を力説するあたりでもう、ね・・・

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:17:50 ID:NzB2+nnX0
最後に意味も無く死ぬってフレーズでなぜかとんねるずの「ホモ太郎侍」を思い出してしまったw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:18:17 ID:d/YwK3u30
>>709
真面目に考察したいけど、ぶっちゃけ橋野田中はロボ子でオナニーさえできればいいから
アイギスさえハッピーなら奴らにとってはハッピーエンドなんじゃねえの?
それだけの為にキャラを平気で改悪してアイギスを主人公にして後日談を作ったり異常すぎる

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:24:11 ID:QsRcEllH0
>>707
ヒロインが待ちぼうけと言うのがなかったらジェットマンみたいだな。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:35:41 ID:LosJ1i7R0
>>634じゃないけれど、ジョジョ5部のこの言葉を誰かさんに当てはめると、なんだかなあな気分。

「生き残るのは……この世の真実だけだ……。
真実から出た誠の行動は……決して滅びはしない……。
(中略)
そしてお前の行動が真実から出たものなのか……それともうわっ面だけの自己満足から出たものなのか?
それはこれからわかる。
あんたははたして滅びずにいられるかな? 橋野……」

次回作は、なんとしても全力で猛省してもらわないとなあ。
アトラスネットのあのコメントのように、本気で学んでくれていればいいけど。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:44:58 ID:LJF1WOwMO
要するに橋野は
「ユアセルフ主人公死ぬRPGってないよな。
じゃあ俺がやれば俺は革命者になれる!いやっほー!」
ってノリだったのかな?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:58:14 ID:RDzXAvn40
ちょっと違う。
「よーし、パパ自分の哲学をふんだんに盛り込んだRPG作ってみんな感動させちゃうぞー」
ってくらい。だからどうするとかは全く考えてない。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:02:34 ID:jFLO9xMU0
何も考えないで思いつきで行動してるだけじゃね?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:21:27 ID:wr4C9dv30
このスレも同じ様な議論が繰り返されているように見えてまた新しい見方が出たりする
からいいね。後日談もよくあるタイムスリップものみたく繰り返すその日を必死で足掻くが・・・
で、あのエンドならまぁ解るんだが。だけど試しもしないで諦めてってのがしょうもない

しかしネットで公開してたエピソードは全体の一割くらいかなと思っていたんだが実際は五割位で
もうアホかと思ったね・・・後日談ボリューム無さ過ぎ。でも話の本筋を勘違いさせるPV、
アトラスはあれ作った所を手放しちゃいかんね。俺は見事に騙されたorz

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:31:33 ID:qc0qqel/0
橋野がP3を学園ジュブナイルとか言ってるけど、
それも少し違う感じかなぁ



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:33:23 ID:w4MuKdEb0
橋野がゲーム作りで最優先させてんのが
「自分が楽しめるゲーム」
だからな
自分がいろんな意味で楽しめれば他の意見なんて気にも留めないだろうよ
どうせ田中あたり切り捨てて自分は悪くないですよって次のゲーム作る気満々
なんだろ
要らないのは田中だけじゃなくて自分自身って考えてないだろ
あくまで悪いのは自分以外の誰か(ユーザー含め)

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:37:20 ID:WS3z6T1i0
>>718
死の疑似体験だのロボの成長だの
どう考えても学園モノじゃありません完全にSFです。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:07:29 ID:UpEesGZt0
この場合のSFはサイエンス・ファンタジー?

本の発売日が延びたのはインタビュー部分を必死こいてやり直してるからかなぁ
もしそうなら、手直しが入る前のインタビューの中身というやつを知りたいです

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:10:40 ID:/P3GOZhFO
「エレボスは人々の悪意じゃなく
橋野の本性だろうが」
「アイギスって結局
自分が生きる理由に俺(主人公)が必要だっただけなんだな…」
「こんなもん(グロ映像)のために
金払ったんじゃねえ…」
「やるんじゃなかった…」
無印からのファンで
なんの予備知識もなく後日談をやってしまった
本名プレイ派の弟の感想の全てです。


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:17:16 ID:fykPHY220
ジャンル「学園ジュブナイル」が学生生活の疑似体験なら
それなりに実現できてると思うが>本編

後日談は確かに全く学園要素はないが
「学園ジュブナイル」の表記は消えてるし、別にいいんじゃね?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:21:21 ID:QZxFT/Ud0
いっそアイギスも真田もみんな死ねばよかったのに。
皆で背負ってみせろよ。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:25:23 ID:qc0qqel/0
ゆかりが
「彼だけに背負わせるなんて、
私には出来ない!私も彼と一緒に…少しでも彼の負担を減らしたい」
と石像化したらベタだけど感動したかな?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:27:17 ID:di2Bdbua0
性格改悪されたキャラもある意味被害者だよな
キャラ萌えヲタ釣っといてキャラ改悪&殺害とかもう馬鹿としか

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:29:19 ID:6zhDHP9Z0
継続的に稼ぎが入る可能性を潰すのは商売としてどうよ?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:35:28 ID:QZxFT/Ud0
>>725
感動ってか、過去に行くまでの執着っぷりならそっちの方がまだ話としては分かる。
死んだ理由が判明したら納得できたからいいや、ってのがどうも不可解。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:36:58 ID:REQ1dDyi0
>>725
むしろ他のメンバーが全員で人柱化して、
“人ではない”アイギスのみ帰還の方がよっぽど・・・

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:42:51 ID:di2Bdbua0
アイギスのユニバースが自分のためだけに発動したのがな…
「わたし諦めません!この体が壊れてもいい!ユニバース!」
みたいなのを期待していたんだぜ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:44:51 ID:Inluxjzl0
仮にもゲーム的に面白かったらまた評価は変わったんだろうか

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:46:24 ID:iIco54sQO
お前らのこうやってればって橋野(笑)田中(笑)と同じぐらいぺらぺらやんw
そんなしょぼい展開やったら同じように袋叩きにされとるわw
ああ俺が見本みせたろか?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:50:02 ID:x0JW2p6r0
一番良いのはFESで本編の強化だけやっといて、EDとかはそのまま
後は各自の解釈にまかせます。「ユアセルフ」ってことで

これだけでOKだろ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:09:37 ID:9pJ0y1uW0
>>732
また来たのか
アンチスレにお帰り

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:16:56 ID:/P3GOZhFO
はっきり言って後日談って
打ち切りになった漫画
もしくは残り話数間違えたアニメのノリだよな。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:28:49 ID:DcpwjDGb0
>>732
まあ愚痴交じりっつか
普段なら妄想エリアの希望展開が噴出してる感は多少ある

元々本編主人公は選択肢が はい いいえ だけじゃない
ある程度キャラクターが見え隠れする部分があった辺り、
ドラクエみたいな(5と6の途中までしかやった事無いですが)無名最低限の生い立ち設定のみ主人公とは違った、
こっちの見えない所でドラマCDみたいな遣り取りがある無口主人公だと思ってたんだ個人的に。
プレイヤーユアセルフ じゃなく プレイヤーは背後霊 のような。
けど製作側コメント見たりネット見る限り
ドラクエ主人公タイプが本来だったのかな?

背後霊プレイだった個人的には本編の主人公が逆に分かり辛くて(いや普通に楽しかったが)
後日談が あーそう言った訳だったのかと思った。良い悪いじゃなくて単に分かる分からないの意味で。
ゲームのスタンスが本編後日談で統一されてない感に混乱する。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:32:43 ID:Nazn4DcQ0
あの内容だったらペラい妄想の方がマシってことだろう
まさに蛇足

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 03:37:42 ID:KwIe7XH20
>>735
そりゃ普通に元々予定に無かった延長部分だし

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 05:29:05 ID:/P3GOZhFO
そういえば
主人公=青い蝶
メティス=赤い蝶がイメージになってるけど
これって対比?なんの?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:30:31 ID:ePIs/SeG0
>>739
オープニングの主人公にシンクロしていく描写や
カラオケエンドで青い蝶が飛んでいく辺りを見るに、
青い蝶はプレイヤーの意識を表現しているんだと思う
赤い蝶も意味合いはおおよそ同じだと思ってる

何で青と赤なのかは、異聞録では青=恐怖、赤=怒りだったから
本編=死への恐怖、後日談=怒りがテーマなんじゃね

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:31:29 ID:PtvGeAfa0
>>737
後日談プレイ後だと普段は糞ストーリーだと思うようなゲームも良作と思える不思議

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 12:12:03 ID:di2Bdbua0
後日談の破壊力は異常

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:16:40 ID:kmew40+O0
アイギス萌えの人が書いたヘタレ同人誌

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:25:58 ID:oz9SLiFnO
ああそうか、確かに同人な感じ…

楽しめるならまだそれでもよかったんだが

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:28:07 ID:4K39utnH0
ラストがビッチと機械の和解ってのもね
結局何がしたかったんだか

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:46:55 ID:9ayUWS/qO
上の方で初プレイ時の感想書いてる人いたけど、自分は最初から最後までゆかりがウザかった記憶しかない
さんざん叩かれてる順平のめでたし発言なんてこのスレ見て初めて知ったぐらいだw
確かめたい気持ちもあるがそれだけのためにあの面倒な戦闘をやり直すのもな…

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:52:05 ID:IKsh7hTS0
>>746
アンチスレへ行ってくれ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 16:12:57 ID:/P3GOZhFO
>>745
生きる理由(主人公)をなくしちゃったかわいそうなアイギスに
新しい依存対象をつくってあげるためじゃないの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 17:35:30 ID:TiFaZhKy0
>>746
ここにお前の居場所はない

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 18:51:00 ID:aUzxminA0
LOMの宝石泥棒編ラストで生き返ったやつらが石化した主人公スルーして
「めでたしめでたしだな」で絞められたようなED

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 18:58:14 ID:UpEesGZt0
今回のペルソナは召還者の運命を少なからず示していたものもあったりした
けど、覚醒後のペルソナがカエサルになったお肉先輩は、人生の絶頂期に
死ぬってことを示してるのかと、ふと疑問に思った
でもそれって、無駄に生きずに熱く死んでるから全然OKなんだよね

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 20:23:15 ID:JDDVtpcC0
あー、居場所がなくてあちこち放浪するイオと
旦那を殺されるイシスとかか、なるほどなー

753 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/22(日) 20:29:23 ID:6+yk+oqW0
半身失って絶望するポリデュークスと
頂点に上って良い気になって人望を失うカエサルとか、なるほどなー

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:21:27 ID:vp1FJYmM0
死に様を見せたいんなら生き様を見せなきゃいけないんだけどね。
それなのに死ぬキャラは割りと多い割にまともに生き様見せた奴いないしなあ。
主人公なら余計にそうあるべきはずなんだけど、
後半は仲間が勝手に落ち込んで勝手に解決してるしなあ。
P3本編嫌いじゃないけど、無印やってたころからこのへんは不満だった。

皆は無印の頃から不満だったとこってある?



755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:41:45 ID:5AHrWGQv0
仲間が死んで立ち直るまでは良いんだが、その後心境について
キタローにペラペラ喋り過ぎで安っぽく見えるのがが気になったかな。
プレイヤーは第三者の目線で苦悩から立ち直りまで見てるんだから多くは不要。
風花の「分かっちゃいました」みたいに決意を匂わすくらいが適量だと思った。
カッコよく立ち直ったかと思えば、急に橋野でも憑いたかのように変な死生観を説きだすと冷める。

あと、会長の「どうせほっといても死んだんだし、ハッピーエンドじゃね?」発言。
アレも悪いものが憑いたかと思ったよ。思っても言っちゃ駄目だろ!
おかげでFES追加のチドリ復活イベントの会長の台詞も白々しく見える。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:44:21 ID:lKnptPRl0
ハッピーエンドなんて言ったか?
選びうる選択肢の中では一番美しかったかもしれない、だったような

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:47:18 ID:+lLWhyFLO
>>748
IDがP3
>>754
IDがVP1

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:02:08 ID:vp1FJYmM0
EDがよう分からんのと続編が黒歴史つながりだw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:14:00 ID:di2Bdbua0
嫌なつながりだなw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:15:40 ID:JWBJ00jk0
オシリス新規ペルソナにして置けよ、死ぬ事前提だから使い続けてやるからさ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:21:14 ID:fykPHY220
>>754
主人公の一人ぼっちっぷり

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:27:00 ID:/P3GOZhFO
そもそもアイギスって
経済的にも精神的にも
誰かに依存しなきゃ生きていけないんだよなぁ。
それで兵器としても
厄介ごとを他人に押しつける。
あげく分身生み出して仲間攻撃する始末。
結論:世界平和のためには
まずこいつを廃棄処分すべし

763 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/22(日) 22:27:25 ID:6+yk+oqW0
>>754
EDがコミュ10キャラじゃなくてロボット3等兵の膝枕
変化に乏しくシナリオへのかかわりが薄いタルタロス
唐突に伏線ほとんど無しに裏切った幾月

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:04:14 ID:GsbLXrSV0
>>754
橋野臭さが漂う部分全て
ペルソナやRPGとして作るんじゃなくて学園シュミレーションで
作っとけば良かった気がする
べつにペルソナの必要性無かったしさ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:14:27 ID:NqFeKZls0
>>755
美鶴は荒垣が死んだときも悲しまずに勝ち逃げだの
帰ってきた天田にいきなりかける言葉が「戦えるのか?」だの
お前一体誰のせいでこんな事になってるんだと。
責任とか全然感じてないのかね?かなりの人格破綻者だよな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:20:09 ID:JWBJ00jk0
>>762
主人公から逃避する為に分身生み出すような奴だ、廃棄処分なんて知ったらエレボス級の悪意有るシャドウ生み出しかねん。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:21:21 ID:0nfx5s2o0
>>765
なまじ金持ちの家に生まれてきてた上に
物心ついた頃からシャドウ討伐とペルソナ研究の被験者扱いだぞ。
人格が破綻せんほうがどうかしてるw

一般常識と一緒に、罪悪感とか責任感とかも抜け落ちたまま育ってきたんだろう。
このまま桐条のグループを継げば、遠からずグループは終わるのは間違いないw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:30:01 ID:3WBrRWzi0
>>767
桐条グループ自体もう終わってる気がするよな・・・
幹部たちは幾月に弱みを握られて好き放題引っ掻き回されて、
頭首に秘密で研究所作って何十人も子供集めて人体実験だぞ?

そこまでされて全く気が付かない馬鹿頭首(美鶴父)に周囲も忠誠心ゼロだし。
次期頭首はまんまと幾月に利用されてニュクス復活の手伝いまでしてしまう。
それで正義の味方気取りだしな。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:36:03 ID:fykPHY220
>>767
そもそも作品中の桐条グループにいい印象なんてひとつもないし
やったことといえば

・シャドウを集めて実験→人類滅亡の原因を作る
・孤児たちを集めて実験→ストレガを作る
・シャドウ関連の「事故」の隠蔽工作

「事故」の被害者やその家族になにか援助したとかも聞かないし
その後の尻拭いすら他人任せ


頑張ってる会長には悪いが「とっとと潰れてくれ」と思った>桐条グループ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:38:45 ID:NqFeKZls0
「冷静」なのと「薄情」なのは違う。
橋野田中は美鶴や後日談の真田を前者として描きたかったんだろうが
あの描写じゃ後者に取られても仕方ないし好感なんて抱けない
美鶴の人気はコミュあってこそだよなメインシナリオじゃ身勝手無能っぷり全開だし

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:41:57 ID:5AHrWGQv0
>>765
クールなキャラの認識がズレてるんだろうなぁ。
毎日が生きるか死ぬかの西部劇の荒くれ者なら非情キャラとして成り立つかもしれんが、
現代日本舞台で財閥の令嬢という責任ある立場の人間があんなこと言えば、
クールじゃなくて人格破綻に見えるのは自明なのにねぇ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:43:56 ID:/P3GOZhFO
自分も桐条の被害者ですって顔してるけど
その割にしっかり実家の権力利用してるしなぁ
こんな事になったのは桐条のせいなんだから
解体させるのが自然なのに
「必ず立ち直る!」って…

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:05:01 ID:e6lGr5jNO
真田と会長はコミュとか映画、屋久島あたりのイベントでの萌え狙ってる感たっぷりの演出に
ドンビキ

会長は最初もうちょっと自分の意見を持ったキャラだと思ってたんだが、後半にいくにつれて
戦略も戦術もなにもないキャラになってったな

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:17:19 ID:eBHnHQPS0
会長はお嬢様キャラとしては珍しく一般常識もカバーしてる人だと発売前は思っていたんだけどな
まぁ、俺の勝手な思い込みだけど
だから会長コミュはなんか萎えたよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:22:23 ID:CBAxVHJoO
つまりは自分の方こそが
父や権力に依存してる自覚がない
偏見だろうが
美鶴の本性をこうだと考えると
父親が死んだ後いきなり恋愛モードになるのも
自分としては納得なんだよね
要するに依存対象であり
重荷でもある父親を失ったことで
美鶴は新しい興味の対象が必要になったと。
やってみたかったこと(ジャンクフードや恋愛)もできるようになった。
んでその自分に相応しい相手を身近から選ぶとすると
筋肉バカと成績下位は除外って感じで
(まあこっちも下心あるからあいこだが)
こうとでも考えないと後日談の態度が理解出来ない

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:24:42 ID:/sCtJZJP0
単に美鶴コミュ発生してないんじゃね?>後日談

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:33:20 ID:eKB7+RAU0
自分の部屋だけ二部屋ぶち抜いて作った上に浴室と豪華家具付き。
あれは正直引いた。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 00:43:59 ID:CBAxVHJoO
仕方ない
美鶴は
「お父様のために」
無理やりシャドウ退治してんだから
それくらい許されると思ってんでしょうよ
自分も散々他の人を巻き込みながらね

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:00:57 ID:pS6sn43aO
ありゃ家がやったんだろ・・・・・・。当時中三のガキが建設予定の間取りに意見挟むってのも考え辛い。
内装がそうなんだから間取りもそうだと考えるのが自然。

あんま嫌感情剥き出しにしてもどうよ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:03:02 ID:8VP5/shg0
まぁ半ば強引に命懸けの戦闘に高校生引きずり込んだ後も自分だけ特別待遇ってどうよとは思う

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:06:08 ID:+7yLuDn30
本人は特別待遇と思ってないんだろう
子供の頃からあんな待遇をされてるだろうからな

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:06:14 ID:/sCtJZJP0
つっても完成しちゃってる部屋にまたぞろ工事入れんのも邪魔なだけだしな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:10:16 ID:tYTcQBrA0
いくら用意されたからといっても
自分で空き部屋使えばいいだけなんだけどな

今の部屋?コロ丸様にでも使って貰えよw

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:13:03 ID:x4HJ5zYT0
とりあえずここはアンチスレじゃないんでそろそろアンチのほうにいけよ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:15:09 ID:8VP5/shg0
でも主人公の部屋監視してたわけだしなー
自分の待遇と別の人間の待遇の差位は認識して…てもその差を当然と思っていれば違和感も感じないか
どうも一歩間違えば死ぬような目に主人公を遭わせたり俺の常識とは遠いところにいる人らしい

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:34:40 ID:QbMAwoNN0
ゲームのキャラ設定にそこまでリアル求めんでもw
世間とずれてる金持ちのお嬢様設定なんだからそれ位良いだろ
坊主憎けりゃの叩きは不毛だぜ

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:45:38 ID:j9kjvB2B0
>>784
否定的な意見全てを禁止するつもりなのか?
否定も結構、肯定も結構。それで意見をぶつかりあわせればいいじゃないか。
何が何でもダメと言ってるわけでもないし…。心狭いね。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:50:21 ID:x4HJ5zYT0
ここって後日談とか世界設定関係話すスレだったと思うんだが会長について話すスレだったっけ?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:52:12 ID:/sCtJZJP0
少なくとも部屋関連は難癖レベルにしか聞こえねえよw

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 01:59:40 ID:j9kjvB2B0
>>788
いいえ、ひたすら無印をマンセーマンセーするスレです

と、冗談はともかく、別にP3の話題なんだからなんでもいいじゃん

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 02:04:54 ID:FHONZM9m0
>>786
まあ全キャラ校則違反だろってちゃんとした制服着なきゃおかしいし
お金持ちってキャラを見せるなら「豪華」って見たら分からないとキャラ区別付かないな
真田も「牛丼」はボクサーにありえないがキャラを作るには成功してる

だからキャラを構成するファッション・私生活設定にケチを付けるとキリがない。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 03:28:01 ID:D8aQeUdF0
話ブッタ斬るけど、フェスのアンソロ読んでると後日談のは9割がたメティス絡みなんだよな。
ゆかりとアイギスの対立とか、真田の過去とか四コマでネタになる事はあってもストーリーでは0だったような…
やっぱ話し作る方も大変なんだろうな。
余談だが、アンソロをコミュ編とSEES編に分けて出したら、明らかにコミュ編の方が減りが早かったよ。
結局、両方揃えたけどSEES編の作者コメントで主人公が「僕を忘れないで!!」って号泣しててフイタw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 07:29:59 ID:JW5o4XM/0
私生活設定と言えば、せめてゆかりくらいは私服が複数あってもよかったと思うんだ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 07:51:10 ID:3WShAlLK0
>>788
部屋の間取りうんぬんは確かにただの難くせだけど、
美鶴や桐条グループ関連は物語の深いとこに関わってくるでしょ。
美鶴の一番おかしいところは、ところどころで桐条の罪がどうのと
いうわりには、その責任を全く感じてなさそうってところな気がする。
そもそも桐条はペルソナやシャドウの研究で下手したら何百人と殺してる
とんでもない犯罪グループでしょ。こんなグループ一刻も早く潰すほうが
世のためのはずだが、なぜだかその発想は美鶴にはないどころか、
グループの再建などといいだす始末。すくなくとも影時間がなくなって
SEESも解散して以降は桐条グループの存在価値はないはずなのに。
しかも女帝コミュのマックスイベントでは桐条の被害者である
主人公に向かって、グループの未来は自分と主人公ふたりの未来だ
みたいなこと言っちゃうし。
もちろん親(祖父)の因果が子に報いなんてことは嫌な話なので、
美鶴が桐条の名を継ぐことを拒否するというなら、まだ美鶴本人には
責任はないし、別に美鶴を責めるべきではないだろうけれど、
桐条の名を継ぐと言った以上、グループの負の遺産も
継いでもらわないとおかしい。そして既に言ったようにこの負の遺産は
即刻グループ解体しなきゃならないほど大きいもののはずだ。
主人公はコミュマックス後、美鶴に自分を取るかグループを取るか踏み絵を
踏ませてもいいくらいだよ。

後日談では各キャラの過去よりここらへんの納得できない穴を埋めて欲しかったよ。


795 :794:2007/07/23(月) 07:56:37 ID:gaXWX3aV0
マックスイベントの時、美鶴は影時間関連のことは忘れてたんだった。
そこは訂正。でも言いたいことの大筋は変わらないです。コミュのランク9、10
あたりのイベントでもおんなじようなこというし。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 10:15:26 ID:mygk+4bH0
なんかこのスレ見てたらキタローマジ悲惨だな。
番外・帰ってきたキタロー復讐編とかあったらいいのに

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 10:39:35 ID:24mBIcI10
延々と本編のキャラ叩きしてる人達はお仲間が立てたこのスレ使ったら?

【P3】超クソゲーペルソナ3考察19
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184058285/

798 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/23(月) 11:07:55 ID:DzXsYyXQ0
しかしアンチスレ化を嫌うんだったら後日談の考察の一つでも
提示して流れを変える努力をする方が建設的だと思うがね。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:38:02 ID:UL8vzJg50
無印は好きだけど後日談は以下の理由で批判したい
・無印に比べキャラの性格が変わってる
・説得力を持たせられない強引な流れ
・ユアセルフ主人公の必要過剰な死の描写

無印は好きだけど後日談は二度とプレイしたいとは思わない。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:40:55 ID:i8pB28Vq0
もう考察する事なんか無いよ。
考察ネタなんか100レスに1回あるか無いかだし。

次からキャラ叩き&橋野叩きスレにスレタイ変えればいいじゃない。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:42:41 ID:K2pmIT9m0
>>798
そんなのもう終わったんだよ。wikiでも見てくれ。これ以上やるには今度出る資料集を待つしかない。
そんで、終わったからアンチがスレ乗っ取っていいわけじゃないだろ。スレ違いやっといて何が建設的なことをしろだ。
話題がないなら無理に書き込みしなくてもいいんだよ。
たまに新規の人が後日談愚痴りに来るだけでも十分。


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 11:58:10 ID:QNqIOfdT0
>>800
立てたよ
この板だとさすがにスレ違いになると思うからゲームキャラ板にした

ペルソナ3キャラアンチスレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1185159420/

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:22:55 ID:kAsBonlb0
考察スレって言っても無印時もユーザーの妄想垂れ流しって感じだったからな
フェスでそれすら崩されてるからどうしようもない
考察しようにも橋野と田中達しか理解できない脳内ストーリーがネタなうえに
突っ込み所満載の穴だらけ設定
アンソロとかの二次ネタスレか愚痴スレってスレタイ変えたほうがいいんでないの
アンチ側はフェスやってるの少ないみたいだけど無印時の考察って点ではアンチの方が
考察して結論だしてしまってるしさ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:29:18 ID:N8DeFeCS0
会長も肉彦も良いキャラだと思うのだが、
急にスイッチが入ったように橋野の代弁者になる癖が嫌。
会長の失言もその流れが多い。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:30:17 ID:abTmyToD0
>>776
同意、個人的にはゆかり8〜MAX、風花0〜4、会長0〜1って感じかな
後日談でも会長はゆかり命って感じだしゆかりからキタロー取ろうとは思わないだろ
そして一月に入るとアイギスコミュが一気にMAXになってアイギスとゆかりが少し険悪になる
でもニュクスでそれどころじゃないから表面化はしないけど膝枕の件で一気に爆発
それを和解させる為の後日談EDだと考えれば分かる気がしないでもない
それだと「もう死んだ男の事で私達が揉めてもしょうがなくない?」って感じでキタロー視点としてはやはり微妙だが
まあ風花と会長コミュ上げた奴にとっては後日談は全く関係ない話だな

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:30:50 ID:vITgjuz70
>>803
>>797

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:37:11 ID:pZLlMDzl0
>>805
俺はどっちかと言うと後日談はコミュそのものが存在しなかった世界の続きにしか見えないんだが。
ゆかりは片思いで告白すらしていない

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 12:47:07 ID:iC7/iVjK0
>>807
俺も後日談はむしろ誰ともコミュが発生してない世界の続きに見える
ゆかりはコミュなしでも屋久島とかアイギス転校時に主人公への好意が見て取れたし
後日談はあれぐらいの反応でもおかしくない
というかあのコミュMAXでの気持ち悪いぐらいのデレっぷりから見ても
コミュMAX状態なら主人公の後追い自殺とかしそうな勢いだよなw
これは会長とかにも言えることなんだけど

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 13:24:31 ID:ex4DH1PM0
実は愚者コミュすら発生してません。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 13:53:56 ID:/sCtJZJP0
>>807
ぶっちゃけ、他のコミュキャラの話題が露ほども出ないところを見ると(葬式はしたんだろうし)、
強制コミュ以外何一つやってねえんじゃねえの、という。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 14:55:57 ID:HnF+cFX90
http://www36.atwiki.jp/vipbaton2/


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:10:13 ID:XDf66Psr0
コミュといえば、相手に合わせて態度(ペルソナ)を換える、というのはまぁ良いとして、
そうして得た関係を絆と呼ぶのは無理がある気がする。
というか5又かそれ以上してたら絆云々言えねーぜ。
ユニバースの能力が絆の力で覚醒するなら、全コミュMAXでユニバースに至るより、
ゆかりのみMAXとかのほうがより強い能力を得られそう。
絆が必要というのは建前なら問題無いが。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:13:01 ID:QbMAwoNN0
まあコミュはやってる人とやってない人がいるだろうから
後日談ではスルーってのは懸命かもな。
もうちょっと予算と時間があれば本編コミュデータ引き継ぎして
台詞の一つも入れて欲しかったけど

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:32:09 ID:c2Khg+GO0
いや、そもそも後日談にしたのが間違いだろう。
パターンが多すぎてみんなが納得が出来る人間関係の引継ぎなんて無理だし、
ストーリーで叩かれることも無かった。
その開発リソースを全て本編の充実に当てていたらこんなことにはならなかった。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:37:43 ID:/OPVLWn70
>>814
同意だね。
エレボスの存在も本編のニュクス戦時に説明入れて
プレイヤーに任意でユニバース使うかどうか選択肢を選ばせる
、これだけで良かったのに。あとは本編の充実に全力投球すれば良かった
後日談はユーザーが橋野に「無理やり付き合わせられる」だけの糞ゲーでしかなかったし

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:44:37 ID:CM2NscfI0
もしくはハッカーズやペル2にあったようなエクストラダンジョン
だったら素直に楽しめたと思うんだけどなぁ
大仰なテーマや主義主張なんか入れないでさ。まあこれも既出だけど

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 18:56:23 ID:JZAUkStB0
唐突に考察してもいいか。メティスの例のあの台詞について。
メティスは「意識の海」だっけか?かなんかから出てきたんだよな?普遍的無意識?
普遍的無意識って確か、無意識の更に下にある層で、万人に共通してるだとかでユングの本に書いてあった気がするんだ。
「彼は後悔していないと思いますよ」って発言で、メティスはそこから北から、共有した部分で、
キタロの意思もわかるのかな……と思ってたんだが、よくよく考えてみるとなんかおかしい。
だって普遍的無意識って所詮個人の枠の中の最下層であって、本当に他人と共通してる訳じゃない。
(んだよな……?付け焼刃だから不安すぐる)
だからあの台詞は、アイギスの自己欺瞞にしかすぎないんじゃないかと。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 19:07:07 ID:i8pB28Vq0
「意識の海」は集団的無意識の事だろう。
普遍的無意識とは反対じゃないの。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:02:07 ID:RXr0LYas0
>>818
普遍的無意識、別の言い方で集合的無意識じゃないの?
つまり二つは同じもの。
反対の意味というなら、個人的無意識と集団的無意識のことだと思うんだけど。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:05:10 ID:RXr0LYas0
ちょっと訂正:

個人的無意識は集団的無意識に根ざしている感じだな。
だから個人的無意識の深いところで集団的無意識とつながっているというか。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:23:45 ID:w4OyhlrJ0
>>814
詰まる所それだよな。プレイヤーごとに紡いだ絆(コミュ)は違うだろうし
それらの選択をさせておいて流れ着く先はあの後日談だと不満が出るのは仕方ないと思う。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:30:13 ID:/OPVLWn70
後日談みたいな事がしたいのであれば、何も最初から名前ありの喋る主人公≠プレイヤーにしとけばいいのに
主人公がプレイヤーも知らない選択をしたって事で疑似体験にもなってないし
橋野のやりたかった事はどれも完全に失敗してる

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:31:43 ID:RepyauQK0
>>821
ああ、オルフェウス改はプレイヤー全部が同じ絆を結ぶ為の餌だったのか

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:45:25 ID:jRmmLJ7K0
どうせ不毛なら「僕の予想(期待)した後日談」でも発表しようぜ
まず俺

・主人公は昏睡状態なだけで死んでない
・扉を潜っていくと桐条実験の原因やニュクスやシャドウの謎が明らかに
・真実を探っていくうちに「10年前にアイギスが封印ではなくデスを倒していれば
 ニュクス復活は阻止できる」とわかる
・鍵を使って10年前へ
・主人公は実は10年前に死んでいて、デス封印のおかげで生きていたことを知る
・確実に死んでしまう結末よりも、望み薄でも目覚める可能性のある現在に戻る

こんな感じ


少なくとも本編で不明のままだった
シャドウやニュクスやストレガや影時間や幾月妄想や実験の目的について
明らかになることを期待したんだけどなあ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:48:47 ID:5fmvd4z50
fesでエキストラダンジョンや新たな隠しボスでもくるのかと思ったのにな…
後日談がまだそれなりな出来だったらこの辺なくても特に不満はなかったんだが

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:58:19 ID:/sCtJZJP0
>>812
五股云々はまあ置いといて、人との関係というのはそういうもんです。
普通は親の前の顔で、彼女の前の顔で親友に会わんだろう。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/23(月) 21:00:35 ID:DzXsYyXQ0
>>814

本編からデータロードでコミュをある程度反映させれば良かったんじゃね。
ランク同じコミュなら優先順位つけて反映させるとかさ。


828 :817:2007/07/23(月) 21:02:29 ID:JZAUkStB0
おお、わるい。集合的無意識って言ってたか。勝手に脳内変換してたみたいだ
確か三段階の構図、

↓(頂点が自我)
意識         
―――
無意識        
―――――
普遍的無意識

ってなるんだよな?そんで、個人的無意識っていうのが上から二番目の無意識
普通に生活してて出てくる無意識がこれにあたる。
んで、普遍的無意識ってのが元型のいる場所で、グレートマザーって名前の精神の母の居る場所
フィレモンだとかトリックスターとかも、普遍的意識にいる。
個人はこの普遍的無意識の上に成り立ってるけど、そもそもこの普遍的無意識ってのも、文化に根ざしてたり家庭内だったりと細かく区分訳ができるみたいだな
ドイツの子供に浦島太郎の話を読んでも、浦島が爺さんになるのは予想もつかないが
日本の子供に浦島太郎を読むと、それとなく最後が理解できたりするのも、この普遍的無意識の文化的無意識に根ざすものらしい。
本職でもこっちの道の勉強をしてる訳でもないし99%以上本の受け売りなので詳しいことをあんまいえんが
なんか、とんでもない場所みたいにゲーム内で使われてなかったか
それともやっぱり、あの世界でユングは関係ないのかな
最後に河合氏のご冥福をお祈りする (´人`)
長文、そんで細部のおおいなるスレ違すまそ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 21:53:39 ID:CfvJ+Ao20
>>824
自分もそんな感じに考えていたな。わざわざ主役に持ってきたあたり
機械のアイギスが自己を犠牲にしてまで人間の仲間達の為にする役割があるんだろうだと思っていたが
自分可愛いさだけで人間の仲間を傷つけたあげく自分が救われる為だけに力を使うという
最後まで役立たずのポンコツでしかないとは・・・

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 22:08:44 ID:S0MRA/Ka0
メティスの正体がわかった後のメティスからアイギスへの台詞の数々は
アイギスの恐ろしさをこれ以上ないくらいあらわしてると思ったんだけど

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 22:34:58 ID:RXr0LYas0
正体を知った後ではプシュケイよりもむしろナルキッソスの方がしっくりきたな。
まあ、ナルキッソスはすでにキタローが使用中だったんだけど。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 23:29:44 ID:CBAxVHJoO
アイギスって
最近流行の
主人公一筋!ってノリのキャラとして作られたんだよね?
んでそれがウケたから
後日談での新キャラもそんな感じでいこう!
って感じだったのかな?
(つまり設定よりキャラ優先)
自分としてはなんらかの理由で主人公の精神が
心(本質)が抜けたアイギスの機械の体に宿った
(メティス襲撃前の青い蝶は
主人公の精神の象徴だろうと)
だからメティス(アイギスの本質)は
アイギス(の中にいる主人公)を守りたいんだと
途中までは思ってたんだが…
(んでエレボス倒したら本人の魂が解放されて
主人公復活。
実はずっと一緒にいたんだね。
ってのを期待してた…)
かいかぶりすぎでした。
妄想すんません。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 23:41:12 ID:CBAxVHJoO
妄想ついでに言っとくと
アイギスが主人公を失った辛さを感じなくなったのは
主人公の精神と一体化したため
(実は常に一緒にいるから)だと思っちまった。
この阿呆を誰か笑って…(泣)

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 23:45:27 ID:RXr0LYas0
       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ
>>833

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 23:58:17 ID:+IdCX03a0
>>832は非常にシンプルなギャルゲーテイストの脚本だと思うんだけど、
これくらい王道でも良かったかもしれないな。

一応の完結をみた本編の続きであり、
P3の締めくくりになるお話なんだから
妙なけれんは必要ないし、むしろ害だったんじゃないかな・・・

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:05:02 ID:jRmmLJ7K0
後日談も主人公はキタローで良かったのにな
動かせるのはアイギスだけど、あくまでその中心はキタローで

P2罪罰通じての主人公が結局は達哉だったように
FF10-2だって時々横道にそれつつも「彼を探す」という点では一貫してた

後日談は最初から最後まで「アイギスの物語」だった


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:22:50 ID:cHF5FzP/O
>>832
真面目な話
あの蝶ってなんだったの?
すごい意味ありげだったのに
メティスが生まれるシーンも
なんでキタローの去って行った方から
光がさしてくるんだろう?
(しかし自分がなにもできず死なせたくせに
まるで捨てられたみたいな脳内変換してないか?
アイギスかわいそうを強調?)

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:39:04 ID:B5T6HkYJ0
製作者側の主張では、主人公はあくまでも納得して一人で旅立ったというわけだ。
仕方なかったとはいえ、残される者の事は考えもせずにね。

で、置いて行かれたアイギスが可哀想と。

そんな可哀想なアイギスを救済するのが後日談の本当の目的なわけで。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 01:03:43 ID:cHF5FzP/O
だったらなおのこと過去に行き
「あなたが納得してても私は
あなたがいなくなるのなんかいやです!
お願い、彼を助けて!
それが無理ならせめて一緒にいさせて!」
とか言ってダブルユニバース発動
あわや二人ではりつけになりかけるが
仲間の声で二人とも生還
ってくらいやって欲しかった。
妄想だけど。
ともかく製作者は主人公のこと
殺したかったんだなぁ。
なんか恨みでもあったのか?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 01:06:41 ID:pvSucRHt0
・キタロー死亡は橋野のジャスティス
         
・だがそうすると一番大事で傍で守る言ってた橋野お気に入りのアイギスが薄っぺらくなってしまう
         
・後日談でキタローを救えない相応の理由をつければおk

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 01:15:44 ID:yniPwKRm0
>>839
えらくキモイ妄想だが同じクソシナリオならそっちのが不満は出なかったろうな
もっとも、どっちにしろ演出でダメになる可能性が高いだろうけど

主人公が死ぬのはP3全体のテーマだから仕方ないと思うけどね
殺したかったんじゃなくて、最後に死なないと話しにならないと言うか…
ただ、チドリが生き返っちゃうから台無しなんだよな

>>840
アイギスは最初から薄っぺらかったのが後日談で更に薄っぺらくなっちゃたな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 04:10:21 ID:4t/X4DTm0
そもそも主人公が死なないと成り立たないテーマってw
しかもそのテーマ自体橋野が悦にひたってるような中二病全開の
意味不明な思想だしな。
その上やり方や演出がいちいちプレイヤーを不快にさせるものを
チョイスするセンスには脱帽するわ

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 04:48:23 ID:yniPwKRm0
>>842
料理の仕方によっては面白くなるテーマのはずなんだけどな…
死んでしまう主人公と機械だから死ねないアイギスの対比まではなんとなく分かるんだが、
死ぬ事も無く生き続ける哀しみを表現するのかと思ったら、最後は楽しく学校に通っちゃったからなぁ
作中でもアイギスを機械として扱う他人が少ないからロボの意味が無い。
シャドウ討伐後には存在価値無いんだから解体処分しようとする科学者なり居ても良かったと思うんだがな
全編通してアイギスを一番機械あつかいしてるのはSEESメンバーなんだよな。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 07:34:00 ID:TzM/KpJY0
>>821
後日談つうか無印EDの時点で(゜Д゜;)ってなったけどな

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 07:34:51 ID:+kOxn0UN0
今作においてキタローが主人公でなければならない理由ってあったの?
仲間は一人でペルソナ進化させてるし(一応前作までは、主人公の回答
次第だったじゃん)、主人公の回答が物語りにかかわるのってチドリと
カラオケくらいでしょ。
ストーリー的に見ても、中盤は荒垣-真田-天田ラインがメインなきがするし、
次は順平-チドリ、美鶴。
主人公と縁の深い望月が登場したと思ったら、主人公-望月ラインで話が進む
というよりは望月-アイギスだし。
ラストバトルでやっと主人公っぽかったが、それまでのストーリーでは
その場にいただけってしか感じなかったんだよな

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 07:48:34 ID:oJjk6cAa0
>>828
グレートマザーも元型のひとつだね
フィレモンはユングの夢に現れた「翼ある賢者」
だからオールド・ワイズマンの元型の顕現…だっけ?
他にもアニマ、アニムス、トリックスターといった
「人類に共通する神話的人物の要素の概念」
がある世界が集合的無意識の世界。
ちなみに「純粋な概念そのものが存在する世界」
というのは、プラトンのイデア論が根底にある。
概念そものものが顕在化する世界なんだから、
もし人間が意識をもってその世界まで降りていくことが
できるならば、やっぱり「とんでもない場所」に見えるのは間違いないだろ。

で、主人公は「普遍的無意識」の世界で元型の顕現のひとつになった、
つまり「神話的人物になった」。
歴史上の人物が伝説の英雄になれば、その人物の考えたこと、
行動したことは、「個人」という枠を超えて、普遍的なものとなる。
だからメティスが本当に普遍的無意識の世界の住人であるなら、
主人公の気持ちを感じ取れたとしても不思議はない。

が、個人的にはあのクソガキはアイギスのシャドウであって
そんなご大層なもんじゃないと思っている。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:22:38 ID:6LB30F3N0
>>845
基本的に主人公は最初から最後まで傍観者
SEESやコミュキャラの物語を見届けるためのプレイヤー側の目にすぎない
ラストでちょっとだけ主人公らしさを見せてみた

俺はそう思った

たぶん「無個性主人公」ってのに囚われすぎなんだと思う

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:27:35 ID:46YZCMtj0
>>838
残される者を人類総死滅から守った結果だし

一緒に逝きたかったってんならリョウジ殺害エンドで良いじゃん

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:35:28 ID:TzM/KpJY0
一緒に生きていくって選択肢はねえのかよwww

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 08:59:06 ID:jddRCm2C0
橋野「ユアセルフ主人公って、僕から見れば他人だよね?さーて、僕の分身達のために物語進めなきゃ」

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 09:24:27 ID:46YZCMtj0
>>849
キタローがどー考えようが無いって話だし

話しそのものが嫌いってのなら仕方が無い
P3が嫌いですって書いとけば良い

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 09:43:38 ID:rYw8UC0s0
>>851
人間語で通用しますよ?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 10:03:29 ID:J0zafobx0
橋野「じゃ、始めるよ! 橋野桂、一世一代のがんばり物語を……!」



854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 10:35:55 ID:ZUqdsGA+0
>>851
P3が嫌いとかそういうんじゃなくてさ、それ以前に
「最高の時に死んでおいたら最高に幸せ」とかおかしくね?って話なんだが。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 10:40:47 ID:FTcpqJ670
>>843
ロボを出したいってのも橋野が後から言い出した事らしいからアイギス自体が後付けなんだよな
シャドウ討伐後は、っていうよりシャドウ戦車自体がもともと必要ないものでしかない
デスとアイギス姉妹の戦いにしろ描写が全然ないから兵器として役に立ったという印象が全くないな

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:20:33 ID:KVO8ZcBJO
野村を思い出した
『ティファ出しましょう、エアリス殺しましょう』
FF7アルティマニア→FF8→FF10-2→キングダムハーツ2の改悪セッツァー+ビビ
の伝説と同じ事をしそうだ、P3のライターと橋野


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:31:40 ID:46YZCMtj0
>>854
最高の時に死ぬと幸せじゃなく
死ぬときに満足できたら幸せって話じゃね?

荒垣の「これでいい」と一緒で

そもそも、「後悔すんな」「しません」って契約でベルベットルーム使えるんだし


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:33:45 ID:rYw8UC0s0
>>857
入寮の時の署名が死亡宣告書って詐欺ではないかって何回言われたこと書かせる気なのか

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:42:51 ID:ZUqdsGA+0
>>857
署名したら一年後に魂を取られるって(メガテンだけに)まさに悪魔との取引じゃないかYO

ファルロスの「怖がることはないよ」とか嘘ばっか
それ、名前書いたら死ぬしw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:56:05 ID:TzM/KpJY0
主人公=プレイヤーと考えるなら
>死ぬときに満足できたら
できませんでした、どう見ても酷いストーリです本当にありがとう御座いました

主人公≠プレイヤーと考えるなら
>死ぬときに満足できたら
主人公はしていたのかもしれません
ところで主人公=プレイヤーと思わせるような糞システム埋め込まないで下さい本当にありがとう御座いました

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 12:22:54 ID:+ilE6DBNO
主人公の立ち位置の不安定さと言うか、気持ち悪さというか、なんというか。
脇役にもなりきれていないし、主役にもなりきれていない。
実は主人公は10年前に死んでて、生き物の生きたいと願う意思が主人公に乗り移ってて、
デス・ニュクスを倒すためだけに活動してたとか?
主はクールっていうか、感情薄そうだし。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 12:42:16 ID:FTcpqJ670
主人公=プレイヤーと見ても、こっちが選択もしてないのに勝手に満足して死なれたら不愉快になるだけだし
≠プレイヤーの1キャラとして見ても普段喋らないし「どうでもいい」しか言わない様な奴が
いきなり自己犠牲の精神発動して満足して死にました、なんてなっても理解に苦しむ
橋野は俺哲学を追及するあまり、ユーザーがどう思うかっていう事を全く考えていない気がする。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 13:02:27 ID:cHF5FzP/O
>>855
仲間との触れ合いで
感情を獲得するってのも
幾月に兵士として育てられた
無感情型人間にしておけば良かったんだし
ロボである必要なかったよなぁ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 13:25:43 ID:CcPzD/F60
>>863
チドリにそのポジションやって貰えば万事解決だな。
描写不足なストレガとの確執も掘り下げられるし、
テレッテも大満足。と思いきや、1月にチドリコミュが…

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 13:30:02 ID:ZUqdsGA+0
やっぱり主要キャラを増やしすぎか?
「雪の女王編」と「セベク編」みたいにいくつか分岐ルート作って、
このルートならこいつのイベント、みたいな感じにすれば空気キャラも
減るだろうし、キャラの掘り下げもしやすくなるだろうし。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 13:44:35 ID:TzM/KpJY0
人数以前に作ろうとしなかっただけだと思うけど
実際日数ならなんぼでもあったんだから

867 :828:2007/07/24(火) 16:02:17 ID:1UcZC9+I0
>>846
主人公が神話的人物になったって考えるのはちょっと行きすぎじゃね?
原始神像のことだよな?
だってユングは確か無意識の存在は様々なものがあるって肯定したけど、
結局それらは自己に帰結するっていう結論だしてるし
んで、自己ってのは外界との接触でその元型を形作っていくんだろ?
その中で歴史上の人物が原始神像のようになっていく。
だが、主人公が概念化したって事実はわかるんだが、普遍的無意識にまでは到達できてないと思うぜ
通常は元型を意識内で外界と接触したりすることによって心的エネルギーが個人的無意識の中を行き来して、
この二つで元型をイメージしてるってことらしいから。
その仮定が主人公にあるかって言われたら謎じゃね?
あ、でもユニバって実はそれくらいすごいことだったりするのかな?
ある意味キリストの概念とかの枠に入る気もするし(自己犠牲とか)
SEESメンバーの中では神格化されてるから、アイギスの意識の底で触れ合えたり?
でもメティスが生まれたときは死んだ理由も知らなかったのか

メティスはシャドウ程度だよな。
老賢者なんかでは絶対にないとおもうし、グレートマザーでもなさそう
そういえばグレートマザーって恐母(死)の面も持ってるから、ニュクスの起源っぽかったんだけど、
P3にはもう一方の善母(生)の面がないんだよな
対極って重要だって散々言われてきたのに、その役割を果たすものがいないというか
単純って言われても、やっぱり悪と善の対立とかが重要だってことがよくわかった。

868 :828:2007/07/24(火) 16:02:48 ID:1UcZC9+I0
×仮定
○過程

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 16:11:41 ID:VQQUTako0
キタロー分解ムービーの最後のアルファベットってなんだ?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 17:04:26 ID:M2qvsZ4g0
Eが剥がれていることから、emeth(真理)からEを取るとmeth(死)になるというメタファー。
これはゴーレムの伝説に由来する描写で、多くのフィクションで使われる。

まあこれを読み取れはするが、だから製作者は何言いたいのかというとプレイヤーへの嫌がらせくらいしか思いつかない。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/24(火) 17:41:25 ID:QW+Wda1j0
キタローは作り物の人形だったんだよ。と、俺は読み取ったがな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:03:49 ID:4dl7aF07O
>>871
つまり嫌がらせじゃんw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:27:27 ID:zSK/u0oh0
>>870
「mother mを取ったらother 他人です」ってことだね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:35:47 ID:CO30RTvf0
>>870
大筋同意するけどeの隣はaだったぞ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 18:43:14 ID:M2qvsZ4g0
あ、一文字抜けてたか。確認はするもんだね。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:15:26 ID:rYw8UC0s0
>>874
イノセンスという映画の同じような場面でeamethだったらしい、自分は見てないからよく解らないけど。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:22:16 ID:/FBBqAiM0
>>836
FF10-2はシナリオシステムともに最高に糞だけど
主人公復活エンドがみれるグッドエンディングだけのお陰で気持ちよく終れたな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:42:56 ID:4t/X4DTm0
クリア後感って大事だよな
10-2の方がマシって後日談どんだけw

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:47:52 ID:6LB30F3N0
>>877
個人的にFF10-2はティーダ復活しないエンドのほうがきれいで好きだ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:53:25 ID:No7puPtV0
>>879
10-2のほうがまだ演出も良いし、蘇らないエンドもあるから
結末については万人が納得できるように配慮してあるからな。
後日談は演出が全然ダメで後味が悪いし結末も押し付けがましいだけで気持ち悪い
スクエニも最近は糞ゲー乱発してるけど、その辺はアフォラスとの差を感じる

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:35:47 ID:/cwSujMJ0
>>867
なるほど
自分もユングに興味あるから(アマチュア程度)
やばり846さんの考えはどこが違うと思った

もし主人公は神話的人物(元型)になったら
ペルソナとして召喚出来るじゃないか(山岡のように)

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:58:45 ID:+0hEq4jg0
>>870
おお!そうだったのか、ありがと。

んなもん分かるわけねーよなw

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 21:35:01 ID:7lhlSeLs0
「私の書く物語の主人公は私自身とは別個の人格であり、
彼の思想と私の思想は同一ではありません。
私は作品を通して私自身の主張を行うつもりは無く、
ただ単に読者が呼んで面白いと思える物語を書きたいだけです。」

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 22:13:49 ID:VZsp7ZUY0
ハリーポッターなんて事前にメインキャラ2人が死ぬと予告しといて
実際はあれだからな。P3Fは逆に、期待させといて落とした訳だ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 22:25:32 ID:LbVkyMNE0
なんだ、ハリーは死ななかったのか

886 :846:2007/07/24(火) 23:48:27 ID:gOEP42En0
>867
このゲームのユニバースに関しては元々クロウリーの
トート・タロットの体系から借用してきているわけだから、
主人公は魔術的アプローチでもって普遍的無意識まで
到達した…つもりで製作者は作っているんだろうと思う、たぶん。
トート・タロットの最終地点であるユニバースの力を得たってことは
魔術師の究極奥義を体得したってことだろうし。

まあトートタロットからの借用といっても、ゲーム中のタロットについての
説明も明らかな間違いが多いんで(フェスだと20番目のアルカナが
2枚あることになるとか、アルカナ名がトートじゃない別のタロットデッキの
呼び名で呼んでるとか)、普遍的無意識についても
「あーはいはい、主人公が不思議パワーですごい境地にたどりついたんだね」
くらいのつもりで聞き流すべきなんだろう。

メティスがグレートマザーとかは絶対ないよなw
ダンジョン名が神曲からネーミング借りてるってことは
メティスの役割はウェルギリウスに相当する冥界案内人のはずだったんだろうけど、
記憶がないっていう設定のせいで、なんか物凄い役立たずのような第一印象がね…

>881
ある意味、オルフェウスがそれに当るんじゃない?<ヤマオカのように主人公を召喚


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 00:06:49 ID:FWSf87yP0
>>870
>作者は何言いたいのか

あれはキタローとは似て非なる
ただの人形、ゴーレムなのですよ。 つまり君たちが追ってきた
キタローなど、本当はもうどこにもいないのですよ、という意味なのかな。

やっぱ嫌がらせだw

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:10:44 ID:6+4G0XUy0
お前らが勝手に妄想してたキタローなんてボコボコにしてやんよ
いつまでこんな偶像相手にウダウダいってんの?wwwほーらバラバラーwww
…というように悪意たっぷりに受け取った俺はもうだめぽ

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:32:41 ID:lwAuBHG+O
結論:FESはファンへのおもてなしではなく
嫌がらせであった。
製作者が悪意を持って詐欺を行ったのか?
はたまた
おもてなしと嫌がらせの
区別がつけられない人間だったのか?
どっちにしても最悪。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:33:11 ID:9fuy1Qyf0
>>870
と、言う説もあるが横にAの文字があったりするので違うと思われる

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:42:55 ID:9fuy1Qyf0
>>858>>859
お話し的には署名したから死ぬんじゃなく、キタローが転校してきたので全生物丸ごと死ぬ
あの街に来た時点で大型シャドウ発生したりして事態が動き出すのは確定してる

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:59:34 ID:dPPl42gb0
影の爪の文字、SEESメンバー全員の名前の頭文字だと思ってた
全員分の未練で固められてた主人公の記憶的な物が文字がバラけて邪気抜ける
→一瞬本来の記憶にあった主人公が見えた後分解…エメスとか知らNEEE!
取り合えず呆然とし過ぎて深く考える間もなくセーブ!セーブ!思った自分もだめぽ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:00:58 ID:q7gA1aju0
>>891
「キタローの死因」は契約書にサインしたからだろ?

しかもサインしなきゃゲームが始まらないんだし。
それを「自分で死を選んだんだから死んでもガタガタ言うなや」とか言われてもな、という話だ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:21:59 ID:lwAuBHG+O
すんごいどうでもいい疑問だが
対プリーステス戦前に
駅前で美鶴待ってる
キタローとテレッテがジュース飲んでるよね?
待たされて手持ちぶさたになって
買ったみたいだったけど
影時間は自販機使えないんじゃないの?
あの状況で寮から持っていくとも思えないし
(さすがに遠足じゃないし
最初からあんなに待たされるとは
知らなかったみたいだし)

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:30:13 ID:MrRMHuiwO
>>894
コンビニから持って来たかもよ。
レジに金置いて。

とツジツマの合わない事象は影時間が終わると
都合の良いように記憶改変される訳だし。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 03:46:32 ID:lwAuBHG+O
なるほど
ありがとう

でも自動ドアも機械なんじゃ…?
こじ開けた?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 04:05:00 ID:RqNTrVYj0
鍵の掛かってない自動ドアなんぞ簡単に開くしな
順平ならそれくらいの機転は利かせてもおかしくはないかな?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 04:07:01 ID:MrRMHuiwO
作中のコンビニ自動だっけ?憶えてないや。
現実なら防犯上の問題で自動式は減ってるんだけどね。

じゃあ実は桐条グループのコンビニで影時間でも動く…とか。
先輩のバイクみたく。

…だったら自販機が桐条製で終わる話かw

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 04:08:53 ID:9fuy1Qyf0
>>893
主人公の死はどっちにしろ起きる
契約は遂行したら封印で残される人達を守れるストーリーの始まり

今までの幾月に騙されながらデス発生させたながらも戦って来た事を全部忘れて…
というENDでも全生物巻き込んで死ぬのは変わらず

転校してきた事が既に死因

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 04:19:37 ID:lwAuBHG+O
そもそも殺すこと前提で
作られたキャラだもんなぁ
主人公なのに…

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 06:30:05 ID:QaxUUMjy0
キタローが若くして死ぬのは原因がなんにしろ確定してるんだよな
で、死を前にして今までの(短い)人生を振り返って自分の選択に満足して幸福感を得る…と
でも死ぬのが前提なのが、今一つプレイヤーに伝わってない上に変な演出が多いせいでなんかおかしな事になってるんだよな
本編のEDも暖かな陽だまりに膝枕と幸せそうな演出のせいで「死ぬ時に幸福感を得る」はずが「幸福だから死んじゃった」に見えてしまう

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 07:22:53 ID:svOxysDG0
つか、アイギスみたいにシャドウと戦うためだけに生まれてきたんだったら
あそこで死んでも幸福感に包まれて逝けるだろうけど、主人公はそうじゃないし。

何より主人公は戦いに巻き込まれただけだ。
シャドウのために死ななきゃならない責任も無いし、義理も無い。
コミュの奴等とも色々と約束して別れたのに、何一つ果たせないで死んでいくんだけど。
それで満足なのか?

進路相談やったりとか、「ニュクスは単なる通過点」だとか言われておいて、最後の最後でそりゃないよな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 07:39:29 ID:KD/VXwC20
キタロー、主人公なのにあんまり製作者に愛されてないよな
ってか、俺はそう感じた

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 07:51:09 ID:QaxUUMjy0
>>902
「何が原因で死んだか?」とか「未練は無かったのか?」はまた別の問題なんじゃないか?。多分。
最初からデスの影響とかで余命1年とか言っとけばもっと分かりやすかったと思うんだけどね。
でも、最後までプレイヤーは死ぬことが分からないし、仲間との約束とか見せられるから完全に突然死になっちゃう
本当にワザと分かり難くしているとしか思えないんだよな…

変に看取られて死にたいなんてこだわり持たないで、ニュクス戦でキタロー殺す方がよっぽどスッキリすると思うんだけどな。ストーリーも後味も。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 07:59:01 ID:svOxysDG0
>>904
ただ死んでいったのではなく、満足して死んでいったという表現が不満なんだよな・・・
俺はどうしても、仕方なしに死んでいったのであって満足して死んだとは思えないんだよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 08:02:57 ID:O4aKsKEX0
まぁ世間的には夭折だし

907 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/25(水) 08:31:54 ID:/my+GvB80
11:59分にジュース買ったんじゃね。
順平あたりが影時間だと買い物できねえとか言い出して

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 10:34:59 ID:3qeUhCjq0
>>903
俺もそう思ってる
キタローのみならず、男性キャラ全体に愛がない
対して女性キャラびいきで気持ちが悪い

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 10:42:06 ID:x6Edj0n60
>>899
余計に酷くなってる気がするんだが
「契約すれば死にますが回避手段は有りません」から「この場に来た時点で全ての命が死にます、回避手段は貴方が死ぬ事です」に変わってないか

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 11:05:21 ID:yiYuThQY0
もっとも手の込んだムービーはキタロー分解・・・

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 11:35:12 ID:9fuy1Qyf0
>>909
別に良く書こうとは思ってないし
キタローの死に回避手段は端から無いお話だって事書いてるだけだから

ただ死んだって回避はできないでしょ
コミュ集めてその人達守ろうって思ってニュクスに立ち向かわないとラストバトルに至らない

守ろうと思わなきゃ全部忘れる選択して何も知らないうちにパキャ
絶対勝てないニュクスに立ち向かって滅亡ふせいだるわーって決意で審判コミュ発生してユニバース

審判コミュでニュクスに向かってく途中のキタローと通じてる心情に関しては
ラストバトル後真田や会長が「死んでもかまわない覚悟」みたいな事言ってるし

契約はユニバースに至る為の心構え、破棄して忘れるでも別にキタロー自身に訪れる結末は同じ


起こる事だけ並べりゃ死ぬって確定情報は覆らないんだから
そこが絶対的に気に食わない点なのならP3って話が嫌いでしょうがないんだろ残念だったね

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 11:46:50 ID:E0zKv7aS0
>>911
>コミュ集めてその人達守ろうって思ってニュクスに立ち向かわないとラストバトルに至らない
ただ自分が死にたくないでもラストバトルに至るわけだが

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 11:59:53 ID:eW8dGYw20
ニュクス=死に立ち向かうために戦う選択をしたのにどのみち死ぬんじゃ選択肢の意味がない
覚悟はしていても実際美鶴は「生きて帰るつもり」とか、ゆかりも「みんなと一緒ならいい」と言ってるし
主人公だけ死んだら理不尽と言うしかないし、「自分も生きるため」に戦う選択したプレイヤーの事は完全無視だな

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:11:28 ID:U+elHk+S0
最初に1年が命のタイムリミットだと伝えた上で
その1年の間にシャドウ寄りの選択肢を選ぶことが多かった場合、BADENDでキタローあぼん

それだったらキタローの死にもまあ納得する
自分が選んだ選択肢の結末だからそりゃ仕方ない

でもこれは最初から最後までプレイヤー置いてきぼりで
キタロー死亡コース一直線だから不満なんだよな

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:12:37 ID:eW8dGYw20
それに後日談のアイギスみたいに契約しておいて最後に自分だけ救われるようなのもいるし
別に契約=死ではないという事だろうから、主人公がどのみち死ぬという事自体
単に橋野の気持ち悪いエゴをユーザーに無理やり押し付けただけでしかないわな

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:14:59 ID:2UNabNs00
どのコミュを選んでも→アイギス膝枕(´A`)
どの選択肢選んでも→主人公死亡(´A`)

PLがストーリーに介入すると言うゲームの良さのカケラも見当たりません本当に(ry

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:16:54 ID:5bx5ZwFm0
>>802
アンチがつけあがるようなことすんな馬鹿

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:39:19 ID:hdfT1jS4O
真田はどっちかっていうと、「ほーら、お前らこういうキャラ好きだろう?萌えるだろう?」
っていう、対腐向けキャラとして優遇?されてんなぁって思ったけど。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 12:56:31 ID:kO0tKywV0
>>911
>起こる事だけ並べりゃ死ぬって確定情報は覆らないんだから
結果よりも過程が重視される場合もある。逆もまた然り。
両方が成り立ってこそ納得できるorできないっていう選択肢が
初めて人に与えられるんじゃないのか
結果だけだされて、「納得しろ!」って言われても無理だろ
テスト範囲を教えられないでやったテストの結果が最悪で、
「勉強しないからだ」って言われる理不尽さとなんか似てる。

一応以前のシリーズよりは万人向けになってることだし
それなら王道ストーリーの方が受けがよかっただろう
沈黙が金ってこともあったのに
実はねーってぺらぺらインタビューで喋ってたのもマイナスだったな

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:01:41 ID:x6Edj0n60
>>911
回避手段が無いんだったら何の為に戦うんだか判らないな。
「皆を守る為に死ぬ俺カコイイ」なんて中二病でもしたかったのかね?

いつか絶対訪れる死を行き成り目の前に突き出されて後悔しないように生きろ?
回避手段が見つかって回避した筈なのに、無理やり回避不能で死亡確定?

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:01:44 ID:9fuy1Qyf0
>>912-913
そうゆうのが橋野が言ってた死が想像出来てない今時の若い人なんじゃね

絶対勝てませーんとしつこく言われてんのに特に深い考えもなく行って痛い思いして死んだキタロー乙

残念だったね

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:09:10 ID:9fuy1Qyf0
>>920
他人守るの為だね
最後の笑顔もちゃんと自分の事思い出して貰ったからだし

そうゆう話が兎に角嫌いでそういう気持ちがダセエって言いたいなら別にココじゃなくても良いと思うよ?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:11:19 ID:uUMP0BwM0
ID:9fuy1Qyf0頑張ってるなー

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:13:50 ID:kO0tKywV0
どうして主人公一人が死ななくてはならなかったのか
主人公を大切に思っていた仲間達のために死んだのなら、どうして仲間はその主人公のために命を呈さなかったのか
そこんとこさえはっきりしてればすんだ話だと思うんだけど

「どうして主人公は死んだんですか?」
「えっわかんなかった?だからユニバースでねどーたらこーたら」
「(そういう話じゃないんですけど)」

みたいな会話があったけど、そういうことなんじゃないの?
製作側とプレイヤー側での齟齬が問題なんだって
そして此処でも齟齬が起こってるみたいだ

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:13:58 ID:9fuy1Qyf0
IDとか名指しされたら余計止めにくいじゃない

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:15:53 ID:x6Edj0n60
>>921
自分で>>922を否定するような書き込みするのは何で?

ついでに>>920の二行目読めますか

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:23:34 ID:svOxysDG0
アイギスとキタローを比べてみると、どうもキタローの方がシャドウと戦うためだけに
作られた「対シャドウ用兵器」だったように思えるな。
シャドウに応じてペルソナを次々と代える能力や、ニュクスを封印する能力なんかがさ。
ニュクスを封印し、影時間を消滅させ、最後は人柱となってエレボスからニュクスを守りつづける。

これ、本編からアイギスが主人公だった方が良いような気がしてきたよ。
あるいはキタローみたいな男の子型のロボにするとか。
生きる意味を知らず、ただそう作られたからシャドウと戦っていた命の無い機械が、
皆と絆を結ぶことで「命の意味」と「戦う意義」を見出して自分を犠牲にしてまでも
ニュクスを封印。
プログラムされた命令ではなく自分の意思で目的を果たし、満足して壊れていく、みたいな。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:26:37 ID:uUMP0BwM0
>>925
いやぁ、書き込み多くて纏めるよりID名指しした方が早かったからさ
回線切断すりゃIDなんてすぐ変えられるんだから行けるとこまで行こうぜー

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:29:31 ID:9fuy1Qyf0
>>926
つーか普通にありがちな話にレッテル貼って斜に構えて忌避するのが中二病じゃね?
まぁ何か自分のイラツキをグダグだ他人に吐露してみせるとかもそうだろうけど

別に普通にあるテンプレ的な美談の典型だろ?>他人や世界守って死にました

>>921
守る気なんかなくて自分が生きるつもりだけでもも戦うだろっていう意見へのレス
だからそうゆう話じゃなくて話残念だったねといってる

>>922
自分が死んでも満足して死ねるって心情を考察したら、自分は死ぬんだから他人や世界の為以外ないじゃないって話




930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:35:40 ID:2UNabNs00
>主人公を大切に思っていた仲間達のために死んだのなら、どうして仲間はその主人公のために命を呈さなかったのか

P3におけるコミュニティ、対人関係というのは双方向ではなく主人公から他者への一方通行です
だから貶されようが何をされようが主人公が関係が深まったと勝手に思い込めばランクが上がります
それこそが橋野が描きたかった現代のコミュニケーションです


と書いてみると納得してしまいそうな自分がいるwww

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:37:03 ID:lwAuBHG+O
決して超えられない壁を超えてこそ
カタルシスが得られるはず。
そしてお金と時間をつぎこんでゲームをやる人は
大抵それを求めているはず。
なのにやっぱり無理でしたって
ゲームとしてなりたってないよ。
そもそもあのオチじゃ
主人公は生け贄として仲間に必要だったけど
主人公にとって仲間は最初から必要なかった。
力送るのもコミュキャラで代用できるし。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:37:59 ID:x6Edj0n60
>>929
美談の典型を『俺死ぬからな、カッコイイだろ、カッコイイから褒めろよ』的な書き方しか出来ないのを中二病と言うんだよ



つうかお前さんも十分中二病的な斜に構えた振りで「皆と違う事感じ取れる俺カッコイイ」的な書き方してるって自覚ある?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:39:26 ID:svOxysDG0
>>930
案外それで当たりかもね

「○○との仲が深まった気がする…」
「○○のことが分かった気がする…」

「気がする」だけだから、それが気のせいということも十分あり得る。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:40:02 ID:2UNabNs00
>そうゆうのが橋野が言ってた死が想像出来てない今時の若い人なんじゃね

計20000レス近くの中でおそらく500回は繰り返されて来たであろうレスを付けよう
超常現象盛りだくさんのこのゲームじゃ想像できません

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:41:39 ID:uRWi+RgKO
>>930
確かに揉めてる最中に愚者コミュランクは淡々と上がっていくのに違和感は感じた

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:42:44 ID:9fuy1Qyf0
>>931
それは確かにそうだね、ぶっちゃけSEESメンバーなんてどうでもいいし

まぁなんか途中の秘密共有してる感とかそうゆうのだけ楽しめば良いんじゃない?
満月ボス戦とかのみんなでアッチコッチ行ってて楽しいぞーって感じだけ

まぁそういうのも思い出だけどね、一応理由の一つにはなるだろ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:44:17 ID:svOxysDG0
>つーか普通にありがちな話にレッテル貼って斜に構えて忌避するのが中二病じゃね?

ところでこの部分はモロに橋野と田中なんだよな。
既存の大作RPGや日本映画を馬鹿にして、「俺の作るP3はそんなのと違うんだよ」ってのが
ってふんぞり返ってる。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:48:11 ID:9fuy1Qyf0
>>932
でっていう

それ言いたいなら別にココじゃなくてもイインジャネ?

って先に言ってるんだけど?

調子乗ってんなーとか言って絡みたいだけ?
一応レス内容的にはそういう事しか書いてないよね?
俺の読解力がたりないのかねぇ?

そうならできれば主張を簡潔に書き出してもらえるとありがたいな
 
お ね が い し ま す

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:52:24 ID:svOxysDG0
先に相手に長々と主張させといて、その中から粗を探し出して叩くのは基本だな。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:52:42 ID:U+elHk+S0
まあ、RPGの主人公は絶対に勝てないといわれる戦いに赴くのが常だからな

最初は惰性でも、ラスボスまでには何かしら自発的に趣く理由を見つける
その理由をどれだけプレイヤーに納得させ同調させるかがシナリオライターの腕だと思うんだが
今回その理由に納得していない、出来ない人間がそこそこいるし

それじゃどんだけ高尚なテーマでも意味ないんじゃねーかな
意図したテーマが伝わって納得されてなけりゃ、結局は失敗だと思うんだ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:03:20 ID:eW8dGYw20
>>940
「最高の充実の中で事切れるハッピーエンド」を描きたかったそうだが、どう見ても
「どうしようもない現実を突きつけられて開き直る事しかできない無力な仲間達によるバッドエンド」
にしかとれないんだが。こんな下手糞な描写でそんな大層なテーマを掲げられても失笑ものだな

客に納得も理解もされないテーマに意味なんてない
そんなものだけの為にキャラ改悪、システム改悪したんだから終わってるな

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:14:10 ID:9fuy1Qyf0
>>932
ちょっと出かけるんでやっぱ良いですお騒がせしました

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:22:34 ID:D/G8RWu0O
SEESメンバーは主人公をタルタロス頂上へ至らせるための補助戦力
主人公は滅びを回避するための人柱としてたまたま選ばれて、たまたま、物語としては意図的に事件の核の場所に戻ってきた

死ぬまでの間は恋愛しようが部活に励もうが自由 ただし運命の大筋は変わらない
プレイヤーは運命に良いように使われたその少年に成り代わって戦って死ぬ
そして死んだ後
良かった本当の自分はまだ生きてた
生きてるって素晴らしいなあ頑張って生きよう

って思え!という橋野の罠
でいいのか

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:24:04 ID:x6Edj0n60
唐突に話を変えるが、肯定スレで2回ほど出た
「主人公の死を乗り越えたコミュキャラの意思を無視して過去を変えるのは良くない」と言う書き込み、コレ少し変じゃないか

ゆかり達にしてみれば赤の他人同然の奴らが「俺は乗り越えたんだからお前もやれよ」と脅してるようにも見える。

うまく説明できないが、当事者であるお肉の主張を第3者であるコミュに言わせて正当化しようと言うか、
同じ宗教の信者が恋人に『彼は教義に殉じたのです、貴方も彼の死を褒め称えなさい』と輸血させないで死なせた時の言い訳のような。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:27:47 ID:2UNabNs00
>赤の他人同然の奴ら
誰のこと?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 14:28:12 ID:eW8dGYw20
>>943
クリアに合わせて130時間もかかるゲームにそんなもの求めてないし
シナリオ描写が下手糞すぎるからそんな風に気持ちよく終われない。後味が悪いだけだな

橋野はユーザーがどういう反応するかっていう事を全く考慮せずに
暴走してしまったんだろうな

947 :867:2007/07/25(水) 16:09:45 ID:kO0tKywV0
遅くなったが
そうなんだよな……結局、「あんまり深く考えてない」で済んじゃうんだよな
橋野哲学作るんなら、少しは勉強して来いってんだ
顔洗って出直して次のに生かしてほしい できれば

下校中に考えてたんだが、
もしかしたらメティスはアニマ(アムニス)に相当するのかもな
普遍的無意識の中の存在でもあるって言ってるし
シャドウはペルソナの中に含まれるから普遍的無意識の中ではない
(内容的にはまんまシャドウだけどね、姉さんが死んだら私も死ぬ、とかさ)
元からアイギスの性別自体はあいまいだし(メティ男になってたのかもしれんが)
なんとなくそれだったらつじつまが合うような気が

>ヤマオカ
オルフェウスが復活フラグだと期待して失望したのは俺だけではあるまい
……なんとなくだけど、やり方が汚いよーな……

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 17:10:56 ID:LlEJSK/X0
ちょ〜ぶんうぜええ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 17:47:18 ID:mkEE1EL20
>>948
うぜええ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/25(水) 17:56:40 ID:/my+GvB80
>>944
つか、作中で「歴史を変えればキタローは蘇るかも知れないけど、それによって失われる尊いものもある」みたいなのをまったく描写してないからね。
こういう話しなら、むしろ、なきゃ駄目だろ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 17:59:35 ID:+26InjYD0
>>950
真田さんは思い出がそれだと言ってましたな
仲間の死に様の思い出が命より大事なんてのはまあ人の勝手だが

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:21:54 ID:FRkpHNyO0
今の自分の記憶を構成するものの変化への恐れを言い換えてるだけではないかとは感じた

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:26:32 ID:kO0tKywV0
ていうか何処でコミュキャラが主人公の死を乗り越えたという描写があったんだ?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:45:38 ID:QDLn4OizO
修学旅行終わった
楽し(・∀・)イイッ!

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:58:50 ID:ajHwgM4C0
楽しいのはいいことだ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 18:59:41 ID:oz03NrEC0
つか死亡EDはまあいいとして、じゃあなんであんな執拗に復活フラグ
立てまくったんだろう?
もしかして途中までは復活の方向で脚本進めてたのがドタンバで
死亡EDに路線変更したとしたら、あの唐突なSEESの屁理屈も納得できるんだが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:28:57 ID:FWSf87yP0
>>952
実際、忘れないと誓ってみたものの、ニュクス戦から
卒業式当日まで1ヶ月余り、戦いの記憶を失ってたわけだからね。

その経験から、記憶が作り変えられるような出来事に対して
過敏になってしまっているのかもしれない。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:31:42 ID:UdFefOIc0
>947
オルフェウスは逆に主人公\(^o^)/オワタと思った
オルフェの嫁は結局生き返らんわけだし、主人公が
蘇生できないのはまあいいんだが、アイギスはもっと嘆き悲しめ
アバチュと違って今回はインド哲学がテーマなわけじゃないのに、
いきなり未練が罪とかいわれちゃたまらん。
死んで日も浅い上に本編エンドでコミュキャラとの約束なんていう
未練の種をがっつり蒔いといてさ…矛盾してるだろ

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:46:52 ID:9srsElPx0
>>956
単に復活を期待するユーザーへの嫌がらせです。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:49:26 ID:YDd8Usj70
>>956
宣伝上の都合です
あと最後までプレイしてもらうためかもね

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:51:24 ID:5NVUfHVH0
日常が戻る、発言もそうだがコミュMAXイベント追加とかな、悲壮感倍増で奈落に突き落とすのが好きなんだろうよ橋野様は。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:55:18 ID:9srsElPx0
悲壮感ともちょっと違うなー不愉快なだけだわ。
まあおかげでもうアトラスゲーは二度と新品では買わない事を決意させてくれたけど

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 19:59:23 ID:HdRbUf0D0
どうせ後から完全版が出るだろうしな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 23:28:30 ID:nz+eFOfH0
無印で限定版やコナミセット出してファン本&資料集&ドラマCD
完全版&コナミセット等の限定版出してまたファン本&資料集&ドラマCD

なんかP3でやりたい事(稼げるうちに稼ぐ)を全部やったって感じだなアトラス

>>956
橋野「どう?驚いたでしょ?これが僕の理想で皆の人生のお手本だよ^^」
あくまで「自分が楽しめるゲーム」を前程にしてるからな奴は


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:12:53 ID:xvka6PLgO
ジュースうんぬんの話題で思ったんだけど
そもそも冷蔵庫系の機械が毎日
一時間も止まってたら
かなりひどいことにならない?
(夏は特に)
それとも影時間って寒いの?
(活動時のSEES常に冬服だし)

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:23:43 ID:1WsC7t1Q0
>>965
影時間中は適応者以外は生物も物体も
時間が止まっているんだろうよ。

そうでなけりゃ、とっくに誰かが気づいているだろうがw
毎日0時になるたびに冷蔵庫の中身が傷んだり、飲んでた飲み物がぬるくなったり
機械類が再起動するんだぞ?
どんな馬鹿だって「深夜0時に何かある」って気づくだろーがwww

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:25:30 ID:rTAazQs80
影時間=ザ・ワールド

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:33:36 ID:DunmJPaY0
>>966
でも火は燃えてたよね?(主人公の両親の車が横転している所で)

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:37:50 ID:bENc8kPX0
なんてゆーか、
「最高の時に死ぬことが幸せ」って思想自体が幼稚に思えてしまうんだが…
俺はP3に向いてないのか?

だって結局ゲームクリアして、日常に戻った時に
「さあ最高の時とその瞬間の死を目指して生きよう」とは思わないだろ。
どんなに作品に感動しても。
「さあ、これからどうやってこの日常を生きるべきか」
じゃねーの?
たかがゲームとはいえ、芸術や物語の語るべきものってのは。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:38:53 ID:e1TH2UPD0
噴水の水も流れてるし、風も吹いている
雨はどうなんだろうな
人間以外の生物も全て象徴化したらすごいことになるだろう


…いずれにせよ、そこは「突っ込んじゃいけないトコロ」ですよ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:54:25 ID:NREzvses0
「その時間がきたら色々起こるんですよ〜そんでもってこの時間で動ける人達が特別で特殊な
 能力持ってるんですよ〜こんな設定カッコよくないですか〜^^」

「24時間どこかを飛んでるであろう飛行機とかどうすんですか?墜落してるんじゃないですか?」

「突っ込むなよ俺のオサレ設定!」


972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:58:45 ID:TUacuhPi0
>>969
ちょっと前でも出てるけど「最高の時に死ぬ」じゃなくて「死ぬ時に幸せ」かどうか、なんじゃね?
あのEDだとサッパリ伝わって来ないけど…

973 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/07/26(木) 01:05:18 ID:aIDFRqvi0
まあ、深夜零時、今日と明日の区切りの時間に別の時間が潜むってのは
目新しい設定じゃねえからなぁ。突っ込むのは野暮ってモンだろう

適正のある人間は、その時間に干渉出来るし干渉もされるけど基本は止まってますって感じじゃね。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:07:23 ID:rTAazQs80
>>972
無印の時点で伝わってない上に、FESで未練残しまくりな死に方してるしなぁ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:09:45 ID:Ung3388P0
ペルソナ様遊びとフィレモンは残して欲しかった
ベルベットルームとトリッシュもいじらないでくれれば・・・

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:19:48 ID:Mg6lqJ8w0
投げたナイフが止まる理屈

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 01:29:08 ID:bENc8kPX0
「常人には見えない・入れない特殊空間で超能力者が闘う」

…すっげーありがちじゃね?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 02:31:40 ID:DunmJPaY0
テンプレ貼っとくね。
誰かおねがいします(自分は無理でした)


後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察18日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184067235/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×19
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1180247240/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活265日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184144161/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

次スレは>>970が立ててください。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 02:32:24 ID:DunmJPaY0
ミスった↓正しくはこっち

後日談の議論や小さいネタの考察はこっちのスレで

前スレ【P3】ペルソナ3ネタ考察18日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184067235/

懐古、本編の時点でアンチの人はこちら
【P3】ペルソナ3 アンチスレ y=ー( ゚д゚)・∵.×19
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1180247240/

いまや定期レスばかり目立つ本スレ
【P3】ペルソナ3フェス【PERSONA3】学園生活266日目
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1184144161/

ペルソナ3ネタバレED考察スレまとめ
http://www22.atwiki.jp/p3etc/

次スレは>>970が立ててください。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:13:56 ID:e1TH2UPD0
しまった970とってたか
ちょっと行ってくる

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:17:18 ID:e1TH2UPD0
はい、次スレ

【P3】ペルソナ3ネタ考察19日目【後日談】
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1185405283/

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:30:59 ID:KMEwPGcp0
うめ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 10:16:28 ID:E/uahF/BO
>>977
ありがちとかはいいんだよ、結局細部の肉付け次第なんだから

個人的には死のネガティブ解釈から逃れられてない感じなのが残念
ソウルハッカーズの受け継がれる流れの一部な見方は好きだった

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 10:26:28 ID:gdaou1ll0
主人公の想いは絆によってアイギスやSEESメンバーに受け継がれたんだよ
だから主人公の死はネガティブから脱却してるよ!

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 11:20:50 ID:Sqo7L/gs0
後日談やると主人公はゆかり以外からは利用されてただけで
アイギスがのし上がる為の踏み台にされてるようにしか見えません
絆も想いもありゃしないからそもそもネガティブにもならない

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 11:37:02 ID:8UZ5MXXt0
主人公の想いって何?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 11:38:09 ID:Sqo7L/gs0
主人公の想い=プレイヤーの想い

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 12:32:18 ID:jaGEgnyX0
>>983
死に別れエンドでもソウルハッカーズは素直に感動できたよなぁ。
少し説教掛かった話になってたけど橋野みたいに不快じゃないし、
聖剣4みたいに一方的に置いてきぼりにされた感じもしない。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 13:39:58 ID:0NW9+dXw0
確かにSHの結末なら「必ずしもバッドエンドじゃない」とか言われても素直に納得できるな。
例えリーダー死んでたとしても…

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:07:35 ID:P0Uo/krTO
SHのリーダーは過去をきっちり精算して死んだって感じがするからじゃない?
キタローは知らないうちに他人の借金の保証人にさせられたあげく、アイアンクローだったけど

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 16:31:23 ID:0NW9+dXw0
リーダーはオマケでネミッサの話だけどなw リーダーリメイク生き返ったし。
SHのシナリオで「ネミッサが死ぬ意味が分からない」とか「生き返らせろ」とか
考えるプレイヤーは殆ど居ないと思う。
プレイヤーの愛着が付いたキャラをラストに殺すならそれくらいの説得力が欲しいな。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:26:32 ID:fIu8o5EJ0
ストーリー上、主人公が死んでもおかしくないのがSH
主人公が死んでしまうと、コミュやストーリーをプレイする意味が無くなるのがP3

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:49:05 ID:13SxuXhG0
>ストーリー上、主人公が死んでもおかしくないのがSH

そんな話だったっけ?
思い返してみればしょっちゅう臨死体験をしてたような気もしないでもないが、
どうもSHは周りの人物が濃すぎて主人公自身の印象が薄くてなぁ。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:54:49 ID:E/uahF/BO
まぁネミッサが主人公の代弁役だったし
そういう代弁役がいなかったのもキタローの不幸
ちなみにサターン版悪魔全書第二集小説のハッカーズ主人公の活躍ぶりはガチ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 18:17:16 ID:sYeLR2jJ0
アイギスがP3主人公のヴィジョンクエストを受けて後日談主人公になれば良かったわけか

つっても一年一緒に居たから受ける必要ないか
P4主人公に受けてもらおう

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:07:42 ID:xvka6PLgO
>>987
こんな奴等のために死にたくなかった
が今の想いの全てなんですが。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:29:42 ID:IDIJ171uO
うんこ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:33:20 ID:blMxd1xu0
橋野田中氏ね

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:37:28 ID:oOQ593t/0
999なら主人公復活

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:37:47 ID:arhjSjpA0
1000ならファンブックで橋野田中猛省発言

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)